当ウェブサイトでもここ数日、連日のように、日韓間の秘密軍事情報の保護に関する協定(いわゆる日韓GSOMIA)について議論しています。これについて議論する直接的な意味は、目先の日韓関係や日本の安全保障問題に直結しかねない、さまざまな問題をもたらすからですが、必ずしもそれだけとは限りません。じつは、さまざまな報道を丹念に追いかけていくと、おそらく外務省あたりに、「いかなる犠牲を払ってでも日韓関係の破綻を絶対に避けるべし」と考える勢力がいて、彼らが日本の国益をないがしろにしてきたのではないか、という仮説が浮かび上がってくるからです。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

GSOMIA問題と日本

基本的な問題意識

韓国政府が『秘密軍事情報の保護に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定』(通称「日韓GSOMIA」)を今年11月22日までで終了させるという問題を巡っては、これまでもずいぶんと議論して来ました。

とくに昨日の『そもそもなぜ、米国は「韓国にだけ」圧力を掛けたのか』では、米国が日本に対してではなく、韓国に対してのみ、強い調子で日韓GSOMIAから離脱しないように要求している理由は、「単なる米議会など国内向けのアリバイ作りではないか」、と報告しました。

そもそもなぜ、米国は「韓国にだけ」圧力を掛けたのか

手前味噌ですが、おそらくこの認識については大きく間違っていないのではないかと自負しており、これに関連する追加論点もいろいろとあるのですが、それらに先立って、どうしても取り上げておきたい論点が出てきてしまいました。

そこで、本稿ではいったん、視点を日本国内に向けてみたいと思います。

韓国の予想に反して冷淡すぎる日本

先週の『読売「日韓亀裂リスク顕在」、むしろ焦点は日中関係だ』などで報告した内容を、当ウェブサイトなりにごく簡単にまとめると、現在のところの日米韓3か国の政府の公式見解は、それぞれ次のような状況だと思います。

  • 日本政府…北朝鮮などの脅威に対処するために日米韓連携が必要であるにも関わらず、韓国政府が日韓GSOMIA破棄を決定したことは残念だ。しかし、日本の安全保障に影響があるわけでもない(ため、日本政府としてはこれを静観する)。
  • 米国政府…北朝鮮や中国の脅威に立ち向かううえで日米韓3ヵ国連携は重要であり、日韓GSOMIAはそのカギとなる部分なので、絶対に破棄してはならない。これを破棄すれば、韓国が日米韓3ヵ国連携から離脱することにもつながりかねない。
  • 韓国政府…日韓GSOMIA破棄は日本の輸出規制・貿易報復がその原因であり、日本が貿易報復を撤回しない限り、日韓GSOMIA破棄を撤回するつもりはない。また、日韓GSOMIAが破棄されても米韓同盟には何の影響もない。

読売「日韓亀裂リスク顕在」、むしろ焦点は日中関係だ

日米韓3ヵ国政府の見解が異なっている点には注目に値します。昨日の論考では米国の立場に焦点を当てて議論しましたが、本稿で注目したいのは、韓国政府の非常に困難な立場(とくに韓国国民の手前、引くに引けなくなった状態)と、これに対する日本政府の冷淡な姿勢です。

多くの報道等によれば、韓国政府が日韓GSOMIA破棄を打ち出した主目的は、日本に「輸出規制(※ただしくは輸出管理適正化措置)」を撤回させるためだといわれていますし、実際、当ウェブサイトとしても、これは韓国政府による「瀬戸際外交」のようなものだと見ています。

(※ただし、「文在寅政権が朝鮮半島の赤化統一をにらみ、米韓同盟を取り除く一環として日韓GSOMIA破棄を利用している」、という可能性も有力ですが、これについては本稿では割愛します。詳細は『GSOMIA破棄 韓国は本当に「苦悩」しているのか』あたりをご参照ください。)

