本日は少しとりとめもないお話です。当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』は先月、月間PV数がついに100万件を超えました。ただ、当ウェブサイトはPV数自体を稼ぐことを目的としているわけではありません。むしろ、ウェブサイトであっても立派な言論空間であり、言論のルールに従い、読んで下さる皆様の知的好奇心を刺激しつつ、健全な議論を展開するサイトでありたいと思うのです。そして、ルール社会における脅威は、ルールを破る存在、たとえば日本のマスコミ各社やすぐに約束を破る某国、さらには最低賃金規制などを無視するブラック企業経営者でもあります。

【PR】スポンサーリンク・広告


※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミリオンPVへの御礼

知的好奇心へのお誘い

本日から12月です。本当に早いものですね。

まだ今年を総括するには早いかもしれませんが、当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』の運営に関連する話題に限定して申し上げれば、先月、大きな成果がありました。

史上初めて、月間ページビュー(PV)数が100万件に達したのです。

1日当たりのPV数でいえば、3~4万件、という計算です。まさかここまでPV数が伸びるとは、当ウェブサイトを始めた時点で私もまったく想定していませんでした。素直に嬉しい限りです。

もっとも、一般にウェブサイトへのアクセス数は、本人の力量だけでなく、社会的な話題のトレンドなど、さまざまな要因で大きく変動するものです。アクセス数はこれからも順調に伸びていくのかもしれませんし、横ばいとなるか、あるいは逆に大きく落ち込んでいくのかもしれず、こればかりは予測できません。

ただ、私が当ウェブサイトを運営している目的は、そもそも「アクセス数を稼ぐこと」、ではありません。

「読んで下さった方の知的好奇心を刺激すること」です。

言い換えれば、当ウェブサイトに掲載した記事が、読者の皆さまにとっての「考えるきっかけ」となることです。当然、当ウェブサイトの主張に全面的に賛同していただく必要もありませんし、私はむしろ反論を歓迎しています。

読者コメントがおもしろい!

こうしたなか、最近になって、私自身には新しい目的ができました。

それは、「当ウェブサイトの記事に対する読者コメントを読むこと」、です。

そして、当ウェブサイトの場合、記事に対するコメントは原則として自由としています。記事の内容に沿っていれば、記事に対する賛同コメントだけでなく、記事を批判するコメントであっても、問題なく書き込んでいただくことができます。

このような方針を示している結果、当ウェブサイトに頂くコメントの圧倒的多数は、記事の内容に沿ったコメントばかりです。そして、私やほかの読者の皆さまが読んでも参考になる、極めてレベルが高い意見・知見を書き込んで下さる方もいらっしゃいます。

いずれにせよ、私自身も当ウェブサイトに寄せて頂いたコメントを読み、勉強になると感じることが非常に増えていますし、コメント欄を通じた読者の皆様とのコミュニケーションについては、今後も大切にしたいと考えています。

誹謗中傷系のコメントについて

一方、当初懸念していたのは、「コメント完全自由」にした結果、某匿名掲示板のように、ほかのコメント主を侮辱したり、煽ったり、記事の内容と関係がないスパム的なコメント、ウィルスサイトや広告サイトへの誘導コメントなどが湧いたりすることです。

現状では、スパム・コメントの類いは自動的に排除するプラグインを入れていますし、当ウェブサイトが定めている削除基準に該当するものについては事後的に削除しています(公序良俗に反するコメントの詳しい削除基準につきましては、『コメント、引用、転載自由につきまして』をご参照ください)。

しかし、逆に言えば、スパム・コメントや公序良俗違反ではないコメントであれば、「低レベルな煽りコメント」、「誹謗中傷コメント」のたぐいであっても、基本的にコメントを削除することはありません。このため、コメント完全自由制にすれば、この手の煽りコメントが激増したりしないかとの懸念もあったのです。

