韓国紙、輸出規制とノージャパンで日韓双方に反省要求

まるで自分自身がかつて執筆した「インチキ論考」を読んでいる気分になりました。韓国紙によると、先日、韓国で日韓約200人の国民が文在寅(ぶん・ざいいん)政権下のノー・ジャパン運動などに関する座談会を開いたのだそうですが、「韓日どっちもどっち」論に立脚し、「韓日歴史問題は相互理解を通じて解決していくべき」、といった、本当に使い古された主張が展開されたのです。

倒錯した日韓関係論

時間を無駄にする「力作」たち

当ウェブサイトでは『【インチキ論説】日本は法に固執せず韓国に譲歩すべき』などを含め、しばしばパロディのつもりで「インチキ論考」を掲載することがあります。

数えてみたらこの手の記事、6月以降に限定しても7本ほど掲載させていただいたのですが、どれも「何でやねん!」と自己ツッコミを入れながら執筆した「力作」(?)ばかりですので、もし「ヒマだ」という方がいらっしゃれば、是非とも片っ端から読んでみてください(※「時間を無駄にした」との苦情は受け付けません)。

正直、よくぞここまでバカげた記事を何本も何本も真顔で書いたものだと思いますし、ここまでくると、却って自分で自分を褒めてあげたい気がします。

二重の不法行為

ちなみにこれらの「論考」(?)は、基本的には普段、当ウェブサイトで主張している内容を踏襲しつつ、可能な限り「それっぽく」見えるように作りこんでいるつもりです。

というのも、これまでに何度となく説明してきたとおり、日韓諸懸案の特徴は、基本的には韓国が日本に対して一方的に「二重の不法行為」を仕掛けている、という構図にあるからです。

日韓諸懸案を巡る韓国の「二重の不法行為」とは:
  • ①韓国側が主張する「被害」の多くは韓国側によるウソ、捏造のたぐいのものであり、最終的には「ウソの罪をでっち上げて日本を貶めている」のと同じである
  • ②韓国側が日本に対して要求している謝罪や賠償の多くは法的根拠がないか、何らかの国際法違反・条約違反・合意違反などを伴っている

(【出所】著者作成)

たとえば自称元徴用工問題の場合、そもそも自称元徴用工側の「戦時中、強制徴用された」などとする主張自体に確たる証拠がありません。おそらく多くの場合は「強制徴用された」とする主張自体に捏造が混じっていると考えられます。

また、1945年8月15日以前の日韓間のあらゆる請求権は1965年の日韓請求権協定により、法的には「完全かつ最終的に」決着がついています。したがって、2018年10月30日、11月29日の大法院判決は、この請求権協定に違反する法的状態を作り出したものでもあります。

したがって、「ウソや捏造に基づいて法的根拠がないことを要求している」という意味では、この自称元徴用工問題は典型的な「二重の不法行為」といえます。

(※自称元徴用工問題の場合はほかにも、韓国政府が日本政府による外交協議や国際仲裁手続を無視した問題や、自称元徴用工らが日本企業の在韓資産を売却するそぶりを見せているという「売却スルスル詐欺」などの論点もあります。)

考えられる「日本にとっての3つの選択肢」

こうした状況を踏まえるならば、これらの日韓諸懸案が「解決した」といえる状況に持っていくためには、日本政府にできることは、基本的には次の3つのどれかしかありません。

  • ①自称元徴用工などの日韓諸懸案を巡り、韓国に対し粘り強く国際法の順守を求める
  • ②国際法の原理原則にこだわらず、韓国側に譲歩できるところは譲歩する
  • ③問題の解決を図らず、諸懸案をうまくマネージしつつ、「韓国がなくても大丈夫な体制」の構築を急ぐ

現在の日本政府のアプローチは①ですが、当ウェブサイトの一貫した主張は③です。なぜなら、日韓諸懸案を巡って、「日本が韓国に妥協する」ということがあり得ないことは明らかだからです。

そもそも論ですが、上記②の「日本が韓国に譲歩するかたちで問題の解決を図る」というのは、本来ならば日本が受けられるはずの法的権益を自ら放棄するのと同じであり、日本国民にとっても到底受け入れられる選択肢ではありませんが、問題はそれだけではありません。

まず、「譲歩できるところは譲歩する」という行動ですが、そもそも韓国が現在行っている対日不法行為を巡っては、すでに日本が「譲歩できる」余地はありません。

自称元徴用工問題の場合、そもそも2018年の判決が日韓併合条約の不法性に言及しているものでもありますし、この判決の存在を前提としたあらゆる「解決策」は、そもそも「解決策」になっていないのです。自称元徴用工問題は、「2018年の判決の無効化」が最低ラインとして必要です。

そして、この「2018年の判決の無効化」が含まれていない「解決策」を日本政府が受け入れてしまった場合は、日韓基本条約を日本政府自身が覆すことに加担することになりかねず、日本、ひいては世界の戦後秩序が根底から覆されるきっかけを、日本政府自身が作ったことになりかねません。

日本自身が国際法を破ることになる

また、「譲歩できるところは譲歩する」という考え方には、まったく別次元で深刻な問題点があります。というのも、この考え方は「日本自身が国際法をないがしろにする」ということにつながりかねないからです。

現在の日本は「自由で開かれたインド太平洋」( “a Free and Open Indo-Pacific” =FOIP)を世界各国に対して提唱し、追求している立場にあります。そんな日本がみずから毅然とした態度を取らず、韓国に国際法の原理原則を譲ってしまえば、FOIP自体が崩壊しかねません。

そうなれば、習近平(しゅう・きんぺい)中国国家主席が提唱する「一帯一路」が世界を席巻することにつながりかねず、故・安倍晋三総理が目指した「基本的価値を共有する自由で開かれた世界」構想が頓挫し、世界が無法国家によって支配されてしまうという事態にもつながりかねません。

以上の議論より、日韓諸懸案を巡り、上記②は「日本が絶対に取ってはならない選択肢」であることは明白です。

朝鮮日報のノージャパン考

「韓日どっちもどっち」論

ただ、韓国メディアには、自国の日本に対する不法行為を完全に棚に上げ、「韓日関係の正常化のためには韓日双方が努力しなければならない」、などと主張する記事が、定期的に掲載されているようです。

韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)に昨日掲載された次の記事など、その典型例です。

「文在寅政権期の『ノー・ジャパン運動』、政治家の人気を高めてやっただけ」

―――2022/09/10 06:20付 朝鮮日報日本語版より

冒頭でも示した当ウェブサイトの「インチキ論考」シリーズを一読してからこの記事を読むと、驚く方は多いでしょう。まるで当ウェブサイトにおけるインチキ議論を剽窃したかのような主張が展開されているからです。

