数字で読む日本経済』シリーズもそろそろ終盤です。昨日の『数字で見る、「中韓は日本経済にとって不可欠」の真相』は、「ヒト・モノ・カネの流れから日本と近隣国の関係を見てみよう」という趣旨で執筆したものですが、昨日の時点では気力がなく(笑)、結局、「カネの面から見た日本とアジアの関係」について掲載した次第です。本稿ではその続きとして「ヒト」のうち、外国に定住している日本人に関する統計をベースにして、日本と外国の関係を見ておきましょう。

【PR】スポンサーリンク・広告


※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

数字で見る近隣国との交流

数字で読む日本経済』、そろそろ終盤のつもりです。

もっとも、書きためていないため、いろいろと書き忘れている論点もあると思います。このため、あとから振り返って書き足りない論点を補足しなければならない点も出てくるかもしれませんので、「あと何回でおしまい」、とはいえないかもしれませんが…。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、昨日の『数字で見る、「中韓は日本経済にとって不可欠」の真相』は、『数字で読む日本経済』シリーズの終盤として、「ヒト・モノ・カネの流れから日本と近隣国の関係を見てみよう」という趣旨で執筆しはじめたものですが、いざ書き始めると意外と大変です。

数字で見る、「中韓は日本経済にとって不可欠」の真相

昨日は「ヒト・モノ・カネ」のうち、「カネ」の側面に着目し、日本の対外直接投資と国際与信統計をベースに、日本と外国、あるいは日本と近隣国との関係をチェックしてみました。

もっとも、手に入る統計が限られているため、資金循環統計などのさまざまな統計とは必ずしも整合していない部分も多々あり、必ずしも全体がすっきりと理解できるというものではありませんが、それでも「カネ」という面で日本が近隣国とどのように繋がっているかが理解できるのではないかと思います。

本稿はその続きで、今度は「ヒト」、つまり長期滞在者数や渡航者などの統計から、わが国が外国とどうつながっているのかを概観しようという試みです。

また、最後の「モノ」、つまり貿易統計に関しては、明日以降に議論したいと思うのですが、れいの「GSOMIA問題」があるため(『「GSOMIA後」、大量格下げと金融不安も焦点に』等参照)、もしかすると明日は掲載できないかもしれません。

「GSOMIA後」、大量格下げと金融不安も焦点に

どんな統計があるのか

日本人の渡航先データは存在しない

といっても、最初にお断りがあります。

本稿では

  • ①日本人がどの国に渡航しているのか(短期滞在)
  • ②日本人がどの国に居住しているのか(長期滞在)
  • ③日本に渡航する外国人はどこから来たのか(短期滞在)
  • ④日本に居住する外国人はどこから来たのか(長期滞在)

という、本来であれば4つのデータを紹介したいところなのですが、残念ながら①のデータとして、日本政府が公表しているものはありません。日本では出国する際、訪問先を届け出る義務はありませんし、国としてもそんな統計を取っていないのでしょう。

もちろん、①については間接的に、相手国から提供されるデータを集めていけば、不正確ながらも日本人がどこに渡航しているのかという数字を把握することはできなくはありません。実際、これについてはJTB総合研究所が集め、『アウトバウンド 日本人海外旅行動向』というウェブサイトで公表してくれています。

しかし、データの公表主体もカウントする基準もバラバラですし、統一的に把握することはやっぱり難しいというのが実情でしょう。

とくに、日本人の渡航者が多いと思われる中国については、中国国家観光局がデータの公表を2016年2月で取りやめてしまったらしく、以前は当ウェブサイトでよく実施していた「日中韓3ヵ国の人的交流」についての比較ができなくなってしまいました。

データを外国政府に依存するというのは、こういうリスクがある、ということなのかもしれませんね。

また、③についてはつい先日、『訪日旅客減少はむしろ観光客の中韓依存を是正する好機』で取り上げたばかりですし、本日は時間の都合で④に手が出なかったので、結局本稿で報告するのは②のみ、ということです(看板に偽りあり、でしょうか)。

