昨日の『最悪なときに最悪の選択?文在寅政権、事実上の信認へ』で触れたとおり、昨日の韓国の総選挙では、与党(左派政党)が躍進したようですが、これについて議論する前に、本稿では大事な話を振り返っておきたいと思います。2008年のリーマン・ショック時には親米派で狡猾な李明博元大統領が政権を握っていましたが、今回のコロナショック局面では反米派で決して聡明とはいえない文在寅大統領が政権を握ってくれていて、しかも昨日の総選挙では文在寅氏の出身母体である「ともに民主党」が大躍進し、政権基盤はより強固になったようです。そして、これを日本の側から見れば、「用日派」という日本にとって真に警戒すべき勢力が弱体化した、という意味でもあるのです。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェブ評論10年

私自身、2010年7月に大手ブログサイトに匿名ブログを開設して以来、自分自身の興味の赴くまま、マスメディア論、国内政治論、金融論、経済論など、さまざまな出来事について書き散らしてきました(といっても、該当ブログは2017年4月に更新を終了しています)。

そして、当ウェブサイトはこの「ブログ活動」の延長のつもりで2016年7月に開設したものですが、大手ブログ時代を含めれば、ウェブ評論歴は今年で10年目を迎えます。

自分自身の文章をあとから読み返すと、「とにかく論旨がわかり辛い」、「専門知識について適切な解説が欠落している」、といった欠点を大量に発見し、そのたびに赤面するのですが、それでも

読んで下さった方々の知的好奇心を刺激するような記事となるように努めること

については、一貫しているつもりです(※それが達成できているかどうかは別として)。

ブログ活動を開始した当初は、どうしても新聞・テレビを中心とするマスメディアが世の中で非常に強い影響力を持っていて、インターネット空間の片隅で細々とウェブ言論活動を行っていても、影響力はほぼ皆無だったと思います。

ただ、「継続は力なり」ではありませんが、マスメディアが偏った見方しか示さない話題について、自分自身で事実関係を調べ、メモに取り、分析し、「新聞やテレビはこう報じているが、じつはこういうことではないか?」とする仮説を世に問い続けたのは、良かったと思っています。

韓国という反日国家

日韓通貨スワップ700億ドルの歪曲発表

さて、この10年間、自分のなかでも印象深いのが、私たちの隣国である韓国の振る舞いです。

当時の手元メモによれば、マスメディアは当時の民主党政権と並び、やたらと中国や韓国に対して擁護的でしたし、中国や韓国の日本に対する常軌を逸した無礼な行動については、なかば意図的に隠蔽されていたのではないかと思わざるを得ません。

そのなかでも特に印象深いのは、野田佳彦首相(当時)が就任直後の2011年10月、韓国との間で通貨スワップ協定を700億ドルに増額した措置です。まずはこれについて、財務省のウェブサイトに当時掲載されていた原文をそのまま紹介しておきましょう。

日韓通貨スワップの総額700億ドルへの拡充について
  • 今般、欧州情勢等グローバル経済が不安定な中、日韓両国は、金融市場の安定のため、現行の日韓通貨スワップ拡充が必要であると認識した。
  • 金融市場の安定は、日韓両国経済の安定的成長に大変重要であり、今般の日韓首脳会談での合意を踏まえ、財務省(外為特会)と韓国銀行間で、金融市場の安定を目的とした日本銀行と韓国銀行の間の円ウォン通貨スワップを補完し、金融市場の安定化を目的とする期間1年のドル・自国通貨の通貨スワップ(限度額300億ドル)を新たに締結することとした。
  • また、本日、日本銀行と韓国銀行の間で円ウォン通貨スワップの増額(限度額30億ドル相当から300億ドル相当、2012年10月末まで)が決定された。
  • 以上の拡充と、現行のチェンマイ・イニシアティブの下での財務省(外為特会)と韓国銀行間の通貨スワップ100億ドルとを併せ、日韓間で、現行の総額130億ドルから、総額700億ドルの通貨スワップの締結となる。
  • 今回の日韓通貨スワップ拡充は、日韓における金融協力の強化の観点から行うものであり、これにより、金融市場の安定が図られ、もって日韓両国経済が共に安定的に成長していくことが期待される。