この記事は、韓国で9月3日に行われた「韓国と日本の国民およそ200人が集まって開かれた『ノー・ジャパン』を振り返る座談会」の様子を収録したものなのですが、のっけから、こんな記述で始まります。

政権が変わり、雰囲気が180度変化するのを見てすごく驚きました。反日、反韓は政権の人気管理には役立っていたかもしれませんが、韓日双方にとって有益なことだったでしょうか?感情的にすっきりしたかもしれないけれど、双方が敗北しました」。

この手の「韓日関係が悪化した理由は韓日双方にある」、といった「どっちもどっち論」、正直、見ていてウンザリする人も多いでしょう。記事タイトルにもあるとおり、文在寅(ぶん・ざいいん)政権が反日を人気取りに利用していた一方、日本も「反韓」を政権が人気取りに使っていたかのような言い草です。

事実関係を調べない人たち

それに、こんな記述には、思わずのけぞってしまいます。

韓国人と結婚して4人の子をもうけた主婦カウンセラーから、駐在員や留学生、二重国籍者などからなる韓日の参加者らは『韓国の反日不買運動と『ホワイトリスト』に象徴される日本の対韓輸出規制は何ら国益に役立たず、双方が敗北した』と口をそろえた」。

…。

そもそも2019年7月に日本政府が講じた対韓輸出管理厳格化(あるいは適正化)措置は、輸出「規制」ではありませんし、この措置自体、韓国が輸出管理で何らかの違反行為を行っていたことを受けたものです(『もう3年:輸出管理適正化措置の原因は韓国側が作った』等参照)。

しかし、韓国国内では、この対韓輸出管理適正化措置が「輸出規制」であり、しかも「強制徴用問題を受けた日本の意趣返し」であると頑なに信じ込まれています。

そういえば、2018年12月に発生した火器管制(FC)レーダー照射事件が、発生から3年で、韓国社会ではすでに「日本側の低空威嚇飛行事件」の方が事実になってしまっていた、という事件もありました(『「低空威嚇飛行」の捏造が3年で事実になってしまう?』等参照)。

議論の前提条件が間違っている以上、何を議論したところで、結論も間違ったものになるのは当然のことでしょう。発言するならせめて最低限の事実関係くらい調べてほしいものですが…。

日韓関係の現状は「日本人の対韓理解が進んだから」

ちなみにこの座談会の出席者の一人で延世大学客員教授という人物は、こんなことを述べたのだそうです。

歴史問題においてぞんざいなことを言う政治家と一般の日本人を切り離して対応すべきだったのに、お互いが感情をぶちまけて当たり散らすばかりだった。まず十分に対話して意思疎通し、難しい問題は最後になって解決する、息の長い『出口論』が今の韓日関係にも必要」。

この場合、感情をぶちまけたのは「お互い」ではなく韓国の側です。

ただ、この方の発言には、ほかにもかなりの程度、事実誤認があるのではないでしょうか。

現在の日韓関係は、正直、「日本人が韓国のことをちゃんと理解していないからギクシャクしている」のではなく、「日本人が韓国のことをかなりの程度正確に理解した結果、ギクシャクするようになった」、というのが著者自身の見立てです。

たとえば、FCレーダー照射については防衛省がいち早くネットで現場海域の映像を公開したことなども手伝い、多くの日本人が新聞、テレビといったオールドメディアの助けを借りず、直接にYouTubeなどにアクセスするなどして、韓国側の言い分がメチャクチャであるという事実を把握しました。

その際、「悪天候だった」だの、「日本こそ低空威嚇飛行を仕掛けた」だのといった韓国政府のウソが多くの日本人にも共有されましたし、「あぁ、彼らは都合が悪いとこうやってウソをつくんだなぁ」、としみじみ感じた日本人も少なくはなかったのではないでしょうか。

また、輸出管理を「輸出規制」、自称元徴用工問題を「強制徴用問題」、福島原発処理水を「汚染水」、旭日旗を「戦犯旗」などと、いちいち誤った用語に置き換えて主張するのを見て、少なくない日本人が韓国に対し嫌悪感を抱いている可能性は高そうです。

BPO、NHKに「重大な放送倫理違反」とする意見書』でも指摘しましたが、いまや50歳未満の日本人のネット利用時間は、テレビを視聴する時間、新聞を読む時間、ラジオを聞く時間の合計よりも多くなってしまっています。

とくに10代や20代の若い人たちは、新聞、テレビにはほとんど見向きもしなくなりつつありますので、これらの層にとっては、朝鮮日報を含めた韓国メディアが垂れ流すさまざまな記事を直接に読み、それで韓国に対する印象を確立しているという可能性は濃厚でしょう。

日本政府と国会議員には一段の努力を求めたい

さて、日韓関係を巡って、先ほど出てきた「日本にとっての選択肢は①韓国に粘り強く国際法順守を求める、②韓国に譲歩する、③韓国がなくても大丈夫な日本経済を作る、のどれかだ」、という議論に戻りましょう。

この点、現在の日本政府関係者は、まるで壊れたレコードのように「国際法違反の状態を是正する責任は韓国の側にある」などと繰り返しているのですが、韓国側の議論を読む限り、こうした日本政府の対応は、決して悪い選択肢ではありません。

表面上は「日韓関係は大事だね」、と言いながら、関係「改善」に向けた具体的アクションは韓国の側に丸投げしてあげれば、それだけで時間が稼げるからです。

どうせ韓国の側から国際法に従った妥当な解決策が出てくるはずなどありませんので、口先だけで「日韓関係改善の必要性に共感した」などと言いながら、その間に「韓国がなくても大丈夫な日本経済」を作るべく全力で努力する、というのは、考え様によっては賢明でもあるからです。

ただし、日本政府や国会議員の皆さんには、もう少し努力していただきたい部分があります。それが、日韓経済交流の制限です。とりあえずすぐにできる項目として、韓国国民に対する短期滞在ビザ免除プログラムについては、見直しないしは廃止が必要でしょう。

ビザの免除は?経済制裁の発動を容易にする法改正は?

