「放射能フリー弁当」風評被害に日本政府が対応を要請

日本の韓国に対する最大の反撃は「おいしいおもてなし」

韓国が五輪を使い、「放射能フリー弁当」なるものを喧伝することで、福島県の食材に風評被害をもたらそうとしている、という話題については、かなり以前から当ウェブサイトで問題視してきたつもりですが、ついに日本政府がこれについて韓国側に「風評被害をもたらす」として是正を申し入れた、という話題が出て来ました。ただ、日本としてできるもっと強力な「反撃」があります。それは、「おもてなし」です。

加害者韓国

被害者・加害者フレームワーク

当ウェブサイトでかなり以前から提唱してきた概念のひとつに、「被害者・加害者フレームワーク」というものがあります。

これは、韓国政府、韓国の政治家、韓国メディアなどが好む考え方でさまざまな考え方をまとめるならば、「被害者は加害者に対し道徳的優位を持つ」、「韓日関係(日韓関係)においては日本は加害者、韓国は被害者であって、この関係は千年経っても変わらない」、というものです。

要するに、「韓国は日本に対し、半永久的に道徳的優位に立ち続ける」、「日本は韓国に対し、『もう良い』というまで謝り続けなければならない」、という発想ですね。

しかも、非常に都合が悪いことに、日本国内の反日的・反社会的な勢力がこの韓国の考え方に着目し、日本国内の反社会的勢力と韓国の市民団体・メディアなどが結託して、国際社会において日本の名誉を傷つけ、日本を貶める行動が常態化しています。

それが最もうまくいったのが、まさに自称元慰安婦問題だったのでしょう。

その意味で、昨日の『「妄言」公使の処遇巡り日本政府「塩対応」を歓迎する』を含め、これまでに何度となく述べてきたとおり、「被害者・加害者フレームワーク」に当てはめるなら、韓国こそが加害者であり、日本こそが被害者です。

もちろん、「被害者は加害者に道徳的優位に立つ特権を有する」という、韓国に特有の価値観は、わが国には存在しません(というか、そんな価値観が存在するのは、全世界でも韓国などごく一部でしょう)。

したがって、わが国が韓国に対し、「日本は被害者だから日本に対して謝罪しろ、賠償しろ」などと要求するのは滑稽な話ですし、韓国と同レベルのことをすべきでもありません(というか、やらないと思いますが…)。

しかし、ここで大事なのは、「被害者・加害者フレームワーク」の特殊性もさることながら、「日本が韓国に対する加害者だ」という事実認定自体が誤っているという事実でしょう。

福島風評被害がその典型例

ただ、この「被害者・加害者フレームワーク」は、いわば宿痾(しゅくあ)のようなものなのかもしれません。放っておけば、日本を貶める話題を無限に事実していくのではないでしょうか。

最近だと「福島『汚染』水問題」、「福島『放射能汚染』問題」に見られるように、2011年3月の東日本大震災とその直後の福島第一原発事故を絡めて、「日本は放射能汚染されている」といった風評被害をばら撒くことも常態化しています。

その最たるものが、韓国による「8県の水産物の禁輸措置」でしょう。

思い起こせば2013年9月6日、東京五輪決定直前に、韓国政府は嫌がらせのように、青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉の8県の水産物に対し、突如として輸入規制を発動しました(ちなみに有名な話ですが、栃木と群馬には海はありません)。

アルゼンチン・ブエノスアイレスで開かれた国際五輪委員会(IOC)総会で東京が五輪開催地に決定されたのが、現地時間の9月7日のことでしたので、この輸入規制自体が日本に対する嫌がらせ、あるいは「風評で損害を与えることによる五輪潰し」そのものだった、というのが、当ウェブサイトなりの仮説です。

いちおう、2013年の動きを箇条書きにしておきましょう。

  • 9月6日…韓国政府、8県の水産物のすべての輸入を9日から禁止すると発表
  • 9月7日…国際五輪委(IOC)総会で東京を2020年五輪の開催地に選定
  • 9月9日…8県の水産物の禁輸措置が発動

ちなみに日本はこの韓国の措置について世界貿易機関(WTO)に提訴し、2019年4月、上級審で事実上敗訴しましたが、『WTO敗訴は日本に手痛い打撃だが、過度に悲観する必要もない』でも述べたとおり、日韓間が「普通の二国関係」に変質していくという意味では、過度に悲観する必要はありません。

