昨日は上皇陛下が天皇としての最後の儀式である『退位礼正殿の儀』に臨まれ、お言葉を述べられました。「わが国と世界の人々の安寧と幸せ」という下りに、上皇陛下のお人柄がにじみでていますが、安倍総理が「国民の代表として」陛下に謝辞を述べたという事実については、自分たちを「国民の代表」と勘違いしている新聞労連には改めて突きつけてやりたい気持ちでいっぱいでもあります。そして、平成時代に始まったマスコミの影響力低下という流れは、令和時代に一気に加速するに違いありません。そのことが、今から楽しみでならないのです。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

上皇陛下、ありがとうございました

明るい雰囲気の改元を歓迎する

本日から令和元年です。

私自身は昭和四十X年生まれであり、前回、昭和から平成に改元されたのは、当時の天皇陛下(昭和天皇)が崩御されたことがきっかけであり、その意味では社会全体が「自粛モード」で沈鬱な雰囲気に包まれていたことを、いまでもよく覚えています。

しかし、今回の改元は、上皇陛下が本日御即位される天皇陛下に御譲位されたことに伴うものであり、

社会全体が明るく、改元を祝う雰囲気が溢れています。

まさに天皇陛下と上皇陛下に万歳を申し上げたいと思います。

最後まで上皇陛下のお人柄がにじみ出た

さて、昨日の『退位礼正殿の儀』については、政府がYouTubeにその様子をノーカットで配信しています。動画自体は20分弱の短いものですので、是非、ご視聴下さい。

ここでは、上皇陛下の天皇陛下としての最後のお言葉を振り返ってみましょう。

まず、安倍晋三総理大臣国民の代表として、謝辞を述べました(全文については首相官邸のホームページに掲載されていますので、そちらをご覧ください)。

これに対し、上皇陛下からは、次のようなお言葉を賜りました。

今日(こんにち)をもち、天皇としての務めを終えることになりました。
ただ今、国民を代表して、安倍内閣総理大臣の述べられた言葉に、深く謝意を表します。
即位から30年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します。
明日あすから始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。

本当に最後まで上皇陛下のお人柄がにじみ出ています。

私は、不覚にも上皇陛下のお言葉を聞いて、目頭が熱くなってしまいました。

想えば、上皇陛下は天皇陛下時代に複数回の手術を受けられたときも、そのことにはほとんど言及せず、ただひたすら、被災地の復興や人々の安寧と幸せに言及されて来ました。

しかも、「日本国」という国の象徴というお立場でありながらも、「世界の人々の安寧と幸せ」に言及される姿勢は、ただひたすらに、「高潔」という以外に形容詞が見当たりません。

上皇陛下は「国民に心から感謝します」とおっしゃいましたが、むしろ感謝しなければならないのは私たち国民の側ではないでしょうか。このような方を天皇として戴くことができた平成時代の私たち日本国民は、実は世界で最も幸せな国民だったのではないかと思うのです。

平成時代とは何でしたか?

ITの進化

さて、本日から令和元年です。

新時代に対する期待もありますが、その前に、私個人的に、平成時代を振り返っておきたいと思います。

といっても、申し上げる言葉は決まっています。それは、

テクノロジーの進化

です。

もっといえば、個々人がPCやスマートフォンを使い、昭和末期では考えられなかったほど便利な暮らしを送ることができるようになったのです。

思い起こしてみれば、私自身にとっても、「平成時代」は「コンピュータとともに成長した時代」でもありました。

全国の家庭にテレビゲーム機が普及し始めたのは昭和末期ごろですが、私自身もゲームが大好きで、ファミコンに始まって、セガマークⅢ、PCエンジン、メガドライブといったマシンにかなり入れ込みました(ただし、スーパーファミコンが普及する前にゲーム自体は卒業してしまいましたが…)。

ゲーム機でコンピューターに抵抗がなくなっていたためでしょうか、その後すぐに大学に入ると、今度はコンピューター・ルームに入り浸るようになり、UNIXマシンで普及し始めたばかりのインターネットに触れたり、電子メールを使ったり、はたまたWindows3.1やMacintoshなどのPCを触ったりするようになりました。

