安倍「コロナで日韓協力」発言に喰いつく韓国メディア

最近、韓国メディアに「コロナ問題で日本は困っている。日本は韓国に支援を求めて来るのではないか」、「日本の方から先に支援を要請しない限りは、日本を支援すべきではない」、といった論調がみられます。一部メディアを中心に、日本政府が現在、韓国政府に対して検査キットの提供などを求めているという報道が相次いでいることはたしかであり、現時点でこれらを「フェイクニューズだ」と決めつける材料はありませんが、それと同時に、この「日本が困っているから韓国に支援を求めて来るだろう」といった見解には、「日韓通貨スワップとの引き換え」「自称元徴用工問題などでの譲歩」といった「下心」を感じてしまうのもまた事実です。

それはそれ、これはこれ

あくまで一般論だが「日韓協力は必要」

日韓関係といえば、2018年10月30日に韓国の大法院(※最高裁に相当)が下した自称元徴用工判決に代表されるように、韓国側が日本に対する約束や信頼などを踏みにじるような行動が相次いでいることは事実です。

わが国の側がどれほど日韓友好を願っていたところで、韓国がしっかりと国際法を守ってくれないことには、韓国に対する信頼を取り戻すことはできませんし、このような状態で両国関係をさらに深めていくことは非常に危険なことでもあります。

もちろん、だからといって、単純な「日韓断交論」は褒められたものではありません。

なぜなら、現実に多くの日本企業が韓国と何らかの関係を持っていることにくわえ、少なくとも2020年3月8日まではお互いの国民が活発に行き来していたからであり、また、国際交流、国際結婚などを通じ、韓国人の友人、親戚を持っているという人も多いからです。

「日韓が断交に踏み切る」ともなれば、最悪の場合、こうした関係もすべて断ち切られるという状態になりかねません。日韓間では国レベルでわだかまりがあることは事実にせよ、議論としてはいささか乱暴と言わざるを得ないでしょう。

また、先日の『日韓関係を「自然消滅」させるというアイデア』などでも触れたとおり、世の中には「約束をまともに守れないような国との関係は徐々に薄めていくのが正解だ」とする考え方があり、当ウェブサイトとしては「無条件に」とは言わないにせよ、基本的にこの考え方には賛同しています。

しかし、なにがなんでも日本は韓国との関係を薄めていくべきだ、という話でもありません。実際、昨今の武漢コロナウィルスの流行においても、日本国内で抑え込むだけでは足りず、どうしても世界的に協力して対処しなければならない部分が出てきます。なぜなら、ウィルスに国境は関係ないからです。

当然、協力できる部分では協力すべきでしょうし、参考になる部分は参考にすべきです(もっとも、「参考にすべき部分」と表現するときには、一般的には「成功事例」という意味に加えて「反面教師」という意味が含まれていることに注意は必要ですが…)

安倍総理「韓国とも協力していきたい」

この「協力できる部分では協力する」、「参考になる部分は参考にする」という考え方、さほどおかしなものではないと思いますし、実際、安倍政権もどうやらこういう考え方を採っているようです。これについて参考になるのが、安倍晋三総理大臣の答弁です。

参議院のウェブサイトに掲載されている『インターネット審議中継』によると、4月29日の参議院予算委員会で安倍総理は、武漢コロナウィルス対応を巡る日韓協力についての白眞勲(はく・しんくん)参議院議員の質問に対し、次のように答えました。

韓国との関係につきましてもですね、新型コロナウイルス感染症についてはまず、武漢で多くの感染者が出て爆発的な感染拡大がありました。その後、韓国においてテグを中心に多くの感染者が出たのは事実であります。そのなかで当然、情報を共有していく、そのなかで彼らが今までの経験で持っている知見を共有していくことは、今後の日本の対応にとっても有利なことであると私は思っています。

今月14日にはASEAN諸国と日中韓が参加する『新型コロナウイルス感染症に関するASEANプラス3特別首脳テレビ会議』に出席しました。国境を越えて拡散するウイルスに対峙するには、国際協力、連携が不可欠であり、そこで申し上げたのは、自由、透明、迅速な形で各国が持つ情報や知見を共有すべきであると述べたところでございます。

韓国とはこうした枠組みに加え、お互いが手配したチャーター便を融通し合うなどの現場レベルでの協力も行ってきたところであり、引き続き、韓国とも新型コロナウイルス感染症への対応においても、協力していきたい。まさにこれは国境を越えていくわけでありますから、国際社会がしっかり協力していくことが求められていると思います。

何もおかしな部分はない

この答弁をどう読むべきでしょうか。

すなおに受け取るなら、「新型コロナウイルス感染症(※武漢肺炎のこと)は国境を越えて広がる危険性があるため、国際社会はしっかりと協力・連携し、各国が持つ情報や知見を共有すべきである」、「これは日韓関係においてもまったく同じである」、と読むのが自然な流れでしょう。

