言外に「価値共有しない国にはG7資格なし」=茂木氏

「日本が韓国のG7参加に反対している」とする共同通信の報道に対し、韓国大統領府高官が口汚く日本を罵った、とする話題は、以前の『「日本は破廉恥水準が全世界最上位圏」=韓国政府高官』でも取り上げました。こうしたなか、先日取り上げ忘れていたのですが、茂木敏充外相の6月30日の記者会見を冷静に読むと、韓国を名指しせずに、なかなか鋭い皮肉を放っているのです。

呆れて物も言えない「破廉恥」発言

当ウェブサイトでは以前の『「日本は破廉恥水準が全世界最上位圏」=韓国政府高官』で、「日本政府が韓国のG7参加に反対している」とする共同通信の報道に対し、韓国大統領府の高官(匿名)が次のように発言した、という話題を紹介しました。

隣国に害を及ぼすことに慣れている日本の誤りを認めたり反省したりすることのない一貫した態度にこれ以上驚くこともない/国際社会、特に先進国は日本のこのような水準を十分に認知しているので格別な影響はないとみている」。

まことに失礼ながら、「隣国に害を及ぼす」、「誤りを認めない」、「反省しない」というのは、すべて、韓国のことでしょう。ただ、ここで重要なのは、韓国側で「日本が韓国のG7参加を阻んでいる」というのが事実のように受け止められている、という点ではないでしょうか。

茂木外相の6月30日の記者会見

さて、この「韓国G7参加」に関連し、少し前に紹介しようと思っていて、うっかり忘れていた話題をひとつ、思い出しました。茂木敏充外相の6月30日付の記者会見です(ちなみに記者会見があった6月30日とは、例の「破廉恥」発言が韓国側で報じられたタイミングでもあります)。

茂木外務大臣会見記録(令和2年6月30日(火曜日)13時34分 於:本省会見室)

―――2020/06/30付 外務省HPより

このなかで、韓国人記者と茂木外相のやり取りに、非常に興味深いものがありました。少し長いのですが、該当箇所を全文引用しておきたいと思います。

【韓国YTN 李記者】次はG7に関しまして質問いたします。日本政府は、今の体制を維持することが極めて重要であるという認識を明らかにしました。韓国を含め、メンバー国の拡大に事実上反対する理由は何なのでしょうか。

【茂木外務大臣】G7は基本的価値を共有する参加国の首脳が、国際社会が直面します課題につきまして、自由闊達な議論を行うことに意義があると、これがG7の共通の認識であると考えております。世界的な経済危機から始まりまして、世界の主要経済国がそういったテーマについて議論をすると、こういうフォーラムから始まりまして、それが単純に経済でなくて国際社会の様々な問題について議論をする場になっていると、このように考えておりまして、これについては我が国だけでなく、このG7がこのような枠組みを維持することが極めて重要であると、こういう考えであると考えております。その上で、これまでのG7におきましても、アウトリーチ、こういった形でメンバー外の国であったりとか、国際機関、招待されることも多くあったと、そのように承知をいたしております。今年のG7、どういう形式になるか、最終的には本年の議長国であります米国が調整する、このように承知をいたしております。

茂木外相の発言の行間を読む

いちおう、茂木外相も含めた日本政府の閣僚・高官らは、公式には韓国を名指しして「G7に韓国が参加することは望ましくない」とダイレクトに述べたことはないのですが、今回の記者会見について、冷静に行間を読んでいくと、茂木外相はなかなか興味深いことを述べています。

  • G7は基本的価値を共有する国が参加している
  • G7は単純に経済だけでなく国際社会が直面している課題について自由闊達な議論を行う場である
  • わが国だけでなく他のメンバーも、G7のこのような枠組みを維持することは重要だと考えている
  • G7以外の国が会合に参加したいならば、オブザーバーとして招かれるのが良い

…。

「韓国」という単語を一切出していませんが、言外に「韓国は参加資格がないよ」と述べているようなものだとも解釈できますね。すなわち、間接的に、

  • 韓国は基本的価値を共有していない
  • 韓国には国際社会が直面する課題を議論する資格がない
  • これはわが国だけでなく他のメンバー国とも共通の認識だ
  • もし会議に来たければ議長国の米国に頼め

という認識が出て来るのです。

ちなみに韓国が日本と基本的価値を共有していないというのは、韓国が自称元徴用工問題で国際法違反の状態を放置し続けている点からも、少なくとも「法治主義」という価値については共有していないことは明らかでしょう。

