総務省のレポートによると、史上初めて、40代におけるインターネットの利用率がテレビの利用率を上回ったとされています。ただ、社会の変化はゆっくりと進みます。「明日からいきなり新聞社とテレビ局が潰れてインターネット時代になる」、といった短絡的なものではないことも事実でしょう。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

総務省レポート

総務省が情報通信メディアに関する報告書を公表

先月27日に総務省が発表した調査報告書によると、史上初めて、40代におけるインターネットの利用率がテレビの利用率を上回ったそうです。

「平成29年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」の公表(2018/07/27付 総務省HPより)

今回の報告書は、総務省が平成24年(2012年)から東京大学大学院の橋元良明教授らとの共同研究により実施しているもので、今回で6回目だそうです。調査報告書によれば、テレビのリアルタイムでの視聴時間は減少傾向にある一方で、インターネット利用時間は一貫して増加しています。

とくに、今回の調査では平日のインターネットの利用率(報告書中で「行為者率」)が40代で83.5%を記録し、テレビの利用率83.0%を上回ったという点が、非常に衝撃的です。

もちろん、現時点においてメディアとしての信頼度は、、新聞、テレビがインターネットよりもはるかに上回っていますが(新聞が68.7%、テレビが63.6%で、これに対してインターネットは30.8%)それでも若年層ほどインターネット利用率が高く、利用時間も長いという傾向も、年々くっきりとしてきました。

総務省レポートの読み方

まず、総務省のレポートでは、「平均利用時間」という概念が出て来ますが、これは、調査対象期間(2017年11月11日(土)~17日(金)の一週間)のうち、休日1日、平日2日の行動を回答させて、合計の利用時間の平均値を取ったものだそうです。

一方、「行為者率」という概念も出て来ます。これは耳慣れない言葉ですが、簡単に言えば、「調査対象の期間に、実際にその行為を行った人の割合」のことであり、たとえば「インターネット行為者率」とは実際に調査の対象日にインターネットを利用した人の割合のことだと考えれば良いでしょう。

また、調査対象の年代は、13歳から69歳までであり、10代が13~19歳で少し対象が狭いですが、それ以外の年代については10歳刻みで集められており、サンプルの合計は合計1500人とされていますが、後述するとおり、「年代補正」は行われていないようです。

なお、これらの詳細についてはレポート本文P4~5あたりを参照してください。

そのうえで、この「平均利用時間」、「行為者率」という2つの軸から現代社会の情報行動を読み解くと、なかなか興味深いことが判明します。

利用時間と行為者率

平日の平均利用時間

まずは「平日の平均利用時間」です。

ただし、元資料のグラフが若干読み辛いので、「テレビ(録画)視聴時間」と「ラジオ聴取時間」を除いたうえで、「テレビ(リアルタイム)視聴時間」「インターネット利用時間」「新聞閲読時間」の3者を使い、記載されている数字を参考にグラフを書きなおすと、図表1のとおりです。

図表1 テレビ、インターネット、新聞の年代別平均利用時間(平日)

(【出所】総務省公表物P6より著者作成)

ここで、平日の利用時間で見ると、60代のテレビの利用時間が突出しているほか、40代以上で軒並みテレビの平均視聴時間が2時間を超えていることがわかります。しかし、インターネットの利用時間については、10代と20代ではテレビの利用時間を上回っていて、30代で平日の利用時間が均衡しています。

このあたりについては、「高齢者ほどテレビを見る」「若年層ほどインターネットを使う」という、当ウェブサイトでもなかば「暗黙の前提」と想定している内容が、データのうえからもはっきりと裏付けられた格好となっています。

ただ、意外と注目されていないのは、新聞の閲読時間です。

「高齢者ほどインターネット利用時間よりもテレビ視聴時間の方が長い」ということは事実として判明しますが、「高齢者ほどインターネット利用時間よりも新聞閲読時間の方が長い」のかといわれれば、少なくともこの調査結果で見る限り、答えはノーです。

よく、ブログサイトや保守論客のサイトを読んでいると、「高齢者ほど新聞とテレビに騙される」などと記載されていることがありますが、少なくとも総務省の調査からは、すでに10代から60代に限っていえば、すべての年代において、新聞の閲読時間よりも、インターネットの利用時間の方が長いのです。

休日の平均利用時間

次に、休日の平均利用時間については、図表1と同じ要領で、図表2にまとめてみました。

図表2 テレビ、インターネット、新聞の年代別平均利用時間(休日)