この点、韓国政府は今まで何か気に喰わないことがあると、日本に対して「ウソツキ外交」「告げ口外交」「瀬戸際外交」などを仕掛け、日本の譲歩を迫るということを、常套手段として仕掛けて来ていましたし、こうしたインチキ外交がこれまで、成功を納めて来たこともまた事実でしょう。

ところが、韓国政府側に大きな誤算がありました。過去の成功体験と異なり、GSOMIA破棄という今回の「インチキ外交」については、まったく日本を動かすことにつながっていないのです。

たとえば、日本側はかなり早い段階から、韓国のGSOMIA破棄については「残念だ」のヒトコトで終わらせてきましたし、安倍晋三総理大臣も文藝春秋のインタビュー記事ではGSOMIAについてヒトコトも述べずにおしまいでした。

さらには、河野克俊・前統合幕僚長にいたっては、今月5日に東京都内で開かれたフォーラムで、韓国側の日韓GSOMIA破棄については、(これによって)「日本の安全保障が脅かされることはない」とまで断言しています。

韓国政府は「日韓GSOMIA破棄をチラつかせれば日本が慌てて輸出規制を撤回する」と思っていたフシもあるのですが、日本は微動だにもせず、日韓GSOMIAについては冷淡を通り越して無関心ですらあるのです。

牧野氏の論考の価値

ただ、日本政府内で「韓国に対して何らかの落としどころを提示しよう」とする動きがまったく見えない点には、個人的には非常に強い違和感を抱いています。というのも、旧来の外務省であれば、「日本が韓国側に譲歩すれば日韓関係はうまくいく」、といった「外交事なかれ主義」が蔓延していたはずだからです。

これについて、どう考えれば良いでしょうか。

そのヒントになる可能性があるのが、「外務省の中の人がリークしたと思しき論考」を読むことです。

この点、朝日新聞に牧野愛博氏という編集委員がいます。同氏がソウル支局長だったころに、さまざまなスクープ記事を連発していたことから、当ウェブサイトとしては、牧野氏の記事についてはある程度参考にさせていただくことにしています(その真否は別として)。

前回、当ウェブサイトで牧野氏の論考を取り上げた際にも報告したのですが、牧野氏は記事を構成する力量もさることながら、おそらく韓国大統領府や日本の外務省にしっかりとした情報源を持っていて、それらの取材内容も加味しつつ、記事を構成している可能性が高いと思います。

牧野氏の論考に見る、「韓国に譲歩しようとする勢力」

要するに、外務省のリークを牧野氏が記事に仕立てている、という可能性ですね。

なお、誤解しないでいただきたいのは、仮に「牧野氏が外務省から秘密情報を入手して記事にしている」からといって、これはべつに牧野氏が「ズルいこと」をしているわけではありません。

新聞記者、あるいはジャーナリストという職業の方であれば、仕事がら、官庁や政治家などから「まだ一般国民には明らかにされていない情報」を得る機会もあるでしょう。

いや、むしろ、「官庁や政治家との信頼関係に基づき、確たる取材源を持つこと」、「それらの情報をうまくコントロールして記事にしていくこと」は、ジャーナリストとしての力量でもあります。この「一次情報を取ってくる」という技能については、「ウェブ評論家」にはとうてい太刀打ちできません。

(※余談ですが、このように考えていくと、「ジャーナリスト」と「ウェブ評論家」の違いやその長所、短所について、深く考察してみても良いのかもしれません。)

外務省の意図を知る?

