読者雑談専用記事通常版 2020/06/03(水)

本日も「読者雑談専用記事(通常版)」を準備しました。

読者雑談専用記事(通常版)とは

当ウェブサイトでは以前から読者の皆さま方の議論、雑談に特化した記事を作成しており、本記事は特段テーマを決めず、好きなことを書き込んでいただくための「通常版雑談記事」です。原則として毎週土曜日、月曜日、水曜日に更新しております。

また、これとは別にテーマごとの雑談記事をシリーズ化していることもありますが、この場合は当ウェブサイトのトップページに別途案内を掲載しています(※なお、特定テーマの雑談記事が存在していたとしても、こちらの「通常版」にそれを書き込んではならない、という意味ではありませんのでご安心ください)。

コメントを書き込む際の注意点につきまして

コメントを書き込む際のルールは『コメント・引用・転載の注意点』のページをご参照ください。

次回の読者雑談専用記事(通常版)の公表時期につきまして

次回の読者雑談記事(通常版)につきましては、読者雑談専用記事通常版 2020/06/06(土)』につきましては、6月6日(土)正午に公表したいと思います。

過去リンクにつきまして

過去の「読者投稿一覧」につきましては、次のリンクをご参照ください。

読者コメント一覧

  1. ボーンズ より:

    こんにちは、もう夏みたいな陽気に…

    1. だんな より:

      ボーンズさま
      一番乗りおめでとうございます。
      やはり、季節ネタになる天気ですよね。

    2. ボーンズ より:

      だんな 様
      ありがとうございます。

      比較的近くの川で鮎釣りが解禁されましたけど、流行りものの影響で放流が遅れたこともあって、釣り人は疎らです。

    3. 阿野煮鱒 より:

      ついに半袖・短パンを着ました。
      久しぶりに床屋にも行きました。
      ながらく床屋が休みで、髪がボウボウになっていましたので… と言えたらいいのですが、次第にバーコードハゲに近づいているので、耳の上と襟足の付近だけ伸び放題で落ち武者状態でした。

      1. 墺を見倣え より:

        >久しぶりに床屋にも行きました。

        いいですね。
        近所の床屋は、再開以来駐車場が満杯で、店の外迄行列してる。
        昨夕通りがかった時に、駐車場に空きがあったので、「今度こそ」と思ったら、本日分受付終了の札が立っていた。

        というわけで、未だ床屋に行けず。
        アベノマスクは来ました。

      2. だんな より:

        皆様
        床屋は、大変でした。
        引越しで忙しく、それがすぎたら、床屋が開いて無くて、探して辿り着きました。

      3. ハゲ親父🐧 より:

        皆様、「スキンヘッド」は良いですよ。🐧
        床屋不要です。🐧
        清潔感が溢れてます。🐧




        でも、イカツク見られます。🐧

        1. りょうちん より:

          この間見た、ジョンウィック・パラベラムに出てきたスキンヘッドの日本人殺し屋が、主人公との殺し合いの最中に水入りを強要され、その間、石鹸を付けて頭を剃っていたのが笑えました。

          短髪だと1ヶ月はあんまり手入れしないで良いですけど、若いうちはスキンヘッドは手入れが大変そうです。

      4. タナカ珈琲 より:

        ハゲ親父様

        先日はありがとうございました。
        報告します。

        散髪用のバリカン?長男が買ってくれました。
        電池式で風呂でも使用可です。
        来週には使って見ます。

        1. ハゲ親父🐧 より:

          タナカ珈琲様
          自分で頭を刈る若しくは剃るのは良いですよ。🐧
          虎でも龍出も、とりあえず「寅」にならなければ、清潔感があります。🐧
          バリカンで「虎になっても寅にならない様」に気を付けて下さいニダ。🐧

        2. 門外漢 より:

          ハゲ親父様

          >とりあえず「寅」にならなければ

          仰る通り!

        3. タナカ珈琲 より:

          イッパツ、ジョークを…

          あくまでジョークですので…
          お間違えのない様に…、

          虎刈り大歓迎です。
          ワタシの長男が褒めてくれます。

  2. だんな より:

    暑くなって来ましたね。昨日から、半袖生活に入りました。
    今日は、湿度が高いようですがので、皆様、熱中症にご注意下さい。

    1. ボーンズ より:

      だんな 様

      この時期でマスク装着が基本となると、熱中症と日焼けには注意が必要ですね。
      ライフサポート付きのマスクが欲しくなります。

      1. だんな より:

        ボーンズさま
        今年も、ポータブル扇風機が、売れそうな気がしますね。

        1. 一見さん より:

          手持ちのは面倒臭そうなので首掛け式のはちょっと欲しいかな、タケコプターみたいに頭にくっつけるのは無いのかな?

        2. ボーンズ より:

          自分は空調服で…現場向けアイテムですね。

  3. ポプラン より:

    こんにちは。
    換気と冷房の両立は難しいので今夏の電力需給はかなり苦しい?
    熱中症かコロナかそれが問題だ!

    1. イーシャ より:

      ポプラン 様

      個室で冷房が一番ですね。
      通勤が前提の時代には都市部に住むのが便利でしたが、在宅勤務を前提にすれば、へんぴな所でも一人一部屋確保できる方が便利です。
      いろんな面で価値観の転換が起こりそうですね。

  4. ハゲ親父🐧 より:

    めし喰ってたニダ。🐧

    1. だんな より:

      ハゲ親父さま
      不良の遅刻の言い訳っぽくて、良いですね。

  5. ボーンズ より:

    ポプラン 様
    大需要者である産業需要が落ち込んでいるので、今年の節電数値目標は無くなってしまいました。
    (商業サービス向けの電力消費は思ったほど大きくない)

  6. じゃっく より:

    南朝鮮の方とのお取引が過去に多々有ったので、南朝鮮の個々人はあまり性悪な感じがしく、自分は特別嫌韓意識はなかったのですが、最近新宿会計士様のサイトの閲覧が増え、疎韓になりました。
    嫌っているだけでは、商売の種にならない業種に従事しているものですから。

    1. じゃん🐈 より:

      >南朝鮮の個々人はあまり性悪な感じがしなく..

      普通にメシ食ったり酒飲んだり遊びに行ったり商談する分にゃイイ人ばっかです。
      でもね、一緒に開発仕事に携わると….

  7. 伊江太 より:

    NYダウにせよ。日経平均にせよ、こんな経済社会情勢の中で、どうして値上がりしてるんでしょう。

    ひょっとして、アメリカがドル札を刷りまくって、ドルの実質的価値が下落を続けているから、額面の上でだけ株価が上がってるってことなんでしょうか。それとも、短期的な株価の上下なんて何の意味もないってことか?

    株式市況のからくりに通じた方に、お教え願いたいです。

    1. 愛読者 より:

      アメリカはドルを沢山刷りすぎて,実体経済で使うところもないので,貧困層すら給付金で株を買っているらしいです。非常に危険な相場だと思います。日経平均は国際的に半値戻しの出遅れ感があり,かつ,ダウに比べれば割安なのでダウより安全だと思って海外投資家が買っているかも。ここまで上がるとは思わなくて,大半売ってしまいました。損はしてませんが。
      たぶん,ドルの現金で持っているとインフレで価値が目減りすると思っているのかな。金(Gold)を買っておく手もあるとは思いますが,金もずいぶん高くなりました。1g1500円だったころがなつかしい。バッタと穀物相場と中国の話もまとめないと。

    2. 福岡在住者 より:

      >ひょっとして、アメリカがドル札を刷りまくって
      日本も同様かと、、、、。
      >株式市況のからくり
      それが分かれば皆様 大富豪です。

      他に持って行くところが無いので、とりあえず上げているのかもしれませんね。 それと「コロナ後」の期待値とかインチキ株価アナリスト(詐欺師)は言っていますが、、、。

      基本、ギャンブルです。

    3. 奇跡の弾丸 より:

      株式市況のからくりはわからないのですが、可能性を妄想してみます。

      前提条件として
      ・景気の気は気分の気
      ・株価は未来を表している(数か月後から数年後くらい?半年後とも言われていますね)

      ・現状の景気停滞について
      経済は奪い合いが本質だと思っています。
      全世界が止まっている現状、奪い合いという観点からは影響は小さいのではないでしょうか?
      むしろ増税や世界的な景気後退局面かにあったものがコロナのせいにできたので結果的にうやむやになったのでは?

      ・日銀による株価下支え効果
       ・・日銀は年間6兆円ペースでETFの買い入れを続けている(現在はコロナ禍対応で一時的に年間12兆円を上限に拡大中)
        https://www.sbbit.jp/article/fj/38073
         
      ・国債発行によるデフレ脱却期待
      新宿会計士様が当サイトで何度も主張しているように、現在デフレであり景気の為には国債発行をした方が良いという状態である。
      その額372兆円(でしたっけ?ごめんなさいどこに書いてあるかすぐに見つけられませんでした)
      ・・今回、1/10程度ですが国債発行を行った。(今後もさらに発行する可能性は十分ある)

      ・国の借金説がウソなのがばれた(緊縮財政政策の転換、景気対策追加期待)
       ・・・公共事業、役所の強化(世界的に見ても公務員減らしすぎ。地方衛生研とか保健所、病院にもしっかり予算を)、防衛力強化、インフラの更新等々国内需要でやるべきことは多い

      ・減税期待
      今後の減税圧力による期待なんかも織り込んでいるのかも。

      ・脱中国化
      中国で稼いでも国内に持ってこれないし・・・
      製造業の国内回帰や、アメリカ、東南アジアへの移管(需要増大期待)

      ・ルールの見直し期待
       発展途上国特権で美味しい思いをしてきた中国や韓国などの見直し

      ・金融政策
      株価押し上げ要因

      インフレに関しては私は今のところ懐疑的(あくまで現状ですが)
      国債10年物利回り・・0.019%(マイナスと行ったり来たり)新宿会計士様の言うように30兆円くらいではびくともしませんね。
      ・国債が市場にで回ることで銀行の経営は楽になる?

      1. 福岡在住者 より:

        奇跡の弾丸 様

        >むしろ増税や世界的な景気後退局面かにあったものがコロナのせいにできたので結果的にうやむやになったのでは?

        確かに、、、(笑) 2月発表の「決算短信」では、前半組は下方修正したりすると 敏感に反応(下げ)されてましたが、その後はだんだんと反応が鈍くなっと思います。 その内、赤字なのに「悪材料出尽くし」とかの屁理屈がまかり通っている始末です。

  8. りょうちん より:

    アメリカの騒動の記事を見ていてアレ?と思った記事。

    https://7news.com.au/news/conflict/usa-riots-soldiers-responding-to-protests-armed-with-bayonets-c-1075499

    M4の銃身は鈍器にするには強度不足で、銃剣装着は推奨されないんじゃなかったっけ?
    そもそもライフル銃を持ち出している時点で、銃剣装備がどうとか問題にするのが馬鹿らしいですけどw

    1. マーク より:

      昔、沖縄米軍基地前に集まったデモ隊に、銃剣で槍襖を
      作った米軍部隊がジリジリと迫り圧迫後退させる、現代のファランクス戦術のような場面を見たことが有ります。現在の短全長の銃で同様な戦術があるのでしようか。

      1. りょうちん より:

        そんな時代があったとは初耳でした。
        日本の税金で雇われた沖縄人が雇用された警備会社の人がやっているイメージ。

        M4に銃剣は、調べると結構写真がありますね。
        実用性はガン無視なんでしょう。

        しかし、前の記事で記載のあった、米陸軍の82nd Airborne Divisionって、準特殊部隊の精鋭じゃないですか・・・。
        こんな部隊をRiot controlなんぞにブチこむから、銃剣装着なんてアレなことが起きたのでしょう。

        1. マーク より:

          りょうちん様
          フォークランド紛争の時に、出会いがしらに敵兵を刺突した事例があった
          という記事を見たことがありますが(濃霧だったらしい)、最近はフラッ
          シュライトのような付属装備を多用するせいか、小銃に着剣した兵士の姿
          もあまり見られなくなったようですね。(昔は、軍事雑誌の写真でチラホ
          ラ見かけていましたが。)今回の画像は威嚇効果も狙っているのかもしれ
          ませんね。

          82nd Airborne DivisionのエンブレムはAA(オールアメリカン)
          だったかな。(最近は記憶力が・・)

  9. 匿名 より:

    特別定額給付金の申請書がようやく届いた。

    郵送でお願いしますだとさ、何世紀の話だよ。

    1. 愛読者 より:

      オンライン申請で給付金が振り込まれた後に,給付金申請書を送ってくるのも間抜けな話です。ITに強い人(たぶん貧乏人は少ない)に先に給付金が振り込まれるのも,現実とは言え,理不尽かな。

    2. 門外漢 より:

      窓口へ来いと言われないだけでもありがたい(トホホ)。

  10. 愛読者 より:

    今回から,感染拡大中の国々を幾つか追加しました。具体的には,ペルー,チリ,メキシコ,インド,パキスタン,バングラディシュ,イラン,エジプト,オマーンです。そんな(意識の中で)遠くの国は関係ない,と思っていると危険ですよ。海外渡航を再開したらウイルスに国境はありません。バッタもパスポートも見せずに国境を越えてきます。後者の話は穀物相場とか中国の穀物輸入停止とも関連するのですが,焦点がぼけるので,別の投稿で扱おうと思います。
    欧州で感染拡大が下火になってきても,上記のように,新たに感染拡大が本格的になっている国々があります。しかも,貧困層の割合が高い国が多く,感染拡大制御が困難な国が多いです。もっとも,前から述べているように,アメリカすら感染拡大抑制を断念していますので,世界的なコロナの流行は,相当長期間続きます。コロナの感染は無視して,通常の経済活動をしてしまおう,という方向です。
    韓国,中国,日本の最近の感染拡大率の変化を見てほしいのですが,1度(ほぼ)収束した後に,小規模な感染拡大が見えると思います。日本の場合,自殺者数がコロナ死者数の2倍くらい,という話もありますので,また,以前のような感染拡大抑制策を取るのは,経済的影響が多きすぎて無理でしょう。欧州でも,そういう対応になっています。今後は,スウェーデンなどを参考に,コロナを医療崩壊しない程度に流行させながら,経済活動を再開する,という方向に向かうと思います。ただ,コロナ以前と同じ働き方を再開できる職種は限られると思います。
    ところで,最近,地震が多いですね。災害は重なることも多いので用心は必要でしょう。アメリカ国内の暴動も拡大してきて,それも1つの要因になって,米中軍事衝突が近々起きる可能性も高くなってきていると思います。この話も長いので,別の投稿で扱いましょう。毎日,注意して観察しないといけない事項が多いです。

