先ほど「製造業SE」様から、麻生太郎政権時代の「カップめんの値段、ホッケの煮つけ」といった揚げ足取り報道が、現在、安倍政権に対して仕掛けられている「桜を見る会」騒動と関連し、「オールドメディアのムービング・ゴールポスト型の揚げ足取り報道」が10年前から何も変わっていない、とする趣旨のご指摘を頂きました。まったくそのとおりだと思います。こうしたなか、主要メディアによる内閣支持率調査が出そろってきたようですが、はて、内情はどうなっているのでしょうか?

本文の前に:ウェブサイトからのお知らせ

当ウェブサイトからのお知らせです。昨年、当ウェブサイトに掲載した『数字で読む日本経済』シリーズを書籍化しました。株式会社ビジネス社より『数字でみる「強い」日本経済 』が刊行されます。発売は7月中旬を予定しおり、現在、予約受付中です。詳しくは『【お知らせ】数字で見る「強い」日本経済=ビジネス社』もご参照ください。


※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

オールドメディアのクーデター

インターネット化の恩恵とは、「その気になれば新聞、テレビなどのマスメディアを経由せず、誰でも一次情報を手に入れることができること」です。

といっても、現時点においては、「世の中のありとあらゆる情報をインターネットだけで入手できる」、というものではありません。やはり、記者クラブ制度などに守られているマスメディアの方が、情報も早いです(正確であるとは限りませんが…)。

あくまでも個人的な理解に基づけば、この10年を振り返れば、マスメディアによる情報独占が徐々に崩壊するプロセスが進行しているのだと思います。

改めて振り返れば、2009年8月30日に実施された衆議院議員総選挙で、麻生太郎総理大臣が率いる自民党が壊滅的な打撃を受ける一方、鳩山由紀夫代表が率いる民主党が地滑り的な圧勝を納め、政権交代が実現しました。

当ウェブサイトではこの「2009年総選挙」について、「マスメディアが選挙結果に強い影響を与えた最後の事件」として記憶されるべきだと考えています。ここで紹介したいのが、「日本経済研究センター」という組織が2009年9月10日付で発表した「経済政策と投票行動に関する調査」というレポートです。

経済政策と投票行動に関する調査 「子ども手当支持」は3割、政策には厳しい目(2009年9月10日付 社団法人日本経済研究センターHPより)

この調査によれば、テレビや新聞を信頼して投票した人ほど、2009年8月の衆院選では、比例区で民主党に投票したことが示されているからです(図表1)。

図表1 情報源と比例区投票先の関係

(【出所】(社)日本経済研究のレポートのP7を参考に著者作成)

カップめんの値段はいくら?

早い話が、新聞、テレビなどのマスメディアが「角度を付けた報道」により、政権交代を実現してしまった、という言い方をしても良いでしょう。あるいは、後世の歴史家はこれを「オールドメディアのクーデター」と名付けるかもしれません。

今になって思い出してみると、麻生太郎総理に対して揚げ足取りの国会質問を大量に仕掛けた当時の野党・民主党もそうですが、マスメディア(というよりも、「オールドメディア」)の偏向報道ぶりは、凄まじかったと思います。

麻生太郎総理に対し、「漢字を読み間違えた」だの、「カップめんの値段を知らない」だの、「ホッケを煮付けにして食う」だの、それこそまさに「揚げ足取り」と言わざるを得ない頭の悪い質問を繰り返した野党議員と、それをあたかも深刻な問題であるかのごとく報じたオールドメディア。

このことは、私たち日本国民が記憶しておくべき事件だと思います。

そういえば、当ウェブサイトではあまり使いませんが、一種のネットスラングで「マスゴミ」というものがあります。

これは、もとは「マスコミ」をもじった用語ですが、「ゴミのような情報ばかり垂れ流すオールドメディア」に対する怒りを込めたネットスラングであり、2009年のオールドメディアによる熾烈な偏向報道クーデターの最中に、インターネット上で自然発生したものです。

通常、この手のネットスラングはすぐに消えてなくなるものなのですが、不思議なことに「マスゴミ」の用語は、政権交代から10年経過した現在でも、消えるどころかますます拡大していく気がします。

政権交代偏向報道はメディアの自殺だった!

