ハイレベル防衛交流面でも大幅に後退していた日韓関係

ハイレベル防衛交流に見る「日本が重視すべき相手」

昨日の『日経報道「日米2+2で中国名指し」、むしろ遅いほど』では、いわゆる「2+2会談」に関するこれまでの日本の実績を紹介するとともに、中国にいかなる姿勢で臨むべきかについて議論しました。こうしたなか、昨年7月に公表された防衛白書を眺めていて、改めて気付いたのが、「ハイレベル防衛交流」が前進している国もある一方で、大幅に後退している国もある、という事実です。

ハイレベル防衛交流

白書に見る防衛省のハイレベル交流実績

昨日の『日経報道「日米2+2で中国名指し」、むしろ遅いほど』では、防衛省が公表する『令和2年版防衛白書』P344から『図表Ⅲ-3-1-2 ハイレベルの交流実績』とする図表を紹介しました(図表1)。

図表1 防衛省のハイレベルの交流実績(2019年4月~2020年3月)

(【出所】令和2年版防衛白書P344『図表Ⅲ-3-1-2』)

防衛白書の説明によると、この「ハイレベル交流」とは、「防衛大臣、防衛副大臣、防衛大臣政務官、事務次官、防衛審議官、各幕僚長」が「それぞれのカウンターパート」と実施する2国間会談のことを指しているのだそうです。

視覚的にわかりやすいように地図で色分けされているのですが、「令和2年版」で「5回以上」の国を列挙すると、「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)」参加国である米国、豪州、インドを筆頭に、英国、カナダ、さらにはASEAN諸国のうちのマレーシア、フィリピンなどが含まれています。

(※ただし、画像フォーマットの都合でしょうか、ブルネイやシンガポールなど面積が小さい国については、残念ながら何色で塗られているのかよくわかりません。このあたりは視覚的にもう少し工夫していただきたいところです。)

また、「3回以上」に関しては、ニュージーランドや欧州のフランス・ドイツ、一部のASEAN諸国(インドネシア、ミャンマーなど)に加え、日本にとっての仮想敵国であるロシアや中国との間でも交流がもたれています。「2回」を含めると、中東の主要国も交流相手に名前が挙がります。

若干不正確ながらも目視で確認して作成したのが、次の図表2です(ただし、シンガポールとブルネイについては回数について判断が付かなかったので、除外しています)。

図表2 どの国とハイレベル交流がなされているのか(2020年)
地域5回以上3回以上2回
北米米国、カナダ
インド太平洋インド、豪州、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナム中国、ロシア、インドネシア、ミャンマーイタリア、トルコ
欧州英国フランス、ドイツイタリア
中東・アフリカサウジアラビア、トルコ、イラン

(【出所】令和2年版防衛白書P344『図表Ⅲ-3-1-2』を参考に著者作成。ただし視覚的に判断して割り振っているため、ブルネイやシンガポールのように、面積が小さいためか回数が判断できない国については除外している)

過去からの推移を調べてみた

ただ、ここでふと疑問に感じたのは、このようなハイレベル交流の状況を、過去にさかのぼって確認することはできるのか、という点です。調べてみると、まったく同じ図表は少なくとも「令和2年版」を含め、過去4年分確認できました。

上記4枚を切り貼りして1枚の図表にしたものを、参考資料として掲載しておきたいと思います(図表3)。

図表3 ハイレベル交流実績(過去4年分)【※クリックで拡大/大容量注意】

(【出所】過去4年分の『防衛白書』より著者作成)

これで見てみると、日本にとって重要な相手国がどこなのか、一目瞭然で把握できます(ただし、図表2で述べたのと同じ理由で、以下の議論ではシンガポールとブルネイについては除外します)。

「2016年vs2020年」の変化

確認できる最も古い2016年版に関していえば、「5回以上実施した国」は、米国、豪州、インド、韓国、ベトナム、タイ、ラオス、フィリピン、フランスの8ヵ国でした。また、カナダは2016年においてたった1回でした。

ここで、2020年において「5回以上」だった国と、2016年において「5回以上」だった国について、比較しておきましょう(図表4)。

図表4 ハイレベル交流実績の推移(2016年対2020年)
区分具体的な国2016年→2020年
回数が変わらない国米国、豪州、インド、ベトナム、タイ、フィリピン5回以上→5回以上
回数が減った国フランス5回以上→3回以上
ラオス、韓国5回以上→1回
回数が増えた国カナダ1回→5回以上
英国、マレーシア3回以上→5回以上

(【出所】平成29(=2017)年版と令和2(=2020)年版の『防衛白書』より著者作成)

このあたりはなかなか興味深いところです。

防衛上の韓国の位置づけ

韓国の位置付けが明らかに変化しつつある

ことに韓国は日本の隣国であるとともに、米国との間で北朝鮮を牽制するうえでの「日米韓3ヵ国連携」の当事国のひとつでもあります。そんな韓国とのあいだで、「ハイレベル交流実績」の回数が着実に減少しているというのは見過ごせません。

図表のフォーマットは多少異なりますが、平成28年版(つまり2016年版)に収録された「交流実績」(図表5)も含めれば、5年分の変化を見ることができます。

図表5 ハイレベル交流実績(2015年1月~2016年6月)

(【出所】『平成28(=2016)年版防衛白書』の『図表III-2-1-1』)

これらをもとに韓国の位置づけを確認すると、次のとおり、順調に減少していることがわかるのです。

韓国とのハイレベル交流の状況
  • 2016年版→5回以上
  • 2017年版→5回以上
  • 2018年版→5回以上
  • 2019年版→3回以上
  • 2020年版→1回

さまざまな点で生じる変化

もちろん、ハイレベル交流の回数が激減した理由は図表だけだとわかりませんし、ハイレベル交流の回数は頻繁に変動するものでもあるため、この傾向が今後も続くのかどうかについては現時点で予断することは適切ではありません。

ただ、考えてみれば、この交流実績自体、さまざまな意味で現在の関係を象徴している、という言い方もできるかもしれません。

たとえば、2018年12月、日本海能登半島沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で、わが国の海自哨戒機にいきなり火器管制レーダーを照射したことに関し、いまだに謝罪も再発防止策も表明していません。

また、米国が間を取り持って、2016年11月にやっと署名に漕ぎ着けた『秘密軍事情報の保護に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定』(いわゆる日韓GSOMIA)をいきなり「破棄する」と言い出したこともあります。

さらには、『日本政府が姜昌一「駐日大使」を冷遇=韓国メディア』でも取り上げたとおり、「駐日大使」(厳密には「次期大使」)である姜昌一(きょう・しょういち)氏は、1月22日に日本に入国して以来、現時点に至るまで茂木敏充外相との面会が実現していません。

