立憲民主党議員が開催中の五輪を「大運動会」等と批判

本稿は、ショートメモです。新型コロナウィルス「感染」の拡大に、あえて「戦犯」が誰なのかを指定するならば、それは菅義偉総理大臣ではなく、むしろ国政レベルでは特定野党ではないか、という説については、当ウェブサイトでは何度となく申し上げてきたとおりです。こうしたなか、立憲民主党の衆院議員が東京五輪を「大運動会」と呼んで批判したそうです。

データで読むと、菅総理に責任はないことは明らか

目下、当ウェブサイトで追いかけているテーマのひとつが、新型コロナウィルス感染症・武漢肺炎の状況です。

昨日の『菅政権のコロナ対策は合格点:小池都知事こそ仕事しろ』でも報告しましたが、本来は「金融・経済・外交・政治専門のサイト」であるはずの当ウェブサイトでこのテーマを取り上げている大きな理由は、「数字とロジック」という、当ウェブサイトの得意分野が活用できるからです。

具体的には、新聞、テレビを中心とするオールドメディアが、やたらと「感染者急増」などと強調しているのに対し、ワクチン接種実績や重症化事例、あるいは死亡例や新規陽性者の年齢別分析などを実施していくと、どうもオールドメディアが強調するのとは違った姿が見えて来てしまう、というわけです。

もちろん、当ウェブサイトでも武漢肺炎については「油断して良い」と申し上げたつもりはありませんし、「若年層は感染しても良い」と申し上げたつもりもありません。

ただ、発症したときの重症化リスクが非常に高いのが高齢者層であったという統計的事実などをもとに、「限られた接種能力を生かすなら、まずは医療従事者、ついで高齢者への接種を優先する」という菅義偉政権の姿勢については、「非常に正しい」という点については、いまでも意見を変えるつもりはありません。

もちろん、菅義偉政権のコロナ対策が「100点満点だ」と申し上げるつもりはありません。閣僚の中には失言をする者もいますし、また、情報発信についてはあまり上手ではないという印象もあります。

これに加え、今朝の『ワクチン接種「1億回」が達成済みだった可能性が浮上』でも指摘したとおり、少し愚痴めいたことを申し上げるなら、肝心の新規陽性者数に関するデータ、ワクチン接種実績などに関するデータについてはてんでバラバラに公表されています。

また、「ワクチン接種記録システム(VRS)」の生データ自体、タイムリーに入力されておらず、2ヵ月以上前のデータがいまだに書き替えられている状況にあります。このため、以前に展開した議論を今になって読み返すと、内容が完全に陳腐化していたりする状況です。

しかし、最近申し上げているとおり、コロナ新規陽性者の急増に「戦犯」を求めるならば、それはワクチン承認を妨害した特定野党、コロナリスクを煽るオールドメディアにあるのであり、さらには一部の地方自治体の長(東京都の場合だと小池百合子東京都知事)にあることは、間違いないと考えています。

理解に苦しむ立憲民主党

こうしたなか、立憲民主党が当ウェブサイトでいう「戦犯」の一角を構成している理由はいくつかあるのですが、その理由のひとつは、ワクチン認可を遅らせた(と著者自身が考えている)ことにあります。

これについては立憲民主党に親和的であるはずのその朝日新聞系のウェブサイト『アエラドット』ですら、今年6月に次の記事で、立憲民主党と日本共産党が「ワクチンの認可を遅らせたポンコツ」と批判しているほどです。

菅首相は戦犯に間違いないが、立憲、共産党もポンコツ過ぎたワクチン国会〈dot.〉

―――2021/06/17 18:36付 Yahooニュースより【AERA.dot配信】

その「コロナ戦犯」である立憲民主党といえば、代表代行の謝蓮舫こと齊藤蓮舫こと村田蓮舫さんの姿勢に疑義を呈したことがあります(『五輪開催反対の村田参議院議員が選手応援のご都合主義』等参照)が、それだけにとどまりません。