その後は自身で新聞配達のアルバイトを通じて貯めたおカネでMacintoshのノートPCを購入(ちなみにこのPCは結局、大学を卒業し、社会人になってもしばらく使っていたため、通算して5年以上は使い込んでいました)。

また、私が社会人になったタイミングは、ちょうどオフィスにもPCが普及し始めたころとも重なっており、会計士補として初めて入社した会社でも、1人1台のノートPCが貸与され、メールやインターネットなどの環境が整っていました。

そして、その後の転職・起業を通じ、ささやかではありますが、自分自身がウェブ評論家として、インターネットで情報を集め、分析した結果を発信する立場になりました。

考えてみれば、私のような「ただの中小企業経営者」が、ツイッターやウェブ評論サイトなどで精力的に情報発信する時代が来るとは、昭和時代には考えられなかったことでしょう。

マスコミの化けの皮がはがれて来た

ところで、新技術が発達して来ると、必然的に割を食うのは既得権側です。

思い起こせば、平成初期に全国に日々、情報を送り届ける役割を独占的に担っていたのは、マスコミ(とくに新聞とテレビ)でした。新聞、テレビの影響力は絶大であり、どんな家庭でも最低1紙は新聞を定期購読していたものですし、どんな家庭にも1台以上のブラウン管カラーテレビが鎮座していました。

こうした独占状況が崩れ始めたのが、まさに平成時代です。

インターネット環境が出現したことにより、マスコミの誤報、変更・捏造報道を調べ上げ、それを発信する人が自然発生的に出現し始めたからです。

といっても、最初はインターネットを使う人たちも限られており、2009年ごろまでは、新聞、テレビが報じた内容を鵜呑みにする人はかなり多かったのではないかと思います。

実際、『新年にあたり、「社説のブログ化」について考えてみる』でも紹介しましたが、2009年8月の衆議院議員総選挙で、民主党が地滑り的な勝利を収めた根本的な原因の1つが、まさに新聞とテレビの偏向報道にあったのです。

新年にあたり、「社説のブログ化」について考えてみる

ただ、この状況が劇的に変化するきっかけは、2つありました。

1つ目は、民主党政権があまりにも酷かったことです。

鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦の各元首相が率いた政権は、民主党の「マニフェスト」を何1つとして実現しなかっただけでなく、

  • 沖縄県普天間飛行場移設問題の複雑化(鳩山政権)
  • 福島第一原発事故や外国人献金問題(菅政権)
  • 政権公約にない消費税率引き上げや復興税などの増税(野田政権)

と、まさに素人が政治をめちゃくちゃにしたという表現が適切でしょう。

ただ、こうした民主党政権の現実を見せられて、国民の多くはマスコミという腐敗した媒体の主張を鵜呑みにすることの危険性を、肌で感じ取ったに違いありません。

結局、2012年12月の衆議院議員総選挙以降、自民党は5回連続で大型国政選挙に勝利し続けており、民主党とその後継政党たち(民進党、希望の党、立憲民主党、国民民主党、自由党、その他の魑魅魍魎)は四分五裂して今や風前の灯状態です。

スマートフォンの普及とインターネットの役割

ただ、「マスコミ報道を鵜呑みにしなくなった国民が急増した」という、もう1つの要因は、スマートフォンの急激な普及です。

ちょうど東日本大震災の前後くらいから、操作性の良いスマートフォンが爆発的に普及し始め、それまでインターネットを使ったこともない人たちも、ツイッターやフェイスブック、インスタグラム、さらにはYouTubeといったサイトにアクセスするようになりだしました。

また、『Yahoo!ニュース』など、ニューズサイトも充実して来ましたし、さまざまな「まとめサイト」も激増。最近だと大都会の通勤電車では多くの人がスマートフォンを読んでいて、新聞を読んでいる人を見掛けることは激減したのではないでしょうか。

かくいう『新宿会計士の政治経済評論』も朝8時台にアクセス数が激増する傾向がありますが、想像するに、通勤電車の中で読んで下さっている方が多いからではないかと思います。