―――2011/10/19付 財務省HPより(※国立国会図書館アーカイブ)

当時、ギリシャの財政破綻など欧州債務危機の影響を受け、国際的な金融市場が不安定となっており、そうしたなかで日本が韓国に対し、それまでに存在していた通貨スワップ協定(上限130億ドル)を一気に700億ドルに拡充する措置を講じました。

これは明らかに、日本から韓国に対する一方的な金融支援でした。

なぜなら、日本円という通貨自体が国際的なハード・カレンシーであり、また、日本の財務省は1兆ドルを超える外貨準備を保有しているため、日本にとってはそもそも外国から通貨スワップのかたちで支援してもらう必要がないからです。

それなのに、上記の報道発表を読んでいただければわかるとおり、「日韓における金融協力の強化の観点」だの、「日韓両国経済がともに安定的に成長していく」だの、あたかも「対等な協定」であるかのごとく歌っており、明らかに事実関係を歪曲しています。

韓国は日本に感謝したのか?

ただ、ここで注意しなければならないのは、李明博元大統領はこれでも韓国国内では「保守派」に属する政治家だった、という点です。

この点、わが国ではさまざまな誤解があるのですが、韓国国内の「保守派」と呼ばれる勢力は、決して「親日派」ではありません。これについてみるために、韓国がこの日本からの一方的な支援に対し、何らかの感謝をしたのかについて、客観的事実関係を確認しておきましょう。

日韓通貨スワップ増額措置後に韓国が何をやったのか
  • 12月14日…韓国の市民団体がソウルの日本大使館前の公道上に慰安婦像を設置するも、韓国政府はそれを撤去しないで放置する
  • 12月18日…京都で行われた日韓首脳会談で李明博が野田佳彦に対し、いきなり慰安婦問題を蒸し返す
  • 8月10日…李明博がわが国固有の領土である島根県竹島に不法上陸する
  • 8月14日…李明博が天皇陛下(現・上皇陛下)を侮辱する発言を行う
  • 8月23日…韓国政府、野田佳彦が李明博に送付した親書を郵便で送り返す

(※文中敬称略)

…。

いかがでしょうか。

李明博(り・めいはく)大統領(当時)の振る舞いは、明らかに日本を侮辱する行為であり、今になっても腹立たしい限りですね(※余談ですが、当時の野田首相は親書を郵便で返送される屈辱を味わっても、韓国に制裁を加えないどころか、抗議らしい抗議もしなかったというのも情けない限りですが…)。

(広告・スポンサーリンク)



韓国を誤解する日本

「保守派」の李明博元大統領が日韓関係を破壊した

ただ、ここで重要なことは、「保守派」とされる李明博元大統領でさえ、日本に対し、ここまでの無礼を尽くした、という事実です。あくまでも個人的な記憶ベースで恐縮ですが、李明博政権が2008年2月に発足した当時、

李明博氏はビジネスマン出身の保守派政治家であり、大阪生まれでもあるため、李明博政権が発足すれば日韓関係は好転する

といった観測を、マスメディア(新聞・テレビなど)がしきりに流していました。

しかし、李明博政権が終了した2013年2月の時点で、日韓関係は非常に悪化しました。その例を2つ挙げておきましょう。

ひとつめは、訪韓日本人が急減したことです(図表1)。

図表1 韓国を訪問した日本人(2010年12月~2013年12月)

(【出所】韓国観光公社『韓国観光統計』【※韓国語】より著者作成)

図表1で確認していただけると明らかですが、2012年8月韓国を訪問した日本人は35万人に達していたにも関わらず、訪韓日本人数は同年9月から前年同月比マイナスに転じ、2013年8月の訪韓日本人は27万人と前年同月比8万人のマイナスとなりました。

おそらく、李明博元大統領によるわが国の天皇陛下(現在の上皇陛下)に対する度を越した侮辱発言が、日本のマスメディアがさんざん煽った「親韓感情」をそれなりに打ち砕いたのでしょう。

