先日の『韓国とマレーシアの通貨スワップはどうなったのか』では、「日本の財務省が通貨スワップ締結をダシにして、マレーシアに対し、韓国との通貨スワップ協定を結ばないように圧力を掛けている」という憶測(というよりも与太話)を報告しましたが、結論的にはこの予測は大きく外れました。昨日、韓国銀行はマレーシア中央銀行との間で、ローカル通貨同士の通貨スワップを「更新」したと発表したからです。もっとも、ソフトカレンシー同士の通貨スワップは通貨危機を防ぐのに役立たないばかりか、むしろ危機を伝播させるという意味では有害ですらあります。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

憶測はやっぱり外れました

先ほどの『通貨スワップはロシアに対する「武器」となり得る』で長々議論した内容は、じつは本稿の布石です。昨日はマレーシア中央銀行と韓国銀行がそれぞれ、通貨スワップ協定(以下本稿では「馬韓通貨スワップ協定」)を「更新」した、と発表しました。

Renewal of KRW/MYR Swap Arrangement between Bank of Korea and Bank Negara Malaysia(2020/02/03付 マレーシア中央銀行HPより)
Renewal of KRW/MYR Swap Arrangement between Bank of Korea and Bank Negara Malaysia(2020/02/03付 韓国銀行HPより)

この馬韓通貨スワップ協定は、当ウェブサイトでは先日の『韓国とマレーシアの通貨スワップはどうなったのか』で、いち早く取り上げて報告したとおり、1月24日時点でいったん失効してしまっていました。

韓国とマレーシアの通貨スワップはどうなったのか

さて、「なぜ馬韓通貨スワップ協定の締結が遅れているのか」という理由について、当ウェブサイトでは次のような仮説を提示しました。

  • ①両国ともに通貨スワップを延長する意思はあるが、単純に遅れている
  • ②日本の財務省が日馬通貨スワップをダシに、マレーシアに対して馬韓通貨スワップを更新しないように圧力をかけていた

先日の記事では、「実情は②であってほしいが、日本の財務省がそこまで老獪だとも思えない」、「これは仮説というより単なる憶測かもしれない」、という趣旨のことを書きましたが、結論的にはやはり当ウェブサイトとしての単なる憶測に過ぎなかったようです。残念でした。

なにか意味はあるのですか?

もっとも、先ほどの『通貨スワップはロシアに対する「武器」となり得る』でも報告したとおり、そもそも通貨スワップとは、「国際的な金融市場で力が弱い通貨(ソフト・カレンシー)の発行国がハード・カレンシーを借りることで危機を乗り切る」ためのものです。

たとえば、『コベナンツで読み解く、韓国がウォン安を恐れる理由』でも説明したとおり、韓国ウォンは「ハビタブルゾーン」が非常に小さい通貨ですが、為替防衛(外貨を売ってウォンを買い入れる介入)に使うのであれば、米ドル、ユーロ、日本円といった国際的なハード・カレンシーが必要です。

もちろん、「マレーシアリンギットを売って韓国ウォンを買い入れる」という介入もできなくはありませんが、基本的に両者を直接取引することはできないため、「マレーシアリンギット」→「米ドル」→「韓国ウォン」、という具合に、二重に為替手数料を払わなければなりません。

というよりも、マレーシアリンギット、韓国ウォンはともにソフト・カレンシーであり、正直、韓国を通貨危機が襲っているとき(あるいはマレーシアを通貨危機が襲っているとき)に、お互いの通貨を引き出したところで、何も意味がありません。

先日、当ウェブサイトでは、

仮に馬韓通貨スワップが更新できたとしても実益はなく、更新できなかったとしても実害はない

と申し上げたのですが、馬韓通貨スワップには、韓国にとって通貨危機の到来を防ぐだけの役割がないどころか、下手をすると片方の通貨危機がもう片方に伝播するというリスクすらあるのです。

事実上の「三角スワップ」

ただし、先ほどの『通貨スワップはロシアに対する「武器」となり得る』でも指摘したとおり、日本政府は2017年5月5日時点で、日馬通貨スワップ(上限30億ドル)の締結で基本合意していたにも関わらず、いまだにその「続報」がありませんが、これはこれで非常に不自然です。

