先日の『立・国両党合流、政策そっちのけで「党名」でもめる?』や昨日の『民主党復活?立憲民主党が「両党解散・新党結成」提案』で取り上げてきた、最大野党・立憲民主党と第2野党・国民民主党の合流という話題を巡っては、昨日、立憲民主党のウェブサイトに詳細な提案内容が開示されていました。国民民主党の肩を持つわけではありませんが、立憲民主党の提案、読んでいて思わず呆れてしまいます。なぜなら政策論争はそっちのけ、無駄に高圧的で無礼な内容が含まれているからです。

【PR】スポンサーリンク・広告


※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

新党数合わせ

「両党解散・新党結成」

最大野党である立憲民主党が野党第2党である国民民主党に対し、両党を解散したうえで新しく「立憲民主党」という政党を立ち上げようと提案した、とする話題については、昨日の『民主党復活?立憲民主党が「両党解散・新党結成」提案』でも紹介したとおりです。

また、個人的な憶測も含めて申し上げるなら、各種世論調査ではたしかに立憲民主党は国民民主党を支持率で圧倒している状況ですが、国民民主党側には旧民主党・民進党時代からの政党交付金が50~100億円は残っているなど、資金は潤沢であるはずです。

だからこそ、カネに困った立憲民主党、支持率に困った国民民主党は、お互いに合流する理由があるのだ、という状況が見て取れます。

ただ、立憲民主党の提案に対し、個人的に率直な感想を申し上げるなら、「この人たちはいったい何を提案しているのか」、と呆れてしまいます。あくまでも報道をベースに見る限りは、立憲民主党が政策をそっちのけにして、国民民主党に対して高圧的・傲慢な提案をした、という印象を抱いたからです。

別に個人的には国民民主党の支持者でも何でもありませんが、それでももし自分自身が国民民主党の所属議員であったり支持者であったりするならば、おそらく、報じられた立憲民主党の姿勢を目にして、立腹していたに違いありません。

もっとも、こうした印象は、あくまでも産経ニュースの次の記事を含めた報道をベースにしたものであり、立憲民主党の報道発表を直接に読んだうえで判断したものではありません。

「民主党」復活提案 立民、合流向け国民に 両党解散、新党立ち上げも

立憲民主党の福山哲郎、国民民主党の平野博文両幹事長は15日、両党の合流をめぐり国会内で会談した。<<…続きを読む>>
―――2020.7.15 19:17付 産経ニュースより

このように考えると、立憲民主党には立憲民主党なりに、ちゃんとした考えなり、思想なりがあって、そのように提案しているにも関わらず、当ウェブサイトではそうした思想を正当に評価できていなかった可能性があると思っていました。

だからこそ、昨日の時点では「立憲民主党はちょっと国民民主党を舐めすぎではないか」、と述べるにとどめていたのです。

立憲民主党の高圧的かつ傲慢な提案

こうしたなか、昨日、立憲民主党のウェブサイトを覗いてみると、いつのまにかこんな記事がアップロードされていました。

【立憲・国民幹事長会談】両党解散し新党を、党名は立憲民主党(略称通称:民主党)を福山幹事長から提案

福山哲郎幹事長は15日夕、国民民主党の平野博文幹事長を国会内で会談を行いました。また、同日、この会談を受け、枝野幸男代表は、共同会派「立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム」に所属する「無所属フォーラム」の岡田克也会長と、同じく会派に所属する「社会保障を立て直す国民会議」の野田佳彦代表と国会内で会談し、会談の内容を説明しました。<<…続きを読む>>
―――立憲民主党ホームページより(※記事日付不明)

記事の日付は、不明です。

本来ならば日付が表示されていなければならない部分に「●時間前」という表記があるのみですが、インターネット上で話題になったタイミングなどから逆算して、おそらくこの記事が公表されたのは7月15日深夜から16日早朝のことだと思います。

(※こういうちょっとした記事の構成にも、その情報発信者の「この情報が、いつ時点で公表されたものであるか」、といった情報の透明性の欠如を感じるのは、気のせいでしょうか。)

