安倍「川柳騒動」受けネットで「珊瑚を大切に」が流行

これを「川柳」と呼んでよいものか――。昨日はネット空間が騒然となりました。朝日新聞の紙面に掲載された「川柳」っぽいものが、故・安倍晋三総理の国葬、あるいは暗殺事件そのものを揶揄するようなものばかりで、なかには五七五調が崩れ、川柳としての体をなしていないものもあるようだからです。ただ、こうした騒動を見るにつけ、「第四の権力」は終焉を迎えつつあると痛感せざるを得ません。

安倍総理「珊瑚を大切に」

「珊瑚を大切に」――。

これは、産経新聞社の阿比留瑠比氏が先月、吉田調書について発したツイートに対し、安倍晋三総理が「引用ツイート」機能を使い、簡潔にコメントしたものです。

阿比留氏の元ツイートは、福島原発事故に関する吉田昌郎所長が政府事故調の聴取に応じた際の記録(吉田調書)を産経新聞が入手した際、その内容が朝日新聞の報道とまったく異なっていたという経験をツイートしたものです。

「珊瑚」とはもちろん、1989年に発生した、朝日新聞社による沖縄県の珊瑚礁を棄損する自作自演捏造報道事件のことを指しているのでしょう。安倍総理が凶弾に倒れ、帰らぬ人となった今でも、この安倍総理のツイートはインターネット空間で存在感を放っているのです。

「朝日川柳」が安倍総理の死を揶揄?

そして、この「珊瑚を大切に」が昨日、ツイッターで大いに注目されました。

その理由はおそらく、「朝日川柳」です。

朝日川柳 西木空人選

―――2022年7月16日 5時00分付 朝日新聞デジタル日本語版より

朝日川柳 西木空人選

―――2022年7月15日 5時00分付 朝日新聞デジタル日本語版より

「西木空人」と名乗る選者による「川柳」が7本ずつ掲載されており、とくに日曜日付の7本に関しては、そのすべてが安倍総理の暗殺事件や国葬などを否定的に取り上げた句です(「川柳」と言いながら五七五調となっていないものもある点は、とりあえず突っ込まないことにします)。

内容についてはいちおう著作権があるため、あえて本稿では転載しませんが、「朝日新聞のPVを増やしたくない」という方なら、和田政宗参議院議員や朝日新聞の元編集委員だった峯村健司氏のツイートで内容を確認しても良いかもしれません。

和田氏「選挙運動中の銃撃殺害事件をあざ笑うかの句」

ウェブ評論を行っていると、たいていのことにはさほど驚かなくなるものですが、さすがに今回の「川柳」っぽいものに関しては驚きました。なかには「(容疑者が取り調べで)動機を述べたところ、テロじゃなかったようだ」、といった趣旨の句も含まれているからです。

実際、和田氏はツイッターを通じ、こうも憤っています。

民主主義の根幹である選挙運動中に受けた銃撃殺害事件を、あざ笑うかのような句」。

本当に強烈です。

くだんの「珊瑚を大切に」というリツイートの嵐も、こうした朝日新聞社の「川柳」に対して違和感ないしは反発を覚えたツイッター・ユーザーが、それだけ多かったということを意味しているのかもしれません。

「メディアが第四の権力名乗るなら国民の審判受けよ」

ちなみにこの記事をめぐっては、神戸にあるデイリースポーツが記事にしており、おもにインターネット上で大きな反響が生じていることを取り上げています。これについては『Yahoo!ニュース』に転載され、多くの読者コメントが寄せられているようです。

朝日川柳が物議「コラかと思った」「ビックリ」 7本全部が安倍氏国葬皮肉る

―――2022/07/17 16:38付 Yahoo!ニュースより【※デイリースポーツ配信】

本稿で注目しておきたいのが、こんな趣旨の読者コメントです(文章の順序を入れ替え、誤字を訂正し、単語を補うなど、できるだけ内容を変更しない範囲で読みやすく修正しています)。

  • マスメディアは第四の権力としての性質を有しているため、国民の審判を受ける立場となるべきだし、その紙面構成・編集方針などの情報開示がなければならない
  • マスメディアが権力に対し透明性・公正性を要求するのならば、マスメディア自身もそれらを国民から要求されるべきである

…。

大変に興味深い指摘です。

新聞、テレビを中心とするマスメディア(あるいはオールドメディア)が、ともすれば自分たちのことを「第四の権力」と位置付けているフシがありますが、もし彼ら自身が「第四の権力」であろうとするならば、立法・行政・司法などと同様、有権者たる私たち国民からの審判を受けなければならないという理屈は、そのとおりでしょう。

また、オールドメディアは自分たちが権力(とくに与党議員)に対して舌鋒鋭く説明を要求するわりには、自分たちの不祥事にはダンマリを決め込むという傾向が強いという点については当ウェブサイトでも頻繁に指摘してきましたが、こうした態度は「権力者」として許されるものではありません。

その意味で、こうした読者コメントがつくというのも、大変に興味深い時代になったものだと言わざるを得ません。

そもそも少数寡占は是正されるべき

もっとも、当ウェブサイトとしての意見を申し上げるならば、とくに日本の場合でいえば、オールドメディアには本来、「第四の権力」などを握らせてはならないと考えていますし、そのような権力は国民がオールドメディアから取り戻していかねばならないと考えています。

その理由は、日本のメディアはごく少数の企業によって支配されてしまっているからです。

たとえば、朝日新聞社グループは在京キー局のテレビ朝日、在版準キー局の朝日放送と事実上同一資本にありますし、フジサンケイグループは在京キー局のフジテレビと全国紙である産経新聞社、読売新聞は日テレとよみうりテレビ、といった具合に、本当に限られた企業が新聞、テレビの双方に影響力を持っているのです。

