韓国がG7に入れるのは約束を守れるようになってから

昨日の『「日本主導でG7対中声明」は共同通信虚報のおかげ?』では、日本が「一国家二制度の維持」を前提に、「普遍的価値観を共有するG7を日本がリードする」という形で、香港問題を巡る共同声明を検討している、とする話題を取り上げました。ところが、安倍総理の発言に対し、噛み付いて来たメディアがあったようです。それは日本と「法治主義」などの重要な価値観を共有していない、「約束破り」の常習国家である韓国のメディアです。

香港問題で日本政府が動いた!共同通信に感謝!

安倍晋三総理大臣が10日の衆議院予算委員会で、「香港問題」を巡って「一国家二制度の維持」を前提としたG7共同声明文を日本がリードする考えを示した、とする話題は、昨日の『「日本主導でG7対中声明」は共同通信虚報のおかげ?』で取り上げたとおりです。

「日本主導でG7対中声明」は共同通信虚報のおかげ?

当ウェブサイトはこれについて、共同通信が「米国や英国などの共同声明に日本政府が参加を打診されたものの拒否していたことがわかった」とする虚報を流したことがむしろ日本政府の対中強硬姿勢に火をつけたという可能性すらあると考えています。

もしこの当ウェブサイトの仮説が正しかったとすれば、結果的に共同通信が意味不明な虚報を流したことも、あながち日本にとって悪いことではなかった、という評価も得られるかもしれません。

安倍総理「香港問題は普遍的価値観で対処」

さて、それはわりとどうでも良いことで、本題は安倍総理の発言です。

G7で共同声明目指す 安倍首相、香港情勢めぐり(2020年06月10日11時58分付 時事通信より)
香港情勢でG7共同声明、首相が意向表明 衆院予算委(2020/6/10 10:40付 日本経済新聞電子版より)
香港問題、G7での共同声明をリードしたい=安倍首相(2020年6月10日 10:19付 ロイターより)
首相、香港情勢めぐるG7声明主導を表明 衆院予算委 2次補正予算可決へ(2020.6.10 10:28付 産経ニュースより)

複数のメディアが報じている内容を総合すれば、安倍総理は昨日の衆院予算委員会で、国民民主党の玉木雄一郎代表に対し、

G7は自由、民主主義、人権、法の支配といった普遍的な価値観を共有する国々が集まり、世界をリードしていくことに大きな意義を持っている

などと述べたうえで、「香港の問題は一国二制度を前提にしっかり考えていく」、「日本がG7の中で声明を発出していくという考え方のもとにリードしていきたい」、といった意向を示したのだそうです。

この「普遍的価値観」、非常に重要です。なぜなら、中国は日本の「仮想敵国」であるだけでなく、こうした価値観を共有する相手ではないからです(図表)。だからこそ、この普遍的価値観を共有している(とされる)G7で結束し、中国に対処していかねばならないのです。

図表 日本と中国の基本的価値
基本的価値日本中国
自由主義日本は自由主義国家である中国は共産主義国家である
民主主義日本は民主主義国家である中国は独裁主義国家である
法治主義日本は法治主義国家である中国は人治主義国家である
基本的人権日本では人権が大切にされる中国では人権が無視される
平和主義日本は平和主義国家である中国は軍事主義国家である

(【出所】著者作成)

当ウェブサイトとしても、「価値観に基づく安倍外交」を全面的に支持したいと思う次第です。

なぜ韓国メディアが「噛み付く」のか

ところが、不思議なことに、この「普遍的価値観の共有」という発言に噛み付いたのが、韓国メディア『中央日報』(日本語版)です。

韓国などG7拡大に難色の安倍氏「価値共有するG7、世界をリードしなければ」

米国のドナルド・トランプ大統領がG7(主要7カ国)体制を「時代遅れ」と批判し、韓国・インド・オーストラリア・ロシアなどを追加して拡大改編するという構想を明らかにした状況<<…続きを読む>>
―――2020.06.10 14:43付 中央日報日本語版より