その立憲民主党からは、相変わらず呆れるような発言も出て来ているようです。

ここでは、産経ニュースに本日掲載された、次の記事を紹介しておきましょう。

五輪は「大運動会」立民・小川氏、感染拡大の一因と指摘

―――2021/8/5 14:24付 産経ニュースより

産経によると、立憲民主党の小川淳也議員が5日、衆院議院運営委員会で東京五輪を「大運動会」と表現したうえで、「国内で新型コロナウィルスの感染拡大を招いた一因だ」と述べたのだそうです。

しかも、産経によれば、小川氏は「今回の『感染爆発』は五輪との関係はあるのか」などと激しく政府を追及し、これに西村康稔経済再生担当相が尾身茂・分科会長の「(五輪が)急激な国内の感染拡大に直接関係しているとは思わない」という発言を紹介した、などと記載されています。

東京都の感染拡大は7月初旬から始まっていますので、7月23日に開幕した五輪がこれに影響しているとは考え辛いところですし、「五輪で浮かれて人々が自粛要請に応じなかった」とおっしゃりたいのであれば、そのことをデータで示さねばならないのは、小川氏自身ではないでしょうか。

なにより、五輪を「大運動会」などと批判なさるということは、朝日新聞社が主催されている全国高校野球についても、同様に「大運動会」と批判なさるおつもりはあるのでしょうか。

はなはだ疑問です。

政府はよく頑張っていると思います

いずれにせよ、以前から当ウェブサイトで何度となく申し上げているとおり、現在の東京都などでの新規陽性者急拡大を「感染爆発」と呼ぶのならば、その「戦犯」は路上呑みなどを取り締まろうとしない小池百合子東京都知事、東京都議会議員らであり、菅義偉総理ではありません。

そして、「なぜ政府はロックダウンなどの措置を講じないのか」、などと疑問に思われる方がいらっしゃるのであれば、そんな方にこそ、「政府がロックダウンなどの措置を講じることができない理由」について、いちどじっくり考えてみられても良いかもしれませんね。

読者コメント一覧

  1. だんな より:

    このようにパヨクは、選手に対してリスペクトが無いのでしょう。
    このオリンピックで夢を叶えた人が、どれだけいるかは、考えられないんですね。

  2. 豆鉄砲 より:

    命が大事か、オリンピックが大事かと言っていた某野党の方々は、仮にその大運動会を中止に追い込んだとしたら、どう世界のアスリート達に説明したのでしょうか? そしてコロナでオリンピックを中止にしたという歴史をどう背負うのでしょうか?
    その辺りのことを是非とも聞いてみたいですね。党名を変えても責任逃れは出来ません。

    1. 裏縦貫線 より:

      「中止にしたのは日本政府と菅総理と自民党がやったこと。アスリートへの説明は菅総理の責任。歴史に汚点を残させたのは日本と日本国民の罪。日本市民()は被害者。”わが党”には1ミクロンの責任も無し。」程度の認識で、後世の世界史にもそのように刻まれたであろうと思います。

    2. だんな より:

      豆鉄砲 さま
      オリンピックが中止になったら、菅総理のせいにするだけでしょう。

  3. 星のおーじ より:

    総選挙を間近に控え、いよいよ立憲共産党としての言動が増えてきたと感じる。この数年は、週刊誌ネタしか扱えないし本当に役立たずになってしまったから支持率1桁が精一杯であること、それが理解できていないみたいだ。
    自民党も二階氏などの老害、金権問題などを正さないと総選挙で負けこんで、いつまで経っても公明党の中華バイアスを断ち切れず、多くの日本国民主流の国益を守れないことになる。
    3Aの強力な指導力が発揮されて欲しい。

  4. めがねのおやじ より:

    小川淳也議員サンは「根っからの議員で居たいだけの人」のようです。香川1区では自由民主党の平井卓也議員と5回当たって1勝4敗。でも「比例復活」で5回とも憎たらしくも議員サンになってます。

