文在寅・韓国大統領は、日韓関係の悪化、米韓関係の悪化、韓国経済の破滅などにはまったく興味も関心も抱かず、ただひたすらに、韓国をめちゃくちゃにして滅亡させ、北朝鮮に韓国の国土と国民を貢ぐことを画策している――。最近、私はそう考えるようになってしまいました。そう考えなければ辻褄が合わないことが、最近、あまりにも多すぎるからです。そして、日韓関係の破滅は、私たち日本国民にとっても、国益という観点からも、知的好奇心という観点からも、非常に考えさせられる大事な論点なのです。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

大胆仮説「文在寅の目的」

韓国の現在の大統領である文在寅(ぶん・ざいいん)の目的とは、韓国を滅亡させ、朝鮮半島の南半分を北朝鮮に貢ぐことである」――。

最近、私はこんな疑いを抱くようになりました。

そう考えなければ辻褄が合わないことが、最近、あまりにも多すぎるからです。

たとえば、韓国では今年、最低賃金水準が日本円にして約840円に引き上げられました(詳細は『失業率対策を致命的に失敗する文在寅大統領の経済オンチぶり』や『雇用政策の失敗は経済の自殺:民間経済潰す韓国の最低賃金』参照)。

経済学の鉄則からすれば、労働者の賃金水準も、基本的には労働市場の需給によって決まります。最低賃金規制は、労働者の生活を守るという意味では必要ですが、労働市場の実情を無視した最低賃金が導入されれば、逆に労働者を雇用する側(つまり事業者)の雇用能力を圧迫します。

ということは、韓国における無理な最低賃金水準の引き上げは、ゆくゆくは韓国企業の雇用吸収力を削ぐことで、韓国国民全体の賃金水準を却って引き下げることにつながりかねないのです。

しかも、雇用環境が悪化した時には中央銀行が利下げをして社会全体の雇用吸収力を高める政策(いわゆる金融政策)を取るのが定石ですが、韓国の場合は利下げができません(『利上げも利下げもできない韓国、無能な政権で自滅の道へ』参照)。

利上げも利下げもできない韓国、無能な政権で自滅の道へ

つまり、文在寅政権は、「最低賃金水準を引き上げる」という美名のもとで、雇用を破壊しようとしているのです。そして、雇用が減れば、韓国社会では困窮する人が激増し、いずれ、韓国社会全体がおかしくなっていく懸念もあります(※もっとも、現在でも十分におかしいという指摘もあるようですが…)。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



日韓関係を破壊する文在寅大統領

徴用工訴訟

さて、先週は「(自称)戦時徴用工」に対する損害賠償を命じる判決が、韓国の「大法院」(最高裁に相当)から日本企業に対して下されました。

私はこの判決を、「韓国司法は越えてはならない一線を越えてしまった」と申し上げましたが(『越えてはならない一線越えた韓国司法、日韓関係への影響必至』参照)、今回ばかりは日本社会全体が「韓国という国が約束1つまともに守れない国だ」ということを痛感したのではないかと思います。

越えてはならない一線越えた韓国司法、日韓関係への影響必至

日本側では現在、インターネット上で「韓国」と検索すれば、日韓関係の悪化に関する情報がずらずらと出てくるという状況にあります。こうした日本国内の空気を受けて、韓国に甘い意見を持っていたメディアですら、今回の判決がいかに異常であるかについて言及せざるを得ないのです。

しかし、『事態収拾責任は韓国政府にあり 徴用工判決巡るメディアの反応』のなかでも紹介したとおり、韓国側のメディアでは、今回のような判決が下った責任は日本にもある、とでも言わんばかりの論調も目立ち、韓国側の危機感は鈍いと言わざるを得ません。

事態収拾責任は韓国政府にあり 徴用工判決巡るメディアの反応

いまのところ日本政府としては、まずは韓国政府がどう事態を収拾するのか見極めようとしている節がありますが(『河野外相の100%発言を100%支持する』等を参照)、韓国政府が事態収拾に動くとは、私には思えません。

