日韓関係への教訓「煽り運転にはドラレコで対応せよ」

日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏の議論をもとに、韓国が姜昌一(きょう・しょういち)前国会議員を次期駐日大使として、日本の同意もなく「勝手に」内定した、とする話題については、今朝の『鈴置論考が解く、「不法上陸者を大使に内定した狙い」』で紹介したばかりですが、これに興味深い続報がいくつかあります。

鈴置氏「あおり運転で話し合いに応じるな」

今朝の『鈴置論考が解く、「不法上陸者を大使に内定した狙い」』では、日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏の議論をもとに、現在の韓国があまりにも危ういという状況について、考察してみました。該当するリンクを再掲しておきましょう。

韓国は「アグレマン」前に駐日大使を発表した 「北朝鮮一点買い」で延命図る文在寅

韓国政府が「知日派の駐日大使を送る」と発表した。その裏を韓国観察者の鈴置高史氏が読む。<<…続きを読む>>
―――2020年12月1日付 デイリー新潮『鈴置高史 半島を読む』より

リンク先記事は非常に長文ですが、それでも朝鮮半島問題に関心がある人であれば、あっという間に読めてしまうことは間違いありません。それだけ、緊迫感が伝わってくる、秀逸なレポートです。ことに、最後のこの部分については、当ウェブサイトとしても今後、使わせていただきたいと考えているほどです。

鈴置:韓国が常識あるまともな国として存続するのか、分かりません。韓国はいつでも核武装を宣言できるよう、準備を着々と進めてもいます。そんな国とは話し合う以前に、次にどんな危険な行動をとるのか見定める必要があります。高速道路であおり運転に遭遇した時、車から降りて話し合ってはいけないのと同じことです」。

姜昌一氏はまだアグレマンを取っていない

さて、その鈴置論考でも取り上げられていたのが、姜昌一(きょう・しょういち)前国会議員が日本政府の同意(アグレマン)もなく、突如として駐日大使に「内定」した、という話題です。

これについては当ウェブサイトでも『姜昌一氏の駐日大使内定報道に茂木外相がノーコメント』などを含め、たびたび言及してきたとおり、アグレマンもなしにいきなり「内定した」と通告するのは、外交の世界では異例です。

ことに、姜昌一氏自身、わが国固有の領土である北海道国後島に、日本政府の許可を受けずに上陸している人物ですし、しかもその上陸した目的が、韓国が勝手に「独島」だと騙る島根県竹島に対する実効支配を強化する点にあった、というのも見過ごせません。

韓国国会議員が北方領土訪問、日本側は反発

―――2011年5月25日 7:37付 AFPニュースより

アグレマンを得ないで大使に「内定」する、という手続も異例ならば、領土問題であえて摩擦を拡大するような言動を取ってきた人物を日本に赴任させようとするのも非常識です。

百歩譲って、竹島の領有権を韓国が主張しているという事実を尊重するにしても、それをことさらに騒ぎ立てて来たような人物が駐日大使として相応しいのか、韓国政府がその最低限の判断さえできなくなっているということに驚きます。

(※もっとも、鈴置氏に言わせれば、今回の人事も日米関係などを引っ掻き回すための韓国政府なりの「罠」、ということですが…。)

姜昌一氏、日本メディアのインタビューに「解決法はいろいろある」

こうしたなか、日経新聞(電子版)に昨日深夜付で、姜昌一氏に対するインタビュー記事が掲載されています。

元徴用工問題「解決法、色々ある」 韓国の次期駐日大使

―――2020/12/1 23:50付 日本経済新聞電子版より

日経によると姜昌一氏は1日、ソウル市内で日経など日本メディアの取材に応じ、自称元徴用工問題を巡って「日韓が互いの名分を立てられる解決法を模索しなくてはいけない。方法は色々ある」と述べたのだそうです。

ただ、姜昌一氏が提案する「いろいろな方法」とやらは、「▼韓国政府が原告から債権を引き取って現金化を回避する案、▼1965年の日韓請求権協定で恩恵を受けた韓国企業などが中心となって賠償を『代位弁済』する案」などであり、どれも正直、お話になりません。

