米韓首脳会談は予想どおり新味なし

昨日予告していたとおり、米国時間4月11日に行われた米韓首脳会談の内容について、ホワイトハウスや韓国メディアの報道をベースに、簡単に振り返っておきたいと思います。ヒトコトでいえば、『文在寅の「とんぼ返り」 米韓首脳は意味ある会談できるのか』や『米韓首脳会談 米国側に「韓国と協議」する意思もなさそうだ』などで予想したとおり、「総花的」でさしたる新味のない声明文が出てきておしまい、といったところでしょうか。

米韓共同会見、意味のない会話

米国のドナルド・J・トランプ大統領は訪米中の韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)大統領と日本時間の昨日から今朝未明にかけて米韓首脳会談を実施しました。これについて、米韓首脳会談に先立つ共同記者会見の模様が、ホワイトハウスにアップロードされています。

Remarks by President Trump and President Moon Jae-in of the Republic of Korea Before Bilateral Meeting(2019/04/11(木) 12:19付=日本時間2019/04/12(金) 01:19付 ホワイトハウスHPより)

ホワイトハウスによるトランプ大統領の冒頭発言の主要部分を転載しておきましょう(カッコ内は著者による主要部分の抄訳)。

  • We are discussing many, many important things, including, obviously, North Korea, the relationships with North Korea.  I had, in many respects, a very good meeting.  We did not fulfill what we wanted to, but in many ways, we — certain things were agreed to.(我々は北朝鮮との関係を含めた本当にたくさんの事柄を議論している。多くの点で非常に良いミーティングだった。我々がやりたかったことについては未完だが、多くの点で合意に達した部分もある。)
  • My relationship is very good with, as you know, Chairman Kim.  And I think that it will go on that way.  We’ll see.  We’ll probably know.  But we’ll be discussing that.  We’ll be discussing trade, military, military purchases.  South Korea buys a great deal of equipment from us, especially military equipment.(ご存知のとおり、私と金委員長との関係は良好だ。そしてこの良好な関係は続くだろう。しかし我々はこれからそのことについて議論するだろう。我々は貿易、軍事、軍需について議論する。南朝鮮はとくに軍用品を中心に、多くの物を購入している。)

(…貿易関係の話題が多いので途中をすべて省略)

  • I just do want to tell you that great progress has been made and a great relationship has been made in North Korea too.  Kim Jong Un has been, really, somebody that I’ve gotten to know very well and respect, and hopefully — and I really believe that, over a period of time, a lot of tremendous things will happen.(北朝鮮との間で構築された関係についても大きな進展があったことを申し上げたい。キム・ジョング・ウンは私がよく知っていて、尊敬してる人物の1人だ。)
  • I think North Korea has a tremendous potential, and I believe that President Moon agrees with that.  And we will be discussing that and even potential meetings, further meetings, with North Korea and Kim Jong Un.(北朝鮮には大きな潜在的可能性があり、モオン大統領もその点に合意してくれるものと思う。我々は北朝鮮、キム・ジョング・ウンとの追加での会談についても話し合うだろう。)
  • So I want to extend my warmest wishes to the people of South Korea, and I think indirectly I can truly say I want to extend my warmest wishes to Kim Jong Un and the people of North Korea.  I think the relationship has become far different and far better than it was when I first took office or at the end, certainly, of the Obama administration.(私は南朝鮮の人民に対して幸運をお祈りしたい。私はまた、キム・ジョング・ウンと北朝鮮の人々に対しても幸運をお祈りしたい。この関係はオバマ政権の直後、私が就任した時点と比べてはるかに良いものになっている。)

いかがでしょうか?

