「日本よ、無視するな!」 韓国保守系メディアが悲鳴

昨日の『GSOMIA破棄で「反米」の正体を現した文在寅政権』で紹介した、「韓国国内は決して一枚岩ではない」、「日韓GSOMIA破棄の目的には究極的な米韓関係の破壊も含まれている」という仮説の正しさを裏付けるような手掛かりが、さっそくに手に入りました。保守系メディアとされる朝鮮日報と中央日報のそれぞれに、「GSOMIA破棄期限が迫るなかで日本が首脳会談の呼びかけを無視している」とする、悲鳴にも似た記事が掲載されたからです。もっともこれらの記事では、まだ「米韓同盟」という言葉は出て来ていないため、「阿鼻叫喚」はまだ始まったばかりなのかもしれませんが…。

GSOMIA破棄の「目的」

昨日の『GSOMIA破棄で「反米」の正体を現した文在寅政権』では、韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)政権の本質は「反日」ではなく「反米」であり、日韓包括軍事情報保護協定(日韓GSOMIA)破棄も米韓同盟破棄を見据えた布石ではないか、との仮説を提示しました。

GSOMIA破棄で「反米」の正体を現した文在寅政権

もちろん、昨日も報告したとおり、韓国政府がGSOMIA破棄を決めた目的について、当ウェブサイトとしては、基本的には日本が7月1日に発動した韓国向け輸出管理適正化措置(『総論 対韓輸出管理適正化と韓国の異常な反応のまとめ』参照)を撤回させるためにあると考えています。

総論 対韓輸出管理適正化と韓国の異常な反応のまとめ

ただ、韓国政府・文在寅政権内も一枚岩ではありませんし、韓国国内もまた一枚岩ではありません。

じつは、これに関連して、当ウェブサイトでは韓国政府が日韓GSOMIA破棄を決定した当日の8月22日の時点で、韓国は「南ベトナムシナリオ」を選択したのではないか、とする議論を掲載していたことに気付きました(『日韓GSOMIA破棄と「南ベトナム・シナリオ」』参照)。

日韓GSOMIA破棄と「南ベトナム・シナリオ」

今になって読み返してみると、当時の緊迫感がよみがえるのと同時に、文在寅政権が日韓GSOMIA破棄を決めたことについては、やはり日本ではなく米国をにらんでいたように思えてならないのです。

つまり、

  • GSOMIA破棄期限(11月22日)までに日本が輸出管理適正化措置を撤回してくれれば儲けもの
  • GSOMIA破棄が実現し、それによって米韓同盟がさらに悪化しても、国内的には日本に責任転嫁可能

というわけですね。

その意味で、日韓GSOMIA破棄は、彼らの基準に照らせば「妙手」だった、という仮説が成り立つのです(※あくまでも「彼らの基準に照らせば」、ですが…)。

一枚岩ではない韓国

さて、「文在寅政権も韓国自体も一枚岩ではない」という点について、その実態を知るうえで有益な記事が、韓国メディア『ハンギョレ新聞』(日本語版)に先月中旬に掲載されたという次の論考です。

[寄稿]韓日GSOMIA終了、その先にある問題(2019-10-17 08:28付 ハンギョレ新聞日本語版より)

この記事については昨日も紹介したとおり、わかりやすくいえば、「中国も北朝鮮も脅威ではないから日米同盟に韓国を巻き込むな」、などと主張するものであり、文在寅政権の思想のバックグラウンドを何となくうかがい知ることができるという意味では、非常に興味深い論考でもあります。

この記事のなかに、次のくだりが出て来ます。

  • 保守マスコミは依然として韓米同盟の亀裂を理由に、効力が満了する11月22日までに韓日GSOMIAを元に戻さなければならないとの世論を煽っている。
  • 文在寅政府の中にも、条件付きとはいえ韓日GSOMIA終了の再検討意見が存在する。

このハンギョレ新聞の記事からは、韓国の保守派(というよりも「親米派」「用日派」)のメディアや、一部の韓国政府高官などは、「日韓GSOMIA破棄が米韓同盟破棄につながりかねない」という危機意識を持っている、ということが示唆されます。

この点、当ウェブサイトでも『もう日本は関係ありません、今後は米韓間で直接どうぞ』のなかで、韓国政府による日韓GSOMIAの破棄決定が、(日本ではなく)むしろ米国を激怒させた、という話題を紹介したことがあります。

もう日本は関係ありません、今後は米韓間で直接どうぞ

つまり、現在の韓国では、「米韓同盟を終わらせよう」とする勢力(文在寅大統領本人を含む)が日韓GSOMIA破棄を主導していて、これが保守勢力の間では「韓国が米国から見捨てられる」との危機意識につながっている、という格好です。

朝鮮日報「韓国政府の対話要求を日本が無視」

もっとも、韓国の保守系メディアの主張は、非常に卑劣です。というのも、「米国に見捨てられるから」という言い方ではなく、「日本のせいで米韓関係が悪化する」などと、日本に対して責任転嫁をする姿勢が見え隠れするからです。

そう感じてしまう記事が、昨日の韓国の「保守系メディア」に相次いで掲載されました。

まずは保守系メディアの代表格である『朝鮮日報』(日本語版)の記事を確認してみましょう。

切羽詰まった韓国政府「対話しよう」…日本は素知らぬふりで声高に批判(2019/11/02 10:00付 朝鮮日報日本語版より)

(※朝鮮日報の記事は公表日から1週間ほど経過すると読めなくなるようですので、リンク先を確認される場合には早めにお願いします。)

