「韓日関係を韓流で縫合」=論説委員氏の呆れた言い分

以前からしばしば報告してきたことですが、韓国の「保守派」と呼ばれる人たちの多くは、「用日」、つまり都合よく日本を使い倒してやれ、といった考え方を持っています。日本が韓国に産業を奪われてきたのも、結局はこの「用日」という悪しき試みが成功してきた証拠なのですが、韓国の「保守メディア」のひとつ・『朝鮮日報』(日本語版)に、この「用日派」の考えが非常によくわかる、非常に噴飯物の記事が掲載されていました。

ビバ文在寅!

日韓関係の3類型、有害なのは②の考え方

当ウェブサイトでは常々、日韓関係については、「もともと対等な立場での友好関係というものは成立していない」、と申し上げてきたつもりです。

あらためて説明しておきますが、日本国内に存在するとみられる「日韓友好論」には、だいたい3つの類型があります。

日韓友好論の3類型
  • ①対等関係論:日韓両国は対等な主権国家同士として、お互いに尊重し合い、ともに手を取り合って、未来に向けて発展していけるような関係を目指すべきだ。
  • ②対韓配慮論:日韓両国は対等な関係だが、過去の一時期に不幸な歴史もあったことを踏まえ、日本がある程度、韓国に配慮することで、「名よりも実を取る」ことを目指すべきだ。
  • ③対韓追随論:日韓友好はとても非常に大切であり、韓国が「もう良い」というまで過去の不幸な歴史を反省し、謝罪し続けるべきだ。

この3つの考え方は、あくまでも「現在のわが国の論壇を見ると、どうも日韓友好を唱える人たちは、こういう考え方を論拠に出しているようだ」、という意味です。著者自身が納得・共感している、という意味ではありません(※むしろ個人的には、①~③のすべての考え方に問題があると考えているほどです)。

結論から言えば、この①~③のなかで、最もタチが悪いのは、②の考え方です。これは、一見すると穏当な考え方にも見えますが、結果的には日本にとっては「相手国に対して無限に譲歩しなければならない」という運命を強いる選択肢でもあるからです。

韓国側の「用日論」、日本の②と結託すると…?

これについて議論する前に、韓国の側にも、日本に対する姿勢はおおきく2つの考え方がある、という点を指摘しておきたいと思います。

韓国における日韓関係論の2類型
  • (A)用日論:歴史問題などを使って日本に罪悪感を植え付け、それにより日本から産業ノウハウ、技術、資本などをかなり安い価格で手に入れようとする勢力
  • (B)純粋反日論:歴史問題を使い、純粋に日本を貶めようとする勢力

先ほど、「日本にとってタチが悪いのは、③対韓追随論よりも②対韓配慮論の方だ」、とも牛上げましたが、この(A)(B)についてもまったく同じことが言えます。

(A)のような勢力は、わが国の「朝鮮半島生命線説」などの考え方を取る勢力に付け入り、日本に対して「過去の歴史問題」を巡る罪悪感を植え付けることで、日本の虎の子の技術や資本をタダ同然で掠め取ろうと画策するからです。

「②対韓配慮論-(A)用日論」、「③対韓追随論-(B)純粋反日論」が、それぞれうまく対応していることにお気づきの方も多いでしょう(ちなみに日本でいう①の考え方は、韓国にはほとんど存在しませんが、この点にもご注意ください)。

そして、「②対韓配慮論-(A)用日論」の怖いところは、両者が結託すれば、日本の大事な技術や資本が韓国に「ダダ洩れ」状態になってしまう、という点にあります。

とくに、「②対韓配慮論」は日本の経団連企業のサラリーマン経営者や外務省の「コリア・スクール」関係者、「(A)用日論」は韓国の保守派政治家、大企業経営者らに多い、という傾向が見て取れます。

いずれにせよ、わずか半世紀前まで世界の最貧国レベルだったはずの韓国が、いまや「半導体王国」として、また、最先端のスマートフォンなどを生産する国として、世界に冠たる経済大国に化けた背景には、どう考えても日本の国益を韓国に「売り渡した」者たちがいるとしか思えません。

これに対し、「③対韓追随論-(B)純粋反日論」については、正直、正体を知ってしまえば、大した脅威ではありません。いや、短期的には日韓関係を破壊するかもしれませんが、『真の親日派とは、文在寅氏その人だ』でも述べたとおり、長期的にはむしろ日本の国益に資するかもしれないのです。

余談ですが、「②対韓配慮論」者の皆さまからのお叱りを覚悟で申し上げるなら、文在寅(ぶん・ざいいん)政権下の韓国がみずから積極的に日本との関係を破壊しようとしていることは、日本のためには好都合、というわけです。

