昨日、一昨日の議論に対し、1通のコメントを頂きましたので、本日はこれについて補足として解説をしておきたいと思います。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

近況報告:娘が寝返った!

数日前、仕事中の私に妻から1通のメールが。

●●(娘の名前)が寝返った!

動転した私は、思わずあの有名なスレッド

嫁から『息子が寝返った』とラインが来たwwwwwwww

を思い出してしまいましたが(「誰に寝返ったんだよw」、「謀反でござる」、「乱世だね」など)、冷静に気を取り直し、自宅に戻ったところ、確かに前日まで寝返りができなかった娘が、コロッと寝返っていたのに驚きました。

子供の成長って早いものですね…。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



昨日の補足

ネトウヨという批判も結構ですが…

当ウェブサイトは昨年7月に立ち上げて、1年そこそこしか経過していませんが、執筆している内容がマニアックなためでしょうか、日々、3000件を超えるPV(グーグル・ベース)を頂くまでに成長しました。なお、趣味で参加している「にほんブログ村」ベースだと、アクセス数が日々1万件前後あるということになっていますが、こちらについては明らかに水増しカウントされていると思います。

それはさておき、私は当ウェブサイトを「ブログ」ではなく「独立系ビジネス評論サイト」と呼んでいます。ただ、「ブログ」と「評論サイト」には明確な線引きがあるわけではありません。そして、明確な資格などなくても、「ジャーナリスト」や「評論家」を名乗ることは可能です。独立系のウェブサイトを運営していれば、そのウェブサイトを「ブログ」と名乗ろうが、「評論サイト」と名乗ろうが、それは本人の自由だと思います。

ただ、私は当ウェブサイトを、「読んで下さった方の知的好奇心を刺激すること」を目標として運営しています。ということは、当ウェブサイトを読んで下さった方に期待していることは、私が執筆した内容をそのまま丸呑みすることではなく、何らかの役に立てていただくことです。もっといえば、「議論すること」が大事であり、コメント欄には、どうかお気軽にコメントを頂きたいと思っています。

事実、当ウェブサイトではコメントの「承認制」を採用していませんが、今までコメント欄が荒れたことはありません。当ウェブサイトに時々コメントを下さる方の情報によれば、「左翼系のウェブサイトはコメント欄が荒れるため、コメントの承認制を取っている」のだそうですが、コメント欄が荒れる理由は、それらのウェブサイトの主張が一般的な人々の考え方とずれているためではないでしょうか?

一方、当ウェブサイトには、ときどき、「ネトウヨ」と批判する書き込みも頂きます。しかし、私自身は自分のことを「右翼・左翼」、「保守・革新」、「新古典派・ケインジアン」などと認識していません。だいいち、私は確かに日本のことは好きですが、私の母親は在日韓国人二世であり、出自的には「純血の日本人」ではありません。

日本で生まれ、日本人として育ち、日本人の子供を育て、日本社会に貢献し、日本に骨をうずめる覚悟があれば、自然と愛国的になるのも当たり前です。しかし、だからといって、私は日本のことを無条件に肯定するつもりはありません。過去に戦争を起こした日本陸軍、経営破綻した日本国営鉄道、増税原理主義を掲げる財務省、外交で失態を続ける外務省など、日本の組織であっても私は容赦なく批判しますし、悪名高い日本国憲法についても、憲法第9条第2項には大きな問題があると思うものの、そのすべてを否定するつもりもありません。

その意味で、「ネトウヨ」とレッテルを張ることは、一種の「議論の放棄」であり、卑怯です。主張している内容について反論するなら、いくらでも議論に応じる用意はあります。

3年前の議論を今さら持ち出されましても…

昨日の記事『業務資料集:日韓スワップの経緯まとめ』の中で、「わかってないな」さんから、こんなコメントを頂きました。

こういう、ネトウヨ系の素人が書く記事が、一番迷惑なんですよ。金融のプロ?全然わかってないし間違えだらけです。日韓スワップには二つの役割があります。

(1)韓国に進出している日本企業を救うこと。韓国には多くの日本企業が進出していますし、貿易もしています。韓国が外貨不足になったりして経済が混乱したら日本企業も困ります。日韓スワップは日本企業を助けるという意味があります。