政党名にこだわる福山氏の主張、理解不能

さて、そもそも論として立憲民主党は、どうしてそこまで「政党名」にこだわるのでしょうか。これについては立憲民主党ウェブサイトに掲載されている福山哲郎氏の次の説明に、凄いことが述べられています(何度か読み返さないと頭に入らないと思いますが、いちおう、原文のままで紹介したいと思います)。

申し入れの説明の中で、党名については『立憲民主党・略称通称:民主党』とするとして、略称は国民民主党の略称である「『民主党』を両政党の歩みを尊重して採用をしたい」と説明。『特に『民主党』は、かつて政権を交代を果たした知名度のある政党名であり、また、政権交代まで実現した政党名。有権者の親近感も大きい』と語りました。また党名『立憲民主党』は、『現在、野党第一党の名称であり、現在の野党第一党とかつての野党第一党の名称を重ね合わせる、さらには国民の略称を採用することによって、大きな有権者の信頼と期待をいただけるのではないか』として、この名称を提案したと説明しました。

「民主党」という名称に「有権者の信頼と期待」。ま~た、ご冗談を!(笑)

かつて2009年8月の総選挙で、当時の民主党が300を超える議席を獲得して自民党に圧勝して政権を奪取したことは事実ですが、その衆院選を最後に、現在に至るまで、(旧)民主党やその残党が、大型国政選挙で自民党を超える議席を獲得したという事実はありません。

3年ごとに行われている参院通常選については、2010年以降、自民党が獲得した改選議席数は、常に民主党系の政党(旧民主党、あるいはその事実上の後継政党である民進党、立憲民主党、国民民主党など)の改選議席数を上回っています。

また、2012年、14年、17年と3回にわたって行われた衆院選では、自民党が60%前後の議席を獲得し続けており、民主党系の政党の獲得議席数を大きく上回り続けているのです。福山氏の発言自体、こうした事実を踏まえておらず、まさに「机上の空論」としか言わざるを得ません。

これじゃ怒るのは当たり前

上から目線過ぎる申し入れ書

理解不能なのは、これだけではありません。

リンク先の記事には2020年7月15日付の、次のような「申し入れ」が掲載されていました。

2020年7月15日

国民民主党 御中

申し入れ

立憲民主党幹事長 福山 哲郎

以下のように、新設合併方式での新党の結成につき、提案を申し入れる。すみやかにご回答いただきたく存じます。

  • 立憲民主党・国民民主党・無所属(選挙区当選)・無所属(比例復活当選)の衆議院議員、ならびに立憲民主党・国民民主党・無所属の参議院議員、それぞれが入党しやすい環境を整備するため、立憲民主党と国民民主党は、それぞれ解散し、新設合併方式で新党を結成する。
  • 結党大会において、所属国会議員による代表選挙を実施する。
  • 綱領は、立憲・国民両政調会長間で、両党の綱領をふまえ、協議の上、作成するものとする。その際には、連合が検討中の「コロナ時代の社会のあり方」を十分に考慮に入れるものとする。
  • その他の項目は、昨年12月27日の両党幹事長の確認事項に依るものとする。
  • 新党名は、立憲民主党・略称通称:民主党とする。

…。

正直、これまでの両党の合流交渉にもさまざまなわだかまりがあったのかもしれませんが、それにしても普通に考えて、この「すみやかにご回答いただきたい」という高圧的な申し入れは、「政治家」以前に社会人として、あまりにも無礼ではないでしょうか。

国民民主党側の困惑は当然

自分自身、べつに国民民主党の関係者ではありませんし、支持者でもありませんので、あまり国民民主党の肩を持つ気もないのですが、それでもこんな「申し入れ」を受け取ると、普通の社会人だと激怒すると思いますし、これを全国民に対して公表すること自体、立憲民主党の評判を下げかねません。

(※余談ですが、著者自身も小規模ながらビジネスを営んでいるのですが、見ず知らずの会社からいきなり「御社と取引がしたいので、すみやかに回答して欲しい」というメールが届いたら、無視して破棄すると思います。)