また、NHKは新聞社を持っていませんが、地上波を2チャンネル占有するなど、日本の世論に大きな影響力を持っています(※余談ですが、NHKはみずから「公共放送」と騙りながら、その放送内容の「公共性」を担保する仕組みも存在せず、それどころか職員の採用基準すら明らかにされていません)。

さらには共同通信と時事通信という2つの通信社は全国の地方紙などに記事を配信しているため、どの地方紙も配信する記事の内容が似たり寄ったりで、とにかく日本のメディアには多様性がありません。多様性がないごく少数のメディアが日本の世論形成に大きな影響を与えるという状況については非常に問題があるのです。

社会のネット化でオールドメディアの権力は消滅する

ただし、社会のインターネット化が進んでいけば、少数寡占、つまり「少数のオールドメディアが日本の言論空間を支配している」という状況については、自然と解消に向かうのではないか、というのが当ウェブサイトにおける持論でもあります。

ちなみに自分でも驚くのですが、当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』は、発足からもうすぐ6年が経過します。

当ウェブサイトは、「可能な限り、『誰に対しても公開されている一次情報』のみをもとに、『読んでくださる方々の知的好奇心を刺激すること』を目的に議論を構築しよう」、というコンセプトで開始したものですが、まさかこんな長続きするとも、こんなに多くの方々に読んでいただけるとも思っていませんでした。

感謝しきりです。

当ウェブサイトを含め、ネット上の多くのウェブ評論サイトは新聞社やテレビ局と異なり、取材などを通じて「一次情報そのもの」を作り出す能力は持たないのですが、その分、経済統計や要人発言などの「確実な一次情報」をもとに議論を構築することに特化することができます。

そして、このようにして構築された議論は、読者にとっても「検証が可能」であり、透明性が高いものです。疑問・反論などがあれば(ルールを守ったうえで)読者コメント欄に書き込めば良く、その気になれば記事に示されている一次情報に自ら当たることもできるからです。

こうした機能を持つウェブ評論サイトは、今後、増えることはあっても減ることはないでしょう。

いずれにせよ、今回の川柳騒動も、「ネット発」で大きく炎上したものであることを踏まえると、朝日新聞社を含めたオールドメディア各社の社会的影響力は凋落を続けていることは間違いありませんし、彼ら自身がその透明性と説明責任を放棄すれば、「第四の権力」とやらについても消滅するのは時間の問題なのでしょう。

読者コメント一覧

  1. ジロウ より:

    朝日新聞って他のメディアが赤報隊による阪神支局襲撃事件を揶揄するような記事や報道見たら、どう反応するんでしょうね。今回の件って下劣極まりないし、新聞というメディアを使ったことに虫唾が走ります。子供の教育上も悪影響です。こんな新聞は早く潰すべきです。

    1. 匿名 より:

      同感です。例えば朝日新聞が他人事のように赤報隊事件の川柳ならこうなると思います。あくまでも悪い例ですので私が思ってることではありません。
      「ねつ造を成敗すっきり赤報隊」
      「小尻記者ねつ造新聞に殺された」
      「赤報隊裏で旭日旗が引き金を」
      川柳ですから、珊瑚を大事にみたいなクスッとするものが本来ですよね。
      今回の川柳は川柳に名を借りたヘイトと思います。

    2. 匿名 より:

      他社なら大いに非難するでしょうし、朝日新聞に直接この手の川柳が届いたとしたらごく当たり前に警察に通報するでしょうね(笑)

  2. 雪だんご より:

    私はこの川柳騒動を見た時、特に驚きはしませんでした。
    「ああ、朝日はとうとう動かざるを得なくなったんだな」と思ったので。

    暗殺直後とその後数日程はアンチ安倍のマスコミも政治家も識者も
    白々しく無難な事を言うか、沈黙を保つかの2パターンでした。
    恐らく彼らは”死んだ英雄”の手ごわさと、過去の自分達の言動が
    原因の一部ではないかと見なされる可能性で恐怖で真っ青になっていたのでしょう。

    しかしそういう恐怖はアンチ安倍勢力でも”分かっている側”しか認識しておらず、
    彼らの支持者や資金源たる”一般人”は死者冒涜とも取られかねない態度を取り、
    むしろ狂喜乱舞していた様です。そういう人達は”分かっていない側”だったのであり、
    「やっとアベが居なくなった!バンザーイ!バンザーイ!」とでも思っていたのでしょう。

    そして彼らが”死んだ英雄”の力に遅まきながら気付いた時、彼らは当然
    ”正しい存在”と見なしているマスコミや野党議員が自分達の為に叫び出す事を要求します。

    朝日新聞は本心ではこんな川柳で騒動を起こしたくなかったが、
    彼らの支持者と資金源の為にやらざるを得なかった……そう推測しています。
    アンチ安倍勢力はますます先鋭化し孤立化していきますが、もはや道を引き返せる訳が
    ないのでこのまま止まったら死ぬマグロの様に暴走し続けるしかないのでしょう。
    誰もブレーキをかけられる権限も力もないのです。

    1. 匿名 より:

      右派の全員が安倍晋三を政治的・宗教的に擁護してくれると思い込んでいると、痛い目を見ますよ。

      私は右派ですが、イデオロギーに対して妄信するようなバカではないです。

      いままで自民党・安倍さんにたいしては中立の立場でしたが、今後はあなたたちのような、政治の世界を曲解して崇拝する人たちに対するアンチとしてのポジションにつかせていただきますね。

      朝日だから間違っている、安倍だから正しい、そんな話ではもうなくなりました。

      1. 雪だんご より:

        ……?すみません、意味不明です。

        私は「右派」「盲信」「宗教」などと言ったワードは使っていませんし、
        私が一体何のイデオロギーを語ったと言うのです?
        曲解とはどこの部分ですか?