なぜ唐突に2009年のことを思い出したのかといえば、「製造業SE」様からこんな趣旨のコメントを頂いたからです。

思い返せば、麻生時代にはカップめん値段・ホテルバー・ほっけの煮つけなど、近々でもカツカレー・モリカケ・桜を見る会など、ヤクザと見まがうばかりの難癖・いちゃもんを付けての印象操作は呆れるばかりですが、効果は出ています。メディア・野党が間違っていても訂正も謝罪もロクにしないので悪印象だけが残るという卑劣な手法で、安倍内閣はジワジワとダメージを受け続けています。

そういえば最近も、内閣官房長官記者会見で、北海道新聞の「カネコ」と名乗る記者が、ほぼ毎回、「桜を見る会」に関連する揚げ足取り系の質問を菅義偉内閣官房長官に対して繰り返しているのが気になるところです。

この「桜を見る会」騒動とは、あくまでも当ウェブサイトなりの理解に基づけば、もともとは

毎年春に新宿御苑で開かれている、内閣総理大臣主催の『桜を見る会』を悪用し、安倍晋三(氏)が公費で自身の支持者らを接待した

という疑惑のことだったと思うのですが、それが「五千円の前夜祭」問題に飛び火したり(『五千円で国会を潰す野党とオールドメディアは国民の敵』参照)、シュレッダーの稼働時間に飛び火したり、挙句の果てに「障碍者雇用問題」などに波及したりしています。

「政治経済評論」的な立場からは、正直、やたらと動かされるゴールポストを追いかけてもあまり意味がないのですが(そういえば、やたらとゴールポストを動かす国が日本の近所にもありますね)、この「桜を見る会追及」を眺めていると、2009年の「マスゴミ偏向報道事件」を思い出してしまいます。

次から次へと安倍政権に対する悪印象を植え付けるネタを投げつけ、印象操作だけで安倍政権に対する支持率を下落させ、あわよくば再び政権交代を実現しようとデモしているのでしょうか。

オールドメディア自身が傷つける、オールドメディアへの信認

ここで紹介したいのが、この世論調査です。

図表1 主要メディアの世論調査(2017年7月)
メディアと調査日支持不支持
読売新聞(7/7~9)36%52%
朝日新聞(7/8~9)33%47%
毎日新聞(7/22~23)26%56%
日経・テレ東(7/21~23)39%52%
NHK(7/7~9)35%48%
共同通信(7/15~16)35.8%53.1%
産経・FNN(7/22~23)34.7%56.1%
ニコニコ動画(7/20)51.7%24.1%

(【出所】当時の各メディア報道より著者作成)

図表2 主要メディアの世論調査(2018年4月、カッコ内は前月比増減)
メディアと調査日支持率不支持率
共同通信(4/14~15)37.0%(▲5.4)52.6%(+5.1)
NNN(4/13~15)26.7%(▲3.6)53.4%(+0.4)
朝日新聞(4/14~15)31%(±0)52%(+4)
毎日新聞(4/21~22)30%(▲3)49%(+2)
読売新聞(4/20~22)39%(▲3)53%(増減不明)
ニコニコ動画(4/17)54.6%(▲1.6)22.6%(+1.9)

(【出所】各種報道より著者作成)

図表1と図表2は、「もりかけ問題」がピークに達した時期の内閣支持率調査です。

これによると、2017年7月、2018年4月のときは、ニコニコ動画の調査を除いて、どの調査でも内閣不支持率が軒並み支持率を上回っていたことがわかります。

図表3 主要メディアの世論調査(2019年12月、カッコ内は前月比増減)
メディアと調査日支持不支持
朝日新聞(12/21~22)38%(▲8)42%(+6)
時事通信(12/6~9)40.6%(▲7.9)35.3%(+5.9)
共同通信(12/14~15)42.7%(▲6.0)43.0%(+4.9)
読売新聞(12/13~15)48%(▲1)40%(+4)
日経・テレ東(12/20~22)50%(±0)41%(±0)
産経・FNN(12/14~15)43.2%(▲1.9)40.3%(+2.6)