用日派の噴飯物の主張

朝鮮日報の論説委員氏のコラムは問題の塊

さて、前置きはこのくらいにして、「用日論」の典型的な議論を発見したので紹介しておきたいと思います。

【コラム】「嫌韓」と「土倭」では未来は開けない

―――2021/04/17 17:50付 朝鮮日報日本語版より

朝鮮日報の記事の場合、公表されてから数日経過すると閲覧できなくなるようなのですが、このリンク先記事については、ぜひ多くの人々に読んでいただきたいと思います。

執筆したのは朝鮮日報の論説委員ですが、「このレベルの文章を書く人物が、よくぞ論説委員を名乗っているものだ」と、逆に感心するような代物です。

「無駄に装飾的な文章・小難しい議論が続き、最後は支離滅裂な結論に到達する」というパターンは韓国メディアによく見かけるのですが、今回の記事については、思い込みの激しさ、事実誤認・歪曲・捏造の酷さでは、ここ半年ほどの韓国メディアの文章でも五指に入るほどは酷い文章ではないかと思います。

いきなりウソをつかないでください

記事は、5年前のバラク・オバマ米大統領(当時)による広島訪問から始まります。

なぜ、オバマ氏の現職米国大統領としての広島訪問が実現したのか。

この論説委員氏は「日本が米国に対し、謝罪の要求を撤回し、その代わり『核のない世界を作ろう』という趣旨にオバマ氏の賛同を促したこと」が、その大きな理由だったと述べています。こうやって、最初から事実を歪曲するのは、やめていただきたいところです。

「謝罪要求を撤回し」、とあるのは、まるで日本政府がこれまで公式に米国の謝罪を要求し、それをオバマ大統領の広島訪問の直前に撤回したかのような言い分ですが、日本政府が米国に対し、原爆投下に関する謝罪を公式に要求したという事実は確認できません。

(※まったくなかったと申し上げるつもりはありませんが、少なくとも大きな動きではそのようなものはない、ということです。)

たとえば、山田宏衆議院議員が2014年10月1日に提出した『米国による広島・長崎両都市への原爆投下に対する日本政府の見解に関する質問主意書』に対し、政府は次のように回答しています(衆議院ウェブサイト『平成二十六年十月十日受領・答弁第九号』参照)。

政府としては、広島及び長崎に対する原子爆弾の投下は、極めて広い範囲にその害が及ぶ人道上極めて遺憾な事態を生じさせたものと認識している。また、政府としては、かねてから明らかにしてきたとおり、核兵器の使用は、その絶大な破壊力、殺傷力の故に、国際法の思想的基盤にある人道主義の精神に合致しないと考えている。

つまり、日本が求めてきたのは「核兵器の不使用」であり、「米国の日本に対する謝罪」ではありません。

もちろん、被爆者やその子孫を中心に、「米国は謝罪すべきだ」とする意見があることは否定しませんが、韓国が日本に対して行っているのと同様の「謝罪要求」を日本が米国に対して行っていたかの記述は、いったい何を根拠にしているのでしょうか。

慰安婦問題という与太話を「謝罪しろ」というのですか?

この論説委員氏の議論の問題点は、ここだけではありません。

慰安婦問題を巡って、「慰安婦問題も加害者と被害者の過去を乗り越えて戦時女性の性的暴力反対と女性の人権伸張に向けた韓日共同宣言として日本に提案していたら、一体どうなっていただろうか」と問題提起するのですが、これはそもそもの問題提起自体がおかしいのではないでしょうか。

当ウェブサイトで何度か指摘してきたとおり、韓国が主張する「いわゆる慰安婦問題」とは、「①日本軍が②戦時中、③朝鮮半島で少女を20万人ほどを組織的に拉致し、④戦場に強制連行して性的奴隷として使役した」とされる問題のことです。

ところが、この①~④のすべての要素について、確たる証拠は存在しないばかりか、これらを否定するような証拠すら出てきています。

たとえば、「朝鮮半島で少女を拉致しろ」といった命令書がただの1枚も残されていないばかりか、自称元慰安婦の多くは自発的な売春婦であったということを示す証拠も多く、さらには自称元慰安婦の証言の多くは一貫性がなく、矛盾だらけでもあります。

(※なお、これらについては『「反日種族主義」著者「論文にぐうの音も出ない韓国」』、『「反日種族主義」著者、慰安婦強制連行説の崩壊を予想』等でも詳しく触れていますので、よろしければご参照ください。)

もちろん、百歩譲って、「日本軍が朝鮮半島に軍事侵攻した際に、現地で朝鮮人女性が日本軍の兵士たちに暴行された」といったストーリーだったら、まだ理解はできます(実際、インドネシアなどで、そのような事例は発生していたようです)。

しかし、20万人といえば当時の朝鮮半島の人口の1%にも相当する人数ですし、彼女らを日本軍が組織的に徴発して戦場に送り込んだというのも、兵站や戦略的合理性などを一切無視した不合理な暴論のたぐいでしょう。

