吉田統彦(よしだ・つねひこ)、羽田雄一郎の両議員と文部科学省の汚職事件の関連性を巡っては、当ウェブサイトでもしばしば言及して来ました。それは、「逮捕された谷口浩司容疑者が羽田議員の元秘書だった」という可能性と、「国会議員秘書としての地位があったからこそ文科省の幹部と知り合えた」という仮説、そして、文科省汚職の「黒幕」が吉田統彦議員ではないかとの疑念です。ところが、立憲民主党側はこの疑惑に「ダンマリ」を貫く方針を決めたようです。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は更新頻度が落ちます(たぶん)

初めにお知らせです。

昔から「貧乏ヒマなし」と言います。

私自身が経営する会社は9月決算であり、当社では8月下旬から9月下旬に掛けて、仕事が大量に入っている状況にあります。とくに今週に関していえば、水曜日以降、某地方都市にずっと出ずっぱりになる予定であり、当ウェブサイトもどこまで更新できるのかよくわからない状況にあります。

また、来月に関しても出張が2件、セミナー(講師)の予定が3件、それぞれ入っており、これに新聞と雑誌のコラムの仕事と専門書の執筆が重なる予定です。さらに、ここに会社の決算実務などが加わってくるため、おそらくこれからしばらくは、1日に4本も5本も記事を更新する、ということができなさそうです。

ただ、当ウェブサイトの記事の執筆は、私自身にとっては趣味と実益を兼ねたものであり、重要な生きがいですから、極力、更新できる日は更新を続けたいと考えています。どうか引き続きのご愛読をお願い申し上げたいと思います。

吉田・羽田両議員の疑惑

当ウェブサイトでは、これまでに何度か、立憲民主党の吉田統彦(よしだ・つねひこ)衆議院議員が文部科学省の汚職事件と何らかのかかわりを持っているのではないか、とする疑念を呈して来ました。

この文科省の汚職事件とは、文部科学省の幹部職員だった佐野太容疑者、川端和明容疑者が相次いで逮捕され、両被告の逮捕に合わせ、「元コンサルタント会社役員」とされる谷口浩司容疑者も逮捕、再逮捕されたというものです。

いずれの容疑者も、東京医大と何らかのかかわりがあるとされ、とくに川端容疑者についてはJAXAによる宇宙飛行士の講演会を実現するために、東京医大に便宜を図ったのではないかとの報道もありましたが、これらについてはなぜか続報がほとんどありません。

佐野太被告(文部科学省学術政策局長=当時)

逮捕日は7月3日、逮捕容疑は自身の息子を東京医科大に不正合格させることと引き換えに、「私立大学研究ブランディング事業」の対象に東京医科大を選定することに関わった、いわゆる「斡旋収賄」。

川端和明被告(文部科学省国際統括官=当時)

逮捕日は7月26日、逮捕容疑は2015年8月から17年3月までの間、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の業務に関連し、総額140万円相当の飲食などの接待を受けたという「収賄」。

谷口浩司被告(47、コンサルタント会社役員)

佐野被告の逮捕にあわせて、東京地検特捜部が受託収賄幇助容疑で逮捕。また、川端被告の逮捕にあわせて、同じく東京地検特捜部が贈賄容疑で再逮捕。

しかし、逮捕された谷口浩司被告の「妻」と名乗る人物が更新する、『谷口浩司を信じる妻の疑問/谷口浩司のホームページ』というページによれば、東京医大と文科省の幹部を引き合わせたのは、そもそも谷口氏ではなく、吉田統彦議員だったと記載されています。

また、谷口浩司氏は、実は「コンサルタント会社役員」などではなく、国民民主党の羽田雄一郎参議院議員の秘書だったのではないか、との情報もあります。

こうした一連の疑惑については、先週、『文科省汚職と吉田・羽田両議員の疑惑、現時点での検証結果』という記事にまとめていますので、本日の記事を読む前提として、ぜひ、改めてご確認下さると幸いです。

文科省汚職と吉田・羽田両議員の疑惑、現時点での検証結果

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



ダブル・スタンダード極まりない

雑誌片手に追及してきたのは民進党では?