この点、安倍政権のコロナ対応を巡っては、さまざまな批判があることも事実ですし、なかには一部自称保守派論客からの「中国や韓国に配慮しすぎではないか」といったものも含まれています。

しかし、あくまでも個人的な見解ですが、安倍総理のこの答弁に現れている認識は、非常にまっとうなものです。というのも、今回のこの安倍総理の答弁は、「武漢コロナという『共通の脅威』に対しては、協力できる分野で協力すべきだ」と述べているに過ぎないからです。

また、「協力できる部分で協力する」、「参考にする部分で参考にする」という方針と、「日韓間のわだかまりについては、その原因を作っている韓国側には引き続き適切な対処を求める」という方針には、おそらく、何の矛盾はありません。「それはそれ」、「これはこれ」だからです。

そもそも安倍総理は今年1月の施政方針演説で、韓国を「元来、基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国」である、と表現しました(『ななめ読み:安倍総理の施政方針演説とアベノミクス』参照)。

ななめ読み:安倍総理の施政方針演説とアベノミクス

これは、「韓国は自由民主主義国として、日米陣営に所属することの恩恵を受けて来た国なのだから、その見返りとして、国際法はちゃんと守れ」というメッセージだと思いますが、こうしたわだかまりがあったとしても、協力できる分野では協力するというのは、あまりにも当然の話です。

そして、こうした考え方は、当ウェブサイトの『日韓関係を「自然消滅」させるというアイデア』などでも報告した、「積極的放置+消極的制裁=日韓関係自然消滅」のアプローチとも、なにも矛盾するものではないと結論付けて良いでしょう。

日韓関係を「自然消滅」させるというアイデア

韓国メディアの「拡大解釈」?

なぜか「協力」が勝手に「支援」に変換される

ところが、この安倍総理の「協力」という言葉が、韓国側で勝手に「支援」に置き換えられているようなのです。一種の拡大解釈ですね。韓国メディア『中央日報』(日本語版)に掲載された次の記事などは、その典型例でしょう。

安倍首相・茂木外相「コロナで韓国と協力したい」…韓国外交部「要請ない」

新型コロナウイルス感染症に関連し、安倍晋三首相が4月29日の参議院予<<…続きを読む>>
―――2020.05.02 11:34付 中央日報日本語版

中央日報によると、この安倍総理の発言を踏まえ、韓国政府外交部の関係者は1日、次のように述べたのだそうです。

  • 安倍首相の国会での発言については認知している
  • 日本は我々の近い隣国である
  • 韓国政府は新型コロナ対応など必要な分野で日本と協力していこうとしている

そのうえで中央日報は、韓国側が日本に対し、マスクやPCR検査キット支援などを検討していると「国内外のメディアが」報じた、などとしたうえで、韓国政府外交部の姿勢を「日本政府が要請して来ない限りは、(韓国の側から)先に支援はしない、ということだ」、と分析しているのです。

とくに、

国内の事情に余裕ができしだい、要請国(日本)の状況を勘案しながら防疫物品の輸出、人道的支援など海外搬出を積極的に検討していく」(※下線は引用者による加工)

という記載からは、まるで「日本が支援を要請したのは事実だ」、といった印象を受けてしまいます。

くどいようですが、先ほどの安倍総理の答弁だけを素直に読むと、「日本は韓国と協力できる分野で協力する」としか述べておらず、個別具体的に「韓国にPCR検査キットの支援を要請した」、などと発言した事実はありません。

それなのに、この記事の表現だと、あたかも「日本政府が韓国の支援を欲しがっているが、日本にもプライドがあるから、先に『支援してくれ』と言い出し辛い」、「韓国の方から『支援する』と申し出てほしいと感じている」かのようにも読み取れてしまいますね。

個人的な記憶で恐縮ですが、むかし読んだ、ある心理学者が書いた本に、「自分自身の認識は相手の言動にも投影される」というくだりがありましたが、まさにこれなどは典型的な「投影」そのものでしょう。

下心丸出し!

この記事に違和感を覚える点は、それだけではありません。

中央日報は昨今の日韓関係の悪化について、

両国政府は強制徴用・輸出規制問題、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)など敏感な問題で正面衝突し、新型コロナ事態では入国制限問題で感情の溝が深まった状態だ

などと述べているのですが、この短い一文にも、少なくとも3点ほど、不適切な認識が含まれています。

  • 自称元徴用工問題を「強制徴用問題」、対韓輸出管理適正化措置を「輸出規制問題」と誤った用語を使っている
  • 日韓GSOMIA破棄問題は韓国が一方的に仕掛け、一方的に撤回に追い込まれた問題であり、日韓問題というよりは米韓問題である
  • 日本の入国制限措置は防疫を目的としたものであり、韓国の入国制限措置はたんなる報復である

さらには、

外交関係者の間では、対北朝鮮問題と共に新型コロナ対応協力で両国政府が接点を見いだすことが可能という見方が出ている

というくだりからは、「武漢コロナ問題を巡る相互協力を突破口として、韓日関係を改善しよう」という下心が丸見えです。

それはともかくとして、中央日報によると、現在、韓国大統領府と外交部は「国内の世論を勘案すると、日本が先に要請しない限り、韓国が先に支援するという雰囲気ではない」としているのだそうですが、これなどは、

コロナ抑え込みに成功した韓国に日本が支援を要請しているが、わが国は日本が頭を下げない限りは支援しないよ

という韓国人読者のプライドを満たすには十分なストーリーなのでしょう。

本当の狙いは「日韓通貨スワップ」?