もちろん、「国民民主党の側がいままで立憲民主党のさまざまな申し入れに対して誠実に回答して来ていなかったからこそ、こんな無礼な文面になっているのだ」、という可能性も否定はできませんが、それにしてもすごい文章ですね。

ただ、やはりこの「速やかに」の部分に引っかかった記者もいたらしく、その後の質疑応答で、こんなものがありました。

Q:正式な提案を受けての平野幹事長の反応と、回答の期限を設けたか

回答の期限は具体的には設けておりませんが、「速やかに」と書かせていただいた通り、速やかにという方向で申し上げました。平野幹事長からは「正式な申し入れとして、今まで協議をしていないので、回答がないというのは若干認識が違うのではないか」との話がありましたので、逆に今日正式に申し上げさせていただいた。先ほど申し上げたようにペーパーを渡しましたが、お見せをしてこういう内容でどうだろうと言って打診をしている段階だったので、それをどういう形で水面下から表に上げるかについて、国民民主党は協議をいただいたと思いますが、なかなか回答を得られなかったことも事実です。また「折り合ってないところもある」と平野幹事長から言われましたが、「だから明確な回答にならなかったのだろう」と思いながら話をさせていただいた。「申し入れをいただいたので、回答は速やかにしなければいけないね」という言葉はありました。

すなわち、国民民主党の平野博文幹事長も、このペーパーを受け取って面食らったようです。というよりも、この福山氏の発言をベースに、当ウェブサイトなりに言葉を補うと、平野氏はおそらく次のような困惑を示したのではないでしょうか。

いままで(両党合流に向けた)正式な協議を行っていないにも関わらず、あたかも国民民主党側が立憲民主党の提案に対し、これまで誠実に回答してこなかったかのような言い草はないんじゃないか。合流に向けて(政策など)折り合っていない部分もあるじゃないか」。

実際、冒頭で示した7月15日付の産経ニュースの記事でも、平野氏は福山氏との会談後、記者団に対して「(提案が)百点満点になっているとは到底、思えない」とした上で「改めて(国民民主党の側から)提案する可能性もある」、などと述べたと報じられています。

この福山氏の申し入れについて、平野氏がよくその場で蹴らなかったものだと感心する次第です。

「政策より数合わせが先」

しかも実際に立憲民主党の報道発表を眺めてみて気付いたのですが、驚いたことに、肝心の政策については、本文部分ではなにも触れられていません。記者との質疑応答と思われる部分で、ごく一部、次のような記述があるだけです。

Q:エネルギー政策や消費税減税などの部分で相違がみられるが、すり合わせはどうしていくか

新設合併政党になれば、政策論議を党内ですればいいわけですが、今の入り口のところでその議論より、まずは合流を決めることだと思います。一方で、政策については先ほど申し上げたように綱領も含め、政調会長間で議論していただけると思いますので、その議論を、もしこういうプロセスに入るのあれば待ちたいと思っています。

(【出所】立憲民主党ウェブサイト

つまり、「政策のすり合わせは後回しにして、まずは合流を決めること(=数合わせ)が大事だ」、と言い放っているのです。読んでいて、思わず呆れてしまいます。

福山哲郎幹事長はあまりご存知ないのかもしれませんが、そもそも政党にとっての政策とは、企業にとっての商品のようなものであって、政党が合流できるかどうかの最大のポイントは、「政策で一致できるかどうか」という点にあるはずです。

このうちエネルギー政策に関しては、両政党ともに「反原発」という考え方で方向性としては一致できるのかもしれませんが、消費税に関しては、少なくとも立憲民主党は明確に「減税」ないしは「廃止」に言及していないはずです。

私たち有権者の側としても、基本的な方向性が定まらない政党など、支持したくないという人が多いのではないでしょうか。論争をそっちのけで、ただの数合わせに邁進するような政党は、有権者のことをあまりにもバカにしています。

今後の方向性

ツイッターが「大喜利大会」会場に!