つまり、インターネット上では、すでにいくつかのサイトで「吉田統彦」「羽田雄一郎」という個人名が繰り返し登場していて、とくに吉田議員に関していえば、銀座のクラブと思しき場所で女性といかがわしい行為をしている写真の男性と同一人物ではないかとの疑念も提起されている状況にあります。

(※ちなみに他ならぬ当ウェブサイトも、吉田統彦衆議院議員の実名を、かなり早い段階から大々的に指摘して来たサイトの1つです。)

しかし、時事通信、共同通信を初めとした大手メディアは、この「吉田統彦」「羽田雄一郎」という人名を、徹底的に隠しています。こういうのを「報道しない自由」とでもいうのでしょうか?これについて、立憲民主党の福山哲郎幹事長による8月21日の定例記者会見の模様が非常に「秀逸」です。

「秀逸」といっても、褒め言葉ではありません。何が秀逸なのかといえば、立憲民主党という組織自体の腐り切った体質が、非常によくわかるからです。インターネット上の動画サイトYouTubeで誰でも視聴することができますので、時間がある方は、ぜひ視聴してみてください(該当する下りは動画の9:00~です)。

福山幹事長は、リンク先の動画で「堀田」と名乗る人物(※おそらくフリー・ジャーナリスト)から吉田統彦議員のことを聞かれ、次のように答えました。

あのぉ、大手のメディア、報道(※)実名が挙がってもいない状況で、えぇ、出所不明の、おー、いろんなところに、いー、まぁ、あ、議論されていることについて、私がここで、えー、今の、堀田さんの、おー、ご質問にお答えするのは、適切ではないと考えています。

(※部分は聞き取れなかった箇所)

「あー」だの「いー」だの「おー」だの「えー」だの、やたらと間投詞が耳につきますし、動画を見て頂ければ分かりますが、答えている最中にも目が泳ぎ、体全体で貧乏ゆすりをしているような状態です。いわば、福山氏が「困ったことを尋ねられたな」と困惑している様子が丸わかりですね。

しかし、これだけ短い文章であるにも関わらず、この回答の中には決定的な矛盾点が詰まっています。

それは、「大手メディアが報道していない出所不明の情報」に「答えられない」というものです。しかし、「大手メディア」が何をさすのかは不明ですが、少なくとも一部の雑誌は「吉田統彦」という実名を出して、すでにこの件を報じている状況にあります。

何より、立憲民主党の前身である民進党は、週刊誌に掲載された記事をベースに、「こんな疑惑がある」などと自民党の政治家などを追及してきたという実例があります。このことに照らし合わせると、

  • 自分たちが与党、政府閣僚らを追及する際には雑誌に掲載された内容をベースにしても良い
  • 誰かが自分たちを批判するときには、雑誌に掲載された内容をベースにするのは適切ではない

と言っているのとまったく同じことではないでしょうか?

法治主義国家の原則を無視する立憲民主党

それだけではありません。立憲民主党・福山幹事長の態度には、さらに大きな問題点があります。

立憲民主党を初めとする野党は、福田淳一・財務省事務次官(当時)のセクハラ疑惑が報道されたときも、「もりかけ問題」を追及していたときも、「無実だというのなら、無実だという証拠を出せ」と主張し続けて来ました。

法治国家では、「推定無罪」といって、決定的な証拠がなければ、その人を有罪だと決めることはできません。こんなことは、法曹関係者だと、どんな弁護士、どんな裁判官、どんな検察官であっても、基本中の基本として学習しているはずです。

もし「疑われている側」に「自分が無実である証拠」を出す義務があるのだとすれば、それこそ、適当な罪をでっちあげてしまえば、たとえば現在の中国や北朝鮮のように、政権にとって都合が悪い人間を「政治犯だ」と決めつけて葬り去ってしまうことができます。何なら、

福山哲郎、お前は国家転覆を図った犯罪者だな?お前が国家転覆を図っていないのだとしたら、その証拠を出せ。その証拠が出せないのならば、お前は有罪だ!

と言われれば、福山氏としても「それは困った」と思うに違いありません。

こういうのを一般に「悪魔の証明」と呼びますし、「魔女裁判」、あるいは「人民裁判」などに例えてもよいでしょう。要するに、前期代的な中世国家や野蛮な独裁国家が好んで使う手法なのです。

盛大なブーメランがクリーン・ヒット!