また、韓国が「西側諸国」に属していながら、自由民主主義国としての責務を果たさず、北の片割れをいまだに統一できていないばかりか、現在はその北の片割れに対する経済制裁を「緩和してくれ」と国際社会に呼びかけているほどの無責任国家です。

そんな国がG7にノコノコやってきて、偉そうに国際社会(≒西側諸国)が直面する課題(たとえば中国の増長など)について議論する資格がないことは明白でしょう。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

いずれにせよ、こうした内容を言外に漂わす茂木外相という人物は、なかなかの切れ者ではないかと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. マスコミ関係の匿名 より:

    韓国がG7加盟に相応しくないのは当然のこと。

    1. 引きこもり中年 より:

      マスコミ関係の匿名様へ

       「私は韓国である。私が新しいG7加盟国を選ぶ」と言い出したら、
      このギャグに何点つけますか。

       おあとが宜しいようで。
       

  2. Polpol より:

    言外に漂わす茂木外相言い回しは確かに品の良い嫌味ですが、こういう言い方を理解できない民度があの人たちでは?

    1. 小太りTAK より:

      別にあの国のすべての方々に分かるように発言する必要はないと思います。あの国の人が分かれば分かったで、またややこしい難癖をつけてくるでしょうし。

      あの国の中でも理解できる人は理解する(おそらく日本の力がないと立ちいかなくなることを知っているサムスン経営陣の一部のみでしょうが)でしょう。それで良いように思います。

  3. んだな より:

    ウリが、米中を仲裁する為に、G7に呼ばれるニダ。
    そんな重要な役目は、ウリにしか出来ないニダ。
    勿論運転席には、文大統領が座っているニダ。
    誇らしいニダ。

    1. 伊江太 より:

      だんな様

      >ウリが、米中を仲裁する為に、G7に呼ばれるニダ。

      そこまで大それたことは考えてないのでは?
      彼の頭の中では、国際的名重要課題と言えば、南北関係と、今ならコロナがすべて。
      G7はそんな彼の高説を披瀝する最高の場くらいのつもりなんじゃないでしょうか。

      カノ国の国力と自らの政治的手腕に関して、途方もない妄想を抱いているのは確かでしょうが、
      米中関係をどうこうするというほどの具体的アイデアは無論、
      それを考えてみようとするほどの想像力も無いと思います。

      1. だんな より:

        伊江太さま
        勿論、口だけです。
        言うのは、無料ニダ。
        愚民が信じて、ホルホルするニダ。

  4. 東京カモノハシ倶楽部 より:

    ブログ主様

    私は、人権思想や国家を憲法で制約する流れについては門外漢ですが、人権を尊重することは概ね法治主義と整合的であり(通常そのように法体系が構築される)、英米法、大陸法の違いはあれど、「約束を守る」ことが社会の根幹だと認識しており、そんなには外していないと考えています。
    これが理解できないのであれば、当然先進国としてふさわしいわけがありません。お隣の国内問題、国際問題すべてここが原因と考えます。

    1. 東京カモノハシ倶楽部 より:

      ブログ主様

      追伸です。

      日本はお隣に対して、相手のことを分からず、約束を守ってもらえると考えて失敗しました。
      お隣も国際社会に対して国内と同様に、その場しのぎの嘘が許されると考えて失敗し続けているんでしょう。

    2. j より:

      賛成です。
      基本的人権は大切です。
      中国で臓器がすぐ手に入る。
      悪魔の影を感じてしまいます。
      人は意見が皆同じではございません。
      民主的に話し合い、議論、選挙がおこなわれている国家は、最低限基本的人権は守られている感じを持っております。

      一つの人間、党で選挙がないと、ポル・ポト、北朝鮮、中国、毛沢東あたりの国家になってしまうとおもいます。

      1. j より:

        約束を守らない国家、大統領が守らないとはっきり言う国家、南朝鮮、危険国家だとおもいます。

  5. 匿名 より:

    香港にたいする27カ国の共同非難声明に韓国入ってなかったですよね
    さて、価値観を共有しない国をアメリカはG7に呼ぶんでしょうかね?
    G7共同宣言には対中非難は当然含まれるでしょうが
    韓国は協調できるのかしらん

    1. なんとなく より:

      これ、イタリアも入ってませんよね?
      G7と言えども足並みが揃ってるとは言い難いし、そもそも皆さんが言うように仲良くクラブですよねw

      ソ連との冷戦がありましたが、今後は中国との冷戦が始まり世界がまた色分けされていきそーですね

      1. 名無しのPCパーツ より:

        一ヶ月前の非難声明はG7でまとまって出してるからどうなることやら。

        >香港に関するG7外相声明
        >我々,米国,カナダ,フランス,ドイツ,イタリア,日本,英国の外務大臣及びEU上級代表は,香港に関する国家安全法を制定するとの中国の決定に関し,重大な懸念を強調する。

  6. 七味 より:

    G7なんてただの仲良しクラブなんだから、加盟するとかしないとかじゃなくて、自分たちでK7でも立ち上げて国際社会の課題について自由闊達な議論をすれば良いと思うのです♪

    1. 簿記3級 より:

      k(コウモリ)7 韓国 インドネシア トルコ カンボジア エチオピア ロシア デンマーク辺りでどうでしょう。k(ケツ)の穴が小さい度量が狭い、小心者である。ケチでお金を出さない吝嗇家の国々です。

  7. 自転車の修理ばかりしている より:

    「価値共有」というのは、別な切り口から言えば「議論をして意味のある」相手であるということです。「話にならない」国とは話すだけ時間が無駄、「約束を守らない」国とは折衝する意味がないという面において、G7では共通認識があります。韓国がG7に値する国かどうか、他国は日本との理不尽な経緯を見て聞いて判断していますが、そんなことはK史観においては考えてはいけないことなのでしょうね。

    韓国及び韓国人、たぶん中国及び中国人にも同様のことが言えますが、彼らには権利と義務、あるいは名誉と責任というものが1つのコインの裏表であることがわかっていません。大国を名乗るなら大国のように振る舞うべし。その大国の振る舞いというのがG7的価値基準においてはノーブレスオブリージュを果たすことであり、中韓にとっては尊大に振る舞うことしか意味しない時点で、致命的な価値観の乖離が発生しています。

    もし拡大G7のメンバーとなれば、香港弾圧・領海侵犯について対中非難に加わらなくてはなりませんし、北鮮についても先頭に立って規制強化を唱え、他国の弾除けになる覚悟が必要です。韓国にはその認識は無いでしょう。ロシアがG8から排除されたのは、「価値共有」できない国だと判断されたからですが、韓国も同様の烙印を押されたいのですか?

    もし日本が韓国の加入を阻んでいるとしたら、その恥を未然に防いでいる点を感謝して欲しいものです。

    1. 頓珍韓 より:

      自転車の修理ばかりしている様

      まったく同意です。

      端的に言って、G7の有意義な話し合いに「韓国の参加は邪魔」なんだということ。

      心理的に、韓国がー日本がー、そういう問題じゃない。
      G7にとって、G7が問題とする世界情勢の解決に「韓国の参加は邪魔」だからということです。

      G7の枠組みは保つことが大切。
      これは、ロシアの件(G8)で認知済み。
      ただし、枠組みを保ちつつG7の理念を共有する国がオブザーバーとして参加するのは大歓迎。
      だけど、韓国はオブザーバー参加でも資格がない。

      韓国のG7参加は、これからはじめようとする世界の安定政策とって邪魔だから。
      足手まといだから、来るな、っていうこと。

      韓国の自慰行為のための集まりじゃないんだ、どんだけ利己的なんだとあきれ果てる。

      1. 自転車の修理ばかりしている より:

        頓珍韓様

        邪推すれば、韓国はG7に参加すると自国がまずい立場に追い込まれる事を理解したうえで、参加できない理由を日本の横槍に求めているという事かもしれません。自分のコウモリ外交のツケが回ったことを、政府は国民に説明したくないし、国民も内心理解しつつも認めたくない。ここでいつもの魔法の言葉「ニホンガー」でみんな納得して一件落着というわけです。

        阿Q正伝的精神的勝利法はその場凌ぎの精神安定剤でしかなく、根本的解決とは程遠いことをを韓国が学ぶことはあるのでしょうか(いや、ない)

  8. 匿名希望 より:

    いつもありがとうございます。
    普通は南鮮のように露骨な物言いははばかられるのでしょう。まぁ南鮮の場合は嘘と言いがかりしかない時点で、普通ではありませんが。
    もし、戦争終結時に朝鮮戦半島が共産化したとしたら、彼の人たちは日本統治時代が良かったと思うのでしょうか。香港を見ていてちょっと気になりました。

  9. 匿名 より:

    いっそのこと、唯一の存在としてG1を名乗ればよい

    1. 老兵R2 より:

      いっそのこと、K1/2
      その心は、
      残り半分は北鮮。

    2. 心配性のおばさん より:

      匿名様 爆笑、座布団進呈いたします。

      >唯一の存在としてG1を名乗ればよい

      ただし、匿名様も老兵R2様も、半島人は自分達でなにかを創造することはできません。他者が創造した権威に縋りつくのが民族性です。違いますかしら?

