韓国警察庁長の竹島上陸から見える現在の日韓外交関係

いったい韓国は、日本との関係を修復したいのか壊したいのか、どっちなのでしょうか。現在、韓国側から「韓日議連」所属議員が日本にやって来ていますが、同じタイミングで韓国の警察庁長が島根県竹島に不法上陸したのだそうです。ただ、それ以上に不思議なのは、日本が韓国側の「誰に」抗議したのかが、いまひとつ見えてこないことです。じつは、このこと自体、現在の日韓関係を象徴しているのではないでしょうか。

今朝の『韓日議連来訪で見る日韓関係のさらなるダウングレード』でも取り上げたとおり、現在、韓国から「韓日議連」所属議員が日本にやって来ているものの、日本側では岸田文雄首相、林芳正外相らとの面談は現時点では予定されていないようです。

このあたり、昨年11月にも韓日議連関係者が来日した際、菅義偉総理大臣を表敬訪問したこととは対照的です。

というよりも、昨年にしろ今年にしろ、韓国側からやってくる議員らは、「とりあえず『強制徴用問題』(※自称元徴用工問題のこと)については縫合し、まずは交流協力を回復しよう」などと都合がよいことを言い出すわけです。

ただ、こうした韓国側が日本との関係を「縫合」したがっているのか、壊したがっているのか、ときどき理解できなくなります。その典型例が、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に今朝掲載されていた、こんな記事ではないでしょうか。

日本政府、韓国警察庁長の独島訪問に「受け入れられない…厳重抗議」

―――2021.11.17 06:44付 中央日報日本語版より

中央日報の報道によれば、16日、韓国の金昌龍(きん・しょうりゅう)警察庁長が島根県竹島に不法上陸しました。

韓国側の警察庁は、今回の竹島不法上陸に関し、「外交的意味はまったくない」「島嶼僻地に勤める職員を激励するための訪問」などと述べたのだそうですが、そもそも竹島を韓国が不法占拠中であるという事実を踏まえるならば、こうした言い訳など意味を成しません。

こうしたなか、松野博一官房長官は午後の定例記者会見で、「日本政府が強く抗議した」とのべたほか、林外相も記者団に対し、金昌龍氏の竹島上陸を「とうてい受け入れられず、極めて遺憾だ」と述べ、韓国政府に再度、厳重に抗議したなどと述べたそうです。

ただ、ここで気になるのは、「誰に」抗議したのか、という点です。

中央日報などの記事を読んでも、ちょうど日本を訪問中の韓日議連関係者に日本政府高官らが抗議した、といった話は掲載されていませんし、姜昌一(きょう・しょういち)駐日韓国大使を外務省に呼んで抗議したという話も聞きません。

日本政府は口先では「北朝鮮問題などを巡って、日米韓3ヵ国協力が大切だ」、などと言い募っていますが、現実に日本政府は日韓首脳会談などに応じていませんし、また、ハイレベル防衛交流なども滞っているというのが現状でもあります。

こうした状況がいつまで続くのかはわかりませんが、少なくとも現在の日韓関係は、少なくとも通常の国同士としての外交チャネルがまともに機能していない可能性には注意が必要といえるのかもしれない、と思う次第です。

読者コメント一覧

  1. イーシャ より:

    これは、日本領土への不法上陸・密入国に該当します。
    抗議するだけではなく、これを機に、韓国人の入国を、全面的に禁止・停止すべきでしょう。

    1. ホワイト国 より:

      日本の領土である竹島に不法上陸した韓国人は、日本政府が記録を残しておき
      日本に入国しようとした際は、「入国拒否」または、「逮捕」をするべき
      だと思います。

      1. 農民 より:

         竹島上陸アピールしたことのある韓国人歌手を入国拒否した事例がありますね。
         ただし菅官房長官(当時)は、「個別の案件には答えないが上陸と入国拒否は無関係である」としています。そもそもその男は大麻吸引歴があったので、入国拒否対象になりうる輩ですが。
        「吸引後だって何回か入国したことあるのになんで!」という抗議はなんつーか、敵国アピしたあとに入国したいとかほざくのと併せて草も生えませぬが。

      2. 桶屋 より:

        韓国の空港で日本行きの航空便にチェックインする際に韓国国籍保持者に「日本政府の許可を受けずに竹島(韓国名=独島)に上陸したことはありません」という宣誓書に署名する事を義務付けるだけで、韓国人の方々が自主的に日本旅行拒否運動を始めると思いますよ。

