明日、つまり8月30日とは、いったい何の日でしょうか。2009年8月30日といえば、私たち日本国民にとっては絶対に忘れてはならない、「民主党への政権交代が確定した日」です。10年前のこの日、麻生太郎総理率いる自民党が衆院選で惨敗したからです。ただ、この政権交代選挙に強く関わっていたのはマスコミであり、政権交代から10年が経過しようとしているにも関わらず、マスコミ各社は自分たちの何が問題だったのか、一向に自省する気配が見られないばかりか、マスコミ業界の腐敗ぶりはますます酷くなっているように見受けられるのです。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「国民の敵」論

売上高8000億円の意味

「国民の敵」、という議論があります。

これは、私自身が当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』を開設する重要なきっかけになった問題意識に基づく概念であり、簡単にいえば、

国民から正当な手続で選ばれたわけでもないくせに、不当に大きな権力や社会的影響力を持ち、国益を邪魔している勢力

のことです。

この意味を考える前に、重要な前提条件が1つあります。

それは、日本が「自由主義経済」と「民主主義政治」を大切にしている、という事実です。

自由主義経済とは、経済競争の結果、より多くの消費者から支持された企業がより大きな利益を稼ぐという競争原理のことを指していて、逆にいえば、「経済原理に基づかずに巨額の利益を計上すること」は許されない、という意味です。

たとえば「日東電工株式会社」という会社があります。

この会社は、大阪市に本社を置き、包装材料や半導体関連材料、光学フィルムなどを製造していて、2019年3月期の連結売上高は8065億円、当期純利益は666億円だそうです。

一見すると業績は堅調ですが、これは「寝ていて儲かる」というビジネスモデルではありません。

同社のホームページによると、今期は米中貿易摩擦や中国経済の減速、米国の通商政策や英国の欧州連合(EU)離脱などの景気動向の影響を受け、売上高、営業利益、当期純利益などが低迷したそうです。

同社に限らず、経営環境次第ではあっという間に赤字転落するかもしれないという緊張感に加え、常に新製品を開発し続けなければならず、さまざまなリスクに対処しなければならないというなかで、おそらく多くの民間企業は日々、切磋琢磨しながら経営しているに違いありません。

日東電工とNHKの最大の違いとは?

一方、日東電工株式会社と同じくらいの売上高の組織が1つあります。

NHKです。

NHKの2019年3月期の連結売上高は8011億円、当期純利益は304億円だそうですが、日東電工株式会社と違って、NHKは米中貿易摩擦や中国経済の減速、米国の通商政策や英国のEU離脱などの経済社会の変化に対し、基本的に影響を受けることはありません。

なぜなら、NHKの収益は事実上、法律で保障されているからです。

放送法第64条第1項に基づき、テレビを設置した人は自動的にNHKと契約をする義務を負わされています。

放送法第64条第1項

協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第百二十六条第一項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない

つまり、NHKを見ようが見まいが、関係なしに、NHKと契約を締結しなければなりません。

当ウェブサイトではかなり以前から、「NHKは国民からかき集めた受信料を溜め込むとともに、職員に対して異常に高額な人件費を負担しているなど、財務面から見れば『国民の敵』に値する」と申し上げて来ました(『NHKこそ「みなさまの敵」 財務的には超優良企業』等参照)。

NHKこそ「みなさまの敵」 財務的には超優良企業

日東電工株式会社が切磋琢磨してやっと8065億円の連結売上高を達成しているのに対し、NHKの場合は切磋琢磨することなく、法律の規定に基づいて8011億円の連結売上高を達成しているという事実を、きちんと認識する必要があります。

経済原理と社会正義に反する規定

NHKと契約を結ぶことを義務付けた放送法第64条第1項、いったい何が問題なのかについて、違う角度からも確認してみましょう。

たとえば、トヨタ自動車が製造する自動車は、いまや日本中で走っていますが、その理由は、トヨタ自動車が製造する自動車の品質が良く、人々に支持されているからであり、法律で「日本国民はトヨタ自動車の製品を買わなければならない」と定められているからではありません。