韓国の「放射能フリー弁当」

いずれにせよ、ここで重要なのは、韓国が「福島」を手掛かりに、国を挙げ、日本に対して風評被害を生じさせようとしているという事実であり、個人的には、極論すれば「武器を使わない戦争」を仕掛けられているという危機感をもっと日本国民は持つべきだと思います。

こうしたなか、東京五輪で韓国選手団を巡っては、どうも私たち日本国民の神経を逆なでしているのではないかと疑わしき話題があります。

その一例が、「放射能フリー弁当」でしょう。

「放射能フリー弁当」五輪選手団に提供と韓国報道/キムチなど韓国から持ち込み、日本食材は検査

―――2021/07/21 19:00付 東洋経済オンラインより【日テレNEWS24配信】

「放射能フリー弁当」とは、これまた強烈なネーミングです。

『日テレNEWS24』を含めた複数メディアの報道によると、韓国が東京五輪に出場する選手団のため、会場近隣のホテルを貸し切り、独自に給食センターを設置し、「放射能フリーの弁当」を選手団に提供しているのだとか。

これなど、世界に対して福島産食品を含めた風評被害をわざと与えるための行動そのものでしょう。

しかも、この「放射能フリー弁当」とやらを巡り、韓国メディア『中央日報』(日本語版)には先日、こんな記事まで掲載されていました。

日本の食材めぐる議論なのに…韓国フードコラムニスト「韓国弁当? 良くは見えない」

―――2021.07.25 09:14付 中央日報日本語版より

これは、韓国人「フード・コラムニスト」がフェイスブックに、こんなことを投稿した、という話題です。

韓日間で感情が極端に良くない。小さなことでも互いにののしり争う。五輪期間に少し良くならないかと思う希望もなくはなかったが日本の良くない態度のため状況がさらに良くなくなった」。

書き出しからして間違っています。

少なくとも「垂れ幕」騒動と「放射能フリー弁当」騒動に関しては、「日韓がお互いに罵(ののし)り合っている」状態ではありません。「罵る」という単語をあえて使うならば、「罵っている」のはこの場合、一方的に韓国の側でしょう。

放射能フリー弁当への抗議

共同通信「日本が韓国政府に申し入れ」

それはともかくとして、こうした韓国の態度に対し、日本政府としてはなにか申し入れることはないのでしょうか。

これに関連し、共同通信は昨日、こんな記事を配信しました。

福島産食材の回避巡り対応要請 日本、韓国政府に申し入れ

―――2021/8/2 19:24付 Yahoo!ニュースより【共同通信配信】

共同通信は、韓国選手団が「福島県食材を避け、独自の給食センターを設置したこと」を巡り、日本政府が「風評被害を助長する」として韓国政府に対応を要請したことを「複数の日本政府関係者」が2日、明らかにしたと報じています。

報じたメディアがメディアだけに、これを鵜呑みに信じて良いのかどうかについては微妙でしょう。

ただ、これが事実なのだとすれば、最低限、日本政府として言わなければならないことをちゃんと韓国側に伝えたということであり、先日から申し上げている、「日本政府が韓国を『特別な関係』から『普通の関係』に切り替えていること」の証拠のひとつと考えて良いでしょう。

しかも、この共同通信の報道を、韓国メディア『中央日報』(日本語版)はこんな記事に仕立てています。

日本、今度は韓国給食センターに言いがかり 「福島食材に良くないうわさを…」

―――2021.08.03 06:43付 中央日報日本語版より

記事タイトルからして、これです。

「言いがかり」とはこの場合、福島県食材を含めた日本産の食品全体に対し、不当な風評被害を与えようとしている韓国の態度そのものでしょう。

中央日報は「風評被害は根拠ないうわさのために生まれる被害を意味する」と述べていますが、まさにそのとおり、韓国は「科学的根拠を無視して日本に不当な被害を与えようとしている」のです。

ちなみに中央日報によると、韓国文化体育観光部の黄熙(こう・き)長官は先月24日、「2020東京五輪メインプレスセンター」で「(われわれ選手団に)福島県産の食材を食べるなと指示したことはない」と述べたのだそうです。

(※個人的感想に基づく余談ですがが、こういうウソがナチュラルに口から出てくるからこそ、韓国が国際的な信頼を失っているのだと思う次第です。)

そもそもその弁当で力が出せるのですか?