ところが、意外なことに、「コメント完全自由制」にしていても、低レベルな煽りコメントのたぐいは、ほとんど湧きません。おそらくその理由は、低レベルな煽りコメントのたぐいは、書き込んだ瞬間、ほかの読者の皆さまからボコボコに叩かれ、消えていくからだと思います。

なお、当ウェブサイトのコメント欄ではなく、ご自身が設置したブログかなにかで当ウェブサイトの記事を批判している方が何人かいらっしゃることは承知していますが、これについても「ご自由にどうぞ」としか言い様がありません。

言論界のルール

自由には責任が伴う

少し大げさな言い方をします。

日本国憲法第21条第1項には、「表現の自由」が定められています。

集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

これは、「言論の世界であれば、何を主張しても構わない」、というルールのことであり、民主主義社会を支える根幹となる重要なルールでもあります。

ただし、とても重要な話がもう1つあります。

それは、自分自身が主張した内容に関しては、自分自身が責任を負わねばならない、ということです。

たとえば、「X町に住むAさんとY村に住むBさんは不倫関係にある」と主張したとしましょう。このように主張することは、いちおう、言論の自由の範囲内にあります。しかし、それと同時に、AさんやBさんから名誉毀損で訴えられる可能性もあります。

この場合、「AさんとBさんが不倫関係にある」と主張すること自体は、表現の自由の範囲内にあります。しかし、表現の自由に基づき、表現を行った結果、他人に迷惑を与えたならば、その表現をした本人が、然るべき責任を取らなければならないのです。

もう1つ、例を挙げましょう。

ある新聞が事実無根の内容を捏造し、報じたとします。これ自体は、別にその新聞社が「表現の自由」に基づく出版行為であり、残念ながら、政府が検閲や出版差し止めなどによる罰を与えることはできません。

しかし、「表現の自由」のルールに従ってウソ、捏造の類いを報道したのであれば、これについて、言論空間において批判されることを甘受しなければなりません。

つまり、ある新聞が「表現の自由」を享受しておきながら、それと同時に「批判されない特権」を享受することは、許されないのです。

ご都合主義は朝日新聞のDNA?

その典型的な事例が、朝日新聞社による小川榮太郎氏に対するスラップ訴訟です。

文藝評論家の小川榮太郎氏は『徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』という書籍を出版したところ、版元の飛鳥新社とともに、朝日新聞社から総額5000万円の損害賠償訴訟を受けています。

小川榮太郎氏ならびに飛鳥新社に対する訴訟提起について(2017-12-25付 朝日新聞社HPより)

言論の世界で批判されたら訴訟の世界に逃げる。

これは朝日新聞のDNAのようなものでしょうか?

この新聞は常々、「報道の自由を守れ」だの、「言論による国家権力に対する批判は重要だ」だのと騙っていますが(たとえば次の社説参照)、自分たちの捏造報道について批判する言論が出て来たときには、自分たちが批判している対象である国家権力の一部を使ってそれを封殺しようとするのです。

(社説)自由な報道 民主主義の存立基盤だ(2018年8月18日05時00分付 朝日新聞デジタル日本語版より)

呆れて物も言えません。

そういえば、朝日新聞の植村隆・元記者は、櫻井よしこ氏から「慰安婦問題の捏造記事を執筆した」と批判されたことを巡って、櫻井氏や彼女の書籍を出版した版元を相手取って訴訟を起こし、先日、めでたく敗訴したという事件がありましたね。

この事件については、次の2本の記事で触れていますが、私が真っ先に感じたのは、「言論の世界の戦いを訴訟に持ち込む愚かしさ」です。

自分たちは無謬(むびゅう:過ちを犯さないこと)という存在だと考えて、政治家や企業などをバシバシ批判するくせに、自分たちが批判されると、とたんに裁判所に泣きつく。

こんなご都合主義の組織に、「言論の府」を名乗る資格がないことは、今さら指摘するまでもないでしょう。

人格批判は許されない

もっとも、批判する側が、相手の主張内容と全く関係のない、人格、人種、出自などについて批判することは許されません。

2012年10月、朝日新聞系列の「朝日新聞出版」が発行している雑誌『週刊朝日』が、橋下徹(はしもと・とおる)大阪市長(当時)に対し、『ハシシタ 奴の本性』と題する誹謗中傷記事を掲載し、社会的な批判を浴び、橋下氏に対する謝罪に追い込まれた事件が発生しました。

