読者雑談専用記事 2019/12/25(水)

本日も「読者雑談専用記事」を準備しました。

コメントを書き込む際の注意点につきまして

コメントを書き込む際のルールは『コメント・引用・転載の注意点』のページをご参照ください。

次回の読者雑談専用記事の公表時期につきまして

次回の「読者雑談専用記事」につきましては、12月28日(土)正午に公表したいと思います。

過去リンクにつきまして

過去の「読者投稿一覧」につきましては、次のリンクをご参照ください。

読者コメント一覧

  1. タナカ珈琲 より:

    今日は嬉しいことが有りました。
    コーヒー屋さんの美人のお姉ちゃんが
    ブルボンノチョコをくれました。
    バレンタインには早いけど、、、、
    デモ、大切に冷蔵庫に入れときます。

    1. だんな より:

      タナカ珈琲さま
      それは、ようござんした。

      1. タナカ珈琲 より:

        だんな様

        ありがとうございます。

        正直、嬉しいです…

  2. 一般市民 より:

    一番

    1. 一般市民 より:

      しまった、2番だった!

  3. evgeny より:

    12月24日が世間でチキンを食べる日になっていたことを知りませんでした。御教示感謝いたします。

  4. だんな より:

    よく晴れてますが、風が冷たいです。

  5. ハゲ親父🐧 より:

    ヤッホー。🐧

    1. だんな より:

      ハゲ親父さま
      ヤッホー。

  6. カズ より:

    ***********
       ☆彡      
      *      * 
               
         "☆"   
    *Xmas**/Ψ\*  
        */、∂\* 
        */‰… \* 
    (・・)ノシ " ̄|| ̄" 
    (*),……………AAA    
    ***********

    AAつくってみました。
    忠実に反映されるかな?

    1. カズ より:

      あゝ、ツリーの星が・・。
      (空に帰った・・。)

      修業が足りないですね・・。

      1. だんな より:

        カズさま
        まだお正月があるから、飾り物で頑張って下さい。

  7. りょう より:

    来春中華人民共和国の習近平総書記の日本招待について
    保守派を中心として反対の声が日に日に大きくなっています。
    私はちょっと違った見方をしています。

    日本に国賓として来る場合、今上陛下主催の晩餐会が当然催されます。
    そこで考えて見ましょう。世界唯一の「皇帝」たる日本国天皇陛下に
    挨拶に来るわけです。

    中国の歴史を見てください。皇帝の御世代わりには属国、朝貢国が
    貢物を持って新皇帝に拝謁をします。今回の総書記訪日を想像してみて
    ください。「中華皇帝」たる習近平総書記が招待とはいえ、日本に来る
    ということは日本国皇帝陛下とどちらが格上か。

    今回の訪日には見る角度によってさまざまな解釈ができます。私は総書記が
    陛下との挨拶のやり取り(晩餐会の挨拶も含めて)では政治的な発言はさせない
    よう約束をとっておけば日本にとっても国益は守れると思いますが、どうで
    しょうか。

    後は安倍総理が人権問題や尖閣問題について日本の主張を徹底して
    行えば世界はどう判断をするでしょうか。

    1. evgeny より:

      素晴らしい。

  8. G より:

    ちょっと長い引用なのですが、、、どうしても意味分からなかったので。中央日報記事の一部です。
    どうも身分制度的なことが書かれているようなのですが。
    わかるかたいらしたら教えてください。

    >(3)禹柄宇の前轍を踏むのか=尹錫悦(ユン・ソクヨル)検察総長とチョ・グク前長官は出身成分が異なる。検察関係者は「大統領との関係から見ると、趙前長官が『聖骨』ならば尹総長は『6頭品』」とし「検察総長の人選当時、趙前長官は尹総長の任命に最後まで反対したが、文大統領が貫徹させたと聞いている」と伝えた。その代わりチョ前長官は当時の奉旭(ボン・ウク)最高検察庁次長を推したという話があった。チョ前長官が候補に任命された後、人事聴聞会で私募ファンド・入試不正疑惑が浮上すると、ためらうことなく本格捜査に着手して「悪縁」に変わった。修身斉家を誤って結局は改革の対象だった検察に引っかかる身分になった。尹総長の側近は「チョ前長官は『青瓦台下命捜査』の件でも名前が登場する」とし「両者の悪縁は簡単には解消しないだろう」という見方を示した。