ルール無用のウソツキ外交

ところで、「牧野氏は外務省と太いパイプを持っている」という当ウェブサイトなりの仮説が正しければ、牧野氏の論考を読む意義は、もうひとつあります。

それは、「外務省の裏の意図を知ること」です。

そのヒントとなるのでしょうか。牧野氏は15日付の朝日新聞系のウェブサイト『AERA.dot』にこんな記事を寄稿しています。

韓国に「救命ブイを投げない」日本 GSOMIA延長巡りもがく文政権(2019.11.15 08:00付 AERA.dotより)

今月4日、タイで開かれたASEANプラス3サミットで、安倍晋三総理大臣と韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)大統領が遭遇し、「ソファ歓談」をする、という出来事がありました(『「安倍・文ソファ歓談写真」は「ウソツキ外交」の象徴』等参照)。

「安倍・文ソファ歓談写真」は「ウソツキ外交」の象徴

牧野氏はこの「ソファ歓談」について、「韓国が日韓GSOMIA延長を巡り、もがいている」証拠だとしたうえで、これが「文在寅氏が安倍総理を待ち伏せし、韓国大統領府の政治判断で実現した会談で会ったことは間違いない」と指摘。

さらに随行していた鄭義溶(てい・ぎよう)韓国大統領府国家安保室長がスマートフォンで(ルールに違反して)撮影した写真を、韓国大統領府が大々的に宣伝に使ったことについても、牧野氏は

どうしてもこの写真をアピールしたかった意図が感じられる

と述べています。

問題は、どうしてこの写真を外交的成果としてアピールしようとしたのか、ですが、牧野氏はこれについて、次のように指摘します。

何もしないでGSOMIA延長を決めれば、文在寅政権の支持者が黙ってはいない。下手をすれば来春の総選挙で敗北する。破棄を決めた韓国政府関係者の責任問題も発生するだろう。

つまり、文在寅氏が4日に提案した「ハイレベル級協議」を日本が受け入れれば、「輸出問題で、今後の日本の善処に期待する」との名分が立ち、それによって日韓GSOMIAの延長もあり得るのではないか、との期待感があった、ということです。

これを当ウェブサイト流に表現すれば、次のとおり、本質的には「ルール無用のウソツキ外交」です。

「ルール無用のウソツキ外交」とは?

安倍総理に対してだまし討ちに近い形で「ソファ歓談」を実施し、ルールに反してスマホで撮影した写真を大々的に配信したうえで、さらに「ハイレベル級協議で合意した」などのウソの報道発表まで行う。

余談ですが、この「ルール無用のウソツキ外交」を巡り、牧野氏の論考では淡々と記述されているものの、正直、個人的にはこの一連の流れを再確認し、「実に韓国政府らしい、邪悪な意図だ」と感じざるを得ませんでした。

「救命ブイ」とはなにか?

さて、牧野氏の論考の面白いところは、記事タイトルにもある「救命ブイ」という表現です。

これは、じつに言い得て妙です。なぜなら、この手の「ルール無用のウソツキ外交」を韓国政府側が仕掛けてきたら、日本政府側にもその意図をくみ取り、「韓国に対して助け舟を出してやれ」、と言い出す勢力が、間違いなく存在していたからです。

しかし、この点について、牧野氏は、こう指摘します。

『大人の外交』を掲げる安倍政権には現在、『救命ブイを投げる雰囲気はない』(日韓関係筋)。6日、スティルウェル氏と会談した韓国大統領府の金鉉宗(キムヒョンジョン)国家安保室第2次長は、『我々が譲歩しているのに、日本は何も反応しない』と不満をぶちまけたという。

この金鉉宗(きん・げんそう)国家安保室第2次長の「我々が譲歩している」の下りは意味不明ですが、ここでいう「救命ブイ」とは、韓国がすがってきた「ルール無用のウソツキ外交」に日本も乗っかり、「ハイレベル級協議に応じる」とする韓国側のウソを否定しないことを指していることは明らかでしょう。

ちなみに牧野氏のこの論考が執筆されたのは、先日のエスパー米国防長官の訪韓前とういタイミングであり、現実には米国の国防の政治家トップ、制服組トップによる訪韓にも関わらず、結局、韓国は日韓GSOMIA破棄の撤回に応じませんでした。