河野外相の100%発言を100%支持する

いや、むしろ韓国では現在、日本との関係を損なうことがどれほど韓国の国益に反することであるかについての危機感がなさすぎる気がしてなりません。実際、韓国の文在寅大統領本人も、判決の2日後に国会で施政方針演説を行ったそうですが、徴用工問題などの日韓関係にまったく言及しなかったそうです。

文大統領、徴用工問題に言及せず…施政方針演説(2018年11月01日 11時48分付 読売オンラインより)

私はこの事実からも、現在の韓国政府が日韓関係悪化についての事態を収拾する意思も能力もないのではないかと危惧しているのです。

次の懸案は慰安婦財団の解散

日韓関係の懸案は、先週の徴用工判決だけではありません。

事前の複数の報道だと、韓国政府は11月上旬にも、「和解・癒やし財団」(いわゆる「慰安婦財団」)の正式な解散を発表するのではないかと懸念されます。

この「慰安婦財団」とは、2015年12月の「日韓慰安婦合意」を受け、(自称)元慰安婦らに対する補償を行うことなどを目的に韓国政府が設立した財団で、慰安婦合意に基づき、日本政府は財団に対し、すでに2016年8月時点で10億円を拠出済みです。

ただ、韓国側ではそもそも「日韓慰安婦合意」自体に対する不満が渦巻いているらしく、文在寅氏は大統領就任後、何度もこの合意を反故にしようと画策。昨年暮れから今年初めにかけて、慰安婦合意の見直しなどを発表するも、日本政府側から「合意は1ミリも動かない」と拒絶された経緯があります。

今のところ、「慰安婦財団を解散する」という韓国政府側の発表については、日本政府としては「誤報である」、「事実ではない」などと否定していますが(たとえば10月30日付の河野太郎外相の記者会見)、仮に韓国政府が慰安婦財団の解散を強行した場合、日本政府の反発は必至です。

徴用工判決と慰安婦財団解散の合わせ技で、日本国民の怒りは沸点に達するかも知れません。日本政府はこの期に及んで、韓国人の訪日ビザ免除プログラムの見直しや金融制裁などに踏み切らないつもりでしょうか?このままだと、私たち日本国民の怒りはそのまま日本政府に向けられる気がしてなりません。

対日関係の悪化だけが注目されているが…

ただし、ここで少し冷静になる必要があります。

現在、日本国内では日韓関係の悪化だけが強く意識されている節がありますが、冒頭で提示した仮説を思い出してみましょう。

韓国を中心に置いてみると、何となく状況が見えてきます。

韓国は、38度線を挟んで北朝鮮と接していて、東に日本、西に中国、北にロシア、太平洋を挟んで米国、ユーラシア大陸を挟んで欧州連合(EU)、さらには東南アジア諸国連合(ASEAN)やインドなどとさまざまな関係を持っています。

このなかで韓国にとって最も大切な関係は米韓関係であり、次は日韓関係、中韓関係です。それなのに、韓国は米国、日本、中国との関係をすべて悪化させています。なかなかこれは「狙ってもできること」ではありません。

とくに米国との関係悪化は顕著です。

たとえば、『韓国が「ツートラック外交」追求のうちに米韓同盟は破綻へ?』にて既報のとおり、「戦時統制権」(朝鮮半島における戦時中の米韓連合軍の作戦、統制権)を在韓米軍司令部から韓国軍に返還するというスケジュールが現実のものとなったようです。

韓国が「ツートラック外交」追求のうちに米韓同盟は破綻へ?

つまり、早ければ文在寅政権在任中に戦時統制権は韓国側に返還される可能性が出て来たのですが、必然的に、米韓同盟の在り方自体が変質し、場合によっては米韓同盟廃棄も現実のものとなりかねません。

なぜなら、戦時統制権を韓国軍が保持していれば、朝鮮半島有事に際し、在韓米軍が韓国軍によって指揮されるということにもつながりかねないからです。そうなる前に、米国は米韓同盟を破棄し、さっさと在韓米軍を引き揚げてしまうというかもしれないのです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



いったいどうすれば良いのか?

