駐日韓国大使「厳しい経済下で韓日は協力しなければ」

韓国の尹徳敏(いん・とくびん)駐日大使が金曜日、都内で開かれたフォーラムで、「最近の厳しい経済的現実は市場経済や自由貿易など基本的価値を共有する韓国と日本が、これまで以上にともに悩み、協力していかなければならないことを意味する」と述べたそうです。これもツッコミどころが多すぎて困ります。

「3つの懸案がすべて解決」の不自然さ

先日の『日韓「3つの懸案が早ければ来春にも解決」=メディア』では、朝日新聞の牧野愛博氏が執筆した記事をもとに、自称元徴用工、対韓輸出管理、GSOMIAの3つの「日韓懸案のすべて」が「早ければ来春にも解決される」とする見通しを取り上げました。

繰り返しになりますが、これもかなりおかしな話です。

そもそも日韓諸懸案はこの3つではありません。

たとえば2018年12月に韓国海軍が発生させた火器管制(FC)レーダー照射事件については、韓国側はいまだにその罪を認めていませんし(『「FCレーダー照射はなかった」=韓国国防部副報道官』等参照)、それどころか「日本の海自哨戒機が低空威嚇飛行を仕掛けた問題」などと日本に逆ギレしています。

また、2015年12月に日韓両国政府が取り交わした「慰安婦合意」を、文在寅(ぶん・ざいいん)政権が破ってしまった問題についても未解決ですし、韓国国会議員(当時)による上皇陛下への侮辱発言、島根県竹島の不法占拠問題など、未解決の懸案はいくらでもあります。

万が一、日本の外務省が、またしても「韓国に譲歩する」方式での問題解決を図っているのだとしたら、これは本当に由々しき話と言わざるを得ません。

出所は韓国側?

ただ、これについてとある方からメールで、「もしかしてその論考自体、出所は韓国政府あたりではないか?」という指摘を受けたのですが、冷静に考えてみたらそのとおりかもしれません。たしかに輸出管理に関する言い分などは、韓国政府の主張そのものでもあるからです。

その記述の一例が、次の文章でしょう。

韓国が心配しているのは、『徴用工を解決したら、日本は輸出管理措置を撤廃してくれるのか?』という点だ。日本は建前上、『徴用工問題と輸出管理措置は別問題』という公式見解を持っているが、複数の日本政府当局者は19年7月当時、『事実上の対抗措置』と語っていた。日韓は当局者協議を続け、韓国側が法改正や体制強化を実施したことで、輸出管理措置を続ける根拠はほぼなくなっている」。

この記述自体、日本から韓国に対して輸出されていたフッ化水素(HS:2811-11.000)が、数量、金額ともに、2017年前後以降、明らかに異常に膨らんでいたという統計的事実などを含め、客観的事実関係をいくつも無視しています。

これに加え、「輸出管理措置を続ける根拠がなくなっているかどうか」を判断するのは韓国政府ではなく日本政府であり、しかも外務省ではなく経済産業省です。外務省がいくら「輸出管理で韓国に譲歩すべき」と主張しても、それは外務省にとっては管轄外です。

さらに、日本政府による対韓輸出管理適正化措置の発動後も、日本から韓国への輸出は問題なく継続されていますし、韓国で半導体製造が滞ったという事実もありません。

したがって、「日本が2019年の対韓輸出管理適正化措置を元に戻す」という方が、むしろ「根拠がない」のです。

韓国が日本との協力を必要としていることは間違いなさそう

ただ、韓国がなぜか日本の(旧)ホワイト国待遇への復帰を願っているらしいという話は、よく出て来るものでもあります。『経済的苦境脱却のために日韓関係改善を必要とする韓国』などでも触れたとおり、「経済を立て直すためには韓日関係の改善が不可欠だ」、などの発想はその典型例です。