(【出所】各メディア報道より著者作成)

いかがでしょうか。

ニコニコ動画が2019年3月時点で内閣支持率の調査をやめてしまったので、ネット上の意見がどうなっているのかについてはよくわかりませんが、少なくともオールドメディア各社の調査では、図表3に示した中で内閣不支持率が支持率を上回っているのは、現在のところ朝日新聞と共同通信だけです。

調査実施時期や設問がバラバラであるため、各社ヨコ串での単純比較は簡単ではありませんが、それにしても、「ムービング・ゴールポスト・スキャンダル」で内閣支持率を下落させるオールドメディアが得意としてきた戦術が、通用しなくなっているようにも思えてなりません。

というよりも、「カップめんの値段」「もりかけ問題」「桜を見る会」という、政権の粗探しをして支持率を下げるという戦法は、メディア自身に対する信頼という点で、「ブーメラン」になってしまっているのではないでしょうか。

ひとつの産業の終焉

さて、現在、私たちはなかなか興味深い岐路に立っています。というのも、現在は、オールドメディアが「社会に対して情報提供する機能」を独占しているという状態が、徐々に崩壊し始めている時期でもあるからです。

ある産業が終焉するには、一般に、2つの場合があります。

1つはテクノロジーの進化により、その産業自体が時代遅れになってしまう場合であり、もう1つは、「その産業自体のサービス」に対する社会的信頼が損なわれる場合です。

この両者は、本来ならばまったく別の現象です。

しかし、現在のマスメディア(というよりもオールドメディア)産業に襲い掛かっているのは、テクノロジーの進化にビジネスモデルが追い付いていないことと、今までのオールドメディアの「スキャンダル報道」に人々が辟易し始めていることに、当のオールドメディア自身が気付いていないことという、「ダブルパンチ」です。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

もちろん、当ウェブサイトとしては、「今すぐ紙媒体の新聞が絶滅する」だの、「今すぐテレビがなくなる」だのと申し上げるつもりはありません。新聞には新聞の、テレビにはテレビの良さがあるからです。

たとえば、スポーツ中継などは、ネット回線で配信するよりも安い電波に乗っけて配信する方が社会的な効率は遥かに良いでしょうし、また、雨の日に濡れた革靴を乾かしたり、子供が習字をしたりするうえで、新聞紙があった方が何かと便利です。

しかし、オールドメディアがこれまでのような「情報配信を独占的に配信することで世論を支配していた時代」は、少なくとも世論調査から見る限り、終焉を迎えつつあるように思えてならないのです(もっとも、こうした見方が正しいかどうかについては、もう少し見極めが必要だとは思いますが…)。

※本文は以上です。

ウェブサイトからのお知らせ

当ウェブサイトからのお知らせです。昨年、当ウェブサイトに掲載した『数字で読む日本経済』シリーズを書籍化しました。株式会社ビジネス社より『数字でみる「強い」日本経済 』が刊行されます。発売は7月中旬を予定しおり、現在、予約受付中です。