このような状況証拠に照らすならば、日韓交流が実務面でも滞り始めているという意味で、「潮目の変化」が生じているのかもしれません。

日米韓3ヵ国連携から日米豪印4ヵ国連携へ

さて、拙著『韓国がなくても日本経済はまったく心配ない』でも述べた論点を繰り返しておきましょう。

もともと日本の防衛は、共産圏であるソ連、中国の脅威をいかに低減するかという点に主眼が置かれてきたフシがあります。このような視点からは、韓国には「防波堤」としての重要性があった(と歴代日本政府が考えていた)のでしょう。

しかし、前世紀にソ連は崩壊し、現在のロシアはたしかに国際法をないがしろにする傾向がある無法国家ではありますが、その軍事的脅威はかつてのソ連と比べれば低いと考えて良いでしょう。

代わって日本にとっての安全保障上の脅威に浮上した国は、中国であり、北朝鮮です。

中国はいまや日本を遥かに凌駕する経済大国であるとともに、年々、軍事的野心を強めつつあります。近年では「戦狼外交(せんろうがいこう)」と呼ばれる好戦的な外交姿勢で、日本を含めた周辺国に対し、深刻な軍事的脅威を与えつつあるのです。

また、北朝鮮は核を含めたさまざまな大量破壊兵器を開発しており、日本人を拉致したり、偽札を作ったり、暗号通貨資産を窃盗したりして、軍事的にも経済的にも世界の平和を乱しています。まさに「ならず者国家」そのものですね。

そうなると、韓国は「防波堤」としての役割よりも、準同盟国としてスクラムを組むに値するかという論点の方が重要です。しかし、その韓国は日本にとって、「準同盟国」としては本当に心もとない国です。いや、「心もとない」というよりも、「公然と日米を妨害する国」と述べた方が正確です。

たとえば、日本が中国に立ち向かおうとしているときに、韓国は米中両国間で二股外交を繰り広げるような国です。また、北朝鮮の核放棄を実現すべく、日米など国際社会が北朝鮮制裁に動いているときに、韓国はむしろ制裁を解除しようと国際社会に働きかけました。

さらには、日本にとっての悲願である日本人拉致事件解決のために、韓国が骨を折ってくれたという事例はほとんどありません。それどころか、ありもしない「自称元徴用工問題」「自称元慰安婦問題」などを捏造し、日本人拉致事件については「日本も過去に朝鮮人に対し同じことをやった」などと騙る始末。

当ウェブサイトではこれまで明言を避けてきましたが、拙著『韓国がなくても日本経済はまったく心配ない』を刊行したことをもって、もう堂々と述べて良いと思います。

現在の韓国は日本にとって、、仮想敵国(あるいは仮想ではない敵国)の名に値する国なのです。

対中牽制、カギは「同盟の重層化」

さて、日本が中国という最大の脅威に立ち向かうために、今すぐやらねばならないことは、いったい何でしょうか。

昨日の『「約束破りのウソツキ」がFOIPに入れないのは当然』を含めたこれまでの議論の繰り返しですが、日中両国は経済面での結びつきが強く、今すぐ「日中断交」などできるはずがありません。日本経済にも相応の打撃が生じるからです。

ただ、中・長期的には、日本は「脱中」を図るべきであり、その際には日本単独で中国に立ち向かうのではなく、やはり国際社会とスクラムを組まねばなりません。

その「スクラムを組むべき相手」が「日米韓3ヵ国連携」だったわけですが、韓国が名実ともに「仮想敵国」となりつつあるなか、代わって浮上しているのが「自由で開かれたインド太平洋」構想、すなわち「FOIP」です。

現在のところ、FOIPに最も強くコミットしている日米豪印4ヵ国の枠組みが「クアッド」と呼ばれているのですが、このクアッドも将来的には「日米英豪印5ヵ国」(ペンタ、あるいはクインテット)、さらには「日米英仏豪印6ヵ国」(ヘキサ、あるいはセキサ)に発展するかもしれません。

あるいは米英豪の3ヵ国にカナダ、ニュージーランドを加えた「ファイブアイズ」という連携に日本が加わり、「シックスアイズ」に発展させたうえで、単なる情報保護協定から包括的な連携へと変容させる、というのも良い考え方でしょう。

つまり、経済のCPTPP11、外交・防衛のクアッド/ペンタ/ヘキサなどを土台としつつ、金融面では通貨スワップ/為替スワップなどの安全網、「日・ASEANハイレベル経済協議体」などの重層的な協力で、日本は国の安全を確保し、しっかりと中国に対抗していく、というわけです。

(個人的にはこの連携に台湾も入っていただきたいと思う次第です)。

その意味で、同盟の強化は今後の重要な課題であり、その過程でどっちつかずのコウモリ国家を思い切って切り捨てるという決断を下すことも求められていくのでしょう。

読者コメント一覧

  1. 某国は、日本国のモルモット より:

    以前、インフルエンザで接種者にお亡くなりになる方が出ていた某国
    にもかかわらず、入荷したコロナワクチンをうち尽くそうとスピード感をもって実施
    インフルエンザでの教訓など忘れたかのように亡くなる方が続出

    某国の筆頭自動車メーカーの生産工場で操業中断
    主力車種の在庫が溜まり生産調整に入ったとのこと

    某国の経験を精査し、自国での活動の参考とさせていただきます
    最後に、お亡くなりになった方のご冥福をお祈り申し上げます

  2. 匿名 より:

    この記事のような状況を見て、韓国の反日団体はほくそ笑んでるでしょうね…日韓分断が彼らのお役目と考えれば…

    韓国が日本にしてきた事は確かにクソですが、その陣頭に立って韓国世論を捏造で煽り、日本を貶めてきた主犯どもの思い通りに事が進んでいるっていうのはどうにも不愉快です。

    日韓断交は日本にとって致命的ではないにせよ、それで「丸得」をするのは中共と北朝鮮な訳ですし…煽られ耐性の低い韓国人は自力では連中の欺瞞に気付けないでしょう

    連中が一番嫌がることは、李栄薫教授みたいな韓国の良識派と日本世論が手を組んで、韓国左派の一連の詐欺を糾弾することじゃないでしょうか?

    国交が破綻に向かう前に、韓国世論を牛耳る詐欺師を集中的に叩く世論が日本に起こって欲しいものです

    1. イーシャ より:

      第2次世界大戦当時、日本軍に所属しながら、日本人を背後から銃撃した民族ですよ。
      朝鮮戦争のとき、米軍に与えられた最新兵器を投げ出して、我先に敵前逃亡した民族ですよ。
      民族全員が霊的に生まれ変わって、まともな人間にならない限り、味方にする価値はありません。
      むしろ、敵方に追いやって、あちら側で法則発動させるのが吉です。
      もちろん、その前に、経済的に焦土化しておくことが重要です。

    2. イーシャ より:

      P.S.
      > 韓国世論を牛耳る詐欺師を集中的に叩く世論が日本に起こって欲しいものです
      「韓国世論を牛耳る詐欺師」が売春婦をさすなら、その部分には同意します。

      1. 匿名 より:

        「韓国世論を牛耳る詐欺師」はもちろん例の売春婦一同も指しますが、それ以上に北朝鮮と内通している左派市民団体全般を指しています。

        連中の活動目的の第一は寄付金集めですが、真意は韓国の進歩と日本の保守を怒らせて対立させ、韓国を自由主義陣営から引き剥がすことです

        韓国全体にNOを突きつける前に、まず韓国左派を潰してみてから考える…でもいいのでは?