こうしたなか、韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)には金曜日、こんな記事がありました。

駐日韓国大使「厳しい経済状況下では韓日の協力が切実」

―――2022.12.02 19:43付 聯合ニュース日本語版より

聯合ニュースによると、尹徳敏(いん・とくびん)駐日大使は2日、都内で開かれた「韓日経済フォーラム」で、次のように発言したそうです。

最近の厳しい経済的現実は市場経済や自由貿易など基本的価値を共有する韓国と日本が、これまで以上にともに悩み、協力していかなければならないことを意味する」。

これもなかなか驚く発想です。

そもそも日韓両国は基本的価値を共有していません。ありもしない自称元徴用工問題などを捏造し、法的に解決がついている請求権の問題を無視した判決を下し、それを積極的に放置するような国が、日本と価値を共有しているはずなどありません。

また、「昨今の厳しい経済的現実」と主張しますが、どちらかというと日本は円安の進展などにより、特に製造業を中心とする企業が過去最高水準の経常利益を計上する(『「円安ショック」?製造業の経常利益水準が過去最大に』等参照)など、どちらかといえば経済は好調です。

聯合ニュースによると尹徳敏氏は「両国の実質的協力が切実に求められている」とも強調したそうですが、正直、韓国が切実に日本を必要としているという事情はわかるものの、日本が韓国を切実に必要としている事実がない以上、共感することは難しい気がしますが、いかがでしょうか。

読者コメント一覧

  1. はにわファクトリー より:

    両国の実質的協力が切実に求められている状況で、紅白歌合戦を日韓歌合戦に仕立て上げた NHK という組織は半島勢力の代理人たちによって運営されていると「邪推されて」いよいよしょうがないですね。

    1. はるちゃん より:

      間抜けな組織の成れの果てと言うところでしょうね。

    2. はにわファクトリー より:

      みなさまに愛される NHK ってぇくらいで、怨嗟と哄笑の対象でしょう。歳末に向けて圧は高まっていくのではないでしょうか。

  2. 引きこもり中年 より:

    素朴な疑問ですけど、駐日韓国大使の「厳しい経済状況で韓日は協力しなければならない」ということは、「厳しい経済状況でなくなれば、韓国は日本と協力しない」ということでしょうか。

    1. はるちゃん より:

      > 「厳しい経済状況でなくなれば、韓国は日本と協力しない」ということでしょうか。

      厳しい経済状況でなくなれば、また因縁を付けてくる事必定です。

  3. sey g より:

    韓国が心配しているのは、徴用工が解決したらホワイト国に戻れるかどうかだ。

    、、、。
    なんか多重債務者が心配しているのは借金を返済したらブラックリストから名前が消されるかどうかだ。
    と、同じ臭いがします。しかも借金は全額返済でなく一部返済。
    ブラックリストよりも破産の心配した方が良さそうなのに。

    で、何故これ程までにホワイト国に戻りたいのかを考えるに、「ホワイト国でなければ、現金化したあと重要物資が止められる」可能性があるからではないか。
    韓国はもう資産現金化で被害者を納得させるという方針は決まっていて、しかし現金化すれば韓国経済が壊れます。
    が、ホワイト国であれば少なくとも重要物資は入って来ます。
    でも、現金化すればホワイト国かどうか関係なく重要物資が止められるのではないか?
    普通ならそう考えます。
    しかし相手は韓国人です。
    1歩先は考えられますが2歩3歩先はケンチャナヨ考える事ができません。

    故に日本がホワイト国に戻せば必ず現金化されます。
    もちろん解決など韓国人が求めてないのに出来るはずがありません。

    どうせ解決してもしなくても日本は困りません。
    むしろ解決しない事がある種結界となって韓国除けになるので都合がいい。

    何故外務省はこんないい状態をやめて韓国との関係をよく(ある種悪く)しようとするのか。頭わるーと思えます。

  4. 匿名 より:

    日本としては協力する必要はない
    韓国は困るだろうけどね

  5. めがねのおやじ より:

    お世話になります。
    しかし就任以来、尹徳敏駐日大使は勘違い、或いはすっとぼけ、分かっていての反日口害、をやらかし続けてますね。

    「最近の厳しい経済的現実は」・・・それは韓国だけ。「韓国と日本が、これまで以上にともに悩み、協力していかなければならない」・・・無い知恵を絞るのは韓国だ。また協力じゃない、日本が納得出来る対応策をすべて持って来い!です。周回遅れもいいとこの認識です。

    1. より:

      いや、尹徳敏大使としては、内心どのように考えていようとも、このようにしか発言できないでしょう。うかつに日本に助けを乞うような発言などしようものなら、韓国国内が大騒ぎになり、たちまち更迭される…くらいで済んだら御の字で、下手をすると二度と韓国の地を踏めなくなるかもしれません。
      なにしろ、私も実際には見たことがありませんが、YouTube上で韓国人による無条件愛国動画なるものが多数アップされており、けして少なくはない韓国人がそれらの動画を大喜びで視聴し、内容を信じ込んでいるのだそうです。あくまでも伝聞ですが、それらの動画で主張されているところによると、日本は既に没落した国であり、全産業はもちろん、文化面でも韓国はとっくに日本を凌駕し、今や世界の中心ということになっているのだそうです。
      もちろん、さすがに全ての韓国人が信じ込んでいるわけではなく、ネット上でそのようなスレッドを立てると否定され、窘められることがほとんどなんですが、凝りもせずにそのようなスレッドが建て続けられているのを見ると、結構な数の韓国人がその内容を信じ込み、また影響を受けているとみなければならないでしょう。
      そうでなくとも序列意識だけ高い韓国人としては、理があろうがあるまいが、日本に対して頭を下げるなどというのはあってはならないことであり、”民族的恥辱”にほかなりません。出先の大使である尹徳敏氏にそんな真似ができようはずもないのです。
      その昔、日韓間の水面下でのパイプが機能していた頃であれば、日本側でも尹徳敏氏の発言を受けて状況を忖度し、なんとか手を差し伸べる算段がなされたかもしれませんが、今やそんなパイプは全く機能せず、おそらく存在もしていません。それでも尹徳敏氏は発言のトーンを変えることができません。むしろ、韓国国内の対日優越視が以前よりも強くなった分、「最低限でもイーブン」以上に踏み込んだ発言は益々困難になっていると見るべきだと思います。

      当然ながら、尹徳敏氏の発言は、日本側から見れば「論外」の一言で切って捨てられるものです。また、たとえ外務省の一部がよからぬ策動をしたところで、他省庁を動かすパワーなど外務省にはありませんし、日韓議連の顔ぶれから見ても、政府全体を動かすような力を持った人はいません。唯一の懸念があるとすれば、岸田総理なり林外相なりがいらぬ言質を与えてしまうことくらいでしょうが、(幸いにも?)これまでのところそのようなこともありません。とりあえず、今後ともそんなことのないよう期待しましょう。

      というわけで、尹徳敏氏の発言は「韓国としては、関係改善を強く願っている」以上の意味を持たず、日本としては、放置しておいても何ら差し支えないものだと考えます。いずれにしても、本国側で提案するに足る案を作成し、提示してくるまでは、全部「ふ~ん」で聞き流して問題ありません。騒ぐほどの意味もないと思います。

      余談: あれでもね、前任の大使に較べれば、まだしも外交官としての仕事をしようという
         意志だけはあると思いますよ。ただ、本国があのザマなので、月に向かって吠える
         よりないのでしょう。

      1. めがねのおやじ より:

        龍 様

        なるほど姜より尹がマシか笑笑。

        1. より:

          あくまでも、外交官としては前任者よりマトモそうに見えるというだけです。ただ、本当にマトモな外交官だったとすると、某官庁と密談したりなどしないかとか、怪しげな動きをしないかどうか、かえって余分な心配をしなければならないかもしれません。その点、前任者であれば、発言を笑いものにしているだけで良かったので楽ではありました。その意味では、前任者のほうが我が国にとってはマシだったのかもしれません。