ちなみに、先ほど紹介した朝鮮日報の記事によると、座談会に参加した日本人女性が次のように述べたのだそうです。

旅行交流が本格的に再開されたら雰囲気は変わり、『ノー・ジャパン』が『イエス・ジャパン』になるだろうと信じている」。

このあたり、韓国で2019年の「ノージャパン」の熱が勝手に冷め、日本旅行ブームが生じる気配があるという点についてはそのとおりでしょう。

ただ、韓国に対しては2006年以降、観光・商用などによる90日までの滞在を目的とした訪日で、ビザの取得は必要ではなくなったのですが、この滞在可能期間をたとえば「1回の訪問での滞在可能期間は15日まで」、「訪日は年間3回まで」、といった具合に制限を掛けることはできないものでしょうか。

あるいは、日本政府はペルーやコロンビアに関しては「ビザ取得を勧奨する措置」を導入していて、「事前にビザを取得せずに入国する場合、日本入国時に厳格な入国審査が行われ、結果として入国できないおそれがある」、と記載されています。

韓国に対しても「いちおうはビザ免除」としつつも、「入国時には厳格な審査を行う対象国」にすべきなのかもしれません。

(※なお、4月15日付外務省『ビザ免除国・地域(短期滞在)』によると、この「ビザ免除措置」自体は68ヵ国・地域を対象に実施されているものですが、コロナ禍を理由として2020年3月以降、順次停止され、現時点では韓国を含め日本がビザ免除制度を適用している相手国・地域は存在しません。)

あるいは、日本は現在、相手国が「国際法違反を犯したこと」、「人権侵害を行ったこと」などを理由とした経済制裁を、相手国に加えることは難しいのが実情です。したがって、『「自民党が韓国に金融制裁検討」:外為法改正の実現を』などでも提唱した「外為法第10条第1項などの改正」が望まれます。

これと並行し、韓国が国際法違反の判決を是正するつもりがないのであれば、韓国に対する送金の制限、直接投資の制限、輸出管理の一段の厳格化、といった具合に、現行法制下でもできる内容を中心として、少しずつ「ヒト・モノ・カネ・情報」の流れの制限を強化していくべきでしょう。

「助けない」という選択肢も!

もっとも、日本が韓国に対し、積極的な経済制裁などの措置を講じなくても、結果的に経済制裁を食らったのと似たような効果が韓国経済に生じる可能性はあります。米FRBによる利上げや金融引締めなどを受け、韓国からの外貨資金流出が加速する兆候を見せているからです。

おりしも先月、『南アジアを支援するクアッド通貨スワップ構想の現実性』では、米アジア・ソサエティ政策研究所の研究員が提唱した、「日米豪印クアッド諸国による南アジア向けのスワップ構想」なるものを取り上げてみました。

正直、「クアッドスワップ」という仕組み自体、実現可能性がどこまであるのかについては個人的には懐疑的ではあるのですが、こうした議論が出てくること自体は、悪いことではありません。

日本が通貨スワップや借款などを通じ、資金ポジションが脆弱な東南アジア、南アジア諸国をしっかりと支援するという意思を示すという意義があるのに加え、韓国が「日本が暗黙の裡に支援を行う対象国ではない」ことを世界に改めて示すことができるからです。

いずれにせよ、2021年に出版した拙著『韓国がなくても日本経済はまったく心配ない』などでも議論したとおり、制裁の手段は積極的な制裁には限られません。

「困っている相手国を助けない」という行動も、ときとしては消極的な制裁として機能することがある、という点については、改めて指摘しておいて良い論点でしょう。

読者コメント一覧

  1. 七味 より:

    >時間を無駄にする「力作」たち

    雑談板に貼ったのだけど、こっちの方が良さげなので、貼り直すのです♪

    岸田首相は機が熟した徴用工問題にこのまま「だんまり」で本当にいいのか
    https://news.yahoo.co.jp/articles/be46beb7fa17669ab5355302cdff5192e161b106

    1. 七味 より:

      自己レスなのです♪

      新宿会計士様からの転載かなと思ったけど、あらためて読むと味わい深いのです♪

      こう言ったらなんだけど、新宿会計士様のは照れというかネタ感みたいなのを感じるのです♪
      それに比べると、本気さというか必死さがあるように思うのです♪ それが論旨の適当さと相まって、やっぱり本物は違うなと思わせる一品に仕上がっていると思うのです♪

      (っ´∀`)╮ =͟͟͞͞  ☆☆☆
      星みっつ、あげるのです♪

      1. 道端 より:

        この朝日新聞元政治部長さんによる論考は、新宿会計士様流のエスプリが感じられない馬鹿正直な「現実と論理を無視した思い込みのみから来た結論を正当化する為の、現実と論理を無視した論理の歪曲と飛躍の開陳」ですよね。

        基本的な現状認識が出来ずに、しかも実証主義の技法を無視した御仁がジャーナリストとして生計を立てられると言う事実は有る点で日本社会の恥部の一つですな。

  2. 元日本共産党員名無し より:

    倒錯した世界観があまりにも特徴的で、法則性らしき物もある程度見えてきたので、もうこうなったら相手が垂れ流す前に機先を制してこちらから架空論説を、さも大手マスコミが書いた体て書いてしまう。そんな事も容易く出来てしまう。もはやシュミレート可能なレベルのありふれた異常事態と言う事ですよね。

  3. sey g より:

    無理を通せば道理が引っ込む。
    韓国人には自らの欲望が第一で、それを通すためにはスジ公平などがなかった事になります。

    そして、この韓国人の横暴は強い者には向きません。

    日本は弱いのか?
    韓国は弱いとは思ってないでしょうが、余程の事がない限り手は出さないとは思ってます。

    甘えてます。

    そして、韓国の目的は日韓基本条約の再構築です。
    簡単にいうとおかわりです。

    故に、日本から働きかけて基本条約再構築してあげたらいいのではないでしょうか。
    「判決は、基本条約に反しています。基本条約が、今はきいてない状態です。新たに基本条約を結び直しますか?」ときいて了解を得たら、
    「日韓基本条約について、双方に不満が出てきたので、新たに結び直すための交渉を始めます」と発表します。

    もちろん、今までの基本条約は破棄される訳ですから、国交がない状態なので人もの金の移動には制限が加えられます。
    そして交渉を始めるためには、日本が支払った金を現在の価値に換算して韓国が返還してからでないとできません。
    もちろん新しい交渉では韓国が日本の併合不法論を展開しますが日本は合法論を展開します。
    そして、今回はもはやすでに無効というあやふやな解決はできません。
    どちらかが折れるしかないのです。
    もちろん国交がないので、重要物資は輸出禁止になるやもしれません。
    お金も貸せないでしょう。いつ没収されるかわからないので。
    人の移動も難しいでしょう。いつ無実の罪で監禁されるかわからないから。
    向こうで機械が壊れても日本人技術者は行けないかもしれません。

    空気はある時は有り難みを感じませんが、無くなれば死に直結します。

    韓国にとって日本は空気の様な存在なのに、わからないのです。
    わからないなら、わかる様にしてあげるのも優しさかなと思うのです。

    1. 迷王星 より:

      >故に、日本から働きかけて基本条約再構築してあげたらいいのではないでしょうか。
      >「判決は、基本条約に反しています。基本条約が、今はきいてない状態です。新たに基本条約を結び直しますか?」ときいて

      何故,結び直す必要が日本にあるのですか?
      韓国が基本条約を順守するまで徹底的に冷遇して放置しておけば良いだけです.