それなのに、検察官出身者である山尾志桜里議員をはじめ、多くの弁護士を抱えているはずの立憲民主党は、この「推定無罪」を無視。「疑われた方が無実の証拠を出す義務がある」と主張してはばかりません。

ということは、立憲民主党にとっては、いわば、「疑われた側が無実だと証明しなければならない」というのがスタンダードだ、と考えて間違いなさそうです。

このロジックを、今回の事例に当てはめて考えてみましょう。今回疑われているのは立憲民主党の吉田統彦衆議院議員ですから、ご自身たちがこれまで安倍晋三総理大臣らに求めてきたように、「吉田議員が無実である証拠」を出せば済む話ではないでしょうか?

これまで立憲民主党は得意げに安倍総理らを追及してきたわけですから、当然、自分たちも同じルールで吉田統彦衆議院議員が「文部科学省の汚職に一切関わっていない」ことを証明する、素晴らしい魔法のようなロジックを持っているに違いありません。

福山さん、早くその証拠を出してくださいよ!(笑)

ネット時代にごまかしは利かない

メディアが独占していた時代ならいざ知らず

ここで、マス・メディアが一切、「吉田統彦」「羽田雄一郎」という実名を報じないことは、不自然極まりないと思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、日本国内において、毎日のように新聞、テレビなどの媒体を通じて全国に情報を送り届ける「大手マス・メディア」の数は、実は8グループしかありません(図表)。

図表 全国紙、キー局、通信社など、8社による情報の独占
グループテレビ局新聞・通信社
読売グループ日本テレビ(東)、よみうりテレビ(阪)、中京テレビ(名)読売新聞社
朝日グループテレビ朝日(東)、朝日放送(阪)、名古屋テレビ(名)朝日新聞社
フジサンケイグループフジテレビ(東)、関西テレビ(阪)、東海テレビ(名)産経新聞社
毎日グループTBS(東)、毎日放送(阪)、CBC(名)毎日新聞社
日経グループテレビ東京(東)、テレビ大阪(阪)、テレビ愛知(名)日本経済新聞社
NHKグループNHK
共同通信共同通信社
時事通信時事通信社

(【出所】著者作成。グループ名は著者が便宜上名付けたもの)

このうち、5つの主要全国紙(読売、朝日、産経、毎日、日経)はそれぞれ、5つの在京キー局(日テレ、テレ朝、フジ、TBS、テレ東)や5つの在阪準キー局、5つの在名準キー局などと、事実上、同一の資本関係にあります。

これに「公共放送」を自称する放送局・NHK、全国の地方紙などに記事を配信している共同通信と時事通信をあわせて、日本のマス・メディアは事実上、たった8つのグループによって、ほぼ独占・支配されてきたのです。

さらに悪いことに、これらのメディアは「記者クラブ」という仕組みを通じて、官庁などから独占的に情報を得ることができます。少々言葉は悪いのですが、「記者クラブから情報が貰えるので、寝ていても仕事になる」のです。これだと、新聞社、テレビ局の人間が何も勉強しなくなるのも、ある意味で当たり前でしょう。

もちろん、マス・メディアのなかには、産経新聞のように、不十分ながらも他社が取り上げない情報をも積極的に取り上げようと努力しているメディアもあります。しかし、大手メディアの多くは、非常に残念なことに、同じような意見ばかり垂れ流しているのです。

野党を擁護する理由はよくわからないが…

大手マス・メディア(とくに上記8社・グループ)などから構成される「日本マスコミ村」が、野党(とくに立憲民主党や国民民主党)にとって都合が悪い情報を徹底的に報じないようにしている理由については、私にはよくわかりません。

しかし、事実として、大手マス・メディアは「吉田統彦」「羽田雄一郎」という、今回の疑惑における非常に重要な人物の名前を一切伏せているという状況にあります。共同通信や時事通信が「立憲民主党の国会議員」などのぼかした表現で報じたことはありますが、私が知る限り、実名は出ていません。

その結果、新聞やテレビしか見ない「情報弱者層」にとっては、吉田統彦衆議院議員や羽田雄一郎参議院議員の「疑わしさ」がまったく伝わらない状況となっているのです。

ただ、非常に残念ながら、「情報弱者層」は、今後、減ることはあっても、増えることは絶対にありません。

以前、総務省などが実施した調査をベースに、新聞やテレビを参考にする層が高齢者層に偏っているとする話題を紹介しました(『インターネットに完敗する新聞、視聴者が高齢者に偏るテレビ』参照)。若年層はすでに、インターネットを新聞やテレビよりも重視しています。