もちろん、百歩譲って、「トヨタ自動車は日本の会社だから、日本国民が『トヨタ贔屓』をしている」、あるいは「日本人のあいだで同調圧力が働いていて、トヨタの製品を買わざるを得ないからだ」、と説明する人もいるかもしれません(説明としてはかなり無理がありますが…)。

しかし、1度でも海外旅行に行けばすぐにわかりますが、アジア、ヨーロッパ、アフリカ、オーストラリア、北米、南米など、どこに出掛けても、本当にどこでもトヨタの自動車を見かけます。このこと自体、「トヨタが日本の会社だから、日本社会で売れている」という説明が間違っている証拠です。

つまり、トヨタ自動車が日本国内だけでなく、全世界において好調な売上高を誇っている理由は、トヨタ自動車の提供する製品、サービスが人々から高く評価されているからなのです。

そして、仮に将来、トヨタ自動車が提供する製品やサービスが人々から飽きられ、支持されなくなれば、いかにトヨタ自動車であっても、売上高が低迷し、利益が減り、最悪の場合、トヨタ自動車自体が倒産の憂き目に遭う可能性もゼロではありません。

トヨタ自動車はこうした緊張感を抱え、同業他社と切磋琢磨しながら、日々、「どうやったら消費者に支持されるか」、「どうやったらより高性能な自動車を安い値段で提供できるか」を研究しているのです。

(※ちなみに「トヨタ自動車」を「任天堂」や「アップル」、「トヨタ車」を「Nintendo Switch」や「iPhone」に置き換えても同じことが言えます。)

以上を踏まえて、改めてNHKという組織を見てみましょう。

NHKは連結売上高が8000億円を超えており、職員に対する人件費は1人あたり単純計算で1550万円ほどですが、NHKという組織が本当に年間8000億円を超える売上高を得て、従業員に1550万円の人件費を支払うだけの付加価値を、社会にもたらしているのでしょうか?

結論からいえば、「NHKが提供するサービス」(つまり放送コンテンツ)そのものの妥当性を消費者が評価する仕組みはありません。もし多くの消費者が、「NHKの放送はつまらない」と思ったとしても、世の中からテレビがなくならない限り、NHKは8000億円を超える連結売上高を獲得し続けます。

つまり、NHKはどんな下らない(あるいは有害な)放送コンテンツを垂れ流し続けたとしても、暴利をむさぼり続け、NHK職員様たちは異常に巨額な人件費を受け取り続けるのです。

日本マスコミ村という病巣

マスコミ業界自体が「国民の敵」?

ここでもう1度、冒頭の「国民の敵」の定義を振り返っておきましょう。

国民から正当な手続で選ばれたわけでもないくせに、不当に大きな権力や社会的影響力を持ち、国益を邪魔している勢力

これは、非常に重要な定義です。

そして、NHKを筆頭とするマスコミ各社(とくに新聞社やテレビ局)は、報道という「第四の権力」を握り、新規参入を拒みながら、狭い「日本マスコミ村」のなかで自分たちにしか通用しない価値観を育て、それを社会に対して押し付けて来ています。

事例を3つほど挙げておきましょう。

1つ目の事例は、以前から当ウェブサイトで何度も取り上げ続けているのが、今からちょうど10年前、2009年8月30日に行われた、麻生太郎総理率いる自民党が惨敗し、鳩山由紀夫代表が率いる民主党が圧勝を収めた衆議院議員総選挙です。

これについては「日本経済研究センター」という組織が2009年9月10日付で発表した『経済政策と投票行動に関する調査』というレポートを読めば、テレビや新聞、雑誌を情報源として信頼して投票した人ほど、衆院選では比例区で民主党に投票したことが示されています(図表)。

図表 情報源と比例区投票先の関係(クリックで拡大)

(【出所】(社)日本経済研究のレポートのP7を参考に著者作成)