(【出所】総務省公表物P6より著者作成)

これは、さきほどのデータよりもさらに露骨です。

すべての年代でテレビの視聴時間数は増えるのですが、若年層(10代と20代)においてインターネットの利用時間がそれ以上に増え、テレビとインターネットが完全に逆転します。しかし、平日で均衡していた30代でテレビがインターネットを凌駕し、高齢層ほどテレビ視聴時間が長くなります。

しかし、新聞については全年代で平日とまったく傾向は変わらず、インターネット利用時間を完全に下回っているのです。私のイメージでは、休日になれば高齢者ほど家でゆっくり新聞を読むのかと思っていたので、意外感は否めません。

考えてみれば、テレビは勝手に映像と音声で情報を流してくれるので、ダラダラと「ながら視聴」ができますが、新聞の場合は文字も小さく、また、高齢層ほど手から水分が失われるので、紙をめくるのも面倒くさくなります。

つまり、テレビのメインのターゲットは「平日より休日」、「若年層より高齢層」に受け入れられていることは間違いないにせよ、新聞についてはすべての年代から見放されつつある、というのが実情に近いのではないでしょうか?

平日の行為者率

次の論点が、「行為者率」、つまり「その行為をする人の割合」です。これについても、「テレビ(録画)」、「ラジオ」の両者を割愛したうえで、グラフを作り替えると、平日の行為者率は図表3のとおりです。

図表3 テレビ、インターネット、新聞の「行為者率」(平日)

(【出所】総務省公表物P6より著者作成)

これは、平均時間ではなく、実際にそのメディアにアクセスする人の比率を示したものであり、報道でも触れられているのは、「40代におけるテレビとインターネットの行為者率が逆転した」という点です。これについては確かに、40代においてインターネット(83.5%)がテレビ(83.0%)を上回っています。

考えてみれば、調査対象となる人々は毎年必ず1歳、年を取るので、年々、インターネットの利用率がじわじわ上がっていくのは当然のことといえるかもしれません。しかし、意外なことに、「行為者率(利用率)」で見れば、50代もインターネットの利用率が76.6%と、全体の4分の3に達しています。

インターネットの利用率が50%を割り込んでいるのは60代だけですが、それでも45.6%の人が利用しているのです。図表1と照らし合わせて考えるならば、利用時間自体はまだまだ短いかもしれないものの、高齢者であっても半数近くの人がインターネットにアクセスしている、ということです。

それだけではありません。先ほどの平均利用時間のところでも見られたのと同様、新聞は「行為者率」でもインターネットに敗北しつつあります。唯一、60代で逆転していますが、それ以外の年代になると、インターネットの「行為者率」が常に新聞の「行為者率」を上回っています。

つまり、新聞の「行為者率」は社会の中堅層である30代から40代で20~30%に過ぎず、10代、20代に至ってはヒトケタ台に沈んでいる格好です。

休日の行為者率

図表3と同じ要領で示した休日の行為者率が、図表4です。

図表4 テレビ、インターネット、新聞の「行為者率」(休日)

(【出所】総務省公表物P6より著者作成)

といっても、行為者率のデータについては、休日と平日で顕著な差異は見られません。図表2で休日になればテレビやインターネットにアクセスする時間数が増えていることを確認しましたが、図表4でも平日と比べれば全体的にやや行為者率が上昇するものの、傾向としては平日と大差ありません。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



考察

「高齢者=テレビ」の構造は弱まっている?

ここから先は、あくまでも私自身の考察です。

まず、「高齢者ほどテレビの視聴時間が長い」、「若年層ほどテレビの視聴時間が短い」という点については、今回の総務省の調査からもはっきりと確認することができます。また、インターネットの利用時間についてはその逆になっている、ということです。

しかし、「若年層と高齢者で情報行動は真逆だ」、という単純なものでもありません。

若年層は、とくに平日はテレビにもインターネットにもアクセスしている時間が短いのですが、これは、若年層ほど仕事や学校などで忙しく、テレビを見ている暇もなければ、インターネットを見る暇もない、ということではないかと思います。

逆に言えば、高齢者層がテレビを長時間、視聴している理由は、時間的な余裕があるからなのか、それとも単に昔からの習慣でテレビを見続けているのか、そのあたりについては見極めが必要です。言い換えれば、高齢者ほど、テレビではなくインターネットを利用する可能性もあるのではないでしょうか?

