上皇陛下侮辱の国会議長が「ゴミ法案」を強行するわけ

韓国政府が日韓GSOMIAの事実上の延長に追い込まれたあたりからでしょうか、自称元徴用工問題を巡っても、韓国国内(と一部の日本のメディア)は、文喜相・韓国国会議長が提案する「強制徴用工基金法案」に注目し始めています。正直、この案自体、日本政府が求めている「韓国自身が作り出した国際法違反の状態を解消する」という条件をいっさい満たしていないため、私たち日本人にとっては論評にすら値しない「ゴミ法案」のような代物ですが、それでも文喜相氏はこの法案を来週にも国会に提出するつもりだそうです。文喜相氏が「急ぐ」理由は、いったい何でしょうか?

話にならない基金案だが…

韓国の文喜相(ぶん・きそう)国会議長が提案しているとされる「強制徴用工基金法案」については、先日の『硬派メディア、「安倍総理が文喜相氏の基金案に共感」』でも触れたとおり、正直、「お話にならない」代物です。

硬派メディア、「安倍総理が文喜相氏の基金案に共感」

というのも、この構想のもとになっている、韓国で昨年10月30日と11月29日に相次いで下された「自称元徴用工判決」自体、確たる証拠もないのに自称元徴用工の言い分を認め、かつ、国際法に反して日本企業に対し損害賠償を命じた、非常にお粗末なものだからです。

ただし、この話題を当ウェブサイトで何度も何度も取り上げるのには、きちんとした理由と目的があります。それは、この自称元徴用工問題こそが、日本外交が「事なかれ主義」から脱却できるかどうかの試金石のひとつだからです。

そもそも自称元徴用工問題は、次の2つの点において極めて大きな問題があります。

  • ①日韓間の過去のすべての問題は、1965年の日韓請求権協定において法的に完全に決着が付いており、それを後になってから蒸し返すのは国際法違反である
  • ②そもそも自称元徴用工問題を含めた「歴史問題」自体、その多くが韓国(や悪意を持った日本人)によるウソ、捏造のたぐいである

この点、現在の日本政府やわが国の多くのメディアが主張しているのは、おもに①の部分であり、②の部分については日本政府としても強く主張しているフシはありません。

ただ、私たち日本人は、いい加減、韓国(や北朝鮮)が私たち日本人とは根本的に異なる思想を有しているということに、いい加減に気付かねばなりません。

というのも、自称元徴用工問題やレーダー照射事件、輸出管理適正化措置、日本人拉致、核・ミサイル開発などのさまざまな懸案では、韓国や北朝鮮が、一貫して「インチキ外交」を繰り広げて来たからです。

韓国と北朝鮮の「4つのインチキ外交」
  • ①あることないこと織り交ぜて相手国を揺さぶる「ウソツキ外交」
  • ②国際社会に対してロビー活動をして、ウソを交えつつ「相手国の不当性」を強調する「告げ口外交」
  • ③国際協定や国際条約の破棄、ミサイル発射などの不法行為をチラつかせる「瀬戸際外交」
  • ④主要国間でバランスを取る「コウモリ外交」

韓国は3年前、何を言ったのか?

今回の文喜相氏の発案も、どうせ守るつもりもない約束を日本にチラつかせることで、日本側から不当な譲歩を勝ち取ろうとする、韓国のいつもの「ウソツキ外交」であると断言できます。

文喜相氏の「基金案」にしたって、2015年12月の「日韓慰安婦合意」の直後、韓国側が「慰安婦財団」について何と言っていたかを思い出す必要があります。その際に参考となるのが、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に今から約3年前に掲載された、次の記事です。

慰安婦財団の金兌玄理事長にカプサイシンテロ(2016.07.28 14:38付 中央日報日本語版より)

この記事の末尾では、いわゆる「慰安婦財団」の金兌玄(きん・だげん)理事長=当時=が、日本政府が同財団に出資する予定の10億円という資金に関連し、

被害者支援以外には別のいかなる目的にも使われない

と強調した、とする話題が紹介されています。

現実には、日本政府はこの記事の約1ヵ月後の2016年8月末に、財団に対して10億円を払い込みましたが、そこからさらに約3年後、政権が変わったことなどもあり、今年7月頃までにこの財団自体が解散されてしまいました(『今これをやるか!? 慰安婦財団解散の衝撃』参照)。

今これをやるか!? 慰安婦財団解散の衝撃

現実に、財団が解散されてしまった現在、自称元慰安婦らへの賠償金を払った残額の約6億円が宙に浮いた状態にあるのだとか。

文喜相氏、法案を修正?