(2)為替相場の安定に寄与すること。日韓スワップがあれば、韓国ウォンと日本円の為替相場が安定し、これによって韓国と貿易を行う日本企業にとっても、将来の見通しが立てやすくなったり、為替変動を避けることができるという効果があります。

こういうネトウヨの素人さんが書いた文章では、こうした日本側のメリットが完全に無視されていて、むしろこのブログの方が国益を損ねています。日韓スワップを無制限に打つべきではないという話もありますが、市場に対するけん制として、ある程度の金額の日韓スワップは(500億ドルくらいは)あった方が良いという話もあります。そうした冷静なメリットを無視して感情だけで日韓スワップに反対するというブログは良くないです。

(※原文ママ、表現や日本語の文法については一切修正していません。)

実は、この方のコメントにある指摘は、財務省の山崎達雄・元国際局局長(現在は三菱商事顧問など)の国会答弁そのままです。

2014年(平成26年)4月16日に行われた「第186回国会・衆議院財務金融委員会」で、「日本維新の党」の衆議院議員だった三木圭恵(みき・けえ)氏(※2014年12月の総選挙で落選)が行った質問に、まさにこのコメントと全く同じ答弁が出てくるのです。

三木議員は国会質問の中で、「日韓スワップは事実上、日本が一方的に韓国を救済するという性格のものではないか」と政府を質します。三木議員は、

私は、日韓スワップというのは、韓国市場の安定のために日本が手を差し伸べた支援策ではなかったかなというふうに思っております。(中略)今、外交上の問題とかいろいろ韓国と日本は難しい間にあるというふうに言われておりますけれども、韓国からの要請がなければ延長しないという、判断基準がそれだけでいいのかな。協定が発動された場合は、まさに外為特会からの支出であり国民の税金が使われるわけでございますし、国民に対しても説明責任というのがやはり日本側としても生まれてくるというふうに思っております。(後略)」

などと述べたのですが、これに対して山崎局長(当時)は、次のように答弁しました。

日韓通貨スワップを初めとする地域の金融協力は、為替市場を含む金融市場の安定を通じまして、相手国、日韓の場合は韓国だけじゃなくて、日本にとってもメリットはあります。/というのも、日本と韓国との間の貿易・投資、あるいは日本企業も多数韓国に進出して活動しているわけでありまして、その国の経済の安定というのは双方にメリットがある面、それからまた通貨という面でいうと、むしろ通貨を安定させるという面、ウォンを安定させるという面もあるわけであります。/そういうことで、私どもとしては、当時、日韓通貨スワップを拡大したのは、むしろ、韓国のためだけというよりも、日本のため、地域の経済の安定のためということがあったということだけ申し上げたいと思います。

詭弁もここまで来ると呆れますが、山崎局長(当時)の発言を私なりに解釈すると、

  • 日韓スワップは韓国の韓国と関わりを持っている日本企業を助けるという意味合いがある
  • 日韓スワップは韓国ウォンの金融市場、為替市場を安定させるという効果がある

ということです。これでは全く説明になっていません。

確かに、韓国と取引をしている日本企業は、韓国経済が破綻すれば損害を受けますし、日韓スワップが存在することによって韓国経済の破綻を防ぐことができたならば、間接的に日本企業を助けるという意味合いもあります。また、日韓スワップによって韓国ウォンの通貨価値と日韓の為替相場が安定すれば、企業にとっては予測可能性が上昇するという効果があることは間違いありません。

ただ、それと同時に、三木議員が「スワップ協定が発動された場合は外為特会という日本国民の税金が使われる」と説明している通り、スワップ協定は日本国民の税金負担で隣国を助けるという筋合いのものです。ということは、「好き好んで韓国と取引している日本企業を、日本国民の税金負担で助けてやる」と言っているのと全く同じ理屈です。

このような人物が財務省の国際局長を務めていたと考えると、空恐ろしいものがあります。

山崎氏の論理は自由経済原理の否定

冷静に考えてみればわかりますが、今日の日本企業は、それこそ世界中の企業と商取引を行い、世界中で投資活動を行っています。アジアだけに限定しても、日本企業が活動している国は、韓国だけでなく、中国、インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、マレーシア、シンガポール、ミャンマーなど、それこそ北朝鮮を除くアジアの全域に及んでいます。

どうして韓国だけ「特別扱い」しなければならないのでしょうか?