日本人はどの地域に居住しているのか

さて、一般に日本人が他国に行く場合(または外国人が日本に来る場合)には、短期滞在、長期滞在、永住という3つのパターンがあります。

このうち短期滞在(日本人がどこの国に何人出掛けているか)については、統一的な基準で集計することができませんが、長期滞在・永住(つまり在留)については、外務省が公表する『海外在留邦人数調査統計』で知ることができます。

さっそくですが、日本人の在留者数を見ていきましょう(図表1)。

図表1 日本人の在留者数(地域別、2018年10月末時点)
地域海外在留邦人構成比
アジア403,74229.04%
大洋州125,6819.04%
北米520,50137.44%
中米14,9001.07%
南米77,9985.61%
西欧218,07015.68%
東欧・旧ソ連10,7310.77%
中東11,1710.80%
アフリカ7,5440.54%
南極320.00%
合計1,390,370100.00%

(【出所】外務省『海外在留邦人数調査統計』より著者作成)

北朝鮮は南極以下

いかがでしょうか。

海外に居住する日本人は139万人いますが、そのうち4割弱が北米、という点にまずは驚きます。また、日本に近いだけあって、アジアも3割弱と多いのですが、それに日本から遠く離れた西欧が続くというのも興味深いところです。

また、日本にとって非常に近い国が中国と韓国、そして北朝鮮やロシアですが、このうちロシアについては、『海外在留邦人統計』上の2018年10月末時点の在留日本人は2,715人に過ぎず、ほぼ無視できるレベルであり、北朝鮮に至ってはゼロ(?)です。

いや、もう少し厳密にいえば、北朝鮮については統計表に国名が掲載されていない、ということです。南極ですら統計表に掲載されているというのに…。

いわば、外務省の扱い上は、北朝鮮は南極以下、ということですね。

具体的な居住国

日本人はどの国に居住しているのか

さて、統計表を国別にも見ておきましょう(図表2)。

図表2 日本人の在留者数(国別、2018年10月末時点)
海外在留邦人構成比
米国446,92532.14%
中国120,0768.64%
オーストラリア98,4367.08%
タイ75,6475.44%
カナダ73,5715.29%
英国60,6204.36%
ブラジル51,3073.69%
ドイツ45,4163.27%
フランス44,2613.18%
韓国39,4032.83%
その他334,70824.07%
合計1,390,370100.00%

(【出所】外務省『海外在留邦人数調査統計』より著者作成)

これで見ると、人的にはやはり米国が圧倒的に多く、これは昨日の『数字で見る、「中韓は日本経済にとって不可欠」の真相』でもチェックした「日本にとってはカネの面でも米国が最も重要」という点と整合しています。

これらの国について、直近8年分の在留者数をチェックすると、図表3のとおりです。

図表3 日本人の在留者数の推移(国別)

(【出所】外務省『海外在留邦人数調査統計』より著者作成)

アジアに限定してみると…

ところで、よく「アジアの中の日本」という人がいますが、図表1で見たとおり、アジアに滞在する日本人の総数は403,742人であり、確かに多いのですが、図表2のとおり、米国一国でアジア全体を上回る446,925人に達しているというのも興味深い点です。

ただ、「アジアの中の日本」という点から、アジアに限定して上位順に並べ替えてみて、それぞれの国が在留邦人全体に占める割合を調べてみると、また興味深いことがわかります(図表4)。

図表4 日本人の在留者数(アジア主要国のみ、2018年10月末時点)
海外在留邦人構成比
中国120,0768.64%
タイ75,6475.44%
韓国39,4032.83%
シンガポール36,6242.63%
マレーシア26,5551.91%
台湾24,2801.75%
ベトナム22,1251.59%
インドネシア19,6121.41%
フィリピン16,8941.22%
インド9,8380.71%
アジアその他12,6880.91%
アジア合計403,74229.04%
全世界合計1,390,370100.00%

(【出所】外務省『海外在留邦人数調査統計』より著者作成)

確かに中国に居住する日本人は12万人にも達しているのですが、中国に次いで2番目に日本人在留者数が多い国はタイです。また、隣国である韓国には4万人弱の日本人が在留しているのですが、4位にはシンガポールが来ており、ほかのASEAN諸国や台湾の重要性も高いです。

これらの国について、同様に8年分の推移をグラフ化しておきましょう(図表5)。

図表5 日本人の在留者数の推移(アジア主要国のみ)

(【出所】外務省『海外在留邦人数調査統計』より著者作成)

中国の重要性が少しずつ下がっている?