    でも高松は地元とはいえ不人気なんでしょう、マトモには勝てない(笑)。更に東京五輪を「大運動会」だと失礼な暴言。ココまでオフィシャルの席で言うと、言葉の暴力ですよ。オリンピックなんて、な〜んとも思って無い。

    この舞台に立つ事は、小川議員なんか比較にならないほど精進したトップアスリートがやっと手に届く場所です。正直、マトモに当選した事ない人には、一生分からんでしょうネ。

    更には共産党の塩川鉄也氏は「今からでも五輪・パラリンピックの中止を決断すべきだ」だと(失笑)。止めてどうすんねん。やっぱりキミらは国家転覆を狙っている反社だ。

    1. より:

      こういう愚劣極まりないお方を見るたびに、何でこのような議員がいるのかと唖然とするのですが、比例復活ですか・・・
      そういう民意を無視した制度は廃止しないとダメですね。

      1. がみ より:

        めがねのおやじ様 現様

        五輪が閉会した後のパラリンピックで、どう騒ぐのか楽しみで仕方がありません。

        中止を引き続き声高に叫び続けられるのでしょうか?

  5. 引きこもり中年 より:

     素朴な疑問ですけど、東京オリンピックが大運動会というなら、夏の甲子園も大運動会と批判しなければ、おかしいのではないでしょうか。

    1. 匿名 より:

      オリンピックを大運動会と呼ぶのなら甲子園は大草野球でしょう。
      もちろん私はオリンピックを大運動会と呼ばないし、甲子園も大草野球とも思いません。

      1. 引きこもり中年 より:

         この立憲民主党の小川議員が、自身の選挙区のある(甲子園出場の)県代表野球チームに、「新型コロナ感染拡大の原因になるから、わが県からは甲子園に誰も出場するな」と言えば、議員としての主張に一貫性が出るのではないでしょうか。
         駄文にて失礼しました。

    2. 墺を見倣え より:

      東京五輪も夏の甲子園も、表向き無観客開催だが、大会関係者は例外となっている。(無論、選手等の出場関係者や運営関係者も例外。)
      東京五輪の大会関係者は、IOCファミリー、報道関係者等で、海外から来る者は、原則ワクチン接種済な上、入国後何度も検査を受ける。
      一方、夏の甲子園の方は、詳細不明だが、大会関係者に出場校関係者(即ち、応援団等)が含まれそうな勢いである。
      兵庫県は、この春迄は、京都・大阪・兵庫の緊急事態宣言は2府1県一体とか言っていたのに、夏の甲子園が近づくと、大阪と兵庫は別という態度に豹変し、現在、大阪府は緊急事態宣言下なのに、兵庫県は蔓延等防止重点措置になっている。
      従って、大阪から僅か5㎞しか離れていない甲子園球場だが、観客席に5千人は入れて良い事になっている。
      出場校の卒業生等、第三者には観客にしか見えない者も、出場校応援団を名乗れば入場できてしまいそうな勢いだ。
      しかも、全国津々浦々から貸切バスを仕立てて大勢やってくる。ワクチン接種の有無も、検査を受けているかどうかも不明な人達だ。(検査を実施しようかという話はある様だ。)

      オヤジは、甲子園常連校の卒業生だったので、よく母校からツアーの振込用紙が送られて来ていた。振り込むだけで、宿も手配も、応援席の用意等も全部してくれるらしい。

      出場49校が、それそれ25百人の応援団を動員すれば、127.5千人で、東京五輪で来日したIOCファミリーより多い。

      NHKは、「試合を観戦する場所が、ふだんのアルプス席ではなく定員が5000人ほどの内野席で、間隔をとってもらうため、多くても1校2000人余りとなるという見通しを示しました。」と報道している様だが。

      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210721/k10013152461000.html

      この人達は母校が勝っても、梅田・難波辺りでドンちゃん騒ぎしたりしないの?
      (甲子園球場は、阪神電車で、梅田とも難波とも直通です。)

      東京五輪は言うに及ばず、お盆の人流増よりも、桁違いに深刻だと思うのだが、「あっち系」の人々は全くリスクを感じないのであろうか?

