最近の中国の動きが不気味です。米国とは対決姿勢を示しているくせに、日本にはやたらと猫なで声で擦り寄って来ているからです。ただ、中国という国が国際的な法や約束、ルールなどを守らず、低コストで物を作ることで世界市場を席巻して来たという歴史を忘れてはなりません。また、それに協力して来たのが、日本の「コストカット主義経営者」だったという点も否定できません。日本は中国とどう付き合うべきかについては、やはり2010年のレアアース事件が1つの原点ではないでしょうか?

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

中国は日米離間を望んでいる?

中国艦船が自衛艦に「おはよう」-SCMP

香港の英字紙『サウスチャイナ・モーニング・ポスト』(SCMP)に昨日、奇妙な記事が掲載されています。

Chinese warship crew says ‘good morning’ to Japanese helicopter carrier sailors in South China Sea(2018/11/06 06:19付 SCMPより)

これは、南シナ海で中国の艦船が日本のヘリ空母に対し「おはよう」と呼びかけた、とするものです。

SCMPの記事によれば、南シナ海で日本のヘリ空母に対し、中国人民解放軍の蘭州(らんしゅう)Ⅱ級駆逐艦が日本の海上自衛隊所属のヘリ搭載護衛艦「かが」に対し、交信で「おはよう、お会いできて光栄です」(Good morning, glad to see you)と呼びかけたとか。

といっても、SCMPの元記事は日本のNHKの報道ですが、これについてSCMPはこのメッセージが「アジアを代表する2大国の雪解けの象徴と見られている」と指摘。

今年8月には、米国の海軍に所属するP8「ポセイドン」型航空機が南シナ海のスプラトリー諸島上空を飛行した際、人民解放軍は「今すぐ出て行け(leave immediately)」と呼びかけるという事件が発生しています。

SCMPはこれについて、香港のフェニックスTVのコメンテーターによる

「(中国海軍が)友好的メッセージを送った理由は日本の艦船が挑発的でなかったために過ぎない(が)今回の挨拶は中日両国の関係が軍事レベルでも連携して行けるという状況を示したものだ

という言葉を紹介してます。

米中軍艦はニアミス

では、なぜこの記事を、わざわざ香港メディアのSCMPが注目したのでしょうか?

おそらく、その伏線となるのは、この話題でしょう。

A Chinese warship reportedly threatened a US Navy destroyer in the South China Sea(2018/11/05 12:45付 Business Insider UKより)

“Businee Insider UK” は、9月下旬に南シナ海で発生した米中両国の艦船が衝突直前になったニアミス事故を巡って、SCMPが入手した英国防省による交信記録からは、中国側が米国を挑発したとみられる、と報じています。

これは、人民解放軍に所属する蘭州Ⅱ級駆逐艦が、「航行の自由」作戦遂行の一環としてスプラトリー諸島付近の海域を航行していた米軍のミサイル駆逐艦「ディケーター」と衝突寸前にまで近づいたとされる事件です。

このニアミス事件について米軍太平洋艦隊報道官は、中国側の艦船が非常に危険で荒っぽい操縦により近付き、米艦側がギリギリで衝突回避行動を取らざるを得なかったとして、中国側を批判していましたが、中国人民解放軍は艦船同士の衝突が何を意味するのか、まったく理解していないのでしょうか?

ただ、それはさておき、米軍には「出て行け」と挑発したり、艦船に体当たり攻撃を試みたりする一方、日本の自衛艦には「おはよう」と呼びかけているのです。

この少ない情報だけですべてを判断することは不適切ですが、それでも私の目には、中国側が「日米離間」を望んでいることだけは間違いないと映ります。

法を守らない国

米中貿易戦争、中国が一方的に困っている

考えてみれば、現在の日中関係は、表面上は急速な「雪解けムード」にあることは間違いありません。

その大きな理由は、何といっても中国が「米中貿易戦争」で苦しんでいる、という点にあります。

世界の統計2018』(図表9-6『主要相手国別輸出入額』、P170~)によると、中国の米国に対する2016年における輸出額は、米国側の統計で4817億ドルに達しています。これに対し米国からの中国の輸入額は1158億ドルに過ぎません。

