韓国政府の「GSOMIA条件付き延長」をどう見るか

先ほどの『韓国政府、GSOMIA破棄を「条件付き撤回通告」?』の続きです。韓国政府・大統領府は日韓GSOMIAの「条件付き延長」を発表したようです。

奇妙な「条件付き撤回通告」

先ほどの『韓国政府、GSOMIA破棄を「条件付き撤回通告」?』で報告したとおり、どうやら韓国政府は本日夜12時で失効するはずだった『秘密軍事情報の保護に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定』(いわゆる「日韓GSOMIA」)を、急遽、延長させると発表したようです。

青「GSOMIA終了通知」の効力停止…WTO提訴の手続き停止(2019-11-22 18:07付 聯合ニュースより【韓国語】)

※タイトルにある「青」とは、韓国メディアで青瓦台(せいがだい)、つまり韓国大統領府の意味と思われます。

聯合ニュースによると、国家安保室の金有根(きん・ゆうこん)第2次長はこの日のブリーフィングで、次のように発表したそうです。

  • 韓国政府は韓日GSOMIAの終了通知の効力を停止させるが、ただし、韓国政府はいつでもGSOMIAの保護協定の効果を終了させることができるという前提がつく。
  • 韓日輸出管理政策対話が正常に行われている限り、日本側の3品目の輸出規制のWTO提訴手続についても停止させる。

輸出管理適正化措置の「協議」と引き換え?

聯合ニュースはこれについて、「事実上の輸出規制の問題を解消するために、条件付きでGSOMIAを延長する、という意味である」と説明しているのですが、言い換えれば、日韓が輸出管理適正化措置を巡る協議を続けている間は、日韓GSOMIAを延長する、という意味でしょう。

このような解釈が正しいとしたら、じつに奇妙な話ですね。

韓国側は今まで、「日本が『輸出規制』(※『輸出管理適正化措置の誤り』)を撤回しない限り、GSOMIAの延長には応じない」としていたのですが、現時点までに日本政府が輸出管理適正化措置を撤回したという事実はありません。

また、「条件付きでGSOMIAを延長」というのも、自然に考えると不可能です。なぜなら、GSOMIAは二国間協定であるため、日本政府の合意なく、韓国政府の一存で勝手に条件を付すということはできないからです。

それとも、「日本が輸出管理適正化措置に関する交渉を打ち切ったら、韓国政府は直ちにWTO提訴手続を再開し、GSOMIAについてもその時点で打ち切る」とでもいうのでしょうか。

日米が「条件付き」を受け入れるのか

当初、これについては、ポイントは、2つあると考えていました。

1つ目は、韓国政府が日韓GSOMIAを継続するための「名分」を、日本政府が与えたのかどうか。

2つ目は、今回の韓国政府の決定を米国が受け入れるかどうか、です。

しかし、少なくとも1つ目については、答えは「NO」だと考えて良いでしょう。日本側は韓国側に「賢明な対応」を求めているだけであり、この報道を読む限りは、おそらく日本政府は本件に関して何ら譲歩をしたわけではないからです。

いや、そもそも日本が何らかの「名分」を与えたというよりは、韓国政府側がむりくりな解釈で一方的で勝手な条件を付けて来たという方が正確な表現だと思います。そして、これに関連して2つ目の点についても、これが米国を十分に納得させる決定であるとも思えません。

そもそも今回のGSOMIA延長が「無条件のもの」ではないという点が事実ならば、韓国の一存でまたいつGSOMIAの破棄が宣言されるかわからないからですし、今のままで行けば、少なくとも来年8月24日にも同じような「瀬戸際外交」が韓国側から出て来ることは間違いありません。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、今回のGSOMIA延長は、日本にとってはどう見るべきでしょうか。

日韓GSOMIAが破棄され、米韓同盟が無秩序に破棄されるような事態があれば、それはそれで日本にとっても困った話であり、「韓国なしでも国土を防衛するための体制を構築するための時間を稼ぐ」という意味では、却って好都合だ、という見方もできるかもしれません。