そもそもの2018年10月30日、11月29日の大法院判決自体が、日韓基本条約に違反した状態を創出しているわけであり、最低限でもこの日韓請求権違反状態を解消しなければ、日韓関係改善のスタートラインにすら立つことはできません。

姜昌一氏が示した「いろいろな方法」は、いずれも日本企業に当面の経済的な損失が生じることを防ぐためのもの、あるいは「小手先のゴマカシ」ばかりであり、韓国の裁判所が事実上、日韓請求権協定を無効化したという本質的に問題点を解消するものではありません。

そして、「外国との条約をきちんと守ること」は、近代主権国家として当然に求められることであり、その「当然に求められること」を守っていない時点で、韓国は日本がまともにお付き合いする相手国ではなくなっているのです。

そういえば、先日の『徴用工解決と輸出管理撤回という政治決断はあり得ない』では、朝日新聞の牧野愛博編集委員が「日本側にも文政権が政治決断できるための環境を整える努力が求められる」と述べた、とする話題を紹介しました。

この主張、一見するともっともらしくも見えるのですが、そもそもの出発点が間違っています。韓国が「国際法を守る」という近代主権国家として当たり前の行動を取っていれば、自称元徴用工問題自体、発生していないからです。

だからこそ、自称元徴用工問題を発生させて、それを放置すること自体、韓国がみずから、自国が近代主権国家であることを否定し続けているのと同じであり、この問題が長引けば、それだけで日韓関係自体が破綻する可能性が高いともいえるのでしょう。

(※もっとも、日韓関係はいまや日米関係などの従属変数と化しつつありますので、日韓関係自体は実質的に破綻しつつも、「日米韓3ヵ国軍事協力」などはダラダラと続くのかもしれませんが…。)

ドラレコが必要!

こうしたなか、本日、とある人物からのメールで教えていただいたのですが、先ほども申しあげた「高速道路であおり運転に遭遇した時、車から降りて話し合ってはいけない」のくだりに対し、インターネット上ではこんな意見があったそうです。

ドライブレコーダーで記録し警察に提出せよ」。

これは、とても的確でかつ素晴らしい比喩です。

その人物は、「ドライブレコーダーの画像を公開するように、韓国側の行動については第三者に向けて正しく事実を公表することが大切だ」と述べているのですが、これも全面的に同意せざるを得ません。

そういえば、2018年12月20日に日本海・能登半島沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で発生した、海上自衛隊哨戒機に対する火器管制レーダー照射事件に関しても、防衛省がその証拠動画を公表したのは非常に優れた対応でした。

その後、韓国側が「日本が低空威嚇飛行を仕掛けてきた」だのと見苦しい言い訳をしたというオチも付きましたが、少なくとも「悪天候だった」という当初の言い訳がウソだったという点は白日のもとに晒されたわけです。

韓国に対しては「ドラレコ」で対応するのが正解なのかもしれませんね。

読者コメント一覧

  1. だんな より:

    ドラレコの画像を出す警察が、国際社会に有ると考えるのが、間違いだと思います。
    レーザー照射事件で画像を公開して、韓国が捕まりましたか?

    1. より:

      私もドラレコで問題が解決するとは思いませんが、言った言わないの水掛け論に引きずり込まれるよりはマシでしょう。それは韓国の得意技ですから。
      レーダー照射事件にしても、少なくとも世界の軍事・情報関係者には、どちらが嘘を吐いているか明白だと思われるので、やはり映像を開示した意味はあったと思います。

    2. わんわん より:

      内外に知らしめ実績を積み上げる
      という点でドラレコはロビー活動ではないかと思います

    3. 匿名 より:

      昔は世界の警察=アメリカでしたが、今は違いますし、かと言って代わりの存在があるわけでもない。

    4. だいたい溶けてる より:

      だんな様、

      全てに備えると言う意味では、直ぐの効果は出なくてもやった方が良いと思いますね。
      公式に記録を残せば、後々嘘の上塗りも難しくなるでしょうし。
      個人的に某国は一対一で相手するのでは無くて、こちらは対面しつつ話す相手は傍聴者に向けてだと思っています。

    5. りょうちん より:

      マッドマックス2以降の世界観で「えードラレコあればいいのに」みたいなw
      ドラレコよりスーパーチャージャーを用意するのが普通でしょう。
      V6を讃えよ!!