        1. 路傍の小石 より:

          匿名様の意見には反対です。
          >韓国全体にNOを突きつける前に、まず韓国左派を潰してみてから考える…でもいいのでは?

          実に朝日新聞の様なご意見ですね。
          左派を潰したら何が残りますか?用日ですよ、親日に見えて実は用日なのですよ。日本の歴代政権は親日看板を掲げた相手を善意で優遇して来た結果が今の日韓関係です。本当の親日と擬きの親日に見分けが付かずに騙されて来ました。李明博も朴槿恵も日本に宥和有りと喜んでいた日本政府や経済界は、実にみっともない。要するに騙されて続けてきた事は歴然とした事実で莫大な国富の流出を来しました。韓国とは思想心情も価値観も全く異なる事を多くの日本人が知ったのではないでしょうか。付き合おうとはせず、関わらない事が一番お互いの為。但し、仕掛けられたら倍返しの精神で国を守ると言う事です。

          1. 引っ掛かったオタク より:

            思想信条?

        2. 頓珍韓 より:

          匿名様

          「北朝鮮と内通している左派市民団体全般を潰す」ということ。
          それはそれで良いアイディアだと思いますよ。

          ただ、その一派を潰した後に残った人々が、その一派の意志を引き継いでいたら意味がないのですから、本質は韓国の問題行動を改めていただかないと意味がありませんよね。

          さて、匿名さんは、その一派が日韓離間のために何をしてきたと思われますか?
          現在、日韓に横たわる問題は沢山ありますよね。
          ざっとサイト主様がまとめてくれているだけでも以下の問題があります。

          ①ソウルの日本大使館前に慰安婦像設置
          ②李明博大統領による竹島上陸・天皇陛下侮辱・野田首相からの親書の返送
          ③安倍晋三総理大臣による米上下両院合同演説の妨害
          ④国を挙げて明治期の産業革命関連施設の世界遺産登録を妨害
          ⑤釜山の日本総領事館前に慰安婦像設置
          ⑥慰安婦合意検証TFが日本との外交機密を勝手に暴露
          ⑦旭日旗騒動
          ⑧韓国大法院による自称元徴用工判決問題
          ⑨火器管制レーダー照射事件
          ⑩国会議長による天皇陛下侮辱事件
          ⑪日本による韓国向けの輸出管理適正化措置
          ⑫慰安婦財団解散問題
          ⑬日韓請求権協定の完全な無視
          ⑭日韓GSOMIA破棄騒動
          ⑮対日WTO提訴騒動

          「北朝鮮と内通している左派市民団体全般を潰す」ことですべての問題が無くなれば結構なことです。
          しかし、その前提には、多くの韓国人が「問題の多くはそれら一派による謀略であり日本を不当に貶めてきた問題だ」と気づかなくてはならないでしょう。

          これまで、日本は日韓友好のために韓国に十分に甘い汁を吸わせてきましたが、日本の思いは伝わることはありませんでした。
          今、日本は建前は民主主義国家である韓国に言っています。
          「ボールはあなたたちが持っているのだよ」と。
          それでも、韓国の民意が「北朝鮮と内通している左派市民団体全般」がやっていることを好ましいと思っているのであれば問題は解決しないでしょうね。
          これは仕方のないことではないでしょうか。

          >韓国を自由主義陣営から引き剥がす

          正直なところ、性根が変わらない韓国なんて、自由主義陣営に居なくても結構です。
          韓国は魔法のストローを持っています。
          これまで、自由主義陣営に片足を突っ込んでいる韓国はこのストローを使って、日本やアメリカから富や技術を吸い取って国力を蓄積してきました。
          「北朝鮮と内通している左派市民団体全般」が韓国を利用したいのは、自由主義陣営から富や力を吸い取るストローを持っていることです。
          国際社会から孤立している北からしたら、魅力的なツールです。
          であれば、性根の変わらぬ韓国からはストローを取り上げるべきでしょう。
          さらには、その一派が利用したくてもできないぐらいにメタメタにしてしまうことです。

          最後に、私は「北朝鮮と内通している左派市民団体全般を潰す」、さらにそれら一派がしかけた日韓離間の謀略を除去しても残る問題はあると思っています。
          それぞれの独立国家は利害が異なるのですから、永久的に解決できないのも仕方がありません。
          これを調整するのが政治の力ですね。
          ただし、信用がない、嘘つき国家はお話の相手にもなりません。
          ゆえに、日本は、今の韓国に「約束を守れ」以外に言うことないのです。
          変な忖度はいらんのですよ。

        3. イーシャ より:

          もう、そういう時は過ぎたのですよ。
          韓国人の大多数が、自らの手で、売春婦や出稼ぎ労働者の嘘を暴き、半万年の歴史などというウリナラファンタジーから覚めて、イザベラ・バードが朝鮮紀行に記した史実に根差した歴史と、大戦後に棚ボタで独立させてもらった建国の事実を直視しない限り、韓国人の本性は変わりません。
          それらを認めた上で、更に、日本に対する妬み嫉みを捨てられない限り、韓国の左派も右派も、信頼に足る味方にはなり得ません。

        4. だんな より:

          左派市民団体が、北朝鮮だけと内通しているという認識が間違いで、親玉は中国なんですけどね。
          中朝工作員は、日本にも入って来て、日本人を分断する活動をしています。
          韓国国内の左派工作員を叩き潰すアイデアが有れば、日本にも応用出来るでしょうから、是非教えて欲しいです。

        5. 迷王星 より:

          >韓国全体にNOを突きつける前に、まず韓国左派を潰してみてから考える…でもいいのでは?

          貴殿の場合、上のような意見=世迷い言を述べられる前に、韓国の右派=用日派が今まで日本に対して何をやって来たかを事実ベースできちんと調べて理解なされることを強くお勧めします。

          例えば、

          1.右派の大統領である李承晩・朴正熙・全斗煥・李明博・朴槿恵あたりが日本に対して何をやったのか、

          2.右派が経営者であるサムスンやポスコが技術を供与した日本企業に対してどういうことをやったのか、

          ということぐらいは、貴殿が日本人ならば少しは勉強しておきましょうね。韓国左派だけに諸悪の根源かの如く日韓対立の罪を全て背負わせて、小学生のような「お隣さんとは仲良くしよう」などという寝言を言う前に。
          などという

          1. 迷王星 より:

            失礼、最後の行は消し忘れですので無視して下さい

    3. だんな より:

      韓国の反日は、国是です。
      気分は悪くとも負けを認めて、先のことを考えた方がいいと思います。

    4. 阿野煮鱒 より:

      中国や北朝鮮を喜ばせてはならない
         ↓
      韓国の親日勢力と連帯を!