だいいち、「気に入らないことがあったら協定を破棄する」という瀬戸際外交を繰り広げてくるような国を準同盟国として信頼しろ、という方に、むしろ無理があると思います。やはり合理的な判断に照らすなら、中・長期的には米韓同盟が終了する方向に向かうなかのヒトコマ、と見るのが正解ではないでしょうか。

本件についての日本政府、米国政府の反応などで、特筆すべきことがあれば、また取り上げたいと思います。

読者コメント一覧

  1. G より:

    とりあえず今回のGSOMIAは一旦終了させて、即座に両国に猶予期間なく停止できる条件に変えたGSOMIAを再締結するというなら条文的にはいけそうですね。一方的通告だけで「条件付き延長」とはいかないでしょう。

  2. 酔狂 より:

    シンシアリーさんも書いておられましたが、韓国が一方的にヘタレて土下座したということですね。
    輸出管理強化前に日本が求め続けていた協議に応じて、GSOMIA継続とWTO提訴手続き凍結ですから。

  3. ハゲ親父🐧 より:

    この件に対する素直な感想は、
    「あっち行くて言うとんのちゃうの、はよ逝け、山葡萄○人のど○ス、さっさと○んでまえ。🐧
    人類に関わるな、○ル。🐧」

    たくさん○がありますが、○の中は賢明な皆様の想像力にお任せします。🐧

  4. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     そもそも論ですが、GSOMIAは他国からもらった機密情報を、第三国に流
    さないとの紳士協定ですから、「韓国が、極秘裏に第三国に、大量破壊兵
    器材料とともに機密情報を流している疑いがある。(なにしろ、機密情報
    を流してるかを確実に確認できるかは、長い時間をかけても、極めて稀な
    ことですから)」となれば、日韓GSOMIAがあっても、無くても、同じでは
    ないでしょうか。
     そもそもアメリカにとっては、韓国が米中新冷戦で、どちらの陣営につ
    くかが重要で、日韓GSOMIAは、それを推し量る手段なのですから、それが
    いつ破棄されるか分からないとなれば、米韓同盟もいつ一方的破棄を通知
    してくるか分からないし、逆に一方的に破棄できると、考えるのではない
    でしょうか。

     駄文にて失礼しました。

    1. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
       すみません。追加です。
       韓国の文大統領が、トランプ大統領に「格付け会社に、韓国の格付けを
      下げないように命令してくれ」と、言っていたら笑うのですが。

       駄文にて失礼しました。

  5. 名無しA より:

    韓国側会見、経産省会見を総合すると、
    実質韓国がヘタレたということでしょう。

    すでに韓国ネットは大荒れです。

    中国や北朝鮮の反応も気になりますね。

    1. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

      名無しA様へ

       韓国の文大統領が、中国や北朝鮮の反応にヘタレて、韓国ネットでの反
      対を理由に、条件付き延長を撤回して即時完全破棄を言い出すことは、な
      いでしょうか。

       蛇足ですが、韓国世論調査での、日韓GSOMIA破棄賛成は、どうなるので
      しょうか。

       駄文にて失礼しました。

      1. 名無しA より:

        引きこもり中年様

        >韓国の文大統領が、中国や北朝鮮の反応にヘタレて、
         韓国ネットでの反対を理由に、条件付き延長を撤回して
         即時完全破棄を言い出すことは、ないでしょうか。

        ⇒ ないと思います。もうそんなパワーはこの政権に
          残ってないですよ。今回のヘタレで完全にレームダック
          でしょう。

    2. 伊江太 より:

      名無しA様

      >すでに韓国ネットは大荒れです。

      もちろんこうなることは百も承知の上でヘタレたんでしょうからね。多分アメリカがこれ以上ないほどの脅しをかけたと想像しますが、一体何だったんでしょうね。考えられるところとしては、政府として瀬取り関わっていた証拠を突きつけて、ドル決済システムからの放逐あたりかな。