    6. 迷王星 より:

      だんな様

      どちらが悪いかを世界の人々に判断してもらう証拠を出すことは韓国による卑日行為によって日本の国際的イメージが損ねられるのを防ぐ極めて重要ですよ。

      おっしゃる通り世界には警察は存在しないので戦争で敗戦国にでもならない限り逮捕される(つまり他国や国連による規制により独立国としての尊厳・自立性を喪失する)ことはありませんが、国際世論や外交という形でのジャッジは存在するのですよ。普通の裁判での判決のように形式的かつ拘束力を持つものでないにしても。

      だから日韓以外の国々の政府や国民が客観的にチェック可能な形で韓国や同国の政治家等の日本に対する悪事や嘘(誣告)の証拠を日本が提出して地道に積み上げて行くことは大いに意義があるのです。

      逆に言えば、これまでの日本政府は「韓国と仲良くせねばならない」という先入観に基づく強迫観念(&韓国利権に巣食う政治屋どもの意向)によって韓国に遠慮してその類の悪事や嘘の証拠を世界に晒すことを避けて来たから、韓国関連の問題で日本が悪者である点が色々あると他国から誤解されてしまっているのです。

      その典型がオバマ前大統領にある「従軍慰安婦問題はsex slaveだ」という完全に間違った発言ですね。実際には日本の敗戦時に米軍が(戦闘ではほとんど勝てなかったが故に恨みを抱いていた相手の)現地の帝国陸軍の将兵を何としても戦犯として裁こうとして慰安婦に関しても徹底的に調べた結果、単なる(高給)売春婦で高額の給与だけでなく客を拒否する自由もあり適切な頻度での休暇もあったという記録が残っています。アメリカ大統領ともあろう者が過去の自国の軍隊による公式調査をチェックせず発言するのもどうかと思いましたが、それと同時に日本政府が「従軍慰安婦の実態は高級売春婦であり高額の報酬のみならず休暇も嫌いな客を拒否する自由もあった」という事実をきちんと説明して来なかったのも大きな原因なのですよ。

      ということで警察が存在せず逮捕は無理であっても、韓国の悪事や嘘に対して、一つずつ日本政府が事実に基づいて反論しておくことは日本の名誉を守る上で本質的に重要です。

      逆に言えば、それ以外の方法で韓国の悪事や嘘に対して、我が国と我々自身や御先祖様の名誉を守る術は存在しません。

      御理解頂けましたでしょうか?

      1. だんな より:

        迷王星 さま
        ドラレコに反対している訳では、有りません。
        韓国は、ドラレコの証拠が有っても、非を認めたり、事実を認める事は有りません。
        仏像に至っては、韓国が盗んだ事を認めていても、返って来ません。
        韓国にとって、事実は意味無く、多くの他国にとって日韓関係は、どうでも良い話です。
        ドラレコで日韓問題が、解決する事は無いでしょう。

        あー、七誌さんみたいで嫌。

        1. 迷王星 より:

          だんな様

          韓国が罪を認めなくても構わないのですよ。

          日本が韓国の悪事や嘘をを世界中の面前で指摘し証拠も提示する。それを韓国は無視して悪事や嘘を続ける。

          その結果、どうなるかと言えば世界で韓国は自らの信用をどんどん失い発言力も失い、韓国はどんどん思い通りの外交が出来なくなる、つまりブログ主様の表現をお借りすれば、日本による証拠付きの韓国の悪事や嘘の指摘を韓国が無視することで、韓国は外交的に自己制裁をする悪循環に陥るのです。

          実際、だんな様が具体例として持ち出された対馬からの仏像窃盗に対する韓国裁判所のトンデモ判決によって、韓国は古い朝鮮時代の美術展を開きたくても日本以外の国の博物館や美術館、例えばルーブル等からも仏像等の美術品を借りられなくなってしまいました。その拒否理由は「韓国自身が批准済みの文化財に関する国際条約を無視した判決を裁判所が出す韓国に貸し出すと返して貰えなく危険性があるから」というものです。