  6. 迷王星 より:

    >現在の東京都などでの新規陽性者急拡大を「感染爆発」と呼ぶのならば、その「戦犯」は路上呑みなどを取り締まろうとしない小池百合子東京都知事、東京都議会議員らであり、菅義偉総理ではありません。

    これは全くもって仰る通りだと思うのですが,それに加えて今回の入院基準の変更案にしても,どの症状レベルまでを入院させて残りを自宅待機(や借り上げホテルでの待機)にするかという判断に関しては,本来は菅首相ら政府の仕事ではなく各都道府県知事の仕事だと私は思うのですよ.

    何故ならば,コロナ用医療リソースが逼迫しているか否かは個々の都道府県によって千差万別なので,入院によるベッド占有という医療リソースの割り当てが妥当か否かは実際のリソースの使用状況と新規陽性者数の動向に応じて判断すべき事柄だからです.つまり都道府県知事が自県の状況を総合的に勘案して判断する以外に誰も的確な判断は下しようがないからです.(

    極端なことを言えば,非常に逼迫している都道府県では重症者でも見捨てる必要が有り得る訳です.勿論,隣接自治体に余裕があればそちらに一部を引き受けて貰うことも可能でしょうが,最悪の場合には東京が完全にパンクして周辺県も目一杯になれば,東京の中で重症者の一部を見捨てる…トリアージする…ことも仕方なく,「どういう条件の重症者を見捨てるか」という判断(基準作り)は政府でなく東京都知事が下す責任を負っていると考えている次第です.

    都道府県知事がそういう冷酷な判断をするのは嫌だ,そんなのは政府の仕事だ,と主張するのであれば,都道府県知事の権限なんて殆ど不要で,現状で知事が持っている権限の殆どは剥奪して政府に強い権限を持たせるべきです.(そうしたら静岡リニア問題や新潟原子炉再稼働問題も一気に解決できそう)

    1. 匿名 より:

      >どの症状レベルまでを入院させて残りを自宅待機(や借り上げホテルでの待機)にするかという判断に関しては,本来は菅首相ら政府の仕事ではなく各都道府県知事の仕事だと私は思うのですよ.

      現状ではコロナというだけで入院を義務付けていたものを重症化リスクの少ない、例えば20代の若者には医者の裁量で風邪と同様、自宅で安静にしてもらう事が出来るよう、本来の姿に戻すだけなのに何で大騒ぎするのかよくわかりません。

  7. 元日本共産党員名無し より:

    日共も立民も今回の仕業は本当にセンスが無いと思います。
    『しんぶん赤旗』など読者には一紙しか購読しない人も居るのに「五輪即時中止」の建前の中ではマトモに地元の英雄を讃える記事も読めないとか。もはや「一紙で間に合う総合紙」を目指した20世紀末の志の片鱗も無い。惨めな偏ったプロパガンダ紙に堕ちました。

    1. がみ より:

      元共産党員名無し様

      私も近しい知人に共産党員並びに地方幹部がいます。
      しんぶん赤旗は、その配布を担当する者への報酬を時給換算すると80円以下だそうです。
      党員なら無料奉仕が当たり前なんですかね?
      しんぶん赤旗の配達は労働として認めておらず、労働行為ではないんでしょうか?