      これが古典的な日本人と朝鮮人の関わり方です。

      福沢諭吉先生も、最終的には「脱亜論」に至るのですが、最初は朝鮮に入れ込み、金玉均に入れあげて朝鮮の近代化を推進しようとしました。その努力は、例によって朝鮮の内紛によって頓挫し、金玉均は上海で銃弾に倒れた後、遺体は朝鮮に運ばれて凌遅刑に処されました。これを期に福沢諭吉先生は朝鮮・清に絶望し、「脱亜論」を執筆しました。

      散々朝鮮に入れあげ、ヒトモノカネを投入し、あげくに「ダメだコリア」と判ったのです。後の日本人は、福沢先生の失敗に学ぶことなく、日韓併合して膨大な開発費を注ぎ込み、戦後も膨大な経済協力金を注ぎ込み、技術援助し、今日に至ります。これらの努力は、朝鮮の発展という意味では成果を上げましたが、恨まれるばかりで感謝はありません。

      日本人は歴史に学ぶことなく、百年以上同じ間違いを繰り返してきたのです。

      現在のFOIP & QUADは、当時の脱亜入欧と同じです。中国・南北朝鮮という「アジア東方の悪友を謝絶」して欧米と与する時です。

    5. PONPON より:

      >連中が一番嫌がることは、李栄薫教授みたいな韓国の良識派と日本世論が手を組んで、韓国左派の一連の詐欺を糾弾することじゃないでしょうか?

      対共産圏という錦の旗の下、アメリカの後押し(国務省の圧力等)に基づき、韓国内の保守と連携してきた結果が今の日韓関係です。
      北や中国の分断工作があったにせよ、韓国が今のような異常な反日モンスター国家になったのは根本的な嘘をいとわない土壌、民族的DNAがあったことに加え、対共防波堤理論のもと日本が(国民に知らせないような多額重大な)援助と譲歩を重ねてきた結果、韓国が戦犯日本には何をしても良いと思わせたことによると思います。

      その意味で、反日モンスターを育てたのは日本そのものだと言えますが、ようやく最近多くの日本人もその事実に気づき反省し、対韓国の今までの対応を見直すべきと考えはじめているのだと思います。

      北&韓国内の左翼(今は殆どの韓国人)による世界に対する慰安婦問題等の歴史問題のプロパガンダに対しては、李栄薫教授等まともな韓国人達と連携して事実を発信することはおっしゃるように確かに重要でしょう。

      しかし安全保障については、もはや日本にとっての韓国防波堤理論がありえないのは、民族主義に燃える多くの韓国人が自身が一番解っていることでしょう。
      仮に日米韓の協働軍事行動が起これば、隙を見て一部韓国軍が自衛隊の後ろから攻撃する可能性もあり、そもそもそんな信じれない国の軍隊と協力することは自衛隊にとって余計な緊張を強いられるわけで、戦略上大きなマイナスです。

      昨今のバイデン政権の動きを見ていると、日米韓の連携の比重を低め、クアッドに比重を置く流になっているように腹をくくったようにも思えます。

      アメリカはともかく、少なくとも日本にとって、もはや日米韓の連携は百害あって一利なしの状態に近づきつつあるかと思います。

      万が一日韓関係が改善するとすれば、韓国世論を牛耳る詐欺師を集中的に叩く世論が日本に起こることでなく、韓国内でその世論が自主的に広まり支配的になることでしょうが、民族的自尊心を自ら否定することになるので、まあ有りえませんね。

    6. めがねのおやじ より:

      匿名 様

      だいぶん周回遅れのお考えのようですネ。

      ①「連中が嫌がるのは、韓国の良識派と日本世論が手を組んで、韓国左派の一連の詐欺を糾弾することじゃないでしょうか?」→それはもちろんですが、良識派とか保守派と言われる用日派の方が厄介です。一見、「お互いに歩み寄り、未来志向で知恵を出し合おう」って言うのが嘘です。また日本は騙される。

      ②「国交が破綻に向かう前に、韓国世論を牛耳る詐欺師を集中的に叩く世論が日本に起こって欲しいものです」→そんな世論を何故日本が出さねばならないのですか?国交を破綻に向かわせているのは、韓国の詐欺師だけじゃないですよ?

      ほぼ全員が反日思考なんです。優等生で世界の模範の日本が嫌いなんです。何をしてあげても嫌う、裏切られる、嘘をつかれるのに、何を庇う世論が必要なのですか?貴方の言われる事、到底理解し難い。

    7. はるちゃん より:

      韓国が一応西側にいるので中朝は韓国と内通して西側の情報を得ていると思います。
      また、日本やアメリカの足を引っ張ることで西側陣営の協調をかく乱することが出来ます。
      アメリカや日本に見切られた韓国は中朝にとって利用価値のない国になり下がります。
      韓国を見切ることが日本とアメリカにとって最善の選択です。

      1. 匿名 より:

        コメント頂いた皆様、ありがとうございます。

        個人的な意見としては①左翼はクズ②朝日は廃刊しろ③全韓国人は歴史を直視して日本に土下座しろ、なんですが…

        用日が不愉快なのは私も同じです。ただその理由は、恩を受けるだけ受けてすぐ反日に転じる韓国人の浅ましさのせいです。

        その原因こそ、北と中共の思惑で動く韓国の反日団体です。奴らは李承晩が広めた「国益としての反日」を流用し、「左傾化のための反日」に作り替えました。たぶん1960年頃からの話です。
        「左傾化のための反日」は韓国教育界などに根強く存在し続けましたが、韓国民主化に合わせて吹き出しました。その結果が今の理不尽丸出しの反日世論です。

        奴らは日本の恩恵や重要性をひた隠し、左傾化に利用し続けています。政府にもマスコミにも根深く浸透している。だから韓国人の日本への友好度が上がらないのは当然です。

        ただ今、そんな連中の化けの皮がどんどん剥がれていっていると思うんです。
        韓国にもマトモな歴史研究家がいるわけで。

        用日は不愉快ですが、それは対になる反日があってこそ。
        韓国人に従北反日左派団体のクソっぷりを公開討論か何かで見せつければ、日本にとって肯定的な変化は起こりうるんじゃないかと思います。

        ただ今の韓国が自力で目覚めるのは難しいと思うのも事実。
        だからこそ日本世論が、李栄薫教授達との公開討論から逃げた反日団体をとことん追及しまくるくらいの事はしていいんじゃないでしょうか。
        韓国全体じゃなく、反日団体だけをターゲットにして揚げ足を取りまくる。
        やってみる価値はあるんじゃないでしょうか?