もっとも、韓国が仕掛けてくる、アンフェアで科学的根拠を欠いたさまざまな攻撃に対し、私たちの国・日本としてできる最大の反撃とは、いったい何でしょうか。

じつは、それはすでに始まっています。

というのも、『おもてなしとフェアプレイ、五輪大成功こそ最大の反撃』で述べたとおり、私たちの国・日本を訪れてくれた外国人選手団に対し、「日本」に関して大変良い経験をしていただくことこそが、最大の反撃なのです。

中国が全世界にばら撒いた新型コロナウィルス・武漢肺炎が終息しない、コロナ禍のなかでの未曽有の五輪であり、選手の方々には不便をかけてしまっているのは本当に心苦しいところではあります。

ただ、非常に幸いなことに、漏れ伝わる(韓国を除く)外国選手団関係者らから、選手村の食事や福島の桃などについてはおおむね好意的に受け止められているようであり、とくに「あの」東京新聞でさえ、7月22日付で、こんなことを報じています。

ソフト米代表監督「福島の桃、デリシャス」 ホテルで6個

―――2021年7月22日 20時41分付 東京新聞TOKYO WEBより

ソフトボール米代表の監督が「コロナ対策でメディアが外に出られず、福島が美しく、安全なことを世界に伝えられなかったことが残念」としつつも、福島の桃を「おいしい」と笑った、という、非常に良い話題です。

ちなみに、韓国の「給食センター」が提供している弁当、いったいどういうものなのでしょうか。

次の産経ニュースの記事や動画サイト『YouTube』の動画によると、「給食センター」から韓国選手団に提供される弁当が少しだけ映っています。

【動画】韓国、選手団に独自の弁当を提供

―――2021/7/31 18:32付 産経ニュースより

断片的な情報に基づき、主観でものを申し上げるのは不適切であることを承知しているつもりではありますが、敢えて申し上げます。

彩りも悪くてマズそうです。

大変失礼ながら、正直、アスリートの人たちにとって満足できる代物なのか、個人的には少し心配してしまいます

韓国人選手自身も、ある意味では韓国の「福島風評被害」作戦の犠牲者のようなものといえるかもしれません。

韓国人選手自身が「美味しい」、これがまさに最大の反撃

さらには、韓国の給食センターに対する「最大の反撃」となり得るのが、「日本のおもてなし」です。

これに関連し、韓国選手自身が選手村の食堂で夜食を「美味しい」と食べている画像がSNS上で広がった、とする話題を、『東スポWEB』が伝えています。

韓国選手の選手村での食事画像が流出して大波紋 「自国民に申し訳ないと思わないのか」

―――2021/7/31 15:49付 Yahoo!ニュースより【東スポWEB配信】

これについては「韓国国内でこの選手が批判されている」というのが話題の中心ですし、わが国でもインターネット上などで「あれだけ日本の食材をけなしておきながら選手村で食事をするのは厚かましい」などの批判もあるようです。

しかし、敢えて批判を覚悟で申し上げるなら、アスリート個人が自身の判断で選手村の食堂を利用するというのならば、それは最大限尊重してあげるべきだと思いますし、また、日本の「おもてなし」の結果としてその韓国人選手が自身の力を出し切ることができたならば、それは歓迎すべき話です。

じつは、これこそが韓国の「風評被害」に対する、日本としての最大の「反撃」なのかもしれません。

その意味で、この問題に関しては、韓国がいくら風評被害をばら撒こうが、同じレベルに立つのではなく、とにかく日本の食材の素晴らしさを、韓国人を含めた世界中の選手の人々に知っていただく好機にしたいものです。

【重要】アンケート調査

ただし、もっと重要なことがあります。

ほかならぬ私たち自身が、福島の食材の美味しさをもっと認識しなければならない、とういことです。

ここで記事本文と無関係に、いつものアンケート調査を実施します。

「あなたは福島県産の食品がおいしくて安全であることを知っていますか?」

①知っていた。

②いま知った。

なお、先日も紹介したとおり、復興庁のウェブサイトに設けられた、『安心・安全 おいしい福島』と題した特設ページについては、是非とも訪れてください。ことに、「さかなクン」さんらが宣伝する動画、本当に面白く、かつ美味しそうなので、是非とも視聴してください。

読者コメント一覧

  1. sqsq より:

    かってにやらせておけばいいのでは。
    日本側の反応を期待してやってるんだから、相手にしないのが一番。

    1. 匿名 より:

      なぜか韓国関連になるとこうやって問題を矮小化させ
      「構う」と「抗議する」を意図的に混同し
      こちら側の行動を封じる人が出てくるんですよねぇ。

      1. sqsq より:

        抗議するということは、こちらの気に障っているということ。
        ばかばかしくて。

        1. 匿名 より:

          >抗議するということは、こちらの気に障っているということ。
          >ばかばかしくて。

           ブログ主さんに 韓国関連の記事は、ばからいしので
          やめてくださいとお願いしてはいかがですか?