文在寅氏がいなくなれば済む話ではない

こうした状況を受けて、私は先週土曜日に、「韓国がこのまま北朝鮮に征服される確率は40%、韓国内で文在寅氏を除去しようとする動きが出る確率が5%」とする議論を当ウェブサイトに掲載しました(『「朝鮮半島の8つのシナリオ」赤化統一の確率が40%に!』参照)。

「朝鮮半島の8つのシナリオ」赤化統一の確率が40%に!

もちろん、この議論は、あくまでも「韓国国内で(あるいは中国で、北朝鮮で)どういう動きが出るか」という視点から、一種の定点観測として執筆しているものであるため、「日本にとって最善のシナリオは何か?」という視点は欠落しています。

こうした観点からは、韓国側で、誰かが「諸悪の根源である文在寅(氏)を物理的に除去すれば赤化統一という最悪のシナリオは回避できるのではないか?」と判断するという可能性がゼロではないと思うのです(その「誰か」とは、韓国軍かもしれませんし、韓国の財界かもしれません)。

しかし、この「文在寅除去」というシナリオを自分自身で提示して恐縮ですが、もしこのシナリオが実現したとしても、問題の根本は解消しません。というのも、現在の韓国社会の病巣は、一朝一夕に出来上がったものではないからです。

韓国社会の病巣の1つである「反日」をとってみても、文在寅氏の前任者だった朴槿恵(ぼく・きんけい)大統領の時代も酷いものでした。朴槿恵氏は、朴正煕(ぼく・せいき)の長女として、政権発足前から「保守政権」とみられていましたが、彼女ですら就任直後から反日を全開にしていたのです。

すなわち、「反日」「離米」など、韓国を滅ぼしかねない外交方針は、文在寅氏よりもはるかに以前から、歴代大統領が長い時間を掛けて固めて来たものであり、その意味で、現在の韓国が置かれている苦境は、韓国が長い時間をかけ、自ら招いたものです。

したがって、大統領の首を挿げ替えたら万事解決する、といったシンプルなものではないのです。

加藤達也氏の「警告」

そのことを痛感したのが、昨日の産経ニュースに掲載された、次の記事です。

【加藤達也の虎穴に入らずんば】韓国に2・5兆円ほど要求しては?(2018.11.4 07:30付 産経ニュースより)

タイトルにある「加藤達也」とは、産経新聞編集委員の加藤達也氏のことです。

ちなみに加藤氏といえば、ソウル支局長だった時代に、当時の朴槿恵大統領に対する「名誉毀損」という、およそ近代法治国家にあるまじき罪状で在宅起訴され、韓国からの出国を禁止されたという過酷な経歴を持つ人物です。

その加藤氏は終戦時に日本人が朝鮮半島に残した個人財産が現在価値に直して約5兆円に達するとの2003年時点の産経新聞報道に基づき、「その半額である2.5兆円をためしに韓国に請求してみては?」と提案しているのです。

韓国の理不尽さと実際に戦った加藤氏の記事だけあって、説得力は十分です。タイトルは一見すると過激ですが、文章を読んでいただけるとわかるとおり、この「2.5兆円請求論」とは、客観的に確認できる事実にご自身の経験を加えたうえで出てきた結論です。

加藤氏の議論は非常に参考になるのですが、そのなかでも特に重みがあるのが、日韓両国に争いをもたらす問題が韓国国民に浸透する過程です。加藤氏の説明(と私の補足)を列挙すると、

  • ①反日の土壌に日本統治時代の“記憶”が目覚め(=捏造され)、
  • ②(韓国社会に)共感・同調圧力が作用し、
  • ③「人権」やプライドの問題とすり替えられて活動が組織化し、
  • ④司法・行政府が世論を忖度した判断や方針を示して公認し、
  • ⑤日本に善処を要求する

、という流れです(※ただし、カッコ内は私自身の補足です)。

慰安婦問題、旭日旗騒動とともに、今回の徴用工判決もまさにこのパターンそのものでしょう。

朝日新聞ソウル支局で韓国人が騙り合う

では、具体的にどのような「善処」を彼らは求めてくるのでしょうか?

