米韓首脳会談 米国側に「韓国と協議」する意思もなさそうだ

今朝方の『文在寅の「とんぼ返り」 米韓首脳は意味ある会談できるのか』の「続報」です。韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)に、何やら気になる記事が掲載されていました。聴くところによると、どうやら文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領は、ご夫人を同伴してドナルド・J・トランプ大統領と会うのだとか。儀礼的な首脳会談ならともかく、実務的な会談の場にご夫人を同伴するというのもおかしな話です。しかも、朝鮮日報によれば、この「夫婦同伴形式の首脳会談」を提案したのは、実は米国側だったのだとか。これ、明らかに米国側としては「協議」するつもりなどなさそうですね。

何となく見えてきた米韓首脳会談の目的

今朝方の『文在寅の「とんぼ返り」 米韓首脳は意味ある会談できるのか』で申し上げたとおり、米国時間の11日正午ごろ(日本時間の12日午前1時ごろ)から米韓首脳会談が行われます。

文在寅の「とんぼ返り」 米韓首脳は意味ある会談できるのか

これについて、読者コメント欄を拝読していますと、おもわず「なるほど!」と膝を打つ指摘がいくつかありました。私の言葉で要約すると、

  • 韓国大統領が米国大統領に面会したいとお願いしたが、米国側は『4月11日だったら1日だけ空いているよ』と返事し、やむなく日帰りでとんぼ返りとなったのではないか
  • 米国がなぜ4月11日を選んだのかといえば、それが大韓民国臨時政府創設の記念日だからじゃないか
  • 米国は韓国に対し、『今後は(日本の)シンゾー(※安倍晋三総理大臣)の支持を仰げ』とだけ宣告するつもりじゃないか

といったものです。

もし米国が韓国を呼びつけたのであれば、これはこれで非常に興味深い仮説です。ウェブ評論サイトを運営していると、読者コメント欄にこの手の有益で鋭い分析を寄せて頂けることも多く、本当に有難い限りであり、コメントを寄せてくださる読者の皆さまには感謝のことばしかありません。

それはさておき、今朝の記事で私は、「米国側が韓国を呼びつけたにしろ、韓国側が米国に押し掛けたにしろ、会談時間が短すぎるため、実のある会談ができるのかどうか不明だ」とも申し上げました。

念のため、報道されている情報をベースに、文在寅(ぶん・ざいいん)氏の行動を米国時間にあわせたうえで、時系列で示したものを、再掲しておきましょう。

  • 米国時間4月10日深夜…韓国発(※韓国時間は10日昼)
  • 米国時間4月10日夕方…米国着、そのまま迎賓館へ
  • 米国時間4月11日午前…迎賓館でポンペオ・ボルトン両氏らと会談
  • 米国時間4月11日午後…ホワイトハウスでトランプ大統領と会談
  • 米国時間4月11日3時頃…米韓共同記者会見?
  • 米国時間4月11日夕方…米国発
  • 米国時間4月12日早朝…韓国着(※韓国時間は12日夜)

現時点(日本時間4月11日午後2~3時ごろ)を米国時間に直すと4月11日午前1~2時ごろですが、不思議なことに、主要ニューズ・サイトを見ても、「文在寅氏が米国時間4月10日の何時に米国に到着し、米国側のだれかと夕食をともにしたのかどうか」という情報は見当たりません。

もしかすると、またしても文在寅氏は「ひとりメシ」を余儀なくされたのでしょうか?

それはともかく、注目のドナルド・J・トランプ大統領との首脳会談が行われるのは、日本時間に換算して本日の深夜、明日の早朝です。当ウェブサイトとしては、これに関してのリアルタイムでの分析は他サイト様に任せ、金曜日になってからあらためて情報を調べてみたいと考えています。

朝鮮日報「夫人同伴で何を話すのか」

さて、韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)に、こんな記事が出ていました。

【社説】「夫婦同伴の韓米首脳会談」だなんて(2019/04/11 09:27付 朝鮮日報日本語版より)

朝鮮日報によると、この米韓首脳会談を巡り、「(米韓首脳の)1対1の会談には両大統領の夫人が同席する」と韓国大統領府が発表した、と明らかにしています。

これはいったい、どういうことでしょうか?