つまり、マスコミ各社がこぞって民主党を持ち上げたことで、不当に民主党の得票がかさ上げされ、衆院選における「小選挙区」という仕組みもあいまって、民主党の圧勝が実現したと考えて良いでしょう。

社会通念に反した取材や報道について

一方で、2つ目の事例は、ごく最近のものです。

一昨日の『【速報】京アニ事件「実名報道」蛮行を批判する』で取り上げた、先月発生した株式会社京都アニメーション(京アニ)のスタジオの放火事件を巡る被害者の方々の「実名報道」に関する話題です。

【速報】京アニ事件「実名報道」蛮行を批判する

事件のあらましやこれに対する当ウェブサイトなりの考え方については先日の記事で述べたつもりですので、詳しくは繰り返しません。ここでは、マスコミの皆さんがやっていることは、明らかに7月24日付で京アニが公表した次の声明文の内容を軽視している、とだけ申し上げておきたいと思います。

7月18日に発生した事件について(初出7月21日、改訂7月24日)(2019年07月24日 19時00分付 京アニHPより)

マスコミ各社の事件報道、災害報道がいかに酷いかについては、当ウェブサイトでもこれまで繰り返し指摘してきたところですが、その代表例として、共同通信を挙げておきましょう。

共同通信社大阪社会部は8月2日付で、『京都アニメーションの事件でお亡くなりになった方のご家族や親友の皆様へ』と題した文書を公表。

このなかで

共同通信社では、今回の事件で犠牲になられたアニメーターの方々、お一人お一人について取材を進めています。(中略)だからこそ『死者35人』という数字だけで終わらせたくありません

などと述べているのですが、はたして共同通信の人間が京アニの報道発表文を読んだのかどうか、はなはだ疑問です。

共同通信社大阪社会部の不祥事は、それだけではありません。

そういえば、今から約1年前、共同通信の新人記者が地震直後の大阪で、犠牲者が出たマンションに押し掛け取材をした、という話題を紹介しました(『災害報道の共同通信の新人記者は被害者ではなく立派な加害者』参照)が、問題の新人記者が所属していたのも共同通信社大阪社会部です。

すべての問題は「独占」にある

ところで、マスコミ業界の腐敗という意味では、もう1つ、事例を挙げておきたいと思います。

ツイッター上で、なかなか興味深い投稿を発見しました。

安倍の言うことなすこと全部ウソ。安倍を見たら泥棒と思え。安倍自体がフェイク。安倍は息を吐くようにウソをつく(すいません、語彙が貧しくて、これ以上の罵詈雑言が見つかりません)。(2019/08/27付 ツイッターより)

ツイートを投稿したのは東京新聞の佐藤圭記者です。「安倍」とはおそらく安倍晋三総理大臣のことでしょうが、このツイートは「極めて低レベルな罵詈雑言」のたぐいだと思います(念のため申し上げておけば、佐藤氏みずから、自分自身の投稿を「語彙が貧しい」だの、「罵詈雑言」だのと認めています)。

もちろん、佐藤氏が批判している相手は内閣総理大臣という公人であり、かつ、権力者ですので、「安倍」と呼び捨てにすること自体は問題ありませんし、「安倍を見たら泥棒と思え」などと「低レベルな罵詈雑言」を吐くことも、表現の自由の範囲内です。

ただ、ここで1つ問題があるとすれば、佐藤氏は仮にも「新聞記者」である、という点です。そして、あくまでも私自身の理解に基づけば、新聞記者とは読者に「文章」を届けることを本業としている人たちであり、世の中の誰よりも「言葉」を大事にしなければならない職業であるはずです。

当然、安倍総理を批判するのは勝手ですが、「安倍は息を吐くようにウソをつく」と述べるのであれば、その具体例を1つでも挙げるべきでしょうし、そうした努力をせずに相手を批判するならば、それこそ低レベルな罵詈雑言であり、説得力などありません。