もちろん、「高齢者がテレビを長く視聴している」という点は事実ですが、だからといって、「高齢者はテレビに騙されている」、「高齢者は情報弱者だ」、などと決めつけるのは、少し議論の飛躍があるようにも思えるのです。

新聞は全世代から見放される?

その一方で、今回の総務省の調査で意外だったのは、新聞がほぼ全世代から見放されている、という点です。「平均利用時間」、「行為率」ともに、新聞は低下傾向にありますが、とくに「平均利用時間」で完全にインターネットに追い抜かれたことは、1つの象徴的な事象です。

そういえば、私自身も首都圏に居住していますが、2013年3月21日から東京メトロの全線で携帯電話が使えるようになりました。あれから5年が経過したのですが、地下鉄に乗っていると、スマートフォンを触っている人はたくさんいるのですが、新聞を読んでいる人の数はめっきり減ったように思えます。

また、新聞のデメリットを挙げればきりがありません。文字が小さく読み辛いこと、紙に印刷されて宅配されるまでにかなりの時間がかかる(=情報の鮮度が古い)こと、紙に印刷されているのですぐに古新聞が溜まってしまうことなどを考えると、すでに新聞そのものが時代遅れなのかもしれません。

偏向報道メディアの終焉は近い…のか?

ところで、当ウェブサイトでは新聞やテレビの偏向報道体質をずいぶんと批判して来ました。

私が考える「偏向報道体質」の問題点とは、事実上、8社・グループが新聞・テレビを完全に支配しているという点に尽きます。このような寡占状態となれば、マス・メディアにとって都合が悪い情報が無視され、印象操作がまかりとおるのも仕方がありません。

しかし、日本の場合は2009年8月の衆院選がマス・メディアによる情報統制を完全に崩すきっかけになったのではないかと思います。というのも、2009年8月の政権交代の原動力となったのは、明らかに新聞とテレビの報道を信じた有権者だったからです。

そして、2009年の政権交代も、有権者が「マス・メディアの報道を鵜呑みにしてはダメだ」ということに気付くきっかけになったことは、ほぼ間違いないと思います。折しも、2009年8月の衆議院議員総選挙から、来年はちょうど10年の節目です。

今のペースを維持すれば、インターネットの社会的影響力が強くなることはあっても弱くなることはありませんし、新聞・テレビの社会的影響力は低下していくと思いますが、ただ、今回の総務省のレポートを読む限りにおいては、新聞はともかく、テレビの利用時間は依然として長く、利用率も高いのが実情です。