さて、中韓に対する日本人在留者数の推移をよく調べていくと、またひとつ、面白いことが判明します。

それは、中国に在留する日本人数は2012年にピークを打ち、その後は一貫して下がり続けていることと、韓国に在留する日本人数は2018年に減少に転じたことです(図表6)。

図表6 中韓に在留する日本人の推移
中国韓国
2010年131,53429,064
2011年140,93130,382
2012年150,39933,846
2013年135,07836,719
2014年133,90236,708
2015年131,16138,060
2016年128,11138,045
2017年124,16239,778
2018年120,07639,403

(【出所】外務省『海外在留邦人数調査統計』より著者作成)

2012年といえば、中国全土で反日デモが吹き荒れた時期でもあります。

2010年以降、中国に在留する日本人は毎年1万人近く増えていたのに、2012年の150,399人をピークに、翌・2013年には一気に15,000人も減少。その後もじりじりと減り続け、2018年にはついに12万人を割り込む直前にまで減っています。

また、韓国に在留する日本人については、2018年は39,403人で、前年比で375人の減少に転じましたが、考えてみればこの統計は2018年10月時点のものです。

昨年10月30日の、日本企業である新日鐵住金(現・日本製鉄)に対して下された自称元徴用工判決以降、少なくとも日本企業の間では韓国の法的リスクが強く意識されていると考えて良く、韓国在留日本人数がどうなったかについては、2019年10月時点の最新統計が待ち遠しいところです。

企業需要が低下したのか?

ちなみにこの外務省の統計、「永住者」と「長期滞在者」にわかれていて(本当はもっと細かくわかれていますが)、このうち「永住者」は現地人と結婚した人などだと思いますが、「長期滞在者」は、おそらく企業の現地駐在員などで構成されているのではないかと思います。

先ほどの図表6から「永住者」を抜き、「長期滞在者」だけで集計し直したものが、次の図表7です。

図表7 中韓への長期滞在者の推移
中国韓国
2010年129,80521,545
2011年138,82922,359
2012年147,86325,426
2013年132,24329,905
2014年130,68728,558
2015年127,65229,127
2016年125,08927,784
2017年121,09527,821
2018年116,79126,963

(【出所】外務省『海外在留邦人数調査統計』より著者作成)

いかがでしょうか。

こちらでも、やはり中国への長期滞在者数は2012年から2013年にかけて15,620人も減少していることが確認できますし、2018年には116,791人にまで減少してしまっています。

また、韓国への長期滞在者は2013年でピークを付けていて、その後は増えたり減ったりを繰り返しつつ、2018年には26,963人にまで減っていることが確認できます。

やはり、昨年の自称元徴用工判決以降、もし日本企業が「サウス・コリア・リスク」を強く痛感したいるのであれば、2019年にこの「長期滞在者」がさらに減るのでしょうか。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

普段、何となく「中韓との関係は大切だ」と報じるメディアも多いですし、私たちも何となくそう思い込んでいるのではないかと思います。

しかし、こうやって統計で確認していけば、少なくとも「日本の側は」中国や韓国とそれなりのお付き合いに留めている、という実態が浮かび上がるのではないかと思います。

※本文は以上です。

【おしらせ】人生で9冊目の出版をしました!

当ウェブサイトからのお知らせです。昨年、当ウェブサイトに掲載した『数字で読む日本経済』シリーズを書籍化しました。株式会社ビジネス社より『数字でみる「強い」日本経済 』が刊行されました。詳細につきましては『【宣伝】いよいよ『数字でみる「強い」日本経済』発売』などもご参照ください。また、もし当ウェブサイトを通じてすでに本書をアマゾンなどでご注文いただいたという方がいらっしゃれば、ぜひ、レビューを執筆して下さると助かります(高評価をつけていただく必要はありませんが、忌憚のない意見、ご感想などを寄せて下さる方がありがたいです)。