また、日本人の対韓感情悪化の「もうひとつの証拠」は、内閣府が毎年実施している『外交に関する世論調査』です(図表2)。

図表2 韓国に対する親しみの度合いの推移(1978~2019)

(【出所】内閣府『外交に関する世論調査』より著者作成)

これによると、韓国に対し「親しみを感じる」(「どちらかといえば親しみを感じる」を含む)と答えた比率は、2011年まで「親しみを感じない」(「どちらかといえば親しみを感じない」を含む)を大きく上回っていたのが、2012年にこれが一気に逆転していることが確認できると思います。

やはり、対韓感情が一気に悪化する原因を作ったのが、李明博元大統領による軽率な行動であったことは間違いありません。

(※余談ですが、2019年にはその格差がさらに拡大し、いまや「韓国に親しみを感じない」と答えた割合は70%を超えており、これに対し「親しみを感じる」と答えた割合は30%を割り込んでいる状況ですが、これは文在寅政権下で韓国が日本に対しさまざまな不法行為を仕掛けているからでしょう。)

本当に危険なのは「用日派」

以上の議論からも明らかなとおり、「保守派」とされる政治家が結果的に日本の韓国に対する信頼を踏みにじるような行動を取ってきたという事例は存在するのであり、その意味で、「保守派」と呼ばれる政治家は決して「親日派」ではないのです。

では、「親日派」ではないなら、どう名づければ良いのか。

当ウェブサイト的には、これを「用日派」と呼ぶのが適切と考えています。

用日とは、要するに、

過去の歴史問題では日本を糾弾しつつも、現在の問題では日本との友好関係を装い、日本から協力を引き出す

という「ツートラック戦略」のことですが、もっと平たく言えば「対日食い逃げ外交」を推進する勢力のことです。そして、こうした「用日派」が韓国国内で力を得ることは、日本にとっては非常に危険である、という点についても指摘しておかねばなりません。

ここでもうひとつ思い出していただきたいのが、『2008年の金融危機時、韓国はわざと通貨安誘導か?』でも議論したとおり、韓国はリーマン・ショックの直後、むしろ金融危機が小康状態に入って以降に、むしろ為替介入を活発化させていた可能性がある、という点です。

2008年の金融危機時、韓国はわざと通貨安誘導か?

では、なぜ韓国が為替介入を常態化させたのか。そして、その結果、日本に何が発生したのか。

日韓通貨スワップこそ、日本の半導体産業を潰した犯人』でも議論したとおり、韓国は日韓通貨スワップなどの「後ろ盾」を得た際に、むしろ為替介入で通貨安誘導を行い、このことが結果的に日本の産業(たとえば、半導体産業)を潰す原因のひとつでもあったのです。

日韓通貨スワップこそ、日本の半導体産業を潰した犯人

つまり、韓国国内で「保守派」=「用日派」が勢力を伸張すれば、結果的に日本の産業が潰される、という関係にあったのです。

日本国内の「対韓宥和派」

では、なぜ韓国国内の「用日派」が勢いを増せば、日本の産業が潰されてきたのでしょうか。

これを読むカギが、「対韓配慮論」です。

当ウェブサイトではかなり以前から、日韓友好を唱える意見には、だいたい次の3つのパターンがある、と申し上げて来ました。

日韓友好論の3類型
  • ①対等関係論:日韓両国は対等な主権国家同士として、お互いに尊重し合い、ともに手を取り合って、未来に向けて発展していけるような関係を目指すべきだ。
  • ②対韓配慮論:日韓両国は対等な関係だが、過去の一時期に不幸な歴史もあったことを踏まえ、日本がある程度、韓国に配慮することで、「名よりも実を取る」ことを目指すべきだ。
  • ③対韓追随論:日韓友好はとても非常に大切であり、韓国が「もう良い」というまで過去の不幸な歴史を反省し、謝罪し続けるべきだ。

これは、当ウェブサイトとして「賛同している」という意味ではありません。あくまでも、「わが国の論壇などを見ていると、だいたいこんな考え方があるみたいだ」、という意味です(ただ、手前味噌ながら、だいたいこの3つの類型を考えていれば、日韓関係を巡る論壇は網羅できてしまいます)。