        中立を名乗っておきながら「あなたが悪いのでアンチになります」と
        言う主張も大変意味不明です。私は別に自民党や安倍元首相を
        崇拝している訳でも神格化している訳でもありませんよ?

        「朝日だから間違っている、安倍だから正しい」これも一体何の事です?

        大変失礼ながら、レスする先を間違えていませんか?

        1. 門外漢 より:

          HNが無いので分かりませんが、右派を騙るアサヒ信者じゃないんですか。知らんけど。
          アサヒは打倒自民、打倒安倍を社是としてきました。主筆クラスも公言していた筈です。これは思想信条の自由を否定するかのようにも見えます。
          第四の権力かダヨーンの権力か知りませんが、一応公平・中立を言うなら、明らかに可笑しいですね。
          だから、「アサヒだから間違っている」は、某界隈では既知の事実としてあります。
          一方でそれを苦々しく思うグループが居ることは、信教の自由は保障されているので、構わないのです。
          私は「安倍だから正しい」とは思いませんが「アサヒだから間違っている」とは思っています。

          1. 雪だんご より:

            確かにHNが無いから普段どんなコメントを
            している方かまるで分かりませんね。

            朝日はとにかく安倍元首相、安倍政権に敵対的でしたからね。
            しかしそれを心地よく思う人もそれなりには居るのでしょう。
            ラサール石井氏は、今回の川柳を絶賛していた様ですし……

            だからこそ私は今回、「朝日新聞は支持者と読者の為に
            やむを得ず炎上覚悟でこんな川柳を書いた」と思っています。

            もしかしたら社説ではなく川柳として載せたのも、
            川柳なら「朝日新聞が書いたんじゃありません、
            読者からの投稿です」とかわせる余地があるからかも……?

          2. 田舎のおばさん より:

            安倍の葬儀はウチで出す!といったたぐいの事言ってませんでした?

            税金を使った国葬に反対なら、朝日にスポンサーになってもらいましょう。
            決して忘れていませんよ。

          3. タナカ珈琲。 より:

            門外漢様。

            『アサヒだから間違っている』とは思っています。

            座布団2枚です。

            サンゴ事件からですね。
            チョット可笑しいやんと、思って注意するようになりました。

      2. 縄文人 より:

        朝日だから間違ってる、安倍だから正しいではないというのはその通りですが、今回の件では朝日は間違っているし安倍氏はテロの被害者で悪くないです。
        しかしこのブログやコメ欄を読んだ程度で政治を曲解し崇拝してると断定して敵に回ると発言する。
        あなたのその逆恨み的考え方はテロリストと変わらないのでは?と思ってしまいますね。

      3. 通りすがり より:

        こないだから必死になってアンチコメを投げてるようだが、今度は言うに事を欠いて「私は右派」「自民党・安倍さんにたいして中立の立場」だと?
        なりすましバレバレ。臍が茶を沸かすとはこういうことを言うんだよ。

        そもそも「朝日だから間違っている、安倍だから正しい」なんていつ誰が言ったの?

        端から見ても極左イデオロギーに盲信してるようにしか見えないし、元々アンチポジションのくせに。
        しかも今回ばっかりは元朝日新聞の人間からすらもドン引きされてる。

        新宿会計士さん、今後はコメント投稿欄にはIDを表示するようにしませんか?
        そうすればこういう分かりやすい詐称コメントは減少すると思います。
        必要以上に匿名性を高くする必要はありません。

  3. 匿名 より:

    統一教会問題は慰安婦問題の逆パターンですよね。

    慰安婦問題

    かつて日本が作った組織に、朝鮮人が関与し、朝鮮人を苦しめた(苦しみの度合いは諸説あり)
    そして、韓国人は一応の被害者のケアについて、反日素材として政治利用するまで一切興味がなかった。

    統一教会問題

    かつて韓国が作った組織に、日本人が関与し、日本人を苦しめた(テロを起こすほどおいつめられた)
    そして、自民党信者は被害者のケアについて、今のところ一切興味がない。

    もうお分かりだと思いますが、統一教会ひいては韓国によって苦しめられた人を救うことと、反韓素材として政治利用することはWinWInの関係なのですよ。

    しかし、元首相の名誉を守りたいばかりに絶好のチャンスをみすみす逃そうとしていますよね。

    1. KY より:

        せめてHN名乗ったら>? 匿名を名乗る連中って大概誇大妄想ばっかり垂れ流しますね。

    2. KY より:

       あんたも統一教会の名前が出るまで被害者には無関心だったくせに。

      1. 匿名 より:

        それは出た後でも同じでしょうね。
        反安倍無罪の叩き棒でしかありませんので
        こういう手合いがカルト被害者に関心を持つことは今後もないでしょう

    3. 通りすがり より:

      なんという矛盾だらけのコメントなんだかw

      お前さんが法治国家というものを全く理解していないという事だけはよくわかったよ。

      >政治利用することはWinWIn

      バカバカしい妄想なら余所でやれば?w

  4. 匿名 より:

    朝日は公言していた通りちゃんと葬式を出したんだろうか?朝日葬?