この点、ある人の主張している内容を批判することは自由ですが、それらとまったく関係のない、その人物の出自を批判することは、一般に適切な行為ではありません。

しかし、逆に言えば、「その人が主張した内容」に限定して、理由とともに「この人物の主張は間違っている」と主張することは、まったく自由であるのです。

(※余談ですが、朝日新聞グループは捏造報道もするし、人権侵害もするくせに、自分たちに対する批判は受け付けないだの、批判されたら裁判所という国家権力の威光にすがるなど、どうも言論機関としてはきわめて情けない組織なのではないかとしか思えません。)

「ルールを守る」とは?

「言論の自由」には「言論の責任」が伴う

ここで、「言論の自由」は、社会的なルールの1つです。

わかりやすくいえば、「何を主張しても良いが、自分が主張した内容について批判されることも容認しなければならない」、という、ごく当たり前のことを言っているだけのルールです。

新聞社やテレビ局の場合は、長年、業者の数が限られているなかで、情報発信を独占するという「社会的な特権」を持っていたのですが、この特権が、インターネットの出現によって揺らいでいます。テレビ局の捏造報道についても、インターネット上であっという間に共有され、批判されてしまうからです。

日テレ『イッテQ』捏造事件巡る、説得力のある朝日新聞社説

(※余談ですが、現代日本社会において「表現の自由」を嫌っているのは、与党政治家ではなく、新聞社とテレビ局ではないかと思うのです。)

そして、この「言論の自由」には、「言論の責任」が伴います。

インターネット環境が普及したことによって、新聞社やテレビ局も、今ごろになって、「言論の責任」に直面し、戸惑っているのかもしれません。

ルール・ベースで対抗せよ!

一方、当ウェブサイトで最近、精力的に取り上げているのは、国際法や国際条約、国際約束を守らない、韓国という国です。韓国の政府、裁判所、メディアなどの振る舞いを見ていると、彼らは「ルール」「法律」「約束」などの概念を理解していないのではないかとしか思えません。

最近になって、韓国のメディア、政府発表などを読み込むうちに、おぼろげながら理解してきたのは、どうも韓国社会を支配しているのは、「ルール」ではなく「情緒」、あるいは「日本に対する恨み・マウンティング」の概念ではないかという点です。

つまり、「日本は韓国よりも道徳的に下位の国だ」、「道徳的上位者はいつでも道徳的会社との約束をひっくり返しても良い」、という発想が見て取れるのです。その典型例が、10月30日の「徴用工判決」や、11月21日の「慰安婦財団解散発表」といった動きでしょう。

ただし、こうした「情緒」、「日本に対する上位意識」は、国際社会のルールには存在しません。韓国にとって本当に困るのは、国際社会のルールを持ち出されることであり、逆に言えば、日本は国際社会のルールに従って韓国と接すれば良いのです。

2016年7月にウェブサイトを開設して以来、当ウェブサイトでは、一貫して「国際的ルールに従った対応」を提唱して来ましたが、最近になって日本政府が「ルールに従った対応」を前面に押し出していることを、私は素直に歓迎したいと思います。

「ルール無視」対「ルール重視」

ルールの概念は、スポーツ(サッカーや野球など)に例えてみれば、分かりやすいと思います。スポーツはルールを守りながら勝つことがその醍醐味であり、反則をして点数を上げても意味はありません。これとまったく同じで、国際社会においても、ルールを守る国が勝つべきであり、ルールを破る国が負けるべきです。