    データの見方: 日付x(日)までの累積感染者数をN(x), 累積回復者数をR(x), 累積死亡者数をD(x)とするとき,感染拡大率
    r(x) = (N(x+1)-N(x)/(N(x)-R(x)-D(x))
    を,厚生労働省HPに各日のデータを元に計算した表です。
    3月
    15日(日)12:00 34/(780 – 157 – 22) = 5.7%
    16日(月)12:00 15/(814 – 164 – 24) = 2.4%
    17日(火)12:00 44/(829 – 171 – 28) = 7.0%
    18日(水)12:00 41/(873 – 191 – 29) = 6.3%
    19日(木)12:00 36/(914 – 215 – 31) = 5.4%
    20日(金)12:00 57/(950 – 227 – 33) = 8.3%
    21日(土)12:00 39/(1007 – 232 – 35) = 5.3%
    22日(日)12:00 43/(1046 – 272 – 40) = 5.9%
    23日(月)12:00 39/(1089 – 285 – 41) = 5.1%
    24日(火)12:00 65/(1128 – 301 – 42) = 8.3%
    25日(水)12:00 99/(1193 – 310 – 43) = 11.8%
    26日(木)12:00 95/(1292 – 359 – 45) = 10.7%
    27日(金)12:00 112/(1387 – 372 – 46) = 11.6%
    28日(土)12:00 194/(1499 – 404 – 49) = 18.5%
    29日(日)12:00 173/(1693 – 424 – 52) = 14.2%
    30日(月)12:00 88/(1866 – 424 – 54) = 6.3%
    31日(火)12:00 224/(1954 – 424 – 56) = 15.2%
    4月
    1日(水)12:00 203/(2178 – 472 – 57) = 12.3%
    2日(木)12:00 236/(2381 – 505 – 60) = 13.0%
    3日(金)12:00 318/(2617 – 514 – 63) = 15.6%
    4日(土)12:00 336/(2935 – 575 – 69) = 14.7%
    5日(日)12:00 383/(3271 – 584 – 70) = 14.6%
    6日(月)12:00 252/(3654 – 592 – 73) = 8.4%
    7日(火)12:00 351/(3906 – 622 – 80) = 11.0%
    8日(水)12:00 511/(4257 – 632 – 81) = 14.4%
    9日(木)12:00 679/(4768 – 685 – 85) = 17.0%
    10日(金)12:00 558/(5447 – 714 – 88) = 12.0%
    11日(土)12:00 743/(6005 – 762 – 94) = 14.4%
    12日(日)12:00 507/(6748 – 784- 98) = 8.6%
    13日(月)12:00 390/(7255 – 799 – 102) = 6.1%
    14日(火)12:00 544/(7645 – 853 – 109) = 6.8%
    15日(水)12:00 482/(8100 – 901 – 119) = 6.8%
    16日(木)12:00 585/(8582 – 935 – 134) = 7.8%
    17日(金)12:00 628/(9167 – 1012 – 146) = 7.8%
    18日(土)12:00 424/(9795 – 1069 – 154) = 4.9%
    19日(日)12:00 532/(10219 – 1159 – 161) = 6.0%
    20日(月)12:00 368/(10751 – 1239 – 171) = 4.0%
    21日(火)12:00 377/(11119 – 1356 – 186) = 3.9%
    22日(水)12:00 423/(11496 – 2040 – 277) = 4.6%
    (22日から退院者数と死亡者数の統計の扱い方が変わったようです)
    23日(木)12:00 469/(11919 – 2408 – 287) = 5.1%
    24日(金)12:00 441/(12388 – 2536 – 317) = 4.6%
    25日(土)12:00 353/(12829 – 2662 – 334) = 3.6%
    26日(日)12:00 203/(13182 – 2815 – 348) = 2.0%
    27日(月)12:00 191/(13385 – 2905 – 351) = 1.9%
    28日(火)12:00 276/(13576 – 3187 – 376) = 2.6%
    29日(水)12:00 236/(13852 – 3374 – 389) = 2.3%
    30日(木)12:00 193/(14088 – 3466 – 415) = 1.9%
    5月
    1日(金)12:00 263/(14281 – 3981 – 432) = 2.7%
    2日(土)12:00 295/(14544 – 4211 – 458) = 3.0%
    3日(日)12:00 218/(14839 – 4385 – 492) = 2.2%
    4日(月)12:00 174/(15057 – 4496 – 510) = 1.7%
    5日(火)12:00 123/(15231 – 4587 – 521) = 1.2%
    6日(水)12:00 109/(15354 – 4918 – 543) = 1.1%
    7日(木)12:00 84/(15463 – 5146 – 551) = 0.9%
    8日(金)12:00 102/(15547 – 5906 – 557) = 1.1%
    (ここから集計集計方法が変更された)
    9日(土)0:00 98/(15649 – 8127 – 600) = 1.4%
    10日(日)0:00 51/(15747 – 8293 – 613) = 0.7%
    11日(月)0:00 76/(15798 – 8531 – 621) = 1.1%
    12日(火)0:00 150/(15874 – 8920 – 643) = 2.4%
    13日(水)0:00 52/(16024 – 9868 – 668) = 0.9%
    14日(木)0:00 117/(16076 – 10338 – 687) = 2.3%
    15日(金)0:00 44/(16193 – 10809 – 710) = 0.9%
    16日(土)0:00 48/(16237 – 11153 – 725) = 1.1%
    17日(日)0:00 20/(16285 – 11415 – 744) = 0.5%
    18日(月)0:00 60/(16305 – 11564 – 749) = 1.5%
    19日(火)0:00 20/(16365 – 11884 – 763) = 0.5%
    20日(水)0:00 39/(16385 – 12286 – 771) = 1.2%
    21日(木)0:00 89/(16424 – 12672 – 777) = 3.0%
    22日(金)0:00 23/(16513 – 13005 – 796) = 0.8%
    23日(土)0:00 14/(16536 – 13244 – 808) = 0.6%
    24日(日)0:00 31/(16550 – 13413 – 820) = 1.3%
    25日(月)0:00 42/(16581 – 13612 – 830) = 2.0%
    26日(火)0:00 28/(16623 – 13810 – 846) = 1.4%
    27日(水)0:00 32/(16651 – 13973 – 858) = 1.8%
    28日(木)0:00 36/(16683 – 14147 – 867) = 2.2%
    29日(金)0:00 85/(16719 – 14147 – 867) = 5.0%
    30日(土)0:00 47/(16804 – 14406 – 886) = 3.1%
    31日(日)0:00 33/(16851 – 14459 – 891) = 2.2%
    6月
    1日(月)0:00 46/(16884 – 14650 – 894) = 3.4%
    2日(火)0:00 ???/(16930 – 14502 – 892) = ???