中央日報は安倍総理の「普遍的価値観」という発言を巡って、次のように述べているのです。

『普遍的価値を共有する先進国クラブ』であるG7には、G20にはない特別な存在感があるという主張だといえる。G20はG7が拡大したもので、韓国や中国をはじめ新興国が追加で含まれている。

すごい難癖ですね。

安倍総理は予算委員会で、「G7は普遍的価値観を共有している」とは述べましたが、「韓国とはその普遍的価値観を共有していない」とは述べたわけではありません。というよりも、安倍総理は香港について述べたのであり、韓国について述べたわけではありません。

にも関わらず、中央日報の記事は、次のように続いていきます。

安倍氏はこの日、トランプ大統領が提起したG7拡大論を直接言及することはなかった。/だが『G7には特別な存在感があり、G7が世界の世論をリードしていかなければならない』という安倍氏の発言には、日本国内で大きくなっているG7拡大警戒論が反映されているという分析が出ている。

このように、安倍総理の発言内容を微妙に改変したうえで、「~という分析が出ている」などと述べるのは、中央日報にはありがちな書き方です。そのうえで、

トランプ大統領が当初、今月予定されたG7首脳会議を9月に延期しながら韓国・オーストラリア・インド・ロシアなどを含めようとする構想を提起すると、日本では『アジア唯一のG7参加国という日本の存在感が低下するおそれがある』という懸念が強く提起された。/日本は先進国クラブであるG7にアジア代表として参加しているという自負心が非常に強い。

と、中央日報の記者は特段の情報源も示さず、勝手に決めつけていきます。

あまりにも無茶な内容であり、あまりに自意識過剰過ぎます。記事を読んで、個人的には思わず笑ってしまったほどです。

韓国さん、肝心の「普遍的価値」は共有しているんでしたっけ?

さて、韓国は豪州やロシア、インドなどと並び、ドナルド・J・トランプ米大統領から、今年のG7への参加を求められていることは事実です。

しかし、それと同時に、米国はG7の「議長国」ではありますが、いかに議長国であったとしても、「G7のメンバーを拡大する」という権限はありません。せいぜいできるとしたら、今回限りのオブザーバーとして参加させることくらいです。

それに、G7に加えてすでに「G20」という枠組みも存在するわけですから、G7のメンバー国を拡大するという考え方は、よくわかりません。G7に加えることができるとしても、G7と基本的価値を共有する豪州、そしてせいぜい台湾までではないでしょうか。

それに、中央日報の記事ではやたらと「日韓対立」に焦点が当たっているかのような書き方になっていますが、肝心の「普遍的価値観」について、中央日報がどう考えているのかがまったく見えて来ません。

というよりも、もし韓国が「普遍的価値観」を日本と共有しているのならば、日韓関係は現在のような姿になっているはずがありません。

そもそも論として日本の韓国に対する輸出管理厳格化措置の原因となったとみられる「不適切な事例」が発生することがおかしいわけですし、日韓基本条約から50年以上も経過した現在において自称元徴用工問題のようなものが浮上して来ることなどあり得ない話です。

この点、都合が悪い論点にはダンマリを決め込むのは、決して良いこととは思えないのですが、いかがでしょうか?

いずれにせよ、日本政府、あるいは少なくとも安倍総理としては、「普遍的価値観」を共有しない国がG7に入ってくることは反対するでしょう(というよりも、G7諸国はかつて普遍的価値観を共有しないロシアをG8に招き入れたことで混乱した過去を思い出すべきでしょう)。

そして、韓国はそのような視点からG7に入る資格があるのか、自問自答してみてはいかがかと思う次第です。もっとも、『韓国メディア「約束破りは韓国の文化。日本は理解を」』でも紹介したとおり、どうも韓国では、そもそも「約束」の概念がほかの西側諸国とはまったく異なっているように思えてならないのですが…。

韓国メディア「約束破りは韓国の文化。日本は理解を」

余談:今朝の中央日報も…

これに関連し、少しだけ余談です。韓国メディア『中央日報』(日本語版)には今朝、こんな記事が掲載されていました。

【時論】韓国のG11加入、米国の招待だけで可能になるわけではない(2020.06.11 08:13付 中央日報日本語版より)