インターネットが普及する前であれば、新聞といえば経済紙が日経の独占商売であり、一般紙は読売、朝日などの大手全国紙、あるいは各都道府県のローカル紙などを、各家庭が1紙か、多くても2紙取るくらいでした。

しかし、通勤中などにインターネットに接続できる手段が普及したことにより、ニューズ・サイト、ウェブ評論サイトが雨後の筍のようにニョキニョキと成立し、なかには大手マスコミと伍していくくらいのアクセス数を誇るサイトも出現しているのです。

(広告・スポンサーリンク)



新時代の言論

繰り返す!国民の代表は内閣総理大臣である

さて、上皇陛下のすばらしいお言葉を紹介した直後で恐縮ですが、無粋な話を申し上げたいと思います。

当ウェブサイトでは平成時代に『新聞労連の思い上がり 新聞記者は国民を代表していない』のなかで、ある新聞記者の菅義偉(すが・よしひで)内閣官房長官に対する常軌を逸した質問姿勢について、紹介したことがあります。

新聞労連の思い上がり 新聞記者は国民を代表していない

これは、新聞労連(会長は朝日新聞の記者)が新聞記者のことを「国民の代表」と僭称したことを取り上げたものです。

実際、新聞・テレビなど、マスコミ業界の人たちを見ていると、彼らの多くは記者クラブ制度などの独占的な利権組織に所属し、あたかも自分たちが国民の代表であるかのごとく振る舞っていますので、新聞労連の「国民の代表」発言も、こうしたマスコミ業界の慢心や腐敗が自然に反映されたものと見るべきでしょう。

もっとも、少なくとも私自身は新聞記者ごときを「国民の代表」に選んだ記憶はありませんし、朝日新聞やNHKなどのメディアを支持した覚えもありませんが、マスコミ業界に言わせれば、「自分たちこそが国民の代表」なのでしょう。

しかし、安倍総理はあくまでも「国民の代表」として、上皇陛下に対する謝辞を読み上げたのです。

新聞労連さんは、この事実を重く受け止めるべきでしょうし、それができないのであれば、新聞各社は順番に倒産していくしかないでしょう。

それぞれお気に入りのサイトを見つければ良い

ただ、私がこのように論じると、なかには「NHKのような公共性の高い組織でないと高品質な番組を作れない」だの、「新聞がなくなると言論の社会インフラが消滅する」だのといった反論を頂くのですが、私自身はこれらの反論に、まったく同意しません。

自由主義経済では、基本的にあらゆる財やサービスの価値を決めるのは有権者・消費者であり、市場メカニズムを無視する人たちは、市場メカニズムから罰せられることになります。そして、日本における主権者かつ消費者とは、私たち日本国民一人ひとりです。

だいいち、NHKが制作している番組、朝日新聞に掲載されている記事が「高品質」なのかどうか、それを誰がどうやって決めるのでしょうか?

結局のところ、個々人が多様な選択肢の中から、自身にとって一番なっとくできるサイトなりメディアなりを見つけ、より多くの人から支持されたメディアが生き残っていくのが一番良いと思います。

そして、「高品質な情報」を求める消費者がいれば、それを適正な対価で提供しようと考える人は必ず出現しますし、マスコミによる情報独占を前提にしたボッタクリ価格を設定している業者は、すべて市場メカニズムに基づいて、市場から退出すべきなのです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、平成時代に始まったマスコミの社会的影響力の低下は、令和時代に入り、加速していくでしょう。職員1人あたり2000万円近くという異常に高額な人件費を支払っているNHKを筆頭に、多くの社で異常な高給取りがいるのも、結局は独占商売でボッタクリ価格を国民に吹っかけて来たからに過ぎません。

当ウェブサイト自体も確実に読者が増えていますが、それは当ウェブサイトが優れているからではなく、インターネットに多くのユーザーが流れ込んでいるからです。ということは、私などよりも優秀な人はごまんといますから、そのうちマスコミ各社を上回る影響力を持つ媒体がポコポコ出現しはじめるでしょう。