    次に主な諸外国の感染増加率です,ジョンズ・ホプキンズ大学の6月3日11:33, 6月1~2日11:32, 5月23~31日11:32, 5月22日11:36, 5月16~21日11:32, 5月15日11:33, 5月14日12:32, 5月1~12日11:32, 4月29~30日11:32, 4月27~28日11:31, 4月25日15:51, 4月23日8:38, 4月22日8:29, 4月21日8:44, 4月20日8:49, 4月19日7:49, 4月17日8:38, 4月16日8:04, 4月14日8:15のデータです。異常データも残してあります。日本とは逆に日付降順です(上半分は5月,下半分は4月)。
    r(x) = (N(x)-N(x-1))/(N(x)-R(x)-D(x)) を計算した表です(上とは計算式が異なる)。
    ブラジル3日 20801/(555383-223638-31199) = 6.9%
    ブラジル2日 11598/(526447-211080-29937) = 4.1%
    ブラジル1日 16409/(514849-206555-29314) = 5.9%
    ブラジル31日 33274/(498440-200892-28834) = 12.4%
    ブラジル30日 24266/(465166-189476-27878) = 9.8%
    ブラジル29日 26417/(438238-177604-26754) = 11.3%
    ブラジル28日 20599/(411821-166647-25598) = 9.4%
    ブラジル27日 16324/(391222-158593-24512) = 7.8%
    ブラジル26日 11687/(374898-153833-23473) = 5.9%
    ブラジル25日 15813/(363211-149911-22666) = 8.3%
    ブラジル24日 16508/(347498-142587-22013) = 9.0%
    ブラジル23日 20803/(330890-135430-21048) = 11.9%
    ブラジル22日 18508/(310087-125960-20047) = 11.3%
    ペルー2日 5563/(170039-68507-4636) = 5.7%
    ペルー1日 8805/(164476-67208-4506) = 9.5%
    チリ3日 3528/(108686-21325-1188) = 4.1%
    チリ2日 5470/(105158-44946-1113) = 9.3%
    チリ1日 4830/(99688-42727-1054) = 8.6%
    メキシコ3日 3891/(97326-69749-10637) = 23.0%
    メキシコ2日 2771/(93435-66965-10167) = 17.0%
    メキシコ1日 3152/(90664-63772-9930) = 18.6%
    インド3日 8821/(207191-100285-5829) = 8.7%
    インド2日 7761/(198370-95754-5608) = 8.0%
    インド1日 8782/(190609-91852-5408) = 9.4%
    パキスタン3日 3938/(76398-27110-1621) = 8.3%
    パキスタン2日 2964/(72460-26083-1543) = 6.6%
    パキスタン1日 3039/(69496-25271-1483) = 7.1%
    バングラディシュ3日 2911/(52445-12230-709) = 7.4%
    バングラディシュ2日 2381/(49534-10597-672) = 6.2%
    バングラディシュ1日 2545/(47153-9781-650) = 6.9%
    イラン3日 3117/(157562-123077-7942) = 11.7%
    イラン2日 2979/(154445-121004-7878) = 11.7%
    イラン1日 2516/(151466-118848-7797) = 10.1%
    エジプト3日 1152/(27536-6827-1052) = 5.9%
    エジプト2日 1399/(26384-6447-1005) = 7.4%
    エジプト1日 1536/(24985-6037-959) = 8.5%
    オマーン3日 576/(12799-2812-59) = 5.6%
    オマーン2日 786/(12223-2682-50) = 8.3%
    オマーン1日 1014/(11437-2682-49) = 12.0%
    アルゼンチン3日 904/(18319-5709-569) = 7.5%
    アルゼンチン2日 465/(17415-5521-556) = 4.1%
    アルゼンチン1日 637/(16851-5336-539) = 5.8%
    アルゼンチン31日 795/(16214-4788-528) = 7.3%
    アルゼンチン30日 717/(15419-4788-520) = 7.1%
    アルゼンチン29日 769/(14702-4617-508) = 8.0%
    アルゼンチン28日 705/(13933-4349-500) = 7.8%
    アルゼンチン27日 600/(13228-4167-484) = 7.0%
    アルゼンチン26日 552/(12628-3999-467) = 6.8%
    アルゼンチン25日 723/(12076-3732-452) = 8.6%
    アルゼンチン24日 704/(11353-3530-435) = 9.5%
    アルゼンチン23日 718/(10649-3062-433) = 10.0%
    アルゼンチン22日 648/(9931-3032-416) = 10.0%
    南アフリカ3日 1455/(35812-18313-755) = 8.7%
    南アフリカ2日 1674/(34357-17291-705) = 10.2%
    南アフリカ1日 1716/(32683-16809-683) = 11.3%
    南アフリカ31日 1727/(30967-16116-643) = 12.2%
    南アフリカ30日 1837/(29240-15093-612) = 13.8%
    南アフリカ29日 1466/(27403-14370-577) = 11.8%
    南アフリカ28日 1673/(25937-13451-552) = 14.0%
    南アフリカ27日 649/(24264-12741-524) = 5.9%
    南アフリカ26日 1032/(22750-11917-481) = 10.0%
    南アフリカ25日 1240/(22271-11100-429) = 11.5%
    南アフリカ24日 1218/(21343-10104-407) = 11.2%
    南アフリカ23日 988/(20125-10104-397) = 10.3%
    南アフリカ22日 1134/(19137-8950-369) = 11.6%
    オーストラリア3日 8/(7229-6636-102) = 1.6%
    オーストラリア2日 19/(7221-6626-102) = 3.9%
    オーストラリア1日 10/(7202-6618-103) = 2.1%
    オーストラリア31日 8/(7192-6614-103) = 1.7%
    オーストラリア30日 19/(7184-6605-103) = 4.0%
    オーストラリア29日 15/(7165-6576-103) = 3.1%
    オーストラリア28日 11/(7150-6579-103) = 2.4%
    オーストラリア27日 13/(7139-6560-103) = 2.7%
    オーストラリア26日 12/(7126-6552-102) = 2.5%
    オーストラリア25日 0/(7114-6531-102) = 0.0%
    オーストラリア24日 15/(7114-6508-102) = 3.0%
    オーストラリア23日 4/(7099-6485-101) = 0.8%
    韓国3日 49/(11590-10467-273) = 5.8%
    韓国2日 38/(11541-10446-272) = 4.6%
    韓国1日 35/(11503-10422-271) = 4.3%
    韓国31日 27/(11468-10405-270) = 3.4%
    韓国30日 39/(11441-10398-269) = 5.0%
    韓国29日 58/(11402-10363-269) = 7.5%
    韓国28日 79/(11344-10340-269) = 10.7%
    韓国27日 40/(11265-10295-269) = 5.7%
    韓国26日 19/(11225-10275-269) = 2.8%
    韓国25日 16/(11206-10226-267) = 2.2%
    韓国24日 25/(11190-10213-266) = 3.5%
    韓国23日 23/(11165-10194-266) = 3.3%
    韓国22日 20/(11142-10162-264) = 2.8%
    アメリカ3日 20801/(1831821-463868-106180) = 1.6%
    アメリカ2日 21188/(1811360-458231-105165) = 1.7%
    アメリカ1日 19506/(1789671-444758-104357) = 1.6%
    アメリカ31日 24146/(1770165-416461-103776) = 1.9%
    アメリカ30日 24266/(1746019-406466-102809) = 2.0%
    アメリカ29日 22580/(1721730-399991-101616) = 1.9%
    アメリカ28日 18010/(1698919-391508-100397) = 1.5%
    アメリカ27日 18611/(1680913-384902-98902) = 1.6%
    アメリカ26日 18958/(1662204-379157-98220) = 1.6%
    アメリカ25日 20333/(1642945-366736-97710) = 1.7%
    アメリカ24日 21676/(1622612-361239-97086) = 1.9%
    アメリカ23日 23800/(1600937-350135-95979) = 2.1%
    アメリカ22日 25294/(1577147-298418-94702) = 2.1%
    アメリカ21日 23304/(1551853-294312-93438) = 2.0%
    アメリカ20日 20260/(1528568-289392-91921) = 1.8%
    アメリカ19日 21551/(1508308-283178-90347) = 1.9%
    アメリカ18日 18946/(1486757-272265-89562) = 1.7%
    アメリカ17日 56930/(1467747-268376-88754) = 5.1%
    アメリカ16日 25050/(1442824-250747-87530) = 2.2%
    アメリカ15日 27368/(1417774-246414-85898) = 2.5%
    アメリカ14日 20816/(1390390-243430-84119) = 2.0%
    アメリカ13日 21693/(1369574-230287-82376) = 2.1%
    アメリカ12日 18621/(1347881-222733-80682) = 1.8%
    アメリカ11日 19710/(1329260-216199-79525) = 1.9%
    アメリカ10日 25621/(1309550-212534-78786) = 2.5%
    アメリカ9日 26906/(1283929-198993-77180) = 2.7%
    アメリカ8日 28420/(1257023-195036-75662) = 2.9%
    アメリカ7日 24242/(1228603-189910-73431) = 2.5%
    アメリカ6日 23976/(1204351-189791-71064) = 2.5%
    アメリカ5日 22335/(1180375-187180-68922) = 2.4%
    アメリカ4日 25501/(1158040-180152-67682) = 2.8%
    アメリカ3日 29078/(1132539-175382-66369) = 3.2%
    アメリカ2日 34037/(1103461-164015-64943) = 3.9%
    アメリカ1日 29515/(1069424-153947-62996) = 3.5%
    アメリカ30日 27327/(1039909-120720-60967) = 3.1%
    アメリカ29日 24285/(1012582-115936-58355) = 2.9%
    アメリカ28日 22414/(988197-111424-56259) = 2.7%
    アメリカ27日 27629/(965783-106988-54881) = 3.4%
    アメリカ25日 36163/(905333-99079-51949) = 4.8%
    アメリカ23日 27639/(839675-77366-46583) = 3.9%
    アメリカ22日 39460/(823786-75204-44845) = 5.6%
    アメリカ21日 25240/(784326-72329-42094) = 3.8%
    アメリカ20日 26889/(759086-70337-40661) = 4.1%
    アメリカ19日 32491/(732197-64840-38664) = 5.2%
    アメリカ17日 31451/(667801-54703-32917) = 5.4%
    アメリカ16日 28680/(636350-52096-28680) = 5.2%
    アメリカ14日 25306/(580619-43482-23529) = 3.7%
    スペイン3日 294/(239932-150376-27127) = 4.7%
    スペイン2日 159/(239638-150376-27127) = 0.3%
    スペイン1日 251/(239479-150376-27127) = 0.4%
    スペイン31日 664/(239228-150376-27125) = 1.1%
    スペイン30日 658/(238564-150376-27121) = 1.1%
    スペイン29日 1647/(237906-150376-27119) = 2.7%
    スペイン28日 0/(236259-150376-27117) = 0.0%
    スペイン27日 859/(236259-150376-27117) = 1.6%
    スペイン26日 -372/(235400-150376-26834) = ???
    スペイン25日 482/(235772-150376-28752) = 0.9%
    スペイン24日 466/(235290-150376-28678) = 0.8%
    スペイン23日 1787/(234824-150376-28628) = 3.2%
    スペイン22日 482/(233037-150376-27940) = 0.9%
    スペイン21日 518/(232555-150376-27888) = 1.0%
    スペイン20日 431/(232037-150376-27778) = 0.8%
    スペイン19日 908/(231606-150376-27709) = 1.7%
    スペイン18日 0/(230698-146446-27563) = 0.0%
    スペイン17日 515/(230698-146446-27563) = 0.9%
    スペイン16日 643/(230183-144783-27459) = 1.0%
    スペイン15日 849/(229540-143374-27321) = 1.4%
    スペイン14日 661/(228691-140823-27104) = 1.1%
    スペイン13日 698/(228030-138980-26920) = 1.1%
    スペイン12日 3086/(227332-137139-26744) = 4.9%
    スペイン11日 772/(224350-136166-26621) = 1.3%
    スペイン10日 721/(223578-133952-26478) = 1.1%
    スペイン9日 1410/(222857-131148-26299) = 2.2%
    スペイン8日 1122/(221447-128511-26070) = 1.7%
    スペイン7日 996/(220325-126002-25857) = 1.5%
    スペイン6日 1318/(219329-123486-25613) = 1.9%
    スペイン5日 545/(218011-121343-25428) = 0.8%
    スペイン4日 884/(217566-118902-25254) = 1.2%
    スペイン3日 3147/(216582-117248-25100) = 4.3%
    スペイン2日 0/(213435-112050-24543) = 0%
    スペイン1日 -23464/(213435-112050-24543) = ???
    (スペインの日々の統計値はブレが大きい)
    スペイン30日 4771/(236899-132929-24275) = 6.0%
    スペイン29日 2706/(232128-123903-23822) = 3.2%
    スペイン28日 2793/(229422-120832-23521) = 3.2%
    スペイン27日 2870/(226629-117727-23190) = 3.3%
    スペイン25日 6740/(219764-92355-22524) = 6.4%
    スペイン23日 4211/(208389-85915-21717) = 4.2%
    スペイン22日 3968/(204178-82514-21283) = 4.0%
    スペイン21日 1536/(200210-80587-20852) = 1.6%
    スペイン20日 6948/(198664-77357-20453) = 6.9%
    スペイン19日 887/(191726-74797-20043) = 0.9%
    スペイン17日 7304/(184948-74797-19315) = 8.0%
    スペイン16日 4103/(177644-70853-18708) = 4.7%
    スペイン14日 3269/(170099-64727-17756) = 4.9%
    イタリア3日 318/(233515-160092-33530) = 0.8%
    イタリア2日 200/(232197-158355-33475) = 0.5%
    イタリア1日 333/(232997-157507-33415) = 0.8%
    イタリア31日 416/(232664-155633-33340) = 1.0%
    イタリア30日 516/(232248-152844-33229) = 1.1%
    イタリア29日 593/(231732-150604-33142) = 1.2%
    イタリア28日 584/(231139-147101-33072) = 1.1%
    イタリア27日 397/(230555-144658-32955) = 0.7%
    イタリア26日 300/(230158-141981-32877) = 0.5%
    イタリア25日 531/(229858-140479-32785) = 0.9%
    イタリア24日 669/(229327-138840-32735) = 1.2%
    イタリア23日 652/(228658-136720-32616) = 1.1%
    イタリア22日 642/(228006-134560-32486) = 1.1%
    イタリア21日 665/(227364-132282-32330) = 1.1%
    イタリア20日 813/(226699-129401-32169) = 1.2%
    イタリア19日 451/(225886-127326-32007) = 0.7%
    イタリア18日 675/(225435-125176-31908) = 1.0%
    イタリア17日 875/(224760-122810-31763) = 1.2%
    イタリア16日 789/(223885-120205-31610) = 1.1%
    イタリア15日 992/(223096-115288-31368) = 1.3%
    イタリア14日 888/(222104-112541-31106) = 1.1%
    イタリア13日 1402/(221216-109039-30911) = 1.7%
    イタリア12日 744/(219814-106587-30739) = 0.9%
    イタリア11日 802/(219070-105186-30560) = 1.0%
    イタリア10日 1083/(218268-103031-30395) = 1.3%
    イタリア9日 1327/(217185-99023-30201) = 1.5%
    イタリア8日 1401/(215858-96276-29958) = 1.6%
    イタリア7日 1444/(214457-93245-29684) = 1.6%
    イタリア6日 1075/(213013-85231-29315) = 1.1%
    イタリア5日 1221/(211938-82879-29079) = 1.2%
    イタリア4日 1389/(210717-81654-28884) = 1.4%
    イタリア3日 1900/(209328-79914-28710) = 1.9%
    イタリア2日 1965/(207428-78249-28236) = 1.8%
    イタリア1日 2872/(205463-75945-27967) = 2.8%
    イタリア30日 2086/(203591-71252-27682) = 2.0%
    イタリア29日 2091/(201505-68941-27359) = 1.1%
    イタリア28日 2739/(199414-66624-26977) = 2.6%
    イタリア27日 2324/(197675-64928-26644) = 2.2%
    イタリア25日 3021/(192994-60498-25969) = 2.8%
    イタリア23日 3370/(187327-54543-25085) = 3.1%
    イタリア22日 2729/(183957-51600-24648) = 2.5%
    イタリア21日 2256/(181228-48877-24114) = 2.1%
    イタリア20日 3047/(178972-47055-23660) = 2.8%
    イタリア19日 3491/(175925-44927-23227) = 3.2%
    イタリア17日 3786/(168941-40164-22170) = 3.6%
    イタリア16日 2667/(166156-38092-21645) = 2.5%
    イタリア14日 3153/(159516-35435-20465) = 3.0%
    フランス3日 -898/(188450-68930-28943) ???
    フランス2日 339/(189348-68558-28836) = 0.4%
    フランス1日 257/(188990-68473-28805) = 0.3%
    フランス31日 1829/(188752-68386-28774) = 2.0%
    フランス30日 559/(186923-67921-28717) = 0.6%
    フランス29日 3326/(186364-67309-28665) = 3.7%
    フランス28日 191/(183038-66702-28599) = 0.2%
    フランス27日 -220/(182847-65997-28533) ???
    フランス26日 358/(183067-65317-28460) = 0.4%
    フランス25日 673/(182709-64735-28370) = 0.8%
    フランス24日 21/(182036-63988-28218) = 0.0%
    フランス23日 689/(182015-63986-28218) = 0.8%
    フランス22日 251/(181951-63976-28218) = 0.3%
    フランス21日 767/(181700-63472-28135) = 0.9%
    フランス20日 882/(180933-62678-28025) = 1.0%
    (死者が減った??)
    フランス19日 358/(180051-61843-28242) = 0.4%
    フランス18日 63/(179693-61327-28111) = 0.1%
    フランス17日 0/(179630-60562-27532) = 0.0%
    フランス16日 636/(179630-60562-27532) = 1.1%
    フランス15日 810/(178994-59719-27428) = 0.9%
    フランス14日 165/(178184-58786-27077) = 0.2%
    フランス13日 472/(178019-57898-26994) = 0.5%
    フランス12日 453/(177547-56835-26646) = 0.5%
    フランス11日 312/(177094-56327-26383) = 0.3%
    フランス10日 580/(176782-56148-26313) = 0.6%
    フランス9日 1284/(176202-55892-26233) = 1.4%
    フランス8日 694/(174918-55191-25990) = 0.7%
    フランス7日 3537/(174224-54079-25812) = 3.7%
    フランス6日 1104/(170689-52842-25315) = 1.2%
    フランス5日 658/(169583-51476-25304) = 0.7%
    フランス4日 407/(168518-50663-24768) = 4.4%
    フランス3日 1213/(168518-50663-24768) = 1.3%
    フランス2日 6/(167305-51124-24628) = 0.0%
    フランス1日 756/(167299-50380-24410) = 0.8%
    フランス30日 2510/(166543-49118-24121) = 2.7%
    フランス29日 3090/(169053-47775-23694) = 3.2%
    フランス28日 3743/(165963-46293-23327) = 3.9%
    フランス27日 576/(162220-45681-22890) = 0.6%
    フランス25日 494/(159952-44271-22279) = 0.5%
    フランス23日 2172/(157125-41325-21373) = 2.3%
    (フランスの日々の統計値はブレが大きい)
    フランス22日 2817/(159297-39813-20829) = 2.9%
    フランス21日 2383/(156480-38036-20292) = 2.4%
    フランス20日 4948/(154097-37183-19744) = 5.1%
    フランス19日 19/(140149-36587-19354) = 0.0%
    フランス17日 12509/(147091-33327-17941) = 13.1%
    フランス16日 3221/(134582-31470-17188) = 3.7%
    フランス14日 4205/(137878-28001-14986) = 4.4%
    ドイツ3日 285/(183879-166609-8563) = 3.3%
    ドイツ2日 184/(183594-165632-8555) = 2.0%
    ドイツ1日 221/(183410-165352-8540) = 2.3%
    ドイツ31日 267/(183189-164908-8530) = 2.7%
    ドイツ30日 726/(182922-164245-8504) = 7.1%
    ドイツ29日 672/(182196-163360-8470) = 6.5%
    ドイツ28日 324/(181524-162820-8428) = 3.2%
    ドイツ27日 600/(181200-161967-8372) = 5.5%
    ドイツ26日 272/(180600-161199-8309) = 2.5%
    ドイツ25日 342/(180328-160281-8283) = 2.9%
    ドイツ24日 276/(179986-159716-8261) = 2.3%
    ドイツ23日 689/(179710-159064-8228) = 5.5%
    ドイツ22日 548/(179021-158087-8203) = 4.3%
    ドイツ21日 695/(178473-156966-8144) = 5.2%
    ドイツ20日 1227/(177778-155681-8081) = 8.8%
    ドイツ19日 182/(176551-155041-8003) = 1.3%
    ドイツ18日 617/(176369-154011-7962) = 4.3%
    ドイツ17日 519/(175752-152600-7938) = 3.4%
    ドイツ16日 755/(175233-151597-7897) = 4.8%
    ドイツ15日 380/(174478-150300-7884) = 2.3%
    ドイツ14日 927/(174098-148700-7861) = 5.3%
    ドイツ13日 595/(173171-147200-7738) = 3.3%
    ドイツ12日 697/(172576-145617-7661) = 3.6%
    ドイツ11日 555/(171879-144400-7569) = 2.8%
    ドイツ10日 736/(171324-143300-7549) = 3.6%
    ドイツ9日 1158/(170598-141700-7510) = 5.4%
    ドイツ8日 1268/(169430-141700-7392) = 6.2%
    ドイツ7日 1155/(168162-139900-7275) = 5.5%
    ドイツ6日 855/(166152-132700-6993) = 3.2%
    ドイツ5日 488/(166152-132700-6993) = 1.8%
    ドイツ4日 697/(165664-130600-6866) = 2.5%
    ドイツ3日 890/(164967-129000-6812) = 3.1%
    ドイツ2日 1068/(164392-126900-6736) = 3.5%
    ドイツ1日 1470/(163009-123500-6623) = 4.5%
    ドイツ30日 1627/(161539-120400-6467) = 4.7%
    ドイツ29日 1154/(159912-117400-6314) = 3.2%
    ドイツ28日 988/(158758-114500-6126) = 2.6%
    ドイツ27日 1257/(157770-112000-5976) = 3.2%
    ドイツ25日 1870/(154999-109800-5760) = 4.7%
    ドイツ23日 2357/(150648-99400-5279) = 5.1%
    ドイツ22日 1226/(148291-95200-5033) = 2.6%
    ドイツ21日 1881/(147065-91500-4862) = 3.7%
    ドイツ20日 1842/(145184-88000-4586) = 3.5%
    ドイツ19日 1945/(143342-85400-4459) = 3.6%
    ドイツ17日 2945/(137698-77000-4025) = 5.2%
    ドイツ16日 3394/(134753-72600-3804) = 5.8%
    ドイツ14日 2218/(130072-64300-3194) = 3.5%
    イギリス3日 1656/(279392-1224-39452) = 0.7%
    イギリス2日 1580/(277736-1221-38127) = 0.7%
    イギリス1日 1937/(276156-1190-38571) = 0.8%
    イギリス31日 1612/(274219-1187-38458) = 0.7%
    イギリス30日 2099/(272607-1172-38243) = 0.9%
    イギリス29日 1889/(270508-1167-37919) = 0.8%
    イギリス28日 2020/(268619-1166-37542) = 0.9%
    イギリス27日 4052/(266599-1161-37130) = 1.8%
    イギリス26日 1631/(262547-1161-36996) = 0.7%
    イギリス25日 2412/(260916-1151-36875) = 1.1%
    イギリス24日 2960/(258504-1149-36757) = 1.3%
    イギリス23日 3298/(255544-1142-36475) = 1.5%
    イギリス22日 2627/(252246-1134-36124) = 1.2%
    イギリス21日 -519/(249619-1116-35786) = ??
    イギリス20日 2429/(250138-1099-35422) = 1.1%
    イギリス19日 2714/(247709-1090-34876) = 1.3%
    イギリス18日 3534/(244995-1058-34716) = 1.7%
    イギリス17日 3457/(241461-1058-34546) = 1.7%
    イギリス16日 3564/(238004-1047-34078) = 1.8%
    イギリス15日 3455/(234440-1043-33693) = 1.7%
    イギリス14日 3244/(230985-1032-33264) = 1.6%
    イギリス13日 3409/(227741-1023-32769) = 1.8%
    イギリス12日 3883/(224332-1015-32141) = 2.0%
    イギリス11日 3924/(220449-1002-31930) = 2.1%
    イギリス10日 3896/(216525-1001-31662) = 2.1%
    イギリス9日 4652/(212629-997-31316) = 2.6%
    イギリス8日 5618/(207977-970-30689) = 3.2%
    イギリス7日 6116/(202359-934-30150) = 3.6%
    イギリス6日 4411/(196243-926-29501) = 2.7%
    イギリス5日 3990/(191832-910-28809) = 2.5%
    イギリス4日 4342/(187842-901-28520) = 2.7%
    イギリス3日 4815/(183500-896-28205) = 3.1%
    イギリス2日 6204/(178685-892-27583) = 4.1%
    イギリス1日 6040/(172481-859-26842) = 4.2%
    イギリス30日 4019/(166441-857-26166) = 2.9%
    イギリス29日 4002/(162350-813-21745) = 2.9%
    イギリス28日 4311/(158348-807-21157) = 3.2%
    イギリス27日 4468/(154037-778-20794) = 3.4%
    イギリス25日 1870/(144640-724-19567) = 1.5%
    イギリス23日 4466/(150648-683-18151) = 3.4%
    イギリス22日 4316/(130172-638-17378) = 3.8%
    イギリス21日 4684/(125856-446-16550) = 4.3%
    イギリス20日 5858/(121172-436-16095) = 5.6%
    イギリス19日 5545/(115314-414-15498) = 5.6%
    イギリス17日 4662/(104145-375-13759) = 5.2%
    イギリス16日 4638/(99483-368-12894) = 5.4%
    イギリス14日 4364/(89570-304-11347) = 5.6%
    ロシア3日 8858/(423186-186602-5031) = 3.8%
    ロシア2日 8485/(414328-175514-4849) = 3.6%
    ロシア1日 9268/(405843-171883-4693) = 4.0%
    ロシア31日 8952/(396575-167469-4555) = 4.0%
    ロシア30日 8572/(387623-159257-4374) = 3.8%
    ロシア29日 8371/(379051-150993-4142) = 3.7%
    ロシア28日 8338/(370680-142208-3968) = 3.7%
    ロシア27日 8915/(362342-131129-3807) = 3.9%
    ロシア26日 8946/(353427-118798-3633) = 3.9%
    ロシア25日 8599/(344481-113299-3541) = 3.8%
    ロシア24日 9434/(335882-107936-3388) = 4.2%
    ロシア23日 8894/(326448-99825-3249) = 4.0%
    ロシア22日 8849/(317554-92681-3099) = 4.0%
    ロシア21日 8764/(308705-85392-2972) = 4.0%
    ロシア20日 9263/(299941-76130-2837) = 4.2%
    ロシア19日 8926/(290678-70209-2722) = 4.1%
    ロシア18日 9709/(281175-67373-2631) = 4.6%
    ロシア17日 9200/(272043-63166-2537) = 4.5%
    ロシア16日 10598/(262843-58226-2418) = 5.2%
    ロシア15日 9974/(252245-53530-2305) = 5.1%
    ロシア14日 10028/(242271-48003-2212) = 5.2%
    ロシア13日 10899/(232243-43512-2116) = 5.8%
    ロシア12日 11656/(221344-39801-2009) = 6.5%
    ロシア11日 11012/(209688-34306-1915) = 6.2%
    ロシア10日 10817/(198676-31916-1827) = 6.6%
    ロシア9日 10699/(187859-26608-1723) = 6.7%
    ロシア8日 11231/(177160-23803-1625) = 7.4%
    ロシア7日 10559/(165929-21327-1537) = 7.4%
    ロシア6日 10102/(155370-19865-1451) = 7.5%
    ロシア5日 10581/(145268-18095-1356) = 8.4%
    ロシア4日 10633/(134687-16151-1280) = 9.1$
    ロシア3日 9623/(124054-15013-1222) = 8.9%
    ロシア2日 7933/(114431-13220-1169) = 7.9%
    ロシア1日 7099/(106498-11619-1073) = 7.6%
    ロシア30日 5841/(99399-10286-972) = 6.6%
    ロシア29日 6411/(93558-8456-867) = 7.6%
    ロシア28日 6189/(87147-7346-794) = 7.8%
    ロシア27日 6361/(80949-6767-747) = 8.7%
    ロシア25日 5849/(68622-2268-615) = 8.9%
    ロシア23日 5236/(57999-4420-513) = 9.9%
    ロシア22日 5642/(52763-3873-456) = 11.6%
    ロシア21日 4268/(47121-3446-405) = 9.9%
    ロシア20日 6060/(42853-3291-361) = 15.5%
    ロシア19日 4785/(36793-3057-313) = 14.3%
    ロシア17日 3448/(27938-2304-232) = 13.6%
    ロシア16日 3388/(24490-1986-198) = 15.2%
    ロシア14日 2558/(18328-1470-148) = 15.3%
    中国3日 7/(84161-79400-4638) = 5.7%
    中国2日 8/(84154-79398-4638) = 6.8%
    中国1日 18/(84146-79389-4638) = 15.1%
    中国31日 5/(84128-79386-4638) = 4.8%
    中国30日 17/(84123-79382-4638) = 16.5%
    中国29日 0/(84106-79271-4638) = 0.0%
    中国28日 3/(84106-79367-4638) = 3.0%
    中国27日 1/(84103-79358-4638) = 0.9%
    中国26日 7/(84102-79352-4638) = 6.3%
    中国25日 11/(84095-79343-4638) = 9.6%
    中国24日 3/(84084-79335-4638) = 2.7%
    中国23日 18/(84081-79332-4638) = 16.2%
    中国22日 0/(84063-79310-4638) = 0.0%
    中国21日 0/(84063-79310-4638) = 0.0%
    中国20日 0/(84063-79310-4638) = 0.0%
    中国19日 9/(84063-79310-4638) = 7.8%
    中国18日 10/(84054-79306-4638) = 9.1%
    中国17日 6/(84044-79293-4638) = 5.3%
    中国16日 9/(84038-79281-4637) = 7.5%
    中国15日 5/(84029-79261-4637) = 3.8%
    中国14日 6/(84024-79246-4637) = 4.2%
    中国13日 7/(84018-79222-4637) = 4.4%
    中国12日 1/(84011-79198-4637) = 0.6%
    中国11日 20/(84010-79167-4637) = 9.7%
    中国10日 14/(83990-79127-4637) = 6.2%
    中国9日 1/(83976-78993-4637) = 0.3%
    中国8日 5/(83975-78977-4637) = 1.4%
    中国7日 2/(83970-78929-4637) = 0.5%
    中国6日 2/(83968-78870-4637) = 0.4%
    中国5日 2/(83966-78792-4637) = 0.4%
    中国4日 5/(83964-78684-4637) = 0.8%
    中国3日 0/(83959-78586-4637) = 0.0%
    中国2日 3/(83959-78573-4637) = 0.4%
    中国1日 12/(83956-78523-4637) = 1.5%
    中国30日 4/(83944-78474-4637) = 0.5%
    中国29日 22/(83940-78422-4637) = 2.5%
    中国28日 6/(83918-78374-4637) = 0.7%
    中国27日 3/(83912-78277-4637) = 0.3%
    中国25日 15/(83899-78109-4636) = 1.3%
    中国23日 15/(83868-77861-4636) = 1.1%
    中国22日 36/(83853-77799-4636) = 2.5%
    中国21日 12/(83817-77745-4636) = 0.8%
    中国20日 18/(83805-77690-4636) = 1.2%
    中国19日 27/(83787-77614-4636) = 1.8%
    中国17日 47/(83403-78401-3346) = 2.8%
    中国16日 50/(83356-78311-3346) = 2.9%

