これまでも当ウェブサイトではしつこいくらいに強調して来たつもりなのですが、米韓同盟の消滅は日本がちょっと努力したくらいで避けられるものではありません。昨日は「米韓駐留経費負担交渉」が「決裂した」との報道に加え、韓国側が一生懸命、日韓GSOMIA破棄を回避しようとあがいている、といった報道もあったのですが、冷静に考えたら本当に重要な問題点は「日韓GSOMIAの存続」ではなく、「米韓同盟の存続」です。その意味で、本当の混乱に備えなければならないのは、むしろ今から2日と18時間後の土曜日、すなわち2019年11月23日午前0時以降ではないかと思う次第です。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

米韓同盟消滅に、また一歩近づく

米韓交渉「決裂」=韓国メディア

当ウェブサイトのコメント欄でもご指摘いただきましたが、昨日、米韓両国の在韓米軍駐留費負担協議が「決裂」に終わった、とする報道が共同通信に出ています。

米韓、駐留費の負担協議「決裂」/大幅増額で対立(2019/11/19 13:49付 共同通信より)

共同通信によると、これは韓国政府・外交部が19日に発表したもので、この日ソウルで開かれた米韓交渉で米国側が大幅増額を要求し、「物別れ」に終わる一方、今後の日程についても合意できなかったのだそうです。

(※ただし、公正さのために付言しておくと、タイトルにある「決裂」は、韓国政府が発表したものではなく、韓国メディアの報道によるものだそうです。)

日韓包括軍事情報保護協定(日韓GSOMIA)があと2日と18時間後に終了することを受けて、現在、米韓同盟は「風前のともしび」のような状況になっていますが、これに「交渉決裂」が来れば、米韓同盟は本当に危機に陥ることになりかねません。

鄭景斗氏の「悪あがき」?

ただ、駐留経費問題、日韓GSOMIA問題の両方が米韓同盟を直撃するのはさすがにまずいと思ったのか、韓国の国防トップはこの期に及んで「悪あがき」をしている、との報道もあります。韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)に昨日はもう1本、こんな記事も掲載されていました。

韓日国防相がバンコクで接触 GSOMIA問題で日本を説得か(2019.11.19 11:04付 聯合ニュース日本語版より)

これは、タイ・バンコクを訪問中の鄭景斗(てい・けいと)韓国国防部長官が、同じくバンコクを訪問中の河野太郎防衛相に対して18日、会談の公式会談以外の場で複数回接触したうえで、「密談」を試みたようだ、とする記事です(まるでストーカーですね)。

リンク先の記事には「読者提供」の写真が掲載されており(※「転載禁止」のため、写真の現物はリンク先でご確認ください)、たしかに河野氏と鄭景斗氏と見られる人物が壁際で話し込んでいるようにも見えます。

聯合ニュースはこの「密談」の目的について、失効間際の日韓GSOMIAを巡り、「日本の態度変化を求めて説得を続けたもようだ」、「従来の立場を確認するにとどまった日本に対し、『場外』で輸出規制の撤回など態度の変化を強く求めたものとみられる」、などとしています。

つくづく、「水面下」が好きな国民性なのだと感じざるを得ません。

日本の輸出管理適正化措置は国際的な輸出管理レジームの要請に従った適正なものであり、この輸出管理適正化措置を勝手に日韓GSOMIAとつなげたのはあくまでも韓国政府の側であって、日本政府の側には何の過失もありません。

先にレーダー照射問題を認めたらどうです?

さて、鄭景斗氏自身は市民活動家上がりの文在寅(ぶん・ざいいん)大統領らとは異なり、一貫して韓国軍でキャリアを積んできた人物であり、軍事には相応に明るいと見受けられます。

このため、「文在寅氏が浅はかな考えに基づき、日韓GSOMIAの破棄を決定したのを苦々しく感じており、それでも韓国の国防のためには日韓GSOMIAの破棄を全力で防がねばならないと考えているに違いない」、と考える人がいても不思議ではありません。

しかし、当ウェブサイトとしては、この人物は信頼に値する人物だとは思えません。

じつはこの「鄭景斗」という人名、当ウェブサイトでは昨年12月21日以降、頻繁に取り上げた名前でもあります。

それは、いうまでもなく、昨年12月20日に石川県能登半島沖の日本の排他的経済水域内で発生した、韓国海軍駆逐艦「広開土大王」による日本の海上自衛隊P1哨戒機に対する火器管制レーダー照射事件です。