      新日韓基本条約の交渉なんて始めたら,自民党や維新の中にいる親韓派や立憲民主や共産の議員らのような売国政治家どもが必ず現行の日韓基本条約よりも韓国に有利な条約に替えようとするでしょう.

      更に言えば,日韓基本条約での独立祝い金やそれ以降の対韓援助によって今まで韓国側が受け取った莫大な資金を韓国が返すことなど現実には有り得ないと断言して間違いないでしょうし,日本側の売国政治家やマスゴミはこぞって「韓国との関係のリセット」ですと国民にアピールして,今まで払った資金の返還問題から,世界一お人好し(=馬鹿)な日本国民の目を逸らせようとするでしょう.(そしてそれは恐らく成功してしまいます)

      >わからないなら、わかる様にしてあげるのも優しさかなと思うのです。

      なんとお人好しなことでしょう.分からない馬鹿と付き合う必要はありません.放置して徹底的に冷遇するだけで良いのです.

      それよりも日韓基本条約や日韓請求権協定が韓国によって守られないままなのであれば,「日韓基本条約を韓国側が順守しない以上,日韓関係は破綻しており従って日韓間で定めた日本国内に永住する朝鮮半島出身者に関する地位協定やそれを補強する各種の協定も自動的に破棄されたと日本政府は判断する」と宣言して,在日南北朝鮮人で犯罪を犯した者は他国出身の在日永住者と同様に永住権を剥奪して強制送還するとか,在日南北朝鮮永住者の圧倒的多数に対して今まで認めて来た特別永住許可を終了するといった処置をすれば良いのですよ.

      1. sey g より:

        迷王星様

        反論ありがとうございます。

        もちろん、祝い金を韓国が返さないのは織り込み済みです。
        故に交渉再開の条件とします。
        目的は、新たな条約を結ぶのではなく、国交のない状態をずっと続けて嫌がらせする事ですから。
        そして、再結託までは日韓の国交がない状態なんで、国交がない敵対国並みに嫌がらせができます。
        要は、思い切り制裁するための理由として国交をなくすのです。
        そして、このスイッチを韓国に押さすために、優しく 今の状態は日韓基本条約に反してるので、破棄するのか、それとも破棄せずに違法状態の是正に動くのか?を韓国に選択させて上げるのです。
        もちろん、今は違法状態なんで毎月、確認して解消出来てなければ一つ一つ優遇を無くしていきます。
        目的は、新たに基本条約を結び直すのではなく、韓国に国交断絶させて晴れて正々堂々制裁する事です。

        もちろん新しい交渉は、祝い金を全額返してからですし、新しい条約では日本からの投資も政府民間両方耳を揃えて返して貰いましょう。
        もちろん、韓国は受け入れられないでしょうが、大丈夫です。
        国交がなくとも日本は困りません。
        国交がなければ、投資も難しいし、いつもニコニコ現金払いじゃないとコワイでしょう。重要物資の輸出にも煩雑な手続きが必要でしょう。
        日本は、このままずっと国交がない方が楽かも知れません。
        それを韓国からやってくれるならどれほどいいか。

        1. 迷王星 より:

          日本から国交断絶を持ち出すのは悪手中の悪手だと理解していないのですか?

          韓国との国交断絶を国力がずっと上の日本から言い出せば,国際社会では大国による小国イジメとしか見て貰えませんよ.そして,(自称)慰安婦や(自称)徴用工など韓国の捏造した問題も,虐められている韓国の言い分が正しそうだから本当に悪いのは日本なのだろうと間違った認識を広めてしまい,現在以上に世界中(国連の「人道」委員会だけでなく諸外国の一般人や日韓問題に詳しくない政治家・外交官)から日本は一方的に疑われるだけです.

          国交を断絶したいのならば,韓国を徹底的に冷遇し,また日本政府が韓国民のプライドを酷く傷つける事実,例えば
          ー1.「日韓通貨スワップなんて経済的に弱い韓国しかメリットがなく日本には何のメリットもない」
          とか
          ー2「韓国でしか通用しない韓国ウォンと通貨スワップするなんて玩具の子供銀行券とスワップを結ぶも同然の日本にとっては馬鹿馬鹿しい限りの所業だ」
          とかを日本政府の閣僚や高官が冷酷に発言して,韓国民の現実離れしたプライドを徹底的に傷つけることで,彼らの反日感情を沸騰点まで煽り,韓国民を使って韓国政府を対日断交へと追い込ませるのですよ.

          勿論,それの大前提として,その前にアメリカ政府や議会に韓国を見捨てさせて米韓同盟を切らせる(少なくとも在韓米軍から実働部隊は全て撤退させて,せいぜい少人数の軍事顧問団だけしか残らない状態にさせる)ことは不可欠ですよ.

          アメリカが韓国を放棄しない限り,日本からでも韓国からでも国交断絶なんて絶対にアメリカは許さない(言い出した方には厳しいお灸をすえる)のは確実ですから.

          日本から韓国との国交を切るなどというのは世界全体を俯瞰した視点から見れば,韓国を一方的に利する(相対的に日本が一方的に損する)だけで,要するに(失礼を承知で申し上げますが)お人好し=単純バカの極みの発想です.

          そもそも重要なのは,外交関係としての国交が断絶しているか否かではなく,実際にヒト・モノ・カネの繋がりが有るか無いかです.

          このことは外交的には既に半世紀に亘り国交断絶状態にある日台関係の実態が今やどれだけ太くなっているかを見れば理解できるでしょう.

          いずれにしても日本から日韓断絶を持ち出すのは愚策中の愚策.国交断絶したいならば韓国民を徹底的に煽って「韓日国交断絶! チョッパリ(日本)撃つべし」と連日ローソクデモをやらせて韓国民を使って韓国政府を対日断絶へと追い込ませるのが吉.