とくに、『現代ビジネス「日韓両国は大人になれ」の周回遅れ』などでも報告したとおり、この②や③の考え方を取る論者は、「日韓関係を巡って、日本は大人になるべきだ」、などと表現することもあります。

この「日本が大人になれ」とは、「韓国が蒸し返してくる歴史問題などを巡っても、ある程度『大人の国』として、韓国の主張を包み込む度量を見せろ」、という意味でしょう。たとえば、上記②のなかで、「名より実を取るべきだ」といった表現が出て来ますが、これには

中国や北朝鮮などの脅威に対処するためには、日米韓が協調し行動する以外に道はない。だからこそ、日本は『大人』にならなければならない

などの用例があります。

この点は、たしかに日韓国交正常化以来、日韓関係を貫いてきた考え方でしょう。

いや、もっと遡れば、明治維新前後から、「朝鮮半島が日本の敵対国の勢力下に入れば、日本の安全保障に深刻な脅威をもたらす」、「だからこそ日本は万難を排して朝鮮半島を『日本側の勢力』に引き止めておかねばならないのだ」、といった考え方が存在しています。

これを、仮に「朝鮮半島生命線説」とでも名付けましょう。

朝鮮半島生命線説とは…

朝鮮半島が日本の敵対国の勢力下に入れば、日本の安全保障に深刻な脅威をもたらすため、日本は万難を排して朝鮮半島を「日本の勢力」に引き止めておかねばならない、とする考え方。

そして、こうした「朝鮮半島生命線説」が、これまでの日本の外交方針を支配して来たのではないでしょうか。

前提を疑え!

朝鮮半島生命線説、一見もっともらしいが…

この「朝鮮半島生命線説」、一見すると説得力がある仮説です。

というのも、たとえば韓国南端の港街・釜山は、対馬から最短距離で50キロメートル前後しか離れておらず、釜山港にロシア海軍や中国人民解放軍の拠点ができてしまえば、日本の安全保障を大きく脅かすことになりかねないというのは、たしかにそのとおりでしょう。

たとえば、当ウェブサイトでは昨年8月に『「日韓関係悪化は中国を利する」、その何が問題なのですか?』のなかで、当代を代表する高名な国際関係アナリストの方による、

文の愚かな行動のおかげで、日本は情報戦の劣勢を挽回することができた。しかし、『大局的視点』も持っておく必要があるだろう。/それは、東アジアの安全は、『中国、ロシア、北朝鮮陣営vs日本、アメリカ、韓国陣営』のバランスで成り立っているという事実だ。日本と米国は同盟国であり、米国と韓国も同盟国である。そして、米国の同盟国である日本と韓国の争いを一番喜ぶのは、いうまでもなく習近平である。

という文章を紹介したことがあります(ちなみに文中の「文」とは、文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領のことであり、「習近平」とは、習近平(しゅう・きんぺい)中国国家主席のことでしょう)。

「日韓関係悪化は中国を利する」、その何が問題なのですか?

この人物の主張こそ、まさに上記「②対韓配慮論」そのものです。

また、昨年10月には、『「日韓GSOMIA破棄は安倍外交の失敗」という珍説』のなかで、とある著名な保守派の論客が「韓国を敵陣営に回してはならない」、と主張した、とする話題を紹介しました。

「日韓GSOMIA破棄は安倍外交の失敗」という珍説

この両名の例でみるとおり、俗に「保守派」あるいはそれに類する立場だと思われている人たちにこそ、「朝鮮半島は日本の生命線だ」とする考え方が見て取れるのです。

そして、このように(一見すると)正しく見える主張が日本の外交を支配して来たからこそ、日本はこれまで何とか韓国をなだめすかして、(ときとして、聞き分けのない幼児を教え諭すように)「日米の勢力」に留めるために努力して来たのではないでしょうか。

問題を切り分けたら、論点がクリアに!