朝鮮日報はこれについて、「通訳の時間を除けば、あいさつや儀礼的等を一言ずつ交わせば終わってしまうほど短い時間しか割り当てられていないことになる」ため、「実質的な1対1会談はないのも同然なのだ」と指摘します。

朝鮮日報によれば、今回の会談は「米朝の仲裁」をするために、「力を入れていた今月11日の大韓民国臨時政府樹立100周年記念行事を欠席してまで」推進したなのだそうであり、ということは、今回の会談は韓国が申し込んだものだと言えるかもしれません。

この点、外交儀礼上、たしかに国賓訪問・公式訪問などの場合、首脳は夫婦で外国に出掛けることが多いのは事実です。しかし、今回のような「とんぼ返りの外国出張」の場合だと、一般には実務協議が主目的であり、配偶者を伴った実務協議というのは、確かに異例です。

朝鮮日報の社説では、「このような形式は米国側が提案した」ものだと指摘していますが、これが事実だとすれば、米国側が最初から韓国と「交渉」をするつもりがないことは、あきらかでしょう。

あえて今回の会談の「裏側」を考えてみた

さて、私自身、ホワイトハウスにも韓国大統領府にも、あるいは日本政府にも、個人的な知り合いなどいません。

米韓首脳会談などの話題は、あくまでも報道をベースに拾うことしかできないのですが、それでも断片的な情報をつなぎ合わせていけば、次のような「仮説」は成り立つでしょう。

  • ①2月28日の米朝首脳会談の決裂を受けて、韓国政府は「自分たちは仲裁者としてのメンツを失った」と考えた
  • ②失地回復(?)をはかるために、米国側に急遽、米韓首脳会談の実施を申し入れた
  • ③米国側は「何を話したいのかは知らないが、こちらが指定する日にワシントンに来るのならば、会ってやっても良い」と申し出た
  • ④韓国側は「それではその日にワシントンに行きますから会って下さい」と申し出た

その結果、米国政府側が指定した日付が、文在寅氏自身が力を入れていた「上海臨時政府政府樹立100周年記念式典」の当日である4月11日で、文在寅氏としては苦渋の思いでこの日付を受け入れた、ということではないかと思うのです。

もちろん、これはあくまでも単なる仮説に過ぎません。

こうした仮説の正しさを裏付ける記事が、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に先月掲載された、次の記事です。

米国務省、韓国外交部に「金剛山のことを言うなら来るな」(2019年03月26日08時29分付 中央日報日本語版より)

タイトルにある「金剛山のこと」とは、金剛山(こんごうさん)観光事業と開城(かいじょう)工業団地事業のことでしょう。

実際、中央日報の記事本文によれば、これは

韓米協議を推進する韓国外交部に対して米国務省の官僚がワシントンの韓国側消息筋に用心深く伝えたという言葉」(※下線部は引用者による加工)

なのだそうです。

この中央日報の記事で述べられている内容が正しいと仮定すれば、ここから2つの情報を読み解くことができます。

1つ目の情報は、「今回の米韓首脳会談は、韓国政府側が強力に推進した結果、実現したものである」、という点です。つまり、裏を返せば、米国政府側は「韓国の大統領が米国にやって来ても話すことはない」と考えている、という証拠でもあります。

2つ目の情報は、少なくともこの米国務省の担当者は、現在の韓国政府を米朝両国の「仲裁者」と見ていない、という証拠です。これについて中央日報は「日本のある外交消息筋」の話として、米国政府内では

北朝鮮に傾倒した韓国政府とは話が通じない。代わりに中立的な専門家を呼ぼう

という雰囲気が広まっていると伝えたうえで、

「(米朝)会談以降、米国は国務省だけでなく全方向から北朝鮮に対する本格的なスタディを始め、北朝鮮戦略の全面的検討と再確立に動いている」「(米国政府は)韓国政府関係者とは距離を置くような雰囲気だった

と述べた、という話を紹介しています。

おそらく共同声明に意味はない

もちろん、以上の報道はいずれも韓国メディアのものであり、客観性その他の観点から、全幅の信頼を置いて議論するのは危険でしょう。しかし、中央日報、朝鮮日報ともに、程度の差こそあれ、文在寅政権からは距離を置いているメディアでもありますので、「すべてが虚報だ」と決めつけるべきでもありません。