    1. 匿名 より:

      長ぇ…。

    2. 匿名 より:

      うん。迷惑。やめてくれ。

      ブログ主へ。こんなクソコメ放置すんな。

    3. とある福岡市民 より:

      愛読者 様

       毎度の計算と更新、お疲れ様です。
       ただ、数式や数字をひたすら並べられてもわかりにくいです。数字はすっきりまとめ、傾向を書いた方がいいです。各国を1週間ごとにまとめて、「始値、高値、安値、終値」と書くだけでも違います。

      例:
      中国
      5/25〜31 「週初9.6%、最大16.5%、最低0.0%、週末4.8%」、先週並み

       ところで、サバクトビバッタってヒマラヤ山脈、チベット高原、タクラマカン砂漠を超えられるんですかね。

    4. 新宿会計士 より:

      愛読者 様

      いつもコメントありがとうございます。

      大変申し訳ないのですが、以前から複数のコメント主様から「少し長すぎる」とのご指摘を頂いております(実際に数値データは500個を超えているようです)。

      当ウェブサイトでは表形式、画像ファイルなどを投稿するのが難しいという事情もあるのですが、できれば数字を羅列するのではなく、他のコメント主様にもわかりやすく、傾向を文章で示していただくなどの工夫をお願いしたいと思います。

      ご検討下さいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

    5. 匿名 より:

      嫌いじゃないですよ

      同町圧力とか
      空気とか

      気にしないところ

      1. 匿名 より:

        自作自演か?だれもあんたの感想なんて求めてないよ。

        1. 雑把 より:

          ゴメン

          雑把 が書きました

          なんか、怖かったので

          匿名に、しちゃいました

          m(__)m

    6. 門外漢 より:

      愛読者様

      力作は認めますが、図表になりませんか?

  11. 韓国在住日本人 より:

     韓国も暑くなってきました。本日の最高気温は30℃(ソウル市内)とのことです。

     猫が小生の脇のところに来て添い寝するので、夏は余計に暑く感じます。因みに猫の体温は人間よりも高く38℃台だそうです。

     爪切りもしたいのですが、うちの猫は爪切りが嫌いで、強引にやろうとすると引掻かれたり噛まれたりで手が痛いです。

     さて、会社も残り一ヵ月となりました。最近はmotivationが上がらずに苦労しております。

     料理の方も日本から持ち込んだ材料や調味料が底をつき、美味しいものが食べられません。

     料理をしないので時間が余る関係上、近頃はギターばかり弾いています。最近はアコースティックギターでChuck Berryの「Johnny B. Goode」を弾いています。

     やってみると、当たり前ですがエレキの方が楽です。手が大きくないのでリフが辛いです(小指つりそう)。

     駄文にて失礼します。

    1. なんちゃってギター弾き より:

      韓国在住日本人様

      どうもはじめまして。
      Johnny B…のリフをアコースティックギターで、ということを尊敬します。自分などコードもですけど、エレキで指がつりそうです。
      チャック・ベリーってロックンロールギターの元祖ですけど、キーはBフラットとかEフラットとか、ギター弾きがあまり使わないものが多いですよね。半音下げてAで弾くと楽なんですが。

      1. 韓国在住日本人 より:

         小生のアコギはGODIN duet steelでエレキがMUSICMAN BFR AXISです。AXISのネックは細く、非対称構造なので、小生の様に手が小さくても負担は少ないです。

         GODINもさほど太くはないのですが、それでもAXISに比べると小指がつりそうになります。ネックの太さは左手への影響が大きいですね。

         この間Back to the futureをyou tubeで見て、つい「Johnny B. Goodeを弾きたい」と思った次第です。枯れた曲なんですが、なんかいい感じですね。

         駄文にて失礼します。

    2. 福岡在住者 より:

      韓国在住日本人 様

      アコースティックギターだったんですか。 エレキ(死語-笑)に変えて「アコギ」を出すエフェクターを使う手もありますが、、、 本末転倒ですね(笑)  ここに投稿している「誰かさん」に叱られそうです。 

      1. 韓国在住日本人 より:

         エフェクターも良いですが。Unpluggedで弾きたい感じですね。

         小生のアコギはエレアコなので、逆にエフェクターで歪ませてエレキ感を出すのが面白いかも知れません(笑)。

         駄文にて失礼します。

  12. 一見さん より:

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5d72577124b69c641ea6e3238501b258764cc32a
    日本にはこういう状態を言い表すのにピッタリの言葉があります。
    「いまさらジロー」by小柳ルミ子
    https://www.youtube.com/watch?v=y7DQjD4beJg
    せめて2か月前に公式発表してればここまでの事態にはならなかったのに。

  13. だんな より:

    中央日報の記事です。
    今度は少女像前「集会申告」で対立…保守・進歩の激戦場になった水曜集会
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4d72a37e3444e71becc1577b5165e262f9dddd98
    以下引用します。

    この日の水曜集会会場には近くで集会開催を申告した自由連帯、自由大韓護国団、反日銅像真実糾明共同対策委員会の3つの保守団体も集まった。彼らは「尹美香(ユン・ミヒャン)辞退」「正義連解散」のプラカードを掲げてスローガンを叫びデモを行った。
    水曜集会30分前から保守団体と市民がラッパを吹いて対立状況が広がり、水曜集会進行中にも保守団体が大音量で音楽をかけ発言がほとんど聞こえないほどだった。