リンク先の記事の一部を(日本語表現を整えつつ)要約し、箇条書きにしておきましょう。

  • 与党関係者たちは数ヵ月前まで明らかに対日強硬ムードをリードしていたが、いまや韓国政府・与党の中心人物たちの態度が、日本を前にたじろいでいる
  • 李洛淵(イ・ナクヨン)首相は1日の日韓・韓日議連合同総会に祝辞を送ったが、本人はこの総会に出席しなかった
  • 文喜相(ムン・ヒサン)国会議長もこの総会に「2020年東京五輪開催成功」を祈る祝辞を送ったが、3日のG20国会議長会議に出席するために訪日する計画を立てていたものの、日本の参院議長は天皇に対する発言を巡り謝罪を要求し、個別会談に応じない姿勢を明らかにしている
  • 対韓輸出規制を緩めるという意思が日本にまったく見えないため、外交関係者からは「韓日GSOMIA破棄決定まであと20日しか残っておらず、韓国政府と与党は焦り出したようだ」との声が聞こえて来る
  • 米国も韓国に対し期限の11月22日までにGSOMIA破棄を撤回するよう要求しているが、その一方で日本の輸出規制撤回については期限もないし、米国もほとんど言及していない

(※どうでも良いのですが、李洛淵(り・らくえん)韓国首相が週末の日韓・韓日議連合同総会に参加しなかった理由は、「日本にたじろいでいるから」ではなく、その直前、天皇陛下の御即位に関する行事にあわせて来日し、安倍晋三総理大臣とも(短時間とはいえ)会談しているからだと思います。)

ちなみに文喜相(ぶん・きそう)氏の来日に関わるドタバタについては先ほどの『やっぱり逃げた?「韓国国会議長が会議をドタキャン」』で触れたとおりですので、ここでは割愛します。

それより、朝鮮日報の危機感とは、

日本は急ぐ必要はないが、韓国は足元に火がついている

という点に表れているようです。

つまり、日韓GSOMIA破棄を撤回するにはあと20日しか期間が残されておらず、韓国政府がこれを無条件で撤回すれば韓国国民からの突き上げに遭う一方で、予定どおり失効させてしまえば、米国政府から強い突き上げに遭うからです。

当ウェブサイトでは一貫して、「それは外交カードではなく地雷だ」と指摘し続けて来ましたが(たとえば『「日韓GSOMIA破棄検討」?それカードやない、地雷や!』等参照)、これを破棄すると決めてしまったのは韓国政府ですので、端的に言えば自業自得でしょう。

「日韓GSOMIA破棄検討」?それカードやない、地雷や!

それなのに、朝鮮日報は日本側が輸出管理適正化措置や日韓GSOMIA破棄問題を巡って、それらを解決するためには「(自称)元徴用工問題の解決(を韓国側が考えること)が前提条件だ」と述べているとしているのです。

中央日報「首脳会談しなければお互い敗者に」

こうした危機感を持っているのは、朝鮮日報だけではありません。

代表的な「保守系メディア」とされる『中央日報』(日本語版)も、昨日はこうした日韓間の膠着状況に危機感を示す記事を掲載しているようです。

韓日「ルーザーゲーム」…首脳間解決のゴールデンタイムは長くない(2019.11.02 11:23付 中央日報日本語版より)

先ほどと同様に、(日本語表現を手直ししつつ)内容を要約し、箇条書きにしておきましょう。

  • 先月、李洛淵(イ・ナギョン)首相が訪日し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の親書を渡したにも関わらず、日本政府は首脳会談に応じる気配がなく、韓日関係には進展がほとんど見られない
  • 韓日GSOMIAが23日に終了するという点を勘案すると、両国首脳に残された「ゴールデンタイム」は決して多くないが、懸案をめぐる両国の隔たりは依然として大きい
  • 韓日葛藤の主な要因は①韓日両政府が推進している外交戦略での摩擦、②両国国民に内在する民族主義の情緒、③近年、両国が関係を再確立する過程での不協和音だ
  • 安倍政権の現在の外交戦略は国際秩序を前面に出して実利を追求することであり、韓国を非難するのも1965年の韓日協定を韓国が守っていないとする論理に基づいている
  • 韓日両政府は北朝鮮核問題、インド太平洋戦略においてスタンスが大きく異なっており、こうした韓日の隔たりと非協力は、お互い不信感を強める要因にもなっている

…。

正直、冷静さという意味では先ほどの朝鮮日報の記事の方がまだマシで、こちらの中央日報の記事は、「極右性向の安倍(総理)が悪い」、という責任転嫁の姿勢が行間からチラチラ垣間見えます。

そのうえで中央日報は、

専門家は韓日葛藤を解決する最善の方法を韓日首脳会談と考えている。特に強制徴用被害者賠償のために日本企業の国内資産現金化を懸念する見方が多い。この場合、韓日関係は過去7年間の葛藤とは比較にならないほど最悪の状況になると予想される。国内政治への韓日葛藤活用を自制し、非政治分野への葛藤拡大を遮断する措置も求められる。韓日葛藤が続く場合、両国の機会費用はさらに増える。結局、勝者はなく敗者だけを生むというのは言うまでもない。

と述べているのですが、「日韓首脳会談に応じなければ日本も『敗者』になる」といったご都合主義的な主張は、いかにも韓国メディアっぽい気がしますね。

保守系メディアの主張は「日本よ、無視するな!」

いかがでしょうか。

朝鮮日報は純粋に危機感を示す一方、中央日報は「韓日双方が敗者になる」として、なぜか日本にも責任転嫁する姿勢を見せているという違いがありますが、それでも朝鮮日報と中央日報の記事を眺めていると、どちらも「日韓関係改善が必要だ」、という視点は共通しています。

これこそ、韓国国内が「一枚岩」ではない証拠でしょう。というのも、先ほど申し上げたとおり、日韓GSOMIA破棄という論点に限定していえば、左派系のハンギョレ新聞はむしろ歓迎するかの論調を掲載しているからです。

ただ、こうした韓国国内の「韓日双方が譲り合って」云々という下りにばかり目を取られていると、より大きな問題点である「米韓同盟の消滅」や韓国の中華属国化、あるいは北朝鮮手動での赤化統一、といった視点を見逃すことになりかねません。

そして、朝鮮日報や中央日報の記事も、文章の裏には「米国との関係を損ねること」への恐怖心がありありと見て取れるのです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、なぜここ数日、当ウェブサイトでこのGSOMIA問題を何度も取り上げるのかといえば、日本の側にも「日本も韓国に対し、譲れるところを譲ってあげるべきだ」、といった珍説が出て来るからです。