そして、上記で示した仮説が正しければ、おそらく今回の米韓首脳会談では、日程その他の事情から判断して、少なくとも共同記者会見などは行われない可能性が高いと思われますし、また、共同声明が出されたとしても、

米韓両国は朝鮮半島の非核化こそが地域の平和と安定に不可欠であるとの認識で合意した

といった、当たり障りのない(そしてまったく意味のない)ものになるであろうことは、容易に想像がつく点です(逆に、「米韓両国は認識の差異を埋めることができなかった」、といった共同声明が出て来るはずなどありません)。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ただし、いつものように、韓国大統領府が一方的に「韓米間で米朝首脳会談の早期実施で合意した」だの、「金剛山観光事業、開城工業団地事業の再開に米国の前向きな姿勢が見られた」だの、虚偽の内容を発表する、という可能性はあります。

このため、米国政府側は、こうした虚偽にまみれた一方的な内容を韓国政府側が発表できないよう、無理やりにでも共同声明を準備しているのではないでしょうか?

明日の結果が楽しみでもあります。

読者コメント一覧

  1. 北の会計士 より:

    WSJには、ポンペオは会談のあと南米行くことになりますね。
    なので、会談を受けて韓国向けに何かする予定はないですね。

    https://jp.wsj.com/articles/SB12317017857431743373904585233340114382152

    瀬取りすんな、米軍立ち退くぞ。

    と叱責するくらいでしょうか。

  2. 実行委員 より:

    先週のBSフジのプライムニュースで、韓国人の教授(これ以上は詳しく言いませんが)が、堂々と「アメリカに来てくれと言われた」と、言ってました。同席の日本人(だれだかわかりません)の「えっ!」と言う声が聞こえました。この韓国人教授がこの様に信じているのか、こう言わざるを得ないのかわかりませんが、どっちにしても、哀れだと思います。

  3. 心配性のおばさん より:

    今朝、早くから、この時間になるまで、TVの前をウロウロして、ニュースをチェックしてたのですが、何もありません。あら、私としたことが、時差ということを忘れていました。いやだぁ、恥ずかしい。

    まあ、Web主さんが、結果を待ち切れない私たちに、当日の詳細スケジュールや、首脳会談が夫人同伴で行われるらしい。とかの情報を伝えてくださるので助かっています。
    本当に、このような会談のために、国内の大切なイベントを投げ捨てたのでしょうか?文在寅さん、何がしたいの?判らなくなりました。

  4. 匿名 より:

    こうなると本命はトランプ来韓の要請にシフトでは。来日のついでに寄って欲しいと。g20と即位式にトランプ大統領は二回も来日する。となると、行かない言い訳を考えなくてはならない。

  5. 匿名 より:

    たしかに11日は一年も前から準備してきた100周年式典なんですが、北朝鮮がその臨時政府とやらを認めない立場なので
    文在寅としては、北朝鮮の気に入らないイベントを欠席する格好の口実ができた、という見方もあるようですよ

  6. 阿野煮鱒 より:

    楽韓さんは夜更かし体制を敷くらしいですが、私は明日の朝のお楽しみにします。

    ホワイトハウスは、真顔で茶番に付き合ってくれると思います。
    あんまり文在寅に恥をかかせると、政権支持率が暴落し、弾劾デモが起きかねません。

    トランプとしては、2020年の二期目大統領選挙までに対中国、対北朝鮮で一定の成果を上げたいでしょう。
    優先度は中国の方が上で、北朝鮮関連は本音ではICMB放棄がボトムラインでしょう。
    米国にとって文在寅政権は困った存在でも、それよりも困った政権が誕生しかねないなら、韓国は今のまま生かさぬように殺さぬようにあしらうと思います。

    日本もそのとばっちりで、韓国にきつい制裁をしてくれるなと言われている可能性はあります。
    それは安倍政権にとって支持率低下のリスクになるので、米国との調整を抜かりなく行い、時間を稼ぐにしても国民が納得できる説明(事実ではなくともよい)をお願いしたい者です。

    1. 匿名 より:

      「日本もそのとばっちりで、韓国にきつい制裁をしてくれるなと言われている可能性はあります。」
      この考えは面白いと思う。なぜ、対韓制裁が何かにつけて実損が出たら云々となっているのか疑問に思っている。

    2. a4 より:

      安倍総理は何故慌ててアメリカに行くのでしょう、何か変化が近づいて居るのでは無いでしょうか、それとも要請ですかね?