      2. ムッシュ林 より:

        同感。そもそも韓国大使は韓国政府から派遣されているわけで、日本国内で韓国プロパガンダを流布して韓国に有利な世論を作り上げるのが彼の重要な任務なのですから。
        もっと問題なのはそんなことも分からず平気で彼の話を日韓友好という視点で報じるメディアでしょう。

  6. 匿名 より:

    自分は、これまでに何度か、韓国の国会議員が日本の自衛艦旗(旭日旗)を韓国国会の場で損壊し、これに対する公然とした非難が韓国国内で起こらないという事案に基づき、「韓国には日本に対する敵意があり、かつ、その敵意を公然と示すことについて抵抗がない国なのだ」という趣旨のコメントを行っております。

    そして、韓国に日本に対する敵意があることを踏まえれば、「韓日がともに協力しよう」と韓国が言う場合に、日本がこれを善意に基づいて解釈するのは危険であると自分は考えております。むしろ日本側としては、韓国が、「韓国自身が利益を得る目的で、日本の善意に付け込んで日本を利用するための手段」として、「協力しよう」という詭弁を弄している可能性を疑う方が、危機管理上の対処としては適正だと思います。

    韓国という国や韓国人が、日本に対して敵意を持っている以上、日本は、韓国に対して、決して気を許してはならないと思います。たとえ韓国がどんなに耳障りの良いことを言ってきたとしても、必ず裏があるという前提に立ち、日本は、「敵」にやられないためには何をしなければならないのかを、対応の軸として考えていかなければならないと思います。

  7. 世相マンボウ* より:

    はは。道化の隠匿便駐日大使さんですなあ。

    韓国サイドは、崖っぷちの厳しい経済下で
    協力ねだりたいということなのに
    こんなあつかましい態度を
    とっている韓流姿勢に呆れます。

    朝日・吉田捏造のうえに
    捏造ロンダリングテンコ盛りの
    自称従軍慰安婦金品タカリ謝罪要求、
    韓流脱糞派アーチスト作の
    自称従軍慰安婦像撒き散らし、
    大法院が国際法違反を冒しての判決、
    射撃管制レダー照射、
    フッ化水素横流し疑惑、
    などなどなど、
    モロモロ反省し謝罪に
    顔洗って出直してきんしゃい
    といったところです。

    自分たちの非道を素知らぬ顔で
    こんなこと言ってるとは
    まあ、およそモロモロ韓流というものの
    特異な性質がよく現れていると感じます。

  8. パーヨクのエ作員 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。

    >「日韓懸案のすべて」が「早ければ来春にも解決される」とする見通し

    なるほど。
    日本人全てが基本的人権及び財産所有権を剥奪されて日本全てを「韓国のモノ」として来春に無償で譲渡されるということですね(笑)。

    日本人は人間同士は絶対的平等観に基くダイナミックな相対的不平等をもたらす経済及び社会活動を許容する民族です。

    韓国人は人間同士は人間同士は絶対的に変更不能の上下観に基く絶対的不平等をもたらす経済及び社会活動を自分たちが上の場合のみチェリーピッキングする民族です。

    コレを考察すると懸案全てが解決する手段は冒頭のように

    日本が「絶対に韓国の上に序列が移動できないようにした」上で韓国の下に無一物で位置すること

    以外に諸懸案を一挙解決する手段はないので日本無償譲渡という結論にしかなりえません(笑)。

    たしかに竹島は日本が無くなれば韓国のモノですし、1兆数千億ドルの日本の外貨準備金総てが韓国のモノになれば管理人様が「当分は」外貨準備金不足について記事を書く必要が無くなるでしょう。
    まあアブク銭はすぐ溶けると思いますが(笑)。