          1. sey g より:

            迷王星様

            書き方を間違えてました。
            日本から断絶を言うので無く、利益でもって韓国から断絶を言わすと言いたかったです。
            煽って怒りで言わせるのと同じように、韓国は基本条約書き換えを望んでますので 韓国から言いやすいような状況を作ることで言わせる作戦を伝えたかった。
            さすがに基本条約破棄が韓国にとって握手なのは韓国も理解してると思うのです。
            言い方に工夫を要しますが、韓国が食いつきたくなるような明るい未来をほのめかすことで韓国から破棄&再結託させるように誘導できればというのが趣旨でした。

            改めて見直すと、日本から破棄するような読み方にみえるので 失敗ですね。
            すみません。

  4. sqsq より:

    韓国が日本への対抗心で買った数十機のF35戦闘機、メンテナンスのことまで頭が回らなかった。
    メンテナンスできるのはアメリカ、イタリア、オーストラリア、日本だけ。しかも日本は何と三菱重工がやっている。
    三菱重工の資産現金化、ノージャパン運動。。。どうすんだろう?

    オーストラリアまで船に乗せて運ぶこと考えてるみたいだけど、格納場所がなく甲板に吹きっさらしになりそう。この国は本当に笑わせてくれる。

    また楽しみが増えた。

    1. 匿名 より:

      豪州ならグアム経由フェリー飛行で移動できる。飛行できる状態なら。

      1. のりさん より:

        「身から出た錆び」だけど、無駄に飛行時間を稼いでくれてありがたいわ。

    2. 道端 より:

      韓国には例の「独島級揚陸艦」が2隻あるそうですので、これらを使えば一度にF35Aを10機程運べるのではないかな? 但し航空機用のエレベーターがF35A用に設計されていないので、甲板上に雨ざらしになりますが、米国海兵隊でもF35Bを強襲揚陸艦の甲板上に雨ざらしにしているので可能かも。 但し、韓国のF35Aにはどの程度の塩害対策がされれいるのかが課題です。

      1. HNどうしよう より:

        オーストラリアまでの移動時間を
        考慮すれば飛行可能な機体は
        飛行していくものと思われます。
        特に平時のアップデートならびに
        重整備の場合は。

        とは言え韓国のF35は
        機銃の実弾も購入していない
        (購入したのは訓練弾のみ)
        丸腰ですからコスト重視で
        船舶での運搬もありかと。

  5. Naga より:

    観光ビザの問題だけでなく特別在留許可なども廃止すべきです。これは子にも相続するそうですから、それも廃止すべきだと思います。
    また帰化も書類審査だけでなくテストや面接をすべきだと思います。これは永住許可を出すにも必要でしょう。
    少ない金額ですが、献金をしている議員にも提案したいと思います。

  6. はるちゃん より:

    難癖付けて殴っておいて、このまま喧嘩しててもお互い得にならないので仲良くしましょう、と言われているような気分になります。
    そろそろ、制裁の準備を始める時期かと思います。
    岸田首相がどんな制裁を考えているのかわかりませんが。
    何も考えていなかったりして。

  7. カズ より:

    なんでも”収拾しないといけない”と思うのは日本人の悪い癖です。
    彼らのフィールドでの”やらかし”は、知ったことではありません。
    *****
    K:隣国同士、睦ましい方がいいよね。
    J:YES?(イイエっす!)
    K:そのための手打ちをしよう!
    J:手討ちだね・・。

    そんな風に言い寄られると”YES”としか答えようがない・・。
    いつだって、やり口が狡猾ですね。

  8. パーヨクのエ作員 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。

    現状の半島国家のマスゴミと国民の状況を度々紹介ありがとうございます。

    さて「「助けない」という選択肢」を日本が選択する場合の韓国の次の一手ですが、当方は韓国側のベストの一手としてかなりの確率で以下の行動を行う可能性があると考えるのです。

    「アメリカの支援の下に軍がクーデタを起こし、アメリカの圧力と共に対中国強行姿勢の軍部政権が日韓関係改善と国民向けのアメとして今後日本の痛手に成りうる『さまざまな譲歩』を求めてくる」

    もちろん民政復帰時には即刻反故にされるモノですがアメリカのとりなし(再犯)を伴ってきた状況で「日本はどうするべきか」をそろそろ議論の準備をしても良いと思うのです。

    朴正熙や全斗煥や高麗の軍人政権等を見れば半島国家の支配者達の行動様式として上記行動は十分にあり得ると思います。

    如何でしょうか。
    以上です。駄文失礼しました。

    1. コジna より:

      >ttps://news.yahoo.co.jp/articles/37f4d972436e6c4a5956751f34082cf9f0ce1aae
      >昨年10月の選挙でイラク人は隣国イランの影響力拡大にノーを突き付けたが、
      >あれから状況は大きく変わった。バイデン米政権がイラクを見捨てたのは明らかだ(22/9/6 配信)

      イスラエル絡み(イラン相手)なら本気出すアメリカですが、もう余裕はないようです。
      アフガニスタンに続き、イランの影響力が大きくなりつつある世界第5位の産油国イラクすら見捨てる。
      南朝鮮を助けることはないと考えます。
      アメリカは民主主義国家ですから民族の政治決断を尊重します。
      いまのゆん・そくにょる政権は明らかに親中派です。
      ぱく・くんへ政権時には対中投資額で世界一でしたし、抗日戦争勝利記念行事にも出席しました。
      また親中政策を切り替えて西側に行こうとして(THAAD・慰安婦合意)反発をくらい投獄されました。
      右派ですらこの状況ですから、もう日米側の有力政治家や軍人は残っていないと思います。

      1. パーヨクのエ作員 より:

        コジna様

        当方の駄文にコメントを賜りありがとうございました。

        >南朝鮮を助けることはないと考えます。
        アメリカは民主主義国家ですから民族の政治決断を尊重します。

        そうであるならばありがたい(笑)ですが、アメリカの立場で南朝鮮をレッドチームに渡してしまうと日本がレッドチームに堕ちてしまうリスクを考慮する必要があります。

        南朝鮮のレッドチーム入りのゴタゴタで人が多数移動するからです。

        在日半島人とレッドチーム行きでのゴタゴタで押し寄せる数十万単位の「自称政治難民」の半島人が百万人程度集合して鳥取県や島根県辺りで地域の多数派として「大韓人民共和国」の成立を要求するならばどうするのでしょうか(笑)。

        「テキサス共和国発端でのアメリカ大陸西部併合」や「ハワイ王国併合」を認めたアメリカです。

        自分たちがやったこと「そのまま」ですから拒否することは出来ないでしょう(笑)。

        日本にムリヤリ認めさせるのではないでしょうか(笑)。
        相手が騙し易いキシダならばなおさらです(笑)。

        このあと自称大韓人民共和国がお金に困っていくばくかのはした金のお金と引き換えに保護国として「中華人民共和国機械化軍団」20万人と戦車、火砲、航空機多数を鳥取県辺りに常駐させるとどうなるでしょうかね(笑) 。