      1. 匿名 より:

        えっ!ホントですか?

    3. 阿野煮鱒 より:

      自己レスです。

      > ホワイトハウスは、真顔で茶番に付き合ってくれると思います。

      各紙報道を読むと、実質的には現状維持ながら、米国側が文在寅を叱りつけたり一人飯を食わせたりすることなく、外交儀礼的に面子が立つようにもてなしたと思います。つまり、米国はまだ米韓同盟を必要としており、文在寅政権が崩壊することを望んでいないのです。

      日経新聞: トランプ氏、南北経済協力「今は不適切」 米韓首脳会談
      https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43653770S9A410C1000000/
      トランプ氏は米朝交渉について「小さな合意も色々ありうるかもしれないが、現時点で米国が話しているのは(北朝鮮に対する制裁の全面解除の見返りに全面的な非核化をめざす)『ビッグ・ディール』だ」と主張

      産経新聞: 米韓首脳、金氏との対話継続に意欲
      https://www.sankei.com/world/news/190412/wor1904120005-n1.html
      文氏はトランプ氏の近い時期の訪韓を招請、トランプ氏は謝意を示した。トランプ氏は南北と米国による会談の可能性も否定しなかった。

      ロイター: 米韓首脳会談、トランプ氏が第3回米朝に意欲 南北での開催も
      https://jp.reuters.com/article/usa-southkorea-idJPKCN1RN326

      こういったことを、韓国民はどのように捉えるかが次の興味の対象ですが、おそらく朝鮮日報は「何の成果もなく無駄足だった」と強く非難、中央日報は「力強い韓米同盟を再確認できた」と幸せ回路発動、ハンギョレ新聞は「文在寅大統領は韓国の存在感と役割の重要性を美国に強く意識づけることができた」と賞賛するかな、と予想します。

  7. 名無しA より:

    ハノイの再現になるのでは?

    R1.ポンペオ 
      ムンにケソン再開要望等を一応話させる。
      米国は認めないと通達する。
    R2.ボルトン
      瀬取りやレーダー照射の件でムンを責め立てる。
      どの面下げてワシントンに来たのかと。
    R3.ペンス
      CVIDと制裁維持が明記された共同宣言案を示し、
      サインを迫る。サインすれば慈悲深いトランプ様は、
      お茶くらいは付き合ってくださる。いやなら、
      このまま帰れ。
    R4、トランプ
      果たしてムンは最終ステージにたどり着けるのか?

    今夜が楽しみですね。

  8. 韓国在住日本人 より:

     4月11日の臨時政府創立記念日は去年まで4月13日でした。

     >1919年4月13日に臨時政府の樹立を宣言したとの史料に基づき、同日を臨時政府樹立記念日に制定したが、学界から同史料の信ぴょう性を疑問視する声が浮上。臨時憲章の公布や国務員選出などが行われた4月1日に変更するよう求める意見が出ていた。

     https://jp.yna.co.kr/view/AJP20180413001600882

     臨時の休日になると言われて日本帰国も考えたのですが、単なる噂の可能性が大きかったので航空券は予約せずにいました。実際休日にはなっていません。

     しかし、今まで何十年と記念日としていたのが急に日付が変更されるとは驚きです。もう少ししたら日本同様、記念日は移動式になるかも知れません(成人の日や体育の日等)。

     韓国で振替休日が実施されるようになったのは朴槿恵政権の時です。それまでは振替休日が無かったので、日本に比べて三連休が極端に少ないです。今年は韓国の旧正月と秋夕(日本のお盆にあたります)を除けば3/1の金曜日から始まる3連休と5月5日の子供の日の振替での3連休となります。因みに2018年は1月1日が月曜日の3連休しかありませんでした。

     韓国の年間平均労働時間は2016年で2069時間、日本は1,713時間ですので、日本よりも350時間も多い計算になります。日本の平均年間休日が120~130日であることから、韓国の方が1カ月以上も日本より多く働いている計算になります。よくよく計算すると、韓国で働くことは非常に損だということが分かります。ただし、これも文在寅政権による韓国流働き方改革で今年の数値がどうなるかは分かりません。

     駄文にて失礼します

  9. ゲンじい より:

    米朝対話の早期再開のため最善を尽くしてますよ!と全世界にアピールしたいのでは?