           お題として出されている以上、コメントをしてくる人はいますから。

        2. WLT より:

          なるほど、韓国が関わっているという理由で
          風評被害問題をそういうレベルでしかどうしても見られないという事ですか。

          しかしそれだと、福島に対する風評被害についても
          結果的にどうでも良いか馬鹿馬鹿しく思っているような事にもなりますね。

          本件の場合は、きちんと冷静かつ毅然とした態度で抗議を表明するのが
          国として正しいと私は思います。

          1. 門外漢 より:

            無視するのも良い手だと思うし、抗議して日本の意思を明確にするのも良いと思います。
            IOCの仕事だとぶん投げてしまっても良いと思います。
            ただ、何をするにしても遅すぎゃしませんか?
            このあたりの感性の鈍さと言うのか、行動力の無さと言うのか、主体性の無さと言うのか、今の政権はホントに先の政権の後継なんでしょうかね?

          2. WLT より:

            昔はこんな事すらできなかったんです。
            「何もやらない」から「遅すぎ」に
            ようやく日本も進む事ができたと私は考えますので
            この調子で「遅すぎ」から少しずつでも「普通」に変われば
            それで良いと思っています。

        3. 七海 より:

          バカバカしくても良いです。
          こちらの気に障ろうが障るまいが、相手にするだけ馬鹿馬鹿しいとか、あちらと同じ土俵に立ってはダメだとか、大人の対応をするべきとか、速攻否定して抗議し続けなかったから、従軍慰安婦=性奴隷になってしまったんですよね?
          徴用工も旭日旗も軍艦島も、慰安婦が上手く行ったから起きた事であって、これ以上濡れ衣着せられて貶められて、次の世代の子供達にまで嫌な思いをさせるぐらいなら、バカバカしくても面倒でもイチイチ声を上げて抗議して貰った方が良いです。

          1. 匿名 より:

            風評被害だけを考えれば、こんな愚行をするのは韓国だけで、他国からは全く相手にされてないから実害はほとんどない。
            むしろ問題は、東北農家を傷つけていることにある。
            日本政府は国民を守る義務があるのだから、韓国の報道が農家を傷つけているのであれば、それをやめさせねばならない。
            実際、反日嫌がらせ以外のなにものでもない。
            産経記者と同じように法人に対して法的措置をとってもいいし、不当な輸入禁止に対して、対抗輸入禁止をしてもいい。
            あの国は、言葉は通じず、制裁を加えない限り、行動を改めることはない。
            抗議では不十分かと。

            日頃、ネットの誹謗による人権侵害に目くじらを立てる人権派新聞や日弁連はなんなのかね?

    2. 匿名 より:

      >かってにやらせておけばいいのでは。
      >日本側の反応を期待してやってるんだから、相手にしないのが一番。

       日本国民に風評被害という実害が出ているのですから、政府として、ほっておけば
      よいというのは、どうなんでしょうね。

       もし、自分がその被害者だったとしたら、どうなんだろうということも考えないと。

       

  2. 匿名希望の平民 より:

    ”女子バレーボールで、日本を打ち負かし「日本の心臓を突き刺したニダー」”
    2021. 08. 01. 05:50
    https://sports.v.daum.net/v/20210801055005572

    「放射能フリー弁当」とか、明らかに日本を貶めることを目的とした韓国側の報道ですが、
    女子バレーボールの日韓戦では、接戦で韓国が日本に勝った試合について、日本に
    「心臓にナイフを刺したニダー!!」「日本に勝って誇らしいニダー!!」と
    不愉快な見出しの報道が毎日のように続いています。

     韓国報道の低俗さはわかっているものの、こういった生命に関わるような卑劣な表現は
    不愉快であるだけでなく、子供の教育にとっても影響が出るのではないでしょうか?
    根本的に「日本には何を言ってもいい」と思っていることは当然として、さらに
    「日本人に対しては、心臓を突き刺してもよい」とする反日無罪が助長される
    ことにもなり、とても恐ろしいです。

    1. わんわん より:

      申し訳ないが
      かなりズレているかと思います
       反日メディアの記事を読んで怒るのも自由ですがスルーするのも自由
       あちらのメディアに限らず反オリンピック等我が国のメディアもかなりのものですがね

      1. 匿名 より:

        わんわん 様

        >あちらのメディアに限らず反オリンピック等我が国のメディアもかなりのものですがね

         日本のメディアは、倫理規定があるので、生命を揶揄するようことは書きませんよ。

    2. 匿名希望の平民 より:

       「放射能フリー弁当」という用語は、韓国政府から発信したまものではなく、また、
      韓国の五輪委員会から発信されたものでもなく、韓国メディアから発信されたものてす。

       東京五輪開催期間中に、韓国メディアから日本に対する誹謗中傷のレベルが
      高まっており、それがさらに、SNSなどにより拡散されていることを懸念している
      のです。

  3. マスオ より:

    > アスリート個人が自身の判断で選手村の食堂を利用するというのならば、それは最大限尊重してあげるべきだと思います

    私は、これには賛同できません。
    かの国は一事が万事、全てにおいてそうです。ケチをつけて、文句をいって、誹謗中傷した挙句、結局、最終的にはサービスだけはちゃっかりと受けます。

    そもそも、放射能の健康被害が心配で、弁当と言う措置を取ったのに、「食堂を利用して大丈夫なの?」と心配してあげるのが筋ではないでしょうか。

    弁当で力が最大限出るわけがありません。食堂を利用するなら、監督に言うなり、韓国のオリンピック委員会に言うなり、最初から選手自身が弁当に反対するべきです。
    もし、言いにくい環境で、それを受け入れたならば、最後までそれは貫き通すべきでしょう。

    まぁ、一貫性の無さは今に始まったことじゃないですがね。。。

  4. 農民 より:

     桃うめぇ。

     日本でも、震災後しばらく「福島産ではありません(中国産)」とかいうポップがついたり、福島産をとにかく避けろ!という記事やブログが散見されました。あいつら皆○○ばいいのに、と割とマジで思いました。

     生産者として怒りを覚える……と言いつつ、そういえば農業用資材(用土や肥料など)でも、放射性物質検査がついたり特定地方のものは使用を控えるという動きがあったりしました。個人的に何の心配もしていないし、むしろ安価になってしまった福島産は大喜びで購入していたものの、業界の動きとして「こちらの風評被害を避ける」ためという、ある程度仕方のない理由のためとはいえ「あちらに風評被害を起こしていた」のに加担していたわけです。

     自分や一部の(多くの?)日本人も”加害者”であると自戒しつつですが、やはり韓国側のこの動きは未来永劫許す気になりません。彼らは正義ぶってやっている事の業の深さを理解することはないでしょう。千年経ってもだめよ。

  5. KY より:

    >放射能フリー弁当
     その代り汚物や寄生虫まみれの可能性の高い食材を使うのですからシャレになってません。

  6. だんな より:

    韓国の食事に彩りが有っても、まじぇまじぇするから無駄です。そのまじぇまじぇに味覚をそそられる民族ですので、意味が有りません。

  7. どみそ より:

    あの弁当1日3個ですごすのは 一般人でも冷たい食事で飽きるだろ。
    まして アスリートにあれじゃ いいパフォーマンスでるわけ ないよ。
    韓国の成績が振るわないのを いかに日本のせいにするのか 見ものです。

  8. 星のおーじ より:

    大統領を筆頭にツートラック思考が普通で、ネロナムブルという自分勝手で、嘘をつくのが当たり前と公言されている国ですから、反日のために放射能汚染を喧伝するのと選手がお忍びで食堂で美味しい日本食を食べるのとは何の矛盾もないでしょう。

    ところで、もしかしたら韓国の人はあの弁当でも十分に力を発揮できるほど鍛えているんじゃないですか??例えば韓国産キムチはとてつもない力を発揮するんじゃないか??

  9. めがねのおやじ より:

    韓国の選手用弁当を何種類か見ました。貧相ですネ。パワーを最大限出し切ってこそ、世界の舞台で戦えると思うのですが、あんなんじゃパワーロスもいいところです。

    キムチ、辛そうな何かの肉と野菜の炒め物、ご飯、ヨーグルト、他。でもトレーは何ヵ所かオカズが置かれて無い部分もあり、極端な偏食人向けだし、なにしろメーンディッシュが無い(笑)。年寄りの病人食かと思いました。

    その効果があったのか、「金メダルだー」、「日本より多く取るぞー」と言っていたのに、ガス欠か?(爆笑)やっぱり食べるもの食べさせないと、自己新記録も出ませんヨ!イタリアやドイツにも抜かれそうで、10位圏内はムズイですね〜ヒューヒュー。

  10. 匿名29号 より:

    かつて海外の工事現場で一緒にいた韓国人は毎日一体何を食べているのか、常にニンニク臭い息をしていました。しかし、そのスタミナは相当なもので炎天下をものともせず働いていました。
    ネーミングは許せませんが、韓国弁当を侮るなかれ、ですよ。(自分は食べようとは思いませんが)

    1. より:

      かつて(今も?)金浦空港に着陸し、機外に出てボーディングブリッジに乗った瞬間、かなり強くニンニクの臭いを感じたことを記憶しています。あの臭いを嗅ぐと、「ああ、韓国に来たな」という感じがしたものです。
      実際、韓国料理でも、必ずしもすべての料理が辛いというわけではないのですが、ニンニクは(一部を除いて)ほぼ漏れなく大量に使われているという印象があります。なので、辛い物が苦手でも韓国旅行は可能ですが、ニンニクが苦手な人にはかなりキツイと思われます。

      (おそらく)何の役にも立たない豆情報でした。

  11. 犬HK より:

    部下の結婚祝のお返しとしてカタログギフトをもらったので、福島産の桃をオーダーしたのですが、つい先日それが我が家に届きました。

    1個600円はすると思われるその桃ですが、甘くてめちゃめちゃ美味しいです。

    例のアンケートですが…
    何の前提もなく、福島県産の食品がおいしくて安全であることを知っているか?と問われても、一般的にはモニタリング検査を実施しており、安全なのであろうことは知識として認知していますが、「おいしい」は主観であり好みに左右されますし、すべての食品が「おいしい」かどうかも定かではありません。
    また、「安全」はセシウムが検出されなかったことのみを指すのだととすれば、そこは疑問もあるため、やはり問い方として適切だと思えません。

    なので、あえて③おいしくて安全であることを積極的にPRしている という回答とさせていただきます。

  12. ぴよすけ より:

    週末に近所のスーパーで福島産の桃を見つけ、冷蔵庫で冷やしているところです。綺麗な、美味しそうな桃です。

    もしかしたら、あの事故がなければ50円くらい高く売られたのかもしれません。風評被害を減らすには、消費者が受け入れていることを示すのが一番ですよね。

    微力ながら応援しています。

    1. 頓珍韓 より:

      奇遇です。
      我が家の冷蔵庫も、桃が冷やされています。

      アクアパッツァとヒラメのお刺身とデザート(剝いただけの桃をかぶりつく)が今晩の献立に決定です。
      刺身はヒラメの昆布〆で。

      何とかフリー弁当は、さぞかし冷えてるんでしょうね。
      キムチで冷や飯を食いたい人は食わせておけば宜しいですね。

      1. ぴよすけ より:

        頓珍韓さま

        その献立ならば、冷蔵庫で冷えているのは桃だけではないと推察します。

        我が家は豚の冷しゃぶと…和の副菜を用意してくれています。まずは麦酒、次は冷酒かな?

        なんだか、今夜は二倍のご馳走が並ぶ気がしてきました(笑)。ありがとうございました。

  13. チキンサラダ より:

    私も過去に何度がコメントさせていただいたのですが、これは戦争 なのですよ。戦闘行為がない戦争です。

    中国が規定する三戦の世論戦、心理戦にあたるものなのですよ。

    韓国が外交リソースの大半を割いて、日本を貶めるためにやっている戦争です。

    相手が本気でやっているのですから、日本も生半可な対応ではやられ放題です。

    少なくとも国民レベルで、韓国は国力を上げて日本を貶めにかかってるということを意識する必要があります。

    1. 奥の細道 より:

      その通りですね。
      中身が正しければいつかは分かってもらえる = ハード重視思考、という よくある日本の伝統的思考パターン vs 中身がたとえ正しくともそれがどのように世界に理解されるかは別物 = ソフト重視思考という思考方法(例えばチャイナや南北の朝鮮)。かの太平洋戦争そしてそれに続く戦後の流れをみればよく分かりますね。日本政府はもっと真剣に対外プロパガンダに取り組むべし。防衛省あたりはそれに着目しての活動を重視している事が分かるが、害務省はどうでしょうか。何をやってるのかさっぱり分からん。

      1. チキンサラダ より:

        奥の細道様、

        自衛隊はサイバー戦はそれなりに研究しているようですが、プロパガンダ、もといパブリック・ディプロマシーはスコープ外かと思われます。
        外務省は、下記新宿会計士様への返信で書きましたように、遅まきながらパブリック・ディプロマシーに取り組み始めては来ています。まだまだ全く足りないレベルですが。