このように考えていくと、単純に、「今すぐ新聞もテレビもなくなる」「これから完全にインターネットで情報を得る時代になる」と考えるのは性急でしょう。

当ウェブサイトとしても、「読んで下さった方の知的好奇心を刺激するような記事」を配信するよう、努力を続けて参りたいと思います。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/04/23 11:00 【時事|韓国崩壊
    遅きに失する外交青書修正 韓国との「未来志向」削除は当然 (10コメント)
  • 2019/04/23 10:00 【時事|韓国崩壊
    瀬取り監視活動と韓国政府の「レーダー照射宣言」の危うさ (19コメント)
  • 2019/04/23 05:00 【韓国崩壊|外交
    朝鮮半島8つのシナリオ・2019年4月版アップデート (22コメント)
  • 2019/04/22 23:00 【時事|韓国崩壊|外交
    【速報】徴用工問題と瀬取り問題巡る重要な報道記事の紹介 (13コメント)
  • 2019/04/22 11:30 【時事|外交
    日米2+2会合:「どの国と連携しないのか」が大事なメッセージ (17コメント)
  • 2019/04/22 05:00 【韓国崩壊|外交
    日韓関係打開のカギは中国にあり?旭日旗と半万年の宗主国 (49コメント)
  • 2019/04/21 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】自衛艦が旭日旗掲げ中国に堂々入港 (8コメント)
  • 2019/04/21 14:30 【時事|韓国崩壊
    ウソツキ国家のリーク記事をまともに読む必要があるのか? (41コメント)
  • 2019/04/21 05:00 【政治
    ギリシャが対独40兆円賠償要求?ユーロ問題はドイツ問題だ! (30コメント)
  • 2019/04/20 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    北朝鮮がロシア接近 その延長線上にあるのは日本への擦り寄り (23コメント)
  • 2019/04/19 15:00 【時事|外交
    ちゃんと仕事をする内閣 外交重視姿勢はまったくブレない (16コメント)
  • 2019/04/19 09:45 【時事|韓国崩壊
    読んでいて不安になる「用日」関連報道 (42コメント)
  • 2019/04/19 05:00 【韓国崩壊|金融
    「カネ」から眺めた日韓関係:日本にとって韓国は2%の国 (9コメント)
  • 2019/04/18 16:30 【時事|金融
    「自民党・萩生田が消費増税見送り論」報道の真相 (9コメント)
  • 2019/04/18 10:45 【時事|韓国崩壊
    「大腸菌海産物の禁輸」を議論する 対等な日韓関係こそ理想 (55コメント)
  • 2019/04/18 09:30 【時事|外交
    【速報】北朝鮮の「新型戦術誘導兵器」報道、当面は静観が正解 (7コメント)
  • 2019/04/18 05:00 【国内政治
    もりかけ2年:国民の敵駆除する方法、少しずつ希望が見える (28コメント)
  • 2019/04/17 11:00 【時事|韓国崩壊
    セルフ経済制裁の恐怖:「脱コリア」の流れは続くのか? (36コメント)
  • 2019/04/17 08:00 【政治
    消費増税を強行する国民の敵 なぜ消費増税は間違っているのか (17コメント)
  • 2019/04/17 05:00 【時事|韓国崩壊
    米朝からビンタ喰らった韓国 最大のリスクは文在寅政権崩壊 (29コメント)
  • 2019/04/16 23:45 【時事|韓国崩壊
    【速報】セルフ経済制裁?日本企業が韓国からの事業撤退発表 (23コメント)
  • 2019/04/16 14:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアの「量産型用日論」 本日も韓国は「平常運転」? (36コメント)
  • 2019/04/16 10:45 【時事|経済全般
    長時間労働を当然とみる、怪しい「経営コンサルタント」 (14コメント)
  • 2019/04/16 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国は日本との通貨スワップをどう「利用」してきたのか? (12コメント)
  • 2019/04/16 05:00 【時事|韓国崩壊
    「韓日関係好転の方法」?「国際法守れ」。ただそれだけだ。 (21コメント)
  • 2019/04/15 15:30 【時事|金融
    恥を知れ、OECD!嘲笑に値する「消費税26%」勧告 (48コメント)
  • 2019/04/15 12:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊|金融
    やっと中央日報が通貨スワップに言及 よほど都合が悪いのか (17コメント)
  • 2019/04/15 07:00 【時事|韓国崩壊|金融
    通貨スワップと韓国経済の「黒字倒産」リスクについて考える (17コメント)
  • 2019/04/15 05:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係の鉄則 相手を対等と見るならば、なおさら突き放せ (22コメント)
  • 2019/04/14 13:00 【時事|韓国崩壊
    「日韓首脳会談見送り」とサイレント型制裁の関係を考察する (38コメント)
  • 2019/04/14 12:00 【日韓スワップ|時事|金融
    韓国とUAEが通貨スワップ協定が復活 「通貨危機遠のく」? (9コメント)
  • 2019/04/14 05:00 【マスメディア論
    新聞の影響力低下とウェブ評論サイト台頭は日本を明るくする (16コメント)