    引用ここまで。
    正義連と保守団体が、日本大使館前の場所取りをして、ギヤーギヤー騒いでいるようです。
    もう、韓国特有の葛藤の一つでしか、有りません。
    個人的には、韓国人同士で、争っているのが、大好きです。

    1. 匿名希望の平民 より:

      だんな様へ

       日本大使館前の場所取りは、今まで、正義連(従北派)が独占していて、
      反日活動の聖地として、利用されてきました。 保守派(反共産派)の
      場所取りなんて、絶対に認められませんでした。

       その、反日の聖地の場所取りについて、今回はじめて保守派(反共産派)
      が、成功し集会に使うことが認められました。

       おそらく、正義連(従北派)を攻撃するデモ活動が行われることでしょう。

       少し、基地外国の風向きも、ほんの少しですが、変わってきたということ
      ですかね。

      1. だんな より:

        匿名希望の平民さま
        韓国の井戸の中の風向きが、少し変わっただけで、反日の悪化が進行するのは、何も変わらないと思います。
        井戸の中の無益な争いを、眺めていれば良いんだと思います。

    2. 福岡在住者 より:

      だんな 様

      >保守団体と市民がラッパを吹いて対立状況が広がり、水曜集会進行中にも保守団体が大音量で音楽をかけ発言がほとんど聞こえないほどだった。

      この辺の「カオス」は全く理解不能ですが、香ばしいですね(笑)

      1. 以前書き込んだときの名前を忘れてしまったマン より:

        いつだったか選挙の際に、共産党の候補が対立候補の演説を妨害するためにマイクを非常識な大音量にしていた動画を閲覧したことを思い出します
        基本的に彼らの基本戦術は討論ではなく、論自体を発信できなくすることなのでしょう

    3. りょうちん より:

      もう日本大使館跡地は売っぱらっちゃえばいいのに。
      売却益だけで、20年分くらいのオフィスビルの大使館フロア賃貸費用は賄えるでしょう。

      もっとも、これらの活動のせいで大島てる物件扱いで売れないかもしれませんねw

      1. 門外漢 より:

        「大島てる物件」は言い得て妙!

        3か月くらいアルバイト雇って泊り込ませますか(笑)。

        1. タナカ珈琲 より:

          大島てるナツカシイ名前ですね
          ムカシ、チョウナンにおしえてもらい、時間を使ったロウサクと思いました。

          蛇足デス
          ワタシのスマホはバンコクで買ったHUAWEIです。変換が上手く出来ません。心が折れます。

  14. 愛読者 より:

    サバクトビバッタの大量発生は大豆,小麦,稲(コメ)など,いろいろな草木に被害を及ぼします。これを蝗害(こうがい)と言います。アフリカ東部で発生したバッタの大群は,現在,パキスタンからインド北西部まで広がっています。当該地域の穀物収穫量が2割以上減少するのではないか,という予測もあります。これが中国まで到達するかが関心事です。
    中国はアメリカからの農産物の輸入を停止しました。でも,穀物は不足しているので,ブラジルなど諸外国からの輸入を強化しています。今のところ,アメリカ国内には穀物の在庫が積み上がっているので,アメリカの穀物相場は安定しています。しかし,インド,中国という大人口国で穀物生産が被害を受けると,経済的に弱い国で食料不足が深刻化する可能性があります。日本には,アメリカから余った穀物を買え,という圧力が強まるでしょう。さすに,食料不足になることはないはずです。ただ,中国とインドの不安定化はアメリカとの戦争リスクを引き上げます。
    ドイツ・ロシア・中国は大統領選挙でのトランプ氏落選を見越して,トランプ氏を相手にしない戦術に出ています。信用も信頼も失墜していますし。9月にG7+4開催をトランプ氏が提案しても,ドイツとロシアは乗ってこないと思います。だから,トランプ氏は選挙対策で,その前にアメリカ単独で何かをしでかす可能性があります。イギリスは香港問題で助け船を出していますが,南沙諸島の埋め立て地まで軍を出すかどうか。あるいは,台湾独立をアメリカが承認して,台湾海峡での有事も考えられます。北朝鮮にはコストがかかるから,関われないでしょう。

    1. 雑把 より:

      愛読者 様

      サバクトビバッタによる 蝗害、心配ですね。
      特に、食糧事情の悪い地域が多いので心を痛めます。

      しかし、中国や日本で起きる蝗害はバッタの種類がが違います。
      東アジアの蝗害は、東亜飛蝗 つまり、トノサマバッタ です。

      実は、サバクトビバッタによる蝗害は、規模の大小の差こそあれ、
      毎年のように起きてます。
      そして、一度も中国に達した事はありません。
      (絶対など無いので、今回は特別の可能性もありますし、西の高原の一部には可能性が無いとは言いませんが。
       無いです)

      コロナショックの時の 蝗害 は、玉突き的に中国の食糧事情には、影響有りかとは思います。

      私は、毎年のように起きているのに、今年だけネットで注目される方が、
      不思議です。

  15. イーシャ より:

    最近は防疫と云えば武漢肺炎の話ばかりですが、豚熱(豚コレラから呼称を変更)の方はどうなのでしょう。

    農林水産省の資料「国内における発生状況について」によると、日本国内でもまだ終息していません。
    一方、り地域だけでなく特ア地域では、更に危険なアフリカ豚コレラが蔓延しているようです。

    武漢肺炎で経済が疲弊するなか、アフリカ豚コレラにまで侵入されてはたまったものではありません。
    特ア地域からの入国制限解除には、アフリカ豚コレラ終息も条件に加えてほしいものです。

    1. 沖縄の三十路 より:

      イーシャ 様

      沖縄のやつはひとまず収まりました。
      ワクチンも打っているとのことです。

      陽性が出たのが本島中部地区のみで、イノシシがいる北部地区に広まらなかったのは幸いでした。

      感染源は残飯から作る飼料らしく、感染した食品が流通していた可能性があるようです。
      それが特ア由来かは分かりませんが、食料品の面でも脱特アを進める必要はあると思います。

      1. イーシャ より:

        沖縄の三十路 様

        返信ありがとうございます。

        収まってよかったですね。
        ラフテーとかミミガーが食べられなくなったら大変です。

        > 感染源は残飯から作る飼料らしく
        それは初耳です。
        食料品も飼料も、安全軽視の地域からは入れたくないですね。

  16. とある福岡市民 より:

     今日、うちにもやっとマスクが来ました。マスク配布が決まった3月上旬には、外出時にマスクが必須に近い状態になるとは思ってなかったので、このタイミングでの到着はありがたいです。マスク配布に関わった全ての方々に心から感謝します。

     特別定額給付金の申請書は先週末に来たので、次の日には書き上げてポストに入れました。区役所の職員さんはこれから大変だと思います。感染リスクを背負いながらも給付に携わってもらえる東京の政府関係者、市役所区役所の職員、銀行員、システム管理のエンジニア、全員に感謝します。
     給付まで時間はかかるでしょうけれど、文句を言ったところで早く来る訳でもありません。寝てるだけで10万円もらえるなんてこれ程ありがたい事はありません。手取り10万円を自力で稼ぐのは大変ですから。
     振込までは自分にできる事をがんばりつつ、のんびりゆっくり待ちます。

     マスクや給付金以外でも、様々なところで働いている、日本や世界の社会を支えている方々、全てに心から感謝します。ありがとうございます。

    1. タナカ珈琲 より:

      とある福岡市民様

      関係各位、皆様に感謝です。
      同じ思いです。どこにでも文句タレは居ますが…、ひと様に感謝は大切です。
      お袋やったら罰あたりの一言ですね。
      コズカイ少しプラスして、オリックス考えて居ます。

      私はジュウマンエンと覚えたんですが、正式名称は、
      特別定額給付金って言うんですね。

      私も首を長くして待って居ます。今はルンルン気分です。
      マスクはガーゼですのでN95の様な息苦しさが無いので助かります。
      防疫にはイマイチなんでしょうが…
      アベノマスクノの功績のひとつは、マスクの価格を下げた事だと思います。

    2. 閑居小人 より:

      とある福岡市民さまのコメントに感謝です。
      様々なところで働いている、日本や世界の社会を支えている方々のお陰で私たちが生きていけるので感謝の毎日です。

      昨日我が家にもマスクが到着しました。
      安倍さんが付けているマスクと同じ大きさかななどと家族で盛り上がりました。
      来ると言われている第2波、第3波に備えて大切に保管しようと思います。

    3. ボーンズ より:

      私の所にも昨日マスクが届きました。
      これで感染拡大防止に対する冗長性が確保されました。
      マスク配布に関係されました国内外の方々へ感謝致します。
      加えて、個別対応で済む所を全品再検査させるよう画策して配布を遅延させた者どもに対する敵性レベルもアップです。

      特別定額給付金の書類は既に届いておりますが、急ぐ必要も無いので週末にでも処理します。

    4. 海と島 より:

      とある福岡市民さま

      あべちゃんマスクは、大阪では5月前半に届いており、
      毎日、つけておりますが、あたり前のように思っておりました。
      今回、感謝することを思い出させていただきありがとうございます。
      久しぶりに気分のいい朝を迎えることができました。

  17. 福岡在住者 より:

    新型コロナウィルスの影響で 全国の「夏祭り」が中止になっているのは悲しいですね。
    博多祇園山笠も今年は「不在」です。 元々、疫病で荒れ果てた領地を元気づける目的で作られた「祭」ですが、時代が進みました、、、(笑)

    博多祇園山笠に私は参加したこともなく(子供としてはシメコミは嫌だ! 笑) ただ見るだけの「お祭り」でしたが、福岡に帰って来た時、「ああ、自分のDNAだな」と思いました。

    で、博多祇園山笠の極一部「櫛田入り」を投稿致します。(山笠の ほんと極一部です)
    https://www.youtube.com/watch?v=KPgwmoTCl2E

    一番山は「千代流れ」です。ここも強者です! が、一部に飯塚から「助っ人」が紛れ込んでいると噂される「山」です(笑)
    あっ、一番から七番は持ち回りですから、「千代流れ」は次 二番山。
    で、私が一番好きなのは「西流れ」、、、、、 ここは別格ですよ(笑) 物凄く統制のとれた集団で見ていて美しい。 「追い山ならし」やその他で応援しています。

    本来は7月15日早朝 地元各局オンエアーです(笑)が、、、、 「山笠があるけん博多たいっ!」

    来年、大金持っていらして下さい(笑)

    1. 福岡在住者 より:

      訂正です。
      二番山ではなく7番山。

    2. とある福岡市民 より:

       ひと昔前なら「こういう時やけん山を舁(か)かんといかん!」という声が上がったでしょうね。
      鎌倉時代に承天寺の聖一国師が棚に乗って博多の町を巡回し、疫病のはやる博多の町に水を撒いて疫病退散を祈願した事が由来とされますから。まあ、祭り自体がコロナの温床なので仕方ありません。

       前回の中止は昭和20年、21年だったのですね。山笠を1ヶ月前に控えた時に受けた福岡大空襲で製作中の山笠も法被も神具も燃えてしまった事が原因のようです。この辺をテーマにしたアニメーションに「火の雨がふる」というのがありました。
       今は戦争の時とは異なりますが、祭りどころではない非常時であるという点は同じなのでしょう。お櫛田さんの御理解と御加護があって欲しいものです。

      1. 福岡片田舎 より:

         福岡の片田舎在住のものです。
        私の地元にも田舎なりに祇園祭があり、ご多分に漏れず中止となりました。
        ところが「こげんときこそ祭りばせんでどげんするとや」と若衆が納得せず、
        山車飾りを今も作り続けており、
        とある福岡市民様が言われている状況になっております。

        彼らを説得する立場ではあるのですが、
        元若衆として彼らの気持ちも充分理解できるだけに複雑です。

        1. とある福岡市民 より:

          福岡片田舎 様

           貴重なお話をありがとうございます。

           ん〜〜難しいですね。
           自粛ムード、沈滞ムードの時こそ祭りでパーッと憂さを晴らしたいでしょうし、祭りでお金を喜捨する事で地元の経済を回す必要もありますし、神事ですから疎かにしたくないところです。
           博多祇園山笠の場合、若衆は行事の後でタダ飯タダ酒にありつけると聞きますから、それを楽しみにしている人もいるでしょうし。

           とは言え、今年はやはりやめてほしいところです。「感染したら自己責任」と軽々しく言う人がいますが、実際に責任を取って尻拭いをするのは入院先の医療従事者です。
           又聞きではありますが、コロナの患者さんに当たる看護師さんの中には、勤務開始で防護服を着たら8時間以上脱ぐ事が出来ず、尿や便ははいてる紙おむつの中で済ませてる人もいるとか。そういう看護師さんが、「感染したら自己責任」とバカ騒ぎして感染した人の看護をしなければなりませんので、悔し涙を流しながら働くそうです。
           
           どうしても祭りをやるのなら「山車は作るものの飾るだけで練り歩きはしない」「三つの蜜を避けて行事を行う」といったところでしょうか?練り歩いたらどうしたって密集・密接になりますので。

        2. 福岡片田舎 より:

          とある福岡市民様

           ありがとうございます。

          いわゆる「自己責任」の輩には、しっかりと言い聞かせたいと思います。

          下手をすると、この狭い村内で分断がおきそうな雲行きなので、
          なにかしらの落としどころが必要になりそうです。

        3. とある福岡市民 より:

          福岡片田舎 様

           お返事ありがとうございます。
           全面中止が難しければ、若衆(←といっても私とあまり変わらない年だと思いますけど)が何をやりたいのか、譲れないものは何か、をよく聞いてあげる必要があると思います。

           どこの村のどんな祭りか存じ上げませんので一般的な話をさせて下さい。

           山車飾りは作りたいのなら作らせていいと思います。博多祇園山笠の飾り山みたいにどこかに設置して、奉納したり写真を撮ったりできるようにすればいいでしょう。

           練り歩きがしたいのなら、20分の1か30分の1サイズの「舁き山」ないし「神輿」を何台か別に用意し、マスク着用の上でなるべく静かに(ちょっとくらいは大声を出してもいいと思いますけど)練り歩くというのはどうでしょうか。「舁き山」ないし「神輿」担ぐのは同時に4人まで、距離は200メートルずつのリレー形式にすれば、1キロの道のりを20人で繋げます。若衆が100人いたら「舁き山」ないし「神輿」を5基作ってチームに分け、10分おきに5基を発進させてタイムを競う形にできます。運営方法は博多祇園山笠のやり方が参考になるのではないでしょうか?
           家族や村の人達による沿道の応援だけはやめさせて下さい。幟や旗(日の丸でも大漁旗でもいいです)や手作りの段幕を立てる事で応援の代用にしましょう。撮影係を一人だけ決め、練り歩く様子をスマホで動画に撮ってもらえれば、後で家族に見せる事もできます。