    日本の品種の不正栽培も日本人の知的財産権が一切無くなれば「正統に堂々と利用できます(笑)」

    たしかに一括解決です(笑)。

    韓国人は李氏朝鮮の両班のように「威張って遊んで下からあらゆるモノを収奪して暮らす(笑)」

    事が「もう一度」できるのです(笑)。

    ここまで理解して来春にも一括解決すると書いている牧野氏はすごい人ですね(笑)。

    自分の国籍を見て心配にならないのでしょうか(笑)。
    彼が仮にパンチョッパリでも劣等序列ですが(笑)。

    以上です。駄文失礼しました。

  9. sey g より:

    そういえば、最近韓国が利上げをしました。
    円ドルが140円をきったのと関係がなくはないと思います。
    日本から素材を仕入れるのに今の状況での円高は困ったのでしょう。
    為替相場と公定歩合はそんなに強い相関関係はないのでしょう。
    円ドルが150円近くになった時利率を上げよと言った輩は今の韓国の利上げをみて何も感じないのでしょうか。

    とりあえず韓国の状況は厳しいのですが、日本の状況はバラ色です。
    なぜ、好きでもなく迷惑な韓国を助けないといけないのか疑問です。
    いや、それだけ韓国の自己評価が高いのか。

  10. 一之介 より:

    韓日は協力?
    素朴に何で?

  11. クロワッサン より:

    >また、「昨今の厳しい経済的現実」と主張しますが、どちらかというと日本は円安の進展などにより、特に製造業を中心とする企業が過去最高水準の経常利益を計上する(『「円安ショック」?製造業の経常利益水準が過去最大に』等参照)など、どちらかといえば経済は好調です。

    リンク先でコメントした内容以外で書くと、円安で得た泡銭って所詮は上級どころか特級国民が掻っ攫って庶民には回らず、家計の苦しさは変わらないんじゃないですかね。

    天下国家を論じるのは大事ですが、若年女性の自殺率上昇や性病の蔓延などの社会問題を考えると、製造業の〜って明るく語れる状況ではない気がします。

    1. ななっしー より:

      >円安で得た泡銭って所詮は上級どころか特級国民が掻っ攫って庶民には回らず
      やはり消費税(間接税)減税が重要ですね。

      >自殺率上昇
      1997 19.3 (人口10万人当たり)
      1998 26.0
      2003 27.0
      2019 16.0
      2021 16.8 (男22.9 女11.0)
      男はつらいよw

      >性病の蔓延
      クラミジアもヘルペスもコンジローマも淋菌も減少傾向なのに梅毒だけ2013年から急増してるのは………何でだろ?^^

      1. クロワッサン より:

        ななっしー さん

        >やはり消費税(間接税)減税が重要ですね。

        消費税を減税だけじゃ泡銭の貰い得は変わりませんね。

        >男はつらいよw

        https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/jisatsu/R04/R3jisatsunojoukyou.pdf
        『男女別にみると、男性は12年連続の減少、女性は2年連続の増加となっている。また、男性の自殺者数は、女性の約2.0倍となっ ている。』

        >クラミジアもヘルペスもコンジローマも淋菌も減少傾向なのに梅毒だけ2013年から急増してるのは………何でだろ?^^

        そもそも、梅毒が急増すれば他の性病も急増すると何故考えるのですか?
        そして、梅毒以外の性病が急増していない事を理由に梅毒の急増を軽視する、あるいは危惧する事を揶揄する事に合理的理由がありますかね?

