日韓「未来志向」削除:韓国メディアの「逆ギレ」は限定的?

昨日の『遅きに失する外交青書修正 韓国との「未来志向」削除は当然』の続報です。日本政府が外交青書から韓国との関係を巡り「未来志向」という下りを削除したことを受けて、普段だと韓国側の「用日派メディア」を中心に、「日本は韓日関係を悪化させるな、もっと努力しろ」といった筋違いな要求がいっせいに出て来るところですが、どうも今回はそうではなさそうです。私が見たところ、『東亜日報』(日本語版)が日本に対する「逆ギレ社説」を掲載しているのですが、『中央日報』(日本語版)や『朝鮮日報』(日本語版)には、現在のところ、こうした「逆ギレ社説」は見当たりません。

外交青書「コリア・ショック」

ウソツキ国とは付き合いきれない

外務省が毎年公表する『外交青書』で、韓国との関係を巡り、「日韓関係を未来志向の新時代へと発展させていく」といった下りが削除されたという話題については、昨日、『遅きに失する外交青書修正 韓国との「未来志向」削除は当然』で取り上げました。

遅きに失する外交青書修正 韓国との「未来志向」削除は当然

韓国は日本の隣国であり、本来であれば手を取り合い、ともに未来に向けて発展して行ける関係を構築するのが理想的です。それなのに、日韓関係は悪化する一方であり、ついにわが国の外交青書からは、韓国については「未来志向」すら削除されてしまった格好です。

ただ、これについては、冷静に考えてみたら当然のことでもあります。

たとえば、昨年12月20日には、韓国海軍駆逐艦が日本の海自哨戒機に対して火器管制レーダーを照射するという事件が発生しましたが、韓国はこの事件を巡って、いまだにその事実を認めていないどころか、見え透いた嘘をつき続けています。

それどころか、『瀬取り監視活動と韓国政府の「レーダー照射宣言」の危うさ』でも触れたとおり、韓国軍は「日本の哨戒機などが近づいたら再び火器管制レーダーを照射する」と警告したそうですが、これなどはもう形を変えた宣戦布告のようなものではないでしょうか。

瀬取り監視活動と韓国政府の「レーダー照射宣言」の危うさ

対韓不信が強まる日本

日本に対して不法行為を仕掛けて来て、しかも都合の良いウソをついてまで日本を貶めるような国との友好関係が成立すると考える人は、現在の日本国内では少数派ではないかと思います。

また、昨年10月30日には、韓国の最高裁にあたる大法院で新日鐵住金(現・日本製鉄)が自称元徴用工らに敗訴し、損害賠償を命じられたことをきっかけに、日本企業の敗訴が相次いでいることも、日本社会で「サウス・コリア・リスク」が強く意識されるきっかけとなったことは間違いありません。

さらに、韓国の国会議長である文喜相(ぶん・きそう)氏がわが国の天皇陛下のことを「戦犯の息子」「日王」などと侮辱したうえで、自称元慰安婦らへの謝罪を促すという無礼を働いたことや、日韓慰安婦合意(2015年12月)を反故にする動きが相次いでいることも、韓国への不信を強める材料です。

韓国メディアの記事レビュー

用日派メディアの「逆ギレ」

改めて指摘するまでもありませんが、日韓関係を破壊する動きは、いずれも韓国の側から出て来ています。大きなものだけで徴用工判決問題、天皇陛下侮辱事件、慰安婦合意破棄、レーダー照射などがありますが、これらは法的・経済的・軍事的側面から日韓関係を破壊する動きであり、とても深刻です。

ところが、韓国側には「自分たちの国が日韓関係を壊している」という認識が弱いように思えてなりません。その証拠が、次の『東亜日報』(日本語版)の社説です。

韓日関係改善の意思なく韓国に責任を転嫁した日本の外交青書(2019/04/24 08:19付 東亜日報日本語版より)

東亜日報は日本語版ウェブサイトを持っているメディアの中では朝鮮日報、中央日報と並ぶ、典型的な「保守派」(あるいは「用日派」)メディアですが、リンク先の社説を読むと、「東亜日報ですらこういう認識なのか」と、思わずウンザリしてしまいます。