一昨日の記事の再掲で恐縮ですが、日本が外国と締結しているスワップ協定は、通貨スワップが4ヵ国(図表1、協議中のマレーシアを含めて5ヵ国)、為替スワップが7通貨(図表2)です。

図表1 日本が諸外国と締結するBSA(未発効分を含む)
相手国 契約条件 発効日
インドネシア(片方向) 日→尼 227.6億ドル 2013年12月12日
フィリピン(双方向) 日→比 120億ドル(比→日 5億ドル) 2014年10月6日
シンガポール(双方向) 日→星 30億ドル(星→日 10億ドル) 2015年5月21日
タイ(双方向) 日→泰 30億ドル(泰→日 30億ドル) 2017年5月5日
マレーシア(双方向) 日→馬 30億ドル(馬→日 30億ドル) ※発効に向けて現在協議中

(【出所】財務省ウェブサイト「アジア諸国との二国間通貨スワップ取極」等より著者作成。いずれも全額を引き出すには、IMFプログラムの存在が必要。なお、上記のうちマレーシアとのスワップ協定は基本合意段階であり、現時点で協定は発効していない)

図表2 日銀が締結する他行との為替スワップ
相手先 契約条件 契約日
FRBニューヨーク連銀 無制限(円と米ドルの交換) 2009年4月6日に締結
2013年10月31日常設化
期限は無制限
カナダ銀行(BOC) 無制限(円と加ドルの交換)
欧州中央銀行(ECB) 無制限(円とユーロの交換)
スイス国民銀行(SNB) 無制限(円とフランの交換)
イングランド銀行(BOE) 無制限(円とポンドの交換)
豪州準備銀行(RBA) 200億豪ドル、1.6兆円 2016年3月18日(※)
シンガポール通貨庁(MAS) 150億星ドル、1.1兆円 2016年11月30日(※)

(【出所】日本銀行『海外中銀との協力』。なお、RBAとの協定は2019年3月17日まで、MASとの協定は2019年11月29日まで)

ところで、韓国が所望しているとされる日本との通貨スワップ協定(BSA)の規模は、500億ドルだそうですが、これは、規模としてはインドネシア(227億ドル)の倍以上であり、桁外れです。また、1ドル=110円と換算すれば、日本円で5.5兆円という規模であり、オーストラリアとの為替スワップの3.5倍、シンガポールとの為替スワップと比較すると5倍にも達します。

為替換算の都合もあるため、一概にはいえないものの、1ドル=110円と換算すれば、インドネシア、オーストラリア、シンガポールの3ヵ国を足した金額よりも韓国1ヵ国に対するスワップの方が大きいということです。これでは到底、経済合理性の観点からは説明が付きません。

ということは、韓国を救済する「特別な理由」が、山崎氏にはあった、ということでしょう。これだと、「山崎氏自身が韓国政府から賄賂を受け取っていた」という噂が流れたとしても、私は信じてしまうでしょう(あくまでもたとえ話ですが…)。

そして、経済合理性から説明がつかない政策を取れば、自由経済が歪みます。つまり、韓国と取引を行うことに対し、日本政府から補助金が出ているのと全く同じことになるからです。

山崎氏は2015年7月に財務省を退任し、9月1日に三菱商事の顧問に就任しているようですが、ほかにも、「あの」国際医療福祉大学の特任教授も務められているようです。ここに日本の官僚機構の深い闇を感じるのは私だけではないでしょう。

余談:「国際医療福祉大学」とは?