ただ、せっかく新政党名についての話題が出たようですので、僭越ながら、当ウェブサイトでときどき提案させていただいている「新党名」私案について、ツイッターに投稿したところ、「大喜利大会」の様相を呈していたようです。

この「新党名私案」については、『立・国両党合流、政策そっちのけで「党名」でもめる?』の末尾を含めてこれまでに何度か提示させていただいたのですが、今回はあらためて、短い名称から長い名称に至るまで、1文字ずつ増やしてみようと思います。

  • 残党
  • 民主党
  • 旧民主党
  • 共に民主党
  • 新党もりかけ
  • やっぱり民主党
  • 帰ってきた民主党
  • 立憲国民野合民主党
  • 新党コロナよりさくら
  • 議員としての生活が一番
  • 新党#宇都宮の#ギョーザ
  • 民主民進希望立憲国民民主党
  • 枝野幸男と玉木雄一郎と仲魔たち

…。

いかがでしょうか。

「政策より政局が大事」、「国民生活より議員としての生活が大事」なひとたちに相応しいのかどうかはよくわかりません。いずれにせよ、事前の報道等によれば、国民民主党は本日開く両議院議員総会などで、立憲民主党と合流について議論するそうですが、この分だと今回も合流は流れてしまうかもしれません。

国民民主党様にマジメなご提案

もっとも、『野党が正しい政策を掲げるならば、全面的に歓迎すべき』などを含めて以前から何度も申し上げているとおり、当ウェブサイトとしては、たとえ野党であっても、正々堂々と正論を主張するならば、それについては是々非々で評価・判断すべきだと考えています。

そして、国民民主党が最近、消費税の減税などを正面切って主張するようになり始めていること自体は、歓迎すべき話です(※もちろん、その実行力はともかくとして、ですが…)。

そして、あえて国民民主党に対して提案めいたことを申し上げるならば、立憲民主党との「数合わせ」の合流を見送り、次回衆院選では議席を減らすことを覚悟しつつも、とにかく「政策提案力」を磨くことをお勧めしたいと思います。

とくに、消費税の減税に加え、『香港に対する制裁は「ドルペッグ外し」だけでは不十分』などでも説明した、わが国の金融・投資制度の使い勝手が悪い問題の改善など、当ウェブサイトなりにお勧めできる政策は、いくらでもあります。

もし国民民主党さんが本気でこれらについて学びたいなら、条件次第では当ウェブサイトを通じてレクチャーさせていただいても良い、とすら思う次第です。

※本文は以上です。

【おしらせ】人生で9冊目の出版をしました!

当ウェブサイトからのお知らせです。昨年、当ウェブサイトに掲載した『数字で読む日本経済』シリーズを書籍化しました。株式会社ビジネス社より『数字でみる「強い」日本経済 』が刊行されました。詳細につきましては『【宣伝】いよいよ『数字でみる「強い」日本経済』発売』などもご参照ください。また、もし当ウェブサイトを通じてすでに本書をアマゾンなどでご注文いただいたという方がいらっしゃれば、ぜひ、レビューを執筆して下さると助かります(高評価をつけていただく必要はありませんが、忌憚のない意見、ご感想などを寄せて下さる方がありがたいです)。