           神社への神事がしたいのなら、今年は大部分を省略し、参加者を大幅に絞った上で、十分な距離(人と人は1.5メートル以内に近づかないように)を取った上なら、能や舞ならいけると思います。でも奉納相撲のように体が接触するのはまずいです。

           飲み会がやりたいのなら、お金だけ渡して各自で飲み食いしてもらえばいいと思います。その後はどうなろうと村も自治会も預かり知らぬという態度でいきましょう。

           まあ、素人の思いつきですので、適当に読み流して下さい。落とし所の参考になれば幸いです。

        4. 福岡片田舎 より:

           とある福岡市民様

          ご教示ありがとうございます。

          密の状況をいかに発生させないかが鍵でしょうか。
          参考ににささせて頂き、町内のコンセンサスが得られるような案を考えてみます。

          生まれた時から当たり前に祭がそばにあって、
          祭が生活の一部になっている我々にとって、
          それが出来ないことがいかに苦痛なのかを思い知らされました。

          祭が当たり前にできていた今までに感謝をしなければならないことを皆で共有いたいと思います。

  18. 初老_その1 より:

     先日、米国田舎町(地元)在住にも拘らずコメント致しました。
    日本は緊急事態も解除とのことで、日本ならば独自でのワクチン、治療
    薬開発できないわけがないと思います。コロナ禍の再襲来に備えながら
    早期の社会経済活動立て直しを願っております。
    ★個人的なこと
     私も1月に所用で中国へ出向いた折にコロナウイルス騒動に遭遇し、
    チャータ機で米国へ避難帰国後、連邦軍、地元(米国田舎町)軍隔離施
    設で約10週間の隔離観察後、4月2日に隔離解除されました。
    ★地元(町全体)のコロナ感染状況(3月10日以降感染者なしです)
     コロナ禍で1月下旬から海外、米国各州から多くの住民が帰郷した。
    その数約14万人で、彼らの中からコロナ感染者が出現しました。
     ▲町の総人口数:約24万人 ▲死亡者数:6名
     ▲40才以上感染者数(50名)は全員回復しました。
     ▲20~30才代感染者数(6名)が全員治療の甲斐なく死亡
    ★地元(町全体)の企業構成が変化
     コロナ禍前の企業概要
     ▲大企業  36社 総従業員19000名(平均530名/社)
     ▲中企業 640社 総従業員38000名(平均 60名/社)
     ▲小企業3400社 総従業員13000名(平均  4名/社)
    コロナ禍後の企業概要(現在)
     ▲大企業  36社 総従業員22000名(平均580名/社)
     ▲中企業 620社 総従業員43000名(平均 70名/社)
     ▲小企業 400社 総従業員 5000名(平均 12名/社)
    ★地元(町全体)の状況
     地元は州に属しているが特別独立自治区であり、州の監督下から離れ
    て町の統治を自ら行う権限と責任を地元の先人たちが獲得し現在に至っ
    ており15の村と2つの街区(都市部)が存在しています。7つの村集
    合体が1区、8つの村集合体が2区、2つの街区が3区に区分けされて
    おり3つの地区構成となっている。1区は一次産業、2区は様々な産業
    、3区は商業、金融主力です。(町の昨年度GDPは円換算で約45兆
    円。詳細割愛です。土地保全、生産性確保、百姓集団で賑やかです。)
     ▲コロナ禍で既存需要喪失と同時に積極的に中国との取引きを停止
     ▲中国との関係企業のほとんどは廃業又は倒産した
     ▲行政(税金で)の企業救済はありません。住民の生存救済目的で
     3か月の生活、収入保障実施した。金額は書けません。
     町全体は、これらの対策実施し一時的にドタバタしたが、住民登録さ
    れた人口数に戻ったこと、3月20日以降通常社会活動再開したこと、
    米国各州や海外からのコロナ特需、トランプ大統領の米国ファーストに
    助けられ、町のすべての産業界は、新たな需要創出に夢中であり活気に
    満ちています。一方、行政は第2波コロナ対策に追われていますが。
    ★地元の新しい需要(事業)
     この町は成り立ち過程にて連邦府との関係が深く、今まで連邦府要請
    で中国との貿易実施してきたが、今回のコロナ禍で連邦府からのタガが
    外れたことも極めて大きな要因となり、住民たちは面倒な中国との貿易
    全面破棄し、本来目標としていた事業(具体的内容は書けません)へと
    方向転換を急ピッチで進めており、すでに成果が見え始めている事業も
    現れ住民たちの生活のリズムも一変している。地元企業さんたちが、元
    の事業構成に戻れないということも実感させられている。
    ★次期大統領選挙
     「既存の需要に縋る」「新たな需要創出」この2つの新たな分断が
    米国の次期大統領選を大きく左右するだろうと私は感じます。
    ★個人的なこと追加(地区村長選挙で選出されビックリです)
     今年、地元は、法定地区村長選挙年度であり4月10日、3つの区の
    地区村長選挙が実施され、私は2区の地区村長に選出され驚きました。
    選挙選は、6か月に渡るもので2.5か月もコロナ隔離され碌な選挙活
    動も遊説もせずでしたが、推薦者たちが活動継続してくれたらしく結構
    な得票数で選出されビックリである。勤め先長期休職、行政省長と公務
    員の総入れ替え及び新行政組織編成、地区裁判所の5名の判事入れ替え
    を地区村議会に認可申請し、慌ただしく5月1日より新行政開始した。
    ((元)日本人を地区村長に選出するとは、この町は変わったと実感)

     日本政府の発信量少なくトンチンカンかもしれませんが、日本サイト
    を拝見し感じたことを書かせて頂きます。
    ★現時点での日本の状況(トンチンカンかな?)
     ▲日本のコロナ禍の原因の1つは、政府がウイルス侵入阻止失敗した
     ▲実働部隊の厚生労働省に業務遂行能力なく、かつ感染症対策の構築
     も訓練しておらず、国民が死なされている。(この省の責は重い。)
     ▲国民が自主的自粛行動し、日本の緊急事態は解除された。
    ★現日本政府の頑固さが、ある意味頼もしい(無責任とも言えるか?)
     ▲日本政府は最小限の権限しかないことを主権者たる国民へ知らせる
     べく言動してきたと言うのが妥当かもしれないと考え直しました。
     ▲日本政府は問題提起に徹しているとも言えるかもしれません。
     ▲日本政府は、選択は主権者たる国民にあると言わんばかりですね。
     ▲安部首相の会見を日本サイトで拝見して、経済対策で国民に謝辞す
     れどコロナ対策では謝辞しない姿勢を見て首相の覚悟と心根を感じる
     ▲今の日本の仕組みで主権者たる日本国民の生命・財産を護れない
    日本政府の言動の基本はこういうことだろう。しかし、政府が素直に今
    回のコロナ禍の愚策に言及しないと、普通の主権者たる国民は新たな需
    要創出に踏み出せないのではないかと老婆心ながら危惧する。普通の日
    本人は臆病でも勇敢でもあると思うので、余計な心配かもしれません。
    ★日本サイトでの「民主主義なんてこんなものか..」的な記事
     今、日本で発生している事象の多くは「民主主義」の問題ではなく、
    日本だけの「日本問題」です。と申し上げたく思います。
    ★民主主義の悪癖(一般的に)
     「民主主義」の最悪な悪癖は「分散化=細分化」であり、日本政界、
    経済界、官僚機構は、「細分化」を都合よく使い日本の製造業を結果的
    に衰退させ、同時に「日本問題」と言う日本人の行動を妨げる「何か」
    を発生させたにも拘らず何らの責任も負うこともなく放置のようだ。
    ★必需品製造すら捨てた日本には、本当に驚きました。
     手前味噌ですが、地元は苦労しながら自前で必需品設計製造してる。
    何故日本は必需品製造すら捨てたのか?生意気に書くと、今の日本人は
    「無駄を無駄にしない技術」を習得していないからと断言します。
    私は、昭和の時代にこの技術を日本の教育現場で大切に教えて頂いた。
    経済より大切なモノはある。今、日本の教育現場で教えていないの?
    ★サイト主様の自民党所属の「石破茂氏の記事」を拝見し、このような
    気の毒な人物が、議会議員であることに愕然です。この人物は、韓国の
    メディアで日本国民の約70%が支持する現日本政府の韓国対応に反す
    る言動をする。議員ならば日本議会で議論しろだね。対面議論です。
    「.高齢者、女性、地方、農業・漁業・林業などの一次産業に投資しな
    ければならない。」(サイト主様の石破氏の発言抜粋)との石破氏発言
    には驚く。この人物は国防、経済にド素人である。一次産業は投資対象
    ではなく国民一人一人が奉仕し守る義務のある産業だろう。
    一次産業の多くは、自然環境と言うエネルギーに投資してもらい、人間
    は実りある食料を頂けるように環境整備・保全という奉仕しかできない
    。人間如きが、自然に抗うことはできないし、偉そうに投資などしても
    自然に食いつぶされる。抗えば餓死するだけだろう。こういう人物が、
    日本の農業を農薬まみれにしたのだろうと私は思う。この人物が、総理
    大臣候補などとは最たる「日本問題」です。(冗談はやめろですね。)
    ★日本の経済界が中国に半導体技術を手渡しているらしい?
     日本の武漢からの帰国者(チャーター機で)の半数近くが、日本の半
    導体関連企業の技術者だった。多くの米国人は日本が半導体技術を中国
    へ手渡しているという衝撃とともに日本への不信が静かに拡大してる。
    私が日本経済界の情報誌を定期的に閲覧してきた記憶ではサ-ビスエン
    ジニアの派遣と理解していましたが、そうではないのですね。驚いた。
     日本の経済界団体の言動に腸が煮えくり返っており、かなり感情を抑
    えコメント書いてます。唯一の同盟国を誑かして楽しいのかな?
    ★日本のデジタル技術が遅れている?
     日本サイトで日本のデジタル技術(ICTかな?)が遅れているとか
    宣う輩の記事を見るに至り笑ってしまう。そんなモノなくても日本企業
    は利益得ているだけのことだろう。普通の日本技術者はとっくにそんな
    モノ飛び越しているだろう。日本経団連コメント「グローバルとデジタ
    ル化推進」だそうだ。500兆円じゃなく500兆回の周回遅れだ。
    この団体は、日本の地方自治体のインフラ整備構築こそ実現使命がある
    だろう。日本政府は、こんな団体には強く指示しないのだろうか。

     以下、話題を変えさせて頂き抽象的に書かせて頂きます。
    ★米国の民主主義って何なのでしょう
     米国のこと書きます。私は約40年前米国へ初航し感じたことは、
     ▲「民主を護る自由主義」(民主を護るためには自由も制限する)
     ▲「自由を護る民主主義」(自由を護るためには民主も制限する)
    米国は、この2つの考え方で分断されてたし、今も変わることはない。
    ★「民主を護る自由主義」
     現トランプ大統領は、「民主を護る自由主義」的な思考だろうし、行
    動は米国民主党のサンダース氏のものと同じに見えませんか?
    ★「自由を護る民主主義」
     私の感性では「夢想主義」「個人主義」であり、依然として米国都市
    部の一部、欧州全域に存在してもいる。この主義は、再び世界を混乱さ
    せ混沌とさせるだろうと思っている。EU等を見ていると、ドイツが大
    ドイツ主義回帰に酔い痴れていると見えませんか?英国は狡猾に動く。
    ★日本の民主主義って何なのでしょう
     ▲今の日本は「自由を護る民主主義」を目指しているとしか見えない
     「自由を護る民主主義」は日本には危険と思えてなりませんが。
     ▲日本は、「民主を護る自由社会主義」になることが日本人の多能性
     を最大限活性化できるだろうと私は思っています。
    日本は敗戦後、官僚機構を残したまま「夢想主義」に向かい平成時代に
    矛盾だらけの「日本問題」を引き起こした。私の周囲の米国人と私の見
    方である。日本国民に選ばれたわけでもない官僚機構とのサイト主様記
    述と「国民の敵」との表現される組織の数々は、納得できるものです。
    ★日本は中国との関係を明確にすることが必要では?
     日本は、豊かな国土、多能な日本人という世界有数の貴重な財産に目
    を向けずに、経済は中国、国防は米国ということを続けるのだろうか。
    (日本は韓国と同レベルのことはいい加減に止めては如何だろうか。)
    私は日本に住んでいないので日本の実情がわかりません。勝手に書きま
    すが、日本は武力不足なの?ならば、コストを考慮すれば北朝鮮が証左
    しているように核武装を議論しないのでしょうか?米国土壌にドップリ
    浸かった私の感覚です。TPP11をまとめた日本人の実力から判断す
    ると、単純に日本経済界の中国代替え国探しが怠慢なだけだろう。
    ★日本サイトでは米中関係で韓国の動向が決まる見方のようです。
     ▲米国では、朝鮮半島の存在は米ロ関係のカードの1つに過ぎない。
     ▲北朝鮮問題は、米国の安全保障問題である。
     ▲米中問題は、米国の日本問題への対応の1つである。
    地元では、このような認識が今でも一般的です。現日本政府は、韓国に
    は泰然と対応していると見えるのですが、私の味方は間違いかな?
    それより、米中関係において米国が日本問題をなんとかせいと言ってく
    ることへの日本の対応方法こそが厄介ではないだろうか。日本政治は、
    過去の経験を活かして対応することを期待しております。
    ★日本はIWC脱退以降も国際ナンダラ機関に参加されて居られ、相変
    わらず日本人の血税を提供し、普通の主権者たる日本国民の皆さんは、
    その実益を得られているのだろうか。少なくとも、国際連合に至っては
    未だ日本は世界の敵国です。日本消滅が世界の敵国1つ消滅と同義で、
    万々歳と歓喜する国々は多い。日本議会は「外=世界」を見てるの?
    ★追加(失礼を許して頂き書きます)
    米国のネットではトランプ大統領の言動で賑わっている。どれもこれも
    米国の味方探しですね。実にわかりやすい大統領で、失礼だが面白い。
     ▲WHOから脱退すると言っている。(言葉は聞き飽きましたが。)
     ▲G7延期して、ロシア、インド、オーストラリア、韓国も招待 
    日本メディアは「米国の中国外し」報道となるようだが、違うと思う。
    G7って自由主義的国家間経済問題会議ですよね。トランプさんの言葉
    遊びに惑わされるのはマズイだろう。トランプさんの欧州、日本への嫌
    がらせだろう。米国もロシアも話し合いたいことは少なくないだろうが
    、ロシアは欧州を、米国は日本問題を脅威と見なしているので対面会話
    は避けるんじゃないの。米ロともに中国を脅威と見ていれば、ロシアは
    日本と協議再開、米国は欧州(NATO)と何らかの交渉するだろう。
    米国は、安倍首相に日本問題の1つ=中国対応を聞きたいだろう。安倍
    首相は「日本はフォースと共にある」と世界へ発信すべきだろう。
    ★1昨日、「白人警官による黒人を死なせた」事件の余波で州境で雇わ
    れ暴徒野郎たちが不法侵入を繰り返し銃撃戦があった。(死傷者なし)
    地元はコロナ禍予防で町の出入り規制中であり州境は警官たちに警備し
    て頂いていたが、暴徒たちが発砲するので地元軍へ切り替えた。この町
    は連邦軍、地元軍も存在しそして正義感強き退役軍人も多く、暴発事故
    発生前に緊急事態再発令した。本地区の住民たちは、トランプ大統領の
    言動を冷静に判断し普段とうりの生活してくれているので一安心。