そもそも論として、わが国の側では「韓国が日本にとって必要だ」と勘違いする人も多く、酷いときには自称「保守派」の論客ですら、そのように主張しているほどです(たとえば『「日韓GSOMIA破棄は安倍外交の失敗」という珍説』)。

「日韓GSOMIA破棄は安倍外交の失敗」という珍説

そのなかでも特に酷いのは、なんといっても『日経「日韓に残された時間は少ない、双方が歩み寄れ」』で取り上げた、『日韓首相会談を修復の足がかりにしたい』と題した10月24日付の日経新聞の社説でしょう。

日経「日韓に残された時間は少ない、双方が歩み寄れ」

日経社説の要諦は、次のようなものです。

  • 徴用工判決で差し押さえられた日本企業の資産が早ければ年末に売却される見通しだ
  • 日韓GSOMIAも11月に失効するため、関係改善に向けて残された時間は少ない
  • 韓国が徴用工問題で解決策を示し、双方が歩み寄るのが必要だ
  • 会談で合意した政府間対話の積み重ねを通じて首脳会談の環境を整えるべきである

ここまで来ると、「社説」というよりも「怪文書」と呼んだ方が良いほどですが、それにしても「残された時間が少ない」のは韓国側の事情であって、日本側の事情ではありません(その意味では、朝鮮日報の方が日経新聞よりもはるかにフェアでしょう)。

そして、韓国側の「用日派」に呼応する勢力が、日本側にも間違いなく存在しているという事実については、決して侮ってはならない論点だと思います。

このように考えるならば、文在寅氏は「用日派」とは一線を画し、最終的には米国との関係を破壊するために、日韓関係をせっせ、せっせと悪化させているわけですので、逆説的にはむしろ文在寅氏こそが「親日派」といえるのかもしれませんね。

※なお、「文在寅親日派説」については、下記記事などもご参照ください。

真の親日派とは、文在寅氏その人だ(2019/05/22 11:00付 当ウェブサイトより)

真の親日派とは、文在寅氏その人だ

「ビバ文在寅」!あなたこそ真の親日派だ(2019/07/09 05:00付 当ウェブサイトより)

「ビバ文在寅」!あなたこそ真の親日派だ

Follow me!

「日本よ、無視するな!」 韓国保守系メディアが悲鳴” に対して60件のコメントがあります。

  1. 通りすがりのA より:

    無視してませんよ(笑)
    ちゃんと相手して(李首相)言ってるじゃありませんか(笑)
    「国際法、約束を守れ」と。

    無視するな等とちゃんちゃらオカシイですね(笑)

    自分達に都合が悪くなれば「被害者コスプレ」。

    だから日本は言ってるんです。

    ・ニセ徴用工、慰安婦は「国際条約・合意を守れ」。
    ・レーダー照射、上皇様への暴言、その他数限りない慇懃無礼に対しては「日本人が納得するまで謝罪しろ」と。

    ここ最近の日韓関係悪化の原因はほぼ朝鮮半島に有るので、日本は斟酌無用かと思います。

    例え「バカの一つ覚え」と言われても、朝鮮半島内の政治闘争に海外(日本を含む)勢力が巻き込まれないようにすることが重要かと思います。

    私なら、朝鮮半島国家にこう言いたいと思います。
    「自分で蒔いた種は自分で刈り取れ」

    1. 七味 より:

      GSOMIAは韓国の判断だけで、このまま終了も、終了の撤回も多分可能(協定に基づく通告を基づかない通告の撤回でチャラにできるかどうか、手続き面での疑問はありますが・・・・)

      輸出管理規制適正化は、経産省に韓国の管理体制がちゃんとしてることを示せば、ホワイト国復活の手続きがはじまる(かも?)

      このふたつは韓国の意志と行動でなんとでもなるし、日本としても韓国にどうして欲しいってのはない 韓国の国益に叶うと思えばやればいきし、世論が許さないならやらなくても良い

      日本が韓国に求めてるのは、国と国との約束を守るっていう単純なこと

      その意志を行動で示せって言ってるだけ

      ・・・・で、そんなことを面と向かって何度も言ってるのって、普通の個人間の関係だと「あんたなんかと付き合っていられない」って意味にしかならないですよね♪

       もしも〜し >ฅ(º ロ º ฅ)  
      (* ´∀`)っ旦 ぶぶ漬けいかが?

      1. 通りすがりのA より:

        七味様

        >「あんたなんかと付き合っていられない」
        多分、日米両政府の腹の中は上記じゃないでしょうか(笑)

        ただ、「ぶぶ漬けいかが?」は日本(京都)流の拒絶ですから、朝鮮人には通用しないかなぁ~と思ったりします(苦笑)
        朝鮮人にはストレートに「嫌なら来なくて良い」、「お帰り下さい」って言ってあげれば良いかと♪(笑)

        1. 七味 より:

          通りすがりのA様

          >朝鮮人にはストレートに「嫌なら来なくて良い」、「お帰り下さい」って言ってあげれば良いかと♪(笑)

          こうですね↓
          もしも〜し >ฅ(º ロ º ฅ)    
          (* ´∀`)メ カエレ!

      2. 匿名 より:

        国益よりも情緒優先の国ですから国益では考えないでしょうね

      3. 団塊 より:

        フッ化水素の件はどうにもなりませんよ、韓民国がなにをどう足掻いても。

        トゥエルブナインという超超・超高度技術の我が国でしか作れない超難しいフッ化水素(=超最先端半導体製造に必須)を
        アメリカの敵支那に横流ししている韓民国(+企業+韓民国人)に、以後一切渡すなとアメリカからの指示(=命令)に従っているだけ。
        (さもないと我が国がテロ支援国とされ全白人国家から閉め出される)

        なわち支那に超最先端半導体を渡さない、かつ、作らせない。というアメリカの行動に我が国が、賛同しての行動。それがトゥエルブナインのフッ化水素の管理厳正化。

        から韓民国がなにをどうしようが、製造が超難しいフッ化水素を韓民国へは渡さない。

        お、輸出再開の条件は、絶対韓民国が絶対果たすことのできない条件。

  2. クロワッサン より:

    日本も米国も韓国の親でも何でもないので、自由民主主義国家陣営に居候して甘い汁を吸い、気に入らない事があれば「出て行くぞ!良いのか?良いのか?」とリスカする韓国に付き合う理由が無い訳で。

    「あっちへどーぞ」ですね。

  3. 人間関係 より:

    ダチョウ倶楽部風;Gソミア破棄するな、韓国は重要な隣国、日米韓連携大切…。
    確かに、無視していないw

    脱韓を国是にしたら、人間関係を悩まなくなり、楽になります。

  4. 宮崎在住福岡県民 より:

    消えゆく韓国を相手する時間はありません。
    ブンブンの思惑により韓国は赤化統一へ一直線であり、民主主義の危機にもかかわらず、その事に気付きもしない韓国人。
    ブンブンの悲願である核と経済力を持った半島統一国会の樹立に備えなければなりません。
    今日もサンモニは韓国へのビール輸出が99%減って大変、関係改善が必要との論調で報道しています。相変わらず大局的視点が欠けた報道で国民のミスリードを計っています。
    日本に害する韓国には経済焦土化作戦の発動しかない気がします。

  5. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

    私のようなにわかウォッチャーには韓国国内情勢は複雑過ぎます。

    GSOMIA終了宣言したときも、韓国はそんなことをする国なんだ、訳が分からない、と思ったぐらいです。GSOMIAの件だけを考えたとしても、左派は破棄したいと考え、保守は米韓同盟を守りたいとしてGSOMIA継続を訴えているようですが、力関係は不明です。

    文政権の現状も危ないのか、計画通りなのか判断しかねます。法相の件を考えても結局は行き当たりばったりで、春の選挙戦を考えて譲歩せざるを得ない状況に見えますが、どっちを向いても矛盾ばかりで強硬策も妥協も支持率低下につながり、詰んでます。

    「怖気づいて逃げてしまう」説から考えればGSOMIA継続もありだと考えられますが、予想するとだいたい外れるので、外れることを希望して予想しておきます。

  6. 匿名 より:

    韓「ホワイトに戻せ。戻さんと命綱切るぞ」
    日「それ、あんたの命綱だろ」

    1. 宮崎在住福岡県民 より:

      座布団一枚

      1. タナカ珈琲 より:

        少なっ、
        私から座布団さっ、3枚追加です…

    2. りょうちん より:

      漫画やドラマであるじゃないですか。
      登山ものかなんかで、滑落した親友をすんでの所でザイルを掴んだ主人公。

      親友 「このままじゃ二人とも落ちるぞ。手を放せ!」
      主人公「何言ってんだ。妊娠したかみさん置いていく気か!」
      親友 「・・・。フッ、馬鹿だな・・・」
      ナイフを取り出し、ザイルを切断

      微笑みながら谷底に落ちていく親友・・・。

      親友を韓国に置いてみるニダ!

      1. 新宿会計士 より:

        りょうちん 様

        そのたとえだと、主人公が親友を助けようとしたとする事例ですので、今回の日韓関係には適合しないのではないかと…笑

        引き続きご愛読とお気軽なコメントを何卒よろしくお願い申し上げます。

  7. だんな より:

    韓国(朝鮮)人が、最も嫌がるのが、無視される事らしいです。無視される事は、相手から下と思われてると考えるかららしいです。
    韓国は、反日ではまとまっていますが、反米、親中では、まとまっていません。文政権は、反日の次は反米したい(というかしてる)と考えているが、韓国人の多数は、米韓同盟で守られる状況を続けたいと考えていると思います。
    ここで皆さんは、韓国がアメリカ側か中国側に変わる為に、文大統領は反米すると考えていると思います。
    韓国の目標は、米中両方から、守ってもらう事です。コウモリ外交と思いますが、今までそしてこれからもコウモリ外交や食い逃げ外交を、続けるつもりでしょう。
    米中どちらかを選択する事は、韓国が痛みを伴う選択になりますので、彼らはその選択が出来ないと思います。
    文政権は、中国に三不の誓いを立てていますので、もう中国には、逆らいません。後は、アメリカをどこまで騙して、味方にして置くかが課題です。
    日韓GSOMIA破棄は、アメリカを味方にして置くには、マイナス要因ですので、引っ込みが付かなくなって、日本に「言う事を聞くニダ」「韓国が困っているので助けるニダ」と言っているのだと思います。
    最後に、昨日匿名さんからの書き込みで、「レッドチーム入りしたら対米の最前線になるだけで、韓国が最前線なのは変化しないんだけどなぁ。」というのが有りました。
    一方、ハンギョレ新聞の記事では、最前線になりたく無いと言っています。韓国は、最前線で有る事を利用する事は有っても、最前線になる事は、受け入れないと思います。
    そういう、卑怯な国です。

    1. ちかの より:

      だんな様
      その「無視」の定義が日韓で違うのが悩ましい、ですよね。
      これは女子知韓宣言のみずきさんが提唱されていたことですが、日本式の無言でスルーする態度をアチラは無視とは感じず、何も言い返せず黙認している、と受けとめるとか。
      じゃあ、どんなのが「無視」と感じるのかと言えば、韓国の主張を一々否定して認めないことが、無視されたと受けとめるらしいですね。
      つまり、最近、安倍首相がことあるごとに「約束を守れ」と言って首脳会談を認めないことが、韓国にとっては「無視されている」という認識だと思います。いわゆる「丁寧な無視」ですね。
      このように、韓国相手には都度都度、くり返し否定し、それは違いますよ、と、言い続けなければ「無視」と感じてくれないという非常にめんどくさいのが「韓国式無視」ですね…。
      疲れますね…。

      1. だんな より:

        ちかのさま
        丁寧な補足を頂きまして、ありがとうございました。
        韓国に対する無視は、否定してから放置しないといけません。
        河野防衛大臣が、賢明な選択をと言っているのは、破棄の否定。日本から歩み寄らないのは、放置ですね。

  8. 匿名 より:

    社説というより怪文書ワロタ

    1. とある東京都民 より:

      WWW!
      アッテルね!
      韓国経済新聞・日本支社が、発行した『怪文書』とな!
      ワハハハハ!