    2. 気分は黒田長政公の家臣 より:

      ああ、総理大臣が宏池会だから無理ですよね。親中。親韓。大蔵省の役人と同じで増税だけしか考えてない。国が滅んでも財務省が残ればいいと思っていますよ。

  2. クロワッサン より:

    >ただ、こうした韓国側が日本との関係を「縫合」したがっているのか、壊したがっているのか、ときどき理解できなくなります。

    『友好は日本が 育てるもので 韓国が苦労して 繕うものでは無い筈』って精神ですね、きっと。

    別のタブで曲を聴きながらお楽しみ下さい(*・ω・)ノ

    関白宣言 改め 韓国宣言


    これから条約交わす前に 言っておきたい事がある
    かなり厳しい話しもするが 俺の本音を聴いておけ

    俺より上に 居てはいけない
    俺より下に 居なくてはいけない
    いつも謝罪をしろ
    いつも賠償をしろ
    たった千年で 構わないから

    忘れてくれるな 条約守れない日本と
    条約交わせる 筈など無いって事
    日本には日本にしか 出来ない事があるから
    何一つ口出しせず 黙って俺に金を出せ


    お前の金は 俺の金だ 俺の金は 俺の金だ
    俺の尻拭い 賢くこなせ 容易い筈だ 愛すれば良い

    俺の陰口 言うな聞くな
    それからつまらぬ 規制はするな
    俺はリスカはしない 多分しないと思う
    しないんじゃないかな ま、ちょっと覚悟はしておけ

    友好は日本が 育てるもので
    韓国が苦労して 繕うものでは無い筈
    日本は半島で 酷い統治したのだから
    拒否出来無いと思え これから俺に奉仕しろ


    南が育って 統一をしたら
    誰より金を渋ってはいけない

    例えばわずか 一円でも良い
    誰より金を 渋ってはいけない

    何も要らない 俺の手を握り
    謝罪と賠償 二つ以上増やせ
    お前はお金を もっと出すべきだったと
    俺が言うから 必ず言うから

    忘れてくれるな 俺は永世被害者で
    永世加害者は ずっと日本 金を出せ
    忘れてくれるな 俺は永世被害者で
    永世加害者は ずっと日本 金を出せ

    1. チキンサラダ より:

      吹き出しました。うまいです!

      1. クロワッサン より:

        チキンサラダ さん

        ありがとうです(*^_^)

    2. だんな より:

      クロワッサンさま
      座布団二枚でm(__)m

      1. クロワッサン より:

        だんな さん

        再掲曲ですがまた頂いてありがとうです(o^人^o)

    3. 伊江太 より:

      クロワッサン様

      この替え歌の歌詞が
      誇張でも何でもなくって
      マンマ,アチラの本音だと
      思えるところがこわい~ ブルブル

      1. クロワッサン より:

        伊江太 さん

        私はアチラの本音のつもりで作詞しました〜(*^_^)v

    4. 農民 より:

       その後、アンサーソング関白失脚 改め 韓国失脚に続くのですね。

      1. クロワッサン より:

        農民 さん

        リクエストありがとうです(*^_^)

        歌を聴いて、歌詞を練ってみますね。

    5. ちかの より:

      クロワッサン様
      座布団三枚です!
      うーん、スゴーイ!

      1. クロワッサン より:

        ちかの さん

        ありがとうです〜(o^人^o)

  3. だんな より:

    大使を呼んで抗議しても、無い事無い事言われるだけだと分かっているか、大使扱いしてないかでしょう。

    強い抗議とはいえ、遺憾砲に変わりは有りません。
    何らかのマイナスを与えないと、韓国の姿勢は変わらないでしょう。

    1. チキンサラダ より:

      あの大使への冷遇ぶりだけは、対韓外交には珍しくうまくやってますね。
      ま、外交官は基本的に貴族(公家)ですからね。陰湿な嫌がらせなら得意なんですよ。

  4. はにわファクトリー より:

    「どうだ俺たちは強いだろう。だから俺たちにひれ伏せばいいんだよ」そう言いたいのではないでしょうか。つまり対話ってやつです。

    1. 匿名 より:

      「Kー日本語翻訳辞典」の爆誕ですねわかります。

  5. チキンサラダ より:

    中国相手にはこんなことはまずしないですね。アメリカ相手なら、確率は低いですがやる可能性があります。
    つまり、日本相手なら、握手を求めながらぶん殴っても問題ないと考えているのですよ。ぶん殴っても握手してもらえると本気で信じているのです。
    そして、日本はこれまで本当にぶん殴られながらも何度も握手をして、あろことか頭までたれてきたのです。それが韓国を増長させた部分が大きいでしょう。

  6. YT より:

     このような場合、通例は駐日韓国大使を呼び出すのですが、残念ながら姜昌一氏はアグレマンが出ていても、日本政府は彼を駐日大使とは認めていないので、呼び出しも含めて面会をしない方針なのでしょう。したがって、行使レベルに遺憾表明をしたと思います。ただ、それを公表すると、いろいろ憶測が出て角が立つから日韓とも公表しないのでしょう。
     上記が私の推測です。

     今の内閣は、米中関係を注視したうえでの中国対策内閣ですから、韓国には関心が向いていません。無韓でしょう。少なくとも次期大統領までは、飴も鞭も与えず放置すると思います。韓国軍が上陸したら話は別ですが、文官であれば大統領も含めて上陸例は多数あります。それに対して安倍内閣は何か有効な制裁をしたでしょうか?それ以上のこの内閣に期待して批判するのがおかしいです。

    1. 元日本共産党員名無し より:

      あー「大使を呼び出した」なら正大使相手にそれなりの役の外務省(普通は外相)が対応して叱らなければなりません。しかし現状在日本韓国大使を「居ないかの如くに意図的に軽視」している日本なので大使を呼び出して叱るわけにも行かないと。確かにこれは由々しき事態ですね。

  7. G より:

    抗議するにも大使を呼び出したりしないほうがいいですね。呼び出すなら公使。まあ、韓国も基本公使を呼び出すので違和感はない。

  8. 七味 より:

    >ただ、こうした韓国側が日本との関係を「縫合」したがっているのか、壊したがっているのか、ときどき理解できなくなります。

    竹島上陸で注意をそらして来日中の議員団がなにかをするという陽動作戦じゃないのかな?

    ( ゚д゚)ハッ! 竹島上陸の抗議を受けることで外務大臣との面会を実現するつもりなんじゃないかな♪ 

    ( ´∀`) 遺憾方発射用意!!
    ヽ`∀´> 呼び出す相手がいないだろう?今から行ってあげるよ♪
      ・・・・・
    ヽ`∀´> 発表!!林大臣と面会して、忌憚のない意見交換をしました♪

    ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) 何言ってるんだ?

  9. 匿名 より:

    韓国の要人たちは竹島を政治的自己プロモーションの場としか思ってないんでしょう。
    アイドルがハワイやグアムで写真集の撮影するのがある種のステータスみたいな(注・書き手のこういう業界の知識は20世紀止まり)
    これで日韓関係がどうなるかとか、彼らの視野の狭さを思うにハナから頭に無いのでは
    件の警察長官も近い将来政界入りを狙っていると予想します

  10. より:

    韓国政府が中国に頭を下げて屈従の姿勢を示した場合、左派は何も言わず、非左派は一応政府の弱腰を罵ってはみるものの、内心では致し方ないと諦めています。でも、日本政府相手に頭を下げようものならば、左右を問わず激昂し、頭を下げた本人は李完用ばりの国賊扱いされるでしょう。

    でも、それが韓国人の生態です。そういうものだと思って対処することが重要でしょう。
    今回の警察庁長による竹島上陸が韓日議連所属議員の訪日と期を同じくして行われたのは、けして日本に対して頭を下げようとしているのではないということを国民に対してアピールするためです。おそらく、昨年のいくつかの訪日活動がいろいろと批判されたんでしょうね。だから、それ以上の意味はそもそもありません。警察庁長という、ある意味中途半端な職位の人物に実行させたのも、その表れだと思います。
    今回の日本政府の対応も、そのような韓国側の猿知恵を正確に認識した結果ではないかと思います。要するに、一応抗議はしておくけれど、まともに取り合うつもりもない、という感じですね。それ以上の対応をしようとしても、山ほど言い訳が返ってくるのは明らかで、しかもその言い訳の内容すら十分予想ができます。ならば、時間と手間を省くことを考えれば、対応に特に問題があったようには思いません。