もちろん、「なぜ日馬通貨スワップ協定の続報がないのか」という理由についてはよくわかりませんし、また、せいぜい30億ドル程度の通貨スワップだと、マレーシアの経済規模に照らすならば、マレーシアにとってはさほど「うまみ」を感じることができない、という事情もあるのかもしれません。

しかし、あえて「希望的観測」を申し上げるならば、日本政府がマレーシアとの通貨スワップ協定を締結してしまうと、事実上の「日-馬-韓」三角スワップが成立してしまう、ということを懸念している可能性を提示しておきたいと思います。

といっても、先日も指摘したとおり、日本の財務省にそこまで国益を考えているとも思えないので、これも単なる憶測に過ぎませんが、ただ、経済効果からすれば、たかだか30億ドルであっても、事実上の「三角スワップ」が成立してしまうことは間違いありません。

ここで、各種報道から、昨日夜12時時点の為替相場を参考に、韓国が現在外国と保有する(あるいは「保有している」と自称する)通貨スワップの情報を更新しておきましょう(図表)。

図表 韓国が外国と保有するスワップ一覧(韓国当局が「保有する」と自称するものを含む)
相手国と失効日金額とドル換算額韓国ウォンとドル換算額
オーストラリア(2020/2/22)100億豪ドル(67.1億ドル)9兆ウォン(75.5億ドル)
インドネシア(2020/3/5)115兆ルピア(83.7億ドル)10.7兆ウォン(89.7億ドル)
スイス(2021/2/20)100億フラン(103.5億ドル)11.2兆ウォン(93.9億ドル)
中国(2020/10/13?)3600億元(512.8億ドル)64兆ウォン(536.6億ドル)
UAE(2022/4/13)200億ディルハム(54.4億ドル)6.1兆ウォン(51.1億ドル)
マレーシア(2023/2/2)150億リンギット(36.5億ドル)5兆ウォン(41.9億ドル)
二国間スワップ小計858.0億ドル106兆ウォン(888.8億ドル)
CMIM384.0億ドル
合計1,242.0億ドル

(【出所】各種報道等より著者調べ。米ドル換算額については2020年2月3日夜12時時点でWSJのウェブサイトに掲載されていた値を参考に試算。なお、韓国の通貨当局はこれら以外にもカナダとの間で締結した為替スワップ(BLA)を「通貨スワップ(BSA)」と称している模様)

(※余談ですが、『コロナウィルス発の韓国通貨危機説が排除できない理由』でも報告したとおり、コロナウィルス関連の影響でしょうか、ここ数日、とくにアジア通貨安が進んでいます。このため、この図表についても更新するたびに、「合計額」が目減りしているように思えてなりません。)

ちょうど同じくらいの金額ですね

この図表で、マレーシアとの通貨スワップについては、150億リンギット、5兆ウォンとあります。

昨日深夜の為替レートでドルに換算すると、それぞれ36.5億ドル、41.9億ドル、といったところですが、2017年5月に合意した日馬通貨スワップの規模が30億ドルであることを踏まえると、金額としてはちょうどぴったりです。

言い換えれば、日本が現在、マレーシアとの日馬通貨スワップ協定を締結してしまえば、

  • 通貨危機が韓国を襲う
  • →韓国が各国から通貨スワップで相手国通貨を引き出し、それを外為市場で売って米ドルなどに替える
  • →外為市場で相手国通貨(マレーシアリンギットなど)が暴落する
  • →困ったマレーシアが通貨スワップを行使し、日本から30億ドルの米ドルか日本円を引き出す
  • →結果的に日本が間接的に韓国にドルを課したのと同じような経済効果が発生してしまう

という流れが考えられるのです。

もっとも、マレーシアの経済規模を考えるならば、正直、30億ドルくらい外為市場で売られたからといって、リンギットが直ちに暴落するとも思えません(※ただし、韓国を通貨危機が襲う局面では、マレーシアも同様に通貨危機に襲われている可能性はありますが…)。