        1. 通りすがり より:

          現状の韓国は左派に扇動され反日一色になっています。それが中国や北朝鮮によるものであるならば、韓国を自分らの側へ取り込む事と同時に、韓国自身の国力を削いでしまう目的があるように思います。

          幼児教育から高等教育、社会に至っても反日で埋め尽くされてしまっている韓国はもうどの道我々の敵でしかありません。アメリカにもかつて日本を仮想敵国にしろと言った大統領も居たくらいです。

          個人的には確かに良い人もいると思うのですが、韓国という国体は日本にとっては北朝鮮と表裏一体であり、しかも北朝鮮に引きずられている風体です。

          要はもうここまで来ると戻り道は無いのです。国民同士が反発している状態は外交では最悪の状態です。いずれ戦争になる懸念が有ります。
          近い将来、中華帝国が半島を傘下に置き、元寇が如く起こる事となろう対馬侵攻、尖閣侵攻には日本の国力を持って打ち勝たなければならないのです。

        2. イーシャ より:

          日本には、他に優先すべきことがあるのです。
          それが、自由で開かれたインド太平洋 (FOIP)。
          こちらを押し進める方が遥かに有意義であり、韓国なんかどうでもいい。
          もはや、韓国を損切りする段階に入っているのです。

          損切りするより、もっと上手にと言うなら、方法はあります。
          韓国を経済破綻させて、支払えない負債は領土を切り売りさせ、そこをレーダー基地・ミサイル基地化すればいい。FOIP に韓国と韓国人は入れず、土地だけを参加させる。それで十分です。
          勿論、韓国から経済難民を入れない施策は必要です。在コの強制送還も。

          納得できないなら、あなた自身が思うように韓国に働き掛ければいいんじゃないですか。
          これ以上こちらで議論されたいなら、しっかり理論武装して、読者投稿なさってもいいでしょう。
          幸い、文章を書くのは苦手ではなさそうにお見受けします。読者投稿くらい、私でもできますから。

        3. j より:

          お世話になります。
          私は賛成です。

          このまま軍事までいく前に、やっておいた方が良いと思います。

          今は仲良くする段階ではなく、軍事までいかないようにする段階だと私は思います。

          せっかく韓国から話し合いしよう、仲良くしようと言ってきているのだから、政府間の前に反日種族主義者の著者たちを話し合いの相手に提案し、話し合うのは賛成です。

          会計士さまの、1 韓国が改め日韓関係の破綻を避ける。の本当に実現可能かの細い道筋の一つだと思うのですが、損はないと思います。

          中国も天安門事件があったように、中国共産党と国民を別でみられることは一番嫌がるとアメリカの中国人が言って、中国はその人に反発していました。中国国民も非人道的行為には、人間なら心の中で反対しています。日本で活動する中国人ユーチューバー見てたら、そう思います。

          日本が納得し韓国が改め破綻を避ける道を、日本側が提示するのも大切だと思います。

          歴史認識を改めていただくしかございません。そして悪の根元である、ウソの反日教育をやめてもらうしかありません。

          歴史認識を改めて反日教育をやめる。それが無理なら、いずれ破綻も仕方ないと私は思います。

          無理でもそれしかないと提案してみても損はないと思います。

          韓国左派は北朝鮮言いなり、北朝鮮は戦争したくてたまらない。戦争したくなければ、金を出せ。

          相手の思うつぼに入っている
          と思います。

          1. 引っ掛かったオタク より:

            日本政府が「話し合う」相手は韓国政府でなければ外交としては意味が無いのでは?
            ベストセラーの著者といっても正式に韓国民に選ばれた代表の一員でもなく代議者から選任されたわけでもない市井の一員でしょ
            少なくとも国民が選んだ政府が機能しているとみられるのにそれに相容れない主張をしている一派に外国である日本がそういう接触の仕方を試みるのは、
            かのくに政府とそれを支持する国民からは政権転覆を意図している!内政干渉!などととられかねないのでは?
            現状では火に油ではありませんかね?
            もし韓国民が「目覚める」としても「霊的に生まれ変わる」としてもそれはあくまで彼等の自発的変化でなければ意味はなく、
            日本がきっかけを用意したり世論惹起にかかわるのは悪手逆効果だと思われマ

        4. クロワッサン より:

          >韓国全体じゃなく、反日団体だけをターゲットにして揚げ足を取りまくる。
          >やってみる価値はあるんじゃないでしょうか?

          韓国は「韓国人である事」の拠り所が「反日卑日侮日憎日」なので、ごく一部のマトモな韓国人以外は対日レイシズムに染まったメンヘラマジキチリスカブスコウモリであると判断して切り捨てるのが正解だと考えますけどね。

    8. 阿野煮鱒 より:

      「匿名」氏は、何を言っても自説を言い募るばかりで人の意見に耳を貸しませんね。
      やっぱり「匿名」さんは、工作員か荒しだと見做して放置が基本だと改めて思いました。

      1. 匿名二番 より:

        改めまして、皆さま当方の拙い投稿にご意見をお寄せいただきありがとうございます。
        帰宅しましたので、いただいたコメントに返信させていただければと。
        お目汚しご容赦ください。

        >イーシャ様
        Kの法則が決して無視できない確率(100%)を誇っていることは重々承知しておりますが・・・まあw
        「中共に貧乏くじ引かせた」で済めばいいんですが、結果自由主義陣営を放逐された韓国が予定調和のデフォルト→中共の金が流れ込んで持ち直す(隷属化)→北と赤化統一して人口7000万の超反日国家、核ミサイルもあるよ!みたいなよく言われる流れが個人的にはやっぱり心配です。韓国人がどれだけ不幸になろうが知ったこっちゃないですが、それが日本にとって脅威になるって点は間違いないんじゃないでしょうか。

        中共が復興する気も起きないほど経済焦土化できればいいんですが(笑)新宿会計士様がたびたびご指摘の通り、日本主導でそれを思い通りにやるのはなかなか難しいと思います。

        確かに韓国人は信用できない連中です。実績が違います。私は「韓国と仲良くしなくてはならない」とはみじんも思ってません。

        しかし、まさに中共が考えてそうな上記のシナリオをみすみす許すのはまた違うんじゃないかと思うのです・・・

        離韓は当然、でも断韓はちょっと待って・・・というのが私の考えです。もちろん断韓しないからと、「韓国に譲歩してでも」とかそんなことでは全くありません。

        >頓珍韓様
        前から思ってたんですが、ハンドルネーム素敵です。

        ご指摘の韓国がしてきた①~⑮まで、仰る通りだと思います(仏像も忘れないであげてください)