     心の余裕ができたのでコメントさせて頂いておりますが、今後は控え
    るのがよいかと思って居ります。サイト主様の記事は面白く拝見致して
    おり閲覧だけでもさせて下さい。長文、誤字、脱字ご容赦です。

    1. 愛読者 より:

      大変貴重な生の情報をありがとうございます。ニュースはニューヨークなど大都市中心で,それ以外の地方の実態はあまり報道してくれません。小企業はやはり体力が持たなかったようですね。その分の雇用を大企業や中企業が引き受けているところが意外でした。

    2. 福岡在住者 より:

      初老_その1 様

      御無事でなによりです。
      中国から急きょ帰国で これから先「長期間の隔離がある」とコメントされていたので気になっておりました(とは言え お名前すら忘れていた状態の自分が情けない)

      真の「アメリカ合衆国」のお話 勉強になりました。 また、日本人には痛いコメント「経済は中国、国防は米国ということを続けるのだろうか。(日本は韓国と同レベルのことはいい加減に止めては如何だろうか。)」も有難うございます。

      日本の場合、経済は中国、米国、プラスEUです。 中国にドップリはまっていることは懸念材料ですが、これは米国とて同様ではありませんか? 米国の中国工場、米国・EU向けの中国企業があるから 中国へ進出している日本企業もそれなりに多いと思います。

    3. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      初老_その1 様

      ご無事、なにより。
      情報、ありがとうございます。

      「▲町の総人口数:約24万人 ▲死亡者数:6名
       ▲40才以上感染者数(50名)は全員回復しました。
       ▲20~30才代感染者数(6名)が全員治療の甲斐なく死亡」

      日本では、40代以上が死者の99パーセント(5/6当時)、
      同じ病気とは思えないくらい。

  19. ななよん より:

    アメリカのBlackLivesMatter収まりがいつになるのやら、天安門の6/4に合わせたようなタイミングで、五星紅旗も掲げられて、状況証拠は次々に明らかになって来ています。

    昨年の記事ですが掛谷英紀氏のコラム「日本人が知らない北米左翼の恐ろしさ」を思い出しましたのでご紹介。今般の「騒動」が、誰が、このタイミングで、何を目的として、どのように、煽動されているのか、「弱者の味方を騙るが、現実には自分に従わない弱者には敵対する。」そのものですね。

    なお、同氏は武漢ウイルス第一波の我が国の対応につき、2020年05月25日「新型コロナ第一波を総括する」としてまとめておられますので、お勧めいたします。

    https://www.epochtimes.jp/keyword/%E6%8E%9B%E8%B0%B7%E8%8B%B1%E7%B4%80/index.html

    1. りょうちん より:

      新しい知見こそなかったものの普段感じていたことが明瞭に言語化されていて、快感を覚えるほどでした。

      ”「サヨク」氏ね”

      ってことなんですけどw。
      ちなみにサヨクはアベ的な意味です。

    2. はにわファクトリー より:

      >文系エリートの多くは、理解していないことを理解しているかのように話すのが得意な人種に過ぎない

      痛快ですね。
      先の毎日新聞記事を執筆した記者は、ドラえもん道具を持っているのでしょう。すなわち「事実歪曲眼鏡」と「言論万年筆」です。
      社説文学という文体があります。大昔から存在する単語です。職業的訓練の長い積み重ねにより、呼吸をするかのごとく、重々しく利口で公平そうな「社説文学文体」を連日作成する能力を磨いている職業人がいるわけです。アウトプットの値打ちは? 午前10時の茶飲み休憩の雑談材料程度でしょう。すぐ忘れて構わないという意味です。

    3. 阿野煮鱒 より:

      ご紹介いただいたサイトの『新型コロナ問題を拡大させた左翼と新自由主義の共存共栄』も面白く読みました。

      > 左翼と新自由主義者は(中略)メタレベルの価値観を共有しているのである。
      > 両者とも自分さえよければいいという利己的な価値観の持ち主なので、平気で人権を蹂躙する。

      そうそう。これが日本の常識になるのはいつの日か。

      > 掛谷英紀
      > 筑波大学システム情報系准教授。
      > 1993年東京大学理学部生物化学科卒業。

      生物化学から情報へ、ですか。本当に頭のいい人は狭い専門に囚われませんね。

    4. 確かにモヤモヤしていることどもが明快に文章化されていますね。

      個人的には「医師は理工学者と違って政治力もあり口も立つ」との箇所が受けます。それここ・・・

      でも微分方程式を操れる医師はかなり稀でしょう。

      1. りょうちん より:

        日本の場合、入試の範囲に微分方程式は含まれていませんからね。
        大学の教養でもテキトーに過去問で済ませる人がほとんどです。
        最近は専門の医学科目を降ろすために、微積分学なんてやらない学校も(さすがに統計学はある)。
        これからは線形代数をやっていないとAI関連の仕事はできないと思いますが・・・。

        ただし、数学オリンピックの出場者がほとんど医学部に行くのが日本の病理。

    5. 匿名 より:

      「新型コロナ第一波を総括する」
      これはすごく腑に落ちる内容でした。
      モヤモヤが晴れる素晴らしい記事の紹介ありがとうございます。
      文系の方が弁が立ち、専門的な問題に人権といった一般受けの良い事を混ぜて話してくるので、専門外の一般人なら間違っていたとしてもその通りだと思ってしまうのは当然です。
      分かりやすい方が聞く方は楽ですからね。
      煽動されないようにするには個人個人が考え調べるしかないんですよね。ニュース聞いて一々そんな事できるかよ。

      1. 匿名 より:

        途中で切れてしまいました。すみません。

        一々できないのであれば、
        情報網を広く持つしかないですね。

    6. 新宿会計士 より:

      ななよん 様

      貴重な情報のご提供、大変ありがとうございます。さっそく使わせていただきます。
      引き続き当ウェブサイトのご愛読ならびにお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

  20. 阿野煮鱒 より:

    アメリカ合衆国の暴動に関して、現地に住む日米ハーフの方が、主観混じりながら詳細な情報を発信している動画を見つけました。

    https://www.youtube.com/watch?v=_bKp0UiH5LU

    34分の長尺ですが、マスメディアが伝えない、暴動の背景、一般市民の暴動に対する前向きな回復への取り組みなど、よくわかりました。程度の差こそあれ、米国のメディアもゴミですね。

    動画の冒頭は英語で始まりますが字幕が付き、後は殆どが日本語ですので英語が苦手な方でも大丈夫です。

    —-

    話を逸らしますが、私はこの動画の話者の発声に興味を持ちました。言葉遣いは完璧な日本語でありながら、発声が腹式呼吸で日本人らしくないのです。

    日本人は、肺から喉の先っぽで発声します。腹筋は殆ど使わず、咽頭は閉じ気味です。鼻腔共鳴は殆どありません。これを便宜上「肺式呼吸発声」と呼びます。外国人でも、日本に長く住み日本語が流暢な人は日本式の肺式呼吸発声になります。

    この発声法の特徴として、肺や鼻腔の共鳴を余り利用せず、音量を声帯への息の量で決めるため、簡単に破綻して線形からカオスに遷移します。甲高いキーキーした発声に聞こえながら周波数はそれほど高くありません。

    肺式呼吸発声が「ダメだけしからん」と言いたいわけではありません。特徴を観察しているだけです。

    対して、この話者は喉を開き、線形領域で発声しているため音声に破綻がありません。日本語話者なのに日本語的ではない、いわゆる「外人っぽい」話し方です。

  21. 田舎人 より:

    よもやま話の一つですが、このたびトランプがG7は時代遅れで4カ国を追加したいと言ったとか。

    その中に韓国が入っているようですが、新たなG11のメンバーになるほどの重要性はないと思われます。

    これって、やはり韓国人のプライドをくすぐってブルーチームに繋ぎ止め、中国包囲網の一翼を担わせたいとの米国の意図があるのでしょうか?

    だとすると、自称徴用工事案に係る在韓日本企業資産の売却に対する日本側の対抗措置については、米国から横槍が入るかもしれないなと思うところです。

    1. 雑把 より:

      田舎人 様

      G7サミット、と言う晴れ舞台に、
      一国でも多くの首脳に、讃えられたいだけかと
      只の、虚栄心と選挙対策です

      トランプには、いい加減にして欲しいです。

  22. 雑把  「特攻 ではなく 特効 でした」 より:

    新型コロナについて、ふと疑問に思ったのですが。
    防疫に成功して、新規感染者の数が、抑えられてる国に
    まあ、日本の事です。
    ワクチンや、特攻薬の開発なんて、出来るのでしょうか?

    作る技術が、有る無いではなく、
    患者が余り在ないのに、治験とか承認とか、
    出来るのでしょうか?

    私は素人なので、わかりません。
    みな様は、どう思いますか?

    1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      雑把 様

      医薬品関連の市場は全世界です。
      臨床治験はとてもお金がかかります。

      従って、被験者が安価に集められる場所(患者の多い場所)で、
      安価に進められるように臨床試験は行われます。

      日本の製薬企業は対応できると思います。

      臨床試験が日本で行われることには意味はないでしょう。

      1. 雑把 より:

        成功できなかった新薬開発経験者 様

        日本人でなければ、ダメと思ってました。

        勉強になりました (*^◯^*)

  23. ハゲ親父🐧 より:

    暑いですね。🐧蒸しますね。🐧
    でも、ウリは涼しい顔ニダ。🐧

    実はウリは、「職人の親方稼業」邁進中ニダ。🐧

    皆様方が暑いので「携帯扇風機」がどうしたと、論じられている隙に「バートルのエアクラフト12ボルト」をしれっと買ったニダ。🐧

    親方は熱中症で「倒れる」訳には行かないニダ。🐧
    今日も明日も「12ボルト」全開で頑張るニダ。🐧

    でも、明後日は高血圧の通院ニダ。🐧
    でも、「12ボルト」全開で医者に行くニダ。🐧

    ちなみに、空調服の下は「接触冷感」の肌着を着ると良いニダ。🐧

    馬鹿らしくて、夏場に普通の服を着れなくなるニダ。🐧

    1. 福岡在住者 より:

      ハゲ親父🐧 様

      実は私も「エアクラフト12ボルト」を今年 買ったニダ(笑)
      毎日曜日の掃除機担当で、片手に掃除機本体(熱源)を持っての作業は結構大変だったので 昨年から考えていました。(建築系の親方さんに それとなく感想を聞いたりしてました-笑)

      しかも! 暑さ対策で「掃除用上着」の背中に保冷剤用ポケットを2つ追加したところです(笑)

    2. 福岡在住者 より:

      ハゲ親父🐧 様

      実は私も「エアクラフト12ボルト」を今年入手したところニダ(笑)
      私は毎日曜日の掃除機担当でして、掃除機本体(熱源)を片手に作業するのは結構大変で 数年前から考えていました。 そこで建築系の親方さんに使い心地とかを聞いた結果、遂に今年購入することとなりました(笑)

      しかも! 掃除用作業服の背中に保冷剤用ポケットを2つ追加したところニダ(笑)
        

    3. ボーンズ より:

      🐧ハゲ親父 様

      私も外のイベント対応で空調服を使っておりますが、効果抜群です。
      種類は少ないですが、半袖タイプだと動きやすくて尚良いです。
      (冷感アームカバーを使うと涼しい上、日焼け止めにもなる)

      今年は夏イベントが軒並み中止になっているので、出番が…

  24. ヘラクレス より:

    藤井七段 やりましたね~。

    屋敷四段(当時)の記録を破って最年少挑戦の新記録だそうです。(連盟が無理矢理日程を設定した?)
    残るはラスボス渡辺三冠、この勢いなら勝っちゃうんじゃないでしょうか。

    ついでに最年少タイトルの新記録もつくってしまうのかな。渡辺氏のファンでもあるので今回は防衛してほしいのですが。

    しばらくは、渡辺三冠、豊島竜王名人に藤井七段と永瀬中尉(最近軍曹から出世した?)が挑戦する図式で将棋界が進むのではないでしょうか。

    1. タナカ珈琲 より:

      ヘラクレス様

      昨晩のアベマテレビを見てました。
      プロが指す最善手は想像もつきません。
      途中で45:55で負けてまして、
      今年の挑戦者は無理と思っていました。
      棋聖戦は5回戦迄ハラハラドキドキを期待しています。

    2. 名古屋の住人 より:

      名古屋の住人としては、地元出身の藤井七段は応援せずにはいられません!!