相変わらず北朝鮮に「大きなポテンシャルがある」(North Korea has tremendous potential)などと主張する下りは悪い冗談としか思えませんが、何とも総花的であり、かつ、トランプ氏の以前の発言と逸脱する部分はただの1ヵ所もありません。

(どうでも良い余談)

トランプ大統領の発言に出て来る「モオン・ジャエ・イン」(Moon Jae-in)とは文在寅(ぶん・ざいいん)氏、South Korea(南朝鮮)とは韓国のことです。

「ぶん・ざいいん」を朝鮮語読みすると「ムンチェイン」(문재인)ですが、韓国人はこれをローマ字音写する際に、なぜか “Moon Jae-in” (モオン・ジャエ・イン)と綴ります。トランプ氏の実際の発音を見ると、確かに「ムーン」あるいは「モーン」と呼んでいるように聞き取れます。

どこをどうやったら「ムンチェイン」がMoon Jae-inになるのか理解できませんが、これは彼らが自分でそう記述しているので、もうそれを尊重するしかありません。私たちは日本人ですので、漢字で表現されている「文在寅」を「ぶん・ざいいん」と読めば済む話です。

トランプ氏の声明文

また、米国時間4月11日付で、ホワイトハウスにはもう1つ、こんな文書も掲載されています。

President Donald J. Trump Is Working Closely with Our Ally and Friend the Republic of Korea(2019/04/11付 ホワイトハウスHPより)

項目としては、「米韓関係のさらなる強化(STRENGTHENING OUR VITAL ALLIANCE)」、「相互協力の強化(WORKING IN CLOSE COORDINATION)」、「貿易関係の改善(IMPROVING OUR TRADING PARTNERSHIP)」といったものが並んでいます。

この中で、北朝鮮については次のようなくだりもあります。

President Trump is working closely with President Moon to advance peace and denuclearize North Korea.

分かりやすく言えば、「トランプ大統領は文大統領とのあいだで平和と北朝鮮の非核化に向けて緊密に協力する」、という宣言であり、これも特段の新味はありません。

ちなみに、何でもかんでもツイッターに流すはずのトランプ氏のツイッター・アカウントを見ても、現時点において、文在寅氏との会談についてはただのヒトコトも触れられていません。

このこと自体、米国における文在寅氏の扱いがよくわかるような気がします。

驚くほど予想どおりだった!

ところで昨日、当ウェブサイトの『文在寅の「とんぼ返り」 米韓首脳は意味ある会談できるのか』や『米韓首脳会談 米国側に「韓国と協議」する意思もなさそうだ』などで、米韓間の共同声明、あるいは共同記者会見で、米国側は

米韓両国は朝鮮半島の非核化こそが地域の平和と安定に不可欠であるとの認識で合意した

といった、当たり障りのない(そしてまったく意味のない)ことを述べておしまいになるのではないかと申し上げました。

はい。

完璧に当たりましたね(笑)

1つ予想と外れていた部分があるとすれば、共同記者会見でトランプ氏に対し、ロシア疑惑だのウィキリークス創始者逮捕だの、あるいはゴルフの話題だのといった、明らかに朝鮮半島問題と関係のない質問があまりにも多かった、という点でしょうか。

米国人の記者は、少なくとも「4月11日臨時政府100周年記念式典」を欠席してまで、はるばるワシントンにまでやって来てくれた「サウス・コリア国」の大統領にまったく関心を払っていないことは間違いないでしょう。

中央日報「近く南北会談推進」

ところで、例によって韓国政府は、米国側から確認できない内容を発表しているようです。

116分間の韓米首脳会談終了…文大統領「近く南北会談推進」(2019年04月12日08時03分付 中央日報日本語版より)

韓国メディア『中央日報』(日本語版)によると、文在寅氏は米韓首脳会談で「近いうちに南北首脳会談を推進する計画」と述べたのだそうです。

あくまでも韓国政府の発表によれば、この文在寅氏の発言に対し、トランプ大統領は「南北首脳会談または南北接触を通じて韓国が把握した北朝鮮の立場をできるだけ早く知らせてほしい」と述べたのだとか(本当ですかね?)。

韓国政府の発表文によると、「米韓両首脳は朝鮮半島の完全な非核化と恒久的平和定着という共同の目標を達成する案について意見が一致した」などとしているそうですが、どうしてそうすぐにわかるウソをつくのか、私には理解できません。

ただ、ホワイトハウスが述べていない内容を勝手に韓国政府が発表するというのも、ある意味では非常に予想どおりでしょう。

なお、昨日の夜、「速報」としてお伝えしたとおり、文在寅氏は米韓首脳会談に先立ち、マイク・ポンペオ米国務長官、ジョン・ボルトン大統領補佐官に対して、北朝鮮制裁の緩和を要請したのだそうです。

文大統領 米国務長官らと面会=非核化で協力要請(2019.04.11 22:54付 聯合ニュース日本語版より)

米国側の発表からは、韓国側が北朝鮮制裁の緩和を求めただの、南北首脳会談を推進だのといった内容は確認できませんが、おそらく、文在寅氏はトランプ大統領に対し、同じようなことを話してしまったのではないでしょうか?