米中貿易額(2016年、金額単位:百万ドル)
  • 米国側の統計
    • 中国→米国 481,718…①
    • 米国→中国 115,775…②
    • 米国の貿易赤字 365,943…③=①-②
  • 中国側の統計
    • 中国→米国 385,678…④
    • 米国→中国 135,120…⑤
    • 中国の貿易黒字 250,558…⑥=④-⑤

余談ですが、米中双方の統計では、輸出入の額に大きな齟齬が生じています(とくに①と④の金額には1000億ドル近い差異が生じています)。一般に、輸出と輸入のカウント方式は異なるにせよ、両者の差異は少々「誤差」と呼ぶには、少々大き過ぎる気がします。

ただし、ここで重要な点は、「米中貿易高は中国から米国に対する一方的な輸出超過状態にある」という事実であり、もし米国が中国の全輸出品目に対して関税を課した場合、中国としては米国への対抗措置を持たない、という点にあります。

ルールを守らない中国?

米国が米中貿易戦争の落としどころをどこに置いているのかはわかりません。

しかし、あえて私自身の勝手な感覚で申し上げるならば、米国は基本的に、中国を徹底的に締め上げるつもりではないかと思います。なぜなら、これまで、中国に対し、何度も「国際ルールを守れ」と要求し続けて来て、かつ、無視され続けて来たからです。

たとえば、中国は「豊富で安価な労働力」をエサに、これまで外国の製造業を旺盛に誘致して来ました。

しかし、ここに1つ、落とし穴があります。それは、中国に進出する外国企業は、基本的に、単独で子会社を設立することはできず、原則として中国の国内企業との「合弁形式」で事業を始めるしかない、という点です。迂闊に事業ノウハウを持ち込んでしまえば、そのノウハウが中国企業に流出してしまいます。

また、中国本土では先進国だと当然存在するような法制度が未整備であり、法に基づいた公正な裁判も期待できません。「中国では裁判に勝つためには裁判官を接待しなければならない」という話を聞いたことがあります(※どうしてこれを日本のメディアが積極的に報じていないのかが不思議でなりませんが…)。

さらに、「豊富で安価な労働力」とは、言い換えれば、労働者の権利は守られない傾向がある、ということです。酷い場合、労働者に「奴隷労働」に近い過酷な搾取を行い、環境破壊対策もしない工場が、ひたすらコストを抑えながら生産をすることができてしまうのです。

国際的な法律やルール、基準を守らず、先進国だと当然に与えられるはずの適切な休暇を労働者に与えず、また、環境対策もしていないのだとしたら、環境に厳しい先進国で生産活動を行うのと比べてコストが抑えられることは当たり前です。

(※実際に日本企業の合弁会社が中国でそのような生産活動を行っている、という意味ではありません。あくまでも可能性の議論です。)

本家「無印良品」ブランドが使えないという不思議

中国という国において、法治が期待できないという証拠は、いくつもあります。

そのなかでも、とくに私が呆れた話題が、「無印良品」ブランドに関する報道です。

先週、一部のメディアが、「無印良品の製品とそっくりな製品が出回り、中国本土で良品計画を相手取った訴訟に勝った」と報じました。これが事実であれば、本家本元であるはずの良品計画が、中国本土で「無印良品」ブランドを使うことができなくなってしまう、ということです。

ただし、これらの報道についてはかなりの誤解があるようであり、これについて無印良品を展開する株式会社良品計画は先週金曜日、この騒動についてきちんと説明する発表を行っています。

「無印良品」商標に関する一部報道について(2018/11/02付 (株)良品計画HPより)