【PR】スポンサーリンク・広告

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/07/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/04(土) (52コメント)
  • 2020/07/04 09:00 【時事|経済全般|外交
    日本企業は中韓との往来制限が続く可能性を覚悟すべき (9コメント)
  • 2020/07/04 05:00 【韓国崩壊
    対日WTO提訴が韓国経済の終焉を意味するとしたら… (36コメント)
  • 2020/07/03 15:00 【時事|外交
    初動としては歓迎したい「習近平訪日中止要請」=自民 (33コメント)
  • 2020/07/03 12:00 【時事|韓国崩壊
    【為替操作の賜物?】韓国の外貨準備高が史上最大に  (17コメント)
  • 2020/07/03 08:30 【時事|韓国崩壊
    言外に「価値共有しない国にはG7資格なし」=茂木氏 (47コメント)
  • 2020/07/03 08:00 【マスメディア論|時事
    イラネッチケー控訴:テレビ業界をNHKがぶっ壊す! (25コメント)
  • 2020/07/03 05:00 【数字で読む日本経済
    消費税ゼロと国債400兆円増発で日本経済が大復活! (11コメント)
  • 2020/07/02 16:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国の努力に日本が答える番だ」=韓国経済副首相 (38コメント)
  • 2020/07/02 11:30 【時事|金融
    韓国が外貨準備高のうち1573億ドルを「積極投資」 (11コメント)
  • 2020/07/02 08:30 【時事|韓国崩壊
    韓国さん、政策対話を滞らせてしまって大丈夫ですか? (27コメント)
  • 2020/07/02 08:00 【数字で読む日本経済
    インターネットによる情報発信が日本を変えていくのか (3コメント)
  • 2020/07/02 05:00 【韓国崩壊
    歴史問題にエサを与えないでください!=自滅する韓国 (22コメント)
  • 2020/07/01 16:00 【数字で読む日本経済
    【お知らせ】数字でみる「強い」日本経済=ビジネス社 (26コメント)
  • 2020/07/01 15:30 【時事|韓国崩壊
    「資産売却」騙る弁護士のインタビュー=自称元徴用工 (39コメント)
  • 2020/07/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/01(水) (90コメント)
  • 2020/07/01 11:55 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「輸出規制で安倍破産」 (7コメント)
  • 2020/07/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    対韓輸出管理適正化措置は「意図せざる経済制裁」に (7コメント)
  • 2020/07/01 05:00 【金融
    香港国家安全法を受けた「対中経済制裁」発動パターン (18コメント)
  • 2020/06/30 17:00 【時事|経済全般
    「日豪などからの入国を容認」、EUの苦しい台所事情 (12コメント)
  • 2020/06/30 12:00 【時事|外交
    「日本は破廉恥水準が全世界最上位圏」=韓国政府高官 (79コメント)
  • 2020/06/30 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓経「日本は脅しただけでアクションを取らなかった」 (28コメント)
  • 2020/06/30 08:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「破綻を避けるためには日韓両国が努力せよ」 (20コメント)
  • 2020/06/30 05:00 【RMB|金融
    「減税」が結果として中国に対する経済制裁となる理由 (28コメント)
  • 2020/06/29 15:00 【マスメディア論|時事
    共同通信「韓国の反発は必至」→本当に反発して来た (29コメント)
  • 2020/06/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/29(月) (104コメント)
  • 2020/06/29 11:00 【時事|韓国崩壊
    日本経済にとっての「韓国洗濯機」、今こそ買い替え時 (20コメント)
  • 2020/06/29 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「米、WTOでの紛争解決を支持」記事の真相 (7コメント)
  • 2020/06/29 08:00 【マスメディア論|時事
    「衰退産業」で振り返る、「武漢コロナの半年間」 (15コメント)
  • 2020/06/29 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    朝鮮日報の珍説「韓日スワップは日本に円安もたらす」 (35コメント)
  • 2020/06/28 16:00 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日本がG7拡大に反対、韓国の反発は必至」 (31コメント)
  • 2020/06/28 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「韓日は最悪の事態避けるため知恵絞れ」 (37コメント)