ただ、この論考からうかがえるのは、日本政府側にも「救命ブイを投げよう」と考え、画策している勢力(つまり「対韓譲歩論者」)がいるのではないか、という懸念です。

そして、この「対韓譲歩論者」は、現在の安倍政権下で表立って動くことができなくなっているため、一部のメディア関係者らに、意図的に「今のままではマズい」という内容をリークしている可能性すらあると思います。

そうでなければ、『「日韓GSOMIA破棄は安倍外交の失敗」という珍説』でも示したような論考が、(自称)保守派の論客からも出て来ることの説明が付きません。

「日韓GSOMIA破棄は安倍外交の失敗」という珍説

省益より国益を!

当ウェブサイトでは、外交官(といってもキャリアではなく、おそらくは外交専門官)のあいだで、日韓関係の破綻を「あらゆる犠牲を払ってでも、何としてでも防ぐべきだ」とする考えが蔓延している可能性があると考えています。

もちろん、日韓関係が破綻すれば、日本に対してかなり大きな影響が生じますし、場合によっては日本の安全保障がかなり脅かされるような事態も生じるかもしれません。

しかし、それと同時に、仮に日韓関係の破綻が既定路線だったとしたときに、それに向けて十分な備えをしたうえで、ある程度コントロールできていたとすれば、日韓関係破綻の影響を最小化することも十分に可能でしょう。

この点、外務省が省益を重んじるあまり、「日韓関係の破綻を絶対に避ける」ということを重視し過ぎれば、却って中・長期的な国益を損ねます。というのも、「無能な味方は有能な敵を上回る脅威」だからです。

(広告・スポンサーリンク)



希望的観測

さて、本稿の最後で、少しだけ未来に向けた希望を申し上げておきましょう。

仮に安倍政権が外務省の「国益を邪魔する勢力」を抑え込んでいることに成功しているのだとしたら、これは非常に良い事例になります。

なぜなら、日本国内には「自由・民主主義のプロセスによらずに、不当に大きな社会的影響力や権力を得たうえで、国益を邪魔する勢力」というものが、確実に存在しているからです。

その典型例は財務省とNHKでしょう。

安倍政権がいくら民主的に選ばれた政権だからといっても、やはり、長年の既得権益と絶対的な支配に裏打ちされた強力な体制は、なかなか打破することができません。消費増税という間違った政策を安倍政権が実行したのも、結局は財務省の権力が強すぎたからでしょう。

しかし、仮に今回の日韓関係において、安倍政権が外務省を抑え込むことに成功していたのだとすれば、そのプロセスをきちんと研究すれば、これは官僚制度に対する民主主義の勝利であり、将来的には財務省やNHKですらも、私たち国民の力で解体に追い込むことができる、という好例になります。

