【速報】テレ朝「8月上旬にも韓国で資産の現金化へ」

韓国と北朝鮮が大好きなのは瀬戸際外交。そして、瀬戸際外交に対してはマトモに取り合うのではなく、無視が一番有効です。こうしたなか、本稿では速報的に瀬戸際外交の一例を取り上げておきたいと思います。ただし、取り上げるのは今朝の『韓国に対する輸出管理はむしろ「厳格化」もあり得る!』などで触れた輸出管理厳格化措置ではありません。最近忘れ去られかけていた自称元徴用工判決に関する資産の強制売却の話題です。

本日の「速報」(?)です。

先ほど、少しだけ気になる記事を発見しました。

徴用工訴訟めぐり韓国国内の日本製鉄資産を現金化へ(2020.06.03 20:04付 ABEMA TIMESより)

『アベマタイムズ』というウェブサイトは先ほど、『ANNニュース』の配信記事を引用する形で、「徴用工訴訟」(つまり当ウェブサイトでいうところの「自称元徴用工訴訟」)を巡って差し押さえられている日本製鉄の在韓資産の現金化手続について報じました。

ただ、記事自体が1行であり、ほかに判明する情報は「韓国の裁判所が」、「早ければ8月上旬にも」実施する、というレベルであり、この短い記事をもって「いよいよ現金化だ!」と大騒ぎするのは少し材料が足りません。

「日本製鉄が韓国国内に保有する資産」とは、同社が韓国鉄鋼大手「ポスコ」と合弁で設立した、「還元鉄の供給と乾式ダストリサイクル」の合弁会社・PNRの株式のうち19万4千株のことでしょう。この株式はそもそも非上場株式であり、売却が著しく困難です。

なぜ非上場株式の売却が難しいかについては、当ウェブサイトでは今から約1年前に掲載した『時間もカネもかかる 非上場株式の競売が困難である理由』でも説明したとおりですので、本稿では繰り返しません(ただし、少し時間が経っているので、近日中に再度説明するかもしれませんが…)。

時間もカネもかかる 非上場株式の競売が困難である理由

韓国側の原告団や裁判所などの狙いは、早い話が、「わざわざ売却が困難な資産を差し押さえ、自称元徴用工判決に従わないのならば、それを売却するぞ~」という、一種の「売却スルスル詐欺」のようなものでしょう(『「売却するぞ、売却するぞ、今度こそ本当に売却するぞ」』等参照)。

その意味では典型的な瀬戸際外交です。

当ウェブサイトでは以前から韓国(と北朝鮮)は「ウソツキ・約束破りを常態化するインチキ国家だ」と申し上げていますが、そのインチキ外交のひとつが瀬戸際外交ないし瀬戸際戦略です。冷静に考えてみたら、やっていることはまったく同じですね(笑)

  • 韓国の輸出「規制」撤回要求→「日本政府が輸出『規制』を撤回しないなら、日韓GSOMIAを破棄するぞ、破棄するぞ、今度こそ本当に破棄するぞ~」
  • 北朝鮮の核・ミサイル開発問題→「国際社会が経済制裁を緩和しないならば、ICBMを発射するぞ、発射するぞ、今度こそ本当に発射するぞ~」
  • 韓国の自称元徴用工問題→「日本企業が韓国の最高裁判決に従わないなら、日本企業の資産を売却するぞ、売却するぞ、今度こそ本当に売却するぞ~」

ただし、結局、インチキ国家はインチキ国家です。口だけ達者ですが、実際にそれに踏み切ることができる根性は、彼らにはありません。

事実、北朝鮮は今日に至るまでICBMを発射できていませんし、韓国は日韓GSOMIAを破棄していませんし、自称元徴用工問題で日本企業の資産売却もできていません。

それに、日本企業の資産を売却するにしても、会社の価値算出、差し押さえられている株式の売却など、いくらでもハードルがあります。現実に資産売却が実現するまで数ヵ月が必要でしょう。要するに、彼らなりの時間稼ぎ、というわけですね。