    トランプ大統領との握手写真をマスコミが載せてくれるだけでその宣伝になります。

    さらに、仲裁者としての立場をさらに強固にした文大統領、と言う評価を得たいのかな?

    それだけのためにわざわざ自国の建国記念式典を欠席してまでアメリカに行く必要がないと思うのが我々凡人の考えで、ぶっ飛んでいる文大統領ですから何かありそうです。

  10. タナカ珈琲 より:

    臨時政府をUSAは認めていません。
    1951年のサンフランシスコ平和条約に韓国は招待されていません。
    臨時政府は韓国人だけのファンタジーです…

    だれか座布団を1枚……

    1. 引きこもり中年 より:

       山田君から座布団をもらいたかったら、「当時の連合軍は、実質的に
      臨時政府が指揮、指導していた」くらいのことは、言わないと。
       もっとも、10年したら韓国は本当に、そう言い張っているかもしれ
      ませんが。

      1. 鞍馬天狗 より:

        引きこもり中年さんへ

        座布団一枚
        イヤ、
        スーパーヒトシ君進呈にしときますね

    2. 実行委員 より:

      韓国は、日本と命をかけて戦ったと韓国の「中央日報」が書いてます。
      https://japanese.joins.com/article/086/252086.html?servcode=100&sectcode=120&cloc=jp|main|top_news
      そのうち、「連合国の一員として日本と戦って勝利した。韓国は戦勝国。」と、言うだろう。

  11. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    文大統領は奥さん連れて、何しにアメリカまで行ったんだろう?今さら会談って、、、無理くり日程入れて首脳会談はランチ込みで2時間。ということは通訳に半分時間取られるので正味1時間!

    更に飲み食いに30分!夫人らも一言二言は言うとして15分!サテ、残りの大切な(でもないか)首脳会談は、たったの15分!(爆笑)。

    北とズブズブの関係はバレている。金剛山観光や開城工業団地のハナシはできないから、まあ15分でも十分でしょう。トランプ大統領に『シンゾーの言うコトを聞けッ』『京城には行かない』なんて言われたら、、(笑)。

    ところで韓国大統領機は、何故かダレス空港を使うと言う。民間空港ですよ。なぜアンドリュース空軍基地を使わないのか?滑走路が3400mしかないから、というが怪しいな〜(笑)米軍に断わられたんじゃないの?ダレス空港は4085mあるから?知らんがな。

    500席満員のお土産タップリのヒコーキでもないのに、何故だ。途中ノンストップ?それも怪しいな〜(笑)。太平洋路線なら米国管制は自国機と友邦の日本機らを優先。韓国機は飛んでもホールドのままで意地悪されそうだ。燃料代払ってるかあ〜?

  12. 心配性のおばさん より:

    韓国メディアからですが、今回の米韓首脳会談について、少し情報が洩れてきました。

    <(朝鮮日報日本語版) 韓米首脳会談、文大統領に突き付けられる「請求書」の中身とは>
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00080008-chosun-kr

    でも、Web主さんが言われていたタイトなスケジュールで、この報道内容を協議することは、ムリなような・・・。宿題?

  13. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     韓国の文大統領は、トランプ大統領に対して、どんなメリットがあると
    言うつもりなのか、気になります。(もしかしたら、「韓国に任せておけ
    ば大丈夫だ」として、鳩山由紀夫元総理にならって、「トラスト ミー」
    と言ったりして)