  • 2020/06/28 09:00 【マスメディア論|時事
    民放各社こそ「NHKに初勝訴」を全面的に歓迎すべき (12コメント)
  • 2020/06/28 05:00 【マスメディア論
    NHKは日本に必要か~最新財務諸表分析から考察する (13コメント)
  • 2020/06/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/27(土) (121コメント)
  • 2020/06/27 09:00 【数字で読む日本経済|金融
    科学的アプローチで理解する、「国の借金論の間違い」 (43コメント)
  • 2020/06/27 05:00 【韓国崩壊
    金与正の瀬戸際外交による最大の成果は「韓国の掌握」 (30コメント)
  • 2020/06/26 16:30 【時事|金融
    米ドル為替スワップ、残高は2263億ドルにまで減少 (4コメント)
  • 2020/06/26 11:00 【時事|外交
    イージス・アショア配備中断、河野太郎氏が丁寧に説明 (41コメント)
  • 2020/06/26 08:00 【時事|韓国崩壊
    「蚊帳の外」にいたはずの日本に「逆ギレ」か?=韓国 (49コメント)
  • 2020/06/26 05:00 【金融
    いまこそ確かめたい、「財政再建=増税」論の大間違い (69コメント)
  • 2020/06/25 17:00 【数字で読む日本経済|金融
    【速報】家計が相変わらず一千兆円超の現金預金を保有 (18コメント)
  • 2020/06/25 12:15 【時事|金融
    韓国政府が外国為替平衡基金債券発行へ=韓国メディア (15コメント)
  • 2020/06/25 08:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    CMIMでなぜか「支援受ける気満々」=韓国メディア (7コメント)
  • 2020/06/25 05:00 【マスメディア論
    産経記者「共同通信は毒水を流すインフラ屋」と苦言か (25コメント)
  • 2020/06/24 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国が「輸出規制」と騒ぐこと自体、日本の脱韓を促進 (23コメント)
  • 2020/06/24 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/24(水) (98コメント)
  • 2020/06/24 10:30 【時事|外交|金融
    日本が香港の金融業を誘致:課題もあるが着眼点は秀逸 (15コメント)
  • 2020/06/24 08:00 【時事|経済全般
    「PCR検査を全国民に実施せよ」を数学的に論破する (53コメント)
  • 2020/06/24 05:00 【金融
    多国間通貨スワップ「CMIM」増額などは見送られた (12コメント)
  • 2020/06/23 16:30 【金融
    トルコが中国との通貨スワップを実行し人民元を引出す (14コメント)
  • 2020/06/23 11:11 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が写真で見る「現在のソウル」 (30コメント)
  • 2020/06/23 10:00 【時事|国内政治
    安倍総理は消費税と憲法争点に解散総選挙に打って出よ (23コメント)
  • 2020/06/23 08:00 【韓国崩壊
    意識だけ先進国?信頼を踏みにじる韓国が払う「対価」 (27コメント)
  • 2020/06/23 05:00 【時事|経済全般
    産経「日中往来制限の長期化により中国で不良品頻発」 (15コメント)
  • 2020/06/22 17:45 【時事|国内政治
    入管への抗議デモは筋違い 「出国の権利」を行使せよ (18コメント)
  • 2020/06/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/22(月) (81コメント)
  • 2020/06/22 11:45 【時事|韓国崩壊
    日韓関係「自然消滅」論を裏付ける韓国メディアの記事 (20コメント)
  • 2020/06/22 08:00 【マスメディア論|時事
    河井夫妻逮捕という「不祥事」なのに支持率が上昇の怪 (22コメント)
  • 2020/06/22 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「日本の対韓制裁は殴るフリだけで効く」 (34コメント)
  • 2020/06/21 12:00 【経済全般
    「戻ってきてほしいトップは台湾」=訪日外国人観光客 (38コメント)
  • 2020/06/21 05:00 【韓国崩壊
    なぜ「日本は韓国に一本取られた」と勘違いするのか (65コメント)
  • 2020/06/20 15:00 【時事|韓国崩壊
    【補遺】韓国で国産化したフッ化水素は5Nに過ぎない (69コメント)
  • 2020/06/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/20(土) (78コメント)
  • 2020/06/20 09:00 【マスメディア論
    世論調査不正問題、むしろ焦点は「他社の対応」では? (27コメント)
  • 2020/06/20 05:00 【経済全般
    韓国メディア「日本の輸出規制で対日貿易赤字幅縮小」 (26コメント)