        日米の国防コストはストップ高です。
        陸上自衛隊は常備で最低限50万人は必要になります。

        従来裏日本に多数存在する原子力発電所が国内に橋頭堡を作られた状態で絶対に防衛しないといけない国内重要拠点になるからです。

        航空自衛隊はもっと悲惨です。
        太平洋側の人口、技術が密集する重要拠点を『縦深が無い』状況で「中華製ステルス攻撃機からの防御を余儀なくされる」からです。かかるコストは当方達の想像の範囲をぶっ千切る程でしょう。

        こういったコストは若年生産人口がすぐに改善出来ない現状の日本では致命的と言って良いかもしれませんし、国防に人的資源を割り当てる事で社会発展の余力が低下すると思います。

        日本の価値はストップ安で下がるでしょう。

        きっとアメリカは「日本とアジアを『見捨てます』」よ(笑)。

        韓国のレッドチーム入りがキッカケで第二のイラク、アフガニスタンに日本が堕ちる。
        日米にとって何も良い事が無く、中国の「全世界解放(笑)」に大きな前進となります。

        ここまで中国にとって上手くいくかは当方も疑問ですが、Securityの基本とは「先ず自分の思いつく最悪の想定への対策」です。

        以上です。駄文失礼しました。

        1. パーヨクのエ作員 より:

          ↑現状では日本の眼では良い対策は浮かびません。
          アメリカの眼ならば日本人全て核兵器の炎で焼いてせめてレッドチームに優秀な人間と技術を全く渡さずに将来の復讐の芽を完全に摘む事くらいですかね(笑)。

        2. 匿名 より:

          パーヨクの工作員様

          元寇の本体も李氏朝鮮でした。
          今度は、追い返せるか?

          現実に起これば、パーヨクの工作員様の想像以上の事になる可能性があります。

        3. コジna より:

          パーヨクのエ作員さま、返答レスが遅れて申し訳ありませんコジnaです。

          北朝鮮が南を攻撃して朝鮮半島が戦場になることはないと思います、
          人口も軍備も違いすぎますからね。
          在韓米軍がいますから、南朝鮮軍が短期間で中国軍になることはないでしょう。
          南については、軍事より政治・経済的な側面から見るべきだと思います。
          個人的にはゆん・そくにょる氏自身が歴代大統領と比較しても
          かなり能力が低く、これからの国難には対応できないと推測しています。
          土地不動産バブルは崩壊し、長期的にみて数百兆円の損害がでます。
          日米IMFでもこの規模の損失は救済できません。
          南経済も大きくなりました、今回の危機は過去の危機とは規模が違います。
          また今の南の政治家は特に左派・革新側は北朝鮮の支配下にある、
          と言っても過言ではないでしょう。
          中長期的に見れば、経済破綻→通貨安→収監→通貨安・バブル崩壊?
          と失政続きの右派は瓦解し、左派の長期政権になる可能性が高いです。
          自由主義陣営に留めておくのは不可能な段階になったと言えます。
          そして南朝鮮国民の個人資産の8割が不動産関係です、さっさと処分して
          大量に動くことは難しく、まだ対応する時間があると考えます。
          しかし日本としては経済難民は絶対に受け入れない方針を貫く必要があります。
          南朝鮮を対東側の犠牲にする、守ってもらうと言う卑怯な国家であっては
          ならないと思います、自分の国は自分で守らなければいけません。

          1. パーヨクのエ作員 より:

            コジna様

            当方の駄文にコメントを賜りありがとうございました。

            ご返信には概ね賛同します。

            北朝鮮から戦争で難民発生するシナリオは当方もあまり高くないと思います。

            過去は日本とIMFが韓国の負債をなんとかしましたが、日米国民が韓国の裏切り行為を繰り返し見ていればデフォルトへの直接支援を許さない。

            こういった形態でレッドチーム入りのゴタゴタが発生すると思います。
            だから自称(笑)政治難民なのです。

            見立てもコジna様の見解で概ね正しいと思うのですが、朝鮮戦争時に仁川上陸作戦が失敗した場合、山口県に韓国の亡命政府が出来る可能性が有った事をご存知でしょうか。

            これを考慮すると日本海側に韓国の亡命国家が成立するシナリオは一笑に出来ないと思います。人口の数で鳥取県や島根県が日本人過半数割れの第一候補です(笑)。

            そして彼らが恩を忘れて中国の利益の為に裏切る可能性が高い事は決して無視出来ないと思います。
            韓国人は強く勝つ側の方に付くのが好きなのです(笑)。

            日本人は歴史教育でテキサス共和国独立宣言を皮切りにアメリカ西海岸諸州の支配を失ったメキシコ帝国の失敗例を十分に学んでいません。

            日本人の人の良さは美徳ですがひさしを貸すことがどういうことか考えず、良心からの行動が命取りになりかねない危うさと表裏一体と思うのです。

            南朝鮮の人間が非常時にビザなしで日本に大量流入するシナリオは今までの日本人の人の良さでは向こうにされると回避不能と思うのですがどうでしょうか。

            当方の文章が全くの見当違いで後々「コイツ読みが全然駄目だな」という評価を貰えるのが1番ハッピーなのですよ。

            以上です。駄文失礼しました。

      2. 匿名 より:

        その通りだと思います。
        コジna様のように過去の流れから見る視点は重要です。
        米国は、あるところまでやって、これは自分の手に負えないと分かるとさっと撤退します。
        古くは、ハンガリー動乱。イラクへの侵攻も制覇後の統治は無理だからと反対が多かったが、強行してその後手に負えなくなり撤退。アフガンも同じ。当然、日本を含むアジアも同じになる可能性がある、と憂慮していたら、安倍元首相がクアッド構想を持ち出し、オーストラリア、インド、日本、米国、でアジアを纏め固めようとした。
        やはり、これで固めて、C国の衰退を待つしか無いだろう、と思います。
        下手に行動を起こせば、こちらも消耗するし、相手は人員は豊富。
        日露戦争でも、日本は人員は枯渇していた。露は、シベリア鉄道で兵士を次々に送って来た。
        米国の仲介と革命が無ければ結果は・・・考えたく無いです。
        クアッドでは、日本とインドの結束の堅さが最重要です。
        日本は、隣国を相手にしている場合では無いし、これを理解していない日本の政治家はいないでしょう。
        隣国は、地政学的には大変に難しい。
        故に、いろんな屁理屈を日本に繰り出して難しい現実から気を逸らしているのでしう。
        相手にしてくれるのは、歴史的にも、日本しかいなかったし。
        日本人は、海が四方にあって良かった。
        が、それが、長い海岸線の防衛という膨大な課題をもたらしていることも忘れてはいけません。
        厳しい世界情勢の時代が到来しています。