冒頭に紹介した文喜相氏の当初案では、この自称元慰安婦のための約6億円を自称元徴用工のための基金に合算し、自称元慰安婦、自称元徴用工の賠償に同時に使用するつもりだったようですが、さすがに韓国国内で反発があったようです。

こうしたなか、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に昨日、こんな話題が掲載されていました。

韓国国会議長、慰安婦除外し強制徴用だけ含めた「1+1+α」案を検討(2019.12.01 12:52付 中央日報日本語版より)

これは、文喜相氏が検討中の特別法では、自称元慰安婦を除外し、自称元徴用工のみを賠償の対象に含めることにした、とするものです。

正直、「そんな基本的な部分も調整しないで法案を提案しようとしていたのか」と呆れてしまいますが、次から次へとインチキ構想を提案し、ツッコミを受けたらどんどんと法案を変えていくあたり、事前調整能力のなさはさすがだと思います。

いずれにせよ、日韓双方の企業や国民からの寄付金を財源に想定している時点で、国際法を守るつもりがないことは明らかだといえるでしょう(というよりも、国際法を理解していないだけかもしれませんが…)。

文喜相氏は、この財団案を法案として取りまとめ、今月第2週頃にも法案を発議するとしていますが、その狙いについては12月下旬に中国・成都で開催される予定の日韓首脳会談に先立って法案が発議されていることが、

両国首脳が関係回復の糸口を開くのに少しでも役立つだろうという判断

につながったからだそうです。

正直、上皇陛下侮辱で日韓関係を破壊した人物が、お話にならないゴミのような法案をいくら発議したところで、日本の韓国に対する不信感が強まることはあっても、日本の韓国に対する信頼が1ミリでも回復するとも思えないのですが…。

政治人生の最後に「晩節汚す」?

ただ、文喜相氏自身が法案を急ぐのには、もうひとつ、別の理由があるのかもしれません。

そのヒントとなる記事が、同じく中央日報に掲載されています。

政治人生の最後に「韓日問題とファストトラック」を抱え込んだ文喜相国会議長(1)(2019.12.02 09:32付 中央日報日本語版より)
政治人生の最後に「韓日問題とファストトラック」を抱え込んだ文喜相国会議長(2)(2019.12.02 09:34付 中央日報日本語版より)

リンク先の記事は読みやすい文章ではありませんが、要約すれば、「文喜相氏が日韓関係の改善に向けて動いている理由は、彼自身が政治人生をそろそろ終えようとしているからだ」、とする主張のようです。

ちなみに冒頭からツッコミどころは満載で、

東京で韓日請求権協定が締結された1965年6月22日、ソウル大学法科大学2年生だった文議長は法大第10講義室で協定に反対して200時間連続で断食(ハンガーストライキ)を続けていた。協定調印の便りが伝えられると、文氏は『民族主体性確立のムン・チョンフン(文氏の本名)』と血書を書き、『国会批准を防ぐ結社闘争を継続していきましょう』として『断食を終えながら』という宣言文を読み上げた。

の下りを読むと、正直、日本の極左活動家が霞が関や永田町の路上で「断食」と称するパフォーマンスを行っている姿が脳裏に浮かんできてしまいます(※ちなみに「文喜相」は本名ではない、ということでしょうか?何やら意味がよくわかりませんね)。

それはともかくとして、記事タイトルにもある「ファストトラック」とは、特定の法案を議長権限で優先的に審議するしくみだそうですが、この記事では、文喜相氏は一部の市民団体や自称元慰安婦の反発を押し切って、自身が提案した「1+1+α」案を優先的に審議するつもりだと述べています。

正直、議長権限の乱用ではないかと思うのですが(笑)、ま、他国の国会の審議状況については、正直、私たち日本人が口を出す話でもないでしょう。

しかし、中央日報の記事では

国会議長の任期を最後に政治人生を全うするという文氏だ。彼は韓日関係とファストトラック政局でどのような結果を作って政治旅程を終わらせるだろうか。

と締め括られているのですが、結果なら、もう出ています。

この人物、昭和天皇を「戦犯」、上皇陛下(当時の天皇陛下)を「戦犯の息子」「日王」などと侮辱したうえで、自称元慰安婦らへの謝罪を求めるという非礼を働き、しかもそのことについて未だに日本政府や日本国民に対して謝罪していません。