記事タイトルだけを読むと、一見、バランスのとれた論説なのかと誤認してしまうかもしれませんが、そうではありません。リンク先記事では、「G7に韓国などを加えてG11ないしG12に拡大しようとする構想」を巡り、

選挙と国内イシューを超えて問題を鳥瞰するグローバルな視角、自由貿易と民主主義の価値を共有する国々の同意を創出する信頼構築の戦略的一貫性が必要

だ、などとご高説を垂れているのですが、肝心の「現在進行形で日本などとの約束を破りまくっていること」、「アジア諸国で請け負った工事で事故を頻発させていて、謝罪も賠償も不十分なケースが多いこと」など、自国の恥部にはまったく触れていないからです。ことに、

歴史から学び経験を共有し、周辺と協力することがグローバル体制転換期に韓国が出発点としなければならないことだ

のくだりを読むと、歪んだ歴史に拘泥し、周辺との協力関係を踏みにじってきているという点をまったく認識している様子もありません。

なにより、トランプ氏の「G20に入れ」宣言は、まさに「中国につくのか、米国につくのか」の選択を迫られているのだ、という点についても言及がありません。いろいろな意味で予想どおりの論考だといえるでしょう。

読者コメント一覧

  1. カズ より:

    末尾の「G20に入れ」宣言は、「G7に来い」宣言なのかもですね。

    K外交の"K"はKIKENN(棄権)の"K"?踏み絵は踏まないでしょう。
    中国の影が見えるとアフリカとか行っちゃうのかもですけどね・・。

    *韓国が基本的価値観を共有してるのは北の同胞だけですね。きっと。

  2. 捨韓人 より:

    韓国政府やメディアは、この話を「G11」の参加資格とか国格とかしか考えないから、それが空絵事だと気づいてか気付かないのか「自国の重要性が低下する日本が嫉妬し難癖をつけている」という発想に行き着くのはもはや既定路線と言えるでしょう.

    今日の現代ビジネス「G11構想に有頂天の駐米韓国大使、思わず踏み絵踏む」という記事では、EPN(Economic Prosperity Network=経済繁栄ネットワーク)、BDN(Blue Dot Network)という概念(いずれも反一帯一路=中国外しの構想)を使って、「G11」というのは中国を揺さぶるためにロシアを引き込んだり韓国に「踏み絵」を強要してみるかというトランプ氏の「思い付き」に過ぎないということを解説
    していました.
    付け足すと、韓国側はまたまた勘違いしているらしく、「米中対立の中で韓国が米中、どちらか一方を選ぶのは、極めて困難だという韓国の立場についてもトランプ氏に直接説明したがって」いて、 「トランプ氏がEPN構想について持ち出してきたら、『大統領閣下、どうか、私どもはそのお仲間から外していただきたい』と直接、自分の口から言い出す覚悟」とのことです.

    ここまで「離米」をほのめかしてもアメリカは見捨てないと見極めているのか、はたまた単に何も考えていないのか、「韓国は(米国と中国とどちらかの)選択を強いられている国ではなく、選択できる国だという自負心を持っている」と言い放った駐米大使の動向と共に注視しています.

    1. 捨韓人 より:

      訂正

      × 現代ビジネス「G11構想に有頂天の駐米韓国大使、思わず踏み絵踏む」
      ○ JB Press「G11構想に有頂天の駐米韓国大使、思わず踏み絵踏む」

      です.(JB Pressは内容はともかく短文改行改段が読みにくいです)

    2. 匿名 より:

       拡大G7に舞い上がる韓国は間抜けだ!と、環球時報(GLOBAL TIMES)からも警告が入っているので、北朝鮮からの寒風も利いて、文在寅のこの世の春は急速に厳冬期に向かうでしょうね。

      South Korea flirtation with G7 expansion unwise
      http://www.globaltimes.cn/content/1190785.shtml

  3. 心配性のおばさん より:

    私ね、韓国がレッドチームに向かっているのは、何も文在寅政権だけのことではないと思っておりますの。ソ連のスターリンに操られた金日成が南進してきた時、半島の人間がそれに抵抗、いえ、それから逃避したのはその殺戮を怖れた恐怖のみだったのじゃないかしら?