        1. コジna より:

          匿名さま、先日もレスしていただいてありがとうございます、コジnaです。
          おっしゃる通り、アメリカは不敗の半神ではないですよね。
          今の米国民は国際社会に対して「もう勘弁してくれ、こっちも苦しいんだ、
          自分たちでやってくれよ」と悲痛な怨嗟の声が渦巻いています。
          もう当てにできないし、してはいけないと思います。
          日米同盟をあてにして、米国民の血税だけで日本を守ってくれ、
          米国の若者に日本のために死んでくれとは言えません。

          中国はコロナ防疫を言い訳にした「戒厳令」だと推測しています。
          土地不動産バブルの崩壊をごまかすために驚きの戒厳令、
          そして経済超悪化と目先の対応しかできなくなっているようです。
          無理に無理を重ねた金融緩和による全てのバブルが弾けています。
          ヒラリー・クリントン氏が中国は20年後に世界の最貧国になる、
          と2012年に発言してましたが、凄い慧眼だと思います。
          中国が失政をごまかすために台湾侵攻があるとすれば、
          高い確率で米・中間選挙前、気象条件が整う10月かもしれません。
          本当に厳しい時代になりました、
          私達個人個人が生き残りを掛けて努力することが国家を強くすると思います。

          1. 匿名 より:

            コジna様

            返信ありがとうございます。

            ヒラリー・クリントンがそんなことを言っていたとは知りませんでした。もし、そのようなことが少しでも予測されるような「芽」が内在しているのならば、やはり、クアッドで結束して弱体化を待つ戦略が一番ですね。

            尚、米国は第一次大戦に嫌気がさして、モンロー主義になりました。
            いつ何時又、そのような機運が米国内で出て来るか分かりません。対外政策・方針に関する米国の世論は変わり易いところがありますから。

            それで、安倍元首相は、米国を東アジアに引き留めておくために、クアッド構想を持ち出したのです。
            Ⅽ国の勢力が強くなり過ぎて困るのは、インドと日本です。インドは昔からⅭ国と仲が悪い。これは、当然で、チベットの次は、インドなのですから。

            インドのモディ首相は、安倍元首相がクアッドを言い出してくれて本当に力強く感じたと思いますし、安倍元首相を頼りにしていたと思います。
            安倍元首相が亡くなって一番残念に思っているのは、
            モディ首相のような気がします。
            Ⅽ国の脅威をひしひしと感じているのは、同じレベルなのですから。
            カシミールでのインド軍とⅭ国軍の肉弾戦。武器を使えば戦争状態と言うことになるから、と肉弾戦。

            ここまで考えてきますと、K国が勝手に言っている屁理屈にかまけている暇は無い、という位に情勢は逼迫しています。

            クアッドの固守と、それを核として東南アジアの内で同じ主旨を持てる国を引き込んで行く事が、今後の最重要のテーマであるように思います。
            実際そのように動いていますね。
            兎に角、守りを固めて、相手に行動を起こさせないようにすることです。
            ウクライナの例のように、行動が始まると収拾が面倒ですし、多くの実被害も発生します。

            >>>本当に厳しい時代になりました、
            私達個人個人が生き残りを掛けて努力することが国家を強くすると思います。

            本当にこの覚悟を固く持つ必要がありますね!!

          2. パーヨクのエ作員 より:

            匿名のコメント欄様

            インドへの懸念事項への論議興味深く拝見致しました。
            中国への次の戦略はインドやネパール、ブータン王国等の山々の国家を「自然と共存」させてどう国際社会が繁栄を助けるかだと思います。

            FOIPの補助としてこういった国々をどうするか?
            戦略的行動の誤りは水資源等に影響しますのでアメリカや中国の考えなしの自然破壊行動をどう抑えるかも重要と思います。

            キシダはおそらくノーアイデアと思いますが(笑)。

    2. 美術好きのおばさん より:

      脇道にそれたお喋り、お許しください。

      古来より日本は朝鮮半島に悩まされてきました。11世紀初に作られた『四天王寺御手印縁起』には、「…百済高麗任那新羅、貪狼(狼のように貪欲)之情恒以強盛、摂伏彼等洲為、令帰伏、造護世四天王像、向置西方…」とあります。

      四天王は『金光明経』に説かれている護国神で、寺院内では東西南北の四方に安置されます。それが、異例の全員西向きで、朝鮮半島に備えたとか。また、北九州では高い山々に持国天、増長天、広目天、多聞天の塑像を設置した話しもあります。
      https://rmda.kulib.kyoto-u.ac.jp/item/rb00009250

      また、これは私の勝手な想像ですが、出雲大社の神様も西方を向いて安んじています。普通、神様は南面なのに…。

      1. 匿名 より:

        美術好きのおばさん様

         面白い話を教えていただき有難うございます。

         漢文の所が、漢文読解力が無いため、意味が読み取れません。

         申し訳ありませんが、訳文を記して頂けませんでしょうか?

        1. 美術好きのおばさん より:

          匿名さま
          我流の読み方です。間違いがあると思いますが、どうぞご容赦ください。

          “百済高麗任那新羅ハ、貪狼ノ情アリテ、恒ニ以ッテ強盛ナリ。彼等ノ洲(クニ)ヲ摂伏(仏教の教えに従わせる)スル為ニ、護世ノ四天王像ヲ造リ、西方ニ向イ置キ、帰伏(従わせる)令シム。”

      2. パーヨクのエ作員 より:

        美術好きのお姉さま

        興味深い歴史的資料のご紹介ありがとうございました。

        四天王寺の縁起にそういう事が書かれていたのは興味深いです。
        西向きに護国目的で安置ですが、西は根の国や仏教の極楽浄土が関係するので死や災いもそっちからくると見做されていたのかもしれませんね。

        向こうからすると日本人はこの頃から侵略の意図が有ったニダと被害者ポジションにできそうですが(笑)。

        以上です。駄文失礼しました。

      3. 匿名 より:

        美術好きのおばさん様

        翻訳ありがとうございました。
        意味がよく分かりました。
        1000年も前にこのような書経があるということは、それ以前から、悩まされていたと言うことですね。
        ずっと下って、明治の福沢諭吉の脱亜論にも同じことが書いてあります。
        それなのに、日本は、その経験から学んだことを活かさずに、ずっと関わり続けています。「取説」も作らずに。
        どうしたものでしょう?