  9. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    「日本よ構ってちょッ」ですね。例えば私の好きなサッカーで恐縮なんですが、Jリーグに韓国人選手が沢山在籍してます。プロスポーツ選手同士(チームメイト)でも、からかって腕をつねったり、軽くパンチを肩に当てたり、顔叩いたりするのが、韓国人。仲の良さを表す仕草らしく、何回も私は見ました。

    で、それをされる日本人選手は最初は無視してますが、何回もやられると「シツコイ」とばかり、少しだけやり返します。

    すると韓国人選手は、ほぼ90%ぐらいのチカラで本気で殴ったり蹴ったりする。私はそれを見るのが辛くて、スタンドで目を背けて来ました。何故、仲の良さを表すのに、つねったり、叩いたりするのか?嫌がってるのが分からないのですね。

    始まる直前にコレですから、一致団結などほど遠い。いっそ韓国人選手を締め出して欲しいと思います。

    今の日韓関係にも当てはまります。日本は国と国の条約、締結した事を守れ、不正はするなと言っているだけ。GDPが11位か12位かの上位国に叱る言葉ではありません。

    それをまたまた日本が悪いように持って行く。最低でも50対50にしたい。得意の告げ口で「日本が悪いニダ」(失笑)。

    GSOMIA破棄まであと20日。文が今更締結に変わるはずも無く、日程的にも無理でしょう。日本は輸出の管理を適正化してるだけ、ホワイト国から外したが、2番目の良いポジションに韓国を据えています。アジアでは1国もホワイトは無いのだから。

    プライドがエベレスト山級に高い韓国は、我慢ならないのでしょうが、ここに至っては文在寅が安倍総理に土下座して徴用工裁判、慰安婦合意財団破棄の謝罪文を読み上げ、二度と日本の悪口を告げ回らない事を約束する。

    汚物像を世界から撤去し、破壊する、海自レーダー照射を謝罪し実行者指示者を拘禁、日本で裁判にかけるぐらいのすべての謝罪を「官邸」HPで動画に載せるぐらいで、やっと【それなら付き合い方を考えるだけ考えて見よか】です。

    でも次期大統領(南朝鮮があれば)も必ずや反日・用日しますから、無理です。日本人もたっぷり悔しい思いを学習しました。近づかない、関知しない、既に敵国である、韓の代わりは台、が正しいと存じます。

    1. クロワッサン より:

      うーん、其れが本当なら韓国人選手ってマジウザくて、サッサと消えろってとこですね。

      1. めがねのおやじ より:

        クロワッサン様

        女子サッカー、なでしこリーグの方が酷いですよ。WC、五輪でキャプテンをしていた韓国人選手が日本に4年間在籍してましたが、キックオフの直前、整列した時も日本人選手に荒っぽい「かわいがり」をしてました。

        プレーは抜群に上手い。ところが何年居ても日本語が上達しない。本人はゆくゆく欧州希望だから。

        韓国マスコミが取材して韓国での報道は「私が韓国人だから、良いボールをくれない」「日本人は下手くそでも試合に出れる。私は実力では日本で一番だ」。あの澤さんが一緒に居たのにですよ!

        さすがにサポーターも非難しましたが、公式謝罪無し。チームHPでも「事実は無い」と。でも収拾がつかず、チームメイトが代わりに「彼女は酷い事を発言してない」と庇いました。

        それから、そのチームのオーナーが韓国大統領と同じ姓で、北朝鮮出自の在日と知って、だんだんなでしこリーグにも興味が無くなりました(笑)。あ、金日成の時は先代が大きな船まで贈呈したそうです(笑)。

  10. がぶりえる より:

    北朝鮮・韓国を囲込む対朝鮮人包囲網は緩やかに成立してますから韓国の神経節が一本一本切れてってる状況で、世界のどの国も韓国に輸血しないでしょう。文字道理「世界が韓国から孤立した」(嘲笑)という用日派の叫びでしょう。
    所詮、今まで「日本指導者の問題で日本国民は韓国に友好的ニダ~」で韓国国民を騙し国際協定より国内法が重要と誤誘導したメディアの断末魔にしかすぎません。
    今後、青瓦台大本営発表と真逆のニュースがリアルに現実のソースとして流れる中で権利を主張し義務を無視した韓国国民・メディア・政府が、のたうち回り滅びゆくとしても、自己責任でしかない事を韓国は知るべき時期が来ただけです。

    故に日本は韓国を無視してませんよ。安倍首相も言っているではないですか「韓国は国際協定を守れ」と、即ち国際協定に違反した国内法判決は無効であり、差押えは違法である事を韓国国民に周知すべき韓国メディアが用日とゆう麻酔を打っている限り、現状の解決は一切不可能との認識にすぎません。

  11. 心配性のおばさん より:

    文在寅大統領は、日韓GSOMIA破棄を確信的に行ったはずです。つまり、反米に舵を切った。
    どんな、ごちゃごちゃとした言い訳を並べようと、それは動かせない。賽は投げられた訳です。
    アメリカの特に米軍の激怒はそこからきています。朝鮮戦争で多くのアメリカ青年の命を犠牲にし、アメリカの税金でこの不実な国を守って来たのですから。彼らからすれば米韓同盟の棄損は、少なくとも韓国からやっていいことではない。

    トランプ政権は、日韓GSOMIA破棄の撤回をせよ。と強談判していますが、これはあくまで、米軍や国内にむけてのものだと思います。なぜなら、一旦破棄を宣言した日韓GSOMIA(信頼関係)は元に戻らないものだからです。強談判はアメリカの努力のエビデンスを作っているにすぎない。

    トランプ大統領はこれに加えて、米軍駐留経費増加などで、これを在韓米軍撤収へと繋いでいくでしょう。
    トランプ大統領がこれで米韓同盟を損切りするのか、あるいは新たな火種として使うのか、はっきりとは見えてきませんが、中露は既にこれを米韓同盟解消のサインと見て動いています。

    つまり、韓国内の保守派が見苦しく騒いでいるような「日韓関係に改善の兆しがあれば・・」の問題ではないということです。日韓メディアのディスク担当にお聞きします。あなたがたは、こんなことも見えないのですか?