        1. ななっしー より:

          やゆしていると思われたのならごめんなさい。
          梅毒だけが急増ということはメガクラスターが「1回だけ」起きたのかなー。
          後はフツーに(社会全体の倫理観、衛生感、性交渉回数に変化が無くとも)拡散しちゃったのかなー。
          一旦広まってしまったものを終息させるためには危機を周知徹底するしかありませんね。
          ごめんなさい。

  12. クロワッサン より:

    >「最近の厳しい経済的現実は市場経済や自由貿易など基本的価値を共有する韓国と日本が、これまで以上にともに悩み、協力していかなければならないことを意味する」。

    口で協力と言ってても、やってる事は今も昔も寄生でしょ?という。

    1. 匿名 より:

      韓国の辞典では「協力とは相手から色々貢いでもらうこと」って書いてありそうでまじ怖いわ。

  13. 陰謀論者 より:

    いやいや皆さん落ち着いてください。これはこちら側をキレさせて問題発言を呼び込んで、それを非難することで問題をなし崩しにしようとする高度な戦術です。
     かくいう私も「基本的価値観どころか同じ種であるかでさえ・・・」と思わず問題発言をしそうになったくらいですから相当に練りこまれた陰謀です。落ち着いて冷静になり誘導されないようにしましょう。ここは騙されたふりでもして時間だけ稼ぐのが得策です。時間を稼いで問題を先送りにすれば、日本はますます有利、韓国は不利になる一方なので、生返事だけしてお茶でも飲みながら今はw杯を楽しむのがよいでしょう。
     もはや日本に韓国は必要ありません。重要な隣国でもなくなりただの海の向こうの隣国になりました。ロシアや中国と同類です。優遇する必要も、譲歩する必要もなく、餌を与えてやる必要もありません。
     今は韓国やロシアより中国の動静に気を付けるべきでしょう。習近平は内政や経済で追い詰められた状態にあり、おそらくコロナで長年の粉飾決算や小役人や軍人の横領や在庫の横流しで、帳簿上はあるはずの資産がなく国家存亡の直面して追い詰められた(ここまでは個人的な推測です)改選前のプーチンと似たような状況にあります。非難が大きく反撃の大きい台湾を攻めることはないでしょう。ロシアを半分切り取っても今のロシアには反撃する力もなく、西側はせいぜい遺憾なだけで手が出せない状態なのでロシア侵攻を内政の不満をそらすためにやるでしょう。どうやればいいかはプーチンのやり方をそのままやるだけです。

  14. sqsq より:

    寄って来るな。
    あっち行け、シッシッ。

  15. 攻撃型原潜#$%&〇X より:

    >韓国と日本が、これまで以上にともに悩み、協力していかなければならない

    日本が悩まされているのは、おめーのことだ!

  16. ななっしー より:

    「日韓経済フォーラム」でググったら…

    韓日経済フォーラム
    ↑↑
    が正式名称だそうですよ(ゲロゲロ~

    日本国際経済学会のサイトから「2022 韓日経済フォーラムのご案内」のページを読むと…

    >日本経済学会は駐日本国大韓民国大使館及び韓国経済学会と共同で
    >◆共同主催: 日本経済学会、韓国経済学会、駐日本国大韓民国大使館

    だそうですよ。

    …なお、日本経済学会は日本国際経済学会とは全くの別組織であり、かつ日本経済学会のサイトでは上記イベントは確認できないので、上記ページ中の日本経済学会は日本国際経済学会の誤りだと思われる(呆

    1. ななっしー より:

      訂正
      日本経済学会会長、早稲田大学教授の伊藤秀史氏も参加してますから日本経済学会主催のようです

    2. ななっしー より:

      連投ごめん
      フォーラム内容
      講演1. 「なぜ韓国経済はまだ長期停滞に陥っていないのか」(一橋大学教授)
      講演2. 韓国は構造転換して生産性と効率性アップ!(ソウル大学教授)
      講演3. (日本の?)構造改革の遅れと長期停滞(東京大学教授)
      講演4. 韓国のイノベーションシステム(ソウル大学教授、韓国経済学会副会長)
      パネルディスカッション

      どうやらいかに日本は遅れていて、韓国は進んでいるかを話し合う場であったらしい。
      (日本経済学会ふくめ)メディアはもっと堂々と大っぴらに内容を報道してほしいね。
      日本が韓国を助ける必要が無いことを皆が納得してくれるだろう。

      1. 匿名 より:

        反日煽りメディアのユーザーがそんな報道に触れたら、「日本ヤバいから韓国と協力しよう!」とか真顔で言い出しそうで怖いわ。

  17. がみ より:

    左翼や韓国が言うほど日本の経済厳しくないから放置してもいいって韓国から言質とれました。

  18. 匿名 より:

    協力よりも
    強力な対応を願いたいものです。

  19. 匿名 より:

    悲しいかな日本には使えるバカがいくらでも居ます。

  20. taku より:

     韓国は、日本を嫌いだけれど、国益を考えれば、仲良くしたい。日本は、韓国を嫌いだし、国益を考えても、仲良くする必要はない。このすれ違いの状況は続くでしょうね。
     韓国は、徴用工問題を”歴史問題”として棚上げし、経済を主体とした関係を深めたい。日本は”国と国との信用”にかかる問題として、これを脇に置くことはできない。これまた、おそらく交わることはないと思います。
     面倒くさい国ですので、今すぐ縁を切りたいのはやまやまですが、当面は①日米韓②安保③対中国のみ協力を推進し、その他はゆるゆる関係を希薄化していきましょう。
     日本は、韓国なしでも困らないように、クアッドその他を構築していきます。韓国もそれなりの覚悟を持って、対応してください。隣国だから付合わなくてはいけない、というものでもないでしょう。

  21. 匿名 より:

    この際中央省庁再々編を行い、財務省と外務省を統合して新規に「罪務害務省」を立ち上げる事を提案します。

    1. 匿名 より:

      統合名は、恨蓄省(こんちくしょう)ぐらいでいいよ。

      1. 匿名 より:

        「恨蓄省」は秀逸な名称です!
        いっそのこと、半島との特殊な関係を専門に扱う部門として独立させてあげたいです。

      2. 匿名 より:

        この韓国の尹徳敏駐日大使に対しては外務省では無くその下部組織(?)である恨蓄省が折衝にあたるというのは当を得てます。

    2. 赤ずきん より:

      外務省を防衛省の外局にするのもありかと。

    3. はにわファクトリー より:

      ちょっと以前に興味を感じて「駐在武官」の Wiki ページに目を通していました。
      外務省は駐在武官を自分たちの制御下に置きたくて、あるいは駐在武官が煙たくてしょうがいないという風に読めました。
      さればきっとやるべきなのでしょう、駐在武官制度の強化。

      1. より:

        建前上、日本には軍隊はないことになっていますので、武官もおりません。従って、制度的には駐在武官を置くことはできません。その代りと言っては何ですが、防衛駐在員という名称で、佐官クラスを外務省に出向させた上、主要国大使館に派遣しています。確か、出向元での階級に基づき、一等書記官だか二等書記官という肩書になっているはずです。なので、防衛駐在員は、職制上、公館長たる大使の指揮統制に従わなければなりません。

        まあ、制度上の建前はともかく、一番の問題は本国との通信事情でしょうね。外務省としては、防衛駐在員に独自の通信網を使わせることなどなく、あくまでも外務省の通信網を使わせようとするでしょう。つまり、防衛駐在官から防衛省への報告も外務省経由ということになります。なぁんにも波風の立っていない平時ならばそれでもいいかもしれませんが、昨今のように緊迫度が増しつつある際に、それで本当に大丈夫かという懸念があります。外務省経由でしか本国に報告できないとすると、防衛駐在員が日ごろ接しているであろう各国の軍事関係者から、本当の機微に触れるような情報を開示してもらえない可能性があります。

        もしかすると、防衛省は既に外務省にはナイショの通信網を構築しているかもしれませんが、外務省の嫌がらせを避けるためにも、そうそう大っぴらには使えないでしょう。結局のところ、自衛隊が公式には国軍としての位置づけを得ていないということから生じる問題だと思います。