    半島の人々には、そもそも、国家民族として、こうありたいとかは、過去から現在までないような気がいたします。自分達が、国家民族として、こうありたいという意志がないままに、他者によって翻弄されることが彼らの強い恨みになっている。

    ですからね、彼らがレッドチームに入ったら入ったで、自分達をそのチームに誘った他者を恨むようになる。別稿で、子供たちのためにあって欲しい国家を作る発想に至れない人々は、難民先でも同様のことを繰り返すと申し上げました。結句、半島国家も同じで、自分達の子供たちのためにあって欲しい国家を作る発想に至れない人々は、同様のことを繰り返すと予想しますの。

    1. 韓国在住日本人 より:

       心配性のお姉様

       小生は韓国がレッドチームに入りたいとは考えていないと思います。もっと単純に自分の立ち位置が上がり、経済的に潤えば良いのです。

       G7だろうがG20だろうが、韓国は自国の要求だけ通そうとし、そこに派生する義務に対しては知らんぷりする国です。

       「勉強するから玩具買って」と言って、一切勉強などしない子供のようなものです。

       とは言え、中国は韓国に対する躾は心得ておりますので、仮にレッドチーム入りしたら、その辛さ故ブルーチームを恨みまくるのは既定路線かと思います。

       ブルーチームが昔のように韓国を甘やかさないので駄々をこねていると小生は見ています。

       ただ、韓国が凄いのはこのような状態でも「世界から尊敬される韓国」、「世界から愛される韓国」と本気で思っているところです。日本人には想像もつかない精神性です。

       駄文にて失礼します。

      1. 心配性のおばさん より:

        韓国在住日本人様 おや、そう来たか(笑)。

        >仮にレッドチーム入りしたら、その辛さ故ブルーチームを恨みまくるのは既定路線かと思います。

        「我々をここまで追い込んだのは、ブルーチームだ。」ってこと?たしかに、あの中共なら「敵は本能寺(日米)」だと、韓国の恨みつらみをブルーチームに向けさせることには手馴れておりますわよね。自国民に行っております。

        >韓国が凄いのはこのような状態でも「世界から尊敬される韓国」、「世界から愛される韓国」と本気で思っているところです。

        そう思うことで正気が保てる?なら、そこは、どうでもようございます。
        ただ、そうでないことに気付いて、他国に八つ当たりは迷惑ですわ。

        日本は「丁寧な無視」で対応しておりますが、インド、ベトナム、ラオス、インドネシアなど他のアジアの国々はどこまで我慢できるかしら?

  4. 雲水 より:

    はじめまして、雲水と申します。
    いつも貴重な情報をありがとうございます。

    G11構想に関して、韓国政府は対中国包囲網には参加出来ないが、先進国意識を持った国民感情を考えると自ら断るのは難しいという状況だと思います。そのため理想はG11に参加するが対中包囲網には参加しないいいとこ取りですが、出来なかった場合に、参加しようとしたが日本の妨害で出来なかった(悪いのは韓国政府ではなく安倍政権)とするシナリオを立ててG11に参加表明したような気がしています。

    そのため、日本政府が韓国のG11構想への参加に直接反対せず、香港問題で共同声明を出すと表明したことは、韓国政府としては非常に都合が悪かったのではないでしょうか。

    G11構想はトランプ米大統領の発案ですので、韓国が参加することに直接反対するより、対中包囲網への参加という踏絵を迫って辞退させる方が日米関係を考えると得策であるように思います。

    昔は日本の外交は二流などと言われていましたが、安倍政権の外交戦略は優秀な方が支えているで心強いです。

    1. 雲水 より:

      修正ミスがあったので訂正します

      > 昔は日本の外交は二流などと言われていましたが、安倍政権の外交戦略は優秀な方が支えているで心強いです。

      昔は日本の外交は二流などと言われていましたが、安倍政権の外交戦略は優秀な方が支えているようで心強いです。

  5. 七味 より:

    >日本は先進国クラブであるG7にアジア代表として参加しているという自負心が非常に強い。
    というところに中央日報の勘違いを感じます♪

    G7って地域の代表を通じて、全世界をどうこうするみたいな組織じゃなくて、有り体にいえば西側の仲良しクラブに過ぎないものだと思うのです♪
    ただ、仲良しクラブだからこそ、そこで決めたことにはメンバーは歩調を揃えて行動するし、メンバーに経済とか軍事で大きな力を持ってる国が多いから、結果としてメンバー外の国にも影響力があるってことなんだと思うのです♪

    あと、あたしだけの語感かもしれないけど、「○○を代表して」何かをする場合には、○○全体の利益を図る義務があると思うのです♪
    だからこそ、日本がG7に参加するときに、アジア代表なんて意識は、持っちゃいけないし、持つ必要もなくて、実際に持ってもいないと思うのです♪(外務省の人をみてると最後は自信ないのです)

    なんていうか中央日報の書き方を見ていると、見栄えのいい立場になって周りにちやほやされたいって思いだけで、立場に伴う責任なんかは考えてもいないんだろうなって感じるのです♪、知らんぷり

    1. 七味 より:

      最後消し忘れた言葉が残ってましたm(_ _)m

      >、知らんぷり

      ってとこは、無視してください♪

      1. オフィシャル禿げダンディズム より:

        脱線ですけど(汗)

        最後の「知らんぷり」というのは、よく大阪人が最後に付け加えて言う

        「知らんけど・・・」

        の意味かと思いましたよw。
        https://youpouch.com/2019/08/20/591549/

  6. G より:

    約束を守ることは普通の国になるためには当然必要ではあるのですが、それができたからといってG7には全く近づきません。

    韓国がG7に入る究極の条件は日本がG7から追い出されることです。つまり日本の代わりになることです。

    今回のトランプさんの発案のようにG7にオブザーバー的に参加するのは余裕です。毎年その議長国に招待されて「事実上のG7入り」と呼ばれるような状態になるのすらそんなに難しくないでしょう。
    ただ、正式メンバーになるためには全加盟国の承認が必要です。これが究極に難しい。
    アメリカが望むことは今回の例にもある通りありえる。で、まずヨーロッパ勢が反対する。なぜならアメリカが自分の仲間を引き入れることでさらに主導権を持っていかれることを嫌うから。で、日本。いくらアメリカの影響が強いとはいえ固有の権利まで売り渡す必要はありません。もちろん断固拒否。日本にとっては韓国が自分の勢力になることはありえない。日本と産業構造も似て、その全てに1歩から数歩遅れているだけの特色のない国。

    まあ、韓国にあり得るのは、中国とロシアあたりがG7に対抗する「先進国」組織を作ってそこに入ることでしょうかね。「先進国」を前面に出して勧誘すればひょいひょいと行ってしまいそうw

  7. 門外漢 より:

    >韓国がG7に入れるのは約束を守れるようになってから

    ヒント:百年河清を待つ

  8. 頓珍韓 より:

    韓国がG7にやってきて何をするのだろうか。
    意味がわからない。
    韓国が世界情勢を考えた意見を言うことはできないのではないか。
    実力も各国からの評価もない国、韓国が何をおしゃべりするのだろうか?

    文在寅大統領の脳みそって北東アジアの事柄で99パーセントで残り、1パーセントが生命維持機能しかないとしかおもえないんだけど。

    「日本の輸出規制を撤廃させたい」
    「日本は韓国による徴用工判決を遵守すべきだ」
    「日本は婆さんに謝罪と賠償をしろ」
    「日本は独島を韓国領としてみとめろ」
    「日本の旭日旗は戦犯旗だ」
    「北朝鮮に人道的な支援をすべきだ」
    「北朝鮮に対する制裁を解除すべきだ」
    「韓国の検査キットを購入すべきだ」
    「日本のような植民地政策をとった国は、国際法違反をした犯罪国家であり、被害国家に謝罪と賠償をすべきだ」
    「K防疫サイコー」
    とかですかね、彼が語りたいことは。
    時間の無駄じゃないかと。