いずれにせよ、拍子抜けするほど予想通りだったことに、自分でも驚いている次第です。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    中央日報によると

    >同席者がいない単独会談は事実上2分間ほどだった。

    らしいです

    1. 猫はおかかが好き より:

      カップラーメンも出来上がってないどころか、お湯すら沸いてないという・・・

  2. 阿野煮鱒 より:

    新宿会計士様に、韓国語のローマ字表記に関して意見申し上げます。

    文→Moonの問題は別にします。これを語ると長くなりますので別の機会に。

    재がJaeになる理由ですが、韓国語の母音ㅐは建前上二重母音と言うことになっており、強いて日本語の母音に当てはめれば「オ」と「エ」を同時に発音して「オェ」ということになっています。実際には「同時発音」が完全に重なり、「エ」としか聞こえません。その二重母音をローマ字表記するのでaeになります。

    チェの子音ㅈにJを当てる理由ですが、韓国語の子音は、日本語やヨーロッパ系の言語のような、清音/濁音の区別がなく、平音/濃音/激音の区別があります。平音/濃音/激音はカナやローマ字では表現できません。やむをえず、近い音に聞こえる子音を当てはめているのです。

    だからJaeがジェでおかしな事はありません。

    1. 門外漢 より:

      阿野煮鱒 様へ

      韓国人の書くローマ字表記に拘るほど、実際の発音とは遠ざかるような気もします。
      例えば現代=hyundaiです。これをローマ字表記をそのまま読んでヒュンダイとするのが日本の定番ですが、実際の発音はヒョンデに近いものですからね。
      漢字語をハングルで表記し、更に二重母音と言う概念に縛られて(変な)ローマ字表記に変換し、朝鮮語を知らない日本人がカタカナに直して読むのですから、そりゃあ正確な発音なんて出来やしません。
      どうせ他国の言葉は自国の文字で完全に表記は出来ないので、会計士様のようにいっそ日本語読みの方が筋は通ると思います。中国人などはそのようになっていますからね。

  3. spaceman より:

    更新ありがとうございます。

    日頃から、文在寅大統領の「無能度」を測りかねています。

    今回の訪米については、もちろん開城工業団地事業・金剛山観光事業の再開打診という目的があったでしょう。しかし、いくら無能でも、現在の情勢からして打診すること自体相当に困難であろうことは理解していたと思われます。「感触伺い」程度にしかならないことは予め含んでいたはずです。

    では、何ゆえこんなに急いで会いに行ったのでしょうか。

    昨日言論サイトIRONNAの重村智計氏の論考を目にしました。憶測なのかリーク情報なのか判断できないようなパラグラフが多くて、私としては話し半分以下にしか受け取れませんでしたが・・・・・

    一つの着目点として、
    「文在寅は、安倍首相より先にトランブと会うことを重視した」
    という韓国的価値感絡みの論点は、まあ、ありかなあと思った次第です。

    韓国的理路は日本には理解しがたいものがあります。確かに夏までに日米首脳会談が複数回予定されているわけですし、それはすでに大きくニュースになっています。落ち目であり、得点の稼ぎどころのない文在寅にとっては、「ハノイ以降、安倍より先にトランプに会った」という実績作りが意外にも大きな意味があったのかもしれません。

    https://ironna.jp/article/12345?p=3

    なお、私としては、この件よりもWTO敗訴のほうが気がかりです。まだちゃんとした情報が入手できていないということもありますが。

    1. ゲンじい より:

      spaceman様

      同感です。

      文在寅大統領の真の目的は?と考えた時に、安倍総理より早く会っておきたい。内外にアピールしたいと言う気持ちが大きかったのではと私も思いました。

      文在寅大統領は「自己顕示欲」が強く、自己と言う存在を他に示したい、注目を集めたいと言う願望を実現したかったのだと思います。

      ちなみに、「自己顕示欲、強い人」でキーワード検索すると特徴として、

      〇自分の話ばかりで他人の話には興味がない
      〇アピールがうざい
      〇負けず嫌いで他人に譲ることができない
      〇自分勝手で主導権を握りたがる等々

