当ウェブサイトでは以前から、通貨スワップや為替スワップに関する議論を展開して来ました。手前味噌ですが、昨年の『危険なパンダ債と「日中為替スワップ構想」』、『通貨スワップと為替スワップを混同した産経記事に反論する』などは、類似する世の中の金融系評論サイトでもあまりみかけない類いの記事だ、という「お褒めの言葉」をいただいたこともあります。こうしたなか、昨日、日銀がシンガポール通貨庁との間で為替スワップを延長した、と発表しました。これについて、改めて通貨スワップや為替スワップの現状と、「真に信頼と友好に値する最も重要な隣国」との通貨スワップ推進についての持論を展開したいと思います。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

為替スワップ

シンガポールとの為替スワップを延長

日本銀行は29日、シンガポール通貨庁(MAS)との為替スワップを延長した、と発表しました。

シンガポール通貨庁との為替スワップ取極の延長について(2019/11/29付 日本銀行HPより)

新たな期限は2022年11月29日までであり、また、金額は従来と変わらず、日本の引出可能額が150億シンガポールドル、シンガポールの引出可能額が1.1兆円だそうです。

ちなみに同様の為替スワップ協定は、現在、オーストラリア、中国との間に設けられていて、いずれも期間は3年であり、それぞれ上限額が設定されています。これをまとめておきましょう(図表1)。

図表1 日本銀行が締結している為替スワップ(有期のもの)
相手金額満了日
中国人民銀行3.4兆円/2000億人民元2021年10月25日
豪州準備銀行(RBA)1.5兆円/200億豪ドル2022年3月17日
シンガポール通貨庁(MAS)1.1兆円/150シンガポールドル2022年11月29日
合計(日本円)6.0兆円

(【出所】日銀『海外中銀との協力』のページを参考に著者作成)

また、日本はこの3つの中央銀行以外とのあいだでも為替スワップを締結しているのですが、これについては図表2のとおり、いわゆる「ハード・カレンシー」国とのあいだで、無期限・無制限の為替スワップ協定を常設化しています。

図表2 日本銀行が締結している為替スワップ(常設のもの)
相手金額満了日
米FRB無制限無期限
欧州中央銀行(ECB)無制限無期限
イングランド銀行(BOE)無制限無期限
カナダ銀行(BOC)無制限無期限
スイス国民銀行(SNB)無制限無期限
合計無制限

(【出所】日銀『海外中銀との協力』のページを参考に著者作成)

銀行が資金不足なら、最悪倒産も!

では、これらの為替スワップは、いったい何のために締結されているものなのでしょうか。

じつは、これは日本の金融機関を救済するための、「いざというときのための保険」のようなものです。具体的には、日本の金融機関が外国の通貨を必要としているのに、何らかの理由でそれを手に入れることができない、といった事態が発生した場合に備えたものです。

といっても、私たち一般人にとってみたら、「金融機関が資金調達できなくなることってあり得るの?」と疑問に思うかもしれません。というのも、私たちの常識からすれば、「銀行に出掛けてもおカネがない」、という事態は、ちょっと想像できません。

しかし、現実には、銀行が資金不足に陥ってしまう(場合によっては倒産する)というのは、人類の歴史上、わりと頻繁に起こっている事件です。

近年でも、たとえば2008年9月のリーマン・ブラザーズの経営破綻に端を発する金融危機のときには、全世界の金融機関が米ドルを調達するのに非常に苦労した、という実例があります。また、2013年3月には、地中海に浮かぶ島国・キプロスで金融危機が発生し、預金封鎖が行われています。

また、銀行経営自体は健全だったとしても、預金者に対しておカネを払い戻すことができないような事態が発生した場合には、資金繰り不足で倒産してしまうこともあります。

もっとも、日本の場合は金融庁や日銀の規制・監督が厳しく、また、日本の金融機関は、日本の本国では「カネ余り」状態にありますので(『金融機関を苦しめているのはマイナス金利政策なのか?』参照)、日本国内で資金不足(流動性不足)によって倒産するということは、現状ではまず考えられません。

金融機関を苦しめているのはマイナス金利政策なのか?