あるいは、言論の世界、国際条約の世界だけでなく、企業経営の世界にも、まったく同じことが言えます。

むかし、『稼ぐが勝ち』という書籍を出版した人物がいたようですが、私は「手段を選ばずに稼ぐ」ことが良いとはまったく考えていません。

経営というものも、結局は「ルールを守って儲けること」であり、最低賃金などの労働法、法人税などの税法、さらには道路交通法や食品衛生法といったさまざまな法律をきちんと守って事業を営み、それで設けた経営者が一番偉いのだと思います。

「人手不足倒産」のナンセンス:給料を上げれば済む話です

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

本日は「100万PV」を達成した直後ということもあり、いつにもまして、話があちらこちらに飛んで読み辛い記事だと感じた方も多いと思いますが、ただ、私が申し上げたいことは、「最後に勝つのはルールを守った人だ」、ということです。

ウェブ言論の世界であっても、日本国憲法第21条に定める「表現の自由」のルールが貫徹しています。

当ウェブサイトでも、コメント欄で当ウェブサイト(や他のコメント主様)の主張を好きに批判していただいて結構ですし(ただし他のコメント主様に対する誹謗中傷、人格批判はご遠慮願います)、当ウェブサイトのコメント欄で反論されるのが嫌なら、ご自身でブログを作って批判して頂いても構いません。

(※もっとも、当ウェブサイトの主張を批判するのならば、当ウェブサイト上でそれを展開するのが一番手っ取り早いと思いますし、批判ブログを執筆されたのであれば、そのURLを貼り付けて頂いても構いません。)

いずれにせよ、当ウェブサイトはささやかながらも「知的好奇心を刺激する言論プラットフォーム」の1つとして、情報の発信を続けていきたいと思いますし、どうか読者の皆さまも、ご愛読とお気軽なコメントを賜りますよう、改めてお願い申し上げる次第です。

※本文は以上です。

ウェブサイトからのお知らせ

当ウェブサイトからのお知らせです。昨年、当ウェブサイトに掲載した『数字で読む日本経済』シリーズを書籍化しました。株式会社ビジネス社より『数字でみる「強い」日本経済 』が刊行されます。発売は7月中旬を予定しており、現在、予約受付中です。詳細につきましては『【お知らせ】数字で見る「強い」日本経済=ビジネス社』などもご参照ください。