        >多くの韓国人が「問題の多くはそれら一派(反日団体)による謀略であり日本を不当に貶めてきた問題だ」と気づかなくてはならない

        まさにその通りだと思います。
        韓国の「用日」それ自体は、国が発展する上で珍しくもないことだと思います
        (日本も用米したし・・・)が、韓国の場合はその恩を反日で全部帳消しにしている所がどうしようもなく腹立たしい、許せないポイントだというのは私も思います。
        ただそれも反日あればこそ、珍しくもないはずの用日がおぞましい「ストロー」に化けてしまう訳で。
        それを主導してきた連中が、国内で「反日闘士」的な讃えられ方のままベッドの上で安らかに逝くのが許せない、というのが私の思いです。

        反日潰して用日残る。でも反日さえ無ければ、私はそれほど問題ではないんじゃないかと思います・・・(もちろん無礼を許すわけにはいきませんが)
        反日を潰してなお無礼を続けるようなら、その流れで用日も潰せばいいんじゃないでしょうか?w
        ただこれは個人的な願望かもしれませんが、仮に韓国人が今の反日の実態・おぞましさを正しく理解したとしたら、その上でなお日本に不条理な無礼を続けるとはちょっと思えんのです・・・(もしそうなったらガチのヒトモドキですよ)

        >だんな様
        韓国の反日は完全に国是ですね・・・ただ現実問題、韓国は米と手を切り切れない切実な事情があるじゃないですか。
        それを無視して暴走してるのは常に反日団体な訳で、むしろ韓国政府の方がその声に四苦八苦しているという状況がまさに今じゃないですか?
        日本との関係も結局同じで、表向き反日が国是だからこそ、それが韓国に必要不可欠だという当たり前の事実を声に出せない人間は、それなりの学を持った人間を中心にたくさんいると思います(反日種族主義が売れたのもその層に対してなんじゃないかと)

        私が「左派団体を狙い撃ちにして潰す」と提案したのは、それができたらその層が流れに乗じて声を上げるんじゃないかと思ったからです。国民全員バカなんてさすがに現実的じゃない・・・と信じたいのですw
        まあ、それができた所で世論を覆せるかは全くの未知(というかすっげー厳しい)とは思いますけどね・・・

        >阿野煮鱒様
        中共や北を喜ばせたくない→韓国右派と連携を!

        で日本が失敗してきたのは、やっぱり反日団体が幅を利かせているせいだと思います。
        そもそも日本はこれだけやられておきながら、奴ら反日団体を狙い撃ちにして大々的に攻撃したことがありません(私の知る限りですが)
        ここ10年余りでようやく嫌韓が盛り上がってきましたが、私は正直、まだ日本は「漠然とした反撃」しかできていないと思います。

        韓国丸ごと相手に反撃すれば、煽られて不買とか慰安婦賞賛とかクソみたいなことやってきた連中を総ざらいで不幸のズンドコに叩き落とすことができるかもしれませんが、それってちょっと非効率じゃないですか?

        まず「日本が韓国を攻撃した」なら韓国人はまるごと歯向かってくるでしょう、調教された通りに。
        ただ「反日団体の主張は嘘まみれ」という、今の韓国世論が少しずつ気付き始めているようなネタを使って、「韓国じゃなくソ・ギョンドク」みたいな攻撃の仕方をすれば、反応はまた違ってくるんじゃないかと思うのです。

        また韓国丸ごと凹ませる場合、日本が負うリスクだって馬鹿にならないと思います。核持ってる相手に対馬が最前線って普通に嫌です。

        先にリスクが低そうな方から潰してみて、それでもだめなら全部潰す、というアプローチの方が何かといいんじゃないかと。

        >PONPON様

        >反日モンスターを育てたのは日本そのものだと言えますが、ようやく最近多くの日本人もその事実に気づき反省し、対韓国の今までの対応を見直すべきと考えはじめているのだと思います。

        反論の余地なしです。
        ただその反省の方向として、「韓国全部見捨てる」のか、「とりあえず主犯格っぽい奴らだけ晒上げにして潰して様子を見る」のか、という違いがあります。
        これまで何度も何度も何度も何度も日本がやられてきたのは、ご承知の通り、単にやられる一方だったからで。
        これからはバ韓国相手に反撃していかなきゃいけませんが、いきなり一国丸ごとタゲるような真似は少々極端かと。

        今の韓国がクアッドには完全に「足手まとい&信用できない」のは仰る通りですので、韓国世論が左派糾弾に向かうまではこのまま放置でいいと思います。向かわないなら放逐止む無し、です。

        >めがねのおやじ様

        韓国人の言う「未来志向」ほど信用できないものはありませんネ笑
        韓国右派と組むとは言いましたが、それが「言い値通りの用日を許す」ということとはまた別のつもりです。むしろ韓国人の言うことは最初から疑ってかかってトントンくらいでいいと思います。実績が違いますから。
        それなら右派が日本と組むか?という点ですが、そもそも韓国がこの先も自由主義国家でいたいなら、いい加減選択の余地がなくなってきているというのが現状ではないでしょうか。
        韓国右派の危機感は実際、相当募ってると思いますよ。用日以前に、「あのクソ左派なんとかしねえとマジ韓国滅ぶ!」みたいな危機感は確実にせりあがってるように見えます。まあ、主観でしかありませんが・・・反日種族主義にしろ、今回のラムザイヤー論文に対する「いい加減左派は証拠出せ」みたいな発言が増えていることにせよ、流れはできつつあるんじゃないかと。

        >はるちゃん様

        西側諸国が韓国を見限った時点で韓国の利用価値は消える、ということですが・・・
        価値が全く消えるということではないかと。むしろ韓国は資本主義発展のショーウィンドウとして日米から手厚く保護され育てられてきた土地柄ですから、それを丸ごと分捕るのは「中共の勢力拡大」という印象を世界に与えかねないと思います。

        まあ韓国経済をうまいこと焦土化した上で放逐できればまだいいですが、なかなか難しそうな上、現時点で韓国が備えている現物(インフラや各種技術、軍力など)をまとめて持っていかれるリスクは西側として軽く考えていい問題ではないのではないでしょうか。
        ・・・忌々しいですけど。

        >通りすがり様

        韓国は敵であり、後戻りはできず、日本は韓国に打ち勝たなくてはいけない・・・

        このままいけばそうなるかもしれません。そうなれば、日本は全力で国を守らなくてはいけません。
        ただ現時点で後戻りはできない、というのは少々早計だ、というのが私の意見です。

        それは反日を国是としながらも、反米にはいまだ根強い抵抗を示しつつ、ここにきて対日本の歴史認識を見直そうという主張がまだ小さいながらも大きくなりつつあるという「確かな変化」があるからです。

        個人的に、これを利用しない手は無いと思います。

        確かに韓国は腹立たしい国です。ただ腹立たしいからと、信用できないからと、丸損確定の敵対関係に自分から飛び込んでいくような真似を日本にして欲しくありません。
        「外交で相手が変わることを期待してはいけません」が、政府ではなく世論が変わる余地が実際に見えており、かつこちらの武器が確定で強い(文句なしの一次資料)と分かり切っているのなら、まずそこから崩そうと試してみればいいんじゃないでしょうか。

        今の日本の離韓は当然だと思います。その離韓の姿勢はキープしながら、反日団体への直接的な非難の声(特に公開討論に出てこい的な)を日本で高めていくことが、日本の国益につながると思います。

        ①反日団体への疑惑の目と真実追及の声が韓国に芽生えつつあり、
        ②それを日本は大々的に支援してみたことが無く、
        ③かつ討論上の勝算は100%である

        という現状、うまく転ぶ可能性が無い・・・とは言い切れないのでは?