外貨だと資金繰り倒産があり得る

しかし、「現状、邦銀が資金不足という理由で倒産することは、まずあり得ない」というのは、あくまでも「円の世界」の話であり、外貨の世界だとそうとは限りません。極端な話、邦銀であっても外国で外貨を調達している場合には、外貨不足で倒産する、というリスクが現実にあり得ます。

とくに、わが国の場合は「国内の収益源が限られている」と考える邦銀経営者が多いためでしょうか、メガバンクを中心に、ますます金融機関の経営がグローバル化しています。そうなると、金融機関経営が国境を越えることで、本国の通貨とはまったく違う通貨で銀行業務を営むようなこともあります。

とくに、個人的には「正気の沙汰ではない」と思ってしまうのが、一部の邦銀が中国本土で人民元建て債券を発行しているという事実です。

これについては昨年も『パンダ債と日中スワップ、そしてとても残念な読者コメント』あたりで詳しく議論したのですが、簡単にいえば、中国本土だと金融市場が未整備であるため、人民元の資金調達ができなくなって不渡(いわゆるテクニカル・デフォルト)を発生させるリスクが相応にあるのです。

パンダ債と日中スワップ、そしてとても残念な読者コメント

といっても、豪ドルやシンガポールドルのような安定した通貨の場合、よっぽどのことがない限り、それが調達できないようなケースはあまり考えられません。

やはり、現実に邦銀が資金繰り不足に直面するとしたら、ドル、ユーロといったハード・カレンシーや、豪ドル、シンガポールドルなどの準ハード・カレンシーではなく、人民元なのでしょう。

スワップあれこれ

日中為替スワップの思い出

さて、日中為替スワップといえば、当ウェブサイトとしても強い「思い入れ」があります。

日銀が昨年10月、中国人民銀行とのあいだで総額3.4兆円相当の「日中為替スワップ協定」を締結した前後から、当ウェブサイトではこれが「通貨スワップ」ではなく「為替スワップ」ではないかと報告して来たからです(『【速報】やはり中国とのスワップは「為替スワップ」だった!』参照)。

【速報】やはり中国とのスワップは「為替スワップ」だった!

実際、この「日中為替スワップ協定」を巡り、「日中通貨スワップ協定」と誤記したうえで、「これは中国を金融的に支援するための通貨スワップである」、「通貨スワップで中国を助けるとは言語道断だ」などとした記事が大量発生しました(『通貨スワップと為替スワップを混同した産経記事に反論する』参照)。

通貨スワップと為替スワップを混同した産経記事に反論する

要するに、「日本国民のカネで中国を支援するとは何事だ!?」といった批判が湧きあがった格好です。

しかし、その実態は、当ウェブサイトで主張したとおり、「外貨不足に陥った中国の通貨当局を助けるための協定」ではなく、「閉ざされた中国市場で邦銀が人民元の調達に支障を来した場合に邦銀を救済するための協定」です。

ちなみに当ウェブサイトとしても「中国を通貨危機から救うための通貨スワップについては締結すべきではない」と考えていることは事実ですが、その一方で、為替スワップを通貨スワップと混同したうえで、実態を正確に理解せずに批判するのはいただけません。

というのも、日中間の協定は「日中為替スワップ」であって、「日中通貨スワップ」ではないからです。

もちろん、こうした誤解が蔓延した最大の原因は、政府(とくに財務省・外務省)や日銀が「為替スワップ」について、国民に対してきちんと説明していないためですが、それと同時に為替スワップについては、私たち一般国民にとっては、「どこか遠い世界」だからこそ、わかりづらいものなのかもしれません。

そして、「いざというときのために邦銀にとっての人民元建てクレジットラインが確保されている」という意味において、日中為替スワップには、明らかにわが国の側にメリットがあるのです。

通貨危機を防ぐ仕組みは通貨スワップ

なお、通貨危機を防ぐための仕組みは、別途設けられています。それが「二国間通貨スワップ(BSA)」と「多国間通貨スワップ(MSA)」ですが、日本が外国と締結しているものは、次の図表3図表4のようなものがあります。

図表3 日本が外国と締結する二国間通貨スワップ(BSA)
相手国日本から相手国へ相手国から日本へ
インドネシア227.6億ドルなし
フィリピン120億ドル5億ドル
シンガポール30億ドル10億ドル
タイ30億ドル30億ドル
インド750億ドル750億ドル
合計額1157.6億ドル795億ドル

(【出所】財務省『アジア諸国との二国間通貨スワップ取極』および日本銀行HPより著者作成。なお、いずれも日本が提供する通貨は米ドルか日本円)