ただ、この記事から透けて見える構図は、こうした「韓国の歪んだプライド」だけではありません。

やはり、韓国国内では日本に対して「新型コロナウィルスの抑え込みに成功した韓国が日本を支援することで、その見返りとして日本がさまざまな問題で韓国に譲歩する」という期待感があるように思えてならないのです。

自称元徴用工問題や輸出管理適正化措置にしてもそうですが、やはり目下最大の課題は、日韓通貨スワップではないでしょうか。

3月末、韓国ウォンは一時、1ドル=1300ウォンの大台を突破する直前にまで売り込まれ、また、韓国銀行のデータからは、為替介入で外貨準備を50~100億ドルほど溶かしたと見られます(『米国との為替スワップ、韓国などの平均借入金利が高い』等参照)。

もちろん、現時点において韓国は外貨資金繰りに窮しているという状況にはありませんが、ただ、韓国経済は半導体やスマートフォンなどの輸出で持ちこたえているようなものだ、という側面もあるため、世界的なコロナ危機で輸出額が減少していくと、そのまま韓国の経済危機に直結しかねません。

さらにいえば、米国が提供している為替スワップについては、「金融大国」でもない韓国の借入残高が、5月7日実行分までで174.6億ドルに達しており、金融大国の中央銀行である日銀、ECB、イングランド銀行を除けば、借入額は最多です(図表)。

図表 為替スワップ実行残高(5月1日条件決定・5月7日実行分まで)
相手先残高平均金利/日数
日本銀行2198.3億ドル0.34%/81.13日
欧州中央銀行1377.0億ドル0.36%/83.72日
イングランド銀行206.3億ドル0.35%/84.00日
韓国銀行174.6億ドル0.64%/83.96日
スイス国民銀行94.5億ドル0.33%/84.00日
シンガポール通貨庁78.3億ドル0.54%/84.00日
メキシコ銀行65.9億ドル0.77%/84.00日
ノルウェー銀行54.0億ドル0.34%/84.00日
デンマーク国民銀行42.9億ドル0.34%/82.36日
豪州準備銀行11.7億ドル0.32%/84.00日
NZ準備銀行なし
カナダ銀行なし
スウェーデンリクスバンクなし
ブラジル銀行なし
合計4303.5億ドル0.37%/82.43日

(【出所】ニューヨーク連銀の “Central Bank Liquidity Swap Operations” のページに掲載されているエクセルファイル “U.S. Dollar Liquidity Swap – Operation Results” に掲載されている5月7日実行分までの入札情報を参考に著者作成)

この為替スワップ・ファシリティについては、期間・金額無制限の日英欧瑞加5ヵ国・地域の中央銀行との為替スワップを除くと、いずれも予定では9月に終了します。そのときにドルファンディング市場の状況が改善されていれば良いのですが、そうでない場合は、韓国はいったいどうなるのか。

それを懸念しているからこそ、韓国側では(「保守派」を中心に)「韓日スワップ待望論」がしつこく出て来るのでしょう。

交換条件はお断り

くどいようですが、安倍総理が国会で「韓国とは引き続き協力していきたい」と述べているのは、「日本政府内で具体的に何らかの動きが検討されている」というよりはむしろ、白眞勲議員の質問に対し、一般論として答えたものと理解した方が自然です。

もちろん、現実に日本政府が何らかのテーマで日韓協力を模索している可能性はあるのですが、安倍総理の答弁は「現時点で個別・具体的な協力を検討している」という証拠と見るのは尚早でしょう。

それよりも、万が一、日韓間で何らかの協力が行われたとして、これにより韓国がこれまで日本に対してしかけてきた様々な不法行為がチャラになる、という話ではありません。ましてや韓国が困っている外貨資金繰り問題で、日韓通貨スワップなどの金融協力をして良いという話にならないのは当然です。

いずれにせよ、わが国としては、基本的に「協力できる部分は協力する」一方で、「交換条件はお断り」、「それはそれ、これはこれ」「約束はちゃんと守れ」というスタンスが正解だと考えて良いでしょう。

読者コメント一覧

  1. イーシャ より:

    > 協力できる部分は協力する

    まずは、相手国に在住する自国民の帰国を進めることから協力してはいかがでしょうか。
    特に、韓国に言わせると、日本は武漢肺炎でも放射能でも韓国より遥かに危険だということですので、すみやかに帰国協力を進めるべきかと。