その日が到来するのが、今から楽しみでならないのです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/12/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/11(水) (22コメント)
  • 2019/12/11 11:55 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮攻撃が先か、それとも米韓同盟の終了が先か (26コメント)
  • 2019/12/11 10:30 【時事|国内政治
    もりかけの教訓と「桜を見る会」巡るメディアの焦り (22コメント)
  • 2019/12/11 06:00 【RMB|金融
    デジタル人民元と犯罪資金、そして最新BIS統計 (7コメント)
  • 2019/12/11 05:00 【韓国崩壊
    朝鮮半島8つのシナリオと「韓国の軍事クーデター説」 (29コメント)
  • 2019/12/10 13:00 【金融
    麻生総理が「対韓金融制裁」に言及したことの意味 (28コメント)
  • 2019/12/10 12:00 【国内政治
    麻生太郎総理、「憲法改正なら4選覚悟せよ」 (27コメント)
  • 2019/12/10 06:00 【韓国崩壊|金融
    対韓輸出管理、今後さらに厳格化される可能性を考える (31コメント)
  • 2019/12/10 05:00 【マスメディア論
    御礼 いつの間にかツイッターフォロワー2000人に (8コメント)
  • 2019/12/09 10:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    日韓通貨スワップ待望論は韓国経済「危険水域」の証拠 (26コメント)
  • 2019/12/09 06:00 【外交
    「非核化交渉離脱宣言」は北朝鮮自身が困っている証拠 (28コメント)
  • 2019/12/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    梶山弘志経産相「輸出管理が議題になることはない」 (21コメント)
  • 2019/12/08 14:45 【マスメディア論|時事
    テレ朝は朝生を終了し、田原総一郎氏を降板させるべき (31コメント)
  • 2019/12/08 05:00 【韓国崩壊
    外国に支配される韓国市場 鈴置氏の警告をどう読むか (44コメント)
  • 2019/12/07 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/07(土) (158コメント)
  • 2019/12/07 10:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見たGSOMIA騒動既視感 (51コメント)
  • 2019/12/07 05:00 【数字で読む日本経済
    韓国「ノージャパン運動」の日本経済への影響は限定的 (11コメント)
  • 2019/12/06 15:15 【時事
    韓国メディアの「逆ギレ」と北朝鮮の突然の体制崩壊 (36コメント)
  • 2019/12/06 11:40 【時事|外交
    米政府が中東への兵力増派を示唆 (6コメント)
  • 2019/12/06 06:00 【韓国崩壊
    「日本は韓国に譲歩するべきである」論の盛大な勘違い (59コメント)
  • 2019/12/06 05:00 【マスメディア論
    不動産の稼ぎで「科学否定の硬派な新聞」発行しては? (26コメント)
  • 2019/12/05 16:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日首脳会談前に輸出規制解決策も?」 (25コメント)
  • 2019/12/05 12:12 【時事|経済全般
    フランス革命から230年目にして衝撃の真実が発覚? (28コメント)
  • 2019/12/05 10:00 【マスメディア論|時事
    元俳優で韓国籍の朴慶培被告の実名を報じない理由は? (26コメント)
  • 2019/12/05 06:00 【韓国崩壊
    「日韓ゼロサムゲーム」からの脱却には何が必要なのか (24コメント)
  • 2019/12/05 05:00 【数字で読む日本経済
    日韓往来の「一千万人時代」、あっけなく1年で終了へ (13コメント)
  • 2019/12/04 17:00 【時事|経済全般
    対馬・釜山航路乗客が95%減少 (25コメント)
  • 2019/12/04 13:15 【日韓スワップ|金融
    韓国の外貨準備高の増減の動向分析と「為替介入疑惑」 (7コメント)
  • 2019/12/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/04(水) (49コメント)
  • 2019/12/04 11:30 【マスメディア論|国内政治
    桜を見る会の「もりかけ問題」化にどう対抗するか (38コメント)
  • 2019/12/04 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で検証する、「対韓輸出規制が日本経済に打撃」説 (18コメント)
  • 2019/12/03 22:00 【時事|韓国崩壊
    USDKRWが再び1190ウォンの大台超過 (16コメント)
  • 2019/12/03 12:30 【時事|韓国崩壊
    順調にデフレ化する韓国経済 (32コメント)
  • 2019/12/03 10:00 【マスメディア論|時事
    流行語大賞と「表現の自由」と「批判の自由」 (23コメント)
  • 2019/12/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    ネセサリーロスで読む 日経世論調査と日韓関係の未来 (14コメント)
