国民の過半数「五輪を開催して良かった」=読売・朝日

少し異例ですが、本稿も世論調査などに関する話題です。「人々が五輪についてどう考えているか」に関する結果が出ていたので、これを補遺的に紹介します。さきほどの『五輪終了・ワクチン1億回で「内閣支持率が低迷」の怪』とあわせて、是非ともご参照くださると幸いです。

書き忘れ:コロナ爆発の責任者は菅総理ではなく小池都知事らだ

さきほどの『五輪終了・ワクチン1億回で「内閣支持率が低迷」の怪』では読売新聞と朝日新聞の最新版の内閣・政党支持率調査を紹介しましたが、「書き忘れた論点」がいくつかあったので、本稿で補足したいと思います。

当ウェブサイトなりの持論ですが、昨今のコロナ「感染(※)」拡大局面を菅義偉政権の責任にすることは、明らかにおかしな話です(※正確には「感染」ではなく「新規陽性」ですが)。新規陽性者の急増をもたらしているのは、20歳代から30歳代を中心とする若年層であることは統計的に明らかだからです。

そもそも若年層は武漢肺炎を発症したとしても重症化するリスクは高年層と比べ数百分の1に過ぎませんし、実際、統計データ上も若年層に重症者がほとんどいないことが示されています(『厚労省新データ:「先週の20代以下の重症者はゼロ」』等参照)。

ただ、だからといって、若年層の重症化事例が「まったくのゼロである」という話にはなりませんし、若年層がだらしなく路上呑みを続けていること自体が「感染」爆発の温床であることは想像に難くありません。

そして、これを取り締まる責任があるのは、菅義偉総理大臣ら日本政府ではなく、東京都の場合は小池百合子・東京都知事を筆頭とする東京都関係者であり、必要に応じて罰則を伴った路上飲酒・喫煙禁止条例を制定しようとしない都議会です。

「コロナ『感染』爆発」が菅政権の失態だという世間的な評価に対しては、当ウェブサイトとしては1ミリも同意できません。

というよりも、菅義偉総理大臣がなかば強引に、5月7日の段階で「1日100万回のワクチン接種」という野心的な目標を掲げたことで、医療従事者・高齢者向けのワクチン接種は7月にほぼ終了してしまったわけですから、菅総理はむしろ「コロナ対策の最大の功労者」です。

また、東京五輪を巡っては、「開会式や閉会式が面白くなかった」、「五輪関係者に『感染』者が出た」などの「失態」もありましたが、コロナのために試合が中止に追い込まれるということもなく、無観客とはいえ無事に終了したわけですから、これを「大成功」と言わずしてどうすれば良いのでしょうか。

マスメディアの呆れたダブルスタンダード

こうしたなか、『「五輪はダメだが高校野球はOK」の首尾一貫性のなさ』などでも報告したのが、新聞、テレビを中心とするマスメディア(あるいはオールドメディア)の呆れた姿勢です。

高校野球を主催している、社旗が旭日旗模様の大手新聞社の場合は、社説で五輪中止を要求しながら、自社は五輪のオフィシャルパートナーの地位を降りず、高校野球については中止しないと発表するなどの「ダブルスタンダード」ぶりを発揮しました。

また、オールドメディアの「五輪ヘイト」が激しかったためでしょうか、トヨタ自動車は五輪CMを放送しないという対応を取りましたし(『五輪ヘイト煽るメディアに「広告主離れ」のブーメラン』等参照)、新聞業界には広告難が生じたとの話もあります(『メダルラッシュなのに新聞に広告入らず=日刊ゲンダイ』等参照)。

見事なブーメラン、というわけですね。

これに関し、読売新聞と朝日新聞に、こんな記事が掲載されていました。

五輪開催「よかった」64%…読売世論調査

―――2021/08/09 22:01付 読売新聞オンラインより

朝日新聞世論調査―質問と回答〈8月7、8日実施〉

―――2021年8月8日 21時30分付 朝日新聞デジタル日本語版より

これによると、東京五輪を開催したことに対し、「良かった」とする回答が読売新聞で64%、朝日新聞でさえ56%に達しているのです。

図表 五輪を開催したことの是非
メディアと調査日良かった良くなかった
読売新聞(8/7~9)64%28%
朝日新聞(8/7~8)56%32%

(【出所】各社報道より著者作成)

このあたり、さんざん五輪中止を呼びかけたオールドメディア各社、立憲民主党の村田蓮舫代表代行、さらには日本共産党などの勢力が主張していた内容と「真逆」の結果になったというのが興味深い点ですね。