      1. 名無しA より:

        伊江太様

        >多分アメリカがこれ以上ないほどの脅しをかけたと
         想像しますが、一体何だったんでしょうね。

        細かいことはわかりませんが、要は
        「お前ら、ぶち殺すぞ」
        ということだったのでしょうね。

  6. 今後の流れ より:

    日本の外相は、Gソミア復帰と輸出管理、とりわけWHO提訴とは、
    全く別個の問題と会見しており、筋が通っていた。
    明日以降、北からの祝砲が見られそう。

    この流れで行くと、米国は駐留費47億ドル、飲むまで押し相撲w

  7. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     日韓GSOMIAの条件付きの延長をうけて、「これで今まで通りに、韓国で
    事業が出来る」と、考えている日本企業が、出てきそうで怖いです。
     
     駄文にて失礼しました。

  8. タナカ珈琲 より:

    ホンマに、ホンマに、ホンマに……
    日付けが変わったら、駄句をイッパイ投稿予定してたのに…

    ジーソミア
    ヘタレのブンブン
    笑っつちゃう

    1. クロワッサン より:

      私なんて「乾杯」がフイになってしまいましたよ!!!

      1. タナカ珈琲 より:

        クロワッサン 様

        お互い残念です…

        布団の中で、笑い転げるでしょう…

      2. 田舎人 より:

        わたしもです。せっかくワイン買ってきたのに。

  9. root より:

    今回は韓国が譲ったのだから次は日本側が譲れってことなんでしょうか。いったん0:100を吞んだこと自体が彼らの国では特異なことだが、「次は日本が」のバッシングが起きそうでこれまたうんざりです。

    1. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

      root様へ
      >今回は韓国が譲ったのだから次は日本側が譲れってことなんでしょうか

       少なくても、明日の朝日新聞が、社説でそう主張しているでしょう。

       駄文にて失礼しました。

  10. 陰謀論者 より:

    残念ながら韓国の消滅は先になってしまいました。正直突っ走ってくれると期待していただけにがっかりです。ただ韓国のためには賢明な処置であったと後に評価されることになるでしょう。(最悪手ですが英断です。)かわりにブンブンは任期満了を待たず非業の最期を遂げることになるでしょう。
     政権が変わったから今までのことはなかったことにと言われて、我々は許さなくてはいけないんでしょうかねえ。

    1. 暇人Z より:

      立ち止まってしまいましたが、またきっとパワーアップして突っ走ってくれると信じたいです。

  11. 結局は より:

    アメリカが怖かったと言うことでしょうかね
    日本には譲歩も敗北もしていない…と

  12. よくわかってないジジイ より:

    日本が「韓国がGSOMIAを延長したり破棄したりの決定権を持っているかのような振る舞いであるが、日本側としては規定通り進行すると考えている」と発表したら、大炎上でしょうね。

  13. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

    報道を見た直後は腹が立ちましたが、少し時間を置いたら冷静になりました。
    「破棄宣言の停止」というのは、破棄宣言自体はなかったことにせず、宙に浮いたまま終了日だけ延長、という解釈をしました。実質的に韓国が終了したいと言えば終了できるという、とんでも理論です。

    しかし実質的に考えてみると、GSOMIAの終了には米国の許可が必要になった、ということだと思い直しました。それなら韓国は勝手に終了できないということになり、米国の首輪が付いたという意味かなと。

    どちらにしても、ぐだぐだな茶番と化してしまいましたね。

    1. ブリジット より:

      ピークを過ぎたソフトエンジニア様に同意します。
      あれだけ大口たたいて、ほんとぐだぐだ。

      アメ様に逆らうなど千年早い。トランプ大統領が出る幕もなかったですね。

      1. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

        ブリジット 様

        色々考えて、なんとか祝杯を上げる口実を考えてみました(笑)
        文大統領の立場で考えてみると、今後全く打つ手がないことに気付きます。
        最初から普通にGSOMIA延長するより、破棄宣言してから直前に延長なんてことになったら、国際的な信用もがた落ちして、好意的に受け止める国は無いんじゃないでしょうか。
        要するに、この茶番が無い場合より、遥かに事態が改善されているわけです。
        日本の譲歩が今後も無い、という前提ですが。