良品計画によると、「無印良品」の中国一号店が開設されたのは2005年のことですが、それよりも以前に、別の会社が中国本土で「24類」(ベッドカバーやタオル等の製品)における「無印良品」の商標を登録。「24類」で、本家・良品計画が無印良品ブランドを使用できないという事態が生じていたものです。

先週報じられた騒動とは、中国本土でこの「24類」における「無印良品」商標を保有している会社が良品計画の子会社のMUJI上海を相手取った訴訟で、昨年12月に一審で敗訴したことを指しているようです。

これについて、良品計画側は訴訟が二審で継続中であること、同社グループが損害賠償を支払ったなどの事実はないこと、仮に一審判決で敗訴が確定しても「24類」以外で「無印良品」ブランドを使用し続けることができること、などを強調しています。

ただ、このような訴訟が発生すること自体、中国市場がいかに法を無視した国であるかという証拠でしょう。

実際、(株)良品計画自身も、最近になって、無印良品の看板や内装、品ぞろえが酷似する店舗が中国で大量に出現し始めている事実を認めており、現在、中国本土で差し止め訴訟を行っているようです。

これらの模倣店舗は、おそらく「24類」の権利を不当に保有する会社からのライセンスを受けて運営されているものですが、こうした企業の行為は、いわば「儲かれば何でも良い」という意味で、商道徳にも反する行為であり、また、放置すれば無印良品自身のブランドイメージも毀損するかもしれません。

いずれにせよ、こうした不法行為が跋扈する中国市場に、日本的な商道徳の感覚が乏しいことは間違いありません。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



サプライ・チェーンから外す動き

台湾のフォックスコン(鴻海科技集団)が工場移転

さて、米国が中国に対し、貿易戦争を仕掛けた影響でしょうか、昨日はこんな「ビッグ・ニューズ」も流れています。

Foxconn Considers Bringing Chinese Personnel to Wisconsin as U.S. Labor Market Tightens(米国時間2018/11/06(火) 07:00付=日本時間2018/11/06(火) 21:00付 WSJより)

米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は昨日、台湾のフォックスコン(鴻海科技集団)が中国の工場の人員を米国ウィスコンシン州南部に建設中の工場に配置転換する方針を検討していると報じています。

もちろん、これを実現するためには、求人難が続く現在の米国の雇用市場で人材を採用しなければなりませんが、いちおう、中国本土で雇用している中国人エンジニアらの米国への異動についても考慮に入れているのだとか。

ちなみに、同社がウィスコンシン州からの税制優遇を受けるためには、同社は13,000人の雇用や100億ドルの投資額などの要件を満たす必要があるということですが、現在、失業率が3%台にまで低下している米国で、これだけの人数を雇用するのはなかなか大変そうです。

ただし、WSJはフォックスコンの今回の工場移転については、ウィスコンシン州の税制優遇と米国内の採用環境の悪化という観点から報じていて、WSJの記事に米中貿易戦争という観点は含まれていませんが、私はむしろ、これは米中貿易戦争の余波を受けたものではないかと見ています。

中国製のありとあらゆる製品に10%ないし25%の関税が課せられるおそれがある以上、中国をサプライチェーンから外す動きは世界的に加速する可能性は、それなりにあるでしょう。

レアアース事件を忘れるな!

そもそも論ですが、私の感覚では、ビジネスとは「ルールを守って儲けること」です。

日本でもデフレ思考に染まった経営者が最低賃金ギリギリで労働者にサービス残業を強いるような態度を取っているのは、よくみかける現象ですが、経営者は放っておけばルールを破ってでもコストを抑えようとするという側面があります。

それが極端にまで推し進められたのが、中国という国ではないかと思います。

たとえば、2010年に発生した尖閣諸島への漁船侵入事件を契機として、中国政府は日本企業などに対してレアアースの輸出を制限する措置を取りました(いわゆるレアアース危機)。

当時の報道によれば、2010年時点において、中国はレアアースの世界生産量の9割超を供給していたそうですが、経済産業省の論考によれば、そもそも地球全体のレアアース埋蔵量に対して中国が占める割合は30~35%程度に過ぎません。