    1. だんな より:

      カズさま
      まだお正月があるから、飾り物で頑張って下さい。

    2. だんな より:

      Gさま
      朝鮮半島の骨品制という、身分制度の事だと思います。
      以下wikiです。
      https://ja.m.wikipedia.org/wiki/骨品制
      話の中身としては、趙前長官が尹総長より、生まれながらの身分が高いという話です。

    3. だんな より:

      Gさま
      骨品制という、朝鮮の身分制度です.
      以下wikiのリンクです.
      https://ja.m.wikipedia.org/wiki/骨品制

    4. だんな より:

      Gさま
      骨品制(こっぴんせい)という、韓国の身分制度です。
      上手く投稿出来ませんので、wikiで検索して下さい。

      1. G より:

        だんなさま
        ありがとうございます。私も新羅の身分制度ってところまで行き着きました。

        でも、やっぱり何言ってるか分からないのですよ。身分制度の例えが突然出てくるのが意味不明なんですよ。もしかして、大統領を頂点とする、活動家たちの身分制度みたいなのが出来上がってて、その上下の話なのかもなとか。左派、革新、共産主義に近い人たちが身分制度を作ってる。。。なんだかわかりません。。

        1. だんな より:

          Gさま
          尹錫悦(ユン・ソクヨル)検察総長とチョ・グク前長官は出身成分が異なる。
          検察関係者は「大統領との関係から見ると、趙前長官が『聖骨』ならば尹総長は『6頭品』」。
          →出身成分というのは北朝鮮の階層の事です。
          趙前長官が、尹総長より身分が上だという事です。
          韓国は、資本主義ですけど、階層社会です(金のスプーンとか泥のスプーンとか)。
          北朝鮮は、厳しい階層社会ですので、韓国の進歩派の思想が、北朝鮮の影響を受けることは、不思議では有りません。
          中国は、共産主義ですが、中国共産党内は、明確に序列がある階層社会です。共産主義が、万民平等だという事は、無いんじゃないかと思います。
          誰か、その辺詳しい人が居ると良いですね。

        2. りょうちん より:

          >→出身成分というのは北朝鮮の階層の事です。

          このせいで、金正恩の母親の話はタブー化してしまったんですよね。
          父親が在日の帰還者なので、本来、首領様の側妃にはなれない出身成分だったのですが、見初められてシンデレラw

  9. 愛読者 より:

    ガラパゴス化された日本のクリスマスもそうですが,普段,日本人があたりまえのように接しているものが,日本以外の国の人達には,非常にものめずらしいものに見えることが多いです。日本のお城,寺院(多少中国も似ているが)などの建築物以外に,伝統的な日本食の多く(日本茶,寿司,梅干し,すき焼き,etc.)で海外には類似物がないものが多い。日本の仏教も,相当「日本化」していますし。それは現代でも続いていて,ウオシュレット(中国人には人気だが),Felica,海外発行のカードに対応していないATM,など日本独自ものを次々作っています。PCにしても,文字コードの32bit化で,やっと日本語対応が完結しました。最近,登記で異字体フォントを使う必要があって,実感しました。欧米では「8bitで十分だろ」と思われるでしょうが。ついでに言うと,日本語の構造や発音も印欧語族から離れているので,日本人は英語等の習得に苦労します。そもそも,日本人の同質性のおかげで日本語は省略が多く,省略すると意味が通じなくなる英語は,思考回路自体を変えないといけないので,とっつきが悪いのでしょう。
    気をつけてほしいのは,欧米人が,必ずしも日本人を好意的に考えているわけではないことです。アメリカ人はみんな日本は味方だと考えているなど,お花畑的思考です。日中韓についての印象が,それほど大幅に異なるわけではありません。