【PR】スポンサーリンク・広告

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/08/05 05:00 【RMB|金融
    「時流を読み誤りAIIBに乗り遅れた日本」の末路
  • 2020/08/04 13:15 【金融
    【総論】経済制裁「7つの類型」と「5つの発動名目」 (29コメント)
  • 2020/08/04 11:00 【時事|韓国崩壊
    1発だけなら誤射かも~韓国の経済焦土化に備えるべき (48コメント)
  • 2020/08/04 06:00 【時事|韓国崩壊
    公示送達の期日が到来:注目される日本政府の対応 (27コメント)
  • 2020/08/04 05:00 【政治
    輸出「規制」を巡り、米国がWTOと韓国に強く警告か (33コメント)
  • 2020/08/03 17:17 【時事|韓国崩壊
    【資料編】7月29日に開催されたWTO会合の議事録 (19コメント)
  • 2020/08/03 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/08/03(月) (71コメント)
  • 2020/08/03 11:30 【時事|韓国崩壊
    語るに落ちる:韓国側の狙いは「資産売却」ではない! (68コメント)
  • 2020/08/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    「現金化で韓日関係悪化必至」と韓国メディアが警戒 (22コメント)
  • 2020/08/03 05:00 【外交
    中国共産党が恐れる「シックスアイズ」こそ日本の進路 (42コメント)
  • 2020/08/02 13:00 【時事|韓国崩壊
    日韓GSOMIA破棄と撤回は新たな風物詩になるのか (31コメント)
  • 2020/08/02 10:00 【時事|外交
    トランプ「10月サプライズ」は北朝鮮攻撃? (26コメント)
  • 2020/08/02 05:00 【韓国崩壊
    8月4日が到来しても、恐らく「現金化」は実現しない (62コメント)
  • 2020/08/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/08/01(土) (104コメント)
  • 2020/08/01 09:00 【マスメディア論
    ウェブ評論家が新聞・雑誌に進出する時代が到来した (19コメント)
  • 2020/08/01 05:00 【韓国崩壊
    経産相発言から読む:韓国のWTO提訴は悪手中の悪手 (35コメント)
  • 2020/07/31 16:45 【マスメディア論|時事
    公共放送論とNHKが公共放送騙れるかどうかは別問題 (28コメント)
  • 2020/07/31 10:00 【時事|韓国崩壊
    日本の国民感情を積極的に傷つけることで墓穴掘る韓国 (89コメント)
  • 2020/07/31 05:00 【数字で読む日本経済
    「国の借金・財政破綻」論は天動説と同じトンデモ論だ (39コメント)
  • 2020/07/30 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国のWTO提訴は成績不良な学生の裁判のようなもの (38コメント)
  • 2020/07/30 10:10 【時事|金融
    米FRBが9中銀との為替スワップを来年3月まで延長 (11コメント)
  • 2020/07/30 06:00 【時事|韓国崩壊
    裏目に出るか?WTOがパネル設置=対韓輸出「規制」 (42コメント)
  • 2020/07/30 05:00 【数字で読む日本経済
    3要件で見る、「日本国債は絶対にデフォルトしない」 (39コメント)
  • 2020/07/29 22:22 【雑感オピニオン
    ビジネス社様、正論編集部様、ありがとうございました (3コメント)
  • 2020/07/29 13:45 【時事|韓国崩壊
    日本の対韓輸出「規制」、本日にもWTOパネル設置か (26コメント)
  • 2020/07/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/29(水) (152コメント)
  • 2020/07/29 10:45 【時事|経済全般
    消費税減税こそ、衆院選の争点として相応しい (59コメント)
  • 2020/07/29 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考が示唆する「日韓関係破綻」の在り方 (51コメント)
  • 2020/07/28 14:14 【時事|韓国崩壊
    安倍総理謝罪像巡り官房長官「日韓関係に決定的影響」 (82コメント)
  • 2020/07/28 10:30 【時事|国内政治
    旧民主党系の政治家に政権担当能力なし=アエラドット (33コメント)
  • 2020/07/28 05:00 【韓国崩壊
    Q&Aで読む、「韓日は対話で破局を避けよ」の間違い (36コメント)
  • 2020/07/27 17:00 【時事|外交
    「我々はG11やG12を必要としていない」=独外相 (24コメント)
  • 2020/07/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/27(月) (96コメント)