なぜ中国産のレアアースのシェアが拡大したのかといえば、「低価格販売戦略」です。つまり、環境負荷も何も考えずに、めちゃくちゃな採掘方法によりレアアースを低コストで生産することで「低価格なレアアース」を実現し、シェアを拡大したのではないか、という疑いがあるのです。

そして、この圧倒的な世界シェアを武器に、2010年の尖閣諸島漁船侵入事件という「政治的な問題」に、このレアアースを政治利用したのが中国という国だったのです。

日本は中国とどう付き合うべきか

このように考えていけば、ルールを守らない国に絶対的な力を与えることが、いかに危険であるかを、あらためて認識することができるのではないでしょうか?

くどいようですが、現在、中国が日本に急速に接近している理由は、別に中国で対日感情が改善したわけでもなく、突然、中国人が「日本大好き」になったわけでもありません。

すべて政治的な要因によるものです。

さて、私自身は外交関係において、絶対の敵も絶対の味方も存在しないと考えています。日本が大切にする基本的な価値(たとえば法治主義、約束を守ることの大切さ、商道徳)などがわかっている相手国とは深い付き合いをし、それをわかっていない相手とはほどほどの付き合いに留めるべきでしょう。

中国がどちらの国であるかについては、あえて申し上げません。

しかし、米国が中国を「追い込む」という意思は、おそらくは本物です。

ドナルド・J・トランプ米大統領が中国製品に巨額の関税を掛けると宣言したことは、間違いなく、米国が中国を「国際法も国際的なルールも守らず、自由でも公正でもない国」だと見ている証拠です。

日本は無条件に米国に追随する必要はありませんが、単に安価な労働力だけを当て込んで中国に進出するという意思決定をし続けた日本の某企業の経営者らの思想についても、そろそろ日本の財界からは追放すべきだと思います。