この事件は、発生から決着(?)までが異例ずくめでした。

というのも、日本政府の側が「火器管制レーダーの照射を受けた」と発表したところ、韓国政府の側は、「当日は悪天候のためレーダーを全稼働していたところ、たまたま海自機にレーダーが当たった」など、明らかに不自然な言い訳を主張。

その後は日本側が証拠動画を公開し、「悪天候だった」という韓国側の主張がウソだったと判明したところ、レーダー照射の事実を頑として認めず、むしろ「日本の海自機が低空威嚇飛行を仕掛けてきた」といったウソを主張するなどして「逆ギレ」してきたのです。

そして、韓国側は「逆ギレ」するだけでは飽き足らず、その後実施された日韓防衛当局者の非公開協議の内容を、日本側の了承なく(しかもウソを交えて)一方的に公開するなど、まさに「ウソツキ外交」のオンパレードを展開しました。

結局、このレーダー照射事件について、韓国政府側はいまだに事実を認めていませんし、日本に対する謝罪、関係者の処罰、事実関係の調査と再発防止策なども策定していませんが、鄭景斗氏とは、間違いなく、そのレーダー照射事件における韓国側の「ウソツキ外交」を主導した人物のひとりです。

そのような人物が発言する内容が、私たち日本から見て信頼できるものであるとは思わない方が良いでしょう。

米韓同盟は「儚い存在」

しょせんはあっけない歴史のヒトコマ

さて、当ウェブサイトでは昨日の『米韓同盟消滅、「大きく変わるときはあっけないもの」』で、

冷静に考えてみれば、ベルリンの壁の崩壊もソ連の崩壊も、今になってみれば、じつにあっけなかった。ましてや世界の超大国である米国が、ユーラシア東端のちっぽけな国との軍事同盟を消滅させて撤収するなど、人類の歴史から見たら本当に取るに足らない出来事なのかもしれない。

と申し上げました。

米韓同盟消滅、「大きく変わるときはあっけないもの」

ちなみに、この「あっけない」とは、日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏が『デイリー新潮』に一昨日寄稿した『文在寅がGSOMIAで米国に“宣戦布告” 「茹でガエル」戦術から一気に米韓同盟消滅?』の末尾から拝借した表現です。

米国から見れば、「最大の仮想敵国」は中国であり、準・仮想敵国はロシアであり、さらにはISILなどのテロリスト集団、イランや北朝鮮、シリア、ベネズエラなどの無法国家群です。

当然、これらに対峙することができるとあらば、中国を牽制するためには(不本意ながらも)インドと手を組むこともあるでしょうし、シリアと対峙するなら(しぶしぶ)トルコと手を組むこともあるでしょう。また、ロシアと対峙するためには(いやいやながらも)ドイツと手を組まざるを得ないかもしれません。

こうしたなか、価値と利益を共有する最も重要な友好国(例:英国やオーストラリア)、あるいは絶対に敵に回したくない国(例:日本)を別にすれば、米国は意外と、「利用できるなら利用し、そうでないならば切り捨てる」、と、シビアに判断するのではないでしょうか。

この議論は、韓国についてもまったく同様に成り立ちます。

米国にとって韓国の存在価値とは、「仮想敵国と対峙するために、ユーラシア大陸東端に確保した橋頭堡」であり、さしずめその「仮想敵国」とは、冷戦期であればソ連、現在であれば中国や北朝鮮でしょう。

ところが、韓国は前任の朴槿恵(ぼく・きんけい)政権時代から、米国にとっての最大の仮想敵国である中国に対し、やたらと塩を送る行為を行ってきました。

中国が主導して設立したアジアインフラ投資銀行(AIIB)に「いの一番」に出資を決めたのも韓国ですし、米国にとっての東アジア防衛戦略の一環である高高度ミサイル防衛システム(THAAD)の追加配備がなかなか進まないのも、韓国が協力的ではないからです。

果たして米国が、自国にとっての仮想敵国である中国に簡単になびいてしまう韓国のような国とともに戦えるものなのでしょうか。

米韓同盟の「有効期間」

ところが、韓国メディアにも「米韓同盟は儚(はかな)い存在だ」、ということを指摘した記事が掲載されたようです。

【グローバルアイ】韓米同盟に有効期間はあるか(2019.11.19 11:25付 中央日報日本語版より)