【PR】スポンサーリンク・広告

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/08/05 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国外交部報道官「GSOMIAはいつでも終了可能」 (6コメント)
  • 2020/08/05 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/08/05(水) (21コメント)
  • 2020/08/05 11:50 【マスメディア論|時事
    日テレのスポットCM37%減~コロナ第2波にも注目 (9コメント)
  • 2020/08/05 06:00 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工問題で日韓両国が相互入国制限の可能性も (29コメント)
  • 2020/08/05 05:00 【RMB|金融
    「時流を読み誤りAIIBに乗り遅れた日本」の末路 (22コメント)
  • 2020/08/04 13:15 【金融
    【総論】経済制裁「7つの類型」と「5つの発動名目」 (31コメント)
  • 2020/08/04 11:00 【時事|韓国崩壊
    1発だけなら誤射かも~韓国の経済焦土化に備えるべき (49コメント)
  • 2020/08/04 06:00 【時事|韓国崩壊
    公示送達の期日が到来:注目される日本政府の対応 (27コメント)
  • 2020/08/04 05:00 【政治
    輸出「規制」を巡り、米国がWTOと韓国に強く警告か (35コメント)
  • 2020/08/03 17:17 【時事|韓国崩壊
    【資料編】7月29日に開催されたWTO会合の議事録 (19コメント)
  • 2020/08/03 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/08/03(月) (72コメント)
  • 2020/08/03 11:30 【時事|韓国崩壊
    語るに落ちる:韓国側の狙いは「資産売却」ではない! (68コメント)
  • 2020/08/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    「現金化で韓日関係悪化必至」と韓国メディアが警戒 (22コメント)
  • 2020/08/03 05:00 【外交
    中国共産党が恐れる「シックスアイズ」こそ日本の進路 (42コメント)
  • 2020/08/02 13:00 【時事|韓国崩壊
    日韓GSOMIA破棄と撤回は新たな風物詩になるのか (31コメント)
  • 2020/08/02 10:00 【時事|外交
    トランプ「10月サプライズ」は北朝鮮攻撃? (26コメント)
  • 2020/08/02 05:00 【韓国崩壊
    8月4日が到来しても、恐らく「現金化」は実現しない (62コメント)
  • 2020/08/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/08/01(土) (104コメント)
  • 2020/08/01 09:00 【マスメディア論
    ウェブ評論家が新聞・雑誌に進出する時代が到来した (19コメント)
  • 2020/08/01 05:00 【韓国崩壊
    経産相発言から読む:韓国のWTO提訴は悪手中の悪手 (35コメント)
  • 2020/07/31 16:45 【マスメディア論|時事
    公共放送論とNHKが公共放送騙れるかどうかは別問題 (28コメント)
  • 2020/07/31 10:00 【時事|韓国崩壊
    日本の国民感情を積極的に傷つけることで墓穴掘る韓国 (89コメント)
  • 2020/07/31 05:00 【数字で読む日本経済
    「国の借金・財政破綻」論は天動説と同じトンデモ論だ (39コメント)
  • 2020/07/30 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国のWTO提訴は成績不良な学生の裁判のようなもの (38コメント)
  • 2020/07/30 10:10 【時事|金融
    米FRBが9中銀との為替スワップを来年3月まで延長 (11コメント)
  • 2020/07/30 06:00 【時事|韓国崩壊
    裏目に出るか?WTOがパネル設置=対韓輸出「規制」 (42コメント)
  • 2020/07/30 05:00 【数字で読む日本経済
    3要件で見る、「日本国債は絶対にデフォルトしない」 (39コメント)
  • 2020/07/29 22:22 【雑感オピニオン
    ビジネス社様、正論編集部様、ありがとうございました (3コメント)
  • 2020/07/29 13:45 【時事|韓国崩壊
    日本の対韓輸出「規制」、本日にもWTOパネル設置か (26コメント)
  • 2020/07/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/29(水) (152コメント)
  • 2020/07/29 10:45 【時事|経済全般
    消費税減税こそ、衆院選の争点として相応しい (59コメント)
  • 2020/07/29 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考が示唆する「日韓関係破綻」の在り方 (51コメント)
  • 2020/07/28 14:14 【時事|韓国崩壊