【PR】スポンサーリンク・広告

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/07/06 08:00 【RMB|時事|金融
    中国は香港「金融セルフ経済制裁」で自滅に向かうのか (3コメント)
  • 2020/07/06 05:00 【時事|国内政治
    東京都知事選:都民は一番マシな「ゴミ」を選んだのか (10コメント)
  • 2020/07/05 09:00 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「8月4日は運命の日」 (37コメント)
  • 2020/07/05 05:00 【韓国崩壊
    「韓国とは交渉するな、叩き潰せ」=慰安婦問題の教え (32コメント)
  • 2020/07/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/04(土) (123コメント)
  • 2020/07/04 09:00 【時事|経済全般|外交
    日本企業は中韓との往来制限が続く可能性を覚悟すべき (10コメント)
  • 2020/07/04 05:00 【韓国崩壊
    対日WTO提訴が韓国経済の終焉を意味するとしたら… (50コメント)
  • 2020/07/03 15:00 【時事|外交
    初動としては歓迎したい「習近平訪日中止要請」=自民 (35コメント)
  • 2020/07/03 12:00 【時事|韓国崩壊
    【為替操作の賜物?】韓国の外貨準備高が史上最大に  (18コメント)
  • 2020/07/03 08:30 【時事|韓国崩壊
    言外に「価値共有しない国にはG7資格なし」=茂木氏 (48コメント)
  • 2020/07/03 08:00 【マスメディア論|時事
    イラネッチケー控訴:テレビ業界をNHKがぶっ壊す! (27コメント)
  • 2020/07/03 05:00 【数字で読む日本経済
    消費税ゼロと国債400兆円増発で日本経済が大復活! (11コメント)
  • 2020/07/02 16:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国の努力に日本が答える番だ」=韓国経済副首相 (39コメント)
  • 2020/07/02 11:30 【時事|金融
    韓国が外貨準備高のうち1573億ドルを「積極投資」 (11コメント)
  • 2020/07/02 08:30 【時事|韓国崩壊
    韓国さん、政策対話を滞らせてしまって大丈夫ですか? (27コメント)
  • 2020/07/02 08:00 【数字で読む日本経済
    インターネットによる情報発信が日本を変えていくのか (3コメント)
  • 2020/07/02 05:00 【韓国崩壊
    歴史問題にエサを与えないでください!=自滅する韓国 (22コメント)
  • 2020/07/01 16:00 【数字で読む日本経済
    【お知らせ】数字でみる「強い」日本経済=ビジネス社 (26コメント)
  • 2020/07/01 15:30 【時事|韓国崩壊
    「資産売却」騙る弁護士のインタビュー=自称元徴用工 (39コメント)
  • 2020/07/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/01(水) (90コメント)
  • 2020/07/01 11:55 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「輸出規制で安倍破産」 (7コメント)
  • 2020/07/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    対韓輸出管理適正化措置は「意図せざる経済制裁」に (7コメント)
  • 2020/07/01 05:00 【金融
    香港国家安全法を受けた「対中経済制裁」発動パターン (18コメント)
  • 2020/06/30 17:00 【時事|経済全般
    「日豪などからの入国を容認」、EUの苦しい台所事情 (12コメント)
  • 2020/06/30 12:00 【時事|外交
    「日本は破廉恥水準が全世界最上位圏」=韓国政府高官 (79コメント)
  • 2020/06/30 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓経「日本は脅しただけでアクションを取らなかった」 (28コメント)
  • 2020/06/30 08:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「破綻を避けるためには日韓両国が努力せよ」 (20コメント)
  • 2020/06/30 05:00 【RMB|金融
    「減税」が結果として中国に対する経済制裁となる理由 (28コメント)
  • 2020/06/29 15:00 【マスメディア論|時事
    共同通信「韓国の反発は必至」→本当に反発して来た (29コメント)
  • 2020/06/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/29(月) (104コメント)
  • 2020/06/29 11:00 【時事|韓国崩壊
    日本経済にとっての「韓国洗濯機」、今こそ買い替え時 (20コメント)
  • 2020/06/29 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「米、WTOでの紛争解決を支持」記事の真相 (7コメント)
  • 2020/06/29 08:00 【マスメディア論|時事