      文在寅大統領の特徴と言うより彼の国の民族性そのものです。

      しかし、単に自己顕示欲を満たすために外交を軽く扱うのはやめて欲しいですね。

      1. 関西なまこ より:

        誰だったか、文在寅は「FくしまMずほ先生」が大統領になったと思えば分かりやすいと表現してて、思わず唸ってしまいました。

  4. 匿名 より:

    お忙しい中、ありがとうございます。
    おっしゃるように新味も、進展も感じられませんね。とは言え気になるのは、瀬取疑惑やロックオンなどのこれまでの行為について何のお咎めもなかったのでしょうか。あるいは是非会いたいというなら会うだけは会ってやる。そのときの出方で今後のアメリカとしての対応をはっきりさせる。ということなのでしょうか。いずれにしろこの先が楽しみになりました。個人的にはセカンダリサンクションが発動し、南鮮と縁が切れることを願っています。

  5. めたぼーん より:

    「南北首脳会談または南北接触を通じて韓国が把握した北朝鮮の立場をできるだけ早く知らせてほしい」
    →これは韓国側の捏造だと思います。この言葉が無いと北に連絡すら取れませんから。米国も否定も肯定も今は生暖かく見守るモードと思われるため、公式に反応しないと思います。

  6. 韓国在住日本人 より:

     朝鮮日報韓国語版を調べたところ次のような記事がありました。

     news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/04/12/2019041200468.html

    -.イントロ部分では

     북핵문제 “문 대통령 리더십에 감사”…”그는 위대한 동맹”
     백악관 “트럼프 재임기간 대북 조율·공조 어느 때보다 강력해”

     北朝鮮核問題「文大統領のリーダーシップに感謝」「それは(彼は)偉大な同盟」
     ホワイトハウス「トランプ在任期間中は対北に対する意見調整・共助はいつにも増して強力だ」

    -.そして記事の中ではトランプ大統領のお世辞が並んでいます。例えば

     트럼프 대통령은 특히 북핵 문제에 대한 문 대통령의 역할도 높게 평가했다.
     トランプ大統領は特に北朝鮮問題に対し文大統領の役割を高く評価した

    -.経済についてはFTAの関連して次のように書かれています

     한미관계에 대한 트럼프 대통령의 신뢰와 만족은 그가 2016년 대선 당시부터 불만을 터뜨렸던 한미 자유무역협정(FTA)과 방위비 분담금 문제에서도 이어졌다.
     韓米関係に対しトランプ大統領の信頼と満足は彼が2016年の大統領選挙当時から不満をぶちまけた韓米自由貿易協定(FTA)と防衛費分担金問題でも続いた。

     그는 한미FTA 개정에 대해 “매우 중요하고 새로운 거래였고 양국 모두에 아주 좋은 거래였다” 라고 긍정적으로 평가했다.
     トランプ大統領は韓米FTA改正について「非常に重要で新しい取引であり、両国ともに非常に良い取引だった」と肯定的に評価した。

    -.また防衛費に関しては

     한미 방위비 분담금 협정의 ‘장기 계약’ 가능성에 대해 언급하면서 “한미관계는 아주 특별하다”라고 의미를 부여했다. 이어 한국이 제트기, 미사일 등 엄청난 양의 군사 장비를 미국으로부터 사들이기로 했다면서 “큰 구매에 항상 감사드린다”라고 말했다.