何かと虚報も多い韓国メディアですが、こと米韓同盟などに関しては、ときとして日本のメディアよりも遥かにマトモな記事が掲載されることも多く、中央日報のこの記事も、1000文字少々と短い記事ながら、なかなか読みごたえがあります。

記事を執筆したのは中央日報・ワシントン特派員のチョン・ヒョシク氏ですが(※漢字がわからないので原文どおりに表記します)、「米韓同盟の有効期間」とは、なかなか言い得て妙です。

この記事では、米国際開発庁(USAID)のデータ上、韓国は1945年から1970年代初めまで、米国からは援助される国だったのが、1987年から援助される国の地位から脱した、というもので、要するに「永遠の援助対象国」というものは存在しないという当たり前のことを述べているものです。

これについてチョン・ヒョシク氏は、次のように続けます。

先週末に米国務省高位関係者は韓国に対する50億ドルの防衛費分担金要求に対し『地域の安保力学が変化するにつれ韓米関係も変わったもの』と説明した。66年に韓米同盟の傘の下で韓国も安保・経済強国に成長し、北朝鮮と中国、ロシアの脅威も大きくなったため『もっと多く出せ』という意味だ。

この点について補足すると、最近、米国が韓国に対し、防衛費分担金要求を増額させている理由も、結局のところは米国としても同盟国を「費用対効果」で選り分けようとしているということであり、韓国には現在の防衛費負担で米軍を駐留させ続ける価値がないと判断した、ということではないかと思います。

仮想敵国になびく国とともに戦えるのか

もちろん、米国政府が本気で「韓国が5倍を出さなければ1人残らず米兵を撤収する」と考えているわけではないと思いますし、そう思いたいところですが、ただ、「5倍の防衛費負担」を吹っ掛けておいて、それに対する韓国政府の対応次第で今後の米韓同盟の方向性も変わって来るでしょう。

この点、チョン・ヒョシク氏は、

現在欧州連合(EU)離脱手続きを進めている英国のほか、ほとんどすべての国が米国と緊張関係にある。だが防衛費増額で争ってもこの大西洋同盟が壊れるという人はワシントンにいない

と指摘しますが、その理由は、NATOや日米同盟は米国にとって、米韓同盟と比べて比較にならないほど重要だからであり、裏を返せば米韓同盟の重要性はNATOや日米同盟と比べて比較にならないほど低いからです。

さて、この論考の末尾は、こんな文章で締められてます。

韓米同盟の根幹もそれだけ堅固なのか。いつまでも必要不可欠な同盟として残ることができるのか答える時期がきた。米政権と議会は23日午前0時の韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了の有無を通じ韓国が真の同盟なのか見守るという態勢だ。

チョン・ヒョシク氏は、もしかしてこの文章を「わかって」書いているのかもしれません。要するに、「米国が韓国は真の同盟に値するのかを見守る」という下りは、「韓国は米国から真の同盟と見られていない」という点に、薄々気づいている、ということではないかと思うのです。

(広告・スポンサーリンク)



GSOMIAはきっかけのひとつ

さて、日本国内には、いまだに、「何がなんでも日韓GSOMIAの破棄は避けねばならない」などと主張する人たちがいます。その理由は、「日韓GSOMIAがなくなれば米韓同盟が消滅する」からであり、「米韓同盟がなくなれば、日本の安全保障がただちに脅威にさらされる」からです。

これについては理屈としては正しいです。

日韓GSOMIAが消滅すれば、米国にとっては「日米韓3ヵ国連携のカギとなる協定を簡単に破棄してしまうような国を同盟国として信頼することはできない」という理屈が成り立ちますし、万が一、在韓米軍が撤収されれば、日本にとっても安全保障体制を抜本的に見直す必要が出て来るからです。

ただし、この手の「何が何でもGSOMIA」論者が忘れがちな視点が、ひとつあります。

それは、どのみち米韓同盟が破綻の危機に瀕していて、日韓GSOMIAは米韓同盟を終わらせるきっかけのひとつに過ぎない、という点です。

いくら日本が「何がなんでも日韓GSOMIAを守ろう」と努力したとしても、また違った問題(たとえば、隙あらば北朝鮮にカネを送ろうとする韓国政府の姿勢に米国がしびれを切らす、THAADの運用を妨害する、など)によって米韓同盟を支える糸がプツンと切れてしまうかもしれません。