      4. 匿名 より:

        朝鮮半島の住人さん達も彼らの沿岸を度々犯す無頼の海賊集団達を「倭寇(殆どが中華系や朝鮮系人で日系は極僅か)」と呼び、忌み嫌っていたそうです。
        日本人の集団なら、労を費やして強盗収奪をするのに比較的裕福な日本近傍から態々ビンボーな朝鮮半島迄遠征するわけは無いと子供の頭でも理解出来るでしょうに…

  9. ホワイト国 より:

      三菱重工は、違法な形で、韓国側に資産を差し押さえられているわけです。その
    対抗措置として、もし、韓国が日本にF35戦闘機を整備のために日本に持ち込んだら、
    全機、差押えしてやればよいと思います。

     韓国が大法院のデタラメな国際法違反の判決を破棄し、日本に謝罪し、関わった
    反日関係者を厳重に処罰したあと、違法な資産差し押さえに対して、謝罪と賠償を
    するまでは、F35戦闘機を返還しないようにするべきです。

      犬もそうですが、悪いことをやったら、きっちり処罰されることを教えないと、
    これからも同じことを何度も繰り返します。中国人は「朝鮮人の取説」をつくるほど、
    昔から朝鮮人のことを理解していました。日本政府も「取説」をつくるべきです。

    1. 匿名 より:

      ホワイト国様

      F35は、兎も角として、基本的な原則は保持しつつ、相手毎の付き合い方、取説は必要ですね。
      ビジネスでは普通の事ですね。

  10. WindKnight.jp より:

    あれだけ、状況がはっきりしていて管理強化しないとなると、
    国際的に日本の立場が悪くなるということが分からないようで。

    それを思うと、日韓関係なんて、些細な話になるのです。

  11. 立ち寄り人 より:

    毎日の更新お疲れ様です。日本人の普通なら「良識」「よい子」的な性癖を悪用する昔からの手法ですね。明確な南朝鮮政府の失策を「まずい事になった。どうしよう」と投掛けられてお人好しが左往右往する事を期待するわけですね。通産省の「事務的説明会」や防衛省の「観艦式招待」主導グループに主導させるのと下手な言質を与えないように注意するだけです。

  12. 世相マンボウ_ より:

    >>・・・日韓双方に反省要求  !?
    あらら(笑)
    新宿会計士様がかねてからご指摘のように
    そもそも韓国の主張というものは
    「100対0」理論に基づくセオリーどおりですなあ。

    最初あれだけ
    「日本が100%悪いニダ ウリは妥協しないニダ」
    的に強硬にインネン付けてみて、けど失敗したら
    今の状況のように どっちもどっちで
    「喧嘩両成敗ニダ 双方悪いニダ」ということで
    もともと「0」の嘘捏造でのインネンを
    100はだめでも50はゲットしようとの
    典型的な韓流手法そのままの手技を晒してもらってます。

    さあて、その不当ゲットの50の分け前狙う
    朝日新聞や田原の爺さんたちドブサヨさんや
    ならず者国家とは友愛結ぶ鳩ぽっぽさんたちが
    どうやって腐心して筆をナメナメ主張をなさるか
    とても楽しみです  (^^);

  13. がみ より:

    無意味な事だとわかっていても「なぜ韓国はそう考える?」って不思議になってしまう。

    アメリカが保護貿易的なEV車両アメリカ国内生産車だけ優遇とかに大統領が署名した件でも、血盟のアメリカに後頭部殴られただの日米の策略だの韓国差別の法案だの論理展開がわからん。

    アメリカがやってる事が正しいかは置いといて、事前にアメリカ国内生産車だけの優遇って条件提示は昨年中からされている。
    日独伊仏等の車だって車名公表で優遇される車種は決まってる。
    韓国製の自動車に該当車が無いだけなのに…
    韓国だけが差別されて被害者だと言い張りアメリカ製品に関税課すだのボイコットだの韓国企業のアメリカ工場進出凍結だので騒いでる。

    やってみれば?

    CHIP4と韓国でだけ息巻いてる国際的半導体主導国とやらも「韓国を邪険に扱うと手を引いちゃうぞ!」とか言い出す。

    やってみてから言ったら?

    この期に及んでなお、韓国特有の謎論理展開で考え得る最悪の選択に邁進しているようにしか見えない。

  14. ROMり人 より:

     当方 短絡的に、
    隣国さんが何かやらかす毎に、輸出管理品目を増やしていって欲しいっす。
    真綿で首を・・・。

  15. ロム専 より:

    今まで韓国の考え方って本当に意味不明って思ってきましたが、こちらを読んでなるほど、と納得しました。
    もし宜しければ読んでみてください。
    https://money1.jp/archives/88976

    1. HNどうしよう より:

      ロム専さま
      早速読んで参りました。

      常々自分が疑問に思っていた
      なぜ韓国は外交交渉の場で
      ああも他国に甘えた発言が
      出来るのか?の答えがありました。

      納得は出来ましたが、
      同時にとってもとっても
      気持ち悪く「勘弁してくれ」
      となりました。

      特に、この一文。

      >韓国人が友邦というとき、その言葉には、
      >肌を寄せ合った恋人同士くらいに
      >密接な関係でなければならない、
      >という気持ちがこもっている

      本気で「生理的にムリ」です。
      受け入れ不可能です。
      付き合いきれません。
      そんな結論に至りました。

  16. はんそで より:

    勉強不足で申し訳ありません。
    所謂ホワイト国外しとなった、韓国側が行った輸出管理上の不適切な事案とは具体的に何なのでしょうか?
    なんとなく第三国に韓国が不正に物資を横流しをしたと言うことは聞いてますが、どの国に対してどれだけの量を流したのかの明確な数字や証拠を知りたいのです。

    1. HNどうしよう より:

      >どの国に対してどれだけの量を
      >流したのかの明確な数字

      それは韓国のみぞ知る、ですね。

      >証拠を知りたいのです。

      イスラエルがアメリカに、
      日本から韓国に輸出した
      フッ化水素容器の画像が
      イランを撮影した衛星写真で
      確認できたと報告した
      とのことらしいです。

  17. 匿名 より:

    輸出管理強化って韓国の目的外使用を封じるのにすごく役立っていますよね。

  18. HNどうしよう より:

    >韓日関係の正常化のためには
    >韓日双方が努力しなければならない

    「努力」にもいろいろあって、
    あまり日本に「努力」を求めると
    韓国を容赦なく殴りつけてでも
    国際法を遵守させるって方向に
    振り切れる可能性があることに
    全然気が付かないんでしょうね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。