     話は変わりますが、昨日のBS日テレの深層NEWSの中で、スペイン
    の北朝鮮大使館を襲撃(?)した「自由朝鮮」の話題が出ていました。小
    野寺五典(前)防衛相も辺真一氏も、その組織の具体的な内実は分からな
    い様でしたが、もし、この組織が金日成国家主席の孫の正男氏の子息(つ
    まりひ孫)を抱え込んでいるとしたら、アメリカ政府としても、(韓国よ
    りも)利用価値が高いと思います。つまり、北朝鮮国内向けに、正統な血
    筋の正男氏を殺害したことを大義名分として、正統な血筋の金正恩委員長
    を、同じく正統な血筋の者が倒すということで、少なくてもブラフのカー
    ドとして使えるからです。

     駄文にて失礼しました。
     

  14. 陰謀論者 より:

    米朝会談が徒労に終わったから、北とのバランスをとるためブンブンも行って来いさせられるだけでしょう。主目的は自国でお祭りと浮かれたり、北に行って余計なことをしないように拘束ということなんだろうが、北の犬じゃなくてアメリカの犬であるということをしつけ直すため呼びつけたと見る。
     アメリカも現在の韓国政府は、抗議と要求しかできない陳情団にすぎないと理解しているはずだから何も利を与えまいよ。陳情・・・彼の国の歴史はいつも全て何者かにすがる陳情だけでできているなと改めて思う。

  15. りょうちん より:

    米国が韓国にしか意味を持たないローカルな祭日を意識するかな・・・とも思うのですが、アメリカの諜報機関には、「酋長棒」の伝説があるからなあ。馬鹿にできない。

    1. 阿野煮鱒 より:

      なんだか今回は、臨時政府創立記念日にぶつけてきたのは偶然ではない気がするのです。夫人同伴という異例の形式を米国側から設定したのも、明確に意図があることだと思います。いつも米国のインテリジェンスは大したことがないと言っている私ですが、今回は誰か外部の知恵を借りたのではないかと。米国内の極東専門シンクタンクとか、韓国の保守派人脈とか。そこまでする理由は、文在寅政権を低空飛行のままで維持させたいからなのかなあ、と。

  16. 名無Uさん より:

    ≫「上海臨時政府政府樹立100周年記念式典」の当日である4月11日で、文在寅氏としては苦渋の思いでこの日付を受け入れた、ということではないかと思うのです。

    う~ん、上海臨時政府の主は誰でしょうか?
    李承晩(イ・スンマン)です。李承晩はアメリカ側に立ち、多くの親北パルチザンたちを虐殺してきました。済州島4・3事件、麗水・順天事件、居昌事件、江華良民虐殺事件、保導連盟事件…
    北朝鮮だけではなく、ムン・ジェインや従北派の多くの同志たちが、李承晩のために虐殺されてきました。どうして、李承晩を持ち上げるための式典を祝えると言うのでしょう?
    自分は臨時政府100周年記念式典を欠席したかったのは、ムン・ジェインの本音だと考えています。

    さて、この時間からは、ポンペオ、ボルトン、ペンスの順番に『圧迫面接』があるとされていますが、どうでしょうね?
    アメリカのお手並み拝見、と行きたいところですね…

    1. 鞍馬天狗 より:

      名無Uさん さんへ

      >どうして、李承晩を持ち上げるための式典を祝えると言うのでしょう?
      そんな、本質的な問題を
      気にするようなミンジュクでは無い

  17. 東京ぱらんぴっく より:

    『ぼく辞めるね』と君が言ったから 4月10日は桜田記念日

  18. パーヨクのエ作員 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。

    一見繋がりが無さそうな状況にて歴史が作られていく様子を同じ時間を過ごす人間が外から事実はどうだろうか考えることは歴史好きの人間にとって知的好奇心を刺激する事です。

    さて、今回の韓国大統領夫妻のアメリカ訪問の意味ですがおそらく女性間で受け渡される情報がアメリカにとって本当に意味のある内容ではないかと思います。

    逆に大統領間の会談等は明らかに道化芝居です。

    もし女性間の情報の受け渡しが本命と仮定すると政策等でなく、文大統領一家の安全性等やや私的な情報ではないかと思います。

    つまり、北朝鮮もしくは韓国国内の勢力による文大統領一家の排除に関する情報提供ではないかと思います。

    かなり大穴からの予想ですが、アメリカ大統領は意味がなく愚か者の為に貴重な1日を割くことはしないでしょうからこの1日が何の為か想像することは皆様の知的好奇心と情報分析をフル活用する良い機会ではないでしょうか。