このように考えると、もう日韓GSOMIA問題は日本政府の手を離れたのであり、日本としてできることは「米韓同盟が消滅したときに備えて準備を始めること」以外にないと思うのですが、いかがでしょうか。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/01/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/25(土) (31コメント)
  • 2020/01/25 10:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    国際通貨の円、ローカル通貨の人民元と韓国ウォン (13コメント)
  • 2020/01/25 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国とマレーシアの通貨スワップはどうなったのか (18コメント)
  • 2020/01/24 12:00 【時事|経済全般
    訪日中国人一千万人時代と新型コロナウィルスのリスク (65コメント)
  • 2020/01/24 10:30 【RMB|金融
    日本がAIIBに参加する「機は熟した」、本当? (14コメント)
  • 2020/01/24 08:00 【RMB|金融
    いったいなぜ、IMFは人民元をSDRに加えたのか (4コメント)
  • 2020/01/24 05:00 【韓国崩壊
    韓国へのフッ化水素輸出が再び増加する可能性もある (9コメント)
  • 2020/01/23 17:00 【時事|韓国崩壊
    ラジオ「韓国がイランに日本海でフッ化水素を横流し」 (32コメント)
  • 2020/01/23 13:00 【時事|経済全般
    中央日報「経済報復で日本の対韓輸出が減少」 (8コメント)
  • 2020/01/23 12:12 【時事|経済全般
    令和元年度の貿易収支が赤字 データで状況を確認する (7コメント)
  • 2020/01/23 05:00 【国内政治
    「領土・主権展示館」の閉鎖要求に応じない日本政府 (32コメント)
  • 2020/01/22 16:00 【時事|韓国崩壊
    「輸出規制で韓国の脱日本が進む前に韓国に譲歩を」 (50コメント)
  • 2020/01/22 11:30 【時事|外交
    中国が日本の世論に対し「圧力」のナンセンス (32コメント)
  • 2020/01/22 06:00 【RMB|日韓スワップ|韓国崩壊
    通貨スワップの季節が到来?日本をチラ見する中央日報 (28コメント)
  • 2020/01/22 05:00 【時事|韓国崩壊
    「安倍総理が日韓関係改善の意思」、釣り針が大き過ぎ (9コメント)
  • 2020/01/21 17:30 【日韓スワップ|韓国崩壊
    中央日報が「通貨スワップ延長推進」を話題に (7コメント)
  • 2020/01/21 15:45 【時事|韓国崩壊
    鈴置論考「権力私物化と政争で李朝時代に戻る韓国」 (38コメント)
  • 2020/01/21 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/21(火) (103コメント)
  • 2020/01/21 11:55 【時事|韓国崩壊
    韓国政府「北朝鮮への個人旅行は日本もやっている」 (14コメント)
  • 2020/01/21 06:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「安倍演説は韓国に配慮」、本当ですか? (26コメント)
  • 2020/01/21 05:00 【国内政治
    ななめ読み:安倍総理の施政方針演説とアベノミクス (5コメント)
  • 2020/01/20 15:20 【時事|金融
    韓国経済副首相「中韓通貨スワップの延長目指す」 (21コメント)
  • 2020/01/20 11:30 【マスメディア論|時事
    多様性のない新聞よりも、多様なウェブ評論サイトを! (14コメント)
  • 2020/01/20 10:30 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工問題巡り日本政府内に文喜相案の支持も? (13コメント)
  • 2020/01/20 05:00 【韓国崩壊
    米両長官が連名でWSJに「韓国は同盟の対価支払え」 (15コメント)
  • 2020/01/19 08:00 【時事|外交
    茂木敏充外相「どれが解決案なんだかよくわからない」 (28コメント)
  • 2020/01/19 05:00 【政治
    軍事転用されていたのは「低価格フッ化水素」なのか? (19コメント)
  • 2020/01/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/18(土) (104コメント)
  • 2020/01/18 09:30 【時事|韓国崩壊
    河村建夫氏の「寄付金」発言を正確にはどう読むべきか (50コメント)
  • 2020/01/18 08:00 【数字で読む日本経済
    訪日外国人は過去最大だが、観光目標は立て直すべき (20コメント)
  • 2020/01/18 05:00 【韓国崩壊
    韓国に対する「日米同時経済制裁」はあり得るのか? (31コメント)
  • 2020/01/17 17:15 【時事|韓国崩壊
    日韓議連の河村建夫幹事長、日本企業に寄付金強要か? (46コメント)