    1. はぐれ鳥 より:

      >相当に「日本化」していますし、・・・
      「日本化」に関して、ふと思いついたことを書きます。

      仰せの通り、これまで日本人は、中国文明・インド仏教・西洋文化、全て、国内に定着させる時は「日本化」しています。対照的なのは朝鮮半島の人々です。全面的に中華になり切ろうとします。かつては服装・習俗、氏名なども中国式に変えましたし、文章も、漢文そのままを書き中国語発音で読んでいたそうです。儒教も中国以上に徹底して取り入れました。

      今でもこの傾向は残っており、日本人は、内に籠り何でも日本化するためガラパゴスと揶揄されます。一方、韓国人は、今では、欧米(現代の中華)に盛んに進出し、その文化に同化し、その中で出世しようとし、一方で民族の出自は忘れないという生き方をしていますね。ですから、韓国人には日本人が、中華(中国・欧米)に同化しようとしない化外の民、即ち「夷狄」に見えるという訳です。

      これで、現代でも韓国人が日本人を夷狄視する理由が少し分かる気がします。ただ、どちらの行き方が良いか/悪いのかの議論はしません。それぞれに利不利があると思うからからです。

  10. 老害 より:

    鈴置氏の記事です。

    2020年の朝鮮半島 「帰らざる橋」を渡り始めた韓国 南北クーデターの可能性に注目
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12251530/?all=1&page=4

    内乱に進むのでしょうか。日本への難民はどうなるのか。考えたくないですね。

  11. 新宿会計士 より:

    テストコメントです。

    複数の方から「今朝からコメントができなくなった」との報告があります。
    これについてサーバ設定を変更してみたのですが、万が一、どうしてもコメントが反映できないということがあれば、本日に関してはコメントをメールにて送付いただきますと、手動でアップロードさせていただきたいと思います(イレギュラー対応で申し訳ありません)。

    1. りょうちん より:

      いまさらどうにもできないことはわかっているのですが、ここのコメントシステムはいろいろと欠点が多いですね。

      私が気付いたのだと、

      1.ほぼ同時間内に他の方が投稿すると「コメントを急ぎすぎて・・・」の表示が出て投稿できなくなる。
      2.さらに元画面に戻るときにコメントするポインタがリセットされてレスポンスが最後尾の新規コメントになる。
      3.違うコメントに直前に書き込もうとしていた文章が残っていたりする。
      4.一回しかsubmitしていないはずなのに「二重投稿です」となったり。

      などがあります。
      今となっては膨大なコメントも資産ですから、変えるのも大変でしょうしねえ・・・。

      1. 製造業SE より:

        > 1.ほぼ同時間内に他の方が投稿すると「コメントを急ぎすぎて・・・」の表示が出て投稿できなくなる。

        これ、今朝なりました(笑)
        仕組みが良く分からないのですが、リクエストを受け付けたサーバ側が
        投稿者を判別していないようですね。
        レンタルサーバの場合はシステムロジックの改修は難しいので、時間を置くしか
        ないのかな?
        私は自分で作ってますので問題があればすぐ自分で作り直しますが(笑)

        1. りょうちん より:

          あんまりレンタルサーバーとロジックは関係ないと思いますよ。
          今時のは、バニラのMySQLとかPHP、Wordpressのインストールされた状態の仮想サーバをハイって渡されるだけのサービスで、自由にコードは自分でいじってねというのが普通だと思います。
          プラグインを入れるのは自分でやる必要があります。

        2. 匿名 より:

          りょうちん 様

          そのようですね。Wordpressを使っているというのは
          新宿会計士様のコメントを先ほど読んで知りました。
          お目汚し失礼しました。m(_ _)m

      2. 新宿会計士 より:

        りょうちん 様

        いつもコメントありがとうございます。

        ご指摘の内容どおりであり、読者の皆様には大変なストレスとご迷惑をおかけしていると思います。
        wordpressで構築した評論サイトは、そもそも、当ウェブサイトほど大量のコメントが寄せられるという状態を想定してシステムの構築が行われていないのかもしれませんね。ただ、こればっかりは私自身のウェブ技術のなさにより、継続的な課題とさせていただきたいと思います。

        どうか引き続きご愛読とお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

  12. 一般市民 より:

    コメント出来るか?
    テスト

    1. 一般市民 より:

      コメント出来ますよ!