  • 2020/07/27 11:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「日本が対韓金融制裁カードを検討」 (26コメント)
  • 2020/07/27 07:00 【韓国崩壊|国内政治
    政党名大喜利~韓国編~ (29コメント)
  • 2020/07/27 05:00 【マスメディア論
    イメージダウンするのは被告企業ではなく新聞社では? (18コメント)
  • 2020/07/26 05:00 【韓国崩壊
    韓国に対する経済制裁?共同通信の「ビザ厳格化」報道 (71コメント)
  • 2020/07/25 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】「政府が韓国のビザ厳格化を検討」=共同通信 (11コメント)
  • 2020/07/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/25(土) (103コメント)
  • 2020/07/25 09:00 【時事|韓国崩壊
    三菱重工で新たな訴訟…感情に訴えるのは理がない証拠 (55コメント)
  • 2020/07/25 05:00 【外交
    食い逃げ、ウソツキ…中国もしょせんインチキ外交の国 (81コメント)
  • 2020/07/24 05:00 【マスメディア論
    「大物司会者のテレビ降板」はCM激減と関係あるのか (30コメント)
  • 2020/07/23 12:00 【時事|金融
    韓国シンクタンク「通貨スワップ資金を証券会社にも」 (20コメント)
  • 2020/07/23 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】あまりに不自然な東京都のPCR検査結果 (84コメント)
  • 2020/07/23 00:00 【雑感オピニオン
    コロナ関連読者投稿一覧 2020/07/23版 (1コメント)
  • 2020/07/22 15:00 【時事|韓国崩壊
    改めて思い出したい「韓国のベネズエラ化」という議論 (42コメント)
  • 2020/07/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/22(水) (95コメント)
  • 2020/07/22 11:30 【時事|国内政治
    「政策は後回し、さっさと合流を」=立憲民主・福山氏 (12コメント)
  • 2020/07/22 07:00 【時事|金融
    デタラメ判決出す国が金融センター?冗談もほどほどに (20コメント)
  • 2020/07/22 05:00 【雑感オピニオン
    早いもので、ウェブ評論を始めて10年が経過しました (41コメント)
  • 2020/07/21 16:30 【時事|韓国崩壊
    日本企業撤退と日韓関係崩壊は韓国経済崩壊への道 (40コメント)
  • 2020/07/21 10:30 【時事|国内政治
    買い物10%アップ署名運動で商店街は再生するのか? (30コメント)
  • 2020/07/21 07:00 【時事|外交
    全方位にケンカを売る中国の外交 (48コメント)
  • 2020/07/21 05:00 【韓国崩壊
    イラン外務省が韓国に対して「約束を守れ」と要求 (29コメント)
  • 2020/07/20 17:30 【時事|韓国崩壊
    敵基地攻撃議論を「爪を見せ始めた」と批判=中央日報 (30コメント)
  • 2020/07/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/20(月) (80コメント)
  • 2020/07/20 11:30 【時事|外交
    製造業の脱中国が加速しても日韓関係は深まらないのか (25コメント)
  • 2020/07/20 07:00 【マスメディア論|時事
    亡くなった方の実家に押し掛けるから「マスゴミ」 (20コメント)
  • 2020/07/20 05:00 【金融
    非上場株式の売却、「法治国家では」とても難しい (28コメント)
  • 2020/07/19 12:00 【マスメディア論|時事
    毒水流すインフラ屋、法で裁けずとも社会的制裁は可能 (32コメント)
  • 2020/07/19 05:00 【外交
    入国拒否:日本育ちでも「帰化していなければ外国人」 (48コメント)
  • 2020/07/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/18(土) (95コメント)
  • 2020/07/18 08:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国が人民元経済圏に入れば日韓通貨スワップは不要に (21コメント)
  • 2020/07/18 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    「発売記念」あらためてスワップについてまとめてみる (7コメント)
  • 2020/07/17 17:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    細かいミス目立つデイリー新潮「韓国とスワップ」論考 (8コメント)
  • 2020/07/17 11:00 【時事|韓国崩壊
    WTO事務局長選で韓国人候補が日本の支持確保に自信 (46コメント)