  • 2020/06/19 11:30 【時事|経済全般
    入国制限の緩和は4ヵ国からスタート 台湾・香港は? (24コメント)
  • 2020/06/19 09:00 【金融
    日欧韓で全体の8割占める=米FRBドル為替スワップ (8コメント)
  • 2020/06/19 08:00 【時事|韓国崩壊
    WTO提訴する韓国は「グループB」にすら値しない (19コメント)
  • 2020/06/19 06:00 【経済全般
    テレビ局「今すぐ事業をやめて解散した方が儲かる」? (17コメント)
  • 2020/06/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓銀「韓米通貨スワップ延長は市場状況を見て決める」 (11コメント)
  • 2020/06/18 12:12 【時事|韓国崩壊
    運転席理論は幻想!この難局を韓国はどう乗り切るのか (55コメント)
  • 2020/06/18 11:00 【時事|国内政治
    「ネズミも逃げ出す泥の船」と化しつつある立憲民主党 (13コメント)
  • 2020/06/18 08:00 【時事|経済全般
    米系投資ファンド「日本の地上波テレビに将来性なし」 (7コメント)
  • 2020/06/18 06:00 【韓国崩壊
    日本政府、韓国に輸出規制など経済制裁の発動は可能か (15コメント)
  • 2020/06/18 05:00 【マスメディア論|時事
    不要なのはコメンテーターか、テレビ局そのものなのか (31コメント)
  • 2020/06/17 12:30 【日韓スワップ|時事|金融
    国際競争力で日本を上回る相手国に通貨スワップは不要 (27コメント)
  • 2020/06/17 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/17(水) (122コメント)
  • 2020/06/17 11:00 【時事|国内政治
    山尾志桜里議員:「肥溜め」→「三角コーナー」へ移籍 (32コメント)
  • 2020/06/17 08:00 【時事|外交
    北朝鮮による事務所爆破と金正恩危篤説はつながるのか (40コメント)
  • 2020/06/17 05:00 【経済全般
    【総論】経済制裁「7つの類型」と「5つの発動名目」 (3コメント)
  • 2020/06/16 22:30 【時事|外交
    【速報】「北朝鮮が開城連絡事務所破壊」は権力承継? (22コメント)
  • 2020/06/16 15:00 【時事|国内政治
    毎日新聞によると大串博志氏も「#」と発音したらしい (14コメント)
  • 2020/06/16 11:11 【時事|韓国崩壊
    非上場株式の売却を「時限爆弾」と呼ぶ韓国メディア (17コメント)
  • 2020/06/16 08:00 【韓国崩壊
    「約束破り」の常習国家が日本に「約束を守れ」と要求 (36コメント)
  • 2020/06/16 05:00 【時事|国内政治
    コロナ禍と不法滞在、そして「強制退去違反罪」の創設 (10コメント)
  • 2020/06/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/15(月) (72コメント)
  • 2020/06/15 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓国で「資産現金化でも日本の経済報復に耐えられる」 (105コメント)
  • 2020/06/15 08:00 【韓国崩壊
    相次ぐ韓国の自爆、日本が「エサ」与えなくなったから (34コメント)
  • 2020/06/15 06:00 【マスメディア論|時事
    NHKにとっては企業倒産よりも受信料収入の方が大事 (12コメント)
  • 2020/06/15 05:00 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮の軍事行動示唆発言に感じる「不自然さ」の正体 (38コメント)
  • 2020/06/14 11:30 【時事|国内政治
    足を引っ張る野党とメディア、まったく休まぬ安倍総理 (37コメント)
  • 2020/06/14 09:00 【時事|韓国崩壊
    「輸出規制」巡る一般読者の反応のレベルは総じて高い (17コメント)
  • 2020/06/14 05:00 【国内政治
    テレビ見る人ほど安倍総理を「信頼できない」と考える (37コメント)
  • 2020/06/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/13(土) (88コメント)
  • 2020/06/13 08:00 【時事|経済全般
    まだ間に合う?中韓に対し「輸入国」に転落する前に… (42コメント)
  • 2020/06/13 05:00 【マスメディア論
    新聞社説のブログ化、そして相次ぐ虚報がもたらすもの (23コメント)
  • 2020/06/12 14:14 【時事|韓国崩壊
    毎日新聞社説「日韓両国指導者は失ったもの直視せよ」 (33コメント)
  • 2020/06/12 11:35 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    「真の友人」なら、もう日韓スワップを結んでいるはず (24コメント)
  • 2020/06/12 11:00 【時事|金融
    日本が6割、韓国が3位に浮上=米ドル為替スワップ (5コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。