ここでは、私自身の文責で内容を抜粋・要約して箇条書きにしておきましょう(日本語表現は整えています)。

  • 日本政府が23日に確定した外交青書では、「未来志向」の表現が削除されるなど、悪化した韓日関係の責任を韓国に転嫁する内容が含まれている
  • 北朝鮮やロシアに対しては大幅に宥和的な記載となったのとは対照的であり、「韓日問題を解決する」という記載は青書のどこにも含まれておらず、韓国政府外交部は同日、日本大使館の総括公使を呼んで抗議した
  • 問題は、挑発と抗議を繰り返し、互いに責任転嫁を繰り返すことでは未来は開かれないということだが、韓日関係はどちらか一方に責任を転嫁できない相互関係の中、悪循環を描き、最悪の状況に突き進んできた

(※下線部は引用者による加工)

支離滅裂な東亜日報

自分たちにとって不都合なことが書かれているだけで総括公使を呼びつけて抗議するというのもよくわからない国ですね。

だいいち、報じられている外交青書の記載内容はいずれも事実であり、しかも、韓国側が一方的に日韓関係を破壊していることに間違いないにも関わらず、「どちらか一方に責任を転嫁できない相互関係」という下りは、まさに意味不明の極致でしょう。

そのうえで、驚いたことに、東亜日報は社説を次のように締め括ります。

政界と一部大衆の感情が極端な対立に向かっても、両国の外交責任者は未来に向けて関係改善の糸口を模索しなければならない。しかし、外交青書では安倍晋三政権の感情的アプローチがそのまま反映された。「一難去ってまた一難」の韓日関係だが、相手に責任転嫁することを自制し、真の未来志向は何か模索しなければならない

この「何か悪いことがあれば韓日双方に責任がある」という発想は、多くの韓国メディアに見られる主張ですが、裏を返して言えば、韓国国内で日韓関係悪化の理由が自分たちにあるという事実から、彼らは目を逸らし続けているのです。

中央日報は現実逃避、朝鮮日報は危機感?

一方、私自身の「愛読紙」(?)である『中央日報』(日本語版)には、現時点までで本件に関する社説は掲載されておらず、『日本外交青書「韓国と非常に厳しい状況、中国とは新たな発展段階」』などで事実関係を淡々と報じているに過ぎません。

普段なら先ほど紹介した東亜日報のような「逆ギレ社説」を掲載することが多いはずの中央日報が、なぜ本件について何も触れていないのかが気になりますが、ここではあえてその点には触れないことにしましょう。

それよりも、『朝鮮日報』(日本語版)には、関連する記事がいくつか出ていて、『日韓関係打開のカギは中国にあり?旭日旗と半万年の宗主国』でも触れた中国での観艦式に関する話題と絡めて議論している記事が目立ちます。

日韓関係打開のカギは中国にあり?旭日旗と半万年の宗主国

該当する記事は、次の3つです。

雪解け進む中・日、取り残される韓国(2019/04/24 09:45付 朝鮮日報日本語版より)
中国海軍70周年観艦式にはためく旭日旗、中・日の雪解けアピール(2019/04/24 09:00付 朝鮮日報日本語版より)
中国が差し出した「和解の手」をつかんだ日本(2019/04/24 09:44付 朝鮮日報日本語版より)

(※朝鮮日報の場合、数日経過すると閲覧できなくなるようですので、原文を確認される場合は早めにどうぞ。)

ただ、朝鮮日報の記事の場合は、先ほどの東亜日報の社説と異なり、「日韓関係悪化の責任が日韓どちらにあるか」という点よりも、客観的な状況として、現在の韓国が中国、日本の双方と関係を悪化させているという視点から記述しているようです。

溺れる韓国の手を振り払え!

さて、あえて語弊を恐れずに申し上げるならば、現在の韓国は、「沈みゆく国」です。

ここ数日、韓国経済を巡っては悪材料ばかりが報じられていますが、韓国経済の「頼みの綱」である半導体産業やスマートフォン産業などが低迷するなかで、イラン産原油の禁輸措置などが地味にボディブローとして効いている状況だともいえます。

韓経:韓国、またマイナス…輸出5カ月連続下り坂に進むか(2019年04月23日09時10分付 中央日報日本語版より)
イラン禁輸:米国務省「韓国には1年の猶予を与えた」(2019/04/24 10:01付 朝鮮日報日本語版より)