      党員はやたらと赤旗の特長的な文章作法の「です・ます」調を誉めますが、同じ面積の紙に同じ級数の活字で印刷した場合、一日分の紙面で「ですます調」をやめて簡潔に書くと別な記事がベタなら二桁増やせるそうです。

      プロパガンダ連呼の為の媒体なので、取材した記事自体の総量が少な過ぎるのかもしれませんね。

      姉は地方で教師をしており社会党の系譜を引き継ぐ社民党配下の日教組組合員で嫁ぎ先の両親が共産党員でしたが、呆れ返り脱退しました(無事なのか姉の家の人?)。

      コメ主様も洗脳が解けたか脱出に成功されたようで、おめでとうございます。

      社民も共産も断じて労働者の為の政党でも思想集団でもありません。

      立憲民主党なんぞ、更に論外です。

  8. マスオ より:

    > 小川淳也議員が東京五輪を「大運動会」と表現した
    何と言うか・・・選手はもちろんの事、運営、ボランティア、その他、日本国民を含め、五輪に係わる全ての人を馬鹿にしたような、許せない表現ですね。本人は、政府をディスりたいだけなんでしょうけど。
    立憲民主党を支持する人って、何を期待して、何がよくて立憲民主党に投票するのでしょうか。
    ホント謎。

    1. 匿名 より:

      立憲民主党はオママゴトで政治ゴッコをしているのですから、オリンピックでさえ運動会にしか見えないのです。
      それにしても、どうしてこうも品性下劣なのか。

      1. がみ より:

        マスオ様 匿名様

        安倍政権から菅政権に代わって以来の野党(特に立憲民主党議員)の国会やネットや街頭演説を抽出すると面白いほどのヘイトの連続です。

        ・秋田の農家の出自ごときが
        ・高卒集団就職の分際で
        ・町工場(段ボール工場)上がりが
        ・法政大学程度で
        ・あまつさえ法政の二部出身
        ・声が聴こえないほどボソボソしゃべる
        ・滑舌が悪い
        ・饒舌に話すのが政治家であり国会議員だ

        旧帝大か早稲田の政経かつ弁論部出身で最低ラインが青学卒。
        司法試験合格か医師免許持ってれば例外的に認める…
        カーストでがんじがらめなんでしょうか?

        安倍総理の時も「成蹊大学卒」だの「腹が弱い」だの散々なヘイトを垂れ流して自慢気でしたし…

        こんな連中が「国民の味方」「労働者の味方」になるわけが無いって、支持者は微塵も考えないのでしょうか?

        不思議です。

  9. ミディアムユーザ より:

    私も、オリンピックは運動会の一つであると思っていますので、
    大運動会という表現は、立憲民主党の日本語訳を決めたということかと考えます。
    今後、立憲民主党議員のご発言では、オリンピックに代わり大運動会と統一して頂ければ、
    その一貫性を尊敬する次第です。

  10. 農民 より:

     そんなだから「総理になれない」んだよ。

     五輪が感染にあまり影響していないと個人的に考えますが、それはさておいても、今の段階で五輪開催の影響を科学的に検証した方、論文などは存在しないはずです。つまり質問自体に全く意味がありません。
     「私は五輪が感染拡大の原因だと考えている、根拠はこれだ、だから対策はこうだ」、とかやれたらなんとか総理になれる可能性が0.00001%くらい、やっとこ芽生えるのでは?

  11. 七味 より:

    >「政府がロックダウンなどの措置を講じることができない理由」について、いちどじっくり考えてみられても良いかもしれませんね。

    あたしは、ロックダウンって、日本国内、特に東京みたいに都市圏が広いとこだと、実施がとても困難であんまし現実味のある選択肢だとは、思わないけど、考えてみたのです♪

    真っ先に思いつくのは、「そもそも必要がない」ってことだけど、外国ではやってるので、検討くらいはしたのかな?って思うのです♪
    で、やってみようとしたときの課題としては、ロックダウンのために必要な法律と実施の準備がないってことだけど、どっちかというと後者の方が大きいように思うのです♪
    法律は、本当に必要なんだったら、政府には法案提出権もあるし、国会の過半数を与党が占めてるんだから、成立させることも可能だと思うのです♪