それだけではありません。客観的な情報源には乏しいものの、私の実感では、最近だと高齢者層でもインターネットを使いこなす人が急増しています。「『情報弱者層』は、高齢者に偏っている」という主張を見掛けることもありますが、この点は必ずしも事実ではないのではないか、と私は思っているのです。

インターネットが勝手に暴く

極端な話、「老若男女を問わず、インターネットに常時接続している社会」は、すぐそばまで来ているのです。当然、「YouTubeを見たことがない」という人も、じきに社会の少数派に転落することでしょう。

そうなれば、たとえば有権者自身が立憲民主党の公式チャンネルを見て、福山哲郎幹事長自身の「目が泳ぎ、肩が揺れ、明らかに動揺している様子」を直接確認し、その結果、「やっぱり立憲民主党は何か隠しているのではないか?」と疑念に思う人が増えるのも当然のことでしょう。

もちろん、「インターネットを見ている人は必ず自民党支持者だ」、という話ではありません。中には、信念として、立憲民主党なり、日本共産党なり、自由党なりを支援しているという人もいますし、そういう人たちは、その政党の主張を全面的に支持しているのかもしれません。

思想、信条は自由ですから、それはそれで問題ありません。

ただ、私が問題にしたいのは、「圧倒的多数の有権者」がどう思うか、という話です。

先日の『意味不明な記事を書き逃げする日刊ゲンダイを笑い飛ばそう』とも論点としては重なるのですが、YouTubeなどのウェブサイトを使って動画をアップロードすれば、ごく一部のコアなファン層だけでなく、広く一般国民がその動画を視聴する可能性がある、ということです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



気を付けよう、インターネットの使い方

立憲民主党などの野党議員の皆さんには、マス・メディアが自分たちの不祥事を絶対に報じなくて守ってくれる、という安心感があるのかもしれません。要するに、記者会見などでどんなに失言をしても、マス・メディアはそれをスルーしてくれる、という、一種の「成功体験」です。

ただ、それと同じ感覚でインターネットにコンテンツを投稿すれば、一発でアウトです。だからこそ、野党議員のツイッターやフェイスブックやブログが「炎上」しているのだと思います。

もちろん、私だって現段階で、吉田統彦議員が「有罪だ」と申し上げるつもりはありません。しかし、自分たちが「推定無罪」を無視し、安倍総理らに「無罪の証拠を出せ」と追及してきた「実績」があるのですから、自分たちが同じ追及を受ける、という点について思い至らなかったのは、非常に残念な点でしょう。