これについて参考になるのが、次のリンクです。

韓国人徴用工判決とは何だったのか 韓国人記者が語り合う(2018.11.03付 The Asahi Shimbun GLOBE+より)

このリンクは、徴用工判決を韓国市民は判決をどう受け止めているのかについて、朝日新聞ソウル支局に勤務する韓国人職員4人が騙り合うという企画ですが、これが実に酷い代物です。なかでもとくに酷いのは、次のような下りでしょう。

――日本政府は「1965年の請求権協定を覆す判決だ」と批判しています。

崔 その批判はあたらない。65年体制には限界もある。戦後、韓国が資金面で日本に依存せざるを得ない時代もあった。その時代背景を踏まえて朴正熙(パク・チョンヒ)政権が取った判断であり、被害者や市民を軽視する傾向があったことは否めない。韓日間には未解決の問題は多い。こうした問題を包括的に解決するグランドデザインを両政府が描くべきではないか(※下線部は引用者による加工)

――「韓国人は昔の取り決めを、現在の物差しでひっくり返す」という批判もありますね。

宋 過去の約束が「お話にならない」と思うから、ひっくり返すのではないか。(※下線部は引用者による加工)

これなど、まさに先ほどの加藤氏の指摘する、韓国側が求めてくる「善処」の典型例でしょう。

つまり、朝日新聞ソウル支局で韓国人職員らが騙り合った内容を要約すれば、

国同士の約束でも我々韓国人が「お話にならない」と思ったらひっくり返しても良い。それによる問題を解決するために、両国政府が話し合わなければならない。

ということであり、法治国家に生きる私たち西側諸国の国民の目から見れば、あまりにも支離滅裂すぎて理解できません。

ちなみに、この文章の主語は「両国政府が」、になっていますが、実態は「日本政府が」、です。つまり、日本政府が「善処」して、何とか韓国人の内面の問題に「配慮」し、日韓関係を潰さないようにする、というのが、これまでの日韓関係の鉄板だったのです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



いままでと違う日韓関係に脱皮できるか?

河野外相が英語で「カネを払う責任あるのは韓国政府」

ただし、1つ希望があるとすれば、最後の「⑤日本に善処を要求する」という部分で、今回、安倍晋三総理や河野太郎外相らは、1ミリも譲歩する気配を見せていない点にあります。

先週、『河野外相の100%発言を100%支持する』で紹介したとおり、河野外相はこの問題を巡って、先週、

韓国側から『お互いに知恵を出そう』という話があったが、100%韓国側の責任において考えることだ

と述べ、徴用工訴訟に対応する責任があるのは日本政府ではなく韓国政府であるとする基本認識を示しています。これについて、さらに昨日、河野外相はブルームバーグの英語インタビューのなかで、こうした立場を重ねて強調しています。

河野外相、補償は「韓国側に責任」ー徴用工判決(2018年11月4日 15:55 JST付 Bloombergより)

河野外相は4日、ブルームバーグのインタビューに英語で応じ、日韓両国の賠償問題は1965年の請求権協定で合意していると英語で強調したようです。

おそらく、英語でインタビューに応じた理由は、Bloomberg記者にも直接理解できるように、という趣旨だと思いますし、月曜日以降、きっとBloomberg英語版でも同じ内容の記事が全世界に向けて配信されるのだと思います。

河野外相はインタビューで、徴用工判決については「韓国国民への補償や賠償は韓国側が責任を持つべきだ」と述べたのだそうですが、私の言葉で言い換えれば、「1965年の請求権協定で日本政府は韓国政府に一括して支払済みだから、韓国政府が代わりに支払うのは当たり前だよ」、ということでしょう。

ブルームバーグはまた、河野外相は「韓国側が問題解決に動かない限りは両国関係は前進することはない」、との考えを示したとしていますが、言い換えれば、韓国政府が問題解決に動かない場合、日韓関係は停滞する、ということでもあります。

日韓関係は「破滅するか」ではなく「どう破滅するか」

あくまでも私の主観ですが、ここで日本政府が踏ん張り切れるかどうかによって、今後の日本外交の展開が変わってきます。

とても当たり前の話ですが、日韓関係はうまく行かないようりも、うまく行く方が良いに決まっています。隣国関係にある日韓両国が対等な主権国家同士、未来志向で仲良く手を取り合い発展して行けるような友好関係になるのが理想的であることは、今さら指摘するまでもありません。