    1. sey g より:

      国葬の請求書を朝日にてのが、ネットニュースで言ってました。

  5. 匿名 より:

    朝日新聞の川柳には驚きを感じない。朝日新聞社内にはこれを止める理性や分別はない。一種の狂信グループが社内をリードしこれに反対するものは粛清される。
    これはどこかで見た構図。日本陸軍、連合赤軍、オウム真理教。追い詰められた組織の末路にはさらに狂信化して自壊していった。
    朝日新聞はこれからますます追い詰められ、ますます狂信が先鋭化していくと思う。末路はマスコミではなく先鋭化したテロ集団としての監視が必要。

  6. 匿名 より:

    読者投稿と一緒で社内の意見を読者投稿に偽装して発表しているだけでは?
    仮に本当の読者投稿だとしても選択し紙面に乗せてるのはアサヒ新聞なんだから
    まぁそういうことなんでしょう

    1. 裏縦貫線 より:

      おたくの新聞は何故こんな”川柳”
      を載せた→新聞社「ワタシじゃなくて選者が選んだんですウチは関係ないデス」
      選者は何故こんなのを選んだのだ→選者「この川柳は読者がつくったんですボクじゃありません」
      あなたはどういう気持ちでこんな川柳を作ったのか→新聞社「表現の自由ガー!個人攻撃ガー!」

  7. んん より:

    捏造が
    常態化して
    日は沈む

    1. ポトス より:

      すみません。日ではなくて、朝日が沈むではないでしょうか。
      西日じゃなくて、どうやって朝日が沈むのか知らんけど。

      1. 門外漢 より:

        ヒント:平清盛

        1. より:

          バカボンのパパのほうが適切では?

          1. 門外漢 より:

            それでいーのだww

  8. クロワッサン より:

    表現の不自由展での対日レイシズムを芸術の看板で誤魔化すレイシスト達に人間らしさを求めるのがそもそも間違いなんですよ。

    彼方のレイシストに人間らしさなんて欠片も無いです。

    ネロナムブルの体現者である文在寅と同じ。

    綺麗事を使って身内で庇い合い、甘い汁を吸い合う社会の寄生虫です。

  9. 簿記3級 より:

    呪詛の詩真顔で歌う新聞社
    感じるモノは狂気だけ おー怖いw

  10. きたのほうから より:

    こんなことはあり得ない、コラージュ、捏造の類だろうと思ったほど、ひどいできごと。
    話せばわかる、数の力でなく対話、戦力でなく外交で解決と主張する方たちが、立場の違う人たちをまったく理解しようとしない、むしろ銃撃されて亡くなるという惨事を叩くチャンス、喜ぶ機会と捉えていることに驚きました。

    世の中に川柳のような考え方を持つ人がいて、それを全国紙に掲載しても問題ないと考える新聞社があるということが広く明らかになった点が今回のひとつの面で、朝日新聞社は自らの手で自分の将来を狭めたと思います。

    赤旗のようにニッチナンバーワンで継続する新聞?もあるので、経営方針をそちらに傾けたのかなーと思います。

  11. 同業者 より:

    煽動者 朝日新聞らしい手口ですね
    それが証拠にアベガー川柳とは反対の立場に立つアンチ・アベガー川柳は、決して掲載しないでしょう
    煽動者の典型です
    過去の栄光を夢見てるんでしょうね

  12. ビトウ より:

     コメント失礼します。

     扇動屋 暗殺賞賛 民暗澹 

     字あまりになっちゃった。
     反日の為に頑張った暗殺者を「今の朝日」が称えないのはおかしいし、反日の支持を失いかねませんからね。当然の事かと。でもそれなら堂々と

    「独裁者を粛清した山上義士を永遠に称え奉る!」

     とかほざけばいいのに。なんで素直、正直になれないのかなぁ?変なの。
     因みに帝国時代は政府側に付いて戦争煽ってた様子。リットン報告書は支那に花を持たせ、日本には実を取らせた提案(満洲国を国ではないと否定してくれれば、満洲事変以前に戻さなくていいし、権益は全て認めるよ)だったけどそれを拒否したのがマスゴミ。そしてマスゴミに煽られ同調した国民、屈した政府だったそうで。

    https://www.risktaisaku.com/articles/-/14171?page=3

     昔も今も扇動屋。今は反日、左の方が儲かると信じ続けてるだけかと。

  13. 匿名 より:

    朝日新聞は、よくもまあこれがチェック通ったなというのが感想です。
    死者を冒涜するような真似をすれば、そんなものが賛同されないというのは一般的な感覚を考えれば判断付くでしょうに。
    そういう判断が働かないくらいに、イデオロギーが先鋭化しているという事なのでしょうね。

    >社会のネット化でオールドメディアの権力は消滅する
    影響力は大きく減じるでしょうが、消滅はしないと思います。
    単なる、一情報発信源の座に落ち着くというだけで。

    それがいいことかどうかというと、何とも言えないという気がします。
    ネットの台頭によって、多くの情報に触れ、情報リテラシーの重要性を意識する人達は多くなったと思います。
    「一次ソースに近いかどうか」「複数の情報筋から確認出来るか」「いつ発信された情報か」「論理に飛躍は無いか」「論点すり替えは無いか」「ただの推測をファクト扱いしていないか」といった点を意識する人も増えたと思います。
    でないと、掴んだ情報で痛い目を見ることになるので。

    ですが、こういうファクトチェックやロジックチェックをどれだけのクオリティで情報発信や情報受信出来る人がいるかというと、それはまだまだ怪しいように思えます。
    これは、ファクトチェックやロジックチェックの方法が知識として集約化、体系化されて広まっていないというのが主な原因では無いかと思いますが。