身内をかばう業界

しかし、私がもっと驚いたのは、佐藤氏のツイートを批判しているメディアが見当たらない、という点です。

ツイッターで指摘されて気付いたのですが、かりに公認会計士と名乗る人物が、こうつぶやいたとしましょう。

僕は公認会計士だが、正直、借方も貸方もわからないし、貸借対照表と損益計算書の違いもわからない。会計のことなんて何も知らない。

もしこんな低レベルなことを書き込んでいる人物がいれば、そのこと自体、公認会計士業界の信頼を傷つけかねない行為ですので、同業者はこれを批判しなければなりませんし、少なくとも、もし私がそのような書き込みを見つけたら、「そんな恥ずかしいことを書き込まないでほしい」と批判するでしょう。

(※もっとも、とくに匿名アカウントの場合だと、書き込んでいる人物が本当に「公認会計士」なのか、それを証明する手段はありませんし、公認会計士を騙っているだけという可能性もありますので、いざとなればスルーするかもしれませんが…笑)

このように考えれば、新聞記者業界の異常さが浮き彫りになります。

佐藤氏は、わかりやすくいえば

僕は新聞記者だが、語彙が乏しいし、安倍のことを根拠なしに「息を吐くようにウソをつく」と決めつけてやる。

と述べているようなものですが、なぜ新聞記者の皆さんは、佐藤氏の問題ツイートに何も反応しないのでしょうか。

結局のところ、マスコミ業界には自浄作用など期待できないのかもしれませんね。

(広告・スポンサーリンク)



民主主義を信じる

悪法も法ですが…

さて、少し視点を変えましょう。

先日、『【読者投稿】在韓日本人が見る「法を軽視する韓国人」』のなかで、「韓国在住日本人」のハンドルネームのコメント主様から頂いた論考を掲載しました。

【読者投稿】在韓日本人が見る「法を軽視する韓国人」

これは、韓国社会に身を置いている日本人である投稿者様が、「韓国社会では法令はあまり尊重されない」という点を、豊富な体験を交えて説明した、非常に興味深い文章です。

(※ちなみに執筆者は、「韓国では法令が遵守されないこと」について、良いとも悪いとも述べていません。ただありのままの事実として、「日本と比べて韓国では法令が軽んぜられる傾向にある」と述べているに過ぎない点については、注意が必要です。)

これに対しては読者コメント欄での議論が盛り上がったのですが、拝読していて非常に興味深いのが、「悪法であっても守るべきかどうか」、という点です。

そもそもNHKは放送法で守られた組織であり、特段の経営努力をしなくても、それこそゴミクズのような番組を垂れ流していたとしても、世の中から放送法とテレビがなくならない限りは絶対に倒産をしない会社です。

考えてみれば、これは著しく社会正義に反する規定です。

そもそも論ですが、日本は自由・民主主義社会であり、政治権力を握るためには選挙で勝ち、主権者である有権者からの信認を得なければなりませんし、経済力を握るためには自由経済競争で勝ち、消費者から選択されなければなりません。

それなのに、NHKは自由経済競争で勝つための努力をしなくても、暴利をむさぼることができるからです。

これに納得ができないという人が多いからこそ、「NHKから国民を守る党(N国党)」という政党が参議院で議席を得たのでしょうし、政党要件を満たしたのだと考えられます。

そこで、放送法の規定を無視し(つまり法律違反をして)NHKと契約をしない、ということが、社会的に許されるのかどうかが問題になりますが、残念ながらこの点について、当ウェブサイトとしては否定的です。

やはり、「悪法といえども法は法」です。法律は守らねばなりません。

面倒でも民主主義で解決する

では、どうすれば良いのか。

結論は、決まっています。

私たちの国・日本には、日本国憲法があり、日本国憲法によれば国権の最高機関である国会を構成する国会議員は、私たち日本国民が選ぶと定められていますし、表現・言論の自由が認められています。よって、どんなに面倒であっても、民主主義の手続を経て、国民の敵をやっつけていく必要があるのです。