ただ、そもそも論として「朝鮮半島生命線説」、その前提条件は正しいのでしょうか。

これについて検証するために、この「朝鮮半島生命線説」を、前後2つに切り分けてみましょう。

朝鮮半島生命線説の前半部分

朝鮮半島が日本の敵対国の勢力下に入れば、日本の安全保障に深刻な脅威をもたらす

朝鮮半島生命線説の後半部分

日本は万難を排して朝鮮半島を「日本の勢力」に引き止めておかねばならない

いかがでしょうか。

このように切り分けると、「朝鮮半島生命線説」の「前半部分」については正しいかもしれませんが、「後半部分」については必ずしも「正しい」とは言い切れないことがわかります。というのも、「後半部分」については、次のような派生形を作ることができるからです。

朝鮮半島生命線説の後半部分の派生形①

日本は諦めて独立を捨て、朝鮮半島を支配する「敵対勢力」の支配下に入ればよい。

朝鮮半島生命線説の後半部分の派生形②

日本は朝鮮半島が敵対国の勢力下に入るという前提で、敵対勢力に備える体制を構築すべきだ。

個人的には「派生形①」の考え方にはまったく同意しませんが、「派生形②」の考え方だと、むしろスッキリするように思えてなりません。

これについて参考になるのが、日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏が、雑誌『ボイス(2019年11月号)』のなかで提示した、次のような主張です。

韓国は韓国の、米国は米国の、日本は日本の、それぞれの目標に向かって『正しい道』を突き進んでおり、日韓関係の悪化を『日韓』だけから見ると判断を大きく誤る」(P65)

これこそ、現在のわが国の自称有識者たちに、根本的に欠落している視点でしょう。

そして、結局のところ、「朝鮮半島生命線説」も、「韓国を日本の思い通りに変えることができる」という発想から出来上がっている考え方だと思うのですが、鈴置氏のこの短い一文が端的に示すとおり、こうした発想は、あきらかな「思い上がり」です。正しくは、

日本は相手国を変えることはできない。したがって、相手国が日本に敵対的であるという前提で国家戦略を構築すべきだ

と考えるべきではないでしょうか。

(広告・スポンサーリンク)



用日派の終焉

さて、昨日の『最悪なときに最悪の選択?文在寅政権、事実上の信認へ』で「速報」的にお伝えしましたが、昨日韓国で実施された総選挙では、「保守派」が惨敗する一方、「左派」が大きく議席を伸ばすことになりそうです。

これについては、「朝鮮半島生命線説」を取る論者にいわせれば、「日本にとって非常にマズいことになった」、と結論付けるのかもしれません。なぜなら、文在寅政権は明らかな「反日」(というよりも「反米親北」)政権であり、日本にとって敵対的な行動がますます加速していく可能性が高くなったからです。

ただ、そのことが日本にとって好ましくないかどうかについては、評価は微妙です。

そもそも論として、文在寅氏自身はどうもかなりの経済オンチらしく(たとえば『ほら見たことか、強引な最低賃金規制が韓国の雇用を破壊する』等参照)、「通貨安に誘導して韓国の産業競争力を高め、日本の産業をぶっ潰す」という李明博元大統領のような狡猾さはありません。

日本がコロナショックで正しい経済対策を取りさえすれば、「ポストコロナ」時代では再び力強い経済成長軌道に乗れることは間違いないと個人的には確信しているのですが、こうした日本経済の復活を阻む「韓国の為替操作」要因が除外されるのは非常に良いことです。

また、韓国は現在、日本との間で、自称元徴用工問題を筆頭に、さまざまな問題を抱えています(『茂木外相「日本企業の資産現金化なら日韓関係深刻化」』等参照)。

茂木外相「日本企業の資産現金化なら日韓関係深刻化」

これらの問題を作りだした当事者である文在寅政権が安泰となったことで、日韓間の諸懸案については、解決するどころか、これから固定化されることはほぼ間違いないと思いますし、当然、日本としても日韓通貨スワップなどの対韓協力を推進することはできません。