つまり、韓国が主張する自称元慰安婦問題とは、最初からウソの罪を日本になすり付けることで不当利得を得ることを目的としたプロパガンダ戦の一種である、と理解した方が正確であり、朝鮮日報の論説委員氏のいう「過去の傷を癒やす」行為など、最初から成り立つわけがないのです。

日本に対する侮辱の果てに…

「日本は女性の人権後進国」

しかも、この論説委員氏は、「日本は経済的には先進国だが、女性の人権面ではそれにはるかに及ばない国だ」などと言いだします。「女性の人権を軽視しているのは、むしろ貴国の方ではないか」、と思わず反論したくなってしまいますね。

しかも、この論説委員氏が「日本における女性の人権軽視」の事例として挙げているのが、例の「ミートゥー運動」であったり、森喜朗氏の「女性が多ければ会議が長くなる」発言であったり、果ては忠臣蔵の登場人物の行動であったりします。

余談ですが、例の「ミートゥー運動」と聞くと、(現在は立憲民主党に所属する)柚木道義議員が2018年4月ごろ、左派政党の女性議員らとともにプラカードを掲げて歩いていて、「ミートゥー」ではなく「ユートゥー」ではないかと揶揄されていたのを思い出してしまいます。

さらには、ハーバード大学のJ・マーク・ラムザイヤー教授が公表した、「慰安婦=強制連行」を否定するような論考を巡っても、「日本の学会や市民団体が声明を出した」などと述べているのですが、まったく証拠も出さずに論文を封殺しようとする態度は、学術的とは言えません。

なにより噴飯物の主張は、これでしょう。

韓日両国は共有する価値感の多い隣国だ。何よりも人類愛を共有する」(※「価値」という表現は原文のまま)

東日本大震災が発生した年の9月27日に韓国で開かれたサッカーの試合で「大地震をお祝います」という強烈な横断幕を掲げられたことを覚えている日本人は多いと思いますが、ウソ、捏造で普段から日本の名誉と尊厳を傷つ付けている韓国が日本と価値を共有しているとも思えません。

なぜ貴国の不法行為に1行も触れないのですか?

こうした強烈なコラム記事ですが、ではこの論説委員氏は、日韓関係を巡って、いったいどうすれば良いと思っていらっしゃるのでしょうか。

驚くことに、政治的な膠着状況を「韓流ドラマのブーム」などの迂回路で打破しろ、というのがこの方の主張のようなのです。

両国国民の間の深いつながりを抜きに、戦略的利害関係だけで結ばれた韓日関係がいかに虚弱であるかは、これまでの4年間の両国関係が物語っている。人権、人類愛、文化といった普遍的コンセンサスをベースに交流し、協力して友好を築いていかなければならない」。

はて。

慰安婦合意を筆頭とする約束破り、自称元徴用工問題を筆頭とする条約違反、主権免除判決問題などの国際法違反、天皇陛下・上皇陛下侮辱、火器管制レーダー照射事件などの、韓国による日本に対する一方的な不法行為の数々に、ただの1行も言及していないのは、なぜなのでしょうか。

この点、論説委員氏は次のように述べます。

米国が連日、韓日関係の復元を促している。北朝鮮の核の脅威と中国の膨張に対応するには、当然そうあるべきだ」。

この文章、半分は正解ですが、半分は大間違いです。

たしかに地政学的に見て、中国や北朝鮮を牽制する地の利が韓国(朝鮮半島南部)にあることは間違いありませんが、それは日韓両国が「連携しなければならない」理由のひとつに過ぎず、現在の日韓間に、「連携しなければならない」理由を消すだけの事情が存在しているという事実を忘れてはなりません。

当たり前の話ですが、両国の交友というものは、政治、経済のみならず、文化、地方自治体、一般企業、個人など、一般的に広い範囲に及びます。また、日本も大きな国ですので、なかには韓流にハマる人がいても不思議ではありません。

しかし、だからといって、韓流だの、文化交流だのといったものに、韓国が日本に対して仕掛けてきたさまざまな不法行為を帳消しにするだけの力があるとは思えません。したがって、日韓関係を「修復していかなければならない」という命題設定自体、明らかにおかしいのです。

用日派の焦りを感じる

さて、この論説委員氏の主張を取り上げた理由が、もうひとつあります。

国内政治的な理由でやれ『嫌韓』だの、やれ『土倭(土着倭寇、韓国で日本に理解を示す者を指す蔑称)』だのと言って歴史を悪用する政治家には、断固として『ノー』と叫ばなければならない」。

これは、韓国人が頻繁に使う「ゼロ対100理論」そのものであり、明らかな詭弁です。

「ゼロ対100」理論とは、「韓国の方が明らかに一方的に悪い」という状況にあって、「じつは日本にも反省すべき点がある」などと言い募る、韓国特有の屁理屈の事です。この論説委員氏に言わせれば、「土着倭寇」という概念が「韓国側の過失」であり、「嫌韓」が日本側の過失、というわけでしょう。