余談ですが、「国際医療福祉大学」は、マス・メディア関係者、官僚らの「天下り先」としても、よく名前が挙がってくる大学です。私自身、代表的なポストを調べたところ、錚々たるメンバーが集っているようです(図表3)。

図表3 天下りを受け入れる「国際医療福祉大学」
人物(敬称略) ポスト 略歴
箱島信一 理事 朝日新聞社社長
木村伊量 特任教授 朝日新聞社社長
佐藤禎一 教授 文部省事務次官
丸木一成 医療福祉・マネジメント学科学部長/教授 読売新聞社医療情報部長、生活情報部長
水巻中正 教授 読売新聞東京本社社会保障部長
金野充博 教授 読売新聞政治部主任、解説部次長、人事部次長、北海道支社総務部長、紙面審査委員会委員など
大熊由紀子 医療福祉ジャーナリズム分野責任者 朝日新聞社医療福祉担当論説委員
山崎 達雄 特任教授 財務省国際局長

(【出所】国際医療福祉大学ウェブサイト外務省ウェブサイトより著者作成)

国際医療福祉大学という大学に、私はそれほど詳しいわけではありません。知り合いや親族が、その大学に通っているわけでも、務めているわけでもないからです。なお、河合塾のウェブサイトによると、ボーダー偏差値は65.0(センターは67.5)とされており、「名前を書けば入れる、いわゆるFラン大学」ではないようです。しかし、医療系の大学で、捏造記事で知られる朝日新聞の出身者や、とんでもない理論で国民の税金を韓国に貢ごうとした元財務官僚が、将来ある若者に対して、いったい何を教えているというのでしょうか?

謎は深まるばかりです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



慰安婦像は日韓スワップ破棄に利用された?

気になるコメント:日韓スワップ再開議論には米国の圧力も存在?

昨日はもうひとつ、私が気になったコメントを頂きました。

ときどきコメントを下さる「銀行員」様からのものですが、最後の方に気になる下りがあります。

日本は外為特会を管轄している財務省が首をタテに振らないと日韓スワップ締結は無理だと思いますが、麻生政権は2008年のリーマン・スワップで韓国に煮え湯を飲まされてますから、麻生さんが韓国を信頼しているとは思えません。結局日韓スワップはアメリカの圧力で検討させられていて、慰安婦像が出てきてこれ幸いとばかりにやめたものですから、日本もせいせいしているのでしょう。

日本が2016年8月27日に行われた「日韓財相対話」の中で日韓通貨スワップ協定の再開に向けた協議を開始することで韓国側と合意したことは事実です。ただ、銀行員さんのご指摘によると、表向きは韓国からの要請だったものの、実際には米国からの圧力が働いたということでしょうか?

私は日米財務省当局者の「裏話」を知り得る立場にはありません。しかし、

  1. 米国としては韓国の外貨準備の大部分がウソだという事実を知っていて、
  2. 安全保障上その他の理由から韓国の国家破綻は都合が悪いと思っていて、
  3. 日本に対して韓国と通貨スワップ協定を結ばせて韓国を救済させようとしている、

という仮説が存在したとしたら、その仮説には一定の信頼性があると考えていることも事実です。ということは、昨年の日韓スワップ協議再開の背景には、米国からの強い圧力があったのかもしれません。

仮に―あくまでも「仮に」、ですが―、昨年の日韓スワップ再開交渉の裏に、米国の強い圧力が存在していたのであれば、仮説としては非常に辻褄が合います。

つまり、米国としては、今この段階で韓国経済に破綻されてしまうと、何かと都合が悪い、ということです。「日米韓3ヵ国」で北朝鮮に対峙しなければならないという状況にありながら、北朝鮮と対面する韓国が金融デフォルト状態になり、中国から救済を受けようものなら、日米韓3ヵ国の結束が乱されるだけでなく、北朝鮮を攻撃したくてもできなくなるというリスクが生じるからです。

慰安婦像は日本を守る「邪神の像」!?

私に言わせれば、米国が「日米韓3ヵ国連携」という寝言を、いまだに信じていること自体、米国の過失だと思います。

ただ、仮にその仮説が正しければ、2015年12月の「日韓慰安婦合意」も、2016年8月の「日韓スワップ再開交渉開始」も、いずれも米国の強い圧力によるものだといえます。米国としては、日韓両国に緊密な協力関係を築かせて(というか米国自身が韓国を救済するという面倒を日本に押し付けて)、北朝鮮情勢に備えようとしている、という訳です(日本にとっては甚だ迷惑な話ですが…)。