じつは、日韓関係の破綻について追求する意味とは、それが日本という国を良い方向に変えていくための、非常に良い前例になるかもしれない、という点にあるのかもしれません。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/12/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/11(水) (6コメント)
  • 2019/12/11 11:55 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮攻撃が先か、それとも米韓同盟の終了が先か (6コメント)
  • 2019/12/11 10:30 【時事|国内政治
    もりかけの教訓と「桜を見る会」巡るメディアの焦り (12コメント)
  • 2019/12/11 06:00 【RMB|金融
    デジタル人民元と犯罪資金、そして最新BIS統計 (4コメント)
  • 2019/12/11 05:00 【韓国崩壊
    朝鮮半島8つのシナリオと「韓国の軍事クーデター説」 (23コメント)
  • 2019/12/10 13:00 【金融
    麻生総理が「対韓金融制裁」に言及したことの意味 (27コメント)
  • 2019/12/10 12:00 【国内政治
    麻生太郎総理、「憲法改正なら4選覚悟せよ」 (27コメント)
  • 2019/12/10 06:00 【韓国崩壊|金融
    対韓輸出管理、今後さらに厳格化される可能性を考える (31コメント)
  • 2019/12/10 05:00 【マスメディア論
    御礼 いつの間にかツイッターフォロワー2000人に (8コメント)
  • 2019/12/09 10:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    日韓通貨スワップ待望論は韓国経済「危険水域」の証拠 (26コメント)
  • 2019/12/09 06:00 【外交
    「非核化交渉離脱宣言」は北朝鮮自身が困っている証拠 (28コメント)
  • 2019/12/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    梶山弘志経産相「輸出管理が議題になることはない」 (21コメント)
  • 2019/12/08 14:45 【マスメディア論|時事
    テレ朝は朝生を終了し、田原総一郎氏を降板させるべき (31コメント)
  • 2019/12/08 05:00 【韓国崩壊
    外国に支配される韓国市場 鈴置氏の警告をどう読むか (44コメント)
  • 2019/12/07 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/07(土) (158コメント)
  • 2019/12/07 10:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見たGSOMIA騒動既視感 (51コメント)
  • 2019/12/07 05:00 【数字で読む日本経済
    韓国「ノージャパン運動」の日本経済への影響は限定的 (11コメント)
  • 2019/12/06 15:15 【時事
    韓国メディアの「逆ギレ」と北朝鮮の突然の体制崩壊 (36コメント)
  • 2019/12/06 11:40 【時事|外交
    米政府が中東への兵力増派を示唆 (6コメント)
  • 2019/12/06 06:00 【韓国崩壊
    「日本は韓国に譲歩するべきである」論の盛大な勘違い (59コメント)
  • 2019/12/06 05:00 【マスメディア論
    不動産の稼ぎで「科学否定の硬派な新聞」発行しては? (26コメント)
  • 2019/12/05 16:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日首脳会談前に輸出規制解決策も?」 (25コメント)
  • 2019/12/05 12:12 【時事|経済全般
    フランス革命から230年目にして衝撃の真実が発覚? (28コメント)
  • 2019/12/05 10:00 【マスメディア論|時事
    元俳優で韓国籍の朴慶培被告の実名を報じない理由は? (26コメント)
  • 2019/12/05 06:00 【韓国崩壊
    「日韓ゼロサムゲーム」からの脱却には何が必要なのか (24コメント)
  • 2019/12/05 05:00 【数字で読む日本経済
    日韓往来の「一千万人時代」、あっけなく1年で終了へ (13コメント)
  • 2019/12/04 17:00 【時事|経済全般
    対馬・釜山航路乗客が95%減少 (25コメント)
  • 2019/12/04 13:15 【日韓スワップ|金融
    韓国の外貨準備高の増減の動向分析と「為替介入疑惑」 (7コメント)
  • 2019/12/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/04(水) (49コメント)
  • 2019/12/04 11:30 【マスメディア論|国内政治
    桜を見る会の「もりかけ問題」化にどう対抗するか (38コメント)
  • 2019/12/04 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で検証する、「対韓輸出規制が日本経済に打撃」説 (18コメント)
  • 2019/12/03 22:00 【時事|韓国崩壊
    USDKRWが再び1190ウォンの大台超過 (16コメント)
  • 2019/12/03 12:30 【時事|韓国崩壊
    順調にデフレ化する韓国経済 (32コメント)
  • 2019/12/03 10:00 【マスメディア論|時事
    流行語大賞と「表現の自由」と「批判の自由」 (23コメント)
  • 2019/12/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    ネセサリーロスで読む 日経世論調査と日韓関係の未来 (14コメント)