図表4 CMIM(チェンマイ・イニシアティブ・マルチ化協定)
拠出額引出可能額
日本768億ドル384億ドル
中国(※)768億ドル405億ドル
韓国384億ドル384億ドル
インドネシア、タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピン各 91.04億ドル各 227.6億ドル
ベトナム20億ドル100億ドル
カンボジア2.4億ドル12億ドル
ミャンマー1.2億ドル6億ドル
ブルネイ、ラオス各0.6億ドル各3億ドル
合計2400億ドル2400億ドル

(【出所】財務省『CMIM 貢献額、買入乗数、引出可能総額、投票権率』。ただし、中国については香港との合算値。また、香港はIMFに加盟していないため、中国の引出可能額に占める「IMFデリンク」の額は他の国と異なる)

ちなみに、図表3のインドネシアとの通貨スワップを除けば、いずれの通貨スワップも「双方向」(つまり日本も相手国から外貨を融通してもらうことができる)という契約ですが、次の理由によって、日本が相手国から支援を受けるということは考えられません。

  • 日本が140兆円にも達する外貨準備を保有していること
  • 日本は世界最大の債権国であること

通貨スワップ、為替スワップの活用を!

ただし、「軍事力を持たない」(こととされている)わが国が、外国を守ってあげる手段としては、もう少し通貨スワップや為替スワップの仕組みを活用しても良いのかもしれません。

ちなみに、ASEAN諸国はCMIMに参加しているため、通貨スワップや為替スワップを新たに締結するとすれば、台湾など、ASEAN諸国以外の国に拡充すべきでしょう。

とくに、通貨スワップについては一般に通貨ポジションが脆弱な国を助けるために結ぶものです。

日本は140兆円という巨額の外貨準備を保有してるのに加え、日本円自体が国際的に広く通用する「ハード・カレンシー」であるという事情を踏まえるならば、もっと通貨スワップを活用し、アジア諸国を中心に契約を増やすべきではないでしょうか。

ただし、為替スワップについては通貨スワップと異なり、基本的に「ハード・カレンシー」、つまり「国際的に広く通用している通貨」の発行体と締結するものですので、あまり無制限に拡大しても意味がありません。

この点、アジア太平洋地区の「準ハード・カレンシー」といえば、香港ドル、ニュージーランドドルくらいですが、シンガポールと為替スワップを締結しているのであれば、香港金融監督局(HKMA)とも為替スワップを締結しても良いのではないかと思います。

通貨スワップ、為替スワップを拡大するなら?
  • 通貨スワップ…台湾
  • 為替スワップ…香港、ニュージーランド

(広告・スポンサーリンク)



最も重要な国とのスワップを!

ちなみに、通貨スワップや為替スワップには、「いざというときの備え」というだけでなく、「二国間の経済協力を強化することの証(あかし)」、という意味も含まれています。

実際、安倍政権下で副総理兼財相を務めている麻生太郎総理が2016年8月、韓国・ソウルを訪問したときに、当時の柳一鎬(りゅう・いっこう)韓国副首相兼企画財政部長は麻生総理に対し、日韓通貨スワップの再開を要請したことがあります。

プレス・ガイドライン 第7回日韓財務対話 於:韓国・ソウル(2016/8/27付 財務省HPより)

このとき、柳財政部長は麻生総理に対し、次のように述べたのだそうです。

韓国政府は、二国間の経済協力を強化すること、及び、その証として双方同額の新しい通貨スワップ取極を締結することを提案した。本通貨スワップ取極は、地域金融市場の安定を高めるものである。両国政府は、本通貨スワップ取極の詳細について議論を開始することに合意した。

たしかに、通貨スワップや為替スワップなどの金融協定は、地域金融市場の安定に資するのに加え、両国の経済協力、さらには信頼関係の証でもあります。そうであるならば、日本が「心の底から信頼している相手国」との通貨スワップは、結ばないわけにはいかないのではないでしょうか。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ところで、わが国は不思議なことに、「基本的価値と戦略的利益を共有しているはずの、最も重要な隣国」とのあいだで、この通貨スワップ協定を保有していません。こうした状態は、一刻も早く是正すべきではないでしょうか。

折しも、「日本台湾交流協会」の台北事務所代表(大使に相当)に1日付で着任した泉裕泰氏は就任レセプションで、「日台両国は心と心のつながった本当の友人の関係だ」と述べたのだそうです。