  2. G より:

    まあ、今本気で韓国と関わってる暇なくてね。
    勝手に韓国のPCR試薬を輸入する輩が出るかもしれないですけど、その程度でしょうね。

    彼らの出方を十分に予測しつつ。でも絶対何もしない。極々丁寧に無視をする。関わらない。

    まずは余裕の対応が、切羽詰まった懇願に変わるまで待ちましょう。

    1. 匿名 より:

      滅びるなら滅びるでいいんですよ。その時の混沌にこちらが準備できていないことが怖いのです。
      懇願しようがしまいがどうでもいいのです。

  3. 自転車の修理ばかりしている より:

    公人として「日韓協力などしたくもない」とは言えませんから、当然の発言です。

    韓国:日本が現在の対韓姿勢を緩和するに違いないと期待

    日本:それ(コロナ)はそれ、これ(貿易管理その他多々)はこれ

    韓国:後頭部を殴られた!

    対日感情悪化

    対韓感情悪化

    いい流れじゃないですか。

  4. ボーンズ より:

    毎度の事ながら、発言の内容が願望に自動変換され、違うと判ると恨に再変換…骨の髄まで染まった行動パターンですね。

    勝手に壊れていくので、手間が省けます。

  5. 名無Uさん より:

    4月29日には、下地幹郎議員が突如として韓国へ渡るとゴネだしまして…(笑)

    https://news.infoseek.co.jp/article/200429jijiX819/

    安倍総理の4月29日の答弁を受けて、下地幹郎議員が『よっしゃあ!任せとき!』と息まいたのかどうかはわかりません。結果として全会派から止められています。

    日本国内から造反組が出るのかどうか、それを釣り出すために安倍総理は策士の答弁をしたのかどうかはわかりません。(笑)
    下地議員の行動が全会派から制止され、渡韓計画が潰されたことを見ると、安倍総理の答弁内容にどれほどの本気度があるのか、または単なるリップサービスであるのか、なんとなくわかるような気が…(笑)
    そして、これに釣り出されているのは、韓国も同じということでしょうか?(笑)
    しばらく、韓国のジタバタ劇が拝めそうです。(笑)
    そして最後は、『イルボンに後頭部を殴られた』で締めになると思います。(笑)

  6. だんな より:

    昨日、雑談部屋に馬鹿らしい話のまとめを、書いておきました。
    目的として、「日本の上に立つ為」の可能性を、お忘れなく。「韓国は防疫に成功し、世界中から賞賛を受けている」という妄想を完成させる、最後のパズルピースかも知れません。
    また韓国人は、こうやって日本を侵害しようとしている事も、忘れてはいけません。

  7. 名無Uさん より:

    4月29日には、下地幹郎議員が突如として韓国へ渡るとゴネだしまして…(笑)

    https://news.infoseek.co.jp/article/200429jijiX819/

    安倍総理の4月29日の答弁を受けて、下地幹郎議員が『よっしゃあ!任せとき!』と息まいたのかどうかはわかりません。結果として全会派から止められています。

    日本国内から造反組が出るのかどうか、それを釣り出すために安倍総理は策士の答弁をしたのかどうかはわかりません。(笑)
    下地議員の行動が全会派から制止され、渡韓計画が潰されたことを見ると、安倍総理の答弁内容にどれほどの本気度があるのか、または単なるリップサービスであるのか、なんとなくわかるような気が…(笑)
    そして、これに釣り出されているのは、韓国も同じということですか?(笑)
    しばらく、韓国のジタバタ劇が拝めそうです。(笑)

  8. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     韓国メディアとしては後半の結輪(?)は決まっているので、その前半
    に、安倍総理の発言を当てはめただけでは、ないでしょうか。(いざとな
    れば、韓国メディアは日本マスゴミ村の真似をしただけだ、と言い出すか
    もしれません)

     駄文にて失礼しました。

  9. 名無しの権兵衛 より:

     韓国側の誤解を解くために、麻生副総理の記者会見で、中央日報の東京特派員に質問してもらってはどうでしょうか。
    (中央日報記者)日本国民の中には、新型コロナ対策で不足しているマスクやPCR検査キットについて、既にコロナウイルスを克服した韓国からの支援に期待する声があると聞いているが、この点について、どのようにお考えか。
    (麻生副総理)日本政府としては、現時点で特に、韓国からのマスクやPCR検査キット等医療用品の支援を必要としているという事情はありません。しかしながら、韓国政府がどうしても支援したいということであれば、支援の申し入れがあった医療用品の品質を検査・確認した上で、受け入れることにやぶさかではありません。韓国に限らず、世界各国からの善意の支援を拒否するほどわれわれ日本政府の心は狭くありません。

  10. 農民 より:

     名前だけで批判しちゃいかんなと議事録動画を拝見しました、感想。

     相変わらずイラっとする予算委員会です。蓮舫は数日前に「マスクがなぜ議員会館に届いた!?」とか鬼の首とりツイートして恥かいたばかりだろうに「好評ならなぜ麻生副総理はマスクつけてないんですか!?届いたか確認もしていない!会館見たら届いてますよ!(ドッヤァァ」狂人…じゃない強靭な精神力に感服します。”配布マスクを”つけていないというだけでマスク自体はつけているし。
     まぁ、いのちだいじにとか吠えて終わり、一般論のみで建設的内容ゼロ。

     続いて記事の白議員、しれっと基本方針は民主党の手柄だったとアピールしてからのそこから自民は何をしてきたんだ!と急激な棚上げムーブ。いや君らもモリカケ言ってないで新型ウイルスを大予言して防疫対策に提言すれば良かったでしょ?何してたの。
     なぜか台湾のWHO参加後押しを国際的・具体的にしろと主張し、安倍総理も中国の名指しを避けつつも肯定するという部分は良かったかなと。内容があるのであれば、方針確認は大事ですし。
     その後もアビガン関連など、省庁や医療・研究の現場がもう動いているのであまり深い意義は無いにしても案外とまともな質疑。
     隣国は重要だ、協力はどうなってるか、などは彼らのバックボーンというか、まぁお題目として必ず入れている、
     ・民主の手柄だが自民は~=拝啓
     ・隣国は重要だ=敬具
     程度のものなのでしょう。そこを隣国メディアが拾って活用される(させる?)までがセットなので面倒ですが。

     白議員 「今日は暖かいですね総理」
     安倍総理「春は暖かい季節だなと、こう感じているわけであります」

     くらい、日本側からは無意味なくだりですが、こういう部分を手ぐすねひいて待っているんですかねぇ隣国メディアは。農作業が終わったら他も目を通しますか…無駄っぽいけど。

  11. たけ より:

    韓国の国民感情とは裏腹に
    選挙を乗り切った文在寅政権は日本との関係改善を目指したいのでしょう。
    実利があるから。
    でも、彼は動けない。
    下手なこと言ったら反日前提で得た支持を失うから。

    だから日本は彼らを放置して、約束を守れと言い続ければ良いのです。
    ますます国民の反日が燃え上がり、文政権は動かなくなっていく。

  12. 心配性のおばさん より:

    韓国については、「丁寧な無視」より、もう一段階進めて「完全な忘却」がよろしいかと。
    「丁寧な無視」という細い一本の蜘蛛の糸にすがって、わらわらと縋りついてきております(怒)。

    現在、日本だけでなく世界中の国々が、中国からのコロナ攻撃に応戦している有事です。
    それどころじゃありませんのよ。少しの間、静かにしてもらえません?

    と、イライラしながら、ニュースを漁っていたら、トンデモないものを見つけました。アノニマスポストさんの紹介です。

    武漢のウィルス研究員が1000もの極秘書類を持ってフランスの米大使館に亡命 中国ピンチか?
    https://gogotsu.com/archives/56983

    俄かには信じがたいニュースです。

    1. ポプラン より:

      心配性のおばさん 様

      石正麗ですか!これは面白いことになってきましたね。
      あともう一人、コロナウィルスオタクの男性がいたのですが。
      彼は殺されたのでしょうか。

      1. 心配性のおばさん より:

        ポプラン様 あまりにものニュースで鵜呑みにするのは危険かもですが‥。

        でもね(笑)、スパイ映画大好きのおばさんには、美味しすぎるニュースです。
        アメリカの追い込みが半端なくて、中共に口封じされそうで、亡命?
        亡命じゃなくて、CIAによる保護?
        しばらく妄想を楽しめそうです。

  13. 伊江太 より:

    今回のお題の本旨からはちょっと外れるんですが、武漢肺炎に対する韓国の防疫対策が成功しているという神話について一言。公表されているもの限定にしても、アチラのデータを入手できる立場にはないんで、一般論になりますが、まあ、あのやりかたでこの疾患を抑え込むなんて無理ですよ。

    PCRやりまくったから感染者を残らず把握してるんだという言い分がいかに噴飯物であるかについては、以前鈴置さんが【半島を読む】シリーズのどれかの記事で冷静に分析してましたから繰り返しません。

    世界がうらやむ防疫対策なるものを、止めとけばいいのに大声で吹聴しまくったものだから、欧米メディアの注目を浴びて、その分析記事を通じて馬脚を現しつつありますが、他国と何か違いがあるのかと言ったら、要は感染者の社会的監視。感染が分かったらきちんと隔離するというはなしではありません。これならどこの国であろうが防疫の基本中の基本で、問題になるものではない。韓国という国の特殊性(あるいは宗主国の模倣性)は、普段からその気になれば、特定の個人にタグを付けて、スマホなどの位置情報を元に行動がすべて把握できるほどのレベルの監視社会になっているというところです。だから、感染者であることが分かると、遡って対人接触歴や立ち寄り先などの情報を集めることが可能になってるし、あろうことか、それが一般人の目にも触れる垂れ流し状態になっている点です。