  • 2019/12/03 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計をじっくり読むと浮かぶ、日本経済の意外な姿 (18コメント)
  • 2019/12/02 12:30 【時事|韓国崩壊
    上皇陛下侮辱の国会議長が「ゴミ法案」を強行するわけ (32コメント)
  • 2019/12/02 10:45 【時事|金融
    韓国政府「人員の5割増」だけでは問題は解決されない (28コメント)
  • 2019/12/02 06:00 【マスメディア論
    社会が健全ならウソツキは淘汰される それだけのこと (16コメント)
  • 2019/12/02 05:00 【韓国崩壊
    中国向け輸出低迷 韓国の輸出が12ヵ月連続で不振に (5コメント)
  • 2019/12/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    土曜日の「鈴置論考」と金融市場の急変の怖さ (31コメント)
  • 2019/12/01 05:00 【韓国崩壊|数字で読む日本経済
    いま話題の日韓関係、「数字」でじっくりと読んでみた (28コメント)
  • 2019/11/30 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/30(土) (118コメント)
  • 2019/11/30 08:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    スワップは信頼と友好の証 最も重要な隣国と締結を! (19コメント)
  • 2019/11/30 05:00 【韓国崩壊
    韓国が輸出規制と誤る限り、措置撤回は不可能 (47コメント)
  • 2019/11/29 16:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞社、単体の中間決算は営業赤字に転落 (17コメント)
  • 2019/11/29 12:10 【時事|韓国崩壊
    時事通信「文喜相案巡り日本政府内に期待」、本当に? (29コメント)
  • 2019/11/29 06:00 【時事|金融
    香港人権民主主義法の本質は「対中輸出管理の強化」? (33コメント)
  • 2019/11/29 05:00 【数字で読む日本経済
    日本経済を客観的な数字で読んでみた結果を総括します (14コメント)
  • 2019/11/28 17:30 【時事|韓国崩壊
    ついに対韓ビール輸出がゼロに!そのインパクトとは? (28コメント)
  • 2019/11/28 11:15 【時事|韓国崩壊
    文喜相氏の「解決策」を絶賛する中央日報社説 (39コメント)
  • 2019/11/28 06:00 【韓国崩壊
    硬派メディア、「安倍総理が文喜相氏の基金案に共感」 (21コメント)
  • 2019/11/28 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計に見る「意外と貿易依存度が低い日本」の現状 (8コメント)
  • 2019/11/27 18:30 【時事|国内政治
    立民、桜を見る会に対抗しシュレッダーを見る会を開催 (40コメント)
  • 2019/11/27 14:00 【時事|韓国崩壊
    輸出管理の本質は「政策対話から3年半逃げる韓国」 (35コメント)
  • 2019/11/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/27(水) (80コメント)
  • 2019/11/27 10:15 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長による自称元徴用工問題「解決」策が判明 (27コメント)
  • 2019/11/27 05:00 【韓国崩壊
    オプション理論から見る米韓関係 (36コメント)
  • 2019/11/26 17:40 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「GSOMIA後の米韓関係」に関する最新論考 (23コメント)
  • 2019/11/26 13:15 【数字で読む日本経済
    「消費税20%」で日本をぶっ壊す!悪の組織・財務省 (22コメント)
  • 2019/11/26 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「感情対立煽るな、韓日お互い自制せよ」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【韓国崩壊
    韓国「日本が輸出規制を1ヵ月で撤回すると言った!」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【雑感オピニオン
    お詫び:「数字で読む日本経済」シリーズについて (3コメント)
  • 2019/11/25 12:36 【時事|韓国崩壊
    菅官房長官、「政府として韓国に謝罪した事実はない」 (43コメント)
  • 2019/11/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    月曜の韓国メディアの反応と「ウソツキ国家への対応」 (50コメント)
  • 2019/11/25 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA後の文在寅氏は「水に落ちた犬」なのか? (26コメント)
  • 2019/11/25 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「在留外国人数」とわが国のグローバル化 (6コメント)