歴史を振り返ってみたら、「文喜相」という項目には李明博(り・めいはく)元大統領と並んで「天皇侮辱発言で日韓関係を悪化させた」という「功績」が記載されるのは、ほぼ間違いないでしょう。

そんな文喜相氏には、いまさら日韓関係の「改善」を口にする資格などありませんが、それでも彼自身がゴミ法案を国会に提出することで、日韓関係がさらに傷つくのだとしたら、それはそれで皮肉なものといえるのかもしれませんね。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    文大統領が、「一度や二度の合意で済んだと思うな。」と言う発言を重く受け止めて、日本は対応してほしいと希望します。

    この発言を受け止めたあとで合意すると、本当に誤ったメッセージを送ることになります。

    この発言があったことで、文大統領の期間中は、合意はございません。

    それとも、ジーソミア見たいに発言を撤回するのか?

    1. j より:

      jです。申し訳ありませんでした。

  2. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    文議長が若い頃、「東京で韓日請求権協定が締結された1965年6月22日、ソウル大学法科大学2年生だった文議長は法大第10講義室で協定に反対して200時間連続で断食を続けた」(苦笑)。

    何にしてもどいつもこいつも、ハンガーストライキが好きですね(嘲笑)。食べる事に意地汚い。貧乏性の表れでしょうか。抗議するに、断食を選ぶ。変わっていると思いませんか?

    まだ、徹底抗戦でメットかぶってマスクして、相手と戦ったり、ガソリンや灯油を頭からかぶる、全身火だるまの焼身自殺が抗議の証し、というならインパクト強いし、決死の気持ちが理解も出来ます。食べるん辞めて、倒れたらまた誰かが助け、回復待ってまた抗議って、日本人にはあまり馴染めないですね。セコイ民族(笑)。

    文喜相氏の徴用工判決で検討中の特別法では、自称元慰安婦を除外し、自称元徴用工のみを賠償の対象に含めることにしたとか。ちょっと国民に不平が出ただけで内容を変える。バカじゃなかろか?

    上皇陛下を愚弄した奴の提案など、絶対に受け入れられません。謝罪もしてないしね。早よクタバレ!

  3. 韓国在住日本人 より:

     昨年から続く韓国の一連の対応を見て、ただ笑うのではなく他山の石にしなければなりません。折角、自ら地雷を踏みに行く国があり、しかも結果まで見せてもらえるとは、逆に日本国にとっては有難いのかも知れません。

     多くの日本人も自己中で怠惰で嘘つきの愚民になれば、国がフラ付き、最終的にそのツケは自分に跳ね返ってくることを肝に銘じる必要があります。

     武藤元大使じゃないですがほんとこの国の国民でなくて良かったと思います。

     駄文にて失礼します。

    1. 心配性のおばさん より:

      韓国在住日本人様 本当にそうですね。

      >昨年から続く韓国の一連の対応を見て、ただ笑うのではなく他山の石にしなければなりません。
      >多くの日本人も自己中で怠惰で嘘つきの愚民になれば、国がフラ付き、最終的にそのツケは自分に跳ね返ってくることを肝に銘じる必要があります。

      私は、これだけ周囲がキナ臭くなっているのに、9条の改正にすら立ち向かえない日本人も、ある意味、愚民だと思います。現実を直視して、立ち向かわない愚かさは、現実を直視せず、南北融和を夢見る愚かさと大差ないかもしれませんね。

    2. 匿名 より:

      日本人に怠惰や嘘つきが一般的な風潮になりつつあるとはまだ到底思いませんが、他者に対する攻撃性という点ではどうでしょうか?
      昨今のSNSでみる、他人を攻撃したがる動きは、一昔前の2ちゃんねる等一部界隈に見られたものが、一般に広がっているように見えます。
      また、これは私の勝手な偏見ながら、これらの、時に事実に基づかない感情的且つ攻撃的な言動の波及は半島人の世論構成のプロセスと極めて似ているように感じ、危機感を覚えております。

      雑文を失礼いたしました。

    3. しきしま より:

      私個人が「日本人が劣化した」と感じるのは、思想的な面より生活上のマナーだと思います。
      飯屋で、丼ものをスプーンで食べる、丼をテーブルに置いたまま丼に顔を近づけて食べている人が増えたことです。(韓国人みたい・・・)
      あなたは親からそうやって食べろと教わったのか?

