怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事

マスメディア論

【緊急速報】安倍政権支持率、ニコ動調査でも下落!

昨日、『ニコニコ動画』が公表した内閣支持率は前月比で1.6%ポイント低下。不支持率は2.7%ポイントも上昇している状況です。安倍内閣も、もはやこれまでなのでしょうか?

【緊急速報】放送法第4条撤廃を支持する

本日は2本目の記事を配信するつもりではなかったのですが、どうしても1つ、引用しておきたい話題を発見しました。そこで、非常に異例ではありますが、夕刊を配信しておきます(もっとも、「夕刊」と呼ぶには遅すぎるかもしれませんが…笑)

【夕刊】野党さん、なぜ支持率が上がると思ったのですか?

「大山鳴動して鼠一匹」ということわざがあります。先日からの財務省による「森友学園決裁文書改竄事件」を眺めていると、ものごとの本質から外れ、バカ騒ぎするマス・メディアや野党議員の皆さんに対する呆れの感情しか出て来ません。

【夕刊】沈黙を守る朝日新聞の不気味さ

本日も「夕刊」を配信します。夕刊では、今朝の記事『財務省解体の絶好のチャンス?』でも取り上げた話題について、主要メディアがどう報じたのか、そもそも政権が吹き飛ぶような事件なのか、という2点からフォロー・アップしておきたいと思います。

財務省解体の絶好のチャンス?

土曜日夜、とんでもないニュースが入ってきました。財務省が「森友関連決裁文書」について、書き換えていたと認める方針を固めた、というものです。これについては財務省が「自爆テロ」を仕掛けたという可能性は否定できません。しかし、普通に見れば、これは「安倍政権の危機」ではなく、「財務省vs朝日新聞」の潰し合いの一幕と見るべきでしょう。

【夕刊】もはや末期?朝日捏造疑惑と田原総一朗氏

本日2本目の配信記事は、あの高名なジャーナリスト様の執筆された記事をベースに、「朝日新聞捏造疑惑」を取り上げてみます。

朝日新聞は「トイレットペーパー以下」なのか?

以前、グーグルで「ウソの新聞」と入力すれば「朝日新聞」と表示されるという話題を紹介しました(『「嘘の新聞」とは、もしかしなくても「朝日新聞」です』参照)。本日は、そんな「ウソツキ新聞」の真髄に触れる、ある新聞記者の発言を紹介してみたいと思います。

朝鮮半島情勢を読む際のシナリオ分析の難しさ

昨日は韓国の特使が北朝鮮に派遣され、金正恩(きん・しょうおん)と会談したとの報道が流れています。しかし、現段階では具体的な会談内容など、未確定情報も多いのが実情でしょう。ところで、最近になって当ウェブサイトへのアクセスが急に増えているのですが、これにはいったいどのような背景があるのでしょうか?

田原さん、なぜ朝日新聞が叩かれるのか教えてあげます

先週掲載した『「嘘の新聞」とは、もしかしなくても「朝日新聞」です』という記事は、思いのほか、多くの反響をいただきました。それだけインターネットを中心にメディアに対する不信感が強いという証拠だと思いますが、こうしたなかで、マス・メディア側の余裕がなくなって来たようです。

マス・メディアが日本のボトルネック

意外なようですが、私が北朝鮮に関する報道で最も参考にしているのは、韓国メディアでも日本メディアでもありません。米国と英国のメディアです。

« 1 2 3 4 14 »


コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトはコメント自由です。また、当ウェブサイトのコンテンツにつきましては、どなたでも無料で引用・転載していただくことができます(ただし、当ウェブサイトは、基本的に転載先ウェブサイトとはまったく関係ありません)。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影 詳しくは『このサイトについて』のページもご参照ください。

    最近のコメント

    • twitter

    スポンサーリンク・広告





    外部リンク

    スポンサーリンク・広告




    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」