なにより、いずれ金融危機が韓国を襲う可能性は決して低くありませんし、そうなれば、さまざまな面で日本経済にも悪影響が生じてくる可能性はあるでしょう(例:韓国の企業が発行した円建て社債を保有している日本の金融機関に損失が発生する、など)。

ただし、私自身はむしろ、韓国が軍事的にも経済的にも苦境に立たされていることは、いわば韓国の自業自得に過ぎないと考えており、これからの日韓関係において必要な態度とは、「苦境に陥る韓国を助けること」ではありません。

むしろ、「韓国を突き放すこと」です。

最近お会いしたとある高名な識者の方が、「今後の日韓関係は、いかにして溺れる韓国の手を振り払うかという勝負だ」と指摘されていたのですが、これなどは言い得て妙でしょう。

読者コメント一覧

  1. りょうちん より:

    >溺れる韓国の手を振り払え!

    溺れる犬は棒で叩けという朝鮮のことわざを持ち出す人が出る前に言っておくがが、朝鮮のことわざというのはデマで魯迅の発言が元ネタらしいぞ!
    四次元殺法コンビAA略

    1. やよい軒 より:

      「溺れる犬なら鍋にして食え」

      韓国人ならこうでしょうね。叩いて快哉を感じる中国人の民度すらないでしょう。

      1. 匿名 より:

        無関係レスです・・・やよい軒さまゴメンナサイ

        やよい軒さんは、ご飯のお替り有料化との報道がありましたね

        その後、評判とかどうなんでしょうね?

        お替りしない人との不公平感をなくすとの主旨だったらしいのですが、それでは既存システムの良いところが損なわれてしまうんですよね

        設定価格の原価に、一杯分のお替りは含まれてるはずなんだから、無理に差別化する必要はないと思うのは私だけではないと思います(泣)

        日本人:犬が大好き(かわいい)
        韓国人:犬が大好き(おいしい)

        1. 新宿会計士 より:

          匿名のコメント主様

          コメント大変ありがとうございます。
          私自身も「やよい軒問題」を憂慮しており(笑)、由々しき点だと認識しています。
          なお、まったく関係ない話ですが、やよい軒って電子マネーが使えないんですよ。
          最近だと松屋、吉野家、マクド、などが電子マネーに対応しているのですが、やよい軒はいまだに現金主義ですね。
          もしSUICAが使えるようになったら、毎日でも利用するかもしれません。

        2. おっとと屋 より:

          横レス失礼しますね。

          従来のおかわり自由のご飯は

          一杯目は生命のドンブリ
          二杯目は知恵のドンブリ

          だったのですが、今回の企画は一度全ての魂を人類から回収し、リリスのお釜の中でひとつにまとめ、知恵と生命を持つ完全な単体ドンブリに進化させようとしたものなのです。(飯類補完計画)

          なんのことかわからないでしょう?言ってるわたしもわかりません。でも、使徒はお店から逃げちゃだめだ。

        3. 匿名 より:

          「おかわりする人は得をし、しない人は損をするから不公平、だから試験的に一部の店舗でおかわりを有料化する」というやよい軒の説明には空いた口が塞がらない。不公平を理由にして、無料店舗の客は得をし有料化店舗の客は損をするという新たな不公平を生み出していることに気がつかないようだ。やよい軒の定食は他の飯屋に比べて特に魅力的とは言えない。出汁の代わりにマヨネーズが入った卵焼きや冷凍野菜のスカスカの歯ごたえを楽しむ舌音痴なら話は別だが。やよい軒が客を魅了してやまない理由は、刻みごま白菜漬とご飯を無制限に提供する気前の良さにあると言っても過言ではなかろう。おかわりしたご飯の上に京都の刻みすぐきを彷彿させる刻みごま白菜漬をたっぷりのせてほうじ茶をかける時のときめきを1000円足らずで味わえるお得感は他の飯屋の追随を許さない。親会社プレナスの株を千株以上を一年以上保有すれば5000円の優待券が貰えるのもいい。現在1800円あたりをうろついているが、やよい軒で自作の茶漬けをすすればまた2500円まで回復するように思えてくる。おかわり有料化はプレナスの株価下落を招く愚策だ。

  2. とゆら より:

    韓国に対しては「国際ルールを守れ」としか言いようがない。

    未来志向に関しては日本側は「その必要性を感じない」

    わたし個人としては韓国には
    CVID「完全(Complete)かつ検証可能(Verifiable)で、
    不可逆的(Irreversible)な非・反日化(De-hannichi)」を求め
    それが達成されるまで日本独自制裁は継続。

    韓国は反日ツールを廃絶できるかな?