    情報発信者および情報受信者のファクトチェック、ロジックチェック能力が向上されない限りは、手放しでは歓迎出来ませんね。
    ネットの台頭によって情報リテラシーの意識が芽生えたように、情報発信源の多様化に伴って、人々のこれらの能力も磨かれることを期待したいですが。

    >オールドメディアは自分たちが権力(とくに与党議員)に対して舌鋒鋭く説明を要求するわりには
    舌鋒鋭いというイメージは無いですけどね。ただ、ぎゃいぎゃいと声を大きく叫ぶだけで論の中身は何も鋭くなっていない。
    ぎゃいぎゃい叫ぶことを舌鋒鋭くと評するのなら、寿限無の落語よろしく煽り文句を付け足していけば、それに比例して論として信憑性や正確性、説得力が増すという摩訶不思議な理屈かと思います。

  14. とある福岡市民 より:

    アサヒると かくも卑しく なれるのか
    こんな駄句 選ぶ西木は 人でなし
    人の死を 喜ぶ朝日 中と韓
    ご覧あれ これが朝日の クオリティ
    品が無い 昔エログロ 今アサヒ
    朝日らを R-15に 指定せよ
    こんな駄句 とても子供に 見せられぬ
    弔問者 朝日だったら いくら来る
    見てみたい 朝日新聞 廃刊を
    国民を 騙した報い はね返れ

    1. 引きこもり中年 より:

      どこかのサイトで、朝日を皮肉る川柳大会でも開きますか。案外、名作が集まるかもしれません。

      1. 匿名#2 より:

        オリジナルでなくても良ければ↓の古典的名句は外せませんね。
        「アカが書き ヤクザが売って バカが読む」

        1. 匿名 より:

          秀逸

    2. 世相マンボウ_ より:

      すばらしい 名句の数々 楽しませていただき
      ありがとうございます。

  15. G より:

    選者が実在する川柳の大家とかなら、普通は自分の川柳の芸術性を否定するこんなことは恥ずかしくで出来ないでしょう。仕事を忘れて政権批判に走る落語家みたいなもんです。落語家ならもっとシャレ効かせろよー

    まあ新聞記者のペンネームかなんかでしょう。

    これって「Fラン大学」とかと同じような炎上商法だと思っています。一応大手の朝日新聞がそんなのに手を染めるのにはちょっとオドロキです。
    歴史ある朝日新聞が自分の身を燃やして注目させて、残りは燃え滓しか残らない炎上商法なんて。。それも「Fラン大学」みたいな捨て垢的なやり方でなく本当に自分本体の身を燃やすとは。。

    正直「もっとやれ」ですね。

    1. 赤ずきん より:

      もうネットでは選者の本名も住所もさらされています

  16. 猫足らず より:

    最初の句、五七五で分けると意味合いが違ってくるのでググっていたらこんな記事がありました。
    知っておいた方が良いです。
    https://agora-web.jp/archives/220717125755.html
    個人的には確信犯としか思えませんが。

    1. きたのほうから より:

      川柳って、ダブルミーニングとか例えとかを使って直接的には書かないけど、何かを批判するものだと思います。

      有名な、白河の清きに魚も住みかねて もとの濁りの田沼恋しき も、寛政の改革を行った白河藩の松平定信を批判したもののように。

      なので、当然、選者さんは東電、安倍さん両方の受け取り方をされるだろう、されても差し支えないと間違いなく認識した上での確信犯だと思います。

      1. とくめい係 より:

        どちらの意味にとっても作者は「最低のくず野郎」に変わりないのに趣があります。
        正しい意味は、
        「帰らない命だけど、勝訴と賠償を勝ち取ったので幸せ無限大」から想像するに
        お金に執着のある作者と選者である事は言えそうです。
        幸せ無限大なら、お金じゃなくて生きたかったんじゃないかと普通は考えますが。。

  17. カズ より:

    この掲載こそ、”どなたかたち”への忖度によるものではないのですか?
    ”土に還りしものへの冒涜”には応報の裁きが下されることを望みます。

    朝日新聞は、立民と同じ穴のムジナ。
    アンチではなくウソチの受け皿です。(まじめに)
    *****

    *立民も 朝日もウソチの 受け皿か・・。
    *うそつきの 朝日は散々 お早う斬・・。

    中高と、こんな新聞を配達してた自分が悲しい。

  18. 世相マンボウ_ より:

    暗殺事件に ほくそ笑み張り切る
    朝日新聞の姿勢には 正しく
    軽蔑以外の思いしか持てません。
    ただ、朝日新聞のこうした姿勢は
    却って戦後横着左翼の衰退自滅を
    自ら加速するだろうと哀れんで見ています。

    60年代左翼運動は当初は
    その先に未来はなかったとは言え
    理想に燃えたインテリ左翼に
    国民が共鳴してのものでした。
    しかし急速に勢いを増す中で理想を失い
    騒乱、暴力的なものに変質して
    一般国民が潮が引くように離れていきました。
    残った左翼の人たちは、その時こそ
    暴力的なものを否定し本来のあり方に
    立ち戻る努力をするべきだったのですが
    まともな人たちは去ってしまい 
    そのインテリ左翼から
    「理念も正義もないただのどぶサヨ」と
    呼ばれた残った人たちが 
    さらにリンチ・テロ事件を推し進めてしまい
    自滅して、今の左翼につながる系譜を
    ほそぼそと生き延びてきてしまった 
    と理解しています。

    民主主義と人類への蛮行である
    今回の暗殺事件をチャンスとばかり小躍りする
    朝日やどぶサヨさんは 今また、
    その愚を犯す道を進みつつあるように
    見えるのです。