    2. 新宿会計士 より:

      問題はその認識が日本政府、外交当局にあるかどうかでしょうね。

      1. チキンサラダ より:

        新宿会計士様、

        外務省にその意識はなくはないのです。遅まきながら、最近はパブリック・ディプロマシーの重要性を認識しつつあります。また、韓国の特殊性はすでに認識されていて、対抗手談も少しずつとれるようになってきました。遅々としたものですし、今更ながらという感もあるのですが。

        政府に関しては、これまで何度か書かせていただいたように、国民の意識で大きく変わります。
        政治家は世論に本当に弱いのです。旧来マスメディアが大きな力をふるえたのも世論に決定的な影響を与えることができたからです。
        国民が韓国に厳しい目を向けていれば、そしてそれが一過性のものでなくて持続的であれば、政治は変わります。
        官僚は政治家に弱く、政治家は世論に弱い。意外にも我々国民の影響力は少なくないのです。

  14. haduki より:

    >「あなたは福島県産の食品がおいしくて安全であることを知っていますか?」
    ①知っていた。

    福島県産の農産物は震災後ずっと全数検査やっているので、何を恐れる事があるのかというのが正直な感想です。輸入作物の残留農薬の方がよっぽど恐いです。

    1. KY より:

       韓国産の食材はもっと危険ですね。

  15. 匿名 より:

    不思議なのはあの弁当を食ってる画像、映像が出てこない件。
    作ってる場面と運んでる場面だけしか見てないよ

  16. 老兵R3 より:

    韓国は、反社会的勢力と見極めました。
    難癖、恐喝、詐欺の常習犯。
    ウクライナ、パナマ、諸国外にも喧嘩を売る。
    インド、ラオスには、損害を与えても無自覚無責任で首尾一貫。
    話の通じる相手じゃない、無視して餌を与えないことですね。

  17. 宇宙戦士バルディオス より:

    『おいしすぎて誤算、選手村メシを政治利用した韓国の独り相撲 放射能フリー弁当で「日本=放射能汚染」の印象操作も不発か』
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/66318
    >大韓体育会や韓国政府は五輪を政治利用して日本が放射能の国だというイメージを世界に広めたいようだが、各国選手のコメントを見ると、「日本の餃子がおいしい」「こんな桃は食べたことがない」「毎日が最高」と評価する声が絶たない。非常に嬉しい限りである。
     墓穴を掘ったばかりか、重り付きで頭から底へダイビングした韓国。

  18. PONPON より:

    韓国料理は美味しいものが多いと感じているのですが、いかんせん見かけが悪い、食欲がそそられないものが多いとも感じます。
    何でもかんでも混ぜる、大皿で残飯のように盛り付ける、多人数でこねくり回してのつけばし、極めつけはくちゃくちゃ、ゲップ等、音も食欲を低下させます。

    容姿や学歴など形式的な見栄えは重視するのに、なぜ料理の見かけは重視しないのか、繊細さのかけらもない食文化、不思議です。

  19. 匿名 より:

    まぁ選手村の食堂で食事するのは全然かまわないんですが、
    成績が振るわなかった時に
    「(騙されて)選手村で食事してしまった!放射能メシのせいで調子が出なかったニダ!」
    (もちろん誰にも騙されておらず我慢できずに自主的に食べた)
    と言い訳に使われそうで・・・

  20. 匿名 より:

    宣伝動画の埋め込みはやめていただけないでしょうか。
    自動で再生されて、無駄な通信量がかかってしまいます。
    よろしくお願いします。

    1. 新宿会計士 より:

      匿名のコメント主様

      コメントありがとうございます。
      いちおう、今後留意しますが、自動再生機能付きの埋め込みではありませんので、再生ボタンをタップなさったのではないでしょうか。
      念のためご確認ください。
      今後とも当ウェブサイトのご愛読並びにお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

  21. 匿名 より:

    「対抗措置」として、韓国産の寄生虫入りキムチや寄生虫だらけの養殖鮮魚の輸入規制をしてはどうでしょうか。

    1. 頓珍韓 より:

      韓国が日本に対して「何とか汚染」で盛り上がる様は、救いがたい低レベルなものです。
      例えるならば、「韓国産キムチに寄生虫が入っているか」を徹底的に調べた結果が0だとしても、寄生虫の死骸が混入している可能性と考えられない害にばかりフォーカスをして、意図的に購買者に対して韓国産キムチの購入を忌避させるようなことであり、「アニサキスを殺すために、通常、鯖などの青魚を冷凍させたり熱処理を加えるが、アニサキスの死骸を完全に取り除くという作業ではない、それと同じだことで、安心・安全です」という話を全く聞かない態度そのものですから。