そもそも論ですが、反日を政治的に利用してきたのは一方的に韓国の側です。

また、日本でも一部にはやや過激な嫌韓主義者がいることは否定しませんが、多くの場合、「嫌韓」は韓国の反日が触媒となって発生したものであり、その意味では「お互いが悪い」というものではありません。やはり、過失の多くは韓国の側にあるのです。

もっとも、朝鮮日報の論説委員氏がこのようなコラムを出してきたことについては、考察に値します。

朝鮮日報自体が典型的な保守メディアとされており、また、韓国の「用日派」の意見を代弁しているため、ここで「韓日どっちもどっち」論を展開することで、日本に対して「自分たちにも反省すべき点がある」という贖罪意識を喚起させる狙いでもあるのかもしれません。

ただ、もしこの論説委員氏が、「用日派」的な立場からもはや使い古され、カビが生えたような「ゼロ対100理論」を持ち出してきたのだとしたら、おそらく残念ながらその狙いは達成できないでしょう。

文在寅政権下の韓国が日本に対して仕掛けた不法行為が、あまりにも重たすぎるからです。

この論説委員氏の主張も、たんに「空虚に響く」だけでなく、むしろ圧倒的多数の良識的な日本人が眉を顰める代物でもあります。だからこそ、この記事をより多くの日本人に知ってほしいと思う次第なのです。

もっとも、この記事を読む日本人が増えれば増えるほど、韓国に対して嫌悪感を抱く日本人を増やす効果しか生まれないような気がするのは、ここだけの話ですが。

読者コメント一覧

  1. へちまはたわしのみに非ず より:

    よくわからないことがよくわかりました。

  2. クロワッサン より:

    おはようございます!

    朝鮮日報の件、韓国は韓国の価値観でしか日本を見れず、日本の価値観で日本を見ないから、いつまでもいつまでも見当外れな主張を続けるのだ、というのがよく分かりますね。

    ホント、頭の悪過ぎる民族なのだなぁ…。

  3. イーシャ より:

    本論からは若干ずれます。

    > 自称元慰安婦の多くは自発的な売春婦であったということを示す証拠も多く
    その通りなのですが、
    朝鮮半島の韓国人人身売買業者が売春婦を家族から買って行き、売春婦自身が同意した事例も多々あるようです。

    1. りょうちん より:

      事実上の人身売買は日本でも昭和21年頃まで合法的に続いていたという事実があるのですが・・・。
      強制で無くても身を売るしか無い事態は戦後にも続いていましたが。

      1. 門外漢 より:

        半島も列島も貧しかったのです。
        当時体を売らなくても生きていける国なんて米国くらいじゃなかったでしょうか。
        赤線も昭和33年までは合法で、それ以降も、現在でも、決して無くなった訳じゃないのです。
        まだまだ日本は貧しいのです。

  4. めたぼーん より:

    自分が言いたいことありきで記事を書く事は有りますが、途中で論理が破綻していることに気付けば修正するのが普通ですが、韓国人やそれに近い方々は強行突破する場合が多い。この記事はその典型的なものですね。あと、100回言うと嘘も真実になるという国民性もあると思います。さすが道徳性が高いだけ有ります。

    1. Yaab より:

      日本人と朝鮮半島の住民の方々が相互理解出来ない理由は「価値観の違い」等という生易しい綺麗ごとではなく、もっと根が深い「思考行動様式の懸隔」だと思っています。

      朝鮮の方々の「韓国式現状認識能力」は「客観的な検証のない深い思い込み」と前提としていて、「その前提にそぐわない事実は徹底的に無視をする」ところから始まり、「俺たちは悪くない」と言う「結論」にムリヤリ到達する為に、「俺たちならこういう暴挙をした筈だから、お前たちはもっと酷い事をしたに違いない」を「論拠」として「だからお前たちが悪いから謝罪と賠償を要求する」という形で論旨を構築するワケですな。

      だから、朝鮮半島の住民の方々と論争する場合「客観的な検証のない深い思い込み」の前提を先制的・徹底的に潰してしまえば相手は自己崩壊をする事になります。

      但し、相手は貴方に対しての人格攻撃か暴力に訴えて来る可能性もゼロでは無いですが

      1. パーヨクのエ作員 より:

        Yaab 様

        「客観的な検証のない深い思い込み」と前提

        正しくは上位の序列が規定した定義を下位の序列に位置する人間が「自分にとってできるだけ都合良く」受け止めて行動することが前提であると思います。

        ハングルは同音異義語を多数含む表音文字だけで構成されているからです。

        同音異義語をどう解釈するかを規定する為に自然と規定する側とされる側の序列の存在を必要とします。

        日本の様に漢字かな混じり文で正確な意味を固定させる事が簡単な文字による意思伝達システムとは違います。

        なお、中国では正確な意味の伝達システムをマスターさせる為に選挙(科挙)を行うことで意思の伝達規定を徹底させて統治していました。

        漢字ハングルの混合文を放棄した時点で人間間の絶対的平等観に基づく社会契約による民主主義社会の成立は不可能なのです。

        現代社会は人、モノ、カネ、情報だけでなく、情報やサービス規定、モノの品質等が「同一契約ならば同じ提供が成されている」と言う「信用」が相互に作用することで成立しています。
        この機能の最たるモノが「貨幣」です。
        でも信用を日本人相手に徹底的に破壊した韓国人は日本人にまともに相手されない相応の理由があるのです。

        繰り返しますが、「信用」に関する正しい認識が成されていない韓国社会や韓国人を日本人や欧米人と同じ存在と見なさない事が大事ではないでしょうか(笑)。

        以上です。駄文失礼しました。

        1. めがねのおやじ より:

          パーヨクのエ作員様

          おでんマークだけのハングル文字にした為、前後の文意から表音文字の意味を類推するしかない朝鮮語は、高尚な表現、奥深い論考などは出来ません。漢字も捨てて余計に平均的人類から遠ざかった。
          ウォン紙幣など世界で相手にされない、全くの紙クズです。

          1. パーヨクのエ作員 より:

            めがねのおやじ 様

            当方の駄文にコメントを賜りありがとうございました。
            返信遅くなりすみません。

            めがねのおやじ様>漢字も捨てて余計に平均的人類から遠ざかった。
            半島に民主主義をまともに機能させる為には漢字ハングル混合文を復活させる事が必要と思います。

            もう手遅れですが(笑)。

        2. Yaab より:

          パーヨクのエ作員様、

          学ぶことの多いご意見を有難う御座いました。

          ハングルの問題ですが、Google翻訳によると

          >放火⇒방화
          >防火⇒방화

          で同一表記だそうです。

          韓国消防士の訓練マニュアルはどうなっているのでしょうかね?

          そういえば韓国海軍の「独島級揚陸艦」(「ヘリコプター無しのヘリ空母」として有名な)が動力用の発電機が過熱した後水没して電力を失って漂流したのも、

          >放水⇒방수
          >防水⇒방수

          を混同したからだというようなウソのような噂を聞きました。

          1. パーヨクのエ作員 より:

            Yaab様
            当方の駄文にコメントを賜りありがとうございました。

            Yaab様>>放火⇒방화
            >防火⇒방화
            で同一表記だそうです。
            韓国消防士の訓練マニュアルはどうなっている

            マニュアルは文字数が多いとユーザが読む気を失くします(笑)。
            真面目に読んでもらえないとマニュアルに記載したミス防止の注意事項はパス→ミスされます(笑)。

            同音異義語の対応も同様です(笑)。

            同音異義語によって上位の序列が規定することを下位の序列側がきちんと規定通りに受け取らないからルール無視と「後付けで責められる」事故、事象が多発すると思います。

            ただマニュアルのような伝達型の文章ならばまだ「まし」です。

            真に恐ろしいのは相互に同等なハズのディベート等です。

            下位の序列と見なされた側が論理でどんなに正しいことを言おうが、意思は通じません。

            上位の序列が意味合いの選択を決定する権利を持つ思考様式に慣れた人間が、自らを上位の序列と見なした場合、下位の序列側の意思を受けると言うプロセスが思考様式に含まれないからです。

            そうです。管理人様をはじめとするこのサイトの人間や日本政府が「条約、ルールを守れ」とか、「国際法を守れ」と言っても序列が上位と見なす韓国人に取っては極端に書けば以下の通りです(笑)。

            「(序列が下位の)愚鈍、下劣、下賎な戦犯民族のはしくれチョッパリごときが(序列が上位である)世界を指導する者であり、秀麗、高貴かつ神聖で不可侵な存在のウリに言葉でむかうこと等無限大年早いわ。恥を知って無限大%忖度してウリの役に立った後は財産等全てを差し出した上で潔く死んで神聖なウリに「わ・び・ろ」」

            まあ、こんなところではないでしょうか(笑)。

            上記の状況ではもちろんディベート等は成立しません。

            しかし日本人は言葉を伝えて「意思を伝えたつもり」になっています。

            凄く危険なことですよ。これって。同床異夢どころではありません。

            以上です。駄文失礼しました。

  5. クマさんのパパ より:

    「反日派」 = 居直り強盗
    「用日派」 = 詐欺師
    このように理解すればよいのではないでしょうか。
    ただし、詐欺の厄介なところは、だまされたことを認めない者たちが一定数いることです。

  6. だんな より:

    昨日読んでスルーした記事です。
    すべては、「韓国人は正義ニダ」という流れです。
    女性人権後進国は、大都市の市長が二人セクハラで辞めた韓国の方が上手であることは、言うまでもありません。
    家庭内DVや借金漬けにして、売春させる文化、自主的に売春する文化は、韓国にかなうものではありません。
    一番重要なのは「現在の日韓関係は、日韓両国の価値観の違による結果である」ということです。
    この価値観の相違が拡大して、接点を見出すことも難しい現状を韓国人が理解することは無いと思います。
    理由は、「韓国人は正義ニダ」だからで、この循環が永遠に続いて、乖離が広がるんです。

    1. ちかの より:

      だんな様
      >「韓国人は正義ニダ」
      すべて「現実を無視する」民族特性ゆえ、ですね。

      1. だんな より:

        ちかのさま
        現実が間違ってるニダ。
        アメリカ国務長官が、韓国で処理水排出に干渉しないと発言し、日米首脳会談で、北朝鮮対応方針は日本と協議すると、韓国は抜かれました。
        米韓首脳会談は、米韓2+2の延長になり、形骸化した記者会見になるでしょう。
        韓国国内は、「アメリカが悪いニダ」と「文在寅が悪いニダ」に分かれるでしょう。
        政権は、直接「アメリカが悪いニダ」とは、言えませんので、「アメリカは韓国を二分した」とかいうんじゃないかなぁ。
        「葛藤は韓国文化ニダ」。

  7. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    金戴勲氏の論説は、ぶっ飛んでて無用に長い前置き、最後は具体的な方策無しで尻すぼみ(嘲笑)。アンタラ、ホンマに文章書く能力低いなぁ(笑)。日本人より英語が話せるだけか?それやったらオウムやろ。論理的に考察した文章出来ないなら、そらノーベル賞は無理やな。

    まず、原爆被災者と自称慰安婦(売春婦)を同列で語るな。謝罪を日本は米国に要求したのじゃない。韓国は日本に対する永遠の謝罪、タカリだネ?もちろん日本の広島、長崎原爆被災者や子孫で、未だに「米国許すまじ」の人は居ます。

    一番酷い発言をした人は、私の知る限り、東京大空襲の被災者です。10年ほど前、まだ家にテレビがあった頃です。被災者数では原爆より多い事もあって、毎年3月には合同慰霊祭が東京の下町で行われている。その代表者老人は口汚く米国を罵り、市民を殺戮した行いを糾弾していた。

    日本共産党か新社会党(でしたっけ?名前忘れた)かの息がかかっているのかと思うぐらい、米国をボロンチョンに罵った。後の単独インタビューでも、「私は今でも米国を許せない!米国人は大嫌い!」ですから、もう化石みたいな人です。

    日本もハワイ侵攻し、シンガポールやスラバヤやパレンバンや南方諸島、中国大陸では同じ事をしてた。戦争ですから、民間人を100%除くなんて無理です。

    この論説委員は、慰安婦問題を巡って「戦時女性の性的暴力反対と女性の人権伸張に向けた韓日共同宣言を日本に提案していれば」と問題提起してますが、何を言ってるのか理解出来ません。

    20万人の与太話が叩き台なんて、話し合う余地も無い(ア◯ちゃう?)。また最後の「歴史を悪用する政治家には〜」は、日本はまったく関係無い(ハトポッポや立民、日共除く)。悪用し、今も悪用しているのは朝鮮人だ。朝から程度の低い論説を読んで、さ、ちょっと気分転換しよう。

  8. 通りすがり より:

    >韓日両国は共有する価値感の多い隣国だ。何よりも人類愛を共有する

    価値観の共有など全く見られないと思います。日本の何を知っているのかと思います。ましてや人類愛も共有していると思わない。
    一見いいことを言っているようであるが、結局は日本への侮辱を隠し持ったまさに用日的発言他ならない。次期政権が保守になろうが日本は騙されてはならないと言いたい。
    マスコミを筆頭に保守派になった次期政権は親日的だとか言っていたが、竹島上陸強行や会談を行わないなどもう手の付けようがなかったのが事実。
    日本は韓国を本気であきらめるべきである。

  9. 七味 より:

    ご紹介頂いた論戦は、引用元にいって読もうって気に今ひとつなれないのですm(_ _)m

    という訳で・・・・・細かい言葉尻コメントをひとつ置かせていただくのです♪

    新宿会計士様のご意見で、韓国の位置が日韓両国が「連携しなければならない」理由のひとつである旨を述べていらっしゃいます♪

    括弧書きのところなんですけど、「連携しなければならない」という表現に違和感があるのです♪

    北朝鮮はともかくとして、中国の日本へのルートは朝鮮半島経由だけじゃなくて東シナ海経由もあるわけで、朝鮮半島半島さえ抑えれば中国の侵攻を止められる訳じゃなくてないと思うのです♪
    また、実際に今の中国は南シナ海への膨張を志向しているように思えて、相対的には朝鮮半島の価値は低いように思えるのです♪
    一方で、北京に近く、いざとなったときの攻撃の拠点としては朝鮮半島の価値はあるとは思うのです♪