N国党がいかなる政党なのか、現時点ではその正体はよくわかりませんし、おそらく、立花孝志代表自身にもわかっていないのだと思います(よって、当ウェブサイトとしても、現時点でN国党についての「良し悪し」を決めつけることは避けたいと思います)。

ただ、「N国党が参議院議員選挙で議席を得たこと」自体、「民意」であり、言い換えれば、NHKをはじめとするマスコミの在り方に疑問を感じている日本国民が増えて来たということを国会議員たちに認識させる良いきっかけになった、ということでもあります。

そして、現実にマスコミが「有権者にとっての議論のプラットフォーム」という社会的役割を果たしていない以上は、マスコミに代替する「有権者にとっての議論のプラットフォーム」が出現する必要があります。

その「有権者にとっての議論のプラットフォーム」は、インターネット空間にこそ存在すべきなのです。

インターネットがマスコミをぶっ壊す!

私自身、2009年8月30日の衆院選以来、かれこれ10年間、「民主主義とは何か」について考え続けてきたのですが、その答えは、結局のところ、「面倒でも民主主義で解決するしかない」、というものです。

たとえば、クーデターが発生し、独裁者が出現することで、強権を発動して財務省やNHKといった「国民の敵」を強引に解体してくれることを期待する人もいるかもしれませんが、この場合、結局はその「独裁者」が新たな「国民の敵」になるだけの話です。

ただし、この10年間で何が大きく変わったのかといえば、やはり、マスコミの影響力が目に見えて減退し、インターネットの影響力が強くなった、という点にあると思います。

そして、日本国民は賢いので、真摯に民主主義について議論するサイト、議論を大事にするサイトが大きく伸び、新聞社や極左政党など、結論を押し付けてくるだけのサイトはページビュー(PV)が低迷し、やがては淘汰されていくのだと思うのです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