それだけではありません。

「誰が追及しているのか」、という点が重要です。

舌鋒鋭く立憲民主党などの不祥事を追及しているのが、ごく一部のブログ・サイトだと思ったら大間違いです。立憲民主党などの不祥事を追及している真の存在とは、

一般国民

なのです。

くれぐれも、福山哲郎さんは私たち日本国民を舐めてかからない方が良いと思います。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/02/16 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第7回:文章の作り方と当サイトの目標 (4コメント)
  • 2019/02/16 00:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】新日鐵住金巡る徴用工訴訟で原告側が資産売却へ? (45コメント)
  • 2019/02/15 13:45 【マスメディア論|時事|韓国崩壊
    議論の粗さが目立つ、zakzakの非常に残念な記事 (33コメント)
  • 2019/02/15 05:00 【時事|金融
    金融庁は銀行規制を通じて韓国に対する融資制限ができるのか? (42コメント)
  • 2019/02/14 22:30 【時事|韓国崩壊
    転載自由:文喜相「日王戦犯」発言事件を巡る証拠付きリスト (48コメント)
  • 2019/02/14 15:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国・李洛淵首相の「逆ギレ」に心底呆れる (43コメント)
  • 2019/02/14 14:30 【時事
    徴用工判決問題に対する仲裁手続移行の遅れ、なぜ? (21コメント)
  • 2019/02/14 12:00 【時事|韓国崩壊
    BSフジの番組で語られる、アジア通貨危機の生々しい経験 (14コメント)
  • 2019/02/14 07:00 【時事|韓国崩壊
    ペロシ米下院議長の「日本が慰安婦合意守るべき」の意味は? (28コメント)
  • 2019/02/14 05:00 【時事|政治その他
    チョコレートが食べたい?この奇祭をどうやって乗り切るのか (16コメント)
  • 2019/02/13 14:30 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長に謝罪の意思なし 一方で徴用工の次の一手は? (60コメント)
  • 2019/02/13 10:45 【時事|韓国崩壊
    文喜相「天皇侮辱事件」に見る、韓国と付き合う際の「覚悟」 (31コメント)
  • 2019/02/13 05:00 【韓国崩壊
    鈴置氏「韓国のベネズエラ化」 ベネズエラと韓国の符合とは? (29コメント)
  • 2019/02/12 22:00 【時事|韓国崩壊
    「謝罪と撤回」に踏み込んだ日本政府対応と崩壊する日韓関係 (25コメント)
  • 2019/02/12 10:30 【時事|韓国崩壊
    天皇侮辱発言の韓国国会議長が釈明するも、中途半端な内容に (100コメント)
  • 2019/02/12 07:00 【時事|韓国崩壊
    「どうせ無視される仲裁手続」に踏み切ることの本当の意義 (13コメント)
  • 2019/02/12 05:00 【韓国崩壊
    「密室で無理を聞いてくれる」外交を期待する韓国の保守派 (16コメント)
  • 2019/02/11 05:00 【韓国崩壊
    文在寅政権の「空中分解」は日本にとって、むしろリスクだ (51コメント)
  • 2019/02/10 13:00 【政治
    天の配剤か?説得力が皆無の朝日新聞の社説 (48コメント)
  • 2019/02/10 05:00 【時事|経済全般
    ウェブ評論家が不適切動画に対する企業の対応を支持する理由 (29コメント)
  • 2019/02/10 00:00 【時事|国内政治
    立憲民主・枝野代表「辻元氏は既に返金し説明責任も果たした」 (32コメント)
  • 2019/02/09 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第6回:ブログのマネタイズ(飯を食う)技法 (4コメント)
  • 2019/02/09 00:00 【時事
    何も学習しない韓国の政治家 天皇陛下に安易に言及する愚 (75コメント)
  • 2019/02/08 11:00 【時事|韓国崩壊|金融
    韓国の外貨準備高の多くはユーロ建てなのか? (56コメント)
  • 2019/02/08 09:45 【時事|雑感オピニオン
    【速報】新宿にxyzの掲示板が出現 時代の変化感じる昭和ネタ (8コメント)
  • 2019/02/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日本政府が韓国に輸入関税引き上げを警告」と報道 (30コメント)
  • 2019/02/07 17:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国が「協議拒絶」か おそらく次は仲裁手続に移行 (26コメント)
  • 2019/02/07 12:45 【マスメディア論|時事
    この期に及んで「歴史に謙虚になれ」と主張する有名人 (23コメント)
  • 2019/02/07 10:00 【時事|国内政治
    外国人献金問題 立憲民主党はどう見てもダブル・スタンダード (13コメント)
  • 2019/02/07 05:00 【時事|韓国崩壊
    果たして岩屋防衛相は「弱腰」か、それとも「深謀遠慮」か? (45コメント)
  • 2019/02/06 22:00 【時事|国内政治
    「疑惑の総合商社」・立憲民主党の辻元議員の外国人献金疑惑 (19コメント)
  • 2019/02/06 14:00 【時事|韓国崩壊
    韓国が「セルフ経済制裁」を喰らう?ソウル市の条例案に思う (34コメント)