その意味で、文在寅派の大躍進は、韓国の「用日派」と日本の「対韓配慮論者」が結託することを阻止するきっかけになることだけは間違いないでしょう。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/05/25 08:00 【時事|金融
    韓国など「脆弱ファイブ」に金融危機第2波は来るのか (1コメント)
  • 2020/05/25 05:00 【マスメディア論
    毎日新聞調査で「内閣支持率27%」の衝撃と「狙い」 (17コメント)
  • 2020/05/24 12:00 【読者投稿
    【読者投稿】SARSの経験で読む「武漢肺炎第2波」 (27コメント)
  • 2020/05/24 09:00 【日韓スワップ|金融
    アルゼンチン9度目のデフォルトとTPPスワップ構想 (26コメント)
  • 2020/05/24 05:00 【マスメディア論
    日本新聞協会「NHKは受信料削減と業務抑制が必要」 (34コメント)
  • 2020/05/23 14:00 【時事|経済全般
    入国制限論②中韓との制限長期化で「中韓離れ」促進も (26コメント)
  • 2020/05/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/23(土) (46コメント)
  • 2020/05/23 09:00 【経済全般
    入国制限論①ヒトの移動の制限はいかにしてなされたか (6コメント)
  • 2020/05/23 05:00 【時事|韓国崩壊
    市場は韓国を「中国と一蓮托生」とみなし始めたのか? (25コメント)
  • 2020/05/22 17:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係破壊に寄与した文喜相国会議長が退任 (14コメント)
  • 2020/05/22 10:30 【時事|韓国崩壊
    米国の「中国孤立」ネットワークに参加求められる韓国 (53コメント)
  • 2020/05/22 08:00 【金融
    安易に「多国間通貨スワップ」に応じるべきでない理由 (23コメント)
  • 2020/05/22 05:00 【金融
    「飛ばし報道」だけでトルコリラの暴落を防いだ日本円 (26コメント)
  • 2020/05/21 16:30 【時事|韓国崩壊
    慰安婦団体に強制捜査、「ウソツキの末路」静観が正解 (63コメント)
  • 2020/05/21 12:00 【金融
    トルコとの100億ドルスワップ報道に「驚いた」日本 (10コメント)
  • 2020/05/21 08:00 【時事|経済全般
    訪日外国人99.9%減は「人数ありき」を見直す好機 (16コメント)
  • 2020/05/21 05:00 【韓国崩壊
    コロナと輸出管理適正化で日韓関係消滅は加速するのか (37コメント)
  • 2020/05/20 17:00 【時事|経済全般
    【速報】2020年4月の訪日外国人は2900人 (15コメント)
  • 2020/05/20 12:00 【時事
    中韓との出入国制限、もしも長期化したらどうなるのか (14コメント)
  • 2020/05/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/20(水) (88コメント)
  • 2020/05/20 08:00 【時事|経済全般
    ポストコロナ時代は「人類対中国」?科学よ負けるな! (21コメント)
  • 2020/05/20 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考が解く、韓国が「輸出規制撤回」を求める理由 (92コメント)
  • 2020/05/19 14:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「G20スワップ」提唱の韓国こそトルコとスワップを (32コメント)
  • 2020/05/19 12:00 【時事|金融
    日本とトルコの通貨スワップがロシアに対する牽制に? (19コメント)
  • 2020/05/19 08:00 【時事|国内政治
    検察庁法改正案で大騒ぎした挙句に自爆した立憲民主党 (56コメント)
  • 2020/05/19 05:00 【韓国崩壊
    入国規制解除に失敗すれば日韓関係「自然消滅」実現も (40コメント)
  • 2020/05/18 15:30 【時事|韓国崩壊
    米中対立局面で日韓関係をあまり「放置」できない理由 (55コメント)
  • 2020/05/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~8~ (77コメント)
  • 2020/05/18 11:11 【時事|金融
    日米為替スワップは「日本が米国を助ける手段」なのか (22コメント)
  • 2020/05/18 08:00 【時事|外交
    中央日報「日本がコロナ経験共有を韓国に求めて来た」 (25コメント)
  • 2020/05/18 05:00 【外交
    時事「政府、中国などへのビジネス渡航解禁」記事の怪 (23コメント)
  • 2020/05/17 15:00 【時事|外交
    産経「日本政府がWHOのコロナ対応検証を提案へ」 (18コメント)
  • 2020/05/17 09:00 【読者投稿
    【読者投稿】武漢肺炎で中国はわざとウソを流したのか (44コメント)