    安倍総理謝罪像巡り官房長官「日韓関係に決定的影響」 (82コメント)
  • 2020/07/28 10:30 【時事|国内政治
    旧民主党系の政治家に政権担当能力なし=アエラドット (33コメント)
  • 2020/07/28 05:00 【韓国崩壊
    Q&Aで読む、「韓日は対話で破局を避けよ」の間違い (36コメント)
  • 2020/07/27 17:00 【時事|外交
    「我々はG11やG12を必要としていない」=独外相 (24コメント)
  • 2020/07/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/27(月) (96コメント)
  • 2020/07/27 11:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「日本が対韓金融制裁カードを検討」 (26コメント)
  • 2020/07/27 07:00 【韓国崩壊|国内政治
    政党名大喜利~韓国編~ (29コメント)
  • 2020/07/27 05:00 【マスメディア論
    イメージダウンするのは被告企業ではなく新聞社では? (18コメント)
  • 2020/07/26 05:00 【韓国崩壊
    韓国に対する経済制裁?共同通信の「ビザ厳格化」報道 (71コメント)
  • 2020/07/25 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】「政府が韓国のビザ厳格化を検討」=共同通信 (11コメント)
  • 2020/07/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/25(土) (103コメント)
  • 2020/07/25 09:00 【時事|韓国崩壊
    三菱重工で新たな訴訟…感情に訴えるのは理がない証拠 (55コメント)
  • 2020/07/25 05:00 【外交
    食い逃げ、ウソツキ…中国もしょせんインチキ外交の国 (81コメント)
  • 2020/07/24 05:00 【マスメディア論
    「大物司会者のテレビ降板」はCM激減と関係あるのか (30コメント)
  • 2020/07/23 12:00 【時事|金融
    韓国シンクタンク「通貨スワップ資金を証券会社にも」 (20コメント)
  • 2020/07/23 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】あまりに不自然な東京都のPCR検査結果 (84コメント)
  • 2020/07/23 00:00 【雑感オピニオン
    コロナ関連読者投稿一覧 2020/07/23版 (1コメント)
  • 2020/07/22 15:00 【時事|韓国崩壊
    改めて思い出したい「韓国のベネズエラ化」という議論 (42コメント)
  • 2020/07/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/22(水) (95コメント)
  • 2020/07/22 11:30 【時事|国内政治
    「政策は後回し、さっさと合流を」=立憲民主・福山氏 (12コメント)
  • 2020/07/22 07:00 【時事|金融
    デタラメ判決出す国が金融センター?冗談もほどほどに (20コメント)
  • 2020/07/22 05:00 【雑感オピニオン
    早いもので、ウェブ評論を始めて10年が経過しました (41コメント)
  • 2020/07/21 16:30 【時事|韓国崩壊
    日本企業撤退と日韓関係崩壊は韓国経済崩壊への道 (40コメント)
  • 2020/07/21 10:30 【時事|国内政治
    買い物10%アップ署名運動で商店街は再生するのか? (30コメント)
  • 2020/07/21 07:00 【時事|外交
    全方位にケンカを売る中国の外交 (48コメント)
  • 2020/07/21 05:00 【韓国崩壊
    イラン外務省が韓国に対して「約束を守れ」と要求 (29コメント)
  • 2020/07/20 17:30 【時事|韓国崩壊
    敵基地攻撃議論を「爪を見せ始めた」と批判=中央日報 (30コメント)
  • 2020/07/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/20(月) (80コメント)
  • 2020/07/20 11:30 【時事|外交
    製造業の脱中国が加速しても日韓関係は深まらないのか (25コメント)
  • 2020/07/20 07:00 【マスメディア論|時事
    亡くなった方の実家に押し掛けるから「マスゴミ」 (20コメント)
  • 2020/07/20 05:00 【金融
    非上場株式の売却、「法治国家では」とても難しい (28コメント)
  • 2020/07/19 12:00 【マスメディア論|時事
    毒水流すインフラ屋、法で裁けずとも社会的制裁は可能 (32コメント)
  • 2020/07/19 05:00 【外交
    入国拒否:日本育ちでも「帰化していなければ外国人」 (48コメント)
  • 2020/07/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/18(土) (95コメント)
  • 2020/07/18 08:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国が人民元経済圏に入れば日韓通貨スワップは不要に (21コメント)