ところが、日本を侮辱する目的で日本公館前に設置された「慰安婦像」にも、全く異なった側面が存在する、ということかもしれません。それは、表向きは日本を侮辱すると見せかけて、実際には日本と韓国を離間させ、そのことによって日本を守るという「邪神の像」、という役割です。

実際、2017年1月6日に入り、日本政府は釜山の慰安婦像への対抗措置として、①大使・領事の一時帰国措置、②日韓ハイレベル経済対話の中断、③日韓通貨スワップ協定の再開交渉中断、―などの措置を打ち出しました。しかし、釜山に慰安婦像が設置されたのは、2016年12月末のことです。日本が対抗措置を打ち出すまで、1週間近くのタイムラグがあるのは、いかにも不自然です。

私はこれについて、日本が米国に対し、「釜山に慰安婦像が設置されたことに対する対抗措置を取る」と通告し、米国側の了解を得るのに時間がかかったからだ―、とする仮説が成り立つ、とも考えています。

つまり、慰安婦像問題を受けて、日本としては「これ幸い」とばかりに、日韓スワップ協定を再開しないことにすると決めた、という仮説です。その意味で、1月6日の日本政府による4つの対抗措置のうち、一番重要なものは、日韓スワップ再開交渉の無期限中断であり、ほかの3つは「オマケ」のようなものだった、ということなのかもしれません。

以上はあくまでも、私の思い付きによる、単なる仮説です。確たる証拠は一切ありません。ただ、私のこの仮説が正しかったとすれば、今や慰安婦像は、韓国自身を傷つける「邪神の像」と化しているのかもしれません。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



何事も議論が重要!

ここで、唐突に「いつもの私の持論」です。

私は、何事も議論が重要だと考えています。というのも、社会にとっては、「客観的な事実」だけでなく、「主観的な意見」も必要な情報だからです。

私にできるのは、「新宿会計士としての主観的な意見」と、「その意見を形成するにあたって参考にした客観的事実」を読者の皆様に提示することだけです。そこから先、その情報をどう使うかは、読者の皆様のご判断です。

