疑惑のガースー、所信表明演説で6ヵ所も言い間違える

緊急速報です。菅義偉総理大臣の先日の国会所信表明演説に、不適切な箇所がなんと6ヵ所も発見されました。菅総理といえば『菅義偉総理に浮上した疑惑、立憲民主党は今こそ追及を』でも報告した「頭髪疑惑」が晴れていませんが、今回の所信表明演説を巡っても、新たなスキャンダルに発展するのでしょうか?

本日の緊急速報です。

菅義偉総理大臣に、総理としての資質がないことが判明しました。これがその動かぬ証拠です!

首相、所信で言い間違い

―――2020/10/27 10:04付 共同通信より

共同通信によると、菅義偉総理は26日の所信表明演説で言い間違いをしたのだそうです。所信表明演説は衆参両院で同じものが行われるのですが、共同通信によると衆議院では3ヵ所、参議院でも3ヵ所、合計6ヵ所も間違えたのだとか。

共同通信が指摘した内容を図表化して整理しておきましょう(図表。なお、閣議決定された正しい表現については、首相官邸HP『第二百三回国会における菅内閣総理大臣所信表明演説』を参考にしています)。

図表 菅義偉総理の言い間違い
衆参の別言い間違い正しい表現
医療資源を重症者にゲンテン化します。医療資源を重症者に重点化します。
毎年薬価改正の実現に取り組む毎年薬価改定の実現に取り組む
人類がウィルスに勝った証とし人類がウィルスに打ち勝った証とし
重症リスクが高い高齢者や重症化リスクが高い高齢者や
子どもの貧困世帯に社会全体で取り組みます子どもの貧困対策に社会全体で取り組みます

(【出所】共同通信記事本文および首相官邸HPより著者作成)

まったく、国権の最高機関たる国会を何だと思っているのでしょうか、この人物は?そんな神聖な国会の場で、まさか合計6ヵ所もの言い間違いをするとは、不届き千万!

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

…、とでも国民が思うと考えているのでしょうか、共同通信さん?

老婆心ながら申し上げるならば、菅総理の言い間違いを数える前に、自社の虚報の数を数えたうえで、改めて訂正報道をなさった方が、はるかに有意義ではないかと思う次第です。

逆にいえば、この程度しか文句をつける場所がない演説だった、という言い方だったのかもしれません。実際、某立憲民主党の某幹事長からも、「こんなに中身のない所信表明は初めて」という有難い(?)お言葉が発せられたくらいですから。

立民・福山幹事長「こんなに中身のない所信表明は初めて」

―――2020.10.26 17:18付 産経ニュースより

かつては麻生太郎総理のように、「漢字の読み間違い」を攻撃材料にすることができたのかもしれませんが、さすがにインターネット化が進んだ現代社会で、この報道には無理があります。あるいは、共同通信を含めたマスメディア各社は、2009年の「成功体験」からまだ脱却できていないのかもしれませんね。

読者コメント一覧

  1. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    病院の待合室のテレビを見てますと(勤務終了後です 笑)、今日のエダノン、キレッキレだったみたいですね(苦笑)。大声出してイチャモン付ければいい、というモンじゃなし。ああ、またコイツ駄目だな〜。自分の言葉に酔っている。

    それと6箇所も!間違えはった菅総理。総理が話し出すと、ヤジの嵐だ。菅総理が「静かにさせて貰えないか」と議長に言うぐらいだから、酷いもんです。ハナから聞く気ナシ。

    時折、立憲民主党ら野党は自分らの主張と異なる所は『エエ〜ッ!』。くっさい野党。そら、言い間違いもしますよ。今年72歳、原稿見えませんわ(笑)。でもやるべきことやったら文句無いと思うけど。

  2. 引きこもり中年 より:

    素人の素朴な疑問ですけど、所信表明演説での6か所の言い間違いで、意味が変わってくるのでしょうか。(もしかしたら、演説中に表現を変えた方が国民に伝わると、菅義偉総理が考えたのかもしれませんし)
     駄文にて失礼しました。

  3. くろくま より:

    既存メディアの皆さんは、口汚いヤジの場面を使って印象操作をするんですかね。
    今それやると、野党がコロナをいかに軽視しているかばれちゃうんですけどね。大声出したり怒鳴ったりしてましたからね。流してほしいなあ、あの場面。
    私がとても印象に残ったのは、すが総理を見る枝野氏の視線が「邪悪」に満ちていたことです。
    そう思ったのは、おれだけ?

  4. 匿名 より:

    先ほどテレビのニュースで菅総理の答弁を聞きました。

    大ヤジが飛んでも、ぜんっぜん怯まないですね。(笑)
    安倍総理は気色ばんだり、言いよどんだりすることがママありましたが、ガースーには鉄壁の安定感を感じます。

    やはり、官房長官記者会見での鍛錬の成果が表れているのでしょうか。

  5. カズ より:

    メディアには、後に答え合わせのできる言い間違いなんかではなくて、具体的な政策内容の問題点を指摘してほしいですね。

    *言い間違いの校正のまえに、自身の報道姿勢を更生すべきなんですよね。きっと。

  6. 七味 より:

    最初の
    重点化→ゲンテン化
    は、聞いてて(੭ ᐕ))?アレレー
    ってなるかとは思うのです♪

    最後の
    被災者→被害者
    も議事録になると、ちょっと違和感を感じるかな?
    って思わないでもないのです♪

    議事録の修正をしようと思えるのは、このふたつくらいで、あとは言ったとおりに議事録が作成されても、何の問題もないと思うのです♪

    所信表明なんだから、大意があっていれば、それで十分だと思うのです♪

    逆に一文一句を詰めなきゃならない法案なんかは、文書としてきちんと作れば良いと思うのです♪

  7. 七味 より:

    連投失礼します♪

    共同通信の記事を書いた人って講演とかしたことないのかな?
    自分で読み上げ用の原稿を作っても、一文一句そのとおり話すことなんてないのです♪

    原稿通り答弁すると「自分の言葉で話していない」と批判して、原稿から僅かにブレると「言い間違い」と揶揄する♪

    批判のための批判をしても仕方ないと思うんだけど、マスコミの人はそうじゃ無いのかな?

  8. 貧乏暇だけ より:

    政治職人に口は必要無し。

  9. ad より:

     麻生内閣で一時期流行しましたね。しかしマスコミ御用達の政治家も言葉のプロ(笑)のはずのテレビ局のアナウンサー様も日常的に言い間違いしていることを指摘され、恥ずかしくて知らん顔して遁走したと思っていたのですが
    また始めましたか

  10. 自転車の修理ばかりしている より:

    心理的外傷のことを「トラウマ(trauma)」と言いますが、私はずっとこれを「トウラマ」だと思っていました。当然常に「トウラマ」「トウラマ」と発言していました。それどころか、他人の「トラウマ」発言を「おいおいトラウマとか虎と馬かよ~」とわざわざ訂正していました。

    間違っていたのは自分だった…!
    それを知った時、悶絶して転がりまわりたい気持ちになりました。ずいぶん昔の話ですが、今もあのいたたまれない気持ちを覚えています。

    菅首相、この程度の言い間違い、何の問題もありません。絶対問題ありません。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。