あるいは、「菅政権が五輪を強行した」という印象を作ろうとして、無様に失敗した証拠と見るべきでしょうか。

秋は政治とメディアについて考える良いチャンスに

いずれにせよ、9月の自民党総裁選、さらには10月までに行われる衆議院議員総選挙は、オールドメディアの影響力、そして「自分の頭で考える有権者」がどの程度いるか(いないか)についての試金石になりそうな気配がすると思う次第です。

そして、五輪も終わったことですし、オールドメディアに関して指摘したい話はほかにもいくつかあるのですが、少し長くなるため、また別稿にて随時紹介していくつもりです。

読者コメント一覧

  1. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
     (そう自分に言い聞かせないと、朝日新聞と同じく、自分は間違えない存在と自惚れそうなので)
     朝日新聞としては、東京オリンピックと、甲子園と、菅総理降ろしという3つの祭りを同時にやっているのでしょう。(祭りが盛り上がれば、新聞も売れますから)
     蛇足ですが、朝日新聞としては、「「〇〇を食べれば新型コロナにかからない」という噂を散々、バカにしてきたので言えないが、本当は、菅総理がやめれば、新型コロナもなくなる」と言いたいのでしょう。
     駄文にて失礼しました。

  2. 犬HK より:

    『「コロナ『感染』爆発」が菅政権の失態だという世間的な評価に対しては、当ウェブサイトとしては1ミリも同意できません。』

    いや、菅政権の自己責任も多分にありますよ。
    そういった世間の評価に甘んじたままの状況を放置している(に等しい)政権は大いに反省すべきでしょう。

    それがメディアによる影響であるとしても、それを覆すような国民が納得できるような説明や努力を政府として行っていない、不十分というのが私の見立てです。

    1. はるちゃん より:

      政府のマスコミに対する対応を見ていると過去の韓国に対する対応と同じ轍を踏んでいるのでは無いでしょうか?
      マスコミからの有る事無い事言いたい放題に対してしっかりと反論せず放置しているように感じます。
      全員PCR検査みたいな誤った主張には丁寧に論破する作業が欠かせないと思います。

      コロナ蔓延から約1年半が経とうとしています。
      経済と人命救済を両立させようという前向きの対策が中々出てこないのも支持率低下の原因では無いでしょうか?
      いつまでも自粛のお願いでは支持率は下がりこそすれ上がらないと思います。

      1. 犬HK より:

        はるちゃんさま

        お説にほぼ同意いたします。
        まさか、国内でも「丁寧な無視」を決め込んでいる訳ではないでしょうw

    2. 門外漢 より:

      犬HK 様

      >いや、菅政権の自己責任も多分にありますよ。

      これに同意します。
      最近サイト主様をはじめ、コメント諸氏に「菅は悪くない」「菅は能くやってる」なんて論調が増えてます。
      これはマスコミや韓国(同根?)などの反日機関があまりにも菅を叩く(安倍より叩き易い)ので、その反射とも思えますが、冷静に見てそんなに上手くやってるとは思えません。
      総裁選で2Fに頼り過ぎて正々堂々と戦わなかったため、党内求心力が無い。従って官僚の抑えが効かない。なので厚労省のサボタージュを許す結果になってる、と思っています。
      叩き上げ苦労人の今太閤に期待してたんですが、1年経ってこれじゃ・・・
      これで良くやってるなんてことで押し通したら、自民にはこれ以下の人物しか居ないことになってしまいます。それこそ反日機関の思う壺でしょう。
      是々非々で評価し、盛り立てるべきは盛り立て、正すべきは正してこそ反日機関への反撃になると言うものです。
      贔屓の引き倒しは避けた方が良いでしょう。

      1. 犬HK より:

        門外漢さま

        お説にほぼ同意します。
        特に、サイト主殿の過剰なまでの菅持ち上げは、脚色・ねつ造メディアやそれに踊らされている国民への怒り・反動なのでしょうけど、意地になって褒めそやしているかのようにも見え、私は手放しで賛同できません。

        トップの号令があってこそのワクチン確保、接種推進であることはわかりますが、むしろ、下支えしている省庁職員、自治体・医療関係者等々が頑張っているからこそ、でしょう。

    3. りょうちん より:

      二分法的思考しかない層を理解していないですよね。
      積極財政かそうでないかできっぱり分けてた人みたいなw

    4. 匿名 より:

      >いや、菅政権の自己責任も多分にありますよ。
      >そういった世間の評価に甘んじたままの状況を放置している(に等しい)>政権は大いに反省すべきでしょう。

      情報弱者層ってのも困りもんだね。自分の頭で考えないからそういう結論が出て来るんだろうな。

  3. より:

    記憶している限りでは、読売はオリンピック中止を主張してはいなかったはずです。
    また、路上喫煙に関する条例は確かに都レベルでは確かになかったと思いますが、ほとんどの区市町村レベルでは存在しますので、同様に路上飲酒に関する条例も区市町村レベルで制定されるべきものであると考えます。故に、少なくとも路上飲酒に関する条例に関しては、小池都知事や都議会の責任であるとするのは言い過ぎでしょう。区市町村など、基礎自治体および議会の怠慢であるとするのであれば、その通りだと思いますが。

  4. KN より:

    パラリンピック批判・慎重論は
    「高校野球やってるし大丈夫じゃね?何が違うの?高校野球の方法がむしろリスク高くね?」
    で一蹴でOK。

  5. だんな より:

    実際にやれば、やって良かったになるのは、みんなそう思っていたんじゃないでしょうか。
    アカヒの高校野球の対策は、政府の方針通りとの事。
    感染拡大の中、甲子園をやってる事で、気の緩みは無いか、世論調査をするニダ。

  6. PONPON より:

    世界のアスリートの真剣勝負、見ごたえがありました。
    コロナ禍のなか、本当に頑張ってきた甲斐がありましたね、本当に感謝感謝です、有難うございました。

    開会式、閉会式は、一部を除いて国辱的ともいえる残念な出来栄えでしたが、それでアスリートの頑張りの価値が損なわれるわけではありません。

    菅総理が「責任を果たした」とコメントしましたが、その通りです。
    マスメディアや韓国などの嫌がらせ攻撃に屈せず、よく耐えて無事に終了させました。

    次回はフランス開催、紹介ビデオは素晴らしく、期待しております。
    できれば訪仏したいですね。。

  7. めがねのおやじ より:

    早速マスコミの手のひら返し(笑)。

    「◯◯選手が良かった〜」「最高の五輪だった」(失笑)。よく言うわ。散々コケにして、コロナ禍も沈静化してないのにとか反対していたくせに。

    東京都も五輪やるなら、路上近くのゴミじゃない座り込みや飲酒の「ゴミのような奴」を排除しなさい。ダンボールで寝ている浮浪者やルンペンだけを見えにくくするだけじゃ駄目でしょ。

    都知事は本当に無能だなぁ。ちゃんと動いてたら都内だけで毎日数千人新規感染者という事は無かったと思う。国がヤレッていう姿勢、他人事。小池百合子サンはいつもそうだ。当事者意識無し!

    1. とほほ より:

      井戸端会議のおばさんはそういう生態と特権だから、批判してもムダ。

  8. 七味 より:

    >若年層がだらしなく路上呑みを続けていること自体が「感染」爆発の温床であることは想像に難くありません。
    酒税を思いっきり上げて若年層には手が届かない高級品にしてしまえば、路上呑みはなくなるんじゃないかな?・・・・とはいえ、お酒がなくても素面のまま大騒ぎするだけで根本的な解決にはならないかもですね ( ゚∀゚)アハハ

    とは言え、そろそろ飲食店なんかも営業させてあげないと可哀想に思うのです♪
    だけど、営業を自由すると感染者がすごく増えそうで怖いし難しいのです♪いっそ感染防止対策は店に丸投げして、従業員とかお客さんに一定期間感染者がでなければ補助金を出すとかのインセンティブを与えたらどうかな?って思うのです♪財源は、酒税とか飲食店の消費税を上げるとかして、そもそも対策しないと儲けが出ない/出ずらいようにしたら良いのかな?って思ったのです♪

    それはそうと6割もの方が五輪を開催して良かったって答えてるのは、それだけ多くの方が楽しめたってことだと思うので良かったんだと思うのです♪
    ところで、「今後も日本で開催してほしいと思うか」という質問に「思う」と答えた方が57%もいることには驚いたのです♪ 今回開催して良かったって思う人は、将来もやってほしいって思うだろうから、当然の結果なのかもだけど・・・・あたし自身は、五輪への協力名目で人員を無理矢理持っていかれたりしたので、そのときの記憶が薄れるまでは、もう日本での五輪開催はこりごりって思っちゃうのです♪ 

  9. くろくま より:

    古いメディアの世論調査と称するものは、全く信用しておりません。本当に調査したんですかね。もし調査していたとしたらの想像です。
    本当は、開催して良かったが90%超えてるんじゃないのかと、私は思いました。
    批判してたのにそんな数字だしたら敗北だあ、と60%くらいにしとくかって線とにらんでいます。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。