ただ、こうした「議論をすること」自体の大切さ、そして楽しさを共有して頂けるならば、私にとっても幸いなのです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/08/20 14:15 【時事|国内政治
    文科省汚職と吉田・羽田両議員の疑惑、現時点での検証結果
  • 2018/08/20 11:40 【時事|国内政治
    野党問題とはマスコミ問題のこと、日本の問題は繋がっている
  • 2018/08/20 05:00 【時事|外交
    慰安婦問題巡り、日本の外務省が少しずつだが変わり始めた! (5コメント)
  • 2018/08/19 05:00 【時事|外交
    改めて主張する、日本は「圧力一辺倒」で北朝鮮の破綻を待て (3コメント)
  • 2018/08/18 10:00 【韓国崩壊
    中央日報記事に違和感、「30年後の韓国」があると思えない (4コメント)
  • 2018/08/18 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞AI」、すでに実現しているのではないでしょうか (3コメント)
  • 2018/08/17 12:00 【時事|国内政治
    ジリ貧の石破茂氏と国民民主党、夢のコラボはいかがですか? (2コメント)
  • 2018/08/17 10:00 【マスメディア論|時事
    マスコミ報道、「ラオス・野田・吉田」の3点セットの共通点 (13コメント)
  • 2018/08/17 05:00 【マスメディア論|外交
    日経の荒唐無稽な「北朝鮮支援1兆円」説と「はしたカネ」論 (6コメント)
  • 2018/08/16 15:00 【マスメディア論|時事
    相変わらず立憲民主党・吉田統彦氏の疑惑を報じないマスコミ (2コメント)
  • 2018/08/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    「日本が南北朝鮮と対峙する正しい方法」、実はまったく同じ (4コメント)
  • 2018/08/16 10:00 【政治
    終戦記念日、本当に大事なのは原因究明と「国民の敵」の駆除 (7コメント)
  • 2018/08/16 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅「慰安婦問題が外交紛争化しないこと望む」の支離滅裂 (2コメント)
  • 2018/08/15 12:00 【国内政治
    国民民主党が「生き残る」ためには、何を目指すのが正解か? (6コメント)
  • 2018/08/15 10:00 【韓国崩壊|外交
    韓国人教授「韓国は日米と連携すべき」、正論だがもう手遅れ (3コメント)
  • 2018/08/15 05:00 【日韓スワップ|金融
    トルコ・ショックはアルゼンチン、韓国などに波及するのか? (1コメント)
  • 2018/08/14 12:00 【時事|国内政治
    文科省汚職でマスコミが立憲民主党の吉田統彦議員を擁護か? (2コメント)
  • 2018/08/14 10:00 【時事|外交
    「自己責任」の問題では済まされない北朝鮮旅行者問題の本質 (4コメント)
  • 2018/08/14 05:00 【韓国崩壊|外交
    何ら成果が出ていないのに3回目の南北首脳会談を開催する愚 (5コメント)
  • 2018/08/13 12:00 【時事|金融
    「国際収支のトリレンマ」から見るトルコ・ショックの本質 (1コメント)
  • 2018/08/13 10:00 【時事|金融
    韓国の北朝鮮産石炭密輸事件、韓国メディアの苦し紛れの説明 (6コメント)
  • 2018/08/13 05:00 【金融
    「日本は財政再建が必要」という世紀の大ウソに騙されるな! (1コメント)
  • 2018/08/12 10:00 【マスメディア論
    「安倍1強」批判をゴリ押しする朝日新聞こそ、反省が必要だ (4コメント)
  • 2018/08/12 05:00 【日韓スワップ|時事|外交
    北朝鮮石炭輸入問題、米国は「とりあえず様子見」なのか?(※2訂版) (3コメント)
  • 2018/08/11 10:00 【時事|外交
    原爆投下の非人道性と、筋が違う朝鮮人被爆者救済問題 (4コメント)
  • 2018/08/11 05:00 【日韓スワップ|金融
    北朝鮮石炭輸入問題受け、最悪、韓国の銀行への金融制裁も? (3コメント)
  • 2018/08/10 13:25 【時事
    日本のメディアが報じないODAと、ラオスのダム事故の続報 (16コメント)
  • 2018/08/10 11:30 【時事|国内政治
    野田聖子氏のGACKTコイン疑惑をスルーするマスコミの怪 (4コメント)
  • 2018/08/10 10:00 【韓国崩壊|外交
    邪悪な「旭日旗根絶計画」に、私たちはどう立ち向かうべきか (3コメント)
  • 2018/08/10 05:00 【マスメディア論
    「一方的に批判する権利がある」?アベノセイダーズの勘違い (1コメント)
  • 2018/08/09 16:00 【マスメディア論
    中央日報の「歪曲」主張は、究極的に沖縄タイムスと同じ (11コメント)
  • 2018/08/09 10:00 【マスメディア論|政治
    朝日新聞の社説は印象操作を通り越して「恥知らず」 (10コメント)
  • 2018/08/09 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    朝鮮戦争を終わらせたい南北朝鮮の思惑と米韓同盟破棄への道 (3コメント)