  • 2019/04/13 12:00 【時事|金融
    消費税 傾聴に値する産経の正論と「外為特会廃止」論 (18コメント)
  • 2019/04/13 05:00 【時事|韓国崩壊
    米韓首脳会談を巡る鈴置氏の論考と朝鮮半島の先祖返りリスク (49コメント)
  • 2019/04/12 12:00 【時事|韓国崩壊
    WTO敗訴は日本に手痛い打撃だが、過度に悲観する必要もない (98コメント)
  • 2019/04/12 09:45 【時事|韓国崩壊
    米韓首脳会談は予想どおり新味なし (24コメント)
  • 2019/04/12 07:00 【韓国崩壊
    「日本にとっての韓国は洗濯機」理論と対韓経済制裁を考える (11コメント)
  • 2019/04/12 05:00 【時事|外交
    独裁者・バシールの解任と拘束 次に逮捕されるべきは金正恩 (3コメント)
  • 2019/04/11 23:30 【時事|韓国崩壊
    追加あり【速報】ポンペオ国務長官に制裁緩和主張してしまった文在寅 (14コメント)
  • 2019/04/11 23:00 【時事|外交
    【速報】ウィキリークスのアサンジ、スーダンのバシール拘束 (1コメント)
  • 2019/04/11 15:00 【時事|韓国崩壊
    米韓首脳会談 米国側に「韓国と協議」する意思もなさそうだ (36コメント)
  • 2019/04/11 11:11 【時事|金融
    日銀さん、ぜひ「プレミアム紙幣セット」を発行してください! (4コメント)
  • 2019/04/11 07:00 【時事|韓国崩壊
    「大使館新築放棄」の続報と日本企業が強く意識すべきリスク (19コメント)
  • 2019/04/11 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅の「とんぼ返り」 米韓首脳は意味ある会談できるのか (27コメント)
  • 2019/04/10 15:00 【時事|金融
    WSJが増税の間違いをズバリ指摘 対して日本のマスコミは… (13コメント)
  • 2019/04/10 11:45 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「日本が在韓大使館新築を事実上放棄」をどう見るか (55コメント)
  • 2019/04/10 07:00 【韓国崩壊
    割合で見る日韓関係 「洗濯機壊れて無理心中」聞かない理由 (27コメント)
  • 2019/04/10 05:00 【RMB|外交|金融
    日中関係の重要性は意外と低かった!中国の有効な使い方とは? (10コメント)
  • 2019/04/09 12:15 【時事|外交
    北朝鮮制裁が効いていないならば強化するだけの話では? (38コメント)
  • 2019/04/09 10:30 【時事|金融
    【速報/画像】新紙幣と令和時代の五百円硬貨のデザイン発表 (13コメント)
  • 2019/04/09 10:15 【時事|金融
    新紙幣と電子決済、そして次世代通貨「ブロックチェーン円」 (100コメント)
  • 2019/04/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    ハンギョレ寄稿に見る韓国の思い上がり、じつは却って好都合 (29コメント)
  • 2019/04/08 16:45 【時事|韓国崩壊
    フッ酸禁輸は本当に韓国に対する制裁カードになり得るのか? (21コメント)
  • 2019/04/08 14:15 【時事|韓国崩壊|金融
    実は対韓制裁、始まっていた?韓国メディアの気になる報道 (18コメント)
  • 2019/04/08 12:00 【時事|金融
    トルコショック再び?怖いのは局地的ショックではなく波及効果 (8コメント)
  • 2019/04/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    「対韓制裁慎重に」?そんなこと当たり前。必要なのは覚悟だ (36コメント)
  • 2019/04/07 07:00 【RMB|金融
    じつは中星為替スワップが失効?事実なら、「大ニュース」だ (14コメント)
  • 2019/04/07 05:00 【時事|韓国崩壊
    待ち遠しかった「鈴置論考」の最新版と分水嶺の米韓首脳会談 (17コメント)
  • 2019/04/06 07:00 【RMB|日韓スワップ|時事
    ASEAN「ローカル通貨」スワップ構想の続報と検討課題 (7コメント)
  • 2019/04/06 05:00 【時事|外交
    日中関係のほどよい距離感 キーワードは戦略的互恵関係 (26コメント)
  • 2019/04/05 14:45 【RMB|日韓スワップ|時事|金融
    毎日新聞英語版「日中韓とASEANが新たなスワップ検討」 (41コメント)
  • 2019/04/05 12:00 【時事|韓国崩壊
    ツートラック戦略という欺瞞 徴用工の政治問題化を許すな (26コメント)
  • 2019/04/05 05:00 【マスメディア論
    軽減税率により「保護産業」への道を選んだ新聞業界の自滅 (39コメント)
  • 2019/04/04 15:00 【時事|韓国崩壊|外交
    ウソツキ国と米国 「米国さん、主張する相手が違うでしょう」 (46コメント)
  • 2019/04/04 10:45 【時事|経済全般
    【緊急速報】山田孝之さんがパパスさんに!?ぬわー!! (8コメント)
  • 2019/04/04 10:15 【時事|外交
    新元号巡り韓国メディアが起源主張? 中国の反応は対照的 (16コメント)
  • 2019/04/04 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    通貨・為替スワップに関する雑学:人民元建てスワップの伸長 (4コメント)