  • 2020/01/17 16:30 【時事|数字で読む日本経済
    【速報】昨年の訪日外国人が2%増加の3188万人に (12コメント)
  • 2020/01/17 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国に対し譲歩することが日本で評価されるとの勘違い (11コメント)
  • 2020/01/17 06:00 【時事|韓国崩壊
    駐韓米国大使、間接的ながら「韓国への制裁」に言及 (16コメント)
  • 2020/01/17 05:00 【政治
    日本が「バスに乗り遅れた」AIIBの現状・最新版 (18コメント)
  • 2020/01/16 13:25 【韓国崩壊
    注目点は「日韓関係悪化」よりむしろ「米韓関係悪化」 (11コメント)
  • 2020/01/16 12:00 【時事|経済全般
    喫煙について考える:屋内禁煙だけで良いのか (59コメント)
  • 2020/01/16 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国、北朝鮮に対する経済制裁を公然と妨害し始めた? (24コメント)
  • 2020/01/16 05:00 【RMB|外交|金融
    人民元の台頭の本当のリスクは米国の金融制裁の無効化 (8コメント)
  • 2020/01/15 16:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の主張をそのままなぞった東京新聞社説は反面教師 (18コメント)
  • 2020/01/15 11:00 【マスメディア論
    佐藤優氏「紙は3次元、必要な場所がすぐにわかる」 (41コメント)
  • 2020/01/15 08:00 【読者投稿
    【読者投稿】「姉妹都市提携解消」を議論する (11コメント)
  • 2020/01/15 05:00 【韓国崩壊
    年頭会見に見る「文在寅政権がもたらす日韓関係破綻」 (26コメント)
  • 2020/01/14 16:30 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏「強制徴用問題、日本が解決法を提示すべき」 (46コメント)
  • 2020/01/14 12:05 【時事|外交
    日本政府にとっての台湾と韓国の地位が逆転? (29コメント)
  • 2020/01/14 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/14(火) (88コメント)
  • 2020/01/14 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国副首相「日本は2月までに輸出規制を元に戻せ」 (23コメント)
  • 2020/01/14 05:00 【韓国崩壊|外交
    北朝鮮が韓国を痛罵するのは経済制裁が効いている証拠 (12コメント)
  • 2020/01/13 08:00 【時事|外交
    北朝鮮を制裁したらイランのミサイル開発が遅延した? (16コメント)
  • 2020/01/13 06:00 【時事|韓国崩壊
    日経の最新調査、「韓国は日本人が3番目に嫌いな国」 (42コメント)
  • 2020/01/13 05:00 【マスメディア論|国内政治
    マスコミさん、「桜を見る会」での倒閣に失敗か? (17コメント)
  • 2020/01/12 16:40 【マスメディア論|時事
    「科学とファクト無視するな」 旭日旗ヘイトを考える (36コメント)
  • 2020/01/12 08:00 【時事|外交
    米国のソレイマニ殺害は両国合意の「出来レース」? (37コメント)
  • 2020/01/12 05:00 【外交
    民主国家・台湾こそ日本の同盟国にふさわしい (34コメント)
  • 2020/01/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/11(土) (94コメント)
  • 2020/01/11 11:11 【時事|雑感オピニオン
    「ビアンカ・フローラ」問題巡る最新の研究結果とは? (25コメント)
  • 2020/01/11 05:00 【韓国崩壊
    韓国に対するフッ化水素の輸出許可は「譲歩」ではない (30コメント)
  • 2020/01/10 17:25 【時事|国内政治
    解散総選挙を仕掛けるタイミングは今でしょ! (8コメント)
  • 2020/01/10 12:15 【時事|韓国崩壊
    世銀が「日本の輸出規制が世界経済を脅かす」、本当? (8コメント)
  • 2020/01/10 10:30 【時事|韓国崩壊
    韓国と日韓議連と二階幹事長が日韓関係改善に積極姿勢 (18コメント)
  • 2020/01/10 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考に見る「ひとつの国が民主主義を捨てるとき」 (34コメント)
  • 2020/01/09 16:00 【時事|韓国崩壊
    韓国外相「日本の態度次第ではGSOMIA終了」 (29コメント)
  • 2020/01/09 11:00 【時事|金融
    米・イラン緊張に見る、軍事制裁と経済制裁の関係 (24コメント)
  • 2020/01/09 08:00 【読者投稿
    【読者投稿】韓国はダヤニ一族への賠償問題を解決せよ (12コメント)
  • 2020/01/09 05:00 【韓国崩壊