  • 2019/02/06 10:45 【マスメディア論|時事
    新聞労連の思い上がり 新聞記者は国民を代表していない (17コメント)
  • 2019/02/06 05:00 【金融
    「財政破綻」について、コメント主様からの質問に答えます (44コメント)
  • 2019/02/05 16:30 【マスメディア論
    「もえるあじあ」管理人様からのコメントと新時代の民主主義  (11コメント)
  • 2019/02/05 11:30 【時事|外交
    小野寺五典前防衛相の「韓国を丁寧に無視せよ」発言を支持する (41コメント)
  • 2019/02/05 05:00 【マスメディア論|韓国崩壊|外交
    慰安婦問題巡るジャパンタイムズの判断、ロイター報道の悪意 (22コメント)
  • 2019/02/04 22:10 【政治
    分かりやすい!北朝鮮、レーダー照射巡り韓国に共闘呼びかけ (13コメント)
  • 2019/02/04 15:00 【時事|金融
    したり顔で「国債暴落」「日本破綻」を叫ぶ大企業経営者 (44コメント)
  • 2019/02/04 12:10 【時事|韓国崩壊|金融
    「キャッチオール規制」上のホワイト国から韓国を外すべき? (22コメント)
  • 2019/02/04 05:00 【経済全般|国内政治
    「保守派の護憲論、革新派の改憲論」があっても良いじゃないか (13コメント)
  • 2019/02/04 00:00 【時事|韓国崩壊
    米韓同盟消滅危機を受け「見捨てないで」と哀願する中央日報 (15コメント)
  • 2019/02/03 13:40 【時事|韓国崩壊
    オピニオン誌『正論』の鈴置説 そして議論の流儀 (44コメント)
  • 2019/02/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    もしかして日韓両国政府の利害は「日韓関係破綻」で一致か? (62コメント)
  • 2019/02/02 22:22 【マスメディア論|時事
    『正論』は良い雑誌と思うが、紙媒体である点は大きな弱点だ (14コメント)
  • 2019/02/02 12:22 【時事|韓国崩壊
    徴用工問題と国際裁判への道 日韓請求権協定第3条を読む (20コメント)
  • 2019/02/02 05:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第5回目:ブログの「拡散」と注意事項 (5コメント)
  • 2019/02/02 02:22 【韓国崩壊
    ATMが「泥棒」発言スルー 日韓関係の本質的な変化を見る (16コメント)
  • 2019/02/01 22:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】朝日新聞が「日本政府、仲裁手続に移行」と報道 (13コメント)
  • 2019/02/01 15:15 【日韓スワップ|韓国崩壊
    鈴置高史氏による『デイリー新潮』記事、日本国民は必読 (18コメント)
  • 2019/02/01 10:30 【韓国崩壊
    「攻勢に出る日本」説 レーダー照射事件と北朝鮮の関係は? (25コメント)
  • 2019/02/01 05:00 【マスメディア論
    【実録】ウェブ評論サイトのアクセス数は2年で100倍に! (14コメント)
  • 2019/01/31 17:00 【時事|韓国崩壊
    日本政府が韓国に対し「情報戦」を仕掛けているなら歓迎したい (28コメント)
  • 2019/01/31 15:00 【時事|韓国崩壊
    「制裁逃れ」報道は日本政府による意図的なリークなのでは? (24コメント)
  • 2019/01/31 11:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「八方ふさがりの韓国外交」議論の無責任さに呆れる (15コメント)
  • 2019/01/31 10:15 【韓国崩壊
    「韓国に対する制裁」は感情を排し冷静に議論することが重要 (17コメント)
  • 2019/01/31 05:00 【マスメディア論
    月間180万PVの御礼 ウェブ評論の可能性に賭けたい (13コメント)
  • 2019/01/30 16:30 【時事|韓国崩壊
    テレ朝「国連最終報告で北が核・ミサイル開発継続中」と報道 (35コメント)
  • 2019/01/30 13:00 【経済全般
    【速報】オーストラリアの軽いけれどもヘヴィーな話題 (18コメント)
  • 2019/01/30 11:45 【時事|韓国崩壊|外交
    周回遅れの「韓日お互い反省せよ」 韓国は日本の友邦ではない (19コメント)
  • 2019/01/30 10:45 【時事|韓国崩壊
    「北朝鮮の核放棄に日米欧が数十億ドル」という奇妙な記事 (20コメント)
  • 2019/01/30 05:00 【韓国崩壊
    レーダー照射、米国は仲介しない?落としどころは対韓制裁か (24コメント)
  • 2019/01/29 15:30 【時事|韓国崩壊
    青山議員が「虎ノ門ニュース」で「韓国の国連安保理提訴を」 (19コメント)
  • 2019/01/29 11:45 【時事|韓国崩壊
    韓国側の「挑発」「警告射撃」発言、むしろ歓迎したい (21コメント)
  • 2019/01/29 10:00 【マスメディア論|時事
    官房長官記者会見で「アイドルグループ活動休止」を聞く記者 (6コメント)
  • 2019/01/29 08:00 【時事|韓国崩壊
    「低空威嚇飛行」の言い掛かり、「改竄問題」という隘路 (19コメント)
  • 2019/01/29 05:00 【時事|国内政治
    安倍総理の施政方針演説、敢えて採点すれば70点 (7コメント)
  • 2019/01/28 17:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】安倍演説で日韓関係が完全に欠落した意味とは? (26コメント)