     韓米防衛費分担金協定の長期契約の可能性について言及しながら韓米関係は非常に特別だと意味づけた。続いて韓国がジェット機,ミサイルなどおびただしい量の軍事装備を米国から購入することにしたとし「大きな購買にいつも感謝する」と述べた。

    -.最後に読者コメントです(サムアップが22ついてます)

     트람프는 말을 아껴야 한다. 문재인에 주의 경고를 해야한다. 한미 동맹상태란 말은 문재인이 착각할 수 있는 말이다. 무기구매를 칭찬하는 말로 듣겠다.

     トランプは言葉を慎まなければならない。文在寅に注意警告をしなければならない。 韓米同盟が最高の状態という言葉は文在寅が勘違いする言葉だ。兵器購買を誉める言葉だと思っているぞ。

     多少意訳して分かりやすくしています。

     駄文にて失礼します

    1. めたぼーん より:

      韓国在住日本人様

      要は用韓にしか米国は興味が無いと朝鮮日報は
      気がついたと言うことでしょうか。
      褒められると我を忘れる大統領ですから無理でしょうけど。
      トランプ氏は憮然としていますが、文氏は満面の笑みを浮かべてましたからね、写真で。

      1. 韓国在住日本人 より:

        めたぼーん 様
         
         レス有難うございます。

         この朝鮮日報の内容は記者会見の内容と見受けられます。会談自体は2分だったそうなので、殆ど意味のある会話はなされてないと思います。制裁緩和にしてもトランプ大統領の前では持ち出す時間するらなかったでしょう。

         今回の米国の対応を見ていると、当初ハンギョレ等は米国から呼び出されたという話しをしていましたが、どうも韓国側から持ち掛けたみたいですね。従って、来る前から米国側は色々な情報をリークして「何しに来るの?」みたいな感じだったのですが、韓国の下々の者たちが「どうしてもお願いします」と泣きついた結果だと小生は思います。

         とすると、文在寅大統領が米国に行った理由は自分の体面(韓国語では「체면」)を保つためだという結論に達します。自尊心の肥大化した韓国で「체면」非常に重要な事なのです。

         >要は用韓にしか米国は興味が無いと朝鮮日報は気がついたと言うことでしょうか。

         どうでしょうかね。所詮は韓国の新聞ですから、きちんと言われるまでは気付かないと思います。ただ記者会見の内容を羅列しただけだと思いますが、時間が経てば分かると思います。

         駄文にて失礼します。

        1. めたぼーん より:

          韓国在住日本人様

          丁寧にありがとうございます。
          自尊心の肥大化。てっきり劣等感の塊と思っておりましたが、肥大化の方が的を射た表現だと
          感じました。
          また、韓国内での続報など、コメント楽しみにしております。

      2. 門外漢 より:

        めたぼーん様へ

        >トランプ氏は憮然としていますが、文氏は満面の笑みを浮かべてましたからね

        あれはアイコラなんでしょう?
        いくらなんても、あのトランプの横で、あんなにヘラヘラ笑ってられるのは正気の沙汰とは思えません。

    2. 伊江太 より:

      韓国在住日本人様

      朝鮮日報と言えば、その日本版に「文大統領・ポンペオ長官会談に予定外の陪席者」という記事が見られます。

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190412-00080046-chosun-kr

      予定されていたポンペオ国務長官、ボルトン大統領補佐官だけじゃなく、安全保障関係の高官がそろって出席したのは、対北強硬姿勢がけっしてボルトン氏を外せばなんとかなる程度のものではないことを知らしめるという意味でしょう。韓国駐米大使と並んでハリス駐韓米国大使も同席したことは、米国政府内ではもう韓国という国の取説ができあがっているってことを見せつけるのが、今回の会談のアメリカ側の眼目と考えて良さそうです。要は、当面泳がせておいてやるが、北を締め上げる邪魔はするな、ということじゃないかと思います。

  7. チキンサラダ より:

    在米のものです。
    文を Mun ではなく、Moon と綴り、朴を Pak ではなく Park と綴るのは韓国人ではなくアメリカ人的センスだと思われます。
    人の名前だとローマ字やピンインをそのまま使うことが多いですが、物の名前だと英語的発音になるよう綴ることがよくありますね。
    人の名前でも、講演のアンチョコには、英語的綴りを書いたりします。その方が原音に近い発音がわかるので。