年金基金など、大口の機関投資家は、議決権を通じて「法を守らない経営者」にNOを突きつけるという英断を下して頂きたいと思います。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/01/20 05:00 【韓国崩壊
    本当の意味での「日韓関係正常化」を考えてみる (69コメント)
  • 2019/01/19 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座」第3回:匿名でも実名でも読者便宜を第一に! (5コメント)
  • 2019/01/19 08:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】日本政府が「客観性高い証拠」提示へ? (64コメント)
  • 2019/01/19 07:08 【時事
    速報 米朝首脳会談開催へ 米メディア (2コメント)
  • 2019/01/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    日本海呼称問題、「説得」の段階はもう過ぎた 今すぐ戦え (25コメント)
  • 2019/01/18 16:01 【時事|韓国崩壊
    【速報】「歴史歪曲禁止法」と日韓関係 結局は「国内問題」 (33コメント)
  • 2019/01/18 15:45 【マスメディア論|時事|韓国崩壊
    事実歪める韓国メディア 支離滅裂どころの騒ぎではない (7コメント)
  • 2019/01/18 11:30 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射巡り産経系メディアが「工作船」仮説を説明 (16コメント)
  • 2019/01/18 05:00 【雑感オピニオン
    日本を「ウソツキが得をするような社会」にしてはならない (42コメント)
  • 2019/01/17 22:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の「逆ギレ」ここに極まる 自衛隊員の士気に悪影響が心配 (21コメント)
  • 2019/01/17 15:45 【時事|外交
    日米同盟軸にしたインド・太平洋戦略こそが、日本の活路だ (11コメント)
  • 2019/01/17 11:45 【時事|韓国崩壊
    日米防衛相会談から「日米韓3ヵ国連携」が消えた意味とは? (15コメント)
  • 2019/01/17 05:00 【韓国崩壊
    韓国政府の外交は素人集団と同じ 日韓関係崩壊は不可避に (32コメント)
  • 2019/01/16 22:00 【時事
    【速報】韓国は非公開の約束破り、しかもウソの情報を公表? (25コメント)
  • 2019/01/16 20:30 【時事|韓国崩壊
    空虚に響く、呆れた発言 韓国外相が「日韓悪化回避に努力」 (16コメント)
  • 2019/01/16 11:30 【時事|国内政治
    日刊ゲンダイの「冒頭解散」説も、あながち荒唐無稽でない? (14コメント)
  • 2019/01/16 05:00 【韓国崩壊
    大切なことは日韓関係崩壊の「回避」でなく「影響の最小化」 (26コメント)
  • 2019/01/15 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】時事「韓国が回答期限拒否」、ただし大勢に影響なし (8コメント)
  • 2019/01/15 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国「日本と価値共有せず」 「日本は無礼で非紳士的」とも (34コメント)
  • 2019/01/15 12:30 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射巡り、そろそろ日韓二国間協議を打ち切る局面か (17コメント)
  • 2019/01/15 10:45 【時事|外交
    「世界よ、これが中国だ」 中国、ロシアとどう付き合うか (6コメント)
  • 2019/01/15 05:00 【韓国崩壊
    レーダー照射事件巡る日韓協議と「日米英仏豪加連合」の成立 (19コメント)
  • 2019/01/14 22:15 【時事|韓国崩壊
    徴用工判決問題の節目は4月12日か 日本政府の狙いとは? (8コメント)
  • 2019/01/14 08:00 【外交
    外交とは、人間関係の延長 「価値」と「利益」で理解すべき (22コメント)
  • 2019/01/14 05:00 【韓国崩壊
    日本国内から日本の足を引っ張る奇妙な人たち (35コメント)
  • 2019/01/13 12:00 【マスメディア論|時事
    まとめサイトの社会的役割、『もえるあじあ』の興味深い記事 (15コメント)
  • 2019/01/13 08:00 【金融
    資金循環分析:6月の「消費税増税法廃案」解散に期待したい (36コメント)
  • 2019/01/13 05:00 【時事|韓国崩壊
    いまや「日本が考える韓国の位置付け」は北朝鮮、中国と同じ? (19コメント)
  • 2019/01/12 15:30 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「日本で反韓世論拡散」 皮肉ながら韓国に感謝します (25コメント)
  • 2019/01/12 09:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第2回:独自サイトか、大手ブログか? (4コメント)
  • 2019/01/12 05:00 【時事|韓国崩壊
    日米英などの海洋同盟が成立しても、そこに韓国の姿はない (12コメント)
  • 2019/01/11 14:00 【時事|韓国崩壊
    協議申入は日本政府の「時間稼ぎ」?そしてその真の狙いとは (89コメント)
  • 2019/01/11 11:11 【金融