    3. 頓珍韓 より:

      匿名様

      韓国がそれに参加されるのは反対しません。

      韓国だけの「自慰1グランプリ」

      韓国の優勝おめでとうございます。

  10. 心配性のおばさん より:

    ポストアベはあまりにも不安定要素が多くて考えたくありませんが、避けられないのであれば、私の一押しは茂木外相です。ちまたでは「頭が良すぎて、他者に同じレベルを求めるので嫌われる。」とか。

    うーん、なので賛同者が集まらない。そこを変えられない以上、トップ(総理)にはなれないということかしら?総理一人で内閣運営を行う訳には行きませんものね。でしょう?

    ただ、茂木氏の総理としての資質で他者に追随を許さないのは、頭の良さに加えて、そのタフネスです。安倍総理も頭のよい方ですが、惜しむらくは健康上の懸念があります。

    派閥でやむなく入閣させたであろう閣僚の不祥事や、国会で野党のくだらない質問に対する答弁で命を削っているのを拝見しながら、ハラハラしております。

    茂木氏ならおよそ、その心配はありません。というか、野党の皆さん、あなたがたの頭の悪ぅーい質問に根気よく答えてくれるのは安倍総理だからですよ。

    1. わんわん より:

      私的には
       河野防衛大臣・菅官房長官推しです
       
       安倍総理のような対韓政策をする方
       平和の為の憲法改正ができる方がよいな

      1. しきしま より:

        わんわん 様

        世耕さんもいいと思います。

        菅さんは・・・私的にはちょっと危ういかなぁ、と。
        最近、中韓の妄言を一言で容赦なくきりすてると言う、鋭い所が薄れて来ているように見えます。

      2. 心配性のおばさん より:

        わんわん様 あら、こんにちわ。

        >河野防衛大臣・菅官房長官推しです

        うーん。菅官房長官は、№2って感じてす。私的には(笑)ですが。精神力の強い方とお見受けしますが、○○野党への答弁には「コメントする気にもならない(笑)。」のでは?

        河野防衛大臣も有力候補ですね。2世議員として、先代を乗り越えなくてはならない宿命としては、安倍総理と共通しているのかもです。がなにせ育ちが良すぎる。○○野党への答弁に体力をもたせられるかしら?

        茂木さんなら、「先ほど答弁した通りです。」で○○野党をあしらう気がいたします。が人気がないのが残念至極ですの。

      3. マスコミ関係の匿名 より:

        わんわんさま

        私は石場さんだけは御免被りたいです。ポピュリズムゆんゆんで文在寅を連想させ、かつ韓国大好きで対韓通過スワッブなんて進呈しそうだし・・・。

    2. 越中憤怒士 より:

      総理ではありませんが、

      安倍晋三外務大臣
      だといいな~と。

      あくまでも個人的妄想です。

      1. 心配性のおばさん より:

        越中憤怒士様 

        私のわがままを申し上げると、この大変な時期に総理交代はカンベンです。

        が、安倍総理、かなりお疲れのようですね。なので、総理交代が避けられないなら、副総理ぐらいでお休み頂きたい。

        >安倍晋三外務大臣だといいな~と

        外務大臣だったら、お休みということにはならないのでは?

        1. 越中憤怒士 より:

          心配性のお姉さま

          そうなんですよね。流石に総理の直後はねぇ。妄想とはいえ無理ですね。

          激務続きではありましたので、暫くはゆっくりお休み頂いた後、重要なポジションでご活躍いただきたいものです。

    3. 匿名 より:

      経済安全保障問題に詳しい甘利さん推しですね

      甘利さんの5月分活動報告
      http://amari-akira.com/02_activity/2020/05/index.html

      1. 心配性のおばさん より:

        匿名様は、甘利さん推しですか(笑)。

        皆さんの推薦をお聞きしていると、やはり自民党は他党に比べて人材は豊ですよね。

  11. 匿名 より:

    韓国さんには上海協力機構への加盟がお似合いです
    習近平氏が国賓訪韓した際の目玉にしたら良いと思う

    1. 頓珍韓 より:

      今の韓国には、上海協力機構の方がお似合いだろうね。

      ゆかりのある上海で、初心にかえって、再び大韓民國臨時政府からやり直す。
      今度は北朝鮮の傀儡政権でありつつ、中華の冊封として。

      これがKドリームなんだろう。

  12. よし より:

    呼んでみて、中国批判の共同声明に入るか入らないか
    踏み絵踏ますのがトランプの考えのような。
    でもその為だけに呼ぶのはねー。。

    1. 心配性のおばさん より:

      よし様

      >中国批判の共同声明に入るか入らないか、踏み絵踏ますのがトランプの考えのような。

      そもそも話ですが、訪米した文在寅氏を2分会談で追い払ったトランプ大統領が、中国批判の共同声明の思い付きだとしても、なぜG7に韓国を呼ぶのか?ですわよ。

      中国批判の共同声明に参加の意向とだけの言質を取って、後は野となれ山となれじゃありませんかしら?

      1. だんな より:

        文大統領が、G7の席で対中国で纏まる話をしたとしても、後で「そんな事、言っていないニダ」、「誤解ニダ」、と言うに、決まってますやん。

        1.  イジワルばあさん より:

          韓国さんだからこそ、2国間で意志を確認したり取り決めをしても自分たちに都合が良いように作り替えて発表するのは毎度のことだし、舌の根が乾く間もなく「そんなこと言ってないニダ。誤解ニダ。」と前言を翻すことはトランプ大統領も重々承知していると思います。だからこそG7の萬座の席で踏み絵を迫って、証人をたくさん作っておけば韓国さんだけがいくら否定しても逃れられませんから、それが狙いでは?例えば日米韓の3国間で踏み絵を踏ませても、「日米が組んで韓国に無理矢理言わせたニダ。ウリの本心ではないニダ。ウリは被害者ニダ。」と喚かれたら他の国々は、日米の主張と韓国の主張はどちらが事実なのか判断できませんからね。だから韓国さんのいつもの手を封じるのが目的のひとつだと思います。もうひとつは、おそらく今までも何回も韓国は、米国の同盟国として行動をするのか、中国や北朝鮮につくのかと米国に迫られていたと思いますが、韓国は、のらりくらりと態度をはっきりさせていません。韓国は、米中双方から美味しいとこ取りをし続けたいという助平根性と、米国に付けば中国から殴られるし、中国に付けば米国に蹴飛ばされるという恐怖もあって決断できずコウモリを続けるしかないのだと思います。そこでG7で米国が踏み絵を迫り、韓国が口先だけでその場を誤魔化したとしても、G7諸国と歩調をあわせて行動しなければ、あるいは歩調を乱す行動を取れば、G7と価値観を共有できないという認識をG7諸国が共有できます。そうなれば米国が韓国をブルーチームから放り出しても米国が非難されることはありませんよね。そうした条件作りということもあるのではないでしょうか?

      2. 田舎のおばさん より:

        心配性のおばさん様

        私も人が悪いと思いますが、板門店でトランプのボディーガード二人に通ることを拒まれたように、G7の会場入り口でボディーガードが文在寅の目の前で非情にも扉を閉める所を見てみたい。

        しかし、この話はお流れになりそうな気がします。インドやオーストラリアなどの反応は慎重なのに、ムンはのぼせ上ってオクターブ高い上ずった声で瞬間反応しました。トランプは早まったかと後悔したのでは。
        どうでしょうか。

        1. 心配性のおばさん より:

          田舎のおばさん様、そして、だんな様

          >トランプは早まったかと後悔したのでは。

          ≫中国批判の共同声明に参加の意向とだけの言質を取って、後は野となれ山となれじゃありませんかしら?

          トランプさんとしては、中国批判の共同声明に参加の意向の言質だけ取れれば、OKなのではありませんかしら。であれば、潔癖症のトランプさんであれば、コロナ蔓延中につき、オブザーバー参加もTV会議形式で、韓国の音声は切断(笑)じゃないかしら?なにせ、2分会談の相手ですから、来てもらっても鬱陶しいだけかと。

  13. JJ朝日 より:

    そもそも、今のG7のメンバー国にも、ふさわしくない国はある。危機に際して蝙蝠のように振舞った国がいるし、すぐに負けてしまった国もいる。それに比べれば日本の国際的な立ち振る舞いや姿勢は全然違う。

    韓国は、G7入ってくる資格以前の問題でしょう。G20ですら立ち振る舞いからは参加国中最低レベルの仲間ですから。

  14. 名前はまだない より:

    この基本的価値を共有するというのは安倍総理にとっての基本的な考え、のみならず、日本にとって一番重要なことと思います。
    年数が経ちましたが、戦後70年談話を覚えてられますか。
    あの談話の中で、子孫に謝罪を続ける宿命を背負わせてはならないとあり、朝日的な自虐史観を良しとしない人は快哉をあげたのですが、私はこの談話ではこの部分が肝ではないと思いました。
    その後の部分で、自由、民主主義、人権といった基本的価値を共有する国々と手を携えて積極的平和主義の旗を高く掲げ世界の平和と繁栄に貢献する、というのが安倍総理が談話に込めた思いと、思っています。
    安倍総理の思いはこの談話以前からでしょうが、安倍総理は明確に韓国、中国とは価値観が違い、手を携えていくことはできないと宣言したのです。
    とはいえいきなり国交断絶はできないので、徐々に関係を薄くしていってると思います。
    日本の左派も韓国もそこを理解していない、理解できないのでしょうが、いくら徴用工だの輸出管理の適正化に噛み付いても、どうしようもないと思います。

  15. のりお より:

    私はK国が加わってG8になろうがG11になろうが構わない派です。

    ただ、彼らはこの話の先にアメリカが「(少なくとも)中国を切れ!」と要求してくることを
    ちゃんとわかっていて言っているのかが謎なんですけれど…。

    彼らって蚤の脳ミソしかないみたいなので、
    目の前のことでしか判断できないみたいなのがなんとも…かわいそうです(苦笑)

  16. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    記者会見での茂木敏充外相の発言、なかなかナイスです。あんな失礼無礼千万な、日本という国家に対して考えられる最悪の言葉を浴びせるのは南北半島民のみ!

    はらわた煮えくりかえる思いで出た韓国記者への回答ですが、頭が足りない記者には、さて理解出来たでしょうか(笑)。最後の4番目の会計士さんの意訳がいい(笑)。【もし会議に来たければ議長国の米国に頼め】(爆笑)。

    日本はオタクに来て欲しくないが、コレがG7の総意だ。つまらん2か国間の話を持って来るなッ。

    1. 心配性のおばさん より:

      めがねのおやじ様

      トランプ大統領の思い付き?で発信されたG○○構想ですが、そもそも、G7の構成変更は1国の発意だけではなりません。

      でも、これが思い付きではなく、中国への発信であれば、一定の効果があったのではないかしら?「囲い込むぞ。」との発信です。ロシアの辞退はあるあるでしたが、韓国はさっそく尻尾を360度回転です。

      この発信の後、トランプ大統領としては、「G7参加国の同意が得られなかったよ。」でちゃらにすればよい話です。韓国としては、G7参加国=日本として、自尊心を慰めるのでしょうが、そんなことより、米中どちらに就くのかを、はっきりさせないと、どちらからもボコられますよね。まだ、気付けないのかしら。

  17. 酒が弱い九州男児 より:

    茂木さんいい仕事しますね。
    ただ、残念ながら、言い回しは韓国には理解できなそうです。。。

  18. リャンピ より:

    自分がアメリカ政府ならば、韓国をG7のオブザーバー国として招待するでしょう。
    オーストラリアとインドも合わせて。
    価値観を共有していないことは承知の上でしょう。
    これから、中共と戦争(軍事とは限りません)していくに当たって、とりあえず言質を取っておくことは大切です。
    共に手を取り合って戦っていく相手だとは無論考えていないでしょう。
    有効に利用するだけの見捨てることの可能な相手です。
    ただし、見捨てる際にも、筋道を通しておかなければなりません。
    要するに、「お前が約束をちゃんと守らないから」という状況にもっていく必要があります。

    アメリカにとってみれば、韓国以外の国に対する見せしめすることでも使いようのある国です。
    また、今回の日本側の意思表示についても、アメリカにとっては、「たとえ日本がなんと言おうが、俺にとってお前は大切な同盟国なんだから、当然招待するよ」と、優しい態度で騙すだけでしょう。
    議長国のアメリカが招待する意向を示したことに、敢えて異論を発信する日本政府の態度は、日本独自の判断でのことでしょうか?
    この数年の日韓関係の冷え込みは、アメリカの描いている戦略通りではないでしょうか?
    日本が過去において、韓国に必要以上に気遣いしていたのも、考えてみればアメリカの意向で気遣いさせられていたのでしょう。
    アメリカの対韓国戦略が、文政権に変わった時点で、ある意味見切りをつけたのではないかと感じています。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。