  12. 老害 より:

    RWC2019が成功裡に終了し、日本がホスト国として称賛されて良い気分のところに、迷惑で不快な半島国・半島人の話を読むのが苦痛です。

    かと言って、放置すると日本へなだれ込んできそうな難民予備軍なので、動向には注意しながらアホな要求には応じない姿勢が必要ですね。

    まっ、ハッキリ言うと、「警戒しながら無視します」ということで、半島の皆さんはこっち見ないでね。
    嫌いなのに無理して日本にいる半島の方々も、お早めにお引き取りください。

    1. 心配性のおばさん より:

      老害様 本当に残念ではございますが。

      >半島の皆さんはこっち見ないでね。

      残念ながら、半島の皆さんは幼児の段階から強い反日宗教教育を受けています。つまりは、これは「日本以外は見ない」教育でもあります。迷惑千万ではありますが、民族が絶えるまで、日本を見続けると思います。おお、嫌だ。

      1. 老害 より:

        心配性のおばさん さま

        コメントありがとうございます。

        >民族が絶えるまで、日本を見続けると思います。

        そこまで嫌いな国だったら、難民になっても行きたくないでしょうに、なぜか(絶対)押し寄せる予感があります。好きすぎて嫌いというやつでしょうか。 迷惑千万な話です。

        ただし、生命力は〇〇〇〇並み(例の黒い生物)だと思いますので、核戦争後であっても、民族が絶えることはないと確信しております。共食いしてでも生き残るでしょう。

  13. 約束を守ったら より:

    またぞろ、日韓関係を米国に仲介依頼の記事が出ていた。
    多分、印象操作の類でしょうが。

    「韓国は約束を守ってくれ」以外は、優等生的発言に終始徹している。
    不適切な妥協を、米国から求められないためにも重要。

    でも、「韓国が約束を守ったら」、文政権は倒れるw

  14. unagimo3 より:

    新宿会計士 様

    更新ありがとうございます。

    ちょっと驚いたのですが、韓国だけでなくいまだにこのブログでも GSOMIA の撤回云々を
    論議されてますが、すでに韓国から文書で破棄通告が来ております。 
    もう現場サイドでは破棄で進んでいるはずです。 今更日本が譲歩したら考え直すとか言って
    ますが、もう韓国自身が決定したことであり、粛々と期限の日が来たら終了することになります。
    ゴチャゴチャ当事者でもないメディアなどが騒いでおりますが、もし韓国が再度この協定に
    戻りたいのならば、改めて日米と交渉した後承諾を得なければ戻れません。

    例えばある人が会社なり、組織に退会届を書面で提出しておいて、条件闘争をしても普通,
    相手からは ”馬鹿か?” 思われるだけです。それは提出前にするものです。
    個人と国家間取り決めとは少し違いはありますが、基本的には同じです。
    なまじ話に乗っかるからつけこんできます。 相手が何か言ってきても,単にすでに破棄通告
    を受けとっており、自動的に期日がくれば破棄されますということで済む話です。
    しかし現在の韓国の態度を見ているといかにこの国が異常なのかよくわかります。
    期限切れまでの醜い悪あがきが更に展開されるかと思うと少し憂鬱です。

    1. だんな より:

      unagimo3さま
      アメリカが、韓国に取り消せと言ってるから、そんなもんかと思っているんじゃ無いですかね。
      終了期限前なら、日本も黙って受け入れそうだし。
      悪あがきは、有るんでしょうね。鬱陶しいし嫌だけど。

    2. 団塊 より:

      >なまじに話に乗っかって我が国が困っていると思わせているば有耶無耶のまま期限が過ぎて、準安全保障の(GSOMIA)が完全に消失する。ってことなんじゃないですか。

    3. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

      unagimo3 様
      提示された例えにならって言えば、韓国は初めから退会届を出してから条件闘争するつもりだったので、条件闘争を継続するために一度退会届をひっこめることも有り得ます。
      これはもう、ぽかーんとして見ているような感じです。
      もちろん、交渉カードだと思っているのは韓国だけです。

      1. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

        ふと思ったのが、日米と韓国の意識の違いって、辞職届と辞職願の差に近いのかもしれません。特に米国は承服しない態度を続けているので、簡単に取り消せるように見えます。

      2. unagimo3 より:

        ピークを過ぎたソフトエンジニア 様

        コメント有難うございました。
        少し長文のコメントを作ったのですが、やっとでき上って送信ボタンを押したら
        急すぎるとのコメントが出て原文すべて消えていました。トホホです。
        貴殿の次のコメントですが、辞職届と辞職願の差はあるのかもしれませんが
        国際間では通じません。
        国際間の取り決めの常識とは 破棄の通知 及びその受理で完結です。
        米国もすでに見切っています。本気で復帰させるつもりならメディアなどを通じて
        いう必要などありません。たんなるポーズです。文氏も本心は破棄を望んでいます。
        篠原さんという元共産党員の方が月刊ハナダ(11月号)で文氏が北の金氏に忠誠文
        を差し出した書類が暴露されております。日本のメディアは全く報道しませんが、
        ソウルでは毎週土曜、日曜はかなり大きな反文大統領のデモがかなり大きくなって
        来ております。何十万人の規模とのことです。(これも篠原氏のブログ 11/04)
        ひょっとすると戒厳令まで発展しそうな感じです。ビザの復活、在韓邦人への
        注意喚起が必要な事態に来ていると思います。

      3. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

        unagimo3 様

        >原文すべて消えていました。トホホです。

        よくあること、と言って簡単には割り切れないですね、わかります。
        とはいえ、貴重なご意見ありがとうございます。

        コメントされている内容については何一つ否定する要素はありません。
        ただ単に、何故GSOMIA終了が既に決定されているにもかかわらず、いまだに継続有無の議論がされているのか、という点が論点だと考えます。