瀬戸際外交は無視が一番。日本はマトモに相手をする必要がないでしょう。

(※もっとも、文在寅(ぶん・ざいいん)政権がさほど賢明な人たちではないという点を考えるならば、ウルトラCとして本当に在韓資産を売却してしまうという可能性はゼロ%ではありません。その際にどうなるかについては、別稿にて近日中に議論したいと思います。)

読者コメント一覧

  1. 恋ダウド より:

    去年からずっと続いているやるやる詐欺ですね。
    何度も同じ事繰り返していると「はいはい」でおわり。
    無視して振り出しに戻るの繰り返しですわ。
    そろそろ学習してくれませんかね、ネズミでも学習すると言われてるのに
    南朝鮮はネズミよりアホって事ですかね。

  2. イーシャ より:

    8 月と言えば GSOMIA を再度延長するか否かの決断を迫られる月でもあります。
    為替スワップの期限も翌月に控え、にっちもさっちも行かなくなって、本当にやるかもしれませんよ。
    文政権の失政をごまかし「全部日本のせいニダ」と言うために。

  3. 匿名 より:

    gsomiaと同じくアドバルーンでしょうが、経済の発展性に興味のない政府与党ですから、支持率に悪材料が重なれば日本にケンカを売らざるを得ないくらいには現実味はあるでしょう。まあそれは今までと変わりないですが。
    日本政府には民間企業から離反者が出ないようにサポートを続けてほしい所です。

  4. だんな より:

    禁じ手の全文投稿で、怒られましたので、その時のコメントだけ。
    また、期限を切って、やるやる詐欺ですかね。GSOMIAの時期とも近いから、現金化→対抗措置としてGSOMIA破棄
    のフルコースが、見れるかも知れません。

    イーシャさんと、似たようなコメントですね。
    時系列的に見て行くと、イーシャさんの話も有るかもです。

  5. 心配性のおばさん より:

    素朴な疑問です。他意はありません。なぜ8月?

    1. 迷王星 より:

      この話題は楽韓さんも今日の最終記事として速報的に取り上げていて、そちらには何故に8月初めになるのかの説明がありますのでご参考まで。

      韓国、ついに日本企業の資産現金化手続きに進展……こうして見るとあっち側、なんだよね
      http://rakukan.net/article/475435614.html

  6. マイナンバー より:

    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020060301056&g=int

    真の親日大統領の文在寅大統領にはこのまま突き進んで欲しいです。

  7. H より:

    まだ、公示送達してなかったの
    現金化までどんだけ時間掛ける

    でも現金化したくないんでしょ
    反日は継続してなんぼやから
    反日の太鼓叩けば犬豚踊る

    売春婦の内紛に犬豚が吠えない
    ように隠すにはちょうど良い
    太鼓なんでしょうね

  8. 福岡県民 より:

    これで日韓関係は終わりに向かうね
    日本が報復しても終わり
    日本が何もしなければ、今後どんどん裁判が始まって終わり

    しっかり報復したほうが、まだ可能性があるか

  9. 匿名希望の平民 より:

    韓国側のテレビ放送・・・
    日本戦犯企業、資産売却へ…国内の手続きだけで進行(KBS)

    [単独]日本の戦犯企業の資産売却急流・・・「国内手続きだけで進行」
    https://news.v.daum.net/v/20200603210842405

    ついに韓国内にある日本企業の資産現金化へ・・・
                    日本政府の対応はいかに・・・

    大邱地裁は日本製鉄の韓国内資産売却を進めるため、公示送達を決定した。
    2か月後の8月4日までに日本製鉄が自主的に手続きしなければ、日本製鉄
    と韓国ポスコの合弁会社(株)PNRの株式19万4794株が売却される。

    どうぞ!どうぞ!
    今度こそは、スルスル詐欺は、おやめくださいね!
    日本は制裁を用意してお待ちしてます!

  10. しきしま より:

    ↓ここ見ると「早ければ8月」とか言ってるんですよね。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0183d43c40259ac343980e6f2d3e1e45d3304760
    「早ければ8月」って何ですか?
    「遅くとも8月までには」じゃないんですか?
    どうせまたグダグダと延ばすんでしょう。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。