  3. 阿野煮鱒 より:

    主題と無関係で恐縮ですが、まとめサイト「もえるあじあ」に嫌な話題がありました。

    【悲報】アサヒビール:原材料を韓国製造に切替え。新取締役に朴秦民氏
    http://www.moeruasia.net/archives/49626107.html

    本当に不勉強な人たちですね、日本企業の経営者は。
    これだから韓国が日本を馬鹿にしてなめてかかるんですよ。

    1. 心配性のおばさん より:

      阿野煮鱒様

      本当に悲報ですね。アサヒビールは自殺したいのですかね。食品汚染が取りざたされている韓国産の原材料を使うとは。アサヒビールの商品イメージがダウンします。新取締役に朴秦民氏って、彼の提案ですかね。記事を拝見いたしましたが、工場を韓国に作るという話ではないようです。ストライキで工場は稼働しません。
      まあ、我が家は、麒麟派なので、アサヒビールが倒産しても構いませんが。

    2. 匿名 より:

      アサヒビール
      原材料も韓国産に切替え、新役員にも韓国人。

      これって見方によってはすぐ切り離せるようにしたとも思えます。
      日本からの輸出だと切り捨てようにも国内の雇用問題に発展しやすいです。
      資本取引だけにしておけば、切り捨てようとしても日本の国内問題になり難い。
      カントリーリスクのある国との取引には、こういう考え方もありかなと思います。

      1. 阿野煮鱒 より:

        国内生産しているビールの原材料をわざわざ韓国から輸入するのですよ。
        現地生産する話ではありません。
        なぜに切り捨てやすいと?

        1. 猫はおかかが好き より:

          わたしは長年飲んで来たドライ~ノンアルドライをサッポロに替えました。地ビールにしたかったのですが、当家の財務大臣の許しが出なくて苦渋のというか苦汁の選択。でもサッポロビール園にはいい思い出もあるし、まあ良しとしました。

          へそ曲がりなので、アサヒは夕日ビールと呼ばれてた頃から飲んでたのになあ。うんこビルがホントにうんこビール作りやがってと笑っちゃっいますわ。

        2. 匿名 より:

          私はスーパードライはビールとは思わない人間だから、アサヒビールが朝鮮ビールになっても一向に構わない。不味いビールなら飲まない方がマシ。真面目な方が作った地ビール以外は飲みたくない。ビールの自家醸造はイランやマレーシアといったイスラム国を除いた大抵の国では合法だ。日本ではアルコール度数が1パーセント未満なら合法という実質的にイスラム国なみの規制をかけている。ビールの自家醸造規制撤廃を訴える政党があれば私は全面的に支持するぞ。国産ホップの需要が伸び、東北地方の農業振興にも繋がる。本来なら小沢一郎が真っ先にやるべき仕事だろう。

      2. 老害 より:

        ロッテ、東レ製品、スーパーのイオンなどは利用しておりませんが、アサヒビールも購入しないことにします。
        一人一人の行動は、大企業にとって微々たるものでしょうが、ネット時代には大きな流れになることもあることを思い知らせてあげましょう。

    3. 新宿会計士 より:

      阿野煮鱒 様

      いつもコメントありがとうございます。

      少し関係ないコメントで恐縮ですが、アサヒスーパードライは多くの人に支持されていますが、私はもともと、あまりその銘柄を呑みません。
      というよりも、起業してからビールを飲む量も回数も激減しましたね。
      たまに飲むビールは、もっぱら、プレモル、シルクヱビス、新宿の地ビール、あるいは沖縄支援の目的でオリオンビールですかね。

      1. 匿名 より:

        オリオンビールの株の10パーはアサヒビールが保有しています。オリオンは沖縄で販売されるスーパードライを作っています。本土てオリオンを売ってるのはアサヒ。沖縄支援と称して東京でオリオンを飲むとアサヒが儲かり、結果的に韓国を支援することになっちゃいますね。

    4. 韓国在住日本人 より:

      阿野煮鱒 様

       韓国国内でのスーパードライの売り上げは高く、また価格も日本より安い気がします。飲み屋に置かれているスーパードライの瓶ビールは中国産ですが、缶ビールは日本産のようです。また、生ビールはあまりなく、価格もかなり高いです(当然かな?)。
       
       昨今の日本旅行ブームで日本産ビールが前にもまして人気があり、特に生ビールの美味しさが色々伝えられています。そこでアサヒが韓国で生ビールの製造販売によってシェア拡大をしようとする下準備をしているのではないでしょうか。

       駄文にて失礼します

      1. りょうちん より:

        いつだったかキムチの製造工程で不祥事があったときに製造者が「そのキムチは日本に輸出しているものだ」とか言い逃れしようとしたことがありました。

        アサヒビールも株主総会で突っ込まれて「韓国産の材料は韓国向け製品にしか使っていない」とか言ってくれたら、最高も面白く炎上するでしょうねw

        1. ゲンじい より:

          アサヒビール関連の話題をもう一つ。

          「原材料が韓国製造!取締役が朴秦民!猛毒人工甘味料アセスルファムK使用!アサヒビール飲みたくない!」
          https://ameblo.jp/neko-10-inu/entry-12446452682.html
          (ブログ名)旗本退屈女のスクラップブック:2019-03-13 16:52:16

          アセスルファムKは3大猛毒人口甘味料で、非常に分解されにくく肝臓障害や免疫力低下する結果が出ているそうです。

          特に、妊娠中の摂取はもちろん、授乳中のお母さんは絶対に摂取してはならないとされています。

          アサヒドライゼロ、アサヒドライゼロスパークの原材料名を見ればシッカリ書いてあります。

          実物を確認しましたが、他のメーカーはサントリーは使用していると明記しています。キリンは明記していませんので使用の有無が分かりません。

          とにかく、アルコール・ゼロのビールは絶対飲まない方が良いと思います。

  4. 心配性のおばさん より:

    >溺れる韓国の手を振り払え!

    もともと、国家を維持するにはムリのある民族だったということではありませんか?米韓同盟維持のため、お任せされた日本は本当に大変でした。溺れる韓国を日本だけが見殺すのではなく、One of Themだったかしら、国際社会の一員として、臨終に立ち会います。
    でも、国家が瓦解したとしても、民族がいなくなるわけじゃありません。難民対策を含めて、そろそろ、韓国の後処理をどうするかについて、考えておかなくてはならないと思います。
    どの国があの民族の統治を引き受けるかです。韓国は南北統一を希望していましたっけ、でも、北朝鮮に併合されるというのは違いますよね。半年を待たずに動乱になります。まして、北朝鮮の核廃棄が間に合っていません。金王朝の統治で国民が隷属状態にある北朝鮮はともかく、力もないのに要求だけが高くて年中ストライキしている韓国民を引き取る国はありません。どうしたらいいですかね。

  5. 伊江太 より:

    政治、経済、国際関係論なんて次元の話じゃなく、完全に心理学あるいは脳科学の分野で扱う問題のような気もするが、事ここに至ってまだ、「昨年来ここまで関係をこじらせたのは全部こちらが仕掛けたことが原因なんだから、不本意ではあるが、一度頭を下げないことには納まらないだろう」くらいの発想が本当に浮かんでこないものなんだろうか? それとも、心の内では分かっていても、一言でもそんなことを書けば、暴徒は押しかける、不買運動には遭うで、新聞社としてはとてもじゃないが恐ろしくってやれないということか。どちらにしても、もう救いようがないですね。なんか、「国境なき記者団」だったかに、言論の自由度においては日本より順位が上と褒めてもらってたようだけど。

    1. 匿名 より:

      × 国境なき記者団
      〇 見境なき記者団

  6. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    今、私も朝鮮日報と中央日報を覗いて来ましたが、日本の青書関係にズバリ見出しで直撃したタイトル、内容はありません。どうしたんだろう、、、(笑)

    日本を目下と信じ、罵倒するような記事、まるで自国の置かれた立場が分かってない意味不明の記事はありません(と言っても良文は無いですよ)。もう何を韓国側が言おうが、ほとんどの日本人は友好的に聞こえないんではないですか。

    『溺れる韓国の手を振りはらえ!』そう、その代わりに藁でもつかませときましょう。『ホラッコレを持てッ。きっと助かるぞッ。大事な藁だ!』(笑)