あえて最近の流行語で締めておきましょう。

「インターネットがマスコミをぶっ壊す!」と。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/11/14 17:00 【時事|韓国崩壊
    果たして日本にとって韓国は「信頼できる友邦」なのか (35コメント)
  • 2019/11/14 15:00 【時事|国内政治
    森裕子氏の個人情報漏洩事件と国会議員の「見える化」 (11コメント)
  • 2019/11/14 10:15 【時事|韓国崩壊
    中央日報、「韓国は永遠の歴史的債権者で優位に立て」 (40コメント)
  • 2019/11/14 06:00 【韓国崩壊
    米韓同盟消滅が実現した場合に懸念される日本への実害 (36コメント)
  • 2019/11/14 05:00 【数字で読む日本経済
    金融機関が「リスクマネー」の供給主体になり辛い理由 (16コメント)
  • 2019/11/13 14:45 【時事|韓国崩壊
    朝鮮半島の核武装は全力で阻止しなければならない (35コメント)
  • 2019/11/13 13:15 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「米国民は在韓米軍の必要性に疑問」 (30コメント)
  • 2019/11/13 12:00 【時事|国内政治
    カツカレー、パンケーキと来て、今度は桜で政権追及! (38コメント)
  • 2019/11/13 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA破棄、いよいよ米韓同盟が崩壊の瀬戸際に (42コメント)
  • 2019/11/13 05:00 【数字で読む日本経済
    日本の家計はおカネ持ち 金融資産だけで1860兆円 (25コメント)
  • 2019/11/12 15:10 【時事|国内政治
    文藝春秋「失敗が安倍晋三を育てた」に見るリーダー論 (24コメント)
  • 2019/11/12 11:00 【時事|韓国崩壊
    セルフ経済制裁?「韓国航空業界が輸出規制で危機に」 (28コメント)
  • 2019/11/12 06:00 【時事|韓国崩壊
    「民族の核」に関する鈴置論考と「米韓同盟消滅」 (55コメント)
  • 2019/11/12 05:00 【数字で読む日本経済
    通貨と国債 「国の信用」という意味で究極的に同一物 (24コメント)
  • 2019/11/11 14:30 【時事|韓国崩壊
    売却するなよ、売却するなよ、絶対に売却するなよ~! (40コメント)
  • 2019/11/11 11:11 【時事|金融
    【速報】「いらすとや」から見えるカップヌードル問題 (19コメント)
  • 2019/11/11 10:00 【時事|韓国崩壊
    茂木敏充外相が「日韓交渉に含み」?断じてありません (16コメント)
  • 2019/11/11 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA破棄 韓国は本当に「苦悩」しているのか (32コメント)
  • 2019/11/11 05:00 【数字で読む日本経済
    国債を圧縮する王道とは、インフレと経済成長の達成だ (20コメント)
  • 2019/11/10 12:00 【金融
    米著名投資家「日本人は自動小銃で武装せよ」 (36コメント)
  • 2019/11/10 07:00 【時事|韓国崩壊
    もしも日本で鳩山政権が5年続いていたら…? (89コメント)
  • 2019/11/10 05:00 【数字で読む日本経済
    国の借金を問題視するわりに、なぜ資産を無視するのか (17コメント)
  • 2019/11/09 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見る「韓国人の日本観」 (29コメント)
  • 2019/11/09 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年11月9日版) (207コメント)
  • 2019/11/09 07:30 【時事|外交
    韓国メディア報道から見える「これからの日本の役割」 (25コメント)
  • 2019/11/09 05:00 【数字で読む日本経済
    新シリーズ「数字で読む日本経済」と「国の借金」理論 (27コメント)
  • 2019/11/08 17:30 【時事|韓国崩壊
    アメリカファーストと米韓同盟から見るGSOMIA (35コメント)
  • 2019/11/08 12:25 【マスメディア論|時事
    ネットがあっても新聞が必要と思う人に欠けている視点 (77コメント)
  • 2019/11/08 10:30 【時事|韓国崩壊
    突如浮上の「GSOMIA延長」は米国にとっても悪手 (52コメント)
  • 2019/11/08 07:00 【韓国崩壊
    韓国保守系メディアの危機感と「GSOMIA延長論」 (33コメント)
  • 2019/11/08 05:00 【数字で読む日本経済
    増税から1ヵ月 数字で読む「財政再建論の大間違い」 (15コメント)
  • 2019/11/07 17:00 【時事|外交
    韓国首相、日韓首脳「歓談」を無視する日本に不快感? (40コメント)
  • 2019/11/07 16:30 【時事|韓国崩壊
    やっぱりウソだった?文喜相国会議長「お詫びの手紙」 (35コメント)