  • 2020/07/17 07:00 【政治
    韓経「日本の輸出規制で今月末にWTOパネル設置へ」 (26コメント)
  • 2020/07/17 05:00 【時事|国内政治
    「速やかに回答せよ」立憲民主党の高圧的で無礼な提案 (43コメント)
  • 2020/07/16 11:30 【時事|外交
    出版しただけなのにキャンキャン吠える中朝韓 (30コメント)
  • 2020/07/16 11:00 【マスメディア論|時事
    もりかけ問題で倒れるのは、安倍政権でなく新聞業界か (12コメント)
  • 2020/07/16 07:00 【時事|国内政治
    民主党復活?立憲民主党が「両党解散・新党結成」提案 (24コメント)
  • 2020/07/16 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「日韓の戦略的利害はもはや一致しない」 (38コメント)
  • 2020/07/15 17:00 【読者投稿
    【緊急速報】読者投稿特別編 ネコの動画を観るネコ (23コメント)
  • 2020/07/15 15:15 【時事|韓国崩壊
    【二股外交】中央日報「懸案ごとに米中を選択すべし」 (24コメント)
  • 2020/07/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/15(水) (127コメント)
  • 2020/07/15 11:11 【RMB|時事|金融
    香港ドルペッグ問題と「人民元の国際化」という空論 (11コメント)
  • 2020/07/15 07:00 【マスメディア論
    新聞と新聞紙は別物:「インクなし新聞紙」の衝撃 (30コメント)
  • 2020/07/15 05:00 【数字で読む日本経済
    【宣伝】いよいよ『数字でみる「強い」日本経済』発売 (14コメント)
  • 2020/07/14 15:30 【時事|外交
    防衛白書、「韓国との防衛協力と連携」をバッサリ削除 (41コメント)
  • 2020/07/14 11:00 【時事|韓国崩壊
    「徴用工は韓国政府が補償すべき」の真意をどう読むか (58コメント)
  • 2020/07/14 08:00 【マスメディア論
    朝日新聞ですらメディア部門が営業赤字に転落する時代 (20コメント)
  • 2020/07/14 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「為替スワップは長期支援に不適」と今さら気付く韓国 (6コメント)
  • 2020/07/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/13(月) (94コメント)
  • 2020/07/13 11:30 【マスメディア論|時事
    民放の5月のスポットCMが4割減の衝撃=東京新聞 (27コメント)
  • 2020/07/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日関係悪化の責任の大部分は安倍政権に」 (53コメント)
  • 2020/07/13 07:00 【国内政治
    立・国両党合流、政策そっちのけで「党名」でもめる? (25コメント)
  • 2020/07/13 05:00 【時事|外交
    「北のウラン濃縮」で気になる日本産フッ化水素の行方 (10コメント)
  • 2020/07/12 05:00 【韓国崩壊
    「韓国企業による書類偽造・不正輸出」は氷山の一角? (21コメント)
  • 2020/07/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/11(土) (156コメント)
  • 2020/07/11 09:00 【時事|外交
    みずから敵を作って自滅する中国 (67コメント)
  • 2020/07/11 05:00 【韓国崩壊
    「8月4日に日韓全面戦争が勃発」という議論への反論 (41コメント)
  • 2020/07/10 17:15 【時事|国内政治
    どういう風の吹き回し?山尾志桜里氏の正論は支持する (21コメント)
  • 2020/07/10 11:30 【時事|外交
    北朝鮮「年内米朝会談はない」とわざわざ発言した意味 (23コメント)
  • 2020/07/10 07:00 【時事|韓国崩壊
    日本政府、「韓国は協議に応じない国だ」と世界に宣言 (22コメント)
  • 2020/07/10 05:00 【金融
    香港に対する制裁は「ドルペッグ外し」だけでは不十分 (22コメント)
  • 2020/07/09 16:00 【時事|国内政治
    野党が正しい政策を掲げるならば、全面的に歓迎すべき (12コメント)
  • 2020/07/09 11:30 【時事|韓国崩壊
    韓国が徹底的に目を背ける事実=加害者としての韓国 (30コメント)
  • 2020/07/09 07:00 【時事|国内政治
    「貧すれば鈍す」?立憲民主党を後ろから撃つメディア (28コメント)
  • 2020/07/09 05:00 【韓国崩壊
    日本産フッ化水素、韓国から世界にばら撒かれていた? (22コメント)
  • 2020/07/08 17:00 【時事|外交
    韓国国民の7割超が日本に敵対心を持つ=中央日報調査 (33コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。