台湾と日本は「心のつながった友人」日本の新駐台代表、就任レセプションで(2019/11/27 13:10付 フォーカス台湾より)

近隣国に恵まれないわが国にとって、自由主義、民主主義、法治主義などを尊重している成熟した社会である台湾こそ、「基本的価値と戦略的利益を有する最も重要な隣国」と呼ぶにふさわしいでしょう。

台湾との通貨スワップを推進すべきだと考える理由は、まさにそこにあるのだ、と申し上げておきたいと思います。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/12/11 06:00 【RMB|金融
    デジタル人民元と犯罪資金、そして最新BIS統計 (2コメント)
  • 2019/12/11 05:00 【韓国崩壊
    朝鮮半島8つのシナリオと「韓国の軍事クーデター説」 (15コメント)
  • 2019/12/10 13:00 【金融
    麻生総理が「対韓金融制裁」に言及したことの意味 (27コメント)
  • 2019/12/10 12:00 【国内政治
    麻生太郎総理、「憲法改正なら4選覚悟せよ」 (27コメント)
  • 2019/12/10 06:00 【韓国崩壊|金融
    対韓輸出管理、今後さらに厳格化される可能性を考える (31コメント)
  • 2019/12/10 05:00 【マスメディア論
    御礼 いつの間にかツイッターフォロワー2000人に (8コメント)
  • 2019/12/09 10:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    日韓通貨スワップ待望論は韓国経済「危険水域」の証拠 (26コメント)
  • 2019/12/09 06:00 【外交
    「非核化交渉離脱宣言」は北朝鮮自身が困っている証拠 (28コメント)
  • 2019/12/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    梶山弘志経産相「輸出管理が議題になることはない」 (21コメント)
  • 2019/12/08 14:45 【マスメディア論|時事
    テレ朝は朝生を終了し、田原総一郎氏を降板させるべき (29コメント)
  • 2019/12/08 05:00 【韓国崩壊
    外国に支配される韓国市場 鈴置氏の警告をどう読むか (44コメント)
  • 2019/12/07 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/07(土) (158コメント)
  • 2019/12/07 10:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見たGSOMIA騒動既視感 (51コメント)
  • 2019/12/07 05:00 【数字で読む日本経済
    韓国「ノージャパン運動」の日本経済への影響は限定的 (11コメント)
  • 2019/12/06 15:15 【時事
    韓国メディアの「逆ギレ」と北朝鮮の突然の体制崩壊 (36コメント)
  • 2019/12/06 11:40 【時事|外交
    米政府が中東への兵力増派を示唆 (6コメント)
  • 2019/12/06 06:00 【韓国崩壊
    「日本は韓国に譲歩するべきである」論の盛大な勘違い (59コメント)
  • 2019/12/06 05:00 【マスメディア論
    不動産の稼ぎで「科学否定の硬派な新聞」発行しては? (26コメント)
  • 2019/12/05 16:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日首脳会談前に輸出規制解決策も?」 (25コメント)
  • 2019/12/05 12:12 【時事|経済全般
    フランス革命から230年目にして衝撃の真実が発覚? (28コメント)
  • 2019/12/05 10:00 【マスメディア論|時事
    元俳優で韓国籍の朴慶培被告の実名を報じない理由は? (26コメント)
  • 2019/12/05 06:00 【韓国崩壊
    「日韓ゼロサムゲーム」からの脱却には何が必要なのか (24コメント)
  • 2019/12/05 05:00 【数字で読む日本経済
    日韓往来の「一千万人時代」、あっけなく1年で終了へ (13コメント)
  • 2019/12/04 17:00 【時事|経済全般
    対馬・釜山航路乗客が95%減少 (25コメント)
  • 2019/12/04 13:15 【日韓スワップ|金融
    韓国の外貨準備高の増減の動向分析と「為替介入疑惑」 (7コメント)
  • 2019/12/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/04(水) (49コメント)
  • 2019/12/04 11:30 【マスメディア論|国内政治
    桜を見る会の「もりかけ問題」化にどう対抗するか (38コメント)
  • 2019/12/04 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で検証する、「対韓輸出規制が日本経済に打撃」説 (18コメント)
  • 2019/12/03 22:00 【時事|韓国崩壊
    USDKRWが再び1190ウォンの大台超過 (16コメント)
  • 2019/12/03 12:30 【時事|韓国崩壊
    順調にデフレ化する韓国経済 (32コメント)
  • 2019/12/03 10:00 【マスメディア論|時事
    流行語大賞と「表現の自由」と「批判の自由」 (23コメント)
  • 2019/12/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    ネセサリーロスで読む 日経世論調査と日韓関係の未来 (14コメント)
  • 2019/12/03 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計をじっくり読むと浮かぶ、日本経済の意外な姿 (18コメント)