  • 2019/04/03 13:30 【時事|外交
    現代ビジネスの北朝鮮幹部インタビューをどう読むか (23コメント)
  • 2019/04/03 11:15 【時事|韓国崩壊
    最新記事から読む米韓・日韓の「ボタンの掛け違い」 (26コメント)
  • 2019/04/03 05:00 【マスメディア論
    ある意味で朝日新聞らしい末路とは、「社会的影響力激減」だ (24コメント)
  • 2019/04/02 15:00 【時事|金融
    ブレグジットの混乱で日英為替スワップは発動されるのか? (11コメント)
  • 2019/04/02 10:30 【時事|国内政治
    令和に関する主要新聞各紙の反応と元号の意外な効果 (33コメント)
  • 2019/04/02 05:00 【韓国崩壊|経済全般
    韓国さん、トランジットで入国者数を水増ししていませんか? (26コメント)
  • 2019/04/01 17:15 【時事|国内政治
    上念司氏参院選出馬表明、青山繁晴氏に続く…のか? (7コメント)
  • 2019/04/01 15:30 【時事|韓国崩壊
    言語道断の「天皇訪韓待望論」が、なぜか韓国で相次ぐ (22コメント)
  • 2019/04/01 11:42 【時事|国内政治
    【速報】新元号は「令和」(れいわ) 新時代への希望とは? (48コメント)
  • 2019/04/01 10:15 【時事|韓国崩壊
    「ツートラック」自体が間違っていると何度いえばわかるのか (32コメント)
  • 2019/04/01 07:00 【時事|国内政治
    東京新聞が報じた「日の丸・君が代巡るILO勧告」の不自然さ (34コメント)
  • 2019/04/01 05:00 【マスメディア論
    「ウソの日」の記念にウソツキ新聞について考えてみる (8コメント)
  • 2019/03/31 05:00 【韓国崩壊
    3年前の「日本人の8割が韓国不要」調査を読み返してみた (77コメント)
  • 2019/03/30 23:00 【時事|韓国崩壊
    驚くほどそっくり!日本のサヨクと韓国政府の現実逃避ぶり (31コメント)
  • 2019/03/30 15:00 【時事|韓国崩壊
    ロイター報道「トランプ氏、米朝会談でFFVD突きつける」 (30コメント)
  • 2019/03/30 05:00 【マスメディア論|時事
    知に飢えた現代人の知的好奇心、どうやって満たすべきか? (27コメント)
  • 2019/03/29 17:00 【時事|韓国崩壊
    米韓離間が日米密着の触媒に?韓国メディアの報道に着想得る (34コメント)
  • 2019/03/29 12:15 【時事|外交
    北朝鮮非核化論、米国の堪忍袋の緒が切れかかっているのか? (37コメント)
  • 2019/03/29 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    「韓国に対する経済制裁の在り方」についてまとめてみた (61コメント)
  • 2019/03/29 00:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】文在寅「政治と経済は別」 どの口がそれを言う? (30コメント)
  • 2019/03/28 17:00 【時事|韓国崩壊
    日本企業に最大2兆円の損害?絶対折れてはならない理由とは (55コメント)
  • 2019/03/28 14:00 【マスメディア論|時事
    報道の自由度を下げている犯人は日本政府でなくマスコミだ! (33コメント)
  • 2019/03/28 11:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国のドル建て短期債務と資金ショート、そして日韓スワップ (26コメント)
  • 2019/03/28 05:00 【マスメディア論
    東京新聞の社説を読んで考えた:起死回生の大逆転方法とは? (24コメント)
  • 2019/03/27 12:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国の国会議長の発言:天皇陛下を「国王」と侮辱 (66コメント)
  • 2019/03/27 10:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    やっぱり出た!通貨スワップを結んでくれない日本への逆ギレ (27コメント)
  • 2019/03/27 05:00 【時事|韓国崩壊|経済全般
    韓国経済に「突然死リスク」があるとすれば「資金ショート」 (32コメント)
  • 2019/03/26 15:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】まるで幼児の振る舞い 韓国で相次ぐ資産の差し押さえ (60コメント)
  • 2019/03/26 10:00 【日韓スワップ|時事
    「韓国は通貨スワップ再開を目指す」。はて、そうですかね? (20コメント)
  • 2019/03/26 05:00 【政治
    専用機導入が事実なら歓迎も、日本は自力で動ける国目指せ (51コメント)
  • 2019/03/25 13:45 【時事|韓国崩壊
    三菱重工業の資産差し押さえ、放置しても差し支えない…のか? (47コメント)
  • 2019/03/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報の「ご都合主義」 相変わらず心に響かない主張 (19コメント)
  • 2019/03/25 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    通貨スワップのメッセージは「誰と結ばないか」がむしろ重要 (6コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。