  • 2019/11/07 12:30 【マスメディア論|時事
    相変わらず恣意的な流行語大賞の正しい楽しみ方とは? (44コメント)
  • 2019/11/07 11:15 【時事|韓国崩壊
    「安倍・文ソファ歓談写真」は「ウソツキ外交」の象徴 (16コメント)
  • 2019/11/07 07:00 【時事|韓国崩壊
    GSOMIAからTHAADへ?米韓「ドミノ倒し」論 (54コメント)
  • 2019/11/07 05:00 【時事|韓国崩壊
    まるで幼児のような国 どう付き合っていくのが正解? (35コメント)
  • 2019/11/06 16:15 【時事|金融
    正社員不足は経営者の自業自得 デフレの原因は財務省 (39コメント)
  • 2019/11/06 11:00 【時事
    GSOMIA巡る米韓の激しい葛藤から距離を置く日本 (45コメント)
  • 2019/11/06 07:00 【マスメディア論
    19歳の読者の方からいただいた「見識あるコメント」 (32コメント)
  • 2019/11/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    日韓議連会長さん、今すぐ韓国に抗議しないのですか? (33コメント)
  • 2019/11/05 17:00 【マスメディア論|時事
    「27時間テレビ」から漂う、テレビ業界自体の問題点 (25コメント)
  • 2019/11/05 12:00 【時事|韓国崩壊
    菅官房長官、食い違い理由は「韓国側に聞いてほしい」 (50コメント)
  • 2019/11/05 06:00 【時事|韓国崩壊
    今のところ「なかったこと」にされる日韓首脳「歓談」 (29コメント)
  • 2019/11/05 05:00 【韓国崩壊
    牧野氏の論考に見る、「韓国に譲歩しようとする勢力」 (25コメント)
  • 2019/11/04 15:30 【時事|外交
    【速報】日韓首脳が「歓談」 (31コメント)
  • 2019/11/04 13:45 【時事|韓国崩壊
    上皇陛下侮辱のあの韓国国会議長が「基金案」を提唱? (58コメント)
  • 2019/11/04 11:40 【時事|外交
    【速報】ASEAN+3と無関係に、本当に困ったゾウ (18コメント)
  • 2019/11/04 05:00 【韓国崩壊
    「不信の連鎖を断ち切れ」、突き詰めたら「日韓断交」 (52コメント)
  • 2019/11/03 08:00 【韓国崩壊
    「日本よ、無視するな!」 韓国保守系メディアが悲鳴 (60コメント)
  • 2019/11/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    やっぱり逃げた?「韓国国会議長が会議をドタキャン」 (42コメント)
  • 2019/11/02 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年11月2日版) (174コメント)
  • 2019/11/02 05:00 【韓国崩壊
    GSOMIA破棄で「反米」の正体を現した文在寅政権 (51コメント)
  • 2019/11/01 22:22 【時事|韓国崩壊
    安倍総理、韓日議連の表敬受けず (51コメント)
  • 2019/11/01 15:30 【時事|韓国崩壊|経済全般
    韓国の輸出不振は対中依存度を強めた結果の自業自得だ (17コメント)
  • 2019/11/01 12:00 【時事|韓国崩壊
    米戦略家が韓国に「日韓同盟」を提唱 なんと迷惑な… (45コメント)
  • 2019/11/01 07:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    ついに「あの韓国企業」が通貨危機への警戒を始めた? (31コメント)
  • 2019/11/01 05:00 【経済全般
    寝屋川の中学給食問題に見る「科学的な議論」の大切さ (56コメント)
  • 2019/10/31 17:30 【時事|韓国崩壊|短評
    雑感「加害者は被害者が納得するまで謝罪すべき」 (55コメント)
  • 2019/10/31 14:45 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長に容赦ない選択を突き付ける山東参院議長 (37コメント)
  • 2019/10/31 12:00 【時事|韓国崩壊
    反日により感覚がマヒ?今度は釜山に「抗日通り」出現 (18コメント)
  • 2019/10/31 10:00 【時事|国内政治
    閣僚辞任でも安倍政権の支持率が落ちない理由とは? (25コメント)
  • 2019/10/31 05:00 【韓国崩壊
    またしても「輸出規制は韓国に影響なく日本に打撃」論 (35コメント)
  • 2019/10/31 05:00 【経済全般
    未来なき新聞と経営者が語る「ウェブ広告の威力」 (23コメント)
  • 2019/10/30 17:25 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工:朝日が報じた「同額報復」構想の現実性 (28コメント)
  • 2019/10/30 15:45 【時事|国内政治
    毎日新聞「野党に活気、安倍政権終わりつつある」 (41コメント)
  • 2019/10/30 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「韓国人観光客減で日本観光地がため息」 (42コメント)