    でも実施に必要な準備となると、東京だとかなりの遠距離から日常的に通ってる人もいるし、対象区域を決めるだけでも一苦労だと思うのです♪
    で、対象区域を決めたら内外の交通を遮断しなきゃなんないけど、道路と鉄道が網の目のように張り巡らされてるから、境界の見張りだけで相当な人手が必要になると思うのです♪
    さらに区域内には多数の人が住んでるから、そんな人たちを区域外に移動させることはできないだろうし、かといって区域内の人を見殺しにはできないから、食料とか生活必需品を届ける体制も必要になると思うのです♪
    そんなこんなで、思いつきで「ロックダウンしようぜ!」とか言ってできる事じゃないと思うのです♪
    やるなら、区域を定めて、交通を遮断する方法とそのための人員確保の方策を決めて、さらには、食料品なんかの供給まで考慮した、実施計画を事前に作っとかないといけないと思うのです♪

    そんなこんなで、新型コロナ対策をやってる最中には、多分、そんな計画を作ってる暇はなくて、やるなら状況が落ち着いた後に計画作りからやって、適用は次の事案からってなるんだと思うのです♪

    感染初期のクラスターだったら狭い地域を対象に見切り発車的にロックダウンってのも、可能だったかもだけど、全国に散らばった今となっては後の祭りだと思うのです♪

    例外は、沖縄とか北海道みたく、陸路がない地域を丸ごと隔離みたいなことだけど・・
    というか、ロックダウンって、感染者が一部の地域にいて、他の地域にいないときに、それ以上、感染者がいる地域を拡大させないためにやるもので、今みたいに、あっちにもこっちにも感染者がいる状況でやることに意味はないように思うのです♪

    1. より:

      現行の法体系でロックダウンが実施できない最大の理由は、日本国憲法第29条に抵触する可能性があるからであると思います。

      第二十九条 財産権は、これを侵してはならない。
      ② 財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。
      ③ 私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。

      その他にも、第17条、第22条、第25条など、憲法解釈によっては危ういかもしれない条項がいくつかあります。結局のところ、政府の命令によっていろいろと止めることを可能にするためには、憲法を改正して、緊急事態条項を盛り込み、緊急事態においては憲法によって保障されている国民の権利を一時的に停止できるようにするしかありません。その意味では、現在の特措法に基づく緊急事態宣言下において、飲食店などの休業を命令できるような規定は違憲の疑いがあります。
      だからこそ、政府は外出自粛や店舗などの休業を「お願い」するしかできません。緊急事態宣言などと言ってみても、強制的にいろいろと止めることはできず、確実に実効性のある措置を取ることができません。要するに、現在の日本の法体系は非常事態や緊急事態への対応を全く想定していないため、政府が取りうる措置には限界があるのです。

      その一方で、特に現行法をいじらなくても取りうる対策が全くないというわけではありません。別記事で一つの暴論として提示しましたが、以下のような対策であれば、特に現行法をいじる必要もないと思われます。

      [前提] 現在の「感染爆発」は東京を中心としており、これ以上の拡大を防止するためには、とにかく東京近郊の人流を可能な限り低減させることが必要である。

      [対策] 数日間の猶予期間を置いた上で、下記に示す範囲における電車・路線バスの運行を最長2週間停止する。
       [範囲] JR武蔵野線、JR南武線の内側

      これならば、政府は各交通事業者に「自主的に運行を停止する」よう「お願い」するだけですし、おそらく都内繁華街などの人流は劇的に低減するはずです。タクシーの営業は止めませんので、通院などどうしても移動が必要な人にはタクシーを利用してもらうこととし、必要ならば上限を定めて補助金を出すのでもいいでしょう。
      この措置によって、多人数が集まることはほぼできなくなるため、飲食店などへの自粛要請も不要になると思われます。

      そろそろこのくらいの対策は検討してみても良いのではないかと思います。

      1. がみ より:

        左派野党は、ロックダウンしたら「憲法違反」「人権侵害」で騒ぐんでしょうしロックダウンしなければしないで「政権与党の無能無策」「ロックダウンしろ」「国民の命をなんだと思ってるんだ!」って騒ぐんでしょうね…