      案外些細なところから日本人の美しさ、礼儀正しさは失われていくのかもしれません。

      1. 匿名 より:

        >丼をテーブルに置いたまま丼に顔を近づけて食べている
        これはですね・・片手でどんぶりを持てないほど日本人の握力が低下した為でしょう。純粋に体力の問題だと思います。それか 片手で持てないほどの山盛りの具のせいかも・・。

  4. 墺を見倣え より:

    自称慰安婦問題を含めていた時は、

    1)日韓で設立した財団は、韓国側の一存で任意の時期に解散できる。(「和解・癒し財団」の解散に関し日本に追認させる。)

    2)解散した財団の残金を、韓国側の一存で任意に処分できる。(「和解・癒やし財団」の残金処分の自由を日本に認めさせる。)

    という2つの目的が含まれていたと思うのですが、自称慰安婦問題を外してしまうと、訳ワカメですね。

  5. だんな より:

    この法案よりも、今月、日韓首脳会議が行われる方が気になる。
    法案が国会で承認されない段階で、日韓首脳会談となるのは、韓国側が譲歩したからという話になりやすいので、避けたいと思う。

  6. ハゲ親父🐧 より:

    文‘悲惨’に聞きたい、
    建前として、国家に貴賎はないが、2600年以上の歴史を持つ日本と、70年程前アメリカに建国してもらった、大韓民国とどっちが偉いの?🐧
    建前として民族に貴賎はないが、戦後自力復興した日本人と、日本に対して犯罪ばかり働いている朝鮮人と、どっちが偉いの?🐧
    建前として、歴史に貴賎はないが、2600年以上国体を維持してきた歴史と、中華帝国に女を貢いできた歴史と、どっちが偉いの?🐧
    建前として、政治家に貴賎はないが、2600年以上の歴史を持つ日本の現在の宰相と、頭のおかしな嘘つき見栄っ張りのお前と、どっちが偉いの?🐧
    建前として、軍隊に貴賎はないが、アジアを欧米帝国主義植民地から解放した日本軍と、南ベトナムで現地人を虐殺・強姦・輪姦しライダイハンを遺して行った韓国軍と、どっちが偉いの?🐧
    建前として、旗に貴賎はないが、世界が尊敬したり崇めたりしている日の丸や日章旗と、皺だらけの太極旗と、どっちが偉いの?🐧

    いくらでも出て来るな。🐧

  7. 心配性のおばさん より:

    日韓関係を二度と元に戻らないように、灰になるまで焼き尽くすということであれば、こちらで人気の文在寅大統領に次ぐ働きかもしれませんよ(笑)。文喜相氏というのは。そういえば、もう一人の文氏、文正仁安保特別補佐官は、米韓関係担当ということかしらね。

    文在寅大統領発信の反日は、既に出尽くした感があります。後は繰り出した反日を完全なものにする任を文喜相氏が負っているのかもしれませんよ(笑)。文正仁氏は、学生たちを焚きつけて反米デモを呼びかけました。

    マンガちっくなお話をしてしまいましたが、お三人の文氏の共通項は、韓国の国益のために動いているのではなく、北朝鮮の国益のために動いていることです。北朝鮮の国益とは申し上げましたが、北朝鮮も同族の縛りで、やることの後先を考えることはできていないみたいですね。反日、反米が行きつく先は、半島の丸裸です。

    米軍の駐留があり、民主主義陣営に韓国が席を置いていることで、”反共の橋頭保”足り得、その韓国と対峙していることで北朝鮮は”反民?橋頭保”足り得ているのです。お三人の文氏らが切望している北朝鮮主導の半島国家の統一ですが、現在、経済のみならず安全保障でも中国に対峙しているアメリカが、この時期に許すとは思えません。

    許すとしたら、半島のバランスが崩れ、狩場となった動乱の半島に利用価値がある場合だと思います。どなただったか、半島を第二のシリアにするとかおっしゃっていました。この時代、列強は核戦争に踏み切りません。

    ベトナム戦争では、アメリカのみが北ベトナムと対峙し、その長期化がアメリカの体力を奪いました。が今回半島が列強の戦場となれば、その構図は、中露対日米&EUとなるでしょうね。EUも中国に警戒し始めました。中国の膨張に警戒するASEAN諸国の協力もあるかもしれません。

    やれやれですが、半島人にはこういった危険性を考える力もないのですかね。

    1. ハゲ親父🐧 より:

      心配性のおばさん様
      いずれ近い内に、世界の武器商人(武器輸出国家)の展示場になる事を期待しているのは、私だけでしょうか?🐧
      日本も海を担当して、潜水艦を売り込まないと、その位の貸しは十分にあります。🐧

      1. 心配性のおばさん より:

        あら、嫌だ。ハゲ親父様。私の発案ではございませんのよ。誤解の無きようお願い致します。

        ≫どなただったか、半島を第二のシリアにするとかおっしゃっていました。

        南北ともに、半島国家の視野って足元しか見ていないようで、反日にしても反米にしても、その先ということを考えていないとは思われません?