    1. 匿名 より:

      藁ってしまいましたw

      1. タナカ珈琲 より:

        座布団一枚…
        う〜ん…このセンス…

  7. めたぼーん より:

    絡みついてきますからね。そんなDNAはそもそも無いはずですが、何かのリミッターが外れたみたいで。

  8. 名無Uさん より:

    ≫そのうえで、驚いたことに、東亜日報は社説を次のように締め括ります。
    (中略)「一難去ってまた一難」の韓日関係だが、相手に責任転嫁することを自制し、真の未来志向は何か模索しなければならない」

    どうして驚くことがあるのでしょう?
    『朝・中・東』のくくりで、東亞日報を単なる保守系メディアと見てしまうと、大きな穴に嵌まります。
    東亞日報は朝日新聞と長らく提携関係にありますし、東亞日報日本支社は、朝日新聞社内にあります。朝日新聞と一心同体のメディアが東亞日報の正体です。
    今の東亞日報の報道スタンスは、『韓国万歳、韓国は祝福された強い国、日本は不倶戴天の敵、北朝鮮の核は認めない』というものです。
    ちょうど、戦前の『撃ちてし止まむ』で、軍国体制を煽っていた頃の朝日新聞と同じでしょうか?

    敵を侮り、過小評価して、対外戦争を扇る報道指針を採る。これは『革命的祖国敗北主義』と言われる戦略です。祖国を戦争に向かわせた上で敗北させ、来るべき革命を遂行する戦略です。この戦略を採っているのが、現在の東亞日報なのでしょう。

    1. 匿名 より:

      「祖国を戦争に向かわせた上で敗北させ」たときに、自分だけは無傷で生きていると思える神経が不思議です。

  9. 福岡在住者 より:

    韓国メディア・政府の場合、想定外の事が起こるとリアクションがかなり遅れますよね。しばらくフリーズ状態になるというか、、、。昨年の日本の外交白書とかも安倍総理の談話の時とかも。 {○×すべきだ。」とか「○×しなければならない。」とかしか考えてないからこうなるのでしょう。つまりいつも自分の事しか考えていない(相手の事を理解しようしていない)のでこうなってしまうのでしょう。

    それとアサヒに関しては、この分野の企業は好むと好まざるに関わらずグローバル化が必然で、利益追求の為そうしたのでしょう。(個人的にはアルコール0は飲まないし、、) 上場してる株式会社だから利益追求は仕方のない事です。 日本産ビールはKで人気みたいですよ。 要は皆が買わなければ良い事ですし、こういうところで韓国産原料の情報を流したり、アサヒの「問合せ」とかに反対意見を送ったりすれば良いと思います。
    「企業提携部門ゼネラルマネージャー」はこの部門への抗議が多いとか販売実績が振るわなければ更迭でしょう。 機会があれば私も反対意見を出そうと思います。

  10. 匿名 より:

    韓国で2月の結婚・新生児数が過去最低、増えたのは離婚だけ
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/24/2019042480196.html

    wwwww

    自滅しとるwww

  11. 宇宙戦士バルディオス より:

    >韓国は日本の隣国であり
     お言葉ですが、過去においても現在においても、国際社会の現実は「隣国こそ最大の敵」です。EUの現状は、むしろ人類の歴史において例外とも言える状況です。
     信じられないかも知れませんが、第二次世界大戦直前のイギリスの最大の仮想敵国はフランスです。ドイツではありませんでした。英仏は、それまで百年戦争以来の宿敵同士です。フランスとドイツも歴史的に仲が悪い。そういうEU諸国がまとまれたのは、もっと厄介な敵であるソ連の出現があればこそです。
     ロシアはというと、フィンランド、ポーランド、ウクライナとは歴史的に宿敵同士です。ポーランド等の旧東欧各国が、冷戦終結後いち早くNATO加盟を目指したのも、隣国ロシアを決して信用しないからです。

    1. りょうちん より:

      >EUの現状は、むしろ人類の歴史において例外

      いやむしろ典型的ですよ。
      一時的に強大な共通の敵が現れれば手を結ぶが、いなくなれば内紛で瓦解する。
      その瓦解の途中でしかない。EUがいつどういう形で崩壊するかは見物ですな。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。