        楽だわ…

      2. 七味 より:

        龍様

        コメントありがとなのです♪

        コメントを読んで、
        「違憲の疑いがある立法は難しいし、例え法を作っても運用を躊躇してしまう。それで、ロックダウンに必要な措置の多くが、29条をはじめ憲法に抵触する可能性があるため、ロックダウンが実施できない。」
        ってことなのかな?って思って、そのとおりなんだろうなって思ったのです♪

        ただ、例えば、自衛隊の存在については9条との関係でいろいろ言われてるわけで、本当に政府や国会が必要だと思えば、やってやれないことはないのかな?って思ったりもするのです♪

        あと、龍様の電車・路線バスの運行を最長2週間停止を要請するってのは、面白い試みだと思うのです♪
        鉄道事業者なら飲食店なんかよりも数も少ないし、経営の体力もあるから、要請に応じてくれる可能性も高そうに思うのです♪
        ただ、補償の範囲で纏めるのは大変なんだろうなとも思うのです♪
        直接的には、定期券を持ってる人への補償だろうけど、これは鉄道事業者が払い戻しなりをして、それを国が補填する形になるのかな?
        鉄道事業者が駅の改装工事なんかをしてると、工事関係者のお仕事が止まって工事の遅延なんかが起こるかもなのです♪鉄道事業者の決定での工事遅延だから、発注先には遅延分の人件費なんかは払う必要があるだろうけど、これも国から補填するのかな?
        あと、鉄道が利用できなくてタクシーを使った人への補償なんかも必要になるかもなのです♪こっちは鉄道事業者には補償する必要性はないだろうから、国からの直接の補償になるのでしょうか?
        さらに、鉄道での出勤が多い企業なんかだと休業を余儀なくされるから、その間の機会損失とか給与分の補償を求める声も出るかもなのです♪

        そんなこんなを考えると龍様の「最長2週間停止する。」という期限は、このあたりの問題を回避してギリギリ我慢してもらえる限界かな?って気もしますね♪

        緊急事態法制が必要なのって、強制力の発揮以外にも、こういった個別の課題を一括して処理できるってとこにもあるのかな?って思ったのです♪
        発動時には対象地域の企業や個人(通勤者を含む)に対して、1日いくらかの補償をするかわりに、その他の請求権を認めない、みたいな条文を入れておくのかな?って思ったのです♪

      3. ちょろんぼ より:

        龍様

        ロックダウンしたとして、監視役はどこの機関・団体等が担当するかも
        記入してくれんきゃイヤ~ン!!
        他国では、武漢コロナウィルス対策を「戦争状態」とし、それに準じた
        方法を取っております。 主は軍隊・従が警察です。
        さて、ここで問題があり、想定です。
        日本に軍隊が無い事はご存じの事と思いますが、代替手段の自衛隊が
        役目を実行しようとすると、共産党・立憲党等野党がこぞって
        自衛隊反対・首相の即時退陣を求めゼネストを実施し、他国に人民解放軍の
        派遣を要請する事が想定される事です。
        結局ロックダウンできず、外国軍と手を握った野党勢力による国家転覆となる
        ケースが予想されます。
        共産党・立憲党は、今実施しているオリンピックに、自衛隊が警備で出動している事にさえ反対している人達ですよ。

  12. sqsq より:

    今振り返ると、高橋洋一のさざなみ発言は正しかった。
    ワイドショーはさざ波を見て津波と呼んでいたようなもの。
    本物の大波が来て、さてどうしたものかと思案中、とりあえず病床のことでお茶をにごしている。

  13. 匿名29号 より:

    立憲民主党は大運動会以前にも政権を渡せば即座に感染を抑制する案を持っているとか(その素晴らしい案はどうなった?)、オツムを疑う発言が多いです。どうも人材が乏しい党のようで。

  14. チキンサラダ より:

    立憲民主党は、本音のところではオリンピックが嫌いで、失敗してほしいと心の底では思ってるのでしょう。
    日本をどこまでも貶めたいという願望が透けて見えます。

  15. 匿名 より:

    大運動会って過酷らしいですね。前クールまでアニメやってましたし、きっとそれを見ての発言でしょう。オリジナルの大運動会のほうかもしれないけど。
    https://daiundoukai-restart.jp/

    >コロナリスクを煽るオールドメディア

    これはもっと煽ったほうがいいかも。このままだと自宅療養で救急車も来ないまま重症化しますよ、ぐらい。

  16. 匿名 より:

    じゃあ立民は年がら年中(違う意味での)”運動”会に熱を上げている?
    というか反日運動体に過ぎない?

  17. オブ より:

    大荒れの嵐の中の航海と例えるのであれば、船が揺れることを船長のせいにして責め立てるのは愚かな行為と誰もが思うのだろうと思います。船長を信じて嵐が収まるのを待つしかないです。
    我慢する中でも自分たちにも身近にできることがあるはず。まずはそこからだと思います。

    1. 匿名 より:

      その通りです。
      揺れているせいで酒も飲めない、いつまで我慢させるのだ、我慢も限度がある。
      とわめいているのが今の日本。

    2. ちょろんぼ より:

      オブ様

      違います!! 直ちに大荒れの海を鎮める事が船長の役目だと、共産党や
      立憲党の人達は信じきっています。
      我々共産党や立憲党は重要なお客様であり、船酔いをさせるのが悪い事だと思っております。 出航地~到着地の間、快晴で凪であり、時々イルカが出てこないと
      サービスが最悪だと言うのです。(序でに綺麗なオネエチャンも!)

      1. 阿野煮鱒 より:

        凪が続いたら続いたで「退屈だ、退屈だ、退屈だ! ちょっと位は嵐のスリルを死なない程度に味合わせるのも船長の責務!」」と叫ぶと思います。

        ていうか「船長交代! 我々がこの船を担う!」といってデッキを占拠し、たちまちに船を沈めるまでがお約束かと。

      2. 匿名 より:

        >直ちに大荒れの海を鎮める事が船長の役目だと、共産党や
        立憲党の人達は信じきっています。

        我々に船を任せていただければ今すぐにでも海に沈めて見せよう!

  18. めたぼーん より:

    立民はさすが人罪の宝庫。何でこんなにも次々とニューカマーが出てくるのか不思議。ボスクラスの実力が高いから引き寄せられるのかな。

  19. 世相観望(お魚なのに蔓防と間違えられた) より:

    表向きはコロナを理由に日本での
    五輪粉砕を望んで頑張ってみえた
    韓流政党立民党や朝日新聞は
    さぞや悔しがっての発言なのでしょう。

    なんせ、ありえませんが
    五輪粉砕中止に成功できたなら
    韓流方面や朝日新聞は
    「日本は五輪開催国として失敗し中止で
     世界に迷惑をかけたことについて、
     そんな今の政権を選んだことを
     真摯に反省しなければならない。
     日本は戦前にも侵略戦争(?)
     で開催に失敗しており、
     日本人として恥ずかしい」
    ???と、
    この先さんざんマッチポンプで
    囃せたのにと残念がっているのが
    顔に書いてあるように見受けられます。

  20. M1A2 より:

    野党や左寄りのメディアがオリンピックを批判してたのは、日本人選手が活躍してメダルラッシュにでもなれば、コロナ禍で沈んでいた社会全体の雰囲気が多少は明るくなって、内閣支持率が上がると思っていたからなんじゃないの?
    ただでさえ今年は任期満了で衆院選が確定してるのに、オリンピックで支持率上昇→そのまま選挙戦へ→自民党勝利、この流れを潰したいが為にコロナを理由にオリンピックは中止すべきって叫んでいたわけだろ?
    批判のための批判しかしないから、自民党の支持率が落ちても野党の支持率が上がらんのよ。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。