  8. 匿名 より:

    ところで和解・癒し財団の残金について、財団解散後にどんな会計口座に正確に幾ら留保されているのか、日本側は知っているのでしょうかね
    必ず調べておくべき、と思いますが

  9. クロワッサン より:

    解決策にならない策を必死で推し進めるのは、文喜相自身のレガシー作りの目的もあれば、韓国が解決策を出したのに協力しない日本が悪い!と責任転嫁する目的もあるんだろな、と思います。

    どちらにしても、解決の方向へ向かわない愚策の政治生命を掛けるところ、GSOMIA破棄で米国が日本に圧力を掛ける事を期待した文在寅と一緒ですね。

  10. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     そもそも論ですが、韓国は日本が下りることを前提に、日本にチキンゲ
    ームを仕掛けてきたのでは、ないでしょうか。(もちろん、日韓でどちら
    がケガをする確率が高いか、どちらがケガの具合が重いかの、違いはあり
    ますが)
     その日本が、いつまでも下りないので、揺さぶりをかけているのでは、
    ないでしょうか。

     駄文にて失礼しました。

  11. 無明 より:

    まずは日本抜きで基金を立ち上げていただいたらいいんじゃないでしょうか。

    1. 七味 より:

      同感なのです♪

      それで、政権がふたつみっつ変わっても、ちゃんと基金を維持してることと、訴訟を却下してるのを確認してから評価すれば十分だと思うのです♪

  12. 捨韓人 より:

    1+1+αとか、2+2+αとかどうでもいいですが、そもそも、「+1(2)」の日本を示すと思われる部分を日本に断りもなく勝手に関与させて話を進めているのが何だかなー、と思うところです.

    仮に彼らが日本の関与を含んだ「法案」成立させたとして、菅官房長官あたりがその日のうちに「いずれにせよ、(1965年の)日韓基本条約及び付随協定によりわが国と韓国および同国民との請求権に関する問題は完全にかつ最終的に解決したものであり、我が政府および民間を含め同協定を遵守し、その効力を毀損するいかなる義務も負うことはありません」などと一蹴する様が目に浮かびます.

    そのとき彼らがどう対応するか、日本からの資金供出を事実上諦めるか、「ウリナラが和解の法案を成立させたのに、日本がまた「裏切った」」と言いはじめるか・・・多分後者でしょうね、で、アメリカにもアピールする.

  13. だんな より:

    韓国の本心は、日韓問題を解決したくないのというのは、そろそろコンセンサスになっているのでしょうか?
    日本も、解決しようと思わずに、関わり合いにならないが、ベストなんですよ。
    経済力で、チカラずくで、解決した事にも出来ますよ。
    韓国が、一つ言う事を聞いたら、次にもう一つ、もう一つと要求すれば、良いんですよ。
    何せ、日本は困らないんだから。

    1. 阿野煮鱒 より:

      全面同意。私も何度も申し上げていますが、問題があると、解決しようとするのは日本人の悪い癖です。問題によっては、解決しない方が良いこともあるのです。
      どうでも良い事は解決しようとするくせに、肝心の憲法を墨守すると言う、優先度を履き違えた愚かさは、日本人が深く我が身を振り返っていただきたいと、切に願います。

      1. だんな より:

        阿野煮鱒さま
        意見が一致するとは、珍しいですね。
        「問題があると、解決しようとするのは日本人の悪い癖です。問題によっては、解決しない方が良い事もある」
        は、私も、そう思います。

      2. 匿名 より:

        話は違いますが 北方領土もそうですね。ロシアが領土を返すわけないですから ヘタに解決しないのが一番です。

  14. 山田内膳 より:

    内容はともかくとして、この議長は焦っている様です。

    年内にカタを付けないと厳しいくらい韓国経済は崩壊寸前なのでしょうか。韓国政界の中枢にいる人ですから、公表されていない情報ではホワイト国除外程度でも致命的な影響が出ているのでしょうか。