    ただし、「問題はない」というのは、あくまでも今回のケースに限った話です。状況と訪問者によっては異なる対応を取るべきであるのは言うまでもありません。

  11. 迷王星 より:


    竹島は我が国固有の領土であって,貴国の李承晩初代大統領によるいわゆる『李承晩ライン』の設定によって国際法上も不法に貴国に占拠されている状態である.李承晩による竹島の大韓民国への編入が不法であることは,当時のアメリカ合衆国のラスク国務長官の書簡などによって明確に証拠立てられている.従って,貴国民が竹島へ上陸した場合,その者は我が国への不法入国者として以後の我が国への入国は一切認めない.該当する者が日本に入国しようとした場合,外交特権を持たない一般人の場合には日本へ入国した時点で逮捕し刑事犯として起訴する.外交官および国際慣習上で外交特権を持つと看做される人物の場合にはペルソナ・ノングラータとして入国を拒否する.

    と,日本政府は韓国(および全世界)に対して宣言すべきですね.

    この宣言は日本が竹島に対する施政権を現在でも部分的にせよ実質的に有し施行しているという主張の根拠にもなるので,ICJ提訴の場合にも有利になる可能性はあっても不利になる可能性はありません.

    これで文大統領は永久に我が国に入国不可になります(大統領在任中は実質的に外交特権を持つと国際慣習上看做されるので入国拒否,退任後ならば一般人なので入国した時点で逮捕ということになる)し,韓国の少なからずの政治家は日本に来れないという設定に出来ます.

    当然ながら,この宣言に対して韓国民は反発し,反日感情を燃え上がらせて韓国政府に対して日本に反撃せよと突き上げるでしょうが,それこそがこの宣言の最大の目的です.

    これによって保守派が次期大統領となっても日本に対しては極めて厳しい態度(要するに反日を露わにした態度)で臨まざるを得なくなり,反日に転換するまでの李明博やそれ以前の保守派大統領らのように作り笑顔をして日本に抱き着き用日を行うことを不可能にさせることが出来ます.

    また当時のアメリカ政府が出したラスク書簡を証拠としてアピールすることで,保守派が次期大統領になってもアメリカ政府は日本政府に対して本件での韓国への譲歩を命令出来なくなり,韓国がアメリカを介して用日する道を塞げます.

  12. 無病息災の男 より:

    対等な相手や、自分以上の相手と面談をしたい場合には、まず『相手に聞く耳を持ってもらう』 ことが必要です。
    したがって、韓国側が日本の要人と面談をしたいのなら、第一に日本に敬意を払うこと、そして第二に、現在日本側が韓国側に回答を要求していることの内容をきちんと理解していることを示すことでしょう。

    しかるに、韓国側はそのような必要なことは全く無視して、一方的に「日韓関係を改善するために、首脳会談を開催すること」だとか、「歴史問題は静観しておいて、他の分野では未来志向で日韓が協力していくべき」 だとか、空論を主張しているだけです。
    今回の竹島の事案も、日本側の譲歩を狙ってやったことでしょうか。それが日本側に逆効果になるというのに。
    あるいは、来日中の韓日議連の関係者が日本側から無視されていることで、韓国警察庁長の有名無実のプライドに傷がついて、韓国のマスコミ向けに記事の材料を提供しようとしてやったしまったことなのでしょうか。
    これでは、100年経っても、日韓関係がよくなることはないでしょう。日韓スワップもありえません。
    安心、安心。

    1. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

      未來志向と発言している韓国側が過去志向だからね

  13. だんな より:

    >いったい韓国は、日本との関係を修復したいのか壊したいのか、どっちなのでしょうか。

    韓国は、現状を「韓国の考える日韓関係に正したい」と考えているのでしょう。

    1. がみ より:

      だんな様

      最近、かの国というか地域は…

      本当になんにも考えていないんじゃないかと…

      邪心が無い子どものような心かというとさにあらず、邪心100%とかかと。

  14. がみ より:

    日本国内への不法入国は本人身柄は未確保でも、犯罪として日本国内の裁判所で裁けるのではないでしょうか?

    個人特定出来る方々全員前科ものであれば、正規の日本入国のさいにも空港や港で入国拒否出来ます。

    いま自称在日本韓国大使とかの問題も予防出来たかと。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。