  • 2019/12/03 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計をじっくり読むと浮かぶ、日本経済の意外な姿 (18コメント)
  • 2019/12/02 12:30 【時事|韓国崩壊
    上皇陛下侮辱の国会議長が「ゴミ法案」を強行するわけ (32コメント)
  • 2019/12/02 10:45 【時事|金融
    韓国政府「人員の5割増」だけでは問題は解決されない (28コメント)
  • 2019/12/02 06:00 【マスメディア論
    社会が健全ならウソツキは淘汰される それだけのこと (16コメント)
  • 2019/12/02 05:00 【韓国崩壊
    中国向け輸出低迷 韓国の輸出が12ヵ月連続で不振に (5コメント)
  • 2019/12/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    土曜日の「鈴置論考」と金融市場の急変の怖さ (31コメント)
  • 2019/12/01 05:00 【韓国崩壊|数字で読む日本経済
    いま話題の日韓関係、「数字」でじっくりと読んでみた (28コメント)
  • 2019/11/30 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/30(土) (118コメント)
  • 2019/11/30 08:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    スワップは信頼と友好の証 最も重要な隣国と締結を! (19コメント)
  • 2019/11/30 05:00 【韓国崩壊
    韓国が輸出規制と誤る限り、措置撤回は不可能 (47コメント)
  • 2019/11/29 16:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞社、単体の中間決算は営業赤字に転落 (17コメント)
  • 2019/11/29 12:10 【時事|韓国崩壊
    時事通信「文喜相案巡り日本政府内に期待」、本当に? (29コメント)
  • 2019/11/29 06:00 【時事|金融
    香港人権民主主義法の本質は「対中輸出管理の強化」? (33コメント)
  • 2019/11/29 05:00 【数字で読む日本経済
    日本経済を客観的な数字で読んでみた結果を総括します (14コメント)
  • 2019/11/28 17:30 【時事|韓国崩壊
    ついに対韓ビール輸出がゼロに!そのインパクトとは? (28コメント)
  • 2019/11/28 11:15 【時事|韓国崩壊
    文喜相氏の「解決策」を絶賛する中央日報社説 (39コメント)
  • 2019/11/28 06:00 【韓国崩壊
    硬派メディア、「安倍総理が文喜相氏の基金案に共感」 (21コメント)
  • 2019/11/28 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計に見る「意外と貿易依存度が低い日本」の現状 (8コメント)
  • 2019/11/27 18:30 【時事|国内政治
    立民、桜を見る会に対抗しシュレッダーを見る会を開催 (40コメント)
  • 2019/11/27 14:00 【時事|韓国崩壊
    輸出管理の本質は「政策対話から3年半逃げる韓国」 (35コメント)
  • 2019/11/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/27(水) (80コメント)
  • 2019/11/27 10:15 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長による自称元徴用工問題「解決」策が判明 (27コメント)
  • 2019/11/27 05:00 【韓国崩壊
    オプション理論から見る米韓関係 (36コメント)
  • 2019/11/26 17:40 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「GSOMIA後の米韓関係」に関する最新論考 (23コメント)
  • 2019/11/26 13:15 【数字で読む日本経済
    「消費税20%」で日本をぶっ壊す!悪の組織・財務省 (22コメント)
  • 2019/11/26 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「感情対立煽るな、韓日お互い自制せよ」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【韓国崩壊
    韓国「日本が輸出規制を1ヵ月で撤回すると言った!」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【雑感オピニオン
    お詫び:「数字で読む日本経済」シリーズについて (3コメント)
  • 2019/11/25 12:36 【時事|韓国崩壊
    菅官房長官、「政府として韓国に謝罪した事実はない」 (43コメント)
  • 2019/11/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    月曜の韓国メディアの反応と「ウソツキ国家への対応」 (50コメント)
  • 2019/11/25 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA後の文在寅氏は「水に落ちた犬」なのか? (26コメント)
  • 2019/11/25 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「在留外国人数」とわが国のグローバル化 (6コメント)
  • 2019/11/24 21:45 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、「安倍は良心の呵責はないのか!」と逆ギレ (49コメント)