      1. 新宿会計士 より:

        一般市民 様

        ありがとうございます。

  13. だんな より:

    韓国政府が、来年上半期に習金平主席が、訪韓するとの発表をしたようです。
    中央日報
    青瓦台「習近平氏の来年上半期の訪韓は確定的」…実現すれば6年ぶり
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191226-00000003-cnippou-kr
    部分引用します。
    大統領が習主席との会談で「2021年は韓国訪問の年、2022年は中国訪問の年であり、両国修交30周年」としながら「2022年を韓中文化観光交流の年に指定し、来年から人的・文化交流をさらに促進しよう」と提案したと伝えた。これに対し、習主席は「(そのような)行事を行う」と答えたという。
    朝鮮日報
    習主席訪韓、訪日時の立ち寄りに青瓦台は難色
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191226-00080007-chosun-kr
    部分引用します。
    青瓦台幹部は「習主席の来年前半の訪韓は確定的だ」と述べた。
    習主席は23日の韓中首脳会談で文大統領から訪韓の要請を受け、「積極的に検討する」と答えたが、実際に訪韓するかどうかや時期については明言しなかった。青瓦台関係者は「外交慣例上、公式訪問の発表は両国の合意と調整を経ないと発表できない」と述べた。習主席の訪韓は確定しているが、外交的な慣例で公式発表ができずにいるとの説明だ。
    引用ここまで。
    先日、相手国の首脳の発言を拡大解釈して歪曲(わいきょく)するのは、「外交的欠礼」とする話をしてましたが、韓国の発表も同じように思えますね。
    日中韓首脳会談で、何も成果が出せなかった、韓国政府の嘘のような気がしますが。
    中国政府が、総選挙まで黙っててくれれば、結果行かなくてもいい話ですよね。
    すぐに、愚民の方も忘れるでしょうし。

    1. りょうちん より:

      青瓦台関係者「半年あれば、なんとか迎恩門を再建できるニダ!」

  14. 自転車の修理ばかりしている より:

    お花見の件で針小棒大に騒いだマスコミが、カジノ利権贈収賄事件をどれだけ報道するのか興味があります。定番の汚職事件として与党議員を叩くチャンスですが、大々的報道となればマスコミの崇拝する中国様の暗黒面についても触れてしまう事になります。

    私的には、観桜会ごときの身内話より、敵対的外国の国内浸透という面ではるかに深刻な問題だと思うのですが、報道は竜頭蛇尾に終わりそうな気がしてなりません。

    1. りょうちん より:

      パチンコCMは今や大きいですからねえ・・・。

      それにしても自民党の「身体検査」がかなり甘くなってやしませんかねえ。

      1. 自転車の修理ばかりしている より:

        ラサール石井理論によれば、山口敬之氏/伊藤詩織氏の泥仕合は、IR汚職から国民の目を逸らす陰謀なのかもしれません。

    2. 暇人Z より:

      大手自動車保険会社の判定で 9(相手)対 1(自分)の事故に見舞われた事がありました。
      相手のパチ関係者は紳士的なお方でしたが、現場検証に来た警官の対応はズブズブ感溢れる醜いものでした w

      昔の話ですが、今も変わっていないのでしょう。

  15. 匿名 より:

    秋元議員逮捕関連で大手パチンコチェーンに捜索が入ったとの報道もありますが、法人名実名報道なしですか。

  16. 匿名 より:

    IR事業のニュースは政権打倒のチャンス。
    野党はどこと賄賂の取引をしてたかではなく、
    贈収賄があったという点で攻勢を強めれば
    中国の面子を潰さずに済むので
    桜を観る会と合わせて効果があると思います。
    中国も安倍政権打倒という点では共闘できると思うので。
    中国は知らぬ存ぜぬで。