しかし、まことに残念ながら、これまでの韓国側の日本に対する振る舞いを見る限り、私が申し上げたような友好関係が日韓間に成立する可能性は、ゼロです。

結局、日韓両国は関係が破滅しないように「マネージ」しなければならないような関係であり、そのような状態で、日本にとって韓国が、「基本的価値と利益を共有する最も重要な隣国」になることなどできません。

ただ、日韓関係が今すぐ破綻すれば、日本にも少なからずダメージが生じますが、不健全な日韓関係をこのままズルズル続ければ、将来にダメージを先送りすることにもなりかねません。よって、日韓関係の破滅が避けられないとしたら、できるだけ日本にダメージが少ないような方策を模索する必要があるのです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、早ければ今週中にも、慰安婦財団の先行きが決まるかもしれません。

場合によっては「徴用工判決」に続く日韓関係を破壊するメガトン級の爆弾ともなりかねない問題ですが、私に言わせれば、もはや「慰安婦財団は解散されるかどうか」を議論する段階ではなく、「慰安婦財団が解散された場合に日韓関係はどうなるか」を議論すべき段階に来ていると考えています。

そして、「破滅しつつある日韓関係」は、外交、政治、経済などについて深く考える、ちょうど良い「知的好奇心を刺激する材料」でもあります。

当ウェブサイトとしても、韓国の動向についてはじっくりと観察して行くつもりですので、読者の皆さまにおかれましても、引き続き、当ウェブサイトのご愛読とお気軽なコメントにご参加賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/11/19 09:45 【時事|韓国崩壊
    日韓商工会議所の会談延期報道の真相:これぞ日韓新時代か? (14コメント)
  • 2018/11/19 08:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国ザマ見ろ」ではない、日本への打撃も覚悟の日韓断交論 (31コメント)
  • 2018/11/19 05:00 【マスメディア論|時事
    日テレ『イッテQ』捏造事件巡る、説得力のある朝日新聞社説 (27コメント)
  • 2018/11/18 12:00 【雑感オピニオン|過去ブログ
    「人間、いくつになっても努力は必要」。7年目の振り返り (8コメント)
  • 2018/11/18 06:00 【時事|韓国崩壊
    「請求権消滅せず」?なら日本こそ韓国に請求権を行使しよう (17コメント)
  • 2018/11/17 12:00 【時事|国内政治
    改憲ももちろん大事だが、むしろ本丸の1つはマスコミ改革? (31コメント)
  • 2018/11/17 06:00 【時事|韓国崩壊
    もし本当に韓国政府が今月中に「慰安婦財団」を解散したら? (27コメント)
  • 2018/11/16 22:15 【時事|韓国崩壊
    【予告編】「韓国政府が今月中に慰安婦財団解散」報道の真偽 (6コメント)
  • 2018/11/16 16:00 【マスメディア論|時事
    植村元記者の会見の感想とは「言論を訴訟に持ち込む愚劣さ」 (5コメント)
  • 2018/11/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    ダム、徴用工、日本企業撤退:国として終わりかけている韓国 (17コメント)
  • 2018/11/16 10:00 【時事|外交
    北方領土問題、最終的に時間が日本に味方する (32コメント)
  • 2018/11/16 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国外交部の「徴用工判決に対する立場表明」の意味を考える (20コメント)
  • 2018/11/15 21:25 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国外交部が「強制徴用賠償判決」に対する立場表明 (15コメント)
  • 2018/11/15 16:15 【韓国崩壊
    【FAQ】どうして当ウェブサイトで人名を日本語読みするのか (24コメント)
  • 2018/11/15 14:30 【時事|韓国崩壊
    フッ酸輸出制限はおそらく事実 ではそれが意味するものは? (34コメント)
  • 2018/11/15 10:30 【時事|韓国崩壊
    河野大臣の「ダメ出し」に怖気づく韓国 慰安婦財団解散は? (17コメント)
  • 2018/11/15 08:00 【雑感オピニオン
    「本当の民主主義社会」実現に向けて ウェブ評論サイトの流儀 (6コメント)
  • 2018/11/15 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    徴用工判決:日本共産党は日本への内政干渉を直ちにやめよ (7コメント)