  • 2019/12/02 12:30 【時事|韓国崩壊
    上皇陛下侮辱の国会議長が「ゴミ法案」を強行するわけ (32コメント)
  • 2019/12/02 10:45 【時事|金融
    韓国政府「人員の5割増」だけでは問題は解決されない (28コメント)
  • 2019/12/02 06:00 【マスメディア論
    社会が健全ならウソツキは淘汰される それだけのこと (16コメント)
  • 2019/12/02 05:00 【韓国崩壊
    中国向け輸出低迷 韓国の輸出が12ヵ月連続で不振に (5コメント)
  • 2019/12/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    土曜日の「鈴置論考」と金融市場の急変の怖さ (31コメント)
  • 2019/12/01 05:00 【韓国崩壊|数字で読む日本経済
    いま話題の日韓関係、「数字」でじっくりと読んでみた (28コメント)
  • 2019/11/30 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/30(土) (117コメント)
  • 2019/11/30 08:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    スワップは信頼と友好の証 最も重要な隣国と締結を! (19コメント)
  • 2019/11/30 05:00 【韓国崩壊
    韓国が輸出規制と誤る限り、措置撤回は不可能 (47コメント)
  • 2019/11/29 16:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞社、単体の中間決算は営業赤字に転落 (17コメント)
  • 2019/11/29 12:10 【時事|韓国崩壊
    時事通信「文喜相案巡り日本政府内に期待」、本当に? (29コメント)
  • 2019/11/29 06:00 【時事|金融
    香港人権民主主義法の本質は「対中輸出管理の強化」? (33コメント)
  • 2019/11/29 05:00 【数字で読む日本経済
    日本経済を客観的な数字で読んでみた結果を総括します (14コメント)
  • 2019/11/28 17:30 【時事|韓国崩壊
    ついに対韓ビール輸出がゼロに!そのインパクトとは? (28コメント)
  • 2019/11/28 11:15 【時事|韓国崩壊
    文喜相氏の「解決策」を絶賛する中央日報社説 (39コメント)
  • 2019/11/28 06:00 【韓国崩壊
    硬派メディア、「安倍総理が文喜相氏の基金案に共感」 (21コメント)
  • 2019/11/28 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計に見る「意外と貿易依存度が低い日本」の現状 (8コメント)
  • 2019/11/27 18:30 【時事|国内政治
    立民、桜を見る会に対抗しシュレッダーを見る会を開催 (40コメント)
  • 2019/11/27 14:00 【時事|韓国崩壊
    輸出管理の本質は「政策対話から3年半逃げる韓国」 (35コメント)
  • 2019/11/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/27(水) (80コメント)
  • 2019/11/27 10:15 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長による自称元徴用工問題「解決」策が判明 (27コメント)
  • 2019/11/27 05:00 【韓国崩壊
    オプション理論から見る米韓関係 (36コメント)
  • 2019/11/26 17:40 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「GSOMIA後の米韓関係」に関する最新論考 (23コメント)
  • 2019/11/26 13:15 【数字で読む日本経済
    「消費税20%」で日本をぶっ壊す!悪の組織・財務省 (22コメント)
  • 2019/11/26 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「感情対立煽るな、韓日お互い自制せよ」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【韓国崩壊
    韓国「日本が輸出規制を1ヵ月で撤回すると言った!」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【雑感オピニオン
    お詫び:「数字で読む日本経済」シリーズについて (3コメント)
  • 2019/11/25 12:36 【時事|韓国崩壊
    菅官房長官、「政府として韓国に謝罪した事実はない」 (43コメント)
  • 2019/11/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    月曜の韓国メディアの反応と「ウソツキ国家への対応」 (50コメント)
  • 2019/11/25 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA後の文在寅氏は「水に落ちた犬」なのか? (26コメント)
  • 2019/11/25 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「在留外国人数」とわが国のグローバル化 (6コメント)
  • 2019/11/24 21:45 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、「安倍は良心の呵責はないのか!」と逆ギレ (49コメント)
  • 2019/11/24 13:15 【マスメディア論|時事
    朝日出身者「支持率下がらないのは国民の側にも問題」 (64コメント)
  • 2019/11/24 05:00 【韓国崩壊
    土曜日の鈴置論考とGSOMIA騒動の「本当の教訓」 (75コメント)