    欧米メディアは韓国が感染症制御には成功していると言い分は信じて、個人のプライバシーは犠牲にしてでも監視社会を取るか、ここは歯を食いしばって自分たちの基本的価値観を護るかなんて方向に議論をもっていってますが、それって見当違いだと思うんですよね。韓国流ってのは、実は感染症コントロールの観点からすると最悪のやり方です。

    考えてみてください。しばらく熱が続き、どうも具合が悪い。ひょっとしたらコロナ?と疑ったとき、あなたが韓国人ならドライブスルー検査受けに行く気になりますか? 感染者と分かった途端に、パブリックエネミーの立場に転落するわけです。最近の行動がすべて曝され、プライバシーが暴かれて、どこの誰それと特定されてしまうこともまれではない。そうなれば家族にまで累が及ぶ。それ知ってりゃ、検査受けたいなんて思わないでしょう。検査で感染が分かっても特効薬があるわけではなし、死ぬなんてのはほんの数%、誰にも知られないように家に引きこもっていようということになるのが自然の情というものでしょう。結果、ウイルス散布の可能性を持つ人間は地下に潜ってしまうのです。

    今日ニューヨーク州の感染者が32万人になったとニュースになっていました。州民の60人に一人、大変な事態と思えますが、呼吸困難で救急車で搬送されるほどの状態にまでなった人の割合なら、500人に一人かそこら、すでに亡くなった方と言ったらまだ千人に一人くらいでしょう。もし、政府・自治体やマスコミがなんにも警戒情報を流していなかったとしたら、普通の市民は身の回りに何が起きているのか気付いていなくてもおかしくない程度のレベルです。握手や、ハグ、頬ずり、キスみたいな行為を社交的な対人手段としないアジア型の社会では、この病気は欧米ほどの速度では拡がらないと思うので、今のソウルがニューヨーク並みの状態になってるとまでは言いませんが、多分地下に潜った感染が日々相当の勢いで拡がっているとにらんでいます。しかもそれは外からは掴めないものだから、対策も取りようがない。

    まあ、アチラから何を言ってこようが、単なる建前ではない防疫対策として、あの国に対する入国制限はぜ~~たいに解除しないで頂きたいですね。

    1. 路地シン より:

      ボクも韓国のコロナの防疫が成功しているとは全く思ってません
      ・まずこのようなマスの大きい自然界の出来事のグラフは指数関数の相似形をとるのですが、
       韓国の発表している感染確認者数のグラフは不自然で、故意の捏造(隠蔽)の可能性が高い思ってます
      ・次に感染防止は、PCR検査の陽性者の個人情報を晒して隔離しているが、社会全体の接触を減らしてないらしいです
       コレで気になるのはPCRの偽陰性の高さと、PCRで検出できる前にウイルスを大量にバラまくスプレッダーの存在です しかも接触を減らしていない
      ・選挙が終わったので、防疫に成功してると言う欺瞞で国民を騙す必要が無くなった
       なまじ防疫に成功したと言うニセストーリーに浮かれているので、警戒心が大きく落ちている

      そのようなことから、隠しきれない感染爆発が近々起きると推定してます

    2. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      何かやる時には、目的があるはずです。

      やった後、目的にかなったかどうか検証して、次を考える。

      検査については、目的が全然明示されないのです。

      検査しても、治療は「寝ていてください。」

      検査して、検査能力の上限にぶつかって、能力の上限か、
      感染が頭打ちになったか不明。

      失敗の見本としか思えません。

  14. 匿名 より:

    なんていうか・・・
    「~に違いない」「~してくるはずだ」
    しかも内容が全て自分達に都合のいい内容、
    または自分達の自尊心(笑)を満たす様な内容を
    勝手に解釈、妄想しているのがものすごく気持ち悪い・・・

    ものすごく気持ち悪い!
    気持ち悪い!!
    キモっ!!!!

  15. 捨韓人 より:

    元韓国人である白議員の「コロナ対策協力、韓国とは?」という質問に対して、単に安倍首相は
    「国境を越えて拡散するウイルスに対峙するには国際協力、連携が不可欠であり(その協力国として韓国も例外ではない)」という当然の答弁をしているに過ぎないのです.

    まさか、「韓国は昨今信頼関係が失われているから、(国境を越えて拡散するウイルス対応でも韓国とは)協力するわけにはいかない」なんて答弁なんかするわけもなく、仮にそのような答弁をしたら日韓はおろか欧米のメディアに「狭量な安倍氏」と書き立てられるのは間違いありません.

    キーポイントは質問をしたのが元韓国人で、しかもその白議員の経歴が誤報歪曲を意図的にやらかす韓国メディアの朝鮮日報特派員だったということでしょう.要するに上記のような前提で安倍首相ほか関係閣僚に「韓国との協力」について誘導的に質問し、引き出したありきたりの答弁から都合の良い部分を抽出して「韓国に協力を要請した」と受け取れるように加工、報道したのが一連の報道と言えます.