    まあ、近いうちに正解は分かるでしょうから。

    以上です。駄文失礼しました。

    1. 心配性のおばさん より:

      パーヨクのエ作員様 期待しすぎでクタクタです。

      >女性間で受け渡される情報がアメリカにとって本当に意味のある内容ではないかと思います。

      大胆な予測ですね。生き返りました。
      まだ、大した情報は出てきていませんが、忙しいトランプさんが、時間を空けて文在寅さんと会った理由が判りません。
      もっとも、現在、出ている情報では、お二人が会った時間は、30分で、そのほとんどが、記者会見だったみたいです。
      文在寅さんが、予定通り、「金剛山観光と開城工業団地」を特攻できたのは、ボルトンさんとポンペイオさんにだけだったみたいでペンスさんは写真には見当たりませんでした。
      ただ、パーヨクのエ作員様が予測されている”女性間で受け渡される情報”ですが、メラニアさんに取材能力があるとは思えず、もしそうなら、男性陣にスポットライトが当たっている陰で、専門家が取材したのですかね。
      なにを、どう取材したんだろ。教えてくれる訳はありませんよね。(笑)

      1. パーヨクのエ作員 より:

        心配性のおばさん様

        当方の駄文にコメントを賜りありがとうございました。

        予想通りに男性同士による会合には意味が無かったようですが、国家同士の会合にはトップ以外に事務レベルの会合も行っているはずです。

        ファーストレディ同士の会合は公式の場ではないのですが、逆に非公式なモノのやりとりにメッセージを紛れ込ませる事が可能な場でもあります。
        大統領同士は2分の会合でもファーストレディ同士は二時間の同席があればモノのやりとりが有ってもおかしくありません。そして後日その情報が表に出ても公式の場ではないとアメリカがとぼけることが可能です。

        事務方での会合はそうはいきません。
        役人の性格上、必公式に記録を残すからです。

        婦人同伴で訪問する事は非公式な場が必要だったと言うことではないでしょうか?
        おそらく何かは一月以内に分かるでしょう。

        文大統領の安全に対する警告か
        文大統領自身の排除か
        それ以外の何かか

        それにより韓国がどのような歴史を歩むか立ち会えるのではないでしょうか。

        以上です。駄文失礼しました。

  19. めたぼーん より:

    こんな記事が有りました。
    制裁緩和、言っちゃったみたいです。
    あと、夫人は写真撮ったら退席みたいです。

    http://yna.kr/AJP20190411004200882

    1. 新宿会計士 より:

      あーあ、制裁緩和に言及しちゃいましたね(呆)

      1. めたぼーん より:

        ボルトンさん足組んでますね。ポンペオさんは両手握ってますし、呆れと怒りでも抑えているのでしょうか。まあ良いかって事で。

  20. カニ太郎 より:

    なんか一人の旦那を取り合ってる妾はんが二人って図ですな。

    勿論、旦那はんはアメリカはんで、お妾はんが二人が韓国と日本。

    韓国はんは、性格悪い不細工なんやけど、男に取り入るのが上手い。

    日本はんは、ちょっと性格はいいし、美人だけど、プライドが高い。

    ちょうど私がよく行くキャバクラの葵ちゃんと茜ちゃんみたいだ。

    片方指名すると、片方が必ず拗ねる。

    お互い悪口言う、険悪にならんようにするの苦労するわ(笑)

    どっちかって言うと、キツいのは茜ちゃん(韓国)やね、策略家やし、積極的や。

    美人なのは葵ちゃん(日本)やけど、いつも余裕かましてるけど、ちょっと単純思考。

    こんな風に、日本、韓国、アメリカ、が私には見えますよ(笑)

    1. 阿野煮鱒 より:

      的確な直喩だと思いますので筋違いのいちゃもんですが、葵は韓国の国歌ムクゲと同じアオイ科なので韓国人に、茜は赤色の染料の材料になるので、日の丸や旭日旗の赤に絡めて日本人に設定していただきたかった。

    2. 阿野煮鱒 より:

      誤記訂正 国歌→国花

    3. 匿名 より:

      「カニはチョキしか出せないのでぐーパンチ貰う役」 メモメモ

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。