  • 2020/05/17 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「約束破りは韓国の文化。日本は理解を」 (116コメント)
  • 2020/05/16 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/16(土) (199コメント)
  • 2020/05/16 09:00 【時事|韓国崩壊
    米中コロナ対立の折、日韓関係決める「3つの守り神」 (61コメント)
  • 2020/05/16 05:00 【マスメディア論
    新聞崩壊?「押し紙」認めた判決契機に訴訟ラッシュも (51コメント)
  • 2020/05/15 16:30 【時事|外交
    トランプ氏「米中断交すれば5000億ドル節約」 (26コメント)
  • 2020/05/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~7~ (82コメント)
  • 2020/05/15 11:11 【時事|経済全般
    鈴置論考「韓国は反面教師」説を裏付ける安倍発言 (17コメント)
  • 2020/05/15 08:00 【経済全般
    コロナとは経済問題 無駄な既得権を飼う余裕は消える (28コメント)
  • 2020/05/15 05:00 【RMB|日韓スワップ|韓国崩壊
    中国は「使えない中韓通貨スワップ」で韓国を支配へ? (21コメント)
  • 2020/05/14 15:00 【時事|金融
    【速報】ネコと和解せよ (26コメント)
  • 2020/05/14 11:11 【時事|経済全般
    特別定額給付金で「ミス頻発」は「歳入庁」実現の好機 (20コメント)
  • 2020/05/14 08:00 【時事|金融
    米国の対中輸出管理強化と「コウモリ国家」の命運 (20コメント)
  • 2020/05/14 05:00 【韓国崩壊
    慰安婦問題は韓国を滅ぼす「ブーメラン」となり得る! (75コメント)
  • 2020/05/13 15:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞「コロナを日韓関係のリセットの契機に」 (46コメント)
  • 2020/05/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/13(水) (121コメント)
  • 2020/05/13 11:00 【マスメディア論|時事
    ひとりの医師の誠実な気持ちを踏みにじったテレビ朝日 (52コメント)
  • 2020/05/13 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国政府「日本は5月末までに輸出規制の答えを出せ」 (69コメント)
  • 2020/05/13 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    日本に相手にされない韓国、「EUと通貨スワップを」 (22コメント)
  • 2020/05/12 14:30 【読者投稿
    【読者投稿】パチンコ「三店方式」と不都合な真実 (34コメント)
  • 2020/05/12 10:30 【マスメディア論|時事
    ハッシュタグ事件は世論操作手段をネットに移しただけ (72コメント)
  • 2020/05/12 08:00 【時事|経済全般
    インドガス漏洩事故の続報の少なさと「信頼」のもろさ (34コメント)
  • 2020/05/12 05:00 【韓国崩壊
    納得の鈴置論考、安倍発言の真意は「韓国は反面教師」 (59コメント)
  • 2020/05/11 16:30 【時事|韓国崩壊
    慰安婦問題「内ゲバ」:日本は現時点で距離を置くべき (49コメント)
  • 2020/05/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~6~ (138コメント)
  • 2020/05/11 11:11 【マスメディア論
    サザエさんはどこに行く?コロナ禍が変えるテレビ業界 (22コメント)
  • 2020/05/11 09:00 【国内政治
    共同通信の調査でも維新と立民の政党支持率が「逆転」 (26コメント)
  • 2020/05/11 05:00 【韓国崩壊
    「韓日関係雪解け」演出に見え隠れする韓国の「邪心」 (33コメント)
  • 2020/05/10 12:00 【読者投稿
    【読者投稿】アビガン解禁で、医療崩壊危惧は遠のいた (72コメント)
  • 2020/05/10 09:00 【数字で読む日本経済|金融
    日米為替スワップ「本当の意味」と国債372兆円増発 (7コメント)
  • 2020/05/10 05:00 【外交|金融
    米国の雇用崩壊と大統領選、「公共事業」としての戦争 (33コメント)
  • 2020/05/09 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/09(土) (95コメント)
  • 2020/05/09 09:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「輸出規制で韓国はまったく困ってない」 (44コメント)
  • 2020/05/09 05:00 【経済全般
    「なぜ繰り返される?」…インドで悲惨なガス漏れ事故 (82コメント)
  • 2020/05/08 23:06 【時事|経済全般
    【速報】米国の失業率が14.7%と戦後最悪を記録 (11コメント)