  8. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     結局のところ、今回の米韓首脳会談で、(韓国側だけの)発表内容が
    あっているかどうかは、(韓国側が)具体的な行動に出たときに、アメ
    リカ側の反応を見るしかないようです。ということは、韓国政府の実務
    担当者は、北朝鮮との交渉をする際に、その都度、(文大統領ではなく)
    アメリカのトランプ大統領に問合せながら、行うということです。

     駄文にて失礼しました。

  9. 無名 より:

    >【速報】米韓首脳会談で赤っ恥をかかされた韓国、文在寅の要求をトランプはことごとく拒否

    文/鈴置高史  韓国・北朝鮮2019年4月12日掲載

    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/04121815/?all=1

  10. なんちゃん より:

    BSプライムを見てたんですが、トランプ-文会談は、すべての時間、カメラの前で行い、その後そのまま関係者会合に入った、と言ってました。

    とすると、トランプと文は一度もマンツーマンの密室で会話をしていないということで・・・

    今後の韓国側からのウソ発表、報道で、関係国や関係者がミスリードされる心配が、かなり減るんじゃないかと思いますね。

    首脳会談でこの扱い、慇懃無礼とはこういうことなんでしょう。

  11. 長政 より:

    今日(4月12日)の及川幸久氏のプログで韓国経済は米韓FTA改正等で輸出がよくなり

    韓国経済は決して悪くないと言っています。

    また、2月の会談後も金委員長と電話で話していると、とられるようなことを記者に答えています

    是非、及川氏のプログを勧ていただいて、できれば米韓会談の総括として取り上げてください。

    韓国経済についても米韓FTAの観点からも取り上げてみてください。

    また、読者の方でそのプログを観られた方は、ご意見をお聞かせください。

  12. 匿名 より:

    アメリカとしては昨今に決裂した以上、韓国と焦って協議する姿勢を見せることも、制裁緩和を唱え続ける大統領と積極的に会うことも対北交渉術から望ましくない。
    制裁で窒息するまで待てばいい。
    となるとなぜ文が会談をねじ込んだか。国内支持率が下がり続けていることが主な動機だろう。アメリカから見放されるというのは韓国人にとっては未だに恐怖の対象だからだ。支持率がさらに下がり国内が弾劾でまとまることになれば、それはそのまま社会的な死に繋がる。左派の夢がまるごと否定され、仲間が連座され墓に売国と刻まれる究極の敗北となる。支持率こそが命綱だ。前任を追い込んだ文には骨身に沁みるほど理解しているはず。

  13. りょうちん より:

    儀杖隊の揚げた太極旗が退色旗だったとも話題になっていますね。
    よくこんな小さな嫌がらせに気がつきましたねw
    なんでこんな時だけ鋭いんでしょうか>韓国人

    1. めたぼーん より:

      基本的に劣等感の塊だからだと思います。
      なので椅子の高さとか、どうでも良い事に異常に
      反応します。

  14. 匿名 より:

     北のアジビラのハンギョレの文在寅擁護が虚しいです(笑)。

     文在寅とトランプがツーショットで見せた、あの表情の対比を見た上でまだこんなこと書いてるんだから、やっぱり新聞じゃなくてアジビラ。こういう論調で韓国民を騙すことができると信じて疑わないのは、日本が誇るクオリティペーパーの朝日新聞に通ずるところがあります。

     「おい、分かってんだろうな、俺のビッグディールを金正恩に説明して了解を取り付けてこい!」

     と、文在寅を公開の場でボコって見せたのは、金正恩に対する「お前の制裁解除先食いには乗らない」というメッセージでもあったんでしょう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00033235-hankyoreh-kr
     ひとまず、文大統領が南北首脳会談を推進し、金委員長を説得するための基本動力は作られた。11日(現地時刻)、ホワイトハウスでトランプ大統領に会い「金委員長との対話の扉は開かれている」という立場を確認したことは、大きな意味がある。トランプ大統領が文大統領に「南北首脳会談や他の接触を通じて把握した北朝鮮の立場を、できるだけ早く私に知らせてほしい」と要請したことも、仲裁者または促進者として文大統領の役割に重ねて信頼を示したものと言える。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。