むしろインドネシアの方が重要

ただし、先ほどの図表に加え、『通貨スワップはロシアに対する「武器」となり得る』で報告した、「日本とアジア諸国の通貨スワップ」を思い出すと、もうひとつ、「三角スワップ」が出来上がっている部分があります。それが、インドネシアとのスワップです。

まず、インドネシアと韓国の「尼韓通貨スワップ」の規模は、115兆ルピア/10.7兆ウォンであり、ドルに換算すると、それぞれ83.7億ドルと89.7億ドルといったところです。

これに対し日本とインドネシアの「日尼通貨スワップ」の規模は227.6億ドル米ドルであり、先ほどの30億ドルという日馬通貨スワップと比べれば実に7倍以上に達していて、しかも現在のインドネシアの大統領は、「あの」ジョコウィです。

しかも、インドネシアといえば、1997年のアジア通貨危機の際、韓国と並んで国際通貨基金(IMF)の救済を受けた国でもあります。先ほどの「危機の連鎖」からすれば、むしろマレーシアよりもインドネシア経由で日本が間接的に韓国を支援する可能性は非常に高いといえます。

日尼通貨スワップ(※第3次改訂)が成立したのは2018年10月14日であり、期間が3年だとすれば、期日は2021年10月に到来する計算です。かりに尼韓通貨スワップ協定が今年3月で終了しなければ、この「三角スワップ」というリスクは、来年10月まで1年半も続いてしまうことになりかねません。

スワップに狂喜乱舞する展開は続く?

いずれにせよ、今回のマレーシアとのスワップは少し期日が遅れたにせよ、無事に「更新」されたため、まずはホッとしていることでしょう(というか、いったん失効してから再び「更新」した、と言い張るという感覚は理解に苦しみますが…)。

しかし、今月はオーストラリア、来月はインドネシアとの通貨スワップがそれぞれ満了しますので、それぞれ韓国がどんな反応を示すのかが興味深いところです(※おそらく更新したらしたで狂喜乱舞するのだと思いますが…)。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

もっとも、韓国にとって「意味のあるスワップ」は、国際的なハード・カレンシーである100億豪ドルと100億スイスフランとのスワップです。

このうちスイスフランは日本円と並び、「有事の買い通貨」と呼ばれるほどの安全資産ですが、豪ドルについては徐々に米ドルに対して価値が減価しており、現時点では「100億豪ドル」は「100億米ドル」ではなく、67.1億ドル前後に過ぎません。

いずれにせよ、「4000億ドルを超える外貨準備を保有している」と言い張るわりに、たかだか100億豪ドルや100億スイスフランのスワップ、さらには国際的なソフトカレンシーとのスワップに狂喜乱舞するというのも、なにやら不思議な気がしてなりません。

といっても、『なぜ韓国は外貨準備や通貨スワップを強調するのか』で報告したとおり、韓国にとっての外貨準備や通貨スワップは国際的なヘッジファンド勢に対し「わが国は安全だ」と言い張るための材料に過ぎず、「張子の虎」であっても構わない、というのが、現時点では最も有力な仮説ですが…。