    それもそのはず、今回の朝日川柳の選者は
    かつて朝日社内で天声人語を書いていた
    どぶサヨライターのひとりだとネットで露見しています。

    今の朝日のありようは、
    インフルエンザで消滅したと思われたウイルスが
    最後の抵抗で二峰性の熱を起こすような
    消息前の最後の抵抗のありさまとダブって映ります。

    1. ひのえうま より:

      世相マンボウ_様

      > 60年代左翼運動は当初はその先に未来はなかったとは言え理想に燃えたインテリ左翼に国民が共鳴してのものでした。

      申し訳ありませんが、このご意見には全く賛同できません。
      親世代の価値観が否定された戦後のいわゆる『団塊の世代』が、日本をこのようにした戦犯とさえ思っております。

      振り返ってみれば『極左に扇動された一部市民に、他の一般市民が何も考えず追随した』と考えており、「他の一般市民」は、そこまで深くは考えず、『政治を語る俺たちカッケー』というレベルで、その影響などは考えていなかったように思います。(民主党政権が誕生したときのように)

      いわば、当時の「流行」であり、それぞれの時代で「流行」(ディスコで踊るとか)したものに乗っかっていることと大して変わらないと思っております。

      普通は「大人」に成長して行くのでしょうが、そうでない方々は、『現代の法制度等を最大限に享受している、厨二病患者』と思うと、腹立たしい限りではあります。

      ただ、現在は、マスコミ以外の情報を入手できる環境にあるので、願わくばそのような方たちが淘汰されることを願っております。
      (いけない、多様性の否定だ!)

  19. マスオ より:

    前も書いたかもしれませんが、いくらネット上で朝日批判をしたとしても、本人は痛くも痒くもないと思っているんでしょうね。反省も検証もしないと思います。

    いずれは潰れるかもしれませんが、それはどんな企業にも言われることで、大事なことはそこじゃないと思います。

    一番の問題は、業界と癒着した総務省の役人ども(全員じゃないにしろ)で、法律を厳格に運用していないことじゃないでしょうか。監督省庁としての役割を果たさないからこういうことになるように思う。

    今の時代、批判されるべきは総務省だと思う。

  20. はにわファクトリー より:

    今回のコメント展開を見ていてなお意を強くするのですが、元新聞記者がネットで暴れているケースは少なくないんじゃないですか。
    退職引導を渡されて放逐ののち中韓メディアの対日工作組織に再雇用されて俄然燃え出すとか。

    1. 元ジェネラリスト より:

      他人の意見は(自分と同様)、基本的に「イデオロギー」に基づくはずだ、っていう発想が、一昔前のものに感じます。
      今の現役世代にはもうあまり見かけないと言うのが私の実感です。

      1. ビトウ より:

         コメント失礼します。

         現役もまだ頑張ってるかも知れませんよ?昔、東京本社編集局の校閲センター員とやらが2ちゃんねる荒らしてた様ですし。
         支那のは五毛というんでしたっけ?共産党も老体に鞭打って頑張らせてる様子ですし、情報戦、プロパガンダ(政治宣伝)は大事ですね。

        https://www.wdic.org/w/WDIC/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E2%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AD%E3%82%8B%E8%8D%92%E3%82%89%E3%81%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6

        1. 元ジェネラリスト より:

          オールドメディアの知り合いは数少ないのであまりよくわかりませんが、多分あの世界では組織のシステムとして再生産されていると思います。

        2. はにわファクトリー より:

          元ジェネラリストさま

          >組織のシステムとして再生産されていると思います

          いやはや、キツいっすね。
          そこを衝くと今般のウクライナ侵攻なんて一言で両断できてしまうし、本邦の安寧を揺るがしている「頭の痛い大陸問題」はまるっで実際その通りです。
          新聞記者さんたちはきっとこんな泡沫コメントは読んでいないのでしょうけれど。

  21. 農民 より:

    >忖度はどこまで続くあの世まで

     いやもう忖度しようがないのだから、はよ隠ぺいされてきた数々の証拠を暴露して書類送検すれば良いでしょうに。いまだに何の罪状だか知らんけど。
     落としどころの一切無い”疑惑”とやらをでっち上げた手前、被疑者(?)死亡で朝日をはじめとした疑惑ガー連中は、逃げられたと悔しがるどころか、どう見たって無理筋な決着をつける必要が無くなって胸を撫でおろしているくらいでしょう。そしてこの投句者とやらと同調できるようなコア読者は、永久に憤り続けて救われないことでしょう。地獄かな。

     あとまぁシャルリーエブドが頭をかすめましたが、別に安倍さんは神ではないしなんかテロ教唆になっても面倒なのでやめます。マクロン大統領も冒涜の自由とかゆーてましたが。冒涜は言論の自由の範囲外だとか風刺はジャーナリズムの神髄だとか、朝日新聞はその時の都合で掌ドリル回転させずに、矛盾したものをがんばって整合性とってください。ふぁいとー。

  22. めたぼーん より:

    ひどい川柳。書いた人、選んだ人、その掲載を許可した某新聞社の考えがよく分かります。また、故人も愚弄するような内容をよく書けたもんだと思います。

  23. トシ より:

    朝日新聞は損得で動くのではなくイデオロギーで動く。

    去年5月、朝日論説主筆による社説「東京五輪を中止せよ」

    原稿の段階で社会部やスポーツ担当はデスクに猛抗議。
    「こんな社説では取材に影響が出るしそもそもウチは五輪スポンサー」

    デスクは論説主筆にお伺いをすると一言「載せる」
    そして抗議もむなしく「中止せよ」が社説として掲載された。

    結果、五輪期間中に朝日関係者は白眼視され多くの1面広告が飛んだ。

    この川柳も同じ。

    朝日も多くの批判を浴び、読者やスポンサーが離れることはよく理解している。
    それでも自社のイデオロギーに従い粛々と「載せる」
    良心ある若手、中堅記者が抗議したとしても拒否する。