    以前韓国からのマスク押し付け「支援」は(日韓通貨スワップや輸出管理強化の緩和・撤廃への)毒まんじゅうだと主張しましたが、白議員のような日本国内の「有害勢力」からの工作行動にも目配せしていく必要があるようですね.

  16. オブ より:

    やはり韓国の反日なんてものはかの国にとって便利なもので、どの口が言うかと呆れるばかりですが、何度でも騙される輩(もしくはわからないふりをして協力する)がいるから仕方がないです。
    不買運動も持続せず下火になってきたようで、所詮は全てこけ脅しだが効くものだから学習で続けるわけで、いい加減その程度とたかを括って強気に出ていいと思うんですけどね。社交辞令も北東アジアにおいては逆効果だと思います。歯に衣着せずに「干渉するな」と切り捨てるがいいと思います。

  17. 迷王星 より:

    >くどいようですが、安倍総理が国会で「韓国とは引き続き協力していきたい」と述べているのは、「日本政府内で具体的に何らかの動きが検討されている」というよりはむしろ、白眞勲議員の質問に対し、一般論として答えたものと理解した方が自然です。

    この安倍総理の答えは新宿会計士様が書いておられるように理解されるべき代物に過ぎないということは100%間違いないのですが、しかし同時に、白眞勲議員がその質問をした狙いは

    >「韓国とは引き続き協力していきたい」

    という類の言葉を安倍総理から引き出し、彼の心情的な祖国である韓国に付け入る隙を与えることにあったと私は推察致します。

    そういう意味では安倍総理の今回の答弁は、白眞勲議員の術中に完全に嵌まった答えをしてしまったという意味で、軽率だったと言わざるを得ません。

    せめて「今回の新型コロナ対策に関しては、韓国に限らず世界各国と治療法な感染拡大防止など各種の情報の共有などの面で協力していきたい」ぐらい(即ち、協力するのは新型コロナ限定、そして協力相手は韓国だけでなく世界各国と明言すること)で韓国側に余計な言質を与えずに白眞勲議員の質問を巧みに躱すための言葉を慎重に選んで答弁すべきでした。

  18. ハゲ親父🐧 より:

    私は皆様方が知っての通りの性格、直截な物言いなので、敢えていいます。🐧
    「朝鮮人は絡んで来るな、今忙しい」
    「何を吐かしても、スワップなぞ結んでやらん」
    「アッチ行けシッシッ」

    多分、安倍総理の心中も同じ様な物かと思います、質問者も朝鮮人ですから。🐧

    1. 老害 より:

      ハゲ親父 さま

      >私は皆様方が知っての通りの性格、直截な物言いなので、

      ハイ、半島人にとって、「目の上のたんこぶ」でございます。(失礼!)

  19. PC地蔵 より:

    日本国内にも勘違いは起きています
    鶴甁氏がコロナ対策の遅さに切れて補償はどうなってる!、桑田佳祐氏がコロナの曲で補償はどうなってる、遅い!、たけし氏が政治家が弱くなっている!。
    特に政治家は歳費削減をわずかばかり行って補償は、補償は、補償が無いから仕事を続けている!
    かれらは庶民から見れば莫大な収入を持ち(多分財産もそれなりにあるでしょう)それなのに寄付もせず、売れない芸人などへの支援もせず、金くれくればかり。
    いつから日本人はこんなに人へ金をせびることに恥を持たなくなったのか。
    今は非常事態です。それこそ想定外の事態です。
    そんなに自分の金が惜しいのであれば東日本大災害で目的税を作りましたので同様の提案をしてください。
    国債だけどんどん増やすことだけ。
    環境が変わるのはいつものことで変化対応するのもいつものことであるはずです。
    政府にたかるのがうまいやつがいるから俺も俺とたかりまくっているように見えます。
    又、法律的にも強制力を持たなければ迅速に動けないのでは無いでしょうか。
    法解釈を変更すれば良い。とかの声も聞きますがそれこそ根本の法改正な新規立法なりをした方が行動にも迅速さが見られると思います。

  20. だんな より:

    日韓関係を悪化させたのは、韓国です。
    コロナ発言に噛み付いたというよりは、食いついたという感じですね。
    韓国ウオッチャー(の称号いただきました)として、食いついたのはこの記事です。
    略奪した日本が「返してほしい」…日本から盗んできた金銅仏像の所有権で紛争
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-00000007-cnippou-kr
    以下引用します。