なぜ韓国は外貨準備や通貨スワップを強調するのか

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/02/17 06:00 【時事|国内政治
    「独裁者アベの悪行の数々を絶対に許すな!」(笑) (4コメント)
  • 2020/02/17 05:00 【時事|経済全般
    ウィルス騒動で久々に見た「韓国の壮大なブーメラン」 (7コメント)
  • 2020/02/16 21:55 【読者投稿
    【読者投稿】理系研究者の提言「安心より安全を!」 (76コメント)
  • 2020/02/16 10:00 【時事|韓国崩壊
    自民党・山田宏参議院議員が「日韓断交」に言及? (21コメント)
  • 2020/02/16 05:00 【韓国崩壊
    コロナウィルス騒動を利用した韓国による東京五輪潰し (79コメント)
  • 2020/02/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/02/15(土) (94コメント)
  • 2020/02/15 05:00 【外交
    北朝鮮の物価はいったんは安定か?それが意味するもの (12コメント)
  • 2020/02/14 15:50 【時事|外交
    ジャーナリスト・篠原常一郎氏の金正恩「危篤」説 (46コメント)
  • 2020/02/14 11:40 【時事|国内政治
    時事通信「安倍首相答弁、目立つ嫌みと挑発」 (19コメント)
  • 2020/02/14 06:00 【時事|金融
    日本3大奇祭「義務的贈答品」祭りがやってきた! (49コメント)
  • 2020/02/14 05:00 【金融
    韓国ネームのサムライ債残高「3000億円割れ」も? (16コメント)
  • 2020/02/13 15:15 【時事|国内政治
    野党はコロナより桜が大事 いまこそ国民の信を問え (48コメント)
  • 2020/02/13 11:00 【時事|韓国崩壊
    日韓GSOMIA、「破棄するする詐欺」の副作用 (22コメント)
  • 2020/02/13 06:00 【時事|経済全般
    コロナウィルス騒動で訪日客3000万人割れも視野に (23コメント)
  • 2020/02/13 05:00 【韓国崩壊
    GSOMIA、いつでも破棄してええんやで! (28コメント)
  • 2020/02/12 12:30 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工問題巡る換金処分、どうなった? (18コメント)
  • 2020/02/12 11:35 【時事|経済全般
    さかなクンさんを巡る重要な話題 一層のご活躍を! (14コメント)
  • 2020/02/12 10:45 【時事|韓国崩壊
    中央日報「青瓦台で日韓GSOMIA破棄論が再浮上」 (29コメント)
  • 2020/02/12 05:00 【韓国崩壊|金融
    「日本の対韓輸出規制で貿易黒字急減」説の大ウソ (19コメント)
  • 2020/02/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/02/11(火) (127コメント)
  • 2020/02/11 11:30 【時事|外交
    総理、いっそ習近平さんと靖国神社に共同参拝しては? (30コメント)
  • 2020/02/11 05:00 【経済全般
    コロナウィルス騒動が産業に与える影響をどう見るか (35コメント)
  • 2020/02/10 12:00 【読者投稿
    【読者投稿】理系研究者の新型コロナウイルス考察 (123コメント)
  • 2020/02/10 08:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    「日韓スワップ500億ドル」の本当の意味とは? (8コメント)
  • 2020/02/10 05:00 【韓国崩壊|金融
    経済は、ほんの些細なきっかけで突然死することもある (8コメント)
  • 2020/02/09 10:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    弱小通貨同士の通貨スワップの「融通手形」説 (13コメント)
  • 2020/02/09 05:00 【マスメディア論
    テレビの三重苦:視聴者、広告主、クリエイター離れ (29コメント)
  • 2020/02/08 13:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た、「韓国の美味いもの」 (26コメント)
  • 2020/02/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/02/08(土) (143コメント)
  • 2020/02/08 10:00 【日韓スワップ|金融
    雇用統計が堅調なのに、なぜか中韓通貨が下落 (5コメント)
  • 2020/02/08 05:00 【時事|経済全般
    コロナウィルス蔓延の結果、インフル患者が激減した! (83コメント)
  • 2020/02/07 14:25 【日韓スワップ|韓国崩壊
    豪韓通貨スワップ増額更新、だが米ドル換算したら…? (17コメント)
  • 2020/02/07 12:00 【韓国崩壊
    日韓関係「3点セット」巡る韓国外相の絶望的な発言 (41コメント)