    結果がどうなるか書くまでもない。

    このように朝日は自社の経営状況よりもイデオロギーを優先する。
    それは朝日だけでなく政治色の強い地方紙(京都、神奈川、沖縄2紙)などもそうである。

  24. より:

    皆さんの感想は共有しますが、ちょっと別な視点から。

    というのは、「珊瑚を大切に」って、文字通り単に「環境を守ろう!SDGs推進!」という意味で捉えている人が結構いるんじゃないか(とくに若い人)って、心配になってるんです。
    会計士さんもおっしゃっているように朝日新聞による珊瑚記事捏造事件って1989年のことなので、若い人はほとんど知らないんじゃないでしょうか。と思ってWIKIをひも解いて見ると、自分の理解もちょっと違っていました→これをやらかした本田なる朝日新聞カメラマンは最後まで「元々あった傷をなぞっただけ」と述べていたようですね。これを機会に、この事件についてもみなさんの注意を喚起したいです。

    とりあえずWIKI
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E7%8F%8A%E7%91%9A%E8%A8%98%E4%BA%8B%E6%8D%8F%E9%80%A0%E4%BA%8B%E4%BB%B6

    今般の川柳を見ると、朝日の体質って33年前と一向に変わってないんじゃないかと思いますね。

  25. より:

    朝日新聞が言うところの「民意」なんてこんなものでしょ。
    見識や知性を疑われようがどうしようが関係ないんだと思います。なんつったって、「朝日新聞の見解は正しい。なぜならば朝日新聞は正しいからである」から一歩も出ようとはしないので。

    まあ、朝日新聞が「変わる」ことなど全く期待していませんが、朝日新聞の読者は言い訳をきちんと用意しておいた方が良いと思いますよ。でないと、見識と知性を疑われかねませんから。

    1. 匿名 より:

      え、これってまんま韓国スタイルじゃん笑「韓国の見解は正しい。なぜならば韓国は正しいからである。」正体丸出し。

    2. 欧州某国駐在 より:

      読売と産経は自腹ですが、会社がお金を払ってるので日経と朝日は自腹ではなく人のお金で読んでいます(苦笑)。アドバイスのとおり見識と知性を疑われないように気を付けたいと思います。ちなみに外地なのですべてWeb上での購読です。ところで確かにこの川柳には驚きました。朝日は必要悪程度に読んでいましたが、さすがにこれは気分が悪いですね。記事を読んでいるついでにチラッと川柳を目にしましたが、まあ、反安倍をまともな記事にもうもぐりこませる余裕がないので川柳が彼らのやり場のない怒り&フラストレーションの発散方法の一つなんでしょうね。自分らの首をしめているのも知らずに。川柳とはいえ、もう少し理性を持った方がよいとおもいますが。客観的な感想です。

  26. かえる より:

    川柳の体を取っているだけで、匿名選者が言いたいこと言ってるだけですよね。
    これ読んで社会風刺やブラックユーモアなんて捉える人間がどのくらいいるんでしょう。
    少なくとも私には、お亡くなりになった特定の個人を揶揄し、その死は「因果応報」「自業自得」ということにしておきたい。
    そんな匿名選者の卑劣で歪んだ意図を感じました。

    でも実は意図とかそんな難しい話じゃないのかもしれない。
    朝日新聞なんてカルト紙を好んで購読する、そういう記事を載せて欲しいという一定の読者へのサービス。それが真相かも。

    だってもうそういう読者に媚びるしか発刊意義がなくなってる気がしますから。
    もうイデオロギーとか何とかではなく全国紙としての生き残りをかけた「読者への媚び」。
    こんなの載せる新聞とかバカバカし過ぎて、それが真相って気さえするのです。

    1. 引きこもり中年 より:

      朝日としては社説で「安倍が死んだ。ざまぁみろ」と書きたいところですが、そうすれば世間からの批判が怖いので、川柳コーナーで代用しているのではないでしょうか。そして、朝日新聞信者も、それが分かっているから、朝日の気持ちに合わせた川柳を送ってきたのでしょう。

      1. 引きこもり中年 より:

        すみません。追加です。
        もし、朝日新聞は朝日新聞を皮肉る川柳を、1首は必ず、選ばなければならないと義務づけられたら、朝日新聞批判の川柳が朝日新聞に殺到するのではないでしょうか。

  27. 司馬遷 より:

    阿呆が書き ヤクザが売って 馬鹿が読む

    読み人知らず

    誰かが書いていました。 素晴らしい!