    そういった意味では「連携するのが望ましい」相手ではあると思うのですが、必ずしも「連携しなければならない」程の相手でもないように思うのです♪

    新宿会計士様の論では、
    >「連携しなければならない」理由を消すだけの事情が存在している
    と続くのですが、「韓国の数々の常識外の行いに、これまで我慢を重ねてきたけれど、末に遂に堪忍袋の緒が切れた」とのニュアンスを感じるのです♪

    あたしは、「韓国との連携」なんてものは「しなければならない」というほどのものでなくて、「するのが望ましい」程度のものだと感じてるので、韓国の無法に我慢をする必要はないし、むしろきっちり制裁をして欲しいと思ってるのです♪

    あれかな??やり過ぎたら日米韓の三国連携を重視する米国からちゃちゃが入っちゃうのかな??
    米国もだいぶわかってきてて、今なら大丈夫な気もするんだけど・・・・ まだムリなのかな??

  10. G より:

    この内容が保守系の朝鮮日報から出たことから意外感があったのは事実です。

    ハンギョレ新聞ならまあわかるこの内容を朝鮮日報論説委員が書かなきゃいけないということに、韓国の危機意識があるのでしょう。

    つまり、今までみたいな日本のほどこしなくばもはや韓国は成り立たない。最後の望みを、日本人を不快にさせて、なんとかそれをやめてもらうとしてポロッと出てくるものに期待するしかないということです。

    まあ、日本としては、そういう動きなんだと理解して応対しないのが吉なんだなと。

    間違いなく、日米対面首脳会談あってこそのコラムですよね。

  11. カズ より:

    >女性の人権を軽視しているのは、むしろ貴国の方ではないか

    韓国では、出生数の3倍相当の堕胎があるとのことです。
    生命の重さ・女性の人権を軽んじてるのは貴方たちです。

    政治も日常も「今が気持ちよければ、それでいい(ケンチャナヨ)」ではないのです。
    ・今度産む(避妊具)を使う優しさもない人たちに人権を語る資格はありません。

    1. ちかの より:

      カズ様
      堕胎される嬰児の男女比は、女児の場合が多いと聞きます。
      だから、中国や韓国などでは人口の男女比が不自然に男が多くなっていて、圧倒的に男余りの現象をもたらしているようですね。

      1. カズ より:

        ちかの様
        女性の売り手市場にも関わらずでの”アノ待遇”なのですね。
        だったら、自身が生まれ変われるなら男児。産まれ来る我が子も男児であって欲しいと望む気持ちは解らなくもないですね。

  12. 農民 より:

    ・まず結論がある。結論が先だが、そこに向かい一応は論理的に構築してみる。
    ・すぐに、”実は韓国側が間違っている”、”このままではヤバい”、”しかもあろうことか日本側が正しい”事柄にぶつかる。
    ・[感情>論理]なので、そのまま書くわけにはいかない。なんとか韓国側の正義を修飾糊塗し、日本側をサゲる必要性が出てくる。
    ・文化、人権、平和といったものはお互いが譲歩してでも保たれるべきであると信じる人が多いため、これに縋る。
    ・結果、体裁と結論が保たれて大満足。途中の論理はケンチャナヨ。

     こうして今日も、ツッコミ役が過労死する記事が日本に届けられます。

     日本人が”嫌韓”である理由の多くは、結果として出力された無礼さや実害によるものかと思いますが、こういった「結果に至るロジック」こそを嫌悪すべきだと思います。
     何らかの結果だけなら努力で解消される可能性がいくらかありますが、ドグマがコレなので改善の可能性は無いのです。

  13. PONPON より:

    保守派の朝鮮日報は、韓国国内の保守(用日)派、あるいはアメリカの日韓連携派の要請を受けて、このような対日妥協的な記事を書かされたのかもしれません。

    また一番主張したいのは、
    「対韓配慮論」である日本の経団連企業のサラリーマン経営者や外務省の「コリア・スクール」関係者に対して、
    「用日論」たる韓国の保守派政治家、大企業経営者らと協力してくれ!、過去の罪の償いのために日本は技術を移転する義務があるのだ!、金を融通する義務があるのだ!