  • 2019/11/23 16:00 【読者投稿
    【読者投稿】GSOMIA[事実上の延長」の真否 (45コメント)
  • 2019/11/23 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た、韓国の教育の実態 (28コメント)
  • 2019/11/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/23(土) (75コメント)
  • 2019/11/23 10:10 【時事|韓国崩壊
    さっそくGSOMIA問題を曲解報道する韓国メディア (55コメント)
  • 2019/11/23 05:00 【韓国崩壊
    韓国の「GSOMIA瀬戸際外交」は日本の勝利だが… (42コメント)
  • 2019/11/22 22:41 【時事|韓国崩壊
    【資料】GSOMIA等を巡る日韓両国政府の発表内容 (40コメント)
  • 2019/11/22 18:38 【時事|韓国崩壊
    韓国政府の「GSOMIA条件付き延長」をどう見るか (84コメント)
  • 2019/11/22 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、GSOMIA破棄を「条件付き撤回通告」? (49コメント)
  • 2019/11/22 16:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国「GSOMIAパッケージディール」提案 (18コメント)
  • 2019/11/22 14:30 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA特集 「困ったら逆ギレ」の黄金パターン (22コメント)
  • 2019/11/22 11:22 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日両国首脳が目を覚ますことを望む」 (28コメント)
  • 2019/11/22 09:45 【時事|韓国崩壊
    米国防総省、「朝鮮日報は米軍一部撤収報道の撤回を」 (20コメント)
  • 2019/11/22 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「日本人はどこの国に居住しているのか」 (10コメント)
  • 2019/11/21 17:40 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了前提?聯合ニュース、続々記事配信中 (35コメント)
  • 2019/11/21 12:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「GSOMIA後」、大量格下げと金融不安も焦点に (41コメント)
  • 2019/11/21 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「安倍総理が徴用工財団案評価」、本当? (27コメント)
  • 2019/11/21 06:00 【経済全般
    訪日旅客減少はむしろ観光客の中韓依存を是正する好機 (21コメント)
  • 2019/11/21 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「中韓は日本経済にとって不可欠」の真相 (8コメント)
  • 2019/11/20 12:22 【時事|国内政治
    「裏取りを軽視」?ここまで来ると怪文書の類いでは? (28コメント)
  • 2019/11/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/20(水) (97コメント)
  • 2019/11/20 10:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏「GSOMIA巡り最後の瞬間まで努力する」 (48コメント)
  • 2019/11/20 06:00 【韓国崩壊
    土曜日以降の焦点はGSOMIA破棄より米韓同盟消滅 (41コメント)
  • 2019/11/20 05:00 【数字で読む日本経済
    外貨準備と通貨スワップ 通貨危機を防ぐための仕組み (13コメント)
  • 2019/11/19 18:30 【時事|外交
    安倍総理を「度量が狭い」と決めつける人物が知日派? (42コメント)
  • 2019/11/19 14:00 【時事|国内政治
    史上最長の安倍政権、次なる焦点は「来年8月24日」 (22コメント)
  • 2019/11/19 11:45 【時事|韓国崩壊
    韓国「韓日が水面下で協議」、「米国が対日圧力」 (28コメント)
  • 2019/11/19 05:00 【韓国崩壊
    米韓同盟消滅、「大きく変わるときはあっけないもの」 (50コメント)
  • 2019/11/19 05:00 【数字で読む日本経済
    「国際収支のトリレンマ」に逆らった国・スイスの末路 (13コメント)
  • 2019/11/18 15:30 【マスメディア論|時事
    NHKの肥大化を巡る東洋経済の特集記事に対する雑感 (25コメント)
  • 2019/11/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了まであと4日半:ご都合主義的な主張 (41コメント)
  • 2019/11/18 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA消滅目前で韓国メディアから悲鳴が上がる (52コメント)
  • 2019/11/18 05:00 【数字で読む日本経済
    欠陥通貨・ユーロとギリシャ問題を日本に当てはめるな (15コメント)
  • 2019/11/17 13:45 【時事|国内政治
    「アベの陰謀、許すまじ!」 著名人逮捕もアベのせい (46コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。