    「衰退産業」で振り返る、「武漢コロナの半年間」 (15コメント)
  • 2020/06/29 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    朝鮮日報の珍説「韓日スワップは日本に円安もたらす」 (35コメント)
  • 2020/06/28 16:00 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日本がG7拡大に反対、韓国の反発は必至」 (31コメント)
  • 2020/06/28 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「韓日は最悪の事態避けるため知恵絞れ」 (37コメント)
  • 2020/06/28 09:00 【マスメディア論|時事
    民放各社こそ「NHKに初勝訴」を全面的に歓迎すべき (12コメント)
  • 2020/06/28 05:00 【マスメディア論
    NHKは日本に必要か~最新財務諸表分析から考察する (13コメント)
  • 2020/06/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/27(土) (121コメント)
  • 2020/06/27 09:00 【数字で読む日本経済|金融
    科学的アプローチで理解する、「国の借金論の間違い」 (43コメント)
  • 2020/06/27 05:00 【韓国崩壊
    金与正の瀬戸際外交による最大の成果は「韓国の掌握」 (30コメント)
  • 2020/06/26 16:30 【時事|金融
    米ドル為替スワップ、残高は2263億ドルにまで減少 (4コメント)
  • 2020/06/26 11:00 【時事|外交
    イージス・アショア配備中断、河野太郎氏が丁寧に説明 (41コメント)
  • 2020/06/26 08:00 【時事|韓国崩壊
    「蚊帳の外」にいたはずの日本に「逆ギレ」か?=韓国 (49コメント)
  • 2020/06/26 05:00 【金融
    いまこそ確かめたい、「財政再建=増税」論の大間違い (69コメント)
  • 2020/06/25 17:00 【数字で読む日本経済|金融
    【速報】家計が相変わらず一千兆円超の現金預金を保有 (18コメント)
  • 2020/06/25 12:15 【時事|金融
    韓国政府が外国為替平衡基金債券発行へ=韓国メディア (15コメント)
  • 2020/06/25 08:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    CMIMでなぜか「支援受ける気満々」=韓国メディア (7コメント)
  • 2020/06/25 05:00 【マスメディア論
    産経記者「共同通信は毒水を流すインフラ屋」と苦言か (25コメント)
  • 2020/06/24 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国が「輸出規制」と騒ぐこと自体、日本の脱韓を促進 (23コメント)
  • 2020/06/24 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/24(水) (98コメント)
  • 2020/06/24 10:30 【時事|外交|金融
    日本が香港の金融業を誘致:課題もあるが着眼点は秀逸 (15コメント)
  • 2020/06/24 08:00 【時事|経済全般
    「PCR検査を全国民に実施せよ」を数学的に論破する (53コメント)
  • 2020/06/24 05:00 【金融
    多国間通貨スワップ「CMIM」増額などは見送られた (12コメント)
  • 2020/06/23 16:30 【金融
    トルコが中国との通貨スワップを実行し人民元を引出す (14コメント)
  • 2020/06/23 11:11 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が写真で見る「現在のソウル」 (30コメント)
  • 2020/06/23 10:00 【時事|国内政治
    安倍総理は消費税と憲法争点に解散総選挙に打って出よ (23コメント)
  • 2020/06/23 08:00 【韓国崩壊
    意識だけ先進国?信頼を踏みにじる韓国が払う「対価」 (27コメント)
  • 2020/06/23 05:00 【時事|経済全般
    産経「日中往来制限の長期化により中国で不良品頻発」 (15コメント)
  • 2020/06/22 17:45 【時事|国内政治
    入管への抗議デモは筋違い 「出国の権利」を行使せよ (18コメント)
  • 2020/06/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/22(月) (81コメント)
  • 2020/06/22 11:45 【時事|韓国崩壊
    日韓関係「自然消滅」論を裏付ける韓国メディアの記事 (20コメント)
  • 2020/06/22 08:00 【マスメディア論|時事
    河井夫妻逮捕という「不祥事」なのに支持率が上昇の怪 (22コメント)
  • 2020/06/22 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「日本の対韓制裁は殴るフリだけで効く」 (34コメント)
  • 2020/06/21 12:00 【経済全般
    「戻ってきてほしいトップは台湾」=訪日外国人観光客 (38コメント)
  • 2020/06/21 05:00 【韓国崩壊