    ということなのでしょう、人類愛の名のもとに。。

    1. より:

      相手が「人類」であるならば、多少は考慮の余地もあるかもしれませんが……

      1. PONPON より:

        龍様

        それにしても、人類愛を持ち出すなんて凄いですね。
        ならば韓国も人類愛で日本を許すべきでしょう、キリスト教徒が多い国ですし、ローマ法皇からも許すように諭されているわけですから。。

  14. 名無しの権兵衛 より:

     最初に、日本軍がインドネシアに軍事侵攻した際に、日本軍の軍令を無視した一部の日本軍人が、現地で「オランダ人女性」35人を強制連行して慰安所で売春を強要した事案(スマラン慰安所事件)があったことは事実ですが、対象は「朝鮮人女性」ではありません。
     次に、金泰勲(キム・テフン)論説委員の「日韓両国が、人権、人類愛、文化といった普遍的コンセンサスをベースに交流し、協力して友好を築いていけば、日韓関係は復元される」という主張は、基本的には間違っていないと思います。
     ただし、国家間交流のベースとなる「普遍的コンセンサス」として、最も重要なのは「国際法」や「国際慣習」です。韓国には、「普遍的コンセンサス」としての「国際法」が存在しません。その証拠に、遡及立法が普通に行われていますし、国際条約を無視する判決が平気で出され、なおかつ、行政府は「三権分立」を理由に、国際条約に違反する判決を放置しています。また、世界各国が軍艦旗をお互いに尊重するのは確立された「国際慣習」ですが、韓国政府はこれに反する行為を行っています。
     さらに、「普遍的コンセンサス」としての「人権、人類愛、文化」についても、韓国に本当に存在するのかは、非常に疑問です。
     例えば、アメリカ国務省の国別人権報告書は、韓国の「対北朝鮮ビラ禁止法」を「北朝鮮国民の人権侵害」だと批判していますし、韓国に「人類愛」が有ると言うなら、何より最初に、独裁者により抑圧され困窮した生活を強いられている北朝鮮の同胞が解放されるよう国際社会に訴え、行動してしかるべきですし、「文化」についても、「愛の不時着」のように「文化」という名目で結果的に北朝鮮独裁政治のプロパガンダになるようなことを行うのは、抑圧され困窮した北朝鮮の同胞のことを思うなら、自慢すべきことではないと思います。
     金泰勲(キム・テフン)論説委員の論説は、自説に都合の良いことばかり並べて結論に結び付ける「つまみ食い論説」とも言うべきものですが、日本の新聞社にも、同様に「つまみ食い論説」を展開する論説委員がいることも事実です。どこの新聞社とは言いませんが。

  15. 匿名希望の平民 より:

    「中国が日本に警告している!」と、何が嬉しいのか韓国のマスコミが盛んに
    報道をしています。
    韓国のマスコミは、いったい何を考えているのでしょう?

    「日本は、中国様に怒られているニダ!」
    「日本が、中国様に叱られていることは、嬉しいニダ!」
    「韓国は、中国様に怒られていないニダ!」

    つまり、韓国のマスコミは
    「日本は、米国のポチニダ!!」
    「それに対して、韓国は、中国様の属国、奴隷ニダ!!」
    と言っているに等しく、
    「韓国のほうが、日本より上。誇らしいニダ!!」
    という論理になります。

  16. だんな より:

    アメリカに全面協力する日本、「日韓関係改善」を韓国に責任転嫁の可能性=韓国報道
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f971db43b3ecd665ff5e001b865a8718d23aa26e

    まあ、100%韓国が悪い話ですが
    >今後アメリカの全面的な支持を基盤にした日本が徴用工と慰安婦問題の解決策を見出すことの責任を韓国側に転嫁する可能性が高いと見ている

    韓国人は、こう考えているという事です。
    だからといって韓国は、日本が考える解決策を出すことは無く、相変わらず「日本が対話をしないニダ」「解決出来ない原因は日本側に有るニダ」と言うでしょう。
    例の通りお休みなので、ふと思ったんですが、アメリカは、「日米韓同盟については日本と協議して、韓国とは協議しないのでは無いか」という仮説です。先日の首脳会談で、北朝鮮についてそうなりましたので、朝鮮半島全体として考えてもおかしく有りません。
    「米韓関係は、米韓関係として存在しますが、日米韓としては存在しない」…だと良いですね。

    1. Yaab より:

      >韓国人は、こう考えているという事です。

      韓国人の方々は「自分達ならこうするだろうから、日本もそうするに違いない、だから日本は悪事ばかりする」と考えているようですが、それならどうして「我々も悪事ばかりする」という、コドモにも理解できだろうる当然な論理的帰結にたどり着けないのかが不思議です。

  17. 元マスコミ関係の匿名 より:

    「嫌韓」と「土倭」でなくては未来は開けない!

  18. WindKnight.jp より:

    スポンサーには敵わないので、”韓流”は何もできないでしょうね。

  19. ぬくぬく より:

    李明博は典型的な用日派だったのでしょうね。日韓通貨スワップを結ばせ、拡充し、野田佳彦には慰安婦問題で謝罪と賠償まで迫りました。野田佳彦は頭の悪い親韓派ですからあと一歩で謝罪と賠償をするところでした。時系列は忘れてしまいましたが、李明博の竹島上陸、天皇陛下への無礼な謝罪要求、野田佳彦による衆議院解散が起こり謝罪と賠償をせずに済みましたが。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。