  • 2020/07/18 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    「発売記念」あらためてスワップについてまとめてみる (7コメント)
  • 2020/07/17 17:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    細かいミス目立つデイリー新潮「韓国とスワップ」論考 (8コメント)
  • 2020/07/17 11:00 【時事|韓国崩壊
    WTO事務局長選で韓国人候補が日本の支持確保に自信 (46コメント)
  • 2020/07/17 07:00 【政治
    韓経「日本の輸出規制で今月末にWTOパネル設置へ」 (26コメント)
  • 2020/07/17 05:00 【時事|国内政治
    「速やかに回答せよ」立憲民主党の高圧的で無礼な提案 (43コメント)
  • 2020/07/16 11:30 【時事|外交
    出版しただけなのにキャンキャン吠える中朝韓 (30コメント)
  • 2020/07/16 11:00 【マスメディア論|時事
    もりかけ問題で倒れるのは、安倍政権でなく新聞業界か (12コメント)
  • 2020/07/16 07:00 【時事|国内政治
    民主党復活?立憲民主党が「両党解散・新党結成」提案 (24コメント)
  • 2020/07/16 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「日韓の戦略的利害はもはや一致しない」 (38コメント)
  • 2020/07/15 17:00 【読者投稿
    【緊急速報】読者投稿特別編 ネコの動画を観るネコ (23コメント)
  • 2020/07/15 15:15 【時事|韓国崩壊
    【二股外交】中央日報「懸案ごとに米中を選択すべし」 (24コメント)
  • 2020/07/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/15(水) (127コメント)
  • 2020/07/15 11:11 【RMB|時事|金融
    香港ドルペッグ問題と「人民元の国際化」という空論 (11コメント)
  • 2020/07/15 07:00 【マスメディア論
    新聞と新聞紙は別物:「インクなし新聞紙」の衝撃 (30コメント)
  • 2020/07/15 05:00 【数字で読む日本経済
    【宣伝】いよいよ『数字でみる「強い」日本経済』発売 (14コメント)
  • 2020/07/14 15:30 【時事|外交
    防衛白書、「韓国との防衛協力と連携」をバッサリ削除 (41コメント)
  • 2020/07/14 11:00 【時事|韓国崩壊
    「徴用工は韓国政府が補償すべき」の真意をどう読むか (58コメント)
  • 2020/07/14 08:00 【マスメディア論
    朝日新聞ですらメディア部門が営業赤字に転落する時代 (20コメント)
  • 2020/07/14 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「為替スワップは長期支援に不適」と今さら気付く韓国 (6コメント)
  • 2020/07/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/13(月) (94コメント)
  • 2020/07/13 11:30 【マスメディア論|時事
    民放の5月のスポットCMが4割減の衝撃=東京新聞 (27コメント)
  • 2020/07/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日関係悪化の責任の大部分は安倍政権に」 (53コメント)
  • 2020/07/13 07:00 【国内政治
    立・国両党合流、政策そっちのけで「党名」でもめる? (25コメント)
  • 2020/07/13 05:00 【時事|外交
    「北のウラン濃縮」で気になる日本産フッ化水素の行方 (10コメント)
  • 2020/07/12 05:00 【韓国崩壊
    「韓国企業による書類偽造・不正輸出」は氷山の一角? (21コメント)
  • 2020/07/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/11(土) (156コメント)
  • 2020/07/11 09:00 【時事|外交
    みずから敵を作って自滅する中国 (67コメント)
  • 2020/07/11 05:00 【韓国崩壊
    「8月4日に日韓全面戦争が勃発」という議論への反論 (41コメント)
  • 2020/07/10 17:15 【時事|国内政治
    どういう風の吹き回し?山尾志桜里氏の正論は支持する (21コメント)
  • 2020/07/10 11:30 【時事|外交
    北朝鮮「年内米朝会談はない」とわざわざ発言した意味 (23コメント)
  • 2020/07/10 07:00 【時事|韓国崩壊
    日本政府、「韓国は協議に応じない国だ」と世界に宣言 (22コメント)
  • 2020/07/10 05:00 【金融
    香港に対する制裁は「ドルペッグ外し」だけでは不十分 (22コメント)
  • 2020/07/09 16:00 【時事|国内政治
    野党が正しい政策を掲げるならば、全面的に歓迎すべき (12コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。