        暴言めいた余談:
        確かに日本国憲法は戦力不保持を規定していますが、国軍の不保持を規定しているわけではありません。従って、自衛隊を国防軍と改称するだけならば、なんら憲法に抵触するものではないと言えると思います。
        もちろん、実際に国軍として機能させるためには、軍刑法の制定から始まり、憲法第76条2項に抵触しない形での軍法会議の設置など、現行法制下で可能な範囲での法整備が必要になります。
        また、国軍に暴走させないためにも、最終的には憲法できちんとその存在と位置づけを規定しなければなりません。つまりは、改憲がどうしても必要だということであり、9条を小手先でいじれば十分というわけではないと考えます。その意味では、単に9条をいじるのではなく、「第2章 戦争の放棄」を「第2章 国家安全保障」と変更し、緊急事態条項などをも含む、憲法として必要な条文を追加すべきだと考えています。

  22. ラスタ より:

    問題の本質は、「なぜホワイト国から除外されたのか」では。
    いまは管理出来てるからホワイト国に戻せって話じゃないです。
    管理してるのは韓国ではなく日本なので。

    行方不明の戦略物資がどこに行ったのか。その説明を聞いてからです。
    納得行く説明があって、再発防止対策の実効性が確認されない限り、
    ホワイト国に戻したら同様の事件を再犯する疑いあり。

    ホワイト国として信用するかどうかは日本が判断することです。
    失われた信用を取り戻したいなら、
    自省による悔い改めと、日本の意に適うための努力が必要でしょう。

    1. 花保持庵 より:

      日本と韓国と間には「価値観ギャップ」どころか、「現状認識ギャップ」がありますよね。

      慰安婦や徴用工の件で「事実を捏造した民間人と、約束を守らないばかりでなく、積極的に破った韓国国家機構」、レーダー照射事件では「積極的に北朝鮮船の拿捕事実を隠蔽し、かつ、自衛隊機の”威嚇飛行”を捏造した韓国政府」とここ数年だけでも韓国と言う国家全体を信用するのには色々と障害があります。

      日本が韓国と言う国家を信用するのに至る第一歩は韓国が自らの欺瞞と誣告を認める事が必須です。
      何しろ「韓国と言う国家の約束」なんて全く価値の無いという事を彼等自身が疑問の余地なく証明してしまっていますからね。

  23. 普通の日本人 より:

    中国・韓国人は嘘・言い訳の資質を生まれながらに持っていると思うんです。
    これはDNAレベルですから「和を以て貴しとなす」日本文化では絶対に勝てません。
    今回の協力ですが皆さん言われるように最終的には「クレクレ」になります。
    嘘・言い訳対策にどう対応するか? それは同じレベルにならないこと。
    これにつきます。
    真実・事実・客観性。これを言い続ける。
    お天道様は見ている。嘘つきは泥棒の始まり。と育った日本人のよって立つ根幹です。

  24. 門外漢 より:

    >最近の厳しい経済的現実は市場経済や自由貿易など基本的価値を共有する韓国と日本が、これまで以上にともに悩み、協力していかなければならないことを意味する

    キットこれは韓国民に宛てた言葉でしょうね。
    日本人の琴線にはマッタク触れてきませんわ。

    1. カズ より:

      >キットこれは韓国民に宛てた言葉でしょうね。
      (意訳:頭を下げずに日本に助けさせてやろう。)

      その通りですね。 ”協力” だなんて言葉を繕ったところで、彼らは困ったときにしか近寄ってこないのだから、「慈愛の力(日本)と自愛の力(韓国)」を合わせても、一方的な ”奉仕” しか生まれないんですよね。

      >日本人の琴線にはマッタク触れてきませんわ。
      *日本人の金銭には触れたいんでしょうけどね。
      ・・。

  25. オタク歴40年の会社員です、よろしくお願いいたします より:

    このスレだけが異常にのびてますね、

    タイトルだけで
    皆さんの不快指数、怒りの度合いがよくわかります、

    どうせ大したことは言ってないのだし、
    こちらの管理人様が度々指摘する通り、

    健全なる無視が
    一番最善策かと。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です