        また例え話でなんですが、囲碁の国際大会で日本と韓国の棋士が対局をしているとします。
        韓国の手番で石を置き、そして手を離した瞬間に手が確定します。そして手番は日本に移り、確定した盤面から先の手を思考し始めます。この韓国が打った手がGSOMIA終了宣言だとすれば、その一手に関しては確定しているので、もし韓国が「待った」を言い出したらどうなるのかという議論は本来なら意味の無いことです。何故なら指摘されているように、そんなことは通用しないからです。

        しかし韓国はここで大騒ぎです。
        今の一手をなかったことにしたかったら、そのさらに前の日本の手を無かったことにしろと。

        まあ、この時点で誰も本気で取り合えなくなってしまっているんですが、当然、日本がそれに応じたら反則負けになるし、誰も物理的に止めないのでので迷惑に思いながらも無視して思考を継続します。
        米国は、その手は悪手だったとぐちぐち言っているだけで、日本に対して反則負けになってもいいから譲歩しろとは言いません(言われても無視すると信じてますが)。

        問題の、何故このような場面で韓国の打った手をなかったことにするような議論がされるかと言えば、それは次の3点が理由だと思っています。

        1.韓国が大騒ぎしている
        2.韓国なら実際に言い出してもおかしくない
        3.実際に韓国が言い出したらどうなるかという思考実験

        韓国からの発信が大量にあるので、ついつい書いてしまうわけです。

      4. りょうちん より:

        つーか、韓国はGSOMIAは、初月度無料のサブスクリプションか何かだと思っているのでは。
        無料月間が終わる前に退会処置をとって、ほとぼりが冷めたらまた加入するつもりとかw

    4. スガドン より:

      わたしは期限切れ後も同じような話を続けてるんじゃないかとさえ思ってますよ。同じ内容なら詰める必要ないし新規で締結すればいいんですから。GSOMIAってなんだか軽いなぁって感じになりますけど韓国にとってはそんなことはどうでもいいでしょうから。

  15. だんな より:

    「米国、GSOMIA維持に集中」日本のメディア通じて韓国圧迫する米国という中央日報の記事です。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-00000002-cnippou-kr
    当然、日本のメディアが悪いわけでは有りません。韓国にも分かるようにしてあげてるだけで、恨まれる筋合いはありません。
    出てくる、アメリカ政府関係者は二人。
    ナッパー副次官補は「(米国は)GSOMIAに限らず他の問題についても解決策を見いだすよう働きかけている。最終的に、道を見つけるのは日本と韓国だ」と述べた。
    ヤング駐日米臨時代理大使は、GSOMIAが終了すれば米国の国益に悪影響を与えだろうと韓国政府に明確に伝えているとし、米国は協定を維持させることに集中していると話した。
    韓国に対する事実上の圧迫だ。
    最後のセンテンスは
    米国政府内事情に明るい日本の高位消息筋は「米国政府内には韓国のGSOMIA終了決定に対し『同盟関係ではあり得ないこと』という不信感が広まっている。22日の終了時まで韓国に対する圧迫はますます強くなるだろう」と話した。
    とのことです。悔しいニダですかね。

  16. 陰謀論者 より:

     状況は私が望む方向に突き進んでいるようで喜ばしい限りです。しかし途中経過がよろしくても結果がおかしいことがよくあるのが国際社会。オリンピックのマラソンが突然札幌に変更になるような理不尽は多くあり安心してばかりもいられません。
     残念ながら日韓のいざこざは当事者同士にとっては大変でも、国際社会から見れば子供の喧嘩レベルなので、大人が介入してなにもかもひっくり返してしまう事態はどうしても考えておかなくてはいけません。
     気分的にはブンブン政権が崩壊して、政権交代によってこれまでの日本に対する無礼がなかったことにされることが一番最悪ですが、「日米の影響力を排除した核を持った赤化統一朝鮮賊」が実現してしまうことのほうが日本にとって良くないことでしょう。
     ただその最悪を避けるため外交軍事音痴のトランプが介入してきて、中東の混乱と同じようなカオスが起これば何が起こるか予想もつかなくなるのでやめてほしいのが本音です。

    1. 墺を見倣え より:

      > 「日米の影響力を排除した核を持った赤化統一朝鮮賊」が実現してしまうことのほうが日本にとって良くないことでしょう。

      仰る部分は、その通りカモ知れませんが、一方、「核で日本を脅す朝鮮半島を口実に、日本が正々堂々と核を持つ様になる」のが最悪だと考える国や指導者がいるカモ知れません。

      どっちからどう見るかは、なかなか難しい。

      米国が朝鮮半島非核化に取り組むのも、「日米安保は瓶の蓋」を維持する為カモ知れませんし。

      1. 海コン より:

        >核を持った赤化統一朝鮮賊

        一部切り取り恐縮です。
        南側は本当に「タダ」で「自由」に「北」の核兵器を「無条件」で「好きなように」「使わせ」てもらえると思い込んでいるのでしょうか。核兵器を持ったら大国扱いになって幸せが舞い込んでくると思い込んでいるのでしょうか?

        ま、思い込んでるんでしょうけど。

        北にしても、今年20数発のミサイル発射試験してまで核兵器搭載の妥当性を確認するために、多額の資産投入しているのにそれを「タダ」でなんて・・・。カリアゲさんが認めるはずはないとは思うのですが・・・と、下らない妄想しております。涼しくなってきました。妄想にはうってつけの季節です。失礼しました。

        1. 匿名 より:

          「返信する」ボタンの押し位置を間違って居られる様な気がしないでもないですが、そういう細かいことはさておき、、、

          「統一」の形態がどうなるかは、なかなか予想が難しいですが、例えば、高麗連邦南共和国が、外交と防衛を放棄して北共和国に委ねる様な、一国二制度ならば、北共和国が南に核配備するカモ知れません。

        2. 墺を見倣え より:

          名前を入れ忘れました、「墺を見倣え」です。

  17. URC より:

    無視というか、助けていないだけですな。
    自分の力では何一つ成し遂げらるなかった国、責任から逃げ続けてきた国が、理想を叶えられないだけです。

    多額の借金を抱え、踏み倒すような真似は、もう出来ません。
    「金返せ」としか?
    借金取りが怖いなら、返済期限までに金返せばいいだけです。

    これから、期限が迫るに連れて、韓国マスコミ達の嘆きの声が騒がしくなりそうですね。

    1. 通りすがりのA より:

      URC様

      >借金取りが怖いなら、返済期限までに金返せばいいだけです。

      そう言えば期限が切れた日韓スワップのお金って戻ってきたんでしょうかねぇ~
      (ブログ主が食い逃げと仰ってますが(笑))
      麻生副装置も「貸しても返して来ない国に税金なんて投入できるか!」と言ってましたしね…。

      1. りょうちん より:

        通貨スワップは、「見せ金」で実行したら大騒ぎになると思うのですが・・・。
        いわば「連帯保証人に日本って書いてあるから安心してウリにドルを貸させてやるニダ!」という性格のものです。

  18. 匿名 より:

    >「日本も韓国に対し、譲れるところを譲ってあげるべきだ」

    日本が譲れるのは無条件でGSOMIA破棄を撤回したら受け入れてあげるくらいかな。
    本当は破棄宣言したら撤回受け入れなくてもいいんだよね。

    1. 立ち寄り人 より:

      そうですね。もし撤回を条件付でも受理してしまえば大変な事になるでしょう。正規手続きで終了通知してから交渉材料にさせれば恐喝ですからね。政治家がよく発言を撤回するのを聞いていつも有り得ない愚行だと思っています。

  19. 無明 より:

    「お互いに」国際ルールを守るというゴールポストしかありえないように思います。

  20. だんな より:

    先週、日韓議連が相手をした件で、ハンギョレ新聞の社説です。
    [社説]懸案への見解の違いにも関わらず“政府対話”に共感した韓日議員集会
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-00034839-hankyoreh-kr
    最後の部分だけ引用します。
    しかし今回、韓日間の認識の差を再確認したのは残念である。日本側の額賀福志郎会長が「韓国の最高裁(大法院)の判決と政府対応は、(1965年の)請求権協定に抵触する内容であり、日韓関係の法的基盤を壊した」と述べ、河村建夫幹事長は「徴用賠償問題は請求権協定により解決されたことだから、韓国の内政を通じて解決しなければならない」と強弁した。
     事実関係に合わない強引な主張である。今後、韓日政府間の対話が行われても、日本がこのような認識を変えなければ、交渉が順調ではないことを予告する。日本軍国主義の強制徴用問題は、政府間の一方的な合意だけでは解決できない普遍的な人権事案という点を、日本政府と政界は今からでも気づくよう願う。
    引用ここまで。
    これが、韓国政府の本心だ有ることは、言うまでもありません。
    相手にすると、こういう事になります。
    約束も守りませんし、譲歩もしませんので、交渉するメリットは、全くありません。

  21. 法令遵守 より:

    韓国がすぐ使いたがる、歴史・謝罪・軍国主義等々のカード。
    でも、これからは「まずは約束を守り、ルールを遵守」しろと。

    絶対守れませんし、守ったら韓国が滅ぶw。
    いつも苦苦しく思っていた、日本人として。
    コンプライアンスは現代社会では最重要の一つ。

  22. 匿名 より:

    ジーソニアの復活はないでしょうねー
    これはもともと中北露は反対でしたから
    とくに北は復活したら、南北改善どころか絶縁状を送ってくるでしょう
    そもそもジーソニア破棄は北の指令だったかもしれない笑
    南北改善という文政権の一丁目一番地がなくなるようなことはできないでしょうな

  23. 匿名 より:

    GSOMIA終了決定 違憲とする訴え却下=韓国憲法裁

    法曹界によると、憲法裁は「協定の終了過程で憲法と国会法に規定されている手続きを踏まなかったといって国民の基本権を侵害したとみることはできないため、(審判の)対象にならない」と却下の理由を説明。「協定が終了するといって将来、韓国が侵略的戦争に巻き込まれるという点は認めがたい」として、「協定の終了により、請求人の生命権、幸福追求権を侵害する可能性があるといえない」と述べた。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/03/2019110380021.html

    へー

  24. 名無しA より:

    ◆【聯合コラム】日本はそもそも対話する気があるのか
    ソース:ソウル=聯合ニュース(韓国語)
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20191103024800022

     ⇒ ねーよ。

    >安倍首相がわずか10日前の先月24日、李洛淵首相との会談で
    両国関係をこのまま放置してはならないとし、問題解決のための
    外交当局間の意思疎通を継続しようと対話に対する期待感
    が高まったが

     ⇒ 外交辞令

    >韓米日の安保協力を重視する米国を引き込み、来る22日に
    近付いたGSOMIA(韓日情報保護協定)終了を阻止しようと
    する外交戦を熾烈に展開している。

     ⇒ 錯覚

  25. 名無Uさん より:

    更新、ありがとうございます…
    愚痴を言っても始まらないのですが、今の自分は圧倒的な疑心暗鬼に陥って、急激に将来への視界を失いました…
    何かが日本に仕掛けられているという疑念が去らず、メディアのすべての記事内容を裏返して見てしまう始末…
    今の自分は五里霧中、まったくの役立たずになってしまいました…(自嘲)

    まあ、アメリカが北朝鮮が何かで結んだとすれば、日本よりも韓国を挟撃する意味合いの方が強そうです…
    しかし、これも確信が持てない…
    しばらく、安静にして心を鎮めようと思います…

  26. 火薬 より:

    また、朝日が煽り記事を、有料読者向けに載せたようだ。
    フェイクなら、よくある事だが。

    韓国議長さんを出汁に、火薬を投下。
    逆に、日本人の気持ちを逆なでして、逆効果だよーw。

  27. 握手 より:

    日本の毎日新聞も頑張っている。
    海外での会議で、安倍さんと文さんが、握手したことが記事w

    そこまでして、印象操作したいのかな〰。

  28. HN忘れた より:

    盗まれた仏像は返してもらってたっけ???

  29. 匿名 より:

    韓国「日本よ、無視するな…」
    日本「うわぁ!死体が喋ったぁ!」

がぶりえる へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。