  • 2020/05/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編(5) (95コメント)
  • 2020/05/08 11:00 【日韓スワップ|金融
    【資料】コロナショックによる為替スワップの実行状況 (4コメント)
  • 2020/05/08 06:00 【韓国崩壊
    韓国の外貨準備「不自然なリバウンド」と為替介入疑惑 (25コメント)
  • 2020/05/08 05:00 【時事|外交
    米中冷戦なら日本はどっち側に着くのか-答えは明白だ (32コメント)
  • 2020/05/07 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が写真で見る「リアルな韓国」 (79コメント)
  • 2020/05/07 12:00 【韓国崩壊
    韓国メディアの本音は「米中二股外交で日本も協力を」 (33コメント)
  • 2020/05/07 08:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国銀、為替スワップ実行を中断:危機は去ったのか? (22コメント)
  • 2020/05/07 05:00 【マスメディア論
    ネット層ほど政権支持率と改憲支持率が高いことの意味 (29コメント)
  • 2020/05/06 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/06(水) (130コメント)
  • 2020/05/06 08:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国メディア「韓日通貨スワップは日本に対する支援」 (94コメント)
  • 2020/05/06 05:00 【マスメディア論
    有名ブロガーも「既存マスコミがコロナで死ぬ」と警告 (54コメント)
  • 2020/05/05 09:00 【外交
    そもそも米朝首脳会談に現れた人物は金正恩だったのか (38コメント)
  • 2020/05/05 05:05 【金融
    アジア危機再来?日本は「真の友好国」とスワップを! (29コメント)
  • 2020/05/04 14:00 【時事|外交
    金正恩危篤説は否定されたのか? (42コメント)
  • 2020/05/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編(4) (240コメント)
  • 2020/05/04 08:30 【マスメディア論
    ウェブ評論時代のリスクと面白さ (22コメント)
  • 2020/05/04 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国が盗んだ仏像は日韓スワップの「身代わり地蔵」か (52コメント)
  • 2020/05/03 12:00 【韓国崩壊
    安倍「コロナで日韓協力」発言に喰いつく韓国メディア (29コメント)
  • 2020/05/03 05:00 【国内政治
    コロナウイルスも憲法で禁止しよう! (61コメント)
  • 2020/05/02 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/02(土) (121コメント)
  • 2020/05/02 09:00 【韓国崩壊
    冷静に考えると、韓国と北朝鮮の行動はまったく同じ? (75コメント)
  • 2020/05/02 05:00 【時事|経済全般
    ゴールデンウィーク、集近閉を避けて楽しく過ごそう! (52コメント)
  • 2020/05/01 17:15 【時事|外交
    もし「金正恩死亡説」本当なら北朝鮮政府は頭抱える? (34コメント)
  • 2020/05/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編(3) (155コメント)
  • 2020/05/01 11:11 【政治
    中国の外貨準備没収は可能か、そして新たな中国関係論 (50コメント)
  • 2020/05/01 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係を「自然消滅」させるというアイデア (43コメント)
  • 2020/04/30 11:30 【マスメディア論|時事
    「恐怖報道」にガイドラインを設けることは可能なのか (67コメント)
  • 2020/04/30 08:00 【時事|韓国崩壊
    「アジア鉄道共同体」に日本を巻き込もうとする韓国 (60コメント)
  • 2020/04/30 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国人と思しきツイート「日本こそ日韓スワップ必要」 (37コメント)
  • 2020/04/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/04/29(水) (139コメント)
  • 2020/04/29 09:00 【時事|韓国崩壊
    また出た!韓国「日本は速やかに輸出規制を撤廃せよ」 (61コメント)
  • 2020/04/29 05:00 【経済全般
    意外と堅調?3月の輸出は10%減、輸入は5%減に (25コメント)
  • 2020/04/28 11:00 【読者投稿
    【読者投稿】パチンコ業界の規制と「タイムリミット」 (38コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。