    基礎資料「日本全体の資金循環(2018年9月末)」の公表 (10コメント)
  • 2019/01/11 10:15 【韓国崩壊
    「関係悪化は双方に原因」の無責任 日韓の本当の「正常化」 (28コメント)
  • 2019/01/11 05:00 【韓国崩壊
    読者様のコメントより:「韓国の迂回貿易」について考える (23コメント)
  • 2019/01/10 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国首相「日本の指導者が政治目的で反韓感情利用」 (16コメント)
  • 2019/01/10 13:30 【時事|韓国崩壊
    正気の沙汰とは思えない、韓国大統領の「年頭会見」 (54コメント)
  • 2019/01/10 11:00 【韓国崩壊
    日韓請求権協定の手続と「韓国社会の崩壊」という嫌な予感 (21コメント)
  • 2019/01/10 05:00 【マスメディア論
    「国益」と「愛国者」、そして「国民の敵」について考える (13コメント)
  • 2019/01/09 17:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】日本政府、請求権協定に基づき韓国に協議申し入れへ (19コメント)
  • 2019/01/09 11:45 【時事|経済全般
    自由貿易と「ウィン・ウィン」を否定するかの韓国経済新聞 (12コメント)
  • 2019/01/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    株式差押えは「日本企業に実損出ていない」の屁理屈のため? (28コメント)
  • 2019/01/08 21:45 【時事|韓国崩壊
    【速報】新日鐵住金の在韓資産差押えを韓国地裁が認める (6コメント)
  • 2019/01/08 14:30 【時事|韓国崩壊
    日韓の「情報戦」が開戦したなら戦力の逐次投入はタブー (33コメント)
  • 2019/01/08 10:30 【韓国崩壊
    あまりに惜しい鈴置説の「最終回」 鈴置先生に感謝します (27コメント)
  • 2019/01/08 05:00 【マスメディア論
    すぐれたウェブ評論サイトが新聞、テレビを駆逐する! (29コメント)
  • 2019/01/07 11:30 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアの「喧嘩両成敗」的な主張はもう聞き飽きた (56コメント)
  • 2019/01/07 05:00 【韓国崩壊
    今週の焦点は防衛省の再反論と安倍総理の「毅然とした措置」 (23コメント)
  • 2019/01/06 16:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】安倍総理、NHKで韓国に対する「具体的措置」に言及 (15コメント)
  • 2019/01/06 15:45 【マスメディア論|時事
    「あじあにゅーす2ちゃんねる」が長尾敬議員の主張を歪曲 (12コメント)
  • 2019/01/06 07:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第1回:「人生」と「使命」について考えてみる (4コメント)
  • 2019/01/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    もういちど考える:そもそも韓国海軍は何をやっていたのか? (34コメント)
  • 2019/01/05 14:30 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件、そろそろ韓国に対する制裁が必要ではないか (45コメント)
  • 2019/01/05 08:00 【雑感オピニオン
    読者の皆さま:個人ブログをお持ちの方は是非教えてください (9コメント)
  • 2019/01/05 05:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件を含め、国民は安倍政権の対応を見ています (26コメント)
  • 2019/01/04 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国政府・国防部の動画をどう見るか? (36コメント)
  • 2019/01/04 15:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国政府が動画を公表 (19コメント)
  • 2019/01/04 14:30 【韓国崩壊
    北朝鮮に理解示して日本には逆ギレする韓国政府の支離滅裂さ (8コメント)
  • 2019/01/04 11:00 【時事|外交
    無法国家・中国への渡航を警告した米国政府を日本政府も見習え (3コメント)
  • 2019/01/04 06:00 【時事|韓国崩壊
    「仕事始め」の安倍政権、支離滅裂な韓国にどう対応するか? (23コメント)
  • 2019/01/04 05:00 【時事|雑感オピニオン
    天皇陛下を戴いていることを、日本国民の1人として誇りに思う (8コメント)
  • 2019/01/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件巡り、韓国が歩み始めた「自滅の道」とは? (29コメント)
  • 2019/01/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工「差押え」の不思議 非上場株の換金処分は著しく困難 (10コメント)
  • 2019/01/02 15:15 【時事|韓国崩壊
    徴用工差押え報道が事実なら、政府は速やかに対抗措置講じよ (15コメント)
  • 2019/01/02 08:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工差押えとレーダー照射はどうなる?正常化する日韓関係 (26コメント)