  • 2018/08/09 00:00 【政治
    長崎原爆忌に思う (2コメント)
  • 2018/08/08 15:40 【時事|外交
    ラオスのダム新設棚上げ、まじめにやっている日本には大迷惑 (7コメント)
  • 2018/08/08 10:00 【マスメディア論|時事
    「安倍叩きネタ」が切れた途端に上昇する内閣支持率の不思議 (2コメント)
  • 2018/08/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    堂々と「ツートラック外交」を主張する韓国メディアの不見識 (6コメント)
  • 2018/08/07 16:00 【時事|国内政治
    朝日の調査ですら、8割の人が野党には期待しないという事実 (5コメント)
  • 2018/08/07 10:00 【政治
    自由と繁栄の弧:ASEAN外交で米国に先行する日本の活躍 (5コメント)
  • 2018/08/07 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜか新宿会計士の政治経済評論が政治部門でPV数1位に (5コメント)
  • 2018/08/06 14:00 【RMB|時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊、遅まきながら事故調査委が立ち上がるか? (6コメント)
  • 2018/08/06 10:20 【時事|韓国崩壊|外交
    韓国に対する「セカンダリー制裁」が現実味を帯びてきた (2コメント)
  • 2018/08/06 05:00 【時事|外交
    米国の戦争犯罪、なぜ原爆は広島市に投下されたのか? (8コメント)
  • 2018/08/05 10:00 【日韓スワップ|金融
    数字で見る外貨準備 韓国の外貨準備高の8割はウソなのか? (2コメント)
  • 2018/08/05 05:00 【政治
    ラオスのダム決壊事故の続報はなぜ出てこない? (16コメント)
  • 2018/08/04 10:00 【時事|外交
    ユネスコ世界遺産登録は、今からでも謹んで返上した方が良い (5コメント)
  • 2018/08/04 05:00 【時事|国内政治
    安倍3選は確実としても、それで問題が解決するわけではない (3コメント)
  • 2018/08/03 16:00 【マスメディア論|時事
    フェイク・ニュース「韓国がダム決壊を鹿島建設に責任転嫁」 (2コメント)
  • 2018/08/03 10:00 【韓国崩壊
    北朝鮮から経済支援を強要される韓国政府の自業自得 (4コメント)
  • 2018/08/03 05:00 【政治
    立憲民主党に杉田水脈氏のことを責める資格はない (2コメント)
  • 2018/08/02 16:00 【日韓スワップ|金融
    韓国メディアの報道は通貨危機の危険度を知るバロメーター (2コメント)
  • 2018/08/02 10:00 【時事|国内政治
    野党連携から国民民主党が外れたことに希望を感じる理由
  • 2018/08/02 05:00 【時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊が日本のせい?「韓国の世論操作」説 (9コメント)
  • 2018/08/01 16:00 【時事|外交
    サンフランシスコ市の慰安婦像問題と戦う吉村市長を支持する (4コメント)
  • 2018/08/01 10:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「家計債務は破綻寸前」?数字で見る韓国経済破綻の危機 (3コメント)
  • 2018/08/01 05:00 【マスメディア論
    インターネットに完敗する新聞、視聴者が高齢者に偏るテレビ (4コメント)
  • 2018/07/31 17:10 【マスメディア論|時事
    「国民の敵」同士が結託して、審議拒否に見苦しい言い訳 (2コメント)
  • 2018/07/31 10:00 【時事|国内政治
    国民民主党、「もりかけ国会」の異常さにいまさら気付く? (7コメント)
  • 2018/07/31 05:00 【時事|国内政治
    事実確認のの大切さ、議論することの大切さ(自戒を込めて) (13コメント)
  • 2018/07/30 16:45 【時事|雑感オピニオン
    海外で本物の日本料理を探す冒険を楽しむのもまた人生
  • 2018/07/30 10:00 【マスメディア論|時事
    原文を読んだうえで、それでも杉田水脈氏の不見識を批判する (22コメント)
  • 2018/07/30 05:00 【時事|外交
    ラオスのダム決壊事故は、「セウォル号事件」の再来なのか? (10コメント)
  • 2018/07/29 05:00 【時事|国内政治
    杉田水脈議員の「LGBTは子供を作らない」発言の不見識 (16コメント)
  • 2018/07/28 00:00 【政治
    有権者よ野党議員の「バカッター」を読もう、そして考えよう (2コメント)
  • 2018/07/27 16:30 【時事|外交
    共同通信が報道した「日韓新共同宣言」構想、その背景は? (11コメント)
  • 2018/07/27 10:00 【時事|国内政治
    今度は「文部科学省の現役高官が飲食容疑で逮捕」の不自然さ (1コメント)
  • 2018/07/27 05:00 【マスメディア論|時事
    CNN記者のホワイトハウス締め出し事件とメディアの異常さ (5コメント)
  • 2018/07/26 10:00 【マスメディア論|時事