  • 2019/10/30 05:00 【韓国崩壊
    自称元徴用工判決から1年 破綻に向かう日韓関係 (33コメント)
  • 2019/10/29 12:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「もうすぐ判決から1年 日本が譲歩せよ」 (33コメント)
  • 2019/10/29 10:10 【時事|韓国崩壊
    改めて「日韓共同経済基金案構想」について考えてみる (38コメント)
  • 2019/10/29 07:00 【マスメディア論
    「7割弱が日韓改善必要なし」?世論調査をどう使うか (25コメント)
  • 2019/10/29 05:00 【国内政治
    女性天皇と女系天皇を混同させるオールドメディアの罪 (48コメント)
  • 2019/10/29 00:35 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日韓両政府が元徴用工問題で経済基金案検討」 (33コメント)
  • 2019/10/28 14:00 【時事|国内政治
    自分がやったら表現の自由、他人がやれば差別とヘイト (53コメント)
  • 2019/10/28 10:00 【時事|韓国崩壊
    米国が「韓国に対して」GSOMIA破棄の再考を促す (37コメント)
  • 2019/10/28 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    最新のBIS統計から読む、「カネの流れと日韓関係」 (17コメント)
  • 2019/10/28 05:00 【時事|国内政治
    立花孝志氏の落選は想定内?N国党の本当の狙いとは? (11コメント)
  • 2019/10/27 13:30 【時事|韓国崩壊
    「日本はGSOMIA終了後なら首脳会談に応じます」 (27コメント)
  • 2019/10/27 08:00 【時事|韓国崩壊
    韓国政府高官「GSOMIA復帰条件は輸出規制撤回」 (34コメント)
  • 2019/10/27 05:00 【マスメディア論
    沖縄タイムス「天皇の写真焼いても侮辱行為ではない」 (57コメント)
  • 2019/10/26 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た韓国の住宅「ここが変」 (24コメント)
  • 2019/10/26 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年10月26日版) (189コメント)
  • 2019/10/26 08:00 【韓国崩壊
    自称元徴用工巡り、中央日報が「日韓が基金案を検討」 (47コメント)
  • 2019/10/26 05:00 【金融
    日本の金融機関、500兆円近いカネを外国に貸す (12コメント)
  • 2019/10/25 17:00 【時事|韓国崩壊
    よりにもよって韓国がWA加盟国に対し告げ口外交実施 (40コメント)
  • 2019/10/25 14:00 【時事|国内政治
    菅原経産相の辞任で「鬼の首」取ったかのような大騒ぎ (30コメント)
  • 2019/10/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「安倍総理は心を込めた謝罪と反省の決断を」 (39コメント)
  • 2019/10/25 05:00 【韓国崩壊
    日経「日韓に残された時間は少ない、双方が歩み寄れ」 (48コメント)
  • 2019/10/24 16:30 【時事|雑感オピニオン
    日韓会談サプライズなし、一方でリスの銅像問題急浮上 (48コメント)
  • 2019/10/24 11:00 【時事|韓国崩壊
    李洛淵首相「これまで韓国は協定を尊重し守ってきた」 (44コメント)
  • 2019/10/24 10:00 【時事|国内政治
    通告遅れと名誉棄損 森裕子議員こそ辞職に値する (17コメント)
  • 2019/10/24 08:00 【時事|外交
    【メモ】安倍総理、昨日も20人の外国要人と会談 (4コメント)
  • 2019/10/24 05:00 【韓国崩壊
    韓国の研究院「輸出規制と韓日葛藤は日本の判定負け」 (35コメント)
  • 2019/10/23 15:00 【時事|韓国崩壊
    手ぶら来日の李洛淵氏「対話促進の雰囲気づくり目的」 (38コメント)
  • 2019/10/23 12:00 【時事|韓国崩壊
    なぜ韓国はロシアに火器管制レーダーを照射しないのか (16コメント)
  • 2019/10/23 10:45 【時事|金融
    ジェトロ調査:香港で本邦企業の4割弱「デモの影響」 (5コメント)
  • 2019/10/23 05:00 【マスメディア論
    朝日新聞「事実に基づかない嫌韓論」記事と新聞の未来 (31コメント)
  • 2019/10/22 22:22 【時事|国内政治
    令和時代を象徴する吉祥 (16コメント)
  • 2019/10/22 08:00 【時事|韓国崩壊
    輸出管理適正化は関係破綻に備えたシミュレーション? (67コメント)
  • 2019/10/22 05:00 【時事|外交
    安倍総理、即位礼を前にすでに20人の外国要人と会談 (25コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。