    さて支持率どこまで下がるかなあ。

    習氏を国賓で招くことで何とかしてもらえるといいですね。

    1. はにわファクトリー より:

      打倒にならず逆効果に終わるのではないでしょうか。すなわちこのタイミングで衆議院解散してしまえば野党は総崩れ、より強化された自民党政権が成立するかも知れない。そういう結果になったとして(なりそうですが)しょうがないと当方は思います。

      1. 匿名 より:

        仮に政権打倒したとしても野党の支持率が上がるわけではないでしょう。そもそも野党は揚げ足取りばかりで支持率を上げる努力をしてませんから。
        結局、自民党が引き続き政権を担っていくと思います。

  17. だんな より:

    産経新聞のニュースです
    韓国前法相の逮捕状請求を棄却 不正もみけし疑惑
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00000506-san-kr
    今日未明にチェ前法相の逮捕状請求が、棄却されたとの事です。逮捕状請求のニュースでコメントしましたので、結果だけで失礼します。

    1. りょうちん より:

      韓国は、日本なんか比べものにならないほどの「人質司法」なんでしょうね。
      塀の中に入らないためならありとあらゆるテクニックを駆使します。

      1. だんな より:

        りようちんさま
        罪状を認めて、逃亡の恐れが無いという事で、逮捕されずに済んだようです。起訴されるがどうかは、まだ分からない感じですね。
        チョ前法相の逮捕状請求を棄却 「容疑は認める」=韓国地裁 
        https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00000005-yonh-kr

  18. だんな より:

    韓国憲法裁判所で今日「慰安婦合意が、違法、適法」を判断する判決が出ます。
    また昨日、慰安婦を騙る9人が国を相手に起こした裁判で、「「2015年の慰安婦合意が被害者中心主義の原則に反したもので、被害者が精神的苦痛を味わったことを国が謙虚に認め、合意が慰安婦被害者問題の真の解決にならない点を明確にする」との内容を盛り込んだ。
     また「国は今後、被害者の尊厳と名誉を回復するための対内・対外的努力を継続する」との内容も含まれた。」
    という、強制調停という判断が出ました。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191226-00000055-yonh-kr
    この判断を踏まえると、今日の判決も「慰安婦合意は違法」という判決が予想されます。
    昨日のコメントで、日韓関係への影響と日本政府の対応は、どうなるかという質問がありました。
    日韓関係に悪い影響を与える事は、間違いないと思います。
    日本人が、韓国との合意をしても守られないという事を、再認識すると思います。文3号の徴用工問題解決案が、国会で通過しても、憲法違反もなれば意味が有りませんので、日本への説得力が、より一層低下すると思います。
    韓国政府は、「司法の判断を尊重する」と言うのかな。
    日本政府が、この件で制裁する事は、無いんでしょうね。
    遺憾砲と「韓国は、約束を守れ」で、おしまいなのかなと思います。もっと強く出れば良いんですが。

    1. ひっし〜 より:

      結果が出ましたね。
      却下、すなわち「適法か違法か判断する問題ではない」ということになってます。
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00000040-yonh-kr
      逃げた、というか、これもかの国が日本にすり寄ろうとしている態度の現れということでしょうか。

      1. だんな より:

        ひっし〜さま
        憲法裁判所が、判決から逃げたという事だと思います。
        韓国がすり寄ろうとしているのかもしれませんが、解りません。
        守れという判決が出れば、日本政府は評価するんでしょうけどね。
        すでに、昨日の判決に対して、菅官房長官が約束を守れという話をしています。
        興味は、韓国人がどういう反応をするかに、変わりましたね。

        1. ひっし〜 より:

          だんなさま
          ご返信ありがとうございます。
          今まで、というかGSOMIAでヘタれる前の彼らであれば迷わず違憲判決を出したと思われますから、やはり潮目が変わってきたんでしょう。
          確かに、ここからの韓国民の動向は要注目ですね。
          ブログ主さまが指摘されているとおり、文政権一党はあちこちで板挟みになって身動きが取れなくなってきているのでしょう。
          完全に自業自得ですけど。

      2. 製造業SE より:

        誰かが言っていましたが、「不良が良いことをするともの凄く良い人に見える説」
        良く良く考えれば当たり前の判決ですが、韓国がやると凄い良いことのように見える謎。
        カードに使う、または擦り寄りの材料に使う臭いがプンプンします。

  19. だんな より:

    中央日報の記事が出ました
    韓国憲法裁、「韓日慰安婦合意」の違憲訴えを却下
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00000036-cnippou-kr
    最後だけ引用します。
    一方、韓国外交部は昨年6月、憲法訴訟の対象でないとし、審判請求を却下してほしいという意見書を出した。外交部は「慰安婦合意は法的効力を持つ条約ではなく外交的な合意にすぎず、『国家機関の公権力行使』とみることはできない」と主張した。
    引用ここまで。

    「慰安婦合意は法的効力を持つ条約ではなく外交的な合意にすぎない」というところが、審理対象から除外した理由のような気がします。
    単なる外交的合意だから、「具体的な権利や義務が発生したわけではない」という事で、合意を否定的に考えてることは、間違いないと思います。
    完全かつ最終的に解決した合意ですからね。「慰安婦合意の存在の否定」になるかなと思います。

    1. だんな より:

      聯合ニュースもでました
      慰安婦合意は「政治の領域」 韓国憲法裁が違憲訴え却下
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00000049-yonh-kr
      以下引用します。
      合意の法的拘束力を認めなかった。このため、国民の基本権など法的権限が侵害される可能性はないと判断した。
      「合意により、慰安婦被害者の権利が処分されたり、韓国政府の外交的保護権限が消滅したとみることはできない以上、合意によって請求人の法的地位が影響を受けるとみることはできない」
      引用ここまで。
      やはり、韓国の馬鹿にした判決でしたね。

  20. 一見さん より:

    私としては結果がある程度見えていた慰安婦合意判決よりも今朝未明のNHKより発した
    ミサイル誤報事件の方がよっぽど気になるのですが。
    技術的、システム的には「セシウムさん事件」を見ていたNHKがやらかす筈が無いんですが、
    それでも表に出たのは東アジアを混乱させたい人間がNHK内に複数存在する証左だと思うのですがね・・

  21. HN忘れた より:

    「慰安婦合意は法的効力を持つ条約ではなく外交的な合意にすぎない」

    「条約」と「合意」の違いを誰か教えてください。

  22. ハゲ親父🐧 より:

    この頃、つくづく感じる事。🐧

    皆様に、散々批判された、
    「世界に冠たる売春婦輸出大国」や「山葡萄猿人」「朝鮮人モドキ」という表現は正しかったのではと考えます。🐧

    最近は会計士様に怒られない様に「あの種属」位で収めてますけど、ここらで冒険して嘗ての表現にゆり侮蔑的な意味を加え、「世界に冠たる歴史的売春婦輸出大国」「腹黒い人食い山葡萄猿人」「朝鮮類人猿」に表現を変えてみようかと思います。🐧

    この輩共に対する罵倒は、これでも足りない様に考えます。🐧

  23. 製造業SE より:

    大阪市のヘイト条例が次のステージに進んだようです。

    大阪市ヘイト条例について(本サイト)
    https://hosyusokuhou.jp/archives/48868064.html

    【恐怖】大阪ヘイト条例、属地主義を越えて県外の日本国民を裁いた件について(小坪氏のサイト)
    https://samurai20.jp/2019/12/hate-9/

    確かに保守速報は過激なコメントの多いサイトですが、
    市外の事象に対して大阪市が条例適用するとは…恐ろしくなってきました。

    1. はるちゃん より:

      「日本での出来事を韓国が裁く」みたいな感じですね。
      大阪も隣の国と似て来たのでしょうか?

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。