  • 2018/11/14 14:00 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、今さら「徴用工静かに対応」 北朝鮮との共闘も? (44コメント)
  • 2018/11/14 10:00 【時事|韓国崩壊
    現実に評論が追い付かない!米韓関係と日韓関係崩壊が加速? (12コメント)
  • 2018/11/14 08:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    総論:国債のデフォルトと通貨の関係について考えてみる (46コメント)
  • 2018/11/14 05:00 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮に呑まれる韓国:本気で日韓の往来制限も検討すべき? (9コメント)
  • 2018/11/13 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国国会は「戦犯企業資産没収法」でも作るつもりだろうか? (21コメント)
  • 2018/11/13 12:30 【時事|韓国崩壊
    「山吹色のお菓子」?韓国への二次的制裁を真剣に検討すべき (6コメント)
  • 2018/11/13 08:00 【金融
    どうして「日本国債はデフォルトしない」のか、改めて考える (40コメント)
  • 2018/11/13 05:00 【時事|韓国崩壊
    ルール守らぬ韓国の無法も国際問題化に成功すれば日本の勝利 (13コメント)
  • 2018/11/12 15:45 【時事|韓国崩壊
    韓国は徴用工判決で自滅へ 新日鉄住金の門前払いを支持する (27コメント)
  • 2018/11/12 11:45 【時事|雑感オピニオン
    原爆投下、越えてはならない一線を越えるのはいかがなものか (18コメント)
  • 2018/11/12 08:00 【韓国崩壊
    韓国に対するセカンダリー制裁はすでに始まっているのでは? (21コメント)
  • 2018/11/12 05:00 【マスメディア論|時事|政治
    後を絶たないマスコミ不祥事 捏造防ぐ特効薬は放送自由化 (22コメント)
  • 2018/11/11 11:11 【時事|金融
    「国民1人当たり878万円の借金になる」?なりません。 (15コメント)
  • 2018/11/11 05:00 【時事|韓国崩壊|金融
    韓国へのフッ酸禁輸報道は北朝鮮核開発の関係があるのか? (16コメント)
  • 2018/11/10 08:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係はここが踏ん張りどころ 安易な妥協論を排除せよ (38コメント)
  • 2018/11/10 05:00 【韓国崩壊
    キレる、逃げる、責任転嫁 実体験に基づく韓国の傾向と対策 (17コメント)
  • 2018/11/09 17:00 【時事
    【速報】慰安婦問題・植村元記者の「捏造」主張を地裁が却下 (16コメント)
  • 2018/11/09 11:30 【時事|韓国崩壊
    フッ酸禁輸報道の真偽 資本財輸出を止めれば韓国産業壊滅も (40コメント)
  • 2018/11/09 08:00 【時事|韓国崩壊|外交
    中央日報『日商会頭「日韓関係早急な正常化を」』報道の真偽 (12コメント)
  • 2018/11/09 05:00 【マスメディア論
    新聞社の苦境は事実だが、まだウェブ評論では生きていけない (6コメント)
  • 2018/11/08 14:30 【時事|韓国崩壊|金融
    韓国が南北鉄道連結事業着工を強行したら米国はどう動くのか (12コメント)
  • 2018/11/08 11:30 【時事|韓国崩壊
    逃げ腰で反論を試みる韓国首相と冷ややかに突き放す日本政府 (30コメント)
  • 2018/11/08 08:00 【時事|韓国崩壊|国内政治
    安易な日韓断交論は不適切にしても、日本が変わることは必要 (10コメント)
  • 2018/11/08 05:00 【マスメディア論
    赤坂の不動産屋さん、趣味の放送事業が遂に赤字転落 (13コメント)
  • 2018/11/07 11:30 【時事|韓国崩壊
    都合悪いと相手を批判?徴用工判決巡り韓国大統領府が初反応 (32コメント)
  • 2018/11/07 08:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工判決と日本人拉致事件の共通点:最終的に制裁が必要 (14コメント)
  • 2018/11/07 05:00 【時事|経済全般
    国際ルール守らぬ中国に米国が対決姿勢 日中接近は慎重に (12コメント)