          対馬の仏像一つを返さなかった結果として韓国は海外から新羅や百済時代の優れた仏像を借りて行う自国の仏像展を開催出来なくなったのです。

          仏像一つが帰らなかったから証拠提示は徒労に過ぎないというだんな様の発想は、失礼を承知で書かせて頂くと余りにも短絡的だと私には思えます。

          日韓併合以降、実に愚かなことに日本は百年以上も朝鮮・韓国を甘やかし続けて来たのです。

          ですから一朝一夕で韓国の性根がまともになるなど有り得ないのですよ。最低でも甘やかした百年と同じかそれ以上の時間、韓国自身を己の非常識さで痛い目に遭わせなければ、どうにもならないと日本人は覚悟すべきです。

          要するに今のこの韓国から我々現代日本人が受けている不快さや被害は我々の御先祖様が残した負の遺産なのです。

          その負の遺産を百年も我慢して韓国自身による自己制裁の為の証拠提示で我慢するのが嫌、つまり日韓の百年のシガラミを短期間で清算したいのならば、かねてより私が申し上げている通り、韓国と一戦交えて勝つしかないのです。その為には、日本の方が国際社会で悪者にならない為に韓国から日本に戦争を仕掛けさせる算段、そしてその大前提として日米同盟と米韓同盟が両立不可能だとアメリカ政府に納得させ米韓同盟を放棄させる算段を、我々日本人は真剣に考えて実行に移さなければならないのです。

  2. 新宿会計士 より:

    1. 名古屋の住人 より:

      晴耕雨読さんの「会って言葉尻をとらえられることもある」というより、「会談した事実」を以て我田引水的にあることないこと全て捏造することが常套手段のため、現状では「不要不急の会談は止めてください」(レベル2)といったところでしょうか。

      また、しかるべきタイミングを計り、危険情報のレベルを3に上げて「会談は止めてください(会談中止勧告)」か、レベル4の「関わらないでください。会談は止めてください(非韓勧告)」に引き上げる時期がいずれ到来するのでしょうか・・・?

    2. 匿名 より:

      更に、今後韓国と正式な会談・会合・談話を行う場合、『その内容を全て音声付映像として記録し、どちらか一方がその会談・会合・談話について虚偽の発表した場合その音声付映像を編集無しで公開する事』を必須条件にする位をやって欲しいです。

    3. はにわファクトリー より:

      匿名さま

      >『その内容を全て音声付映像として記録し、どちらか一方がその会談・会合・談話について虚偽の発表した場合その音声付映像を編集無しで公開する事』を必須条件に

      新聞記者(自称)もしくはテレビ報道関係者(自称)にアプローチを受けたら、取材に応じる交換条件として上記をその言葉通りに実践すべきと考えます。
      スマホには録音機能が備わっていますし、職務でやっている以上名刺もしくは社員証提示があって当然です。
      まず写真に撮り、被取材側に不利益あった場合には、ただちにネット送りにすると宣言する。隠し撮りは卑怯でしょうから、まずそのように言っておくの順当と思われます。

  3. 理系初老 より:

    おっしゃる通りです。
    「高速道路であおり運転に遭遇した時、車から降りて話し合ってはいけないのと同じことです」という名言を受けての「ドライブレコーダーで記録し警察に提出せよ」もまた名言ですね。
    名言ついでに、本日シンシアリーさんの名言です(個人的見解です)。
    「こういう人たちが言う「私の表現の自由」とは、「他人の表現の不自由」を求めるものでしかありません」
    また、シンシアリーさんがいっているように、上記の対韓国名言は、そのまま日本の9条教の方々、立憲や朝日等のパヨクさん達等に対する金言ですね。

  4. 愛知県東部在住 より:

    昨年、車の買い換えに伴い、人生初のドライブレコーダーを装着致しました。(笑)
    バックカメラも備えている優れものです。このご時世前だけではなく後方からの煽り運転にも備えなくてはなりませんしね。