    それよりも、この議長に対する日本側の対応から、韓国内で道徳的地位が相当落ちているのかもしれません。まったく日本側に相手にされてない自国の政治家なんて評価は最低でしょう。
    韓国では権力者は道徳的優位でなければなりません。道徳的優位を失った者は犬畜生と同義です。韓国人は道徳的下位になる事、ナムになる事を死ぬ程恐れます。

    現在の文政権にとって経済はどうでもいい扱いなので、単純に議長個人が権力にしがみついているだけ、の方が正しいと思われます。

    1. だんな より:

      山田内膳さま
      文議長が、焦っているのは、日韓首脳会談までに発議をしておきたいからだと思います。
      首脳会談で少しでも日本からの譲歩を引き出せば、韓国の勝ちですから、その為のポーズだと思います。
      どうせ、基金案が成立する事も有りません。後は、現金化させない為の、時間稼ぎですね。

  15. nochiyuta より:

    ムンヒサン案は、韓国で受け入れられるか、怪しいと思います(なぜなら彼らの目的は、請求している個人はカネですが、韓国国民全体は日本に対し永遠に道徳的優位に立つことだから)。でも仮にそうなっても、この案は日本国民は受け入れられないし、当然日本政府も受け入れないでしょう(今のところ発言しているのは、ヒゲの隊長とダウンタウンの松本さん位ですが)。
     というか、両国民が納得する案なんてそもそも無いと思いますよ。日本も、戦前に迷惑をかけたことに鑑み、多少の妥協はやむなし、とする国民感情はもうありませんしね。
     本件は、(問題を作り出した)韓国側が回答案を作らなければならないということを、韓国側が政府も議会も認めた、日本から言えば認めさせたことに意味があるのでしょうね。中央日報で佐々江さんが「韓国が(日本の)ストライクゾーンに球を投げなければならない」と述べています。韓国政府の「1+1」案はすぐさまボールとコールしたし、ムンヒサン案も少し考えて(韓国政府のお墨付きがないとか)ボールとコールしましょう。
     日韓関係は、しばらく緊張状態が続くと思いますが、少なくても米国からみてこの要因は主として韓国にあることになるでしょう。
     両国の緊張状態は、所詮ルーズルーズの関係なので、好ましくはありません。ただ戦後60年間も、韓国に詫び続け、韓国を勘違いさせた責任は日本にもあります。これを是正するには30年位はかかるんじゃないかな。緊張状態を続けるダメージは韓国の方が大きいはず。GSOMIAじゃないけど、先方が降りるまで、多少の妥協の余地は見せつつ、根幹は譲らずに対応しましょう。
     安倍さんもその戦略だと思うんですがね。安易な妥協は将来に禍根を残します!

    1. TY より:

      参院外交防衛委員会で、外務省が否定したそうです。

      https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120300583&g=pol

  16. ブリジット より:

    輸出管理の見直しさえ噛み付いてくるのだから、日本は、サイレント制裁を粛々と実行していただきたいですね。

  17. 匿名 より:

    自分的には謝罪はどうでもいいですが、撤回は必要だと思いますね。天皇の政治利用はテクニカルにアウトなので、それを撤回しない限りは日本側に相手にされないでしょうね。

  18. 福岡県民 より:

    河村や中谷元がこれでいいと言ってるのだから、韓国の議長も熱心になってるのでは
    安倍や菅も最近はっきり言わなくなってるし
    個人的には嫌な予感しかない

    ただこれ慰安婦どころではないからね
    日本企業はこれに金を出すと、日本人の徴用工にも出さなくてはいけなくなる

  19. 匿名 より:

    NHKが12月5日5時の番組で次のような報道やっとりました。解説員がボケ役(?)アナウンサーに優しく説明するというスタイルなのですが・・
    この国会議長案に対して
    日本側は(安倍首相の写真付きで)「この案は日韓賠償権協定に違反しない。」との前向き発言があったと伝えていました。
    やれやれ・・・です。
    NHK報道が事実としても どのような形であれ日本側は金を払うことはありえないです。まるで慰安婦基金の再現劇を見るようですね。
    ついでですが 番組内での議長の紹介で 「天皇陛下が謝罪すれば解決する」と言ったと紹介していました。
    彼が言ったのは「戦犯の息子」と言ったのですよね。NHKはいつもこんな具合です。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。