  • 2018/11/06 15:00 【時事|韓国崩壊
    「ICJ提訴」はそれほど過激な選択肢でなく、むしろ不十分 (14コメント)
  • 2018/11/06 11:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】産経ニュース「日本政府が韓国政府をICJ提訴」 (9コメント)
  • 2018/11/06 08:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工判決 日本政府は遅くとも今月末に「次のステップ」へ? (13コメント)
  • 2018/11/06 05:00 【雑感オピニオン
    改めて「国民の敵」とその対処法について考えてみる (15コメント)
  • 2018/11/05 10:30 【時事|韓国崩壊
    駐日大使らが「韓日双方が努力すべき」、そんな認識で大丈夫? (28コメント)
  • 2018/11/05 08:00 【時事|国内政治
    なぜ今、改憲を持ち出すのか?それは改憲阻止勢力が負けたから (4コメント)
  • 2018/11/05 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅大統領が破滅させるのは日韓関係ではなく韓国そのもの (24コメント)
  • 2018/11/04 08:00 【RMB|時事|金融
    通貨スワップと為替スワップを混同した産経記事に反論する (19コメント)
  • 2018/11/04 05:00 【マスメディア論
    「国民の敵」としてのNHK いったい何が問題なのか? (12コメント)
  • 2018/11/03 08:00 【マスメディア論
    YouTuberがテレビを滅ぼす?ぜひ滅ぼして下さい (14コメント)
  • 2018/11/03 05:00 【韓国崩壊|外交
    「朝鮮半島の8つのシナリオ」赤化統一の確率が40%に! (19コメント)
  • 2018/11/02 17:00 【時事
    河野外相の100%発言を100%支持する (22コメント)
  • 2018/11/02 11:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工も慰安婦も韓国の問題 日本は一歩も譲歩する必要なし (59コメント)
  • 2018/11/02 08:00 【時事|韓国崩壊
    韓国が「ツートラック外交」追求のうちに米韓同盟は破綻へ? (26コメント)
  • 2018/11/02 05:00 【マスメディア論
    改めて当ウェブサイトの姿勢を説明し、活動内容を紹介します (12コメント)
  • 2018/11/01 11:00 【時事|韓国崩壊
    マネージの本当の意味は、「日韓関係の秩序ある破綻処理」? (27コメント)
  • 2018/11/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    「債権差押」爆弾は日本企業撤退招く?徴用工巡る韓国式思考 (25コメント)
  • 2018/11/01 05:00 【雑感オピニオン
    何と月間PVが70万件に!保守系言論サイトの話題あれこれ (9コメント)
  • 2018/10/31 10:45 【時事|韓国崩壊
    事態収拾責任は韓国政府にあり 徴用工判決巡るメディアの反応 (37コメント)
  • 2018/10/31 08:00 【韓国崩壊|金融
    徴用工判決「毅然たる措置」ビザ厳格化と外為法金融制裁は? (16コメント)
  • 2018/10/31 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    日中スワップと日印スワップ、性質も目的もまったくの別物 (6コメント)
  • 2018/10/30 15:20 【時事|韓国崩壊
    越えてはならない一線越えた韓国司法、日韓関係への影響必至 (50コメント)
  • 2018/10/30 14:25 【時事
    【速報】徴用工訴訟で日本企業の敗訴が確定 (9コメント)
  • 2018/10/30 11:30 【時事|韓国崩壊
    徴用工判決を前に:「約束」の意味を理解しない韓国人記者 (7コメント)
  • 2018/10/30 08:00 【時事|韓国崩壊
    いよいよ本日2時に徴用工判決:日韓関係は破綻するのか? (7コメント)
  • 2018/10/30 05:00 【時事|外交
    日中外交:テーブル上で握手し、テーブル下で足を蹴る関係へ (7コメント)
  • 2018/10/29 12:30 【時事|韓国崩壊
    日本が「米中二股外交」で失敗したことにしたい韓国メディア (4コメント)
  • 2018/10/29 10:00 【時事|国内政治