    韓国政府の「日本と協議」 発想自体が大きな間違い (13コメント)
  • 2020/01/08 17:30 【時事|韓国崩壊
    釜山と日本各地を結ぶ航路、乗客「7割減」の衝撃 (31コメント)
  • 2020/01/08 13:25 【時事|外交
    イランのミサイル発射・続報とウクライナの航空機墜落 (19コメント)
  • 2020/01/08 12:25 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国の外貨準備における不整合と「本質的な問題点」 (17コメント)
  • 2020/01/08 09:23 【時事|外交
    イランが米軍施設にミサイル発射 (15コメント)
  • 2020/01/08 05:00 【韓国崩壊
    対韓輸出が急減しているのは「低価格フッ化水素」か? (24コメント)
  • 2020/01/07 12:10 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    日韓スワップは欲しいがプライドが許さないという韓国 (40コメント)
  • 2020/01/07 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/07(火) (38コメント)
  • 2020/01/07 10:45 【時事|韓国崩壊
    金正恩の斬首作戦は「韓国が困るからやめてほしい」 (13コメント)
  • 2020/01/07 06:00 【時事|韓国崩壊
    日韓市民団体、「真の問題解決のために協議体設立を」 (21コメント)
  • 2020/01/07 05:00 【韓国崩壊
    韓国が欲しがったのはフッ酸よりも「容器」だった? (30コメント)
  • 2020/01/06 14:30 【時事|外交
    米軍の「斬首作戦」に金正恩が怯えて「活動萎縮」も? (19コメント)
  • 2020/01/06 10:45 【時事|韓国崩壊|金融
    イランの核開発再開宣言と対韓輸出管理の関連性を疑う (16コメント)
  • 2020/01/06 07:00 【時事|金融
    ゴーンの身柄確保には「カネの流れ」の利用も有効か? (8コメント)
  • 2020/01/06 06:00 【時事|国内政治
    自称活動家の「権力者に圧力」、北京と平壌で主張せよ (16コメント)
  • 2020/01/06 05:00 【時事|外交
    イラン司令官殺害:トランプは対イラン開戦を望むのか (29コメント)
  • 2020/01/05 10:00 【マスメディア論
    「新聞業界の部数水増し」を最新データで検証してみた (21コメント)
  • 2020/01/05 05:00 【時事|韓国崩壊
    WSJの「ベトナムで米国が脱北者保護」をどう読むか (29コメント)
  • 2020/01/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/04(土) (105コメント)
  • 2020/01/04 10:00 【韓国崩壊
    日韓関係はまだ「最悪期」に非ず(2)日韓断交論 (48コメント)
  • 2020/01/04 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係はまだ「最悪期」に非ず(1)経済制裁論 (19コメント)
  • 2020/01/03 10:00 【マスメディア論
    オールドメディアはムーになる! (38コメント)
  • 2020/01/03 05:00 【韓国崩壊
    韓国の2019年の「貿易黒字4割減少」のインパクト (26コメント)
  • 2020/01/02 11:11 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た「韓国の盆と正月」 (17コメント)
  • 2020/01/02 06:00 【時事|経済全般|外交
    ゴーン逃亡、レバノンへの経済制裁・断交も躊躇するな (71コメント)
  • 2020/01/02 05:00 【時事|経済全般
    年賀状をやめてみて、なにか不都合はあったのか? (9コメント)
  • 2020/01/01 11:11 【時事|韓国崩壊
    韓国政府「日本の輸出規制撤回まで徹底対処」 (22コメント)
  • 2020/01/01 05:00 【マスメディア論
    新聞の終焉 (30コメント)
  • 2019/12/31 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/31(火) (127コメント)
  • 2019/12/31 10:00 【時事|経済全般
    今年の重要未解決問題を振り返る (8コメント)
  • 2019/12/31 05:00 【韓国崩壊
    韓国に対する経済制裁を議論する (40コメント)
  • 2019/12/30 12:15 【時事|韓国崩壊
    日韓葛藤の解消のためには、韓国が変わらねばならない (45コメント)
  • 2019/12/30 10:30 【時事|外交
    北朝鮮の経済制裁は「物価」だけでは測定できない (36コメント)
  • 2019/12/30 06:00 【時事|国内政治
    名は体を表す 新党名は「ともに民主党」でいかが? (37コメント)
  • 2019/12/30 05:00 【韓国崩壊
    訪韓日本人と訪日韓国人の逆転と「大停滞時代」の予感 (15コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。