    なぜ「日本は韓国に一本取られた」と勘違いするのか (65コメント)
  • 2020/06/20 15:00 【時事|韓国崩壊
    【補遺】韓国で国産化したフッ化水素は5Nに過ぎない (69コメント)
  • 2020/06/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/20(土) (78コメント)
  • 2020/06/20 09:00 【マスメディア論
    世論調査不正問題、むしろ焦点は「他社の対応」では? (27コメント)
  • 2020/06/20 05:00 【経済全般
    韓国メディア「日本の輸出規制で対日貿易赤字幅縮小」 (26コメント)
  • 2020/06/19 11:30 【時事|経済全般
    入国制限の緩和は4ヵ国からスタート 台湾・香港は? (24コメント)
  • 2020/06/19 09:00 【金融
    日欧韓で全体の8割占める=米FRBドル為替スワップ (8コメント)
  • 2020/06/19 08:00 【時事|韓国崩壊
    WTO提訴する韓国は「グループB」にすら値しない (19コメント)
  • 2020/06/19 06:00 【経済全般
    テレビ局「今すぐ事業をやめて解散した方が儲かる」? (17コメント)
  • 2020/06/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓銀「韓米通貨スワップ延長は市場状況を見て決める」 (11コメント)
  • 2020/06/18 12:12 【時事|韓国崩壊
    運転席理論は幻想!この難局を韓国はどう乗り切るのか (55コメント)
  • 2020/06/18 11:00 【時事|国内政治
    「ネズミも逃げ出す泥の船」と化しつつある立憲民主党 (13コメント)
  • 2020/06/18 08:00 【時事|経済全般
    米系投資ファンド「日本の地上波テレビに将来性なし」 (7コメント)
  • 2020/06/18 06:00 【韓国崩壊
    日本政府、韓国に輸出規制など経済制裁の発動は可能か (15コメント)
  • 2020/06/18 05:00 【マスメディア論|時事
    不要なのはコメンテーターか、テレビ局そのものなのか (31コメント)
  • 2020/06/17 12:30 【日韓スワップ|時事|金融
    国際競争力で日本を上回る相手国に通貨スワップは不要 (27コメント)
  • 2020/06/17 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/17(水) (122コメント)
  • 2020/06/17 11:00 【時事|国内政治
    山尾志桜里議員:「肥溜め」→「三角コーナー」へ移籍 (32コメント)
  • 2020/06/17 08:00 【時事|外交
    北朝鮮による事務所爆破と金正恩危篤説はつながるのか (40コメント)
  • 2020/06/17 05:00 【経済全般
    【総論】経済制裁「7つの類型」と「5つの発動名目」 (3コメント)
  • 2020/06/16 22:30 【時事|外交
    【速報】「北朝鮮が開城連絡事務所破壊」は権力承継? (22コメント)
  • 2020/06/16 15:00 【時事|国内政治
    毎日新聞によると大串博志氏も「#」と発音したらしい (14コメント)
  • 2020/06/16 11:11 【時事|韓国崩壊
    非上場株式の売却を「時限爆弾」と呼ぶ韓国メディア (17コメント)
  • 2020/06/16 08:00 【韓国崩壊
    「約束破り」の常習国家が日本に「約束を守れ」と要求 (36コメント)
  • 2020/06/16 05:00 【時事|国内政治
    コロナ禍と不法滞在、そして「強制退去違反罪」の創設 (10コメント)
  • 2020/06/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/15(月) (72コメント)
  • 2020/06/15 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓国で「資産現金化でも日本の経済報復に耐えられる」 (105コメント)
  • 2020/06/15 08:00 【韓国崩壊
    相次ぐ韓国の自爆、日本が「エサ」与えなくなったから (34コメント)
  • 2020/06/15 06:00 【マスメディア論|時事
    NHKにとっては企業倒産よりも受信料収入の方が大事 (12コメント)
  • 2020/06/15 05:00 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮の軍事行動示唆発言に感じる「不自然さ」の正体 (38コメント)
  • 2020/06/14 11:30 【時事|国内政治
    足を引っ張る野党とメディア、まったく休まぬ安倍総理 (37コメント)
  • 2020/06/14 09:00 【時事|韓国崩壊
    「輸出規制」巡る一般読者の反応のレベルは総じて高い (17コメント)
  • 2020/06/14 05:00 【国内政治
    テレビ見る人ほど安倍総理を「信頼できない」と考える (37コメント)
  • 2020/06/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/13(土) (88コメント)
  • 2020/06/13 08:00 【時事|経済全般
    まだ間に合う?中韓に対し「輸入国」に転落する前に… (42コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。