  • 2020/02/07 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国企業が永久債のコールをスキップしたらどうなる? (10コメント)
  • 2020/02/07 05:00 【マスメディア論
    そもそも視聴率って信頼できるんでしたっけ? (15コメント)
  • 2020/02/06 12:00 【時事|外交
    北朝鮮経済の苦境は一時要因なのか、それとも…? (15コメント)
  • 2020/02/06 08:00 【マスメディア論|時事|韓国崩壊
    「安倍政権の強硬策で韓国の日本離れ」説への違和感 (21コメント)
  • 2020/02/06 06:00 【時事|国内政治
    「会費集めただけで収入」が簿記会計の基本?まさか! (11コメント)
  • 2020/02/06 05:00 【時事|読者投稿|経済全般
    【読者投稿】コロナウィルス、まだ慌てる時間じゃない (105コメント)
  • 2020/02/05 14:45 【外交|金融
    テレビで爆破されそうになったふなっしーさんの現状 (12コメント)
  • 2020/02/05 12:00 【時事|経済全般
    コロナウィルス問題の日本経済の影響をどう見るべきか (28コメント)
  • 2020/02/05 06:00 【時事|外交
    北朝鮮で物価が上昇し始めたことの意味をどう考えるか (16コメント)
  • 2020/02/05 05:00 【韓国崩壊
    鈴置氏、新型肺炎と南北朝鮮「連鎖倒産」リスクに言及 (18コメント)
  • 2020/02/04 16:15 【時事|経済全般
    ブラック企業の経営者がやっていることは、泥棒と同じ (18コメント)
  • 2020/02/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/02/04(火) (155コメント)
  • 2020/02/04 11:30 【時事|韓国崩壊
    好意を権利と勘違いする韓国に、日本はどう接すべきか (24コメント)
  • 2020/02/04 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    危機伝播 韓国・マレーシアのスワップはむしろ有害? (8コメント)
  • 2020/02/04 05:00 【金融
    通貨スワップはロシアに対する「武器」となり得る (8コメント)
  • 2020/02/03 14:00 【時事|韓国崩壊
    「ホモ・ソンタクス」?譲歩しない日本に韓国が逆ギレ (82コメント)
  • 2020/02/03 12:15 【日韓スワップ|韓国崩壊
    コロナウィルス発の韓国通貨危機説が排除できない理由 (14コメント)
  • 2020/02/03 10:30 【時事|経済全般
    コロナウィルス蔓延で見えた、日本の入管法制の問題点 (33コメント)
  • 2020/02/03 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易赤字?現在の日本は「鵜飼いの鵜匠」のようなもの (10コメント)
  • 2020/02/02 10:00 【時事|韓国崩壊
    WTO提訴 韓国は「特別な関係」→「単なる隣国」へ (34コメント)
  • 2020/02/02 05:00 【時事|国内政治
    新型ウィルスは桜問題から目を背けさせる安倍の陰謀? (70コメント)
  • 2020/02/02 02:02 【時事|金融
    【速報】ビアンカ・フローラ問題の続報とトンヌラ問題 (20コメント)
  • 2020/02/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/02/01(土) (148コメント)
  • 2020/02/01 10:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    コベナンツで読み解く、韓国がウォン安を恐れる理由 (20コメント)
  • 2020/02/01 05:00 【韓国崩壊
    市場ではあたかも韓国が「一人負け」の様相を呈する (28コメント)
  • 2020/01/31 17:00 【時事|外交
    英国のEU最終日:生温かく英国を送り出すEU議会 (22コメント)
  • 2020/01/31 13:13 【時事|国内政治
    入国拒否などの政令前倒しの一方で台湾問題も浮上 (57コメント)
  • 2020/01/31 10:30 【時事|読者投稿
    【読者投稿】新型肺炎、日本は「いつもどおり」で良い (135コメント)
  • 2020/01/31 05:00 【日韓スワップ|金融
    ウイルス蔓延と韓国ウォンの急落、そして通貨スワップ (10コメント)
  • 2020/01/30 12:00 【時事|韓国崩壊
    南北経済協力で非核化努力を妨害する韓国政府 (16コメント)
  • 2020/01/30 11:00 【時事|韓国崩壊
    予想どおり韓国へのフッ化水素輸出が量・金額とも増加 (4コメント)
  • 2020/01/30 08:00 【韓国崩壊
    日本が対韓経済制裁を保留する理由は「米国」にあり? (14コメント)
  • 2020/01/30 05:00 【国内政治
    野党が新型コロナウイルス対策の合同チーム立ち上げ (53コメント)