  • 2019/11/24 21:45 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、「安倍は良心の呵責はないのか!」と逆ギレ (49コメント)
  • 2019/11/24 13:15 【マスメディア論|時事
    朝日出身者「支持率下がらないのは国民の側にも問題」 (64コメント)
  • 2019/11/24 05:00 【韓国崩壊
    土曜日の鈴置論考とGSOMIA騒動の「本当の教訓」 (75コメント)
  • 2019/11/23 16:00 【読者投稿
    【読者投稿】GSOMIA[事実上の延長」の真否 (45コメント)
  • 2019/11/23 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た、韓国の教育の実態 (28コメント)
  • 2019/11/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/23(土) (75コメント)
  • 2019/11/23 10:10 【時事|韓国崩壊
    さっそくGSOMIA問題を曲解報道する韓国メディア (55コメント)
  • 2019/11/23 05:00 【韓国崩壊
    韓国の「GSOMIA瀬戸際外交」は日本の勝利だが… (42コメント)
  • 2019/11/22 22:41 【時事|韓国崩壊
    【資料】GSOMIA等を巡る日韓両国政府の発表内容 (40コメント)
  • 2019/11/22 18:38 【時事|韓国崩壊
    韓国政府の「GSOMIA条件付き延長」をどう見るか (84コメント)
  • 2019/11/22 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、GSOMIA破棄を「条件付き撤回通告」? (49コメント)
  • 2019/11/22 16:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国「GSOMIAパッケージディール」提案 (18コメント)
  • 2019/11/22 14:30 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA特集 「困ったら逆ギレ」の黄金パターン (22コメント)
  • 2019/11/22 11:22 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日両国首脳が目を覚ますことを望む」 (28コメント)
  • 2019/11/22 09:45 【時事|韓国崩壊
    米国防総省、「朝鮮日報は米軍一部撤収報道の撤回を」 (20コメント)
  • 2019/11/22 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「日本人はどこの国に居住しているのか」 (10コメント)
  • 2019/11/21 17:40 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了前提?聯合ニュース、続々記事配信中 (35コメント)
  • 2019/11/21 12:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「GSOMIA後」、大量格下げと金融不安も焦点に (41コメント)
  • 2019/11/21 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「安倍総理が徴用工財団案評価」、本当? (27コメント)
  • 2019/11/21 06:00 【経済全般
    訪日旅客減少はむしろ観光客の中韓依存を是正する好機 (21コメント)
  • 2019/11/21 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「中韓は日本経済にとって不可欠」の真相 (8コメント)
  • 2019/11/20 12:22 【時事|国内政治
    「裏取りを軽視」?ここまで来ると怪文書の類いでは? (28コメント)
  • 2019/11/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/20(水) (97コメント)
  • 2019/11/20 10:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏「GSOMIA巡り最後の瞬間まで努力する」 (48コメント)
  • 2019/11/20 06:00 【韓国崩壊
    土曜日以降の焦点はGSOMIA破棄より米韓同盟消滅 (41コメント)
  • 2019/11/20 05:00 【数字で読む日本経済
    外貨準備と通貨スワップ 通貨危機を防ぐための仕組み (13コメント)
  • 2019/11/19 18:30 【時事|外交
    安倍総理を「度量が狭い」と決めつける人物が知日派? (42コメント)
  • 2019/11/19 14:00 【時事|国内政治
    史上最長の安倍政権、次なる焦点は「来年8月24日」 (22コメント)
  • 2019/11/19 11:45 【時事|韓国崩壊
    韓国「韓日が水面下で協議」、「米国が対日圧力」 (28コメント)
  • 2019/11/19 05:00 【韓国崩壊
    米韓同盟消滅、「大きく変わるときはあっけないもの」 (50コメント)
  • 2019/11/19 05:00 【数字で読む日本経済
    「国際収支のトリレンマ」に逆らった国・スイスの末路 (13コメント)
  • 2019/11/18 15:30 【マスメディア論|時事
    NHKの肥大化を巡る東洋経済の特集記事に対する雑感 (25コメント)
  • 2019/11/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了まであと4日半:ご都合主義的な主張 (41コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。