  • 2019/01/28 12:30 【時事|韓国崩壊
    停滞する日韓協力:日韓友好も「費用対効果」で判断すべき (29コメント)
  • 2019/01/28 11:40 【マスメディア論|時事
    新聞記者を鳩やヤギに例えた高橋洋一氏に謝罪を求める (13コメント)
  • 2019/01/28 08:00 【マスメディア論
    新聞衰退は自業自得 これからはウェブ言論繚乱の時代だ (20コメント)
  • 2019/01/28 05:00 【RMB|日韓スワップ|韓国崩壊
    日韓スワップ「持ち上げて、落とす」のも立派な「経済制裁」 (28コメント)
  • 2019/01/27 05:00 【韓国崩壊
    対韓経済制裁が難しい理由と、日本に求められている「覚悟」 (88コメント)
  • 2019/01/26 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第4回:客観的事実と主観的意見を分けること (10コメント)
  • 2019/01/26 05:00 【時事|韓国崩壊
    疑われた側が証拠を出す?レーダー照射問題の「もりかけ化」 (90コメント)
  • 2019/01/25 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の態度に腹が立つのは当然だが、経済制裁は別の問題だ (77コメント)
  • 2019/01/25 05:00 【韓国崩壊
    ウソでも良いからとにかく主張する 韓国の飽和攻撃を侮るな (24コメント)
  • 2019/01/24 22:15 【時事|韓国崩壊
    韓国の「対日飽和攻撃」を完全無効化する防衛省の衝撃発表 (21コメント)
  • 2019/01/24 17:10 【時事|韓国崩壊
    「公開議論」の重要性 「威嚇飛行動画」は公表されるのか? (65コメント)
  • 2019/01/24 10:20 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国、職権乱用で前大法院長官を逮捕 (33コメント)
  • 2019/01/24 05:00 【韓国崩壊|金融
    「伝家の宝刀」の欠陥 韓国に対する経済制裁を整理する (54コメント)
  • 2019/01/23 22:15 【時事|韓国崩壊
    韓国側の「低空近接威嚇飛行脅威論」は典型的な深追いの失敗 (41コメント)
  • 2019/01/23 17:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国「また近接飛行」 自衛隊よ萎縮することなかれ (70コメント)
  • 2019/01/23 15:00 【時事|韓国崩壊
    キジも鳴かずば撃たれまい 非生産的な韓国側の「過剰反応」 (15コメント)
  • 2019/01/23 10:00 【韓国崩壊
    名著『米韓同盟消滅』でレーダー照射問題を読み解いてみる (39コメント)
  • 2019/01/23 05:00 【マスメディア論
    「NHKの赤字予算」という詭弁、盛大にツッコミを入れよう (10コメント)
  • 2019/01/22 23:30 【時事|国内政治
    【速報】国民と自由が合流?議員の暮らしと政局が一番大事! (8コメント)
  • 2019/01/22 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国側の主張に呆れるが、「月内に制裁発動」の可能性は低い (47コメント)
  • 2019/01/22 11:00 【韓国崩壊
    レーダー照射事件がじつは「大した問題」ではない理由 (32コメント)
  • 2019/01/22 05:00 【韓国崩壊
    空虚に響く「日米韓3ヵ国連携」 日韓関係、終わりの始まり? (26コメント)
  • 2019/01/21 22:22 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件巡る協議打ち切りに、韓国が「慌てる」? (37コメント)
  • 2019/01/21 17:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】レーダー照射事件巡り、防衛省が「最終見解」を公表 (56コメント)
  • 2019/01/21 14:00 【時事|外交
    「2島決着案」が事実ならとんでもない話だ 本質は改憲議論へ (31コメント)
  • 2019/01/21 11:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件、事態が長引くことの「本当の意味」とは? (26コメント)
  • 2019/01/21 05:00 【韓国崩壊|外交
    「2回目の米朝首脳会談」、恐るるに足らず…だと良いのだが (23コメント)
  • 2019/01/20 05:00 【韓国崩壊
    本当の意味での「日韓関係正常化」を考えてみる (98コメント)
  • 2019/01/19 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座」第3回:匿名でも実名でも読者便宜を第一に! (5コメント)
  • 2019/01/19 08:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】日本政府が「客観性高い証拠」提示へ? (66コメント)
  • 2019/01/19 07:08 【時事
    速報 米朝首脳会談開催へ 米メディア (4コメント)
  • 2019/01/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    日本海呼称問題、「説得」の段階はもう過ぎた 今すぐ戦え (27コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。