  • 2019/11/24 13:15 【マスメディア論|時事
    朝日出身者「支持率下がらないのは国民の側にも問題」 (64コメント)
  • 2019/11/24 05:00 【韓国崩壊
    土曜日の鈴置論考とGSOMIA騒動の「本当の教訓」 (75コメント)
  • 2019/11/23 16:00 【読者投稿
    【読者投稿】GSOMIA[事実上の延長」の真否 (45コメント)
  • 2019/11/23 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た、韓国の教育の実態 (28コメント)
  • 2019/11/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/23(土) (75コメント)
  • 2019/11/23 10:10 【時事|韓国崩壊
    さっそくGSOMIA問題を曲解報道する韓国メディア (55コメント)
  • 2019/11/23 05:00 【韓国崩壊
    韓国の「GSOMIA瀬戸際外交」は日本の勝利だが… (42コメント)
  • 2019/11/22 22:41 【時事|韓国崩壊
    【資料】GSOMIA等を巡る日韓両国政府の発表内容 (40コメント)
  • 2019/11/22 18:38 【時事|韓国崩壊
    韓国政府の「GSOMIA条件付き延長」をどう見るか (84コメント)
  • 2019/11/22 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、GSOMIA破棄を「条件付き撤回通告」? (49コメント)
  • 2019/11/22 16:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国「GSOMIAパッケージディール」提案 (18コメント)
  • 2019/11/22 14:30 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA特集 「困ったら逆ギレ」の黄金パターン (22コメント)
  • 2019/11/22 11:22 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日両国首脳が目を覚ますことを望む」 (28コメント)
  • 2019/11/22 09:45 【時事|韓国崩壊
    米国防総省、「朝鮮日報は米軍一部撤収報道の撤回を」 (20コメント)
  • 2019/11/22 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「日本人はどこの国に居住しているのか」 (10コメント)
  • 2019/11/21 17:40 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了前提?聯合ニュース、続々記事配信中 (35コメント)
  • 2019/11/21 12:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「GSOMIA後」、大量格下げと金融不安も焦点に (41コメント)
  • 2019/11/21 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「安倍総理が徴用工財団案評価」、本当? (27コメント)
  • 2019/11/21 06:00 【経済全般
    訪日旅客減少はむしろ観光客の中韓依存を是正する好機 (21コメント)
  • 2019/11/21 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「中韓は日本経済にとって不可欠」の真相 (8コメント)
  • 2019/11/20 12:22 【時事|国内政治
    「裏取りを軽視」?ここまで来ると怪文書の類いでは? (28コメント)
  • 2019/11/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/20(水) (97コメント)
  • 2019/11/20 10:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏「GSOMIA巡り最後の瞬間まで努力する」 (48コメント)
  • 2019/11/20 06:00 【韓国崩壊
    土曜日以降の焦点はGSOMIA破棄より米韓同盟消滅 (41コメント)
  • 2019/11/20 05:00 【数字で読む日本経済
    外貨準備と通貨スワップ 通貨危機を防ぐための仕組み (13コメント)
  • 2019/11/19 18:30 【時事|外交
    安倍総理を「度量が狭い」と決めつける人物が知日派? (42コメント)
  • 2019/11/19 14:00 【時事|国内政治
    史上最長の安倍政権、次なる焦点は「来年8月24日」 (22コメント)
  • 2019/11/19 11:45 【時事|韓国崩壊
    韓国「韓日が水面下で協議」、「米国が対日圧力」 (28コメント)
  • 2019/11/19 05:00 【韓国崩壊
    米韓同盟消滅、「大きく変わるときはあっけないもの」 (50コメント)
  • 2019/11/19 05:00 【数字で読む日本経済
    「国際収支のトリレンマ」に逆らった国・スイスの末路 (13コメント)
  • 2019/11/18 15:30 【マスメディア論|時事
    NHKの肥大化を巡る東洋経済の特集記事に対する雑感 (25コメント)
  • 2019/11/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了まであと4日半:ご都合主義的な主張 (41コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。