        もし韓国世論が肯定的な変化を見せれば、「韓国がこれまでの非を全て認めて謝罪し、落とし前を付けた上で、真に未来志向的な関係を築こうとする」という理想的な展開が待っている・・・かもしれません(まあ望みは非常に薄いですが)

        しかしそうならなければ、日本がこれまで韓国に費やしてきた労も、貶められたご先祖様の名誉も、返ってこないのは事実です。
        日本がわざわざ助け船を出してやる必要などない、というご意見は正論ですが、助け船を出すことが国益につながるのなら、やってもいいのではないかと思うのです。

        > 阿野煮鱒様

        工作員ではありません泣
        愛国を自称する日本人でございます。

        以上です。
        大変冗長になってしまい申し訳ありません。
        ここまで読んでいただいた方、コメントいただいた方に感謝申し上げます。

        最後に新宿会計士様、理路整然とした意見をいただけそうだと、このブログのコメント欄を利用して勉強させていただきました。
        勝手ながら感謝申し上げます。

        1. タナカ珈琲 より:

          匿名二番様

          2年前の私ならほぼ同意したでしょう。

          Kは道理を無視して無理を押し通す、と思っています。一度の合意で問題は解決しない(意訳です。)と、ブンザイトラ氏は言っています。ハナから約束を守る気が無いのに、約束をする値打ちはないと思います。サテ、何をすれば良いか?ですが、私には判りません、です。
          約束を守らないのに、約束してど〜します⁇
          戦略的無視しかありません。(ワタシには何のこっちゃと、思いますが⁇)
          まとまらない駄文でした。

          蛇足です。
          匿名さまでは返信しなかったですが、匿名二番様と、ハンドルネームが有りましたので、見苦しい駄文ですが、返信しました。もし、上から目線だと感じる様なことが有りましたら深く謝罪します。

          1. 匿名二番 より:

            タナカ珈琲様

            とんでもないです。返信ありがとうございますm(_ _)m

            まあ…ザイトラがアホであることに異論などあるはずもなく…

            約束を守れない。単純にして致命的な国家的欠陥ですね( ;∀;)

            まあ、ザイトラはマジで北の事しか頭にないポピュリズムの権化みたいなアホですから…
            あんなん二度選ぶ国民を信じられるか!と言われれば返す言葉もございません。

            ただあえて!擁護らしきものをさせて頂くとするなら、やはり反日無罪のせいであるとしか言えません…

            それをのさばらせる事の「コスト」を支払わせるべき、という新宿会計士様のご意見には同意いたします。

            ただそのコストは必然、韓国全体に支払わせることになる訳で、ちょいちょい回収ならともかく、ガッツリ回収するならその前にまだ出来ることがあるんじゃない!?…という事が言いたい訳です…

            まとまらない文でごめんなさい

        2. j より:

          匿名さまのコメントを読んで、工作員という方がおかしいと私は思いました。
          心外という気持ちは、理解できます。

        3. 別の匿名 より:

          匿名二番さんのご意見に賛同はしませんが、楽しく読ませていただきました。
          ありがとうございます。

          自分の意見と違うからというだけで、工作員扱いしたり放置を煽るのも左派のやり口と同様と考えます。

    9. 名無しさん より:

      > その陣頭に立って韓国世論を捏造で煽り、日本を貶めてきた主犯どもの思い通りに
      反日プロパガンダの旗振りが叫ぶと、直ちに韓国国民には大きな波が起こります。それは一部の邪悪な政治指導者や一部の(韓国以外から支持された)工作員のチカラでは無く、韓国国民5千万人の自身で選んだ結果です。排外主義自体が韓国では何かと発火しやすい。江戸時代の江戸の下町の火事の様にあまりにも火事(反日排外主義世論沸騰)に慣れ過ぎて、荷物は行李一つだけで、政治運動になったら直ちに多数派について火事(政治キャンペーン)は囃し立てて見物する側に。

  3. だんな より:

    レーザー照射事件の事実は、世界の兵隊さんが一番良く分かっているんだと思います。

    同盟については、日本の覚悟が問われるようになると思います。

    1. りょうちん より:

      レーザーとレーダーの取り違えは多いですなあ。
      レーザー誘導ミサイル・爆弾が実際に無いわけではないのがまた。
      あと、艦船が航空機のコクピットに向けてレーザー照射した実例もありましたし。

  4. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    日韓防衛ハイレベル交流が5回以上から3回に減って、1回だけ(苦笑)。
    回数が増えた国、カナダは1回→5回以上!
    英国、マレーシアは 3回以上→5回以上!

    今の日本からみた韓国の置かれた立場、よーく表してます。
    以前の5回以上って、何をしてたんでしょう?蝙蝠国家だから中国や北朝鮮に軍事情報を流してた可能性もある。

    今年度は0回で良いですネ。欧州、アジア、北米、南半球同盟はまず、FOIP、それからシックスアイズ、ペンタ、ヘクサと自由主義国で多重層化すれば、弾き出された所は兵糧攻め。特に自分で価値の生み出せない国から(笑)。

  5. はにわファクトリー より:

    火葬ではなく実相敵国ですか。そうとも言えますね。防衛はまずは人の動きを絶つことから。

  6. 匿名29 より:

    最新の図版を見て やっ、地図から朝鮮半島が消えている! ついに日本の役所も韓国の陰湿な嫌がらせを真似るようになったのか? と思ったら色が薄くてよく見えないだけでした。
    話題の要である中国はオレンジで目立つのに対して、影が薄くなりましたね。

    1. 匿名 より:

      コメント頂いた皆様、ありがとうございます。

      個人的な意見としては①左翼はクズ②朝日は廃刊しろ③全韓国人は歴史を直視して日本に土下座しろ、なんですが…

      用日が不愉快なのは私も同じです。ただその理由は、恩を受けるだけ受けてすぐ反日に転じる韓国人の浅ましさのせいです。

      その原因こそ、北と中共の思惑で動く韓国の反日団体です。奴らは李承晩が広めた「国益としての反日」を流用し、「左傾化のための反日」に作り替えました。たぶん1960年頃からの話です。
      「左傾化のための反日」は韓国教育界などに根強く存在し続けましたが、韓国民主化に合わせて吹き出しました。その結果が今の理不尽丸出しの反日世論です。