    韓国人の窃盗犯が日本の対馬から盗んできた高麗時代の仏像の所有権をめぐる控訴審裁判が再開された。1審で裁判所はもともと仏像があった韓国の寺の所有を認めたが、国に代わり検察が控訴し2審裁判が進行中だ。
    裁判は2016年6月に浮石寺が対馬の寺で盗難に遭った後韓国に持ち込まれた観音菩薩坐像の所有権を主張して始まった。浮石寺は「仏像を持ち主に返してほしい」として裁判所に民事訴訟を提起した。
    1審を担当した大田地裁が2017年1月に「これまで進めた弁論と仏像に対する現場検証を通じ仏像は浮石寺所有と推定される。歴史的・宗教的価値を考慮すると仏像を原告である浮石寺に引き渡す義務がある」と判決した。
    当時裁判所は「贈与と売買など正常な方法ではなく盗難・略奪などの方法で対馬に移された後に安置されたと推定される。高麗史にも仏像が製作された1330年以降に倭寇が瑞山地域に侵入した記録が残っている点も略奪の根拠とみることができる」と明らかにした。
    観音菩薩坐像が窃盗犯によって韓国に持ち込まれた事実が明らかになると日本政府は多様な外交チャンネルを通じ仏像返還を要求した。1審判決直後には日本の菅義偉官房長官が「こうした判決が下されたことはきわめて遺憾」として抗議することもした。
    現在仏像は大田にある文化財庁国立文化財研究所に保管中だ。1審判決直後に検察は裁判所に「金銅観音菩薩坐像仮執行引き渡し強制執行停止申請」を出した。浮石寺に返した場合には毀損の可能性があり、控訴審や大法院(最高裁)で判決が覆された場合に仏像の回収が困難になると判断したためだ。裁判所は検察の主張が妥当と判断し申請を認めた。
    2012年10月当時68歳の男ら文化財窃盗団4人は対馬の観音寺などに侵入し、観音菩薩坐像と銅造如来立像の仏像2点を盗み韓国に持ち込んだ。これを知った日本政府がインターポールを通じて協力を要請し、警察が窃盗団を検挙した。警察が回収した仏像2点のうち銅造如来立像は2016年7月に日本に返還された。
    浮石寺の元住職の円牛(ウォンウ)僧侶は「日本政府も自分たちの所有を主張できる根拠や資料を立証できない状況。観音菩薩坐像に対する保存処理がされておらず損傷が進んでいるため早急な判決が必要だ」と話した。

    引用ここまで。
    対馬のお寺から盗まれた仏像の裁判の話です。
    この仏像を韓国人が窃盗したのは、裁判で有罪判決が確定していますので、間違いありません。
    その仏像の所有権(もうここでおかしい話)について、裁判しているということです。
    韓国の寺は、14世紀以降に日本が侵入して、寺から盗んだので所有権は韓国の寺にあるという主張を展開して、一審ではそれが認められました。
    一度、戻すと取り返せないということで、今は文化財庁国立文化財研究所に保管中となってますが、劣化が激しいという情報もあります。二体盗まれたうちの、一体は返還されていますが、既存された状態でした。
    ユネスコ条約(1972年に発効)では、加盟国で条約の効力が発生した後に盗まれた文化財が、別の加盟国に持ち出された場合には返還するよう定めています。日本韓国ともにユネスコ条約に加盟してますので、国際法上、返還されるべきものです。
    一審の判決も「贈与と売買など正常な方法ではなく盗難・略奪などの方法で対馬に移された後に安置されたと推定される。」という証拠に基づかない内容で、国民情緒法が適用されたということです。
    今のこの仏像が、韓国に祟っているんだと思います。
    竹島と仏像は、早く日本に返した方が、おまいらのためだぞ。

    1. クロワッサン より:

      だんな さん

      仏様が身を挺して『日本よ、韓国とエンガチョした方が良い将来が待っているぞ』と諭してくれたのだと思います♪( ´ω`)

      まともな韓国人朝鮮人は居ますけど、基本的には【対日ヘイト教育を受けて来た対日レイシスト】ですし。

    2. ハゲ親父🐧 より:

      だんな様
      仏像の祟りは確か他にも波及し、世界中の美術館・博物館が所蔵品の韓国への貸出を拒否しているとか。🐧
      こんな判決を出す「盗人種属邦家」の美術館・博物館が自力で催行出来る特別展は「トンスル製造技術の変遷」位でしょう。🐧

      芸術・文化の面からのコリアパッシングは経済・軍事よりも先行しているのでしょう。🐧

  21. 匿名 より:

     既に民団を通じて自民党に対しマスク支援の意向を伝え、外務省にも同様に民団を通じて支援を申し出るとされる韓国政府に呼応し、これを後押しするために白真勲が韓国との協力について質問したんでしょう。

     民団の申出に対する日本の反応が芳しいものではなかった(自民党が政府との調整をせずに民団に前向きな回答などするはずもない)とされ、韓国政府は支援を申し出た事実はないと一部報道を否定せざるを得ない状況に陥っていたので。

     安倍総理の答弁は、先月末のG20首脳テレビ会合(韓国もメンバー)での合意事項を踏襲するもので、新たにコミットしたことは何一つなく、白真勲はG20の合意事項を改めて確認しただけで終わっている。儀礼的な総論の答弁で実質ゼロ回答。それでも韓国メディアは踊っているというだけ。

     安倍総理は白真勲の術中になんか嵌まっていないし軽率でもない。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。