  28. くろくま より:

    私、新聞紙集めてます。
    新聞紙って便利なんですよ。床が汚れないように敷いたり、生ごみを包んだり、ストーブしまうとき残り灯油をすわせたり。ああ、焼き芋をつくる時にも使います。
    あと3年位で手に入らなくなるでしょ。だから、せっせと貯めてます。
    気軽に捨てられる紙ってあんまりないんですよね。
    中身?読みませんねえ。

    1. 元ジェネラリスト より:

      こちらのサイトでは以前より定番ネタがあります。

      新聞と新聞紙は別物:「インクなし新聞紙」の衝撃
      https://shinjukuacc.com/20200715-02/

      大喜利が発生します。(笑)

  29. 人工知能の中の人 より:

    社会に意見の違いなんて普通にあるものを敵とみなしたら人を人とも思わない種類の人間に誰が信用を置くというのか。
    そんなことばかりしているから一般人から賛同されない、とは気づかないんでしょうね。

  30. ネリチャリ より:

    >還らない命・幸せ無限大(福岡県 桑原正彦)

    安倍さんはもういない。しかし朝日は安倍さんへの攻撃をやめようとしない。朝日は安倍さんを貶めてるつもりでも、傷つくのは安倍さんの遺族だったり、生前に親しくしていた人たちだったり、安倍さんを支持していた人たちなのに。安倍さんは亡くなってしまったので、もう本人を言論で傷つけることはできないのに。傷つくのは安倍さんの周りの人々だということを朝日の中で働いている人たちはわかっているのだろうか。朝日がこんなかたちで安倍さんの死を嗤えば嗤うほど、安倍さんの評価が上がる一方なのに。朝日の中の人たちは恥ずかしくないのだろうか。

  31. 世相マンボウ_ より:

    銃器での暗殺という
    民主主義と人類への蛮行に、
    日頃立ち位置異なる人でも
    さすがに同じ日本の国民として
    哀悼の意は表するものと
    私は買いかぶってきました。

    もちろん、政党の党首などは口先だけぽい
    とはいえテロを非難はしました。
    ところがその後のネットでの暴言は
    まるで組長が「うちの組は抗争はせーへん」
    という足下で子分が嬉々として
    はじきやドス調達に動いているような
    呆れた様子で、無名の個人のみならず
    どっかの ラ猿さんやハッピーさんにも見て取れます。

    特に今問題の朝日新聞の姿勢は異様です。
    日本の多数派国民良識層から
    民主主義での選挙で選ばれ続け、
    かくも世界から称賛される
    安倍元総理は、一方で少数の韓流や
    そんなこんなの人たちからは
    殺意を抱かせるような印象操作が
    朝日新聞を先頭に横行してました。
    朝日としては直接罪をかぶらずに
    共産方面ではその天敵である
    宗教団体の問題に そそのかせて
    擦り付けを図れたことで
    これまでの印象操作の集大成の大成功(?)
    として犯行声明の代わりに川柳で
    嬉々として祝杯をあげている(?)
    との見立てなら說明が付くと感じます。

  32. 迷王星 より:

    太平洋戦争当時の大日本帝国政府を朝日新聞はさんざん批判して来ました.

    しかし当時の政府でさえ,自分達に飢餓作戦を仕掛け爆弾の雨を降らせて我が国民を大量に虐殺している憎むべき敵のボスのルーズベルト大統領が急逝した際には,ルーズベルト夫人と米国民とに対して丁重な弔電を送りました.

    朝日新聞は,自分達が徹底的に批難し続けて来た太平洋戦争当時の日本政府よりも遥かに非人道的なおぞましい代物に過ぎないということを,今回の件で自ら証明しました.

    社会の公器と自称している左翼系の大新聞がこのレベルの非人道的な言論を厭わないという今回の事件が示したのは,日本において「左翼」とされる人々のマジョリティの実態が社会にとって極めて危険なカルト宗教に他ならないということです.

  33. 匿名 より:

    むしろ、ここにいるようなオールド右翼の人の反応を楽しみにしながらやっているのではと、邪推しながら楽しんでおります。

    オールド右翼の人にとって、統一教会という本当の問題から目をそらすための恰好の話題ですからね。

    1. 農家の三男坊 より:

      下衆の楽しみの先には何が有るんでしょうね。

      ジャーナリズムを騙るなら、その時台車を押して通った人物や自転車に乗って通りがかった男と山上徹也との関係をもう少し深堀出来ないものかと思いませんか?
      直接の関係ではなくもう少し俯瞰してみるべきかと。

      陰謀論ではありませんが、証言・捜査の方向が犯人の証言に引きずられ過ぎのように見えます。

      統一教会や創価学会の在り様を追求すべきは同感ですが、表現の不自由展の様な詭弁を擁護する輩と同様な輩の存在が壁と思っています。

      ここは、共産や立民及びれいわの出番という事かと思いますが、動きが鈍いですね。

    2. 通りすがり より:

      昔から邪推の範疇を出ない陰謀論とか妄想の翼を広げることだけはお得意のようですね、オールドメディア盲信派のオールド左翼さんw

  34. レッド・バロン より:

    朝日の投稿者の職業みると「団体職員」がやたらと多いような?気のせい

    1. KY より:

       所謂「エア団体職員」なのかも。その正体は「察し」ですね。

  35. がみ より:

    やっぱり民主主義って多数決なんだな。

    特殊な少数の意見なんぞが無理に拡大されると、絶対多数の莫大な被害が及ぶ。

    朝日や左翼は宗教または独裁王政だろ。

  36. りんこ より:

    品がない。川柳を企画掲載した人、選んだ人、書いた人全て。
    身近に居たら関わりたくない。
    もうこの世にいない人なのに執着し続けて、単純に気持ち悪いと感じました。

  37. JJ朝日 より:

    「朝日川柳」をはじめ、朝日新聞の読者投稿欄を使った朝日デスクの反日左翼発露は今に始まったことではないですね。第1次安倍政権のころから、顕著におかしな人達の投稿だけ拾って載せています。
    今もかどうかわかりませんが、投稿者の氏名をネットで検索すると、反日左翼活動家とすぐにわかる市民団体(プロ市民)や活動体に所属していることが(当時は)わかりました。そういう意味では朝日新聞デスクも、投稿者の捏造まではさすがに行っていなかったということです、その頃は。今の投稿者の氏名はどうでしょうかねー?

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。