    ただ外交に於けるドライブレコーダーは、前方・後方だけではなく左右の側面や、場合によっては上空からの記録も残せるようにしておいた方がいいかもしれません。

    そして決して安易な「話合い」には応じないことも必須でしょう。
    何せ相手は屁理屈を騙らせたら右に並ぶ者のいない民族ですからね。(笑)

    せっかく外子に於けるアグレマンには「理由を開示する義務を負わない」という有り難い原則が付与されているのですから、これを利用しない手はありません。向こうが焦れに焦れて、自ら藪を突いて蛇をおびき寄せるまで、賢明なる無視と放置を日本政府には貫いて頂きたいものです。

    1. 匿名 より:

      外子 ×
      外交 ○

      失礼しました。

  5. ボーンズ より:

    ログは色々な意味でとても大事です。
    極力多方面から漏れなく採らないと…時として冗長化(信頼できる国へ)も必要。
    何かトラブルがあったとき、とても役に立ちます。
    自称慰安婦問題では、しっかり役に立っていたと考えております。

    1. はにわファクトリー より:

      ログを偽造不可能にするためにどかどか署名を塗り重ねていくのいうのが分散台帳ことブロックチェーンの基本概念です。
      「動かぬ証拠」を捏造した地検特捜部氏は、あとでつじつまが合わなくなると予想していないほど、愚かな検事でした。

  6. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    韓国の文氏は「北朝鮮一点張り」なんて、信じられない愚挙を絶賛実行中(笑)。そんなの万馬券どころか、百万馬券でも有り得ません。絶対来ない。買うのは文一派だけ。そういや、ココで以前競馬の話をよくする方、居ましたね。最近見ませんね。

    日本に「知日派大使」の爆弾投げ込んで、言う事聞かせるハラか?そんな犯罪人はお断り。駐日大使、韓国からは不要ですね。日本からの大使も召還しましょうか?

    先日の「徴用工解決と輸出管理撤回という政治決断」はあり得ません。韓国などと言うチンピラには用はない。北との交渉にも、邪魔なだけ。いずれ日本は日本だけでやって欲しい。但し、米豪印加台泰には話を通す必要ありです。

    厄介者韓国。文は再来年まで無茶苦茶やって投獄、縊死(笑)次もまた、、、。

    1. めがねのおやじ より:

      失礼します。

      ドラレコでOKですが、前だけでなく戦闘機・爆撃機のように「後尾警戒レーダー」的に後ろもレコーダーを付けておいた方が良いと思います。警察はいませんが、動画を発信する事でどちらが正しいか分るでしょう。それでもヘタクソなイメージビデオを作って放映する韓国ですが(嘲笑)。

    2. 名古屋の住人 より:

      めがねのおやじ様

      >そんなの万馬券どころか、百万馬券でも有り得ません。絶対来ない。買うのは文一派だけ
      そんなことしていると、ふと気が付くと一文無しに・・・。

  7. めたぼーん より:

    あおり運転には、シッカリと記録に残し、ぶつけられたら損害賠償請求出来るようにしておく。韓国は支払いを逃げると思いますので、日本はぶつけられても良い角度を保っておくことが必要ですね。全方位に巨大なバンパーつけられると良いのですが。

  8. 名無しの権兵衛 より:

     いつの間にか、今回の鈴置論考のポイントが、「あおり運転」と「ドライブレコーダー」ということになっていますが、私は、「文在寅政権が、北朝鮮との関係改善を急ぐ理由は権力維持のためで、いま、この政権を突き動かしているのは2022年の大統領選挙で政権を失うことへの恐怖だ。」という部分が今回の論考のポイントだと思います。
     このことを念頭に置いて韓国政府の最近の動きを見れば、韓国政府の真の意図が手に取るように理解でき、また今後、どのような行動をするのかがある程度予測できるということだと思います。
     こうした観点から見ても、日本政府の対抗措置によって国内経済が更なる深刻な混乱に陥り、国民の支持を失う可能性が高い「差押日本企業財産の現金化」を韓国政府が強行する可能性は、全く無いと言っても過言ではないと思います。

  9. 普通の日本人 より:

    丁寧な無視で良いかと
    どうせたいしたことは言ってない
    日本にとって時間が味方かと思います

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。