      奴らは日本の恩恵や重要性をひた隠し、左傾化に利用し続けています。政府にもマスコミにも根深く浸透している。だから韓国人の日本への友好度が上がらないのは当然です。

      ただ今、そんな連中の化けの皮がどんどん剥がれていっていると思うんです。
      韓国にもマトモな歴史研究家がいるわけで。

      用日は不愉快ですが、それは対になる反日があってこそ。
      韓国人に従北反日左派団体のクソっぷりを公開討論か何かで見せつければ、日本にとって肯定的な変化は起こりうるんじゃないかと思います。

      ただ今の韓国が自力で目覚めるのは難しいと思うのも事実。
      だからこそ日本世論が、李栄薫教授達との公開討論から逃げた反日団体をとことん追及しまくるくらいの事はしていいんじゃないでしょうか。
      韓国全体じゃなく、反日団体だけをターゲットにして揚げ足を取りまくる。
      やってみる価値はあるんじゃないでしょうか?

      1. 匿名 より:

        すみません、こちら誤爆です…
        失礼いたしましたm(_ _)m

      2. 路傍の小石 より:

        >韓国全体じゃなく、反日団体だけをターゲットにして揚げ足を取りまくる。やってみる価値はあるんじゃないでしょうか?

        ならば、中央日報や朝鮮日報やハンギョレが率先してやるべきではないでしょうか? オブザーバーに朝日新聞をご招待するなどして。
        何も日本側が韓国国内問題に関わる謂れは一切有りませんが。

        1. 匿名二番 より:

          〉路傍の小石様

          仰る通りかと笑
          実際中央日報も朝鮮日報も、保守って何だっけレベルのアホ世論に阿る記事しか出せて無いですからね~

          保守メディアでこれなら、反日種族主義執筆陣との公開討論から逃げ回る左派を追い詰めるような言論は、とても期待できません。

          それが出来るのは日本世論だけだと思います。
          韓国と仲良くする必要などありません。ただ日本を貶めた主犯たるクズ共は、自由を愛する韓国人にとってもまさしくクズだと知らしめたいだけです。

          まあ、そのためにどうすりゃいいのかは分からないんですけどね~…
          とりま朝鮮ウォッチを続けてみて思った事を、レベルの高いこのブログの方々にぶつけてみたかっただけです。

          勝手失礼、お相手感謝ですm(_ _)m

  7. カズ より:

    「嫌だけど協力させてやる」ってスタンスの韓国に「仕方なく協力させてやられなければならない」日本って、ヘンテコリンな構図(韓国側の当事者意識の欠如)が事態をややこしくしているのかと・・。

    *日米韓の共棲は、米国の強請により矯正されたもの。だから実直的な「はいレベル」だった協議が、米国抜きではいつのまにか二つ返事の「はいはいレベル」に・・。後退してしまうのも仕方がないのかな??

  8. 名無しの権兵衛 より:

    ➀ 朝鮮戦争で、アメリカが韓国防衛のために戦ったのは、朝鮮半島が共産主義に席巻されれば、欧州に波及するのを恐れたことが最大の理由だったが、韓国は、世界一の超大国アメリカが、死者・行方不明者4万人以上の犠牲を払ってまで防衛した韓国に対し、それだけの価値を認めていると勘違いし、アメリカに対し、米中二股外交など何をしても許されると考えている。アメリカが価値を認めて許しているのだから、日本に対しても、何をしても許されるのが当然だと考えている。
    ➁ 日本政府が韓国政府に対して「国際法を守れ」と言っても、韓国内では立法府・行政府・司法府の三権ともに、「韓国内では、国民情緒法が国際法に優先する」と本気で信じているので、国際法違反の状態は是正されることは決して無い。
    ⇒ ➀および➁から、韓国が日本やアメリカと次第に疎遠になるのは、当然の結果です。当面は、「張り子のトラ」ではあるが、北朝鮮に対する「人間の盾」として利用する価値はあるので、日米政府ともに見て見ぬふりをする方針だと思います。

  9. 迷王星 より:

    >現在の韓国は日本にとって、、仮想敵国(あるいは仮想ではない敵国)の名に値する国なのです。

    これはその通りです。ですから以前から、

     民族意識が肥大化し自己評価が極度に過大になっていると同時に
     現実では左派政権の経済失政によって生活苦に喘いでいる韓国民を
     上手に煽ると同時に様々な形で韓国を締め上げて、韓国の反日感情を極限まで高め
     韓国から先に日本に手を出させた上で叩き潰す(つまり日本を締め上げて日本から
     先に手を上げさせた上で叩き潰したアメリカのやり方を踏襲する)のが

    日本にとって対韓問題解決における最良の策だと、私はずっと述べて参りました。

    問題は、

    >現在の韓国は日本にとって、、仮想敵国(あるいは仮想ではない敵国)の名に値する国なのです。

    という事実を、アメリカ政府に如何に納得させ同意させるかです。特に、前の大戦以前からずっと反日意識に染まっている民主党が政権を握っている場合には、です。

    アメリカにとって韓国は膨大な人数のアメリカの若者の血を流して守り切った地であり利権であるので、アメリカが韓国に対して非常に強い執着があるのは当然です。ちょうど戦前の大日本帝国が日清・日露で膨大な日本人の命と引き換えに獲得した満州の地とその利権に執着し続けた結果として、国の進路を誤り日本自身を存亡の淵に追い込む大間違いを犯した、その根本原因である命と引き換えに得た土地・利権への執着と同じくです。

    ですが、日本が満州獲得までの幾多の戦闘で流した血はサンク・コストに過ぎないと正しく認識し適切なタイミングで満州への執着を捨てて島国という日本の宿命に忠実に海洋国家としての本分に戻るべきだったのと同様に、アメリカも韓国で戦死した若者の命は所詮はサンク・コストだと理解し文のような極左従北大統領を韓国民が圧倒的多数で選ぶ今となっては韓国に対する執着を捨てて両側を大洋に挟まれた海洋国家アメリカとしての本分に戻って旧来の米日韓トライアングルからFOIPダイヤモンド戦略に移行すべきだと理解すべきなのです。

    そしてそれをアメリカ政府に理解させるのは他でもない日本政府の役目なのです。

    問題はアグレマン問題一つをとっても戦略的な思考や外交センスが全く感じられない菅さんや茂木さんでは、アメリカの極東戦略の70年ぶりの大転換を意味するこの大仕事を任せるには完全に力不足だということです。

    安倍さんの体調がどうか知りませんが、第3次政権が体力的に無理ならば、総理経験者の麻生さんを財務大臣として起用したように、安倍さんをせめて外務大臣として起用して、民主党政権のアメリカという難敵に極東戦略の大転換を迫る仕事をやって頂くしかないと思うのですが。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。