  • 2019/01/02 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    金正恩の「新年の辞」と、私たち日本国民に求められる覚悟 (6コメント)
  • 2019/01/01 05:00 【マスメディア論
    新年にあたり、「社説のブログ化」について考えてみる (6コメント)
  • 2019/01/01 00:00 【雑感オピニオン
    新春のご挨拶 (27コメント)
  • 2018/12/31 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアが「安倍が政治利用」「カミカゼ攻撃」と逆ギレ (21コメント)
  • 2018/12/31 10:00 【マスメディア論
    年末の「恥知らず」特集 やっぱり朝日新聞は国民の敵 (13コメント)
  • 2018/12/31 05:00 【韓国崩壊
    やはり韓国を「日米韓3ヵ国連携」から追い出すのが正解か? (22コメント)
  • 2018/12/30 15:30 【時事|外交
    台湾加油!戦略的互恵関係に基づく日中関係構築を目指すべき (16コメント)
  • 2018/12/30 08:00 【経済全般
    朝日新聞が消費税を論じるなら、軽減税率を返上するのが筋だ (6コメント)
  • 2018/12/30 05:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件 現時点で「落としどころ」探るのは尚早だ (45コメント)
  • 2018/12/29 10:00 【雑感オピニオン
    今月も100万PV ウェブ評論サイトの「使命感」とは? (15コメント)
  • 2018/12/29 05:00 【時事|韓国崩壊
    さらば密室外交 防衛省による動画公開を歓迎すべき理由 (66コメント)
  • 2018/12/28 21:00 【時事
    防衛省が公開した動画をどう見るか? (24コメント)
  • 2018/12/28 17:07 【時事
    【速報】防衛省が動画を公開 (20コメント)
  • 2018/12/28 11:30 【時事|金融
    金融政策と為替介入をごっちゃにする韓国銀行のデタラメ報告書 (10コメント)
  • 2018/12/28 10:30 【時事|外交
    中国漁船による犯罪に「撤収」しかできないタテ割り日本 (7コメント)
  • 2018/12/28 05:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件、韓国による謝罪と責任者の処罰が最低ライン (35コメント)
  • 2018/12/27 12:15 【時事|韓国崩壊
    徴用工訴訟:あれ?結局差押えはしないのですか? (11コメント)
  • 2018/12/27 11:30 【時事|外交
    中国漁船や韓国海軍の蛮行は日本が舐められている証拠 (8コメント)
  • 2018/12/27 10:30 【時事|金融
    専門家の視点で、ゴーン氏の「スワップ契約」報道を検証する (10コメント)
  • 2018/12/27 05:00 【時事|韓国崩壊
    南北鉄道着工式をやってしまった韓国と「チキンレース」仮説 (23コメント)
  • 2018/12/26 13:30 【時事|韓国崩壊
    読者コメントに感じる、「日韓の特別な時代」の終焉 (23コメント)
  • 2018/12/26 11:30 【時事|国内政治
    ウェブサイト恒例「歴代内閣在任期間比較」 (3コメント)
  • 2018/12/26 10:30 【時事|外交
    「外交に関する世論調査」2018年最新版レビュー (5コメント)
  • 2018/12/26 05:00 【韓国崩壊
    正論に慌てふためく韓国 徴用工判決の強制執行はどうなる? (23コメント)
  • 2018/12/25 21:45 【時事|韓国崩壊
    徴用工巡る韓国の「日本専門家」見解、てんでお話にならない (13コメント)
  • 2018/12/25 14:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】防衛省が韓国側言い分に再反論、その重要な意義とは? (32コメント)
  • 2018/12/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件、韓国メディアは日本に責任転嫁し逆ギレ (18コメント)
  • 2018/12/25 05:00 【韓国崩壊
    韓国との外交では、「道徳外交」「密室外交」を完全否定せよ (13コメント)
  • 2018/12/24 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】やっぱり逃げた!韓国側弁護団、強制執行日時明言せず (7コメント)
  • 2018/12/24 15:00 【時事|韓国崩壊
    やっぱり出てきた!「威嚇飛行をした日本の方が悪い」の詭弁 (19コメント)
  • 2018/12/24 08:00 【雑感オピニオン
    今年もあと1週間 年末年始の雑感 (7コメント)
  • 2018/12/24 05:00 【時事|韓国崩壊
    自業自得の無責任国家・韓国の末路 「北の共犯者」を許すな (17コメント)
  • 2018/12/23 08:00 【時事|韓国崩壊
    このタイミングでなぜ米国が北朝鮮への人道支援を見直すのか (14コメント)
  • 2018/12/23 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国軍のレーダー照射は「瀬取り」と関連付ければ説明が付く (74コメント)
  • 2018/12/22 08:00 【韓国崩壊
    下條教授の正論に喝采を送りたいが、「時すでに遅し」か? (41コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。