      このレベルの話が通じない相手には、痛みが必要なんですかね。
      対抗措置であれば、「韓国に観光に行く際は『寄生虫フリー弁当』を日本から持っていくことをお勧めます」と宣伝するとかになりますね。

      1. 頓珍韓 より:

        >「韓国産キムチに寄生虫が入っているか」を徹底的に調べた結果が0だとしても

        言っておきますが、これは例え話ですからね!
        韓国産のキムチは、どのようにして寄生虫が入らないようにして作っているのか知りませんし、個人的には韓国産キムチを購入しようとも思っていないので、知らなくても困らないので興味もありません。

        ただ、皆さんには、韓国産キムチを食べるのは自己責任ですし、生キムチを入れたお弁当なら、夏の暑さで発酵が進んでしまって寄生虫問題とは別の問題が発生するかもしれません。

        個人的には「キムチフリー弁当」をお勧めしますが、信じるか信じないかはあなた次第です。

        1. りょうちん より:

          >韓国産のキムチは、どのようにして寄生虫が入らないようにして作っているのか知りませんし、

          ガンマ線照射で寄生虫は殺せますよー!
          http://www.rada.or.jp/database/home4/normal/ht-docs/member/synopsis/020096.html

          これで安心ですね!

          1. 頓珍韓 より:

            りょうちん様

            韓国的なやり方だと、
            「韓国がきちんと放射線を当てて出荷しているか信じられない。そもそも寄生虫の死骸を取り除けていない『汚染キムチ』だ。オリンピックの食堂は『キムチフリー』にする。」とJOCが公表する、ということでしょう。

            舌が2枚なければ、そういう態度はとれません。
            それぐらい今の韓国のやり方は幼稚で悪意に満ちています。

  22. 迷王星 より:

    韓国政府や同国の政治家・マスコミらによる今回の東京五輪での福島産食材への誹謗中傷やWTOへ日本が提訴した8県産水産物禁輸措置ですが,今回のような韓国にとって実質的な痛みがゼロの単なる抗議なぞ何の意味もありません.

    韓国による科学的事実に基づかない福島産など農水産物への誹謗中傷に対しては,日本も韓国の食品に対して韓国が明確に痛みを感じる反撃をすれば良いのですよ.それで韓国が更に対日強硬策に走って日本産食品全般を禁輸にするなら,それはそれで仕方ない.日本も韓国産食品全てを禁輸にすれば良いだけの話です.そうすれば韓国はさらに強硬な反撃をしようと試みるでしょうが,日本は必ず韓国からの攻撃に対しては韓国の痛みが更に強くなるような反撃を行えば良いのです.その殴り合いを積み重ねることで韓国から断交を行わせるのに着実に近づけると期待できます.

    福島産などの食品への誹謗中傷と禁輸に対する日本がすべき具体的な反撃としては,韓国産水産物(特にヒラメや貝類など)およびキムチなど発酵食品の衛生面の検査(特に寄生虫やその卵)を抜き打ちで徹底的に厳しく行ってみることです.

    私の予測では,確実に様々な韓国産食品から寄生虫卵が発見されるでしょう.その事実を根拠に,「韓国産水産物やキムチは寄生虫に汚染されている比率がとても高く極めて不衛生なので全面輸入禁止とする」という処分を下せば良いのです.

    こういう具体的で韓国側に経済的な(そして面子でも)痛みを与える反撃を日本がせずに言葉だけの抗議だけでは,韓国が行動を改め状況が変わることなど有り得ませんよ.

    何しろ理屈など全く通用せず感情(情緒)しかない相手なのですから,そんな野蛮な獣同然の相手の行動を変えたければ,そいつが痛みを感じるほど強く殴る以外に術はないのです.

    1. はるちゃん より:

      韓国からの輸入食品に対して「輸入規制」ではなく「輸入管理の強化」が効果的かと思います。
      輸入食品の全数検査とかトレーサビリティの義務化とか。
      多分、輸入規制ニダッ!と火病を発症して奇想天外な対抗措置が期待できると思います。

      1. 頓珍韓 より:

        はるちゃん様

        >輸入食品の全数検査とかトレーサビリティの義務化とか。

        そのうえで、「日本がその検査に関わらない限り、信じられないニダ」と答えましょう。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。