  • 2020/01/29 16:15 【時事|国内政治
    野党さん、お得意の武漢視察旅行に行かないのですか? (47コメント)
  • 2020/01/29 12:00 【時事|外交
    中央日報が自衛隊中東派遣を「日本にも利益」 (5コメント)
  • 2020/01/29 08:00 【時事|国内政治
    コロナウィルスよりも桜を見る会の方が大事な特定野党 (52コメント)
  • 2020/01/29 05:00 【韓国崩壊
    「米中からの往復ビンタ」、過去の失敗に学ばない韓国 (12コメント)
  • 2020/01/28 12:12 【日韓スワップ|韓国崩壊
    日本は通貨スワップを武器にせよ (24コメント)
  • 2020/01/28 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/28(火) (83コメント)
  • 2020/01/28 08:00 【時事|韓国崩壊
    「3つのNOと7つの原則」は韓国に対する強烈な皮肉 (17コメント)
  • 2020/01/28 06:00 【時事|国内政治
    「桜を見る会」野党とメディアが一生懸命追及した結果 (23コメント)
  • 2020/01/28 05:00 【韓国崩壊
    前提条件を疑え!「朝鮮半島生命線説」論に潜む罠 (29コメント)
  • 2020/01/27 12:05 【日韓スワップ|韓国崩壊
    なぜ韓国は外貨準備や通貨スワップを強調するのか (8コメント)
  • 2020/01/27 08:00 【韓国崩壊
    現代ビジネス「日韓両国は大人になれ」の周回遅れ (31コメント)
  • 2020/01/27 06:00 【時事|国内政治
    コロナウィルスは入国管理の在り方を見直すチャンス (113コメント)
  • 2020/01/27 05:00 【韓国崩壊
    あらためて、日韓両国の経済的なつながりを確認する (7コメント)
  • 2020/01/26 10:00 【韓国崩壊|経済全般
    日本企業の資産売却なら韓国経済が崩壊の可能性も (21コメント)
  • 2020/01/26 05:00 【韓国崩壊
    「日韓Xデー」が到来しても、それは韓国の責任だ (47コメント)
  • 2020/01/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/25(土) (89コメント)
  • 2020/01/25 10:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    国際通貨の円、ローカル通貨の人民元と韓国ウォン (14コメント)
  • 2020/01/25 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国とマレーシアの通貨スワップはどうなったのか (19コメント)
  • 2020/01/24 12:00 【時事|経済全般
    訪日中国人一千万人時代と新型コロナウィルスのリスク (75コメント)
  • 2020/01/24 10:30 【RMB|金融
    日本がAIIBに参加する「機は熟した」、本当? (14コメント)
  • 2020/01/24 08:00 【RMB|金融
    いったいなぜ、IMFは人民元をSDRに加えたのか (5コメント)
  • 2020/01/24 05:00 【韓国崩壊
    韓国へのフッ化水素輸出が再び増加する可能性もある (10コメント)
  • 2020/01/23 17:00 【時事|韓国崩壊
    ラジオ「韓国がイランに日本海でフッ化水素を横流し」 (32コメント)
  • 2020/01/23 13:00 【時事|経済全般
    中央日報「経済報復で日本の対韓輸出が減少」 (8コメント)
  • 2020/01/23 12:12 【時事|経済全般
    令和元年度の貿易収支が赤字 データで状況を確認する (7コメント)
  • 2020/01/23 05:00 【国内政治
    「領土・主権展示館」の閉鎖要求に応じない日本政府 (32コメント)
  • 2020/01/22 16:00 【時事|韓国崩壊
    「輸出規制で韓国の脱日本が進む前に韓国に譲歩を」 (50コメント)
  • 2020/01/22 11:30 【時事|外交
    中国が日本の世論に対し「圧力」のナンセンス (32コメント)
  • 2020/01/22 06:00 【RMB|日韓スワップ|韓国崩壊
    通貨スワップの季節が到来?日本をチラ見する中央日報 (28コメント)
  • 2020/01/22 05:00 【時事|韓国崩壊
    「安倍総理が日韓関係改善の意思」、釣り針が大き過ぎ (9コメント)
  • 2020/01/21 17:30 【日韓スワップ|韓国崩壊
    中央日報が「通貨スワップ延長推進」を話題に (7コメント)
  • 2020/01/21 15:45 【時事|韓国崩壊
    鈴置論考「権力私物化と政争で李朝時代に戻る韓国」 (38コメント)
  • 2020/01/21 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/21(火) (103コメント)
  • 2020/01/21 11:55 【時事|韓国崩壊
    韓国政府「北朝鮮への個人旅行は日本もやっている」 (14コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。