    何度も言いたい。
    自由,民主主義,人権などの基本的価値を共有した国々が現状の国際情勢を話し合う場で、韓国が何をしたいのだろうか、いや間違いなく何にも無いだろう。
    自己中心主義の自己顕示欲に溺れた韓国が、参加する意味あるのか?
    身勝手な話題しか振りまけないことだろう。
    G7の中で浮きまくるだろう。
    韓国が勝手に世界に恥ずかしい姿をさらすことになるのは構わないけど、世界が混迷を極めているときに大迷惑。

    有意義な話し合いが目減りする分だけ、参加してほしくないんだよね。
    本当に迷惑だと思うんだよねぇ。

    韓国が参加することの本質的なメリットがわかる方おしえて。

    1. 七味 より:

      頓珍韓様

      >韓国が参加することの本質的なメリットがわかる方おしえて

      中国目線ですけど・・・

      ・G7で何か合意をしようと思っても、自分勝手な主張をして合意形成を邪魔する。
      ・合意ができても、自分勝手な理由で守らない
      その結果、G7の影響力が低下する。

      割と真面目にメリットがあるように思うのです。

      1. 心配性のおばさん より:

        頓珍韓様 七味様

        入れぬなら、壊してしまえ、G7 by 習近平
        ですの?字余り失礼いたしました。

        そういう見方をすると、トランプさんの中国包囲網って穴だらけですのね。トランプさん、敵に利してどうするんです。

        そこで提案ですが、対面会談に拘らず、オブザーバー招待の国ともTV会談で韓国の画面だけ音声を消すというのはどうかしら。参加したところで、日本のホワイト国に戻せとか、参加国に関係のない話を喚くだけですから。

        1. 頓珍韓 より:

          七味様、心配性のお姉様

          コメントありがとうございます。

          お二人をしても、自由,民主主義,人権などの基本的価値を共有する国々にとってはメリットは無いとのこと。。。やっぱり無いですよね。

          暇な時ならまだしも、国際的な取り決めをするの中で、韓国の自己アピールなんかの相手してられないのに、トランプさんダメだよ。

  9. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    G7に入れるだG20は踏み台だーと毎日喧しい隣国です。どう見てもG7に加えることが出来るのは、基本的価値を共有する豪州、それとちょっと規模が小さいですが台湾ぐらいでしょう。

    韓国は踏み絵踏まされても、しぶとく生き残るんじゃないですか。しかし、とにかく韓国と同格は嫌じゃ。

  10. kazusa より:

    >韓国がG7に入れるのは約束を守れるようになってから

    さてどうでしょう?

    徴用工判決で日韓請求権協定を破ったと彼らは思っているのでしょうか?
    彼らが、我々は日韓請求権協定を尊重し、未払い賃金等の賠償金の再請求はしていない。
    我々が請求しているのは「不法な植民支配および侵略戦争の遂行と直結した日本企業の反人道的な不法行為を前提とする強制動員被害者の日本企業に対する慰謝料請求」である。
    との反論をされたらどのように対応すればよいのでしょうか?
    また、日韓請求権協定を守れの一点張りで、韓国が海外に対してそのような説明をしたときに、韓国は約束を守らない国だと主張できるでしょうか?

    もちろん韓国の肩を持つわけではありません。併合は合法ですし、韓国への侵略戦争なんてなかったわけですから、不法な植民支配および侵略戦争なんてとんでもない妄言であり、そんな理由を基にした判決なんか守る必要はないと思っています。

    徴用工判決はお替りではなく、新たな飯の種です。
    突然訴えられ
    パワハラを理由にした慰謝料なのに、過去に和解した賃金に関するもめごとだと思わされている。
    セクハラ、強姦を理由にした慰謝料なのに、合意して別れた彼女への手切れ金の蒸し返しだと思わされている。
    軽く考え、妥協や相手に配慮しようものなら冤罪を認めたことになります。

    敵の真意を理解し、戦略を練らないと韓国の謀略にまんまと嵌ってしまいます。

  11. だんな より:

    日本が考えるG7と、韓国が考えるG7には、その意味合いや立場に大きな違いが有ると思います。
    日本は、G7の中で二番目のGDPの国として、安倍首相はG7の古株として、重要な役割と責任が有ると思います。
    韓国は、単に見栄えの良い包装紙としてG7を、考えているんだと思います。
    外華内貧の韓国らしい、発想だと思います。
    韓国側は、日本がG7で対中宣言をまとめようとしているのを、韓国のG7参加を邪魔するのが、目的だと言っています。G7がなんたるかを知らずに、「ウリ達はG7のメンバーに選ばれたニダ」としか考えていないと思います。
    また私は、トランプ大統領の発言時から、韓国は参加しないと思ってましたので、文大統領の浮かれた反応は、意外でした。
    結果的に中国からの圧力で、参加しないと思っています。
    そして参加しない理由が「日本が悪いニダ」になる所までは、決まりだと予想します。

    1. 阿野煮鱒 より:

      それでは私は逆張りして、文大統領は中国の脅しを振り切ってG7に参加する方に1ペリカ。ただし、欧州G7メンバーの反対でゲスト招待がなくなった場合は賭けは不成立ということでお願いします。

      韓国のマスメディアは、今回のG7ゲスト招待が、トランプ大統領が用意した踏み絵である事を直ちに見抜き、強く警戒していました。にも関わらず青瓦台の浮かれっぷり。文大統領はポジティブ・シンキングの達人だと思います。

      「中国と米国の間を取り持てるのはウリだけ!」「世界が羨望する独自のポジション!」とホルホルしても驚きません。

      1. だんな より:

        阿野煮鱒さま

        競馬好きでしたっけ?

        1. 阿野煮鱒 より:

          私は日常生活ではギャンブルはしませんが、ゲーム感覚で将来を予想するのは好きです。勝ち負けにはこだわりません。

      2. だんな より:

        阿野煮鱒さま
        誰か別の人と勘違いしていたようで、失礼しましたm(__)m
        日本の反対で、招待が無くなったと言い出すような気がしてきました(笑)
        結果が出るのは、かなり先だから、多分覚えていられない歳になってます。

  12. イジワルばあさん より:

    韓国は根本的な勘違いをしています。
    大物は決して自分のことを大物だとは言わないし、名人は決して自分から名人とは言いません。世間がこの人は大物だとか名人だと認めてリスペクトし大物や名人として遇するからなのです。同様に先進国というのも自らが先進国意識を持ったり先進国だと言っても国際社会から先進国として扱われることはありません。国際社会で先進国として扱って欲しければ、それに相応しい振る舞いが必要だし、それなりに国際社会に貢献しなければそのような評価は受けられません。目先の自己の利益のみを追い求め、そのためには約束も平気で反故にするような国であり国際貢献など頭の片隅にもなく実績もない国が先進国だなんてとんだお笑い草です。そういえば、(故)五代目三遊亭円楽が「名人円楽」というキャッチフレーズで笑いを取っていましたが、韓国の「先進国」もこれと同じ自虐ギャグなのでしょうか?(笑

    1. オフィシャル禿げダンディズム より:

      韓国も北朝鮮も、朝鮮人のマインド(心)を持ち続ける「鮮心国」なんですよ。
      だから約束を守れるようになるなんて、未来永劫、無理です

    2. 心配性のおばさん より:

      イジワルばあさん様 驚いてはいけません。

      >韓国の「先進国」もこれと同じ自虐ギャグなのでしょうか?(笑)

      自虐ではございません。本気らしいです。

      前の方で、韓国在住日本人様がコメントして下さっています。

      ≫韓国が凄いのはこのような状態でも「世界から尊敬される韓国」、「世界から愛される韓国」と本気で思っているところです。日本人には想像もつかない精神性です。

      そういう民族国家であることの認識から、あの国への対応は始まります。国交?国交とはまともな国家間の交際ですのよ。対応で充分ですわ。

  13. 引きこもり中年 より:

     「私は韓国である。中国様からの神託を伝える。G7から日米を外して
    代わりに中韓を加えよ」
    と言い出したら、お休み中の山田君、座布団1枚、くれますか。
    (もっとも、追い詰められたら、本当に言い出しそうな気もしますが)

     駄文にて失礼しました。

    1. 心配性のおばさん より:

      引きこもり中年様 毎回のように思うのですが、いいセンスしてらっしゃる(笑)。

      >「私は韓国である。中国様からの神託を伝える。G7から日米を外して代わりに中韓を加えよ」

      私、山田君ではありませんが、座布団10枚差し上げます。

  14. 愛読者 より:

    G7+4を韓国ネタとして扱おうとするのは,重箱の隅をつつく議論だと思います。そんな弱小国を加えても仕方ないと中国にバカにされたくらいのところです。本筋として大切なのは,以下の部分です。トランプ氏がG7+4を提案したとたんに,イギリスとカナダは反対しました。香港問題では,イギリスだけがアメリカをサポートしたにかかわらずです。ロシアも拒絶の以降を伝えました。ドイツはトランプ氏のもとでのG7開催すら,やんわり断りました。トランプ氏とメルケル氏の関係は,完全に修復不能なレベルに達していると思います。フランスは,日本の非難決議提案には乗ってきたようです。イタリアの動静は聞こえてきませんが,自国経済の話で,それどころではないかも。アメリカの国内でも,ロシアを招いたことで,さらにトランプ氏批判を拡大させたと思います。もちろん。その前に,コロナや,警官の黒人殺害への対応で,大失敗をしていますが。前から何度も言っているように,G7開催はバイデン大統領を待つしかないです。当然,G7+4などあり得ません。

    1. 頓珍韓 より:

      愛読者様

      >G7+4などあり得ません

      おっしゃるように+4を歓迎するなんて、アメリカ以外のG7国は居ないのではないでしょうか。

      現状において一番大切なことは、世界中で同時に大規模な不安定状態となっているときですから、同じ価値観を持った強力な国々が一致した姿勢を打ち出すことではないかと私は思っています。
      それゆえ、今のタイミングは「G7のみ」で開催すべき時ではないかと。

      +4にロシアって。。。
      かつてG8として入っていたロシア、参加していたこと自体がおかしい話だったわけで、なぜに改めて同じ轍を踏むのかと。
      そういうことをするとまとまらないって!と言いたい。
      アメリカの中国包囲網としてG7に+4をしようとしているのは、わかっています。
      でも、彼らを含めるのは別のスキームでやれば良くないかと思うのですよ。
      まずは、G7は一体となるべき。
      それとは別に(+4でも+10でも+100でもいいけど)、中国包囲網。
      トランプさんは場を荒らしすぎだと思うのです。
      だから、周りがついてこれてない。
      自国の対応をしっかりしろと。

      まさに、愛読者様がおっしゃるように、今のアメリカにG7を纏めることはできないのではないかと思います。
      実質的なG7のまとめ役となれるのは、安倍さんだけではないでしょうか。
      別に中央日報が言う様に、そ「日本は最高ダ!」というような韓国人マインドの自己満足で言っているわけではないのです。
      実際の問題として、消去法でも、そうではないと思うのです。
      大切なことは、とにかく纏めること!
      まとまらないなら、G6でもG5に戻しても構わないんじゃないかと思うぐらい。
      これに尽きると思っています。

      韓国についてですが。
      +4国問題においては、一番喜んでいるのは韓国ぐらいなものでしょう。
      G7に来ても出番なんてないにもかかわらず、自ら踏み絵を踏まされることも理解できず、自己欲求の発散をしたがっています。
      ただ、それだけですごーく喜んでいるのです。
      どんだけ刹那的なんだ、と呆れ果てますが、世界にとって韓国なんて踏み絵を踏もうが踏まなかろうが、本当にどうでも良いんですよ。
      いつもは、たびたび変なことするので、ついつい目についても無視を決め込むこともできますが、今回は以上の理由で「重箱の隅」のゴミを取り除きたいと思っています。
      G7にきても、人畜有害。
      日本が主導して纏めようとすれば、殊更、邪魔することが確実なのです。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。