      聞くところによると、緊急事態宣言の発令で高校が休校になった後、藤井七段はすべての時間を将棋に費やし、その世界に没頭したとか。それが今回の最年少記録の更新として、早くも実を結んだようですね。

      将棋の対局も緊急事態宣言のあおりで超々過密日程になっているとか。

      受けて立つ渡辺三冠も、挑戦者の藤井七段も、体調にはくれぐれもお気をつけいただき、将棋史に名を残す素晴らしい対局を期待しています。

    3. 田舎の一市民 より:

      永瀬二冠が89の桂を77に跳んで、次は65に跳ねますよ、89飛車の打ち込みは怖くないですよ。とした手に対し、藤井七段があっさり84歩と返したのはビックリしました。
      「65桂なんて無料攻めでしょう?そっちから84に歩を垂らす手さえ消しとけば、大丈夫ですよ」ってことなんだけど、素人から見ると、本当に大丈夫なの?と。

    4. ヘラクレス より:

      タナカ珈琲さま、名古屋の住人さま、田舎の一市民さま RESありがとうございます。

      私は見る将なので、手の詳しい内容はわかりませんが、藤井君は奨励会入会の頃から注目していました。
      順調に成長して見守る側からは嬉しいものです。親みたいな気分で応援していました。

      そう言えば、豊島竜王名人も出身地が近くだったんじゃないでしょうか。将棋ファンの愛知県民はこたえられないですね。いずれ大舞台での二人の対決も見れるでしょう。

      地元の谷川十七世名人(引退後)のファンでしたので、羽生永世七冠と渡り合う深浦九段や渡辺三冠も応援していました。渡辺氏のデビュー後ずいぶん時間が経ちましたが、やっと時代が動きそうで楽しみです。

      ビッグコミック・スピリッツにリボーンの棋士という作品が連載されています。手塚治虫氏のリボンの騎士のだじゃれと思いますが、奨励会を年齢制限で退会させられた主人公がアマチュアで活躍し、もう一度プロ入りを目指す物語です。
      現実に元奨励会員がプロ入りしたのは、私の知る限り瀬川氏と今泉氏の二人だけだと思いますが。

      人生(何度でも?)やり直しができるってのは、良いことだと思います。

      1. タナカ珈琲 より:

        3人目が…

        銀河戦でプロを何人も破り決勝トーナメント進出の折田翔吾四段。

        1. ヘラクレス より:

          タナカ珈琲さま。

          そうか。AGEAGEさんが最近プロ入りされたんでしたね。昔のことはわりと憶えているのに、最近のことがあやしいです。認知症の始まりかな。(^^;)

          ご指摘ありがとうございました。

      2. イーシャ より:

        藤井七段はすごいですね。
        タイトル一つくらいなら取ってもいいかな。でも、あまり若くしてタイトル総なめなんてしないで欲しい。
        更なる高みを目指せればいいけど、目標にしていた人たちを追い越してしまったときの喪失感は、まだ大き過ぎるだろうから。

        豊島竜王名人は、昔、NHK 杯での歩の使い方を見て「名人になる人」だと感じました。

        お二人とも、羽生さんとは違った切味ある将棋で、今後が楽しみですね。

        1. ヘラクレス より:

          イーシャさん、こんばんは。

          私は藤井七段の全冠(8冠)制覇を早く見てみたいです。若い20代くらいでないとできないと言われているので。
          その次は通算100冠を。
          羽生氏があと1冠まで来ていますが、挑戦することすら難しい状況ですので果たして届くのか?

          2000勝も見てみたいし、生涯勝率8割超えとかも。藤井君ならみんな実現しそうな気もします。
          そして、あと10年もすれば、もっと若い棋士が突き上げてくるんじゃないでしょうか。

          関西奨励会の鷹取尚弥君(13歳・初段)には注目していましたが、最近ちょっと伸び悩み気味かな。
          がんばって6人目?の中学生棋士を目指してほしいですね。

    5. とある福岡市民 より:

      ヘラクレス 様、他の皆様

       藤井七段は本当にすごいです。高校3年生でタイトル戦初登場とは。
       「3月のライオン」の主人公は、当時はいなかった史上5人目の中学生プロ棋士という設定です。しかし本物の史上5人目中学生プロ棋士の方が凄すぎてマンガの方がしょぼく見えます。

       対戦相手が史上4人目の中学生プロ棋士だった渡辺明三冠というのも因縁めいてます。渡辺三冠は高校を卒業(出席ぎりぎりだったとか)後の19歳で初のタイトル戦・王座戦に臨みますが、対局相手は史上3人目の中学生プロ棋士だった羽生善治名人・王座でした。この時は羽生さんが王座を守りましたが、渡辺さんは棋聖を守り切れるでしょうか?2年前の朝日杯将棋オープン決勝では藤井七段に敗れて2連覇を許してますし、今回は豊島将之竜王・名人との名人戦も同時並行ですから。

       ただ、イーシャ様も書かれてますが、あまり若いうちにタイトルを取りすぎると、後がきついと思います。
       羽生世代の隆盛は同期の間で切磋琢磨していたから。渡辺さんも佐藤天彦九段のように歳が近い人達の間で切磋琢磨しながらゆっくりとA級に上がりました。
       谷川浩司九段は同期の誰よりも早くプロ、そして名人になったものの、同期が自分の後に続きませんでした。そのため、羽生世代の猛追をたった一人で立ち向かわなければなりませんでした。その時の孤独は誰にも理解されなかっただろうと思います。藤井七段も同じようになる可能性はあります。
       また、今後不調に陥ると掌を返したようにバッシングに遭うかもしれません。ゴルフの石川遼選手もそうでした。
       
       急いでタイトルを獲得した後であっさりこけるような早熟の棋士よりは、何度も挫折を経験し、名人や竜王を獲得してから長く防衛できる真に強い棋士になって欲しいです。

      1. ヘラクレス より:

        とある福岡市民様 こんにちは。

        意見の分かれるところかもしれませんが、私はタイトルを取るのに早いも遅いもあまり関係はないと思っています。
        羽生さんも初タイトルは19歳の時の竜王でしたし、谷川さんも名人を取ったとき21歳だったかな。
        二人ともその後たくさんタイトルを取って活躍しています。
        渡辺三冠も20歳で竜王を取ったはず。名人挑戦が今まで無かったのは将棋界の七不思議かな?

        最年少タイトルの記録を持っている屋敷九段は、確かにタイトル数2ですが、それは早すぎたからではなく彼の力でしょう。(少し冷たい言い方ですが)

        逆に若くして何度かタイトル挑戦しながら獲得できなかった人は、その後あまり活躍できなかったように思います。福岡出身の森下九段や西の王子山崎八段とか。もしタイトルを取っていればその後もっと活躍できたのではないかと思っています。

        木村九段のように、中年になっても不断の努力次第でタイトルをとれるし、年齢よりもって生まれた才能と努力の持続がカギでしょう。

        どちらにしろタイトルをとってもとらなくても、プロになられた方はスゴいし、その地位を維持しているだけでもスゴいと思います。

  25. 匿名 より:

    Other Lives Don’t Matter

  26. プラズマクラスター より:

    持続化給付金事務事業の入札疑惑はヒドいね。

    随契によらず入札したまではまあ良かったが、総合評価落札方式でA評価の入札者がC評価の入札者に負けるなど、価格差が大きかったとしても通常はあり得ない事態。
    総合評価の評価ポイント数や計算式を相当いじくり回した印象を受ける。

    再委託の件も野党が追及するとおり、省庁は勿論、公的機関ならば再委託の禁止は一般常識。

    公的機関では入札の予知調和自体良くある話だけど、ここまで巨額な業務委託でやっちまうとか、中小企業庁の調達担当者(課)は馬鹿なのかな?

    コロナ関連の適切な入札(契約)手続き及び予算の適切な執行(国損)という観点で、会計検査院から色々な事案でロックオンされそうですね。

    1. 匿名 より:

      マスクの発注にしろGo toキャンペーンの頓挫にしろ、怪しい業者が多いし何こそこそやってんだって感じはするね。

      現場任せなのか明確な指示が出てるのか知らんけど、杜撰だしもっと上手くやれと言いたい。

    2. 七味 より:

      プラズマクラスター 様

      >総合評価落札方式でA評価の入札者がC評価の入札者
      総合評価落札方式の場合、提案に対してA,B,Cって評価するよりも点数をつけるのが
      普通だと思うので、ここのAとかCって、入札への参加資格を決める全省庁統一資格の
      ことなんじゃないでしょうか?

      統一資格審査申請・調達情報検索サイト
      https://www.chotatujoho.go.jp/csjs/ex016/StartShikakushaMenuAction.do
      で、中小企業庁の令和2年度補正持続化給付金事務事業の契約相手方の一般社団法人サービスデザイン推進協議会を調べてみたら、
      物品の製造:D、物品の販売:C、役務の提供等:C
      ってなっていたのです。

      この等級って会社の規模を表すもので、調達案件の予定価に応じてどの等級を持った会社に入札の参加資格を与えるのかってのを決めるのに使うものなのです。物品の販売や役務の提供だったら、こんな風に決まっているそうなのです。
       A 3000万円以上
       B 1500万円以上 3000万円未満
       C 300万円以上 1500万円未満
       D 300万円未満
      ただ、この等級って絶対的なものじゃなくて、一応「なお、統一資格に基づき実際に調達を行うに際しては、適正な競争性を確保するため、他の等級の競争参加が可能となるような弾力的な競争参加を認める場合がある。」って注意書きもあったのです。
      それでも、持続化給付金事務事業の契約額って769億円くらいだから、等級Cの企業をよく参加させたなって思うのです。とってもざっくりした言い方だけど、C等級って「会社の規模を考えるときちんと遂行できる事業の規模は300万円~1500万円くらいで、それよりも規模が大きい事業だと不安がある」ってことだと思うのです。

      仕様書が見つからなかったので事業内容がわかんないけど、契約額に給付金そのものは含まれないだろうから、相談・受付窓口の整備・運営、申請書の形式確認、給付決定がされた後の振込み手続きなんかの事務代行、それに事務を行うためのシステム構築と運用ってとこなのかなって思うのです。
      いろいろ毛色の違う業務を束ねないといけなさそうだからコンサル業務みたいな感覚だったのかな?

      それでも、プラズマクラスター様のいうとおり丸ごと再委託はダメだと思うのです。
      Sankei Bizってサイトの「持続化給付金 再委託の枠組み、政府は「共同事業体」と説明」記事に、事業の枠組みって絵があって、そこに書いてる、
      経産省→(769億円)→サービスデザイン協議会→(749億円)→電通→パソナ、トランスコスモス、大日本印刷など
      というお金の流れを信じると、サービスデザイン協議会って中抜きをしているようにしか見えないのです。パソナとか各企業を纏め上げるのは、電通の仕事になって、サービスデザイン協議会の仕事になっていないのです♪

      記事では、政府の言い分として、
      >政府は「協議会は、全体の工程管理など給付金事業で中核的な役割を果たしている」と、実体がないとの指摘を否定している。
      ってのも乗せているけど、協議会の実態があっても、事業の作り方がダメな気がするのです。
      政府調達で丸投げをさせないようにするのって結構大切なわけだから、全体の工程管理なんかをやらせたいなら、その部分を別契約にして発注すればいいと思うのです。システム開発なんかで、開発本体と開発管理支援を別契約にするなんてよくあると思うのです♪

      コロナ対応で急がなくちゃいけないから、ひとつの契約にしちゃったってのが、最後の言い訳になるのかな?

      Sankei Biz 持続化給付金 再委託の枠組み、政府は「共同事業体」と説明
      https://www.sankeibiz.jp/business/news/200605/bsc2006051940011-n1.htm

      持続化給付金事務事業の契約額なんかは、中小企業庁のHPに載っていたのです♪
      https://www.chusho.meti.go.jp/koukai/nyusatsu/zuikei/koukyounyuusatuitaku2020.html

      1. 匿名 より:

        なるほどA評価C評価は入札の参加資格で評価というか等級だね。
        ネット記事でA評価がC評価に負けるなんてとか書いてあるけど、参加資格はあくまで企業の体力、能力みたいなものですか。
        数百億円の入札にCが参加できるのかというのは確かに受注者ありきの出来レース臭がするわ…

        1. 七味 より:

          匿名様

          返信ありがとなのです♪

          協議会について追加なのです♪

          Sankei Bizには、協議会の従業員が21人ってあるのです♪

          補正予算での事業だがら、契約の終期は遅くても年度末になってるだろうって思うのです♪
          769億円の内訳は、
          ・再委託費749億円
          ・協議会の業務のだめの費用○億円
          ・管理費(という名の利益)△億円
          って、なってるんだろうと思うのです♪再委託費に749億かかってて、協議会の取り分が20億円しかないそうなのです♪
          もし、協議会の業務が工程管理しかないとすると、その内訳はほぼ人件費になるんだと思うのです♪
          協議会の従業員員は21人だから、ひとりあたり約1億円ってのは、ちょっと高いかなって思うのです♪

          だから、いまひとつ、内容は思いつかないんだけど、何かしら物の整備みたいに余所への支払いが発生する業務が協議会に残ってるんだと思うのです♪
          ・・・・例えば、審査結果の送付のための封筒とか切手代とか??

          仮に、人件費を高めに考えて月額200万円とすると年2400万円だから21人分で総額5億円位。管理費を20%とすると、事業に使うお金は、20億円×80%=16億円だから、人件費との差額で11億円くらい残るのです♪
          なんか協議会内の業務用システムを組むみたいなことには、手頃な金額なのです♪従業員21人の会社だったら、結構良いものを入れて、来年以降の保守もつけられるんじゃないかなって思うのです♪

  27. クロワッサン より:

    久し振りに作ってみました。

    別のタブで曲を聴きながらお楽しみ下さい(*・ω・)ノ

    恋しさとせつなさと心強さと 〜K-Version〜

    メンヘラの マジキチの リスカブスだと
    いつも感じている 貴国へと向かって
    嘘バレを 恐れずに 進む貴国を
    鏡は見せないで 眺めていたいよ

    遠い 過去をあの日 捏造した
    米軍の 慰安婦は 日本軍 慰安婦に
    永遠を 夢見ていた 被害者ポジション
    「もう一度」と 繰り返して 集って 生きる事
    出来ていて 絶好調で
    でも少しずつ バレてきた 嘘吐きだと!

    偽りの 被害史が 証拠になると
    貴国は信じてる 話にならない
    嘘バレを 恐れずに 進む貴国を
    鏡は見せないで 眺めていたいよ

    誰も 嘘と言える事ないまま
    嘘吐きの 慰安婦は 嘘重ね 生きていく
    だから 日本への恨みはずっと
    消えないで いつまでも 世代越え 残ってる
    妄想でも 捏造でも
    ただ世界中に 被害国だと 伝えたい!

    メンヘラの マジキチの リスカブスだと
    いつも感じている 貴国へと向かって
    嘘バレを 恐れずに 進む帰国を
    鏡を見せないで 眺めていたいよ

  28. 匿名 より:

    ビジネス渡航にPCR検査 行動計画も義務付 審査通れば2週間待機免除
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59986710U0A600C2MM8000/

    重要なのは日本での検査だ。いまは妊婦を除くと、医師が必要と判断しなければ無症状者はPCR検査を受けられない。ビジネス目的の渡航を緩和するには、感染の疑いがない人への検査を認めていく必要がある。

    政府は渡航者向けの予防接種などを手掛ける専門外来や、企業の産業医の診断で、無症状者がPCR検査を受けられるようにする方針だ。産業医との接点が乏しい小規模企業の従業員や個人事業主は検査が後回しになる懸念もある。渡航できる人は限定されそうだ。

    1. 匿名 より:

      米台中韓は人数多いから後回し、ってことなんですかね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。