    日刊ゲンダイが新潟市長選で大恥さらすも自民党は慢心するな (3コメント)
  • 2018/10/29 08:00 【時事|国内政治
    安倍総理の訪中を巡って、ツイッター上で右と左が大ゲンカ? (7コメント)
  • 2018/10/29 05:00 【お知らせ|雑感オピニオン|ご案内
    【重要】お詫び:ユーザー登録機能の重要な機能の中止について (4コメント)
  • 2018/10/28 08:00 【時事|韓国崩壊
    混乱する日韓関係、ついに徴用工訴訟「介入疑惑」で逮捕者出現 (17コメント)
  • 2018/10/28 07:00 【お知らせ|雑感オピニオン|ご案内
    【お知らせ】ユーザー登録の手動修正につきまして (3コメント)
  • 2018/10/28 05:00 【韓国崩壊|外交
    日韓関係破綻が避けられないなら日本は米国と足並み揃えるべき (10コメント)
  • 2018/10/27 08:00 【日韓スワップ|時事|金融
    「日韓スワップ再開の可能性が高まった」?不思議な思考回路 (9コメント)
  • 2018/10/27 05:00 【雑感オピニオン
    月間PV数が50万件に到達 皆様に改めて御礼申し上げます (6コメント)
  • 2018/10/26 21:30 【RMB|時事|金融
    【速報】やはり中国とのスワップは「為替スワップ」だった! (7コメント)
  • 2018/10/26 12:00 【時事|金融
    安倍総理歓待する中国の気持ち悪さと日中スワップ巡る誤解 (7コメント)
  • 2018/10/26 08:00 【お知らせ|雑感オピニオン|ご案内
    【お知らせ】ついにユーザー登録ができるようになりました! (16コメント)
  • 2018/10/26 05:00 【韓国崩壊
    「日韓関係破綻の危機が迫っている」という現実に備えるべき (19コメント)
  • 2018/10/25 10:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係破滅への道?慰安婦財団解散報道を考える (14コメント)
  • 2018/10/25 08:00 【時事|経済全般
    読売新聞、歴代経団連会長がIT弱者だった疑いを報じてしまう (15コメント)
  • 2018/10/25 05:00 【時事|外交
    日中関係改善という幻想 日本に必要なのは是々非々の姿勢 (7コメント)
  • 2018/10/24 13:00 【時事|国内政治
    玉木雄一郎氏が「野党再編の主役」?間違ってもそれはない
  • 2018/10/24 08:00 【マスメディア論|時事
    臨時国会開幕 マスコミのプロパガンダが効かなくなってきた (6コメント)
  • 2018/10/24 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    通貨スワップと為替スワップについて、改めて確認してみる (4コメント)
  • 2018/10/23 12:30 【日韓スワップ|時事
    韓銀総裁が日韓スワップ待望?まず約束守れ、話はそれからだ (44コメント)
  • 2018/10/23 10:00 【政治
    「国民の敵」日本共産党がついに「もりかけ問題」で本心露呈 (7コメント)
  • 2018/10/23 08:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工判決で大使一時帰国か 日韓新共同宣言無期限延期も? (7コメント)
  • 2018/10/23 05:00 【雑感オピニオン
    愛国、国益、国民の敵とは?ネット排外主義者は愛国者に非ず (16コメント)
  • 2018/10/22 14:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報、「日韓が欧州で外交戦」?まさか! (9コメント)
  • 2018/10/22 08:00 【時事|韓国崩壊|金融
    利上げも利下げもできない韓国、無能な政権で自滅の道へ (15コメント)
  • 2018/10/22 05:00 【金融
    【総論】金融政策の基本と「絶対逆らえないトリレンマ」 (2コメント)
  • 2018/10/21 08:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国を」追いつめる事になる韓国最高裁の徴用工判決 (13コメント)
  • 2018/10/21 05:00 【RMB|金融
    パンダ債と日中スワップ、そしてとても残念な読者コメント (30コメント)
  • 2018/10/20 08:00 【時事|国内政治
    議員としての地位が一番 立憲民主党に相応しい今井雅人議員 (9コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。