    日本共産党と朝日新聞社の主張は究極的にはまったく同じ (9コメント)
  • 2018/07/26 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国企業が関わるラオスのダム決壊事故に見る中央日報の報道 (7コメント)
  • 2018/07/25 10:45 【時事|韓国崩壊
    日韓慰安婦合意の蒸し返しと韓国政府にとっての不都合な事実 (10コメント)
  • 2018/07/25 05:00 【マスメディア論|外交
    北朝鮮の日本人拉致犯罪に対する、共同通信の筋違いな分析 (3コメント)
  • 2018/07/24 16:15 【時事|国内政治
    内閣官房長官、「パチンコのギャンブル性をなくす」と明言 (5コメント)
  • 2018/07/24 10:00 【マスメディア論|時事
    中央日報日本語版を読んで、メディア・リテラシーを磨こう! (7コメント)
  • 2018/07/24 07:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    文在寅さん、支持率100%に向けて是非頑張ってください
  • 2018/07/24 00:00 【時事|お知らせ
    お知らせ:記事配信スタイル変更につきまして (6コメント)
  • 2018/07/23 16:00 【マスメディア論|時事
    【朝日新聞批評】民主主義を根腐れさせるのはむしろ朝日新聞 (4コメント)
  • 2018/07/23 10:00 【マスメディア論|時事
    新聞・テレビを鵜呑みにしていると内閣不支持となるのは当然? (7コメント)
  • 2018/07/23 07:00 【マスメディア論|国内政治
    モリカケで弁護士が「賄賂なくても大問題」と支離滅裂な主張 (7コメント)
  • 2018/07/23 00:00 【時事
    立憲民主党、「政策よりも選挙が大事だ」とつい認めてしまう (3コメント)
  • 2018/07/22 00:00 【マスメディア論|時事
    故・松本龍元復興相の言動を、きちんと振り返り記録すべきだ (5コメント)
  • 2018/07/21 10:00 【マスメディア論|時事
    アカウントBAN運動は言論封殺であり、天に唾する愚行だ! (7コメント)
  • 2018/07/21 00:00 【雑感オピニオン
    3年目の御礼:インターネットの無限の可能性と直接民主主義 (4コメント)
  • 2018/07/20 16:00 【金融
    ドイツと韓国:輸出依存度が高い国が共通して抱える問題点 (1コメント)
  • 2018/07/20 11:00 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)君が代判決巡り新しい屁理屈表現を開発 (7コメント)
  • 2018/07/20 07:00 【雑感オピニオン
    私たちが思うほど単純ではない「LGBT」とセクハラの議論 (11コメント)
  • 2018/07/20 00:00 【マスメディア論|時事
    災害報道の共同通信の新人記者は被害者ではなく立派な加害者 (5コメント)
  • 2018/07/19 16:00 【マスメディア論|時事
    BANされた翌日に急上昇1位!痛快極まりないユーチューバー (4コメント)
  • 2018/07/19 11:00 【時事|外交
    「日本が1兆円の北朝鮮支援」と勝手に決めつける韓国メディア (7コメント)
  • 2018/07/19 07:00 【韓国崩壊
    予想通り、韓国では朴槿恵政権時代に戒厳令が検討されていた
  • 2018/07/19 00:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の主張は北朝鮮そっくり。日韓の「特別な関係」は終了へ (3コメント)
  • 2018/07/18 16:00 【マスメディア論|時事
    言論に「言論弾圧」という手段で対抗する極左勢力の愚劣さ (2コメント)
  • 2018/07/18 09:50 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)朝日新聞の責任、加計・森友を忘れるな (4コメント)
  • 2018/07/18 07:00 【国内政治
    ギャンブル依存症とパチンコ問題の「現実的な」解決策とは? (11コメント)
  • 2018/07/18 00:00 【時事|国内政治
    安倍晋三総理大臣に対する菅直人元首相の「危機管理批判」 (2コメント)
  • 2018/07/17 16:00 【時事|国内政治
    「カジノ」批判の野党、パチンコ弊害については無視ですか? (9コメント)
  • 2018/07/17 10:10 【マスメディア論|時事
    朝日新聞、「ネット層ほど内閣支持率が高い」とついに認める (2コメント)
  • 2018/07/17 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国の銀行に対しセカンダリー・サンクションの可能性も (1コメント)
  • 2018/07/17 00:00 【時事|国内政治
    文部科学省の汚職捜査は「芋づる逮捕」を狙ったものなのか? (1コメント)
  • 2018/07/16 13:00 【時事|外交
    フランス革命記念パレードと旭日旗はわが国にとっての岐路 (6コメント)
  • 2018/07/16 00:00 【時事|国内政治
    不信任を突き付けられるべきは安倍政権ではなく立憲民主党 (3コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。