        というわけで、用意したビールはそのまま飲むことにします(笑)

  14. 匿名 より:

    チッ!ヘタれやがって・・・・

    この先韓国の政変などで日本にも迷惑が掛けられるような事態になると
    最も望んでいない結果になるな・・・

  15. ボルスタイン より:

    はじめて投稿します。

    条件付き延長みたいにかかれていたけど、韓国が勝手に言ってるだけでしたね。
    ただ単に、日本の輸出管理の協議に応じて、もともと年毎の自動更新をいつでも停止できるって言ってるだけで、日本は何にも譲歩してないし、国内向けの発表でしたね。

    あっけない。

  16. 通りすがりA より:

    文大統領にガッカリさせられた。
    期待通り失効させてくれると思っていたのに。

    ところで8月の段階で自動延長はせずに失効させることが決まっていたのではないのか。
    失効当日に凍結とか協定も結んでいないのになぜできるのか?
    やっぱり信頼できない国であることは間違いない。

    韓国が「日本が譲歩せず交渉を決裂させた。」と火病を発症させる文大統領の姿がテレビ放映されることを切に望んでしまう。

    1. 匿名 より:

      そのへんに関して日本政府の発表はどうなってるのかな。
      経産省の発表はGSOMIAとは関係無いから、GSOMIA延長同意したかって話は日本政府から別にあるはずよね。

    2. 田舎人 より:

      文在寅は、やはり策士でしょう。

      米国の強い圧力もあり、今回はこの辺で一旦矛を収めるのが得策、と判断したのでしょう。
      理由は何とでもなります、国民を説得、騙くらかすのはお手のものでしょうし。

      状況を観て、またぞろ国民には煽動を、我が国に対しては謀略を、仕掛けてくることでしょう。

      この男、どこまでも油断なりません。

      1. j より:

        カイカイ通信にも、韓国人が「日本は妥協するな。したら、文にやられる。」賛成5 反対0 とございました。
        韓国人が一番良くわかっていて、説得力がございました。

        誰かが、国家の体をなしてない。と言言いましたがそのとうり。
        それを言うと逆ギレ。

        さわらぬ神にたたりなし。
        かってにゴタゴタして学べば良いとおもいます。

  17. 匿名 より:

    大方の予想では「破棄は不可避」だったと思いますが見事にはずれましたね。
    まあすでに破棄したものが規約的にどうなるかはわかりませんが。
    「韓国の行動を理屈で推し量ることは不可能」であることを再確認しました。
    韓国側の大幅な譲歩、泣きついて破棄の撤回を懇願する有様ともとれる行動は予想できませんでしたが。
    さすがはかの国、予想のはるか斜め異次元からわいてくるのではとの期待は裏切らず一貫しております。

  18. 七味 より:

    >ただし、韓国政府はいつでもGSOMIAの保護協定の効果を終了させることができるという前提がつく。

    素朴には、こんな条件は飲めないですよね 協定終了するのに、日本は90日前の通告が必要なのに、韓国は制限なしというのでは、不均衡だと思うのです♪

    1. unagimo3 より:

      新宿会計士 様

      さすがは ブログ主様ですね。 最後の最後までドタキャンの可能性を捨てませんでしたね。
      8月の破棄宣言は私としては想定通りでしたが今回の土壇場の寝返りには全く驚きでした。
      さすがに”恥”の概念のない連中のする業には、想定を超えるものがあります。
      文氏は最後にこけましたね。将軍様には大目玉を食らうでしょうね。しかし文氏は首の皮
      一枚のところで危機を脱出しましたね。
      >ただし、韓国政府はいつでもGSOMIAの保護協定の効果を終了させることができる 
      これは単に韓国内向けに勝手に言っているだけでしょう。こうでも言わなければ
      振り上げた拳を降ろせませんからね。
      今回の件で日本に対しては破棄するぞとの脅しは使えないのは分ったでしょうから、もう
      この脅しは使えませんし、使ったら米国が今度は黙っていないでしょう。
      落とし前は50億ドルの駐留費だけでは済みません。 謀略を使ってでも文氏の失脚を図ると
      思います。
      今回のドタキャンで文氏は中露及び北からも”使えない男”の烙印を押されたと思います。
      無論こそこそ悪だくみは続けるでしょうが、レームダック化が始まったと思います。
      今回日本は一歩も譲っていませんし勝手に言わせているだけです。 
      日本としてはどっちでもよいですが、文氏は今後も未だ不買運動を続けるんでしょうか?
      その力も残っていないでしょうけど、、

  19. 七味 より:

    >ただし、韓国政府はいつでもGSOMIAの保護協定の効果を終了させることができるという前提がつく。

    素朴には、こんな条件は飲めないですよね 協定終了するのに、日本は90日前の通告が必要なのに、韓国は制限なしというのでは、不均衡だと思うのです♪

    悪知恵ばかりよく働くものと感心なのです♪

    1. 匿名 より:

      七味様
       飲んだとしても、今の文政権には有利にならないでしょう。
       日本との交渉がうまく行かないから破棄するニダ!とはできません。
       一方で、交渉がうまく行ってないと、韓国民からは破棄しろとろうそくデモが始まります。
       次はないのですから、日本は淡々と輸出管理強化を続ければ良いと。

  20. めたぼーん より:

    今後も絡みつくのかと思うとウンザリしますが、やるやる詐欺の頂点の一つを見た気がします。引き続きあーだこーだ言ってくるでしょうけど、今回の対応をテンプレにして貰いたいですね、政府には。

  21. しきしま より:

    日本側の譲歩は一切なく、韓国が土下座したようですね。
    アメリカの圧力に屈したというよりは、
    (もちろんそういう要素もあるんでしょうが)
    最後に北に申し込んだ会談を剣もほろろに断られて
    「もう北は脈がない」と悟ったのではないでしょうか。
    だからと言って日米ともとのサヤに戻りたいとは虫が良すぎますが。

    リスカブス 彼振り向かず 刃物捨て

    1. しきしま より:

      誤解のないように、この「彼」とは日米です。
      北ではありません。

    2. しきしま より:

      と言うか、カン・ギョンハさんまた裏切られましたね。
      昨日まで「日本が態度を変えないかぎり破棄は避けられない」と言っていたのに。

  22. なんちゃん より:

    日和っちゃいましたか。スッキリ感が全くないですね。(笑)

    韓国国内の記者会見発表と、外交ルートの正味のメッセージは変えてるみたいですね。

    純粋に、1年延長でしかなくて、韓国側がいつでも破棄できるなんてことはなく、韓国側が「破棄するぞ」と言えば、「じゃあ、破棄の協議に入りましょうか」と協定に則って応じればいいだけでしょう。

  23. とろ より:

    米国からの圧力、週明けの為替、KOSPIを考えると破棄の撤回をするしかなかったのでしょうね。
    大義名分が立たないから、事実無根の日本が輸出管理に対する方針に変化を持たせようとしているとウソを付き、これからは一方的に破棄できるようにしたと。
    つーか、二国間協定で一方的に破棄できるなんて、協定の体を成してないだろ。

  24. 非野阿礼 より:

    一旦破棄を書類で行った訳ですから再締結と言う形を取らないと筋が通らないと思います、その時韓国に取って不利な条件は入っても有利な条件は入らないと思います、此処でWTO保留の話が出てくるのは日本が別の部分で後頭部を殴った可能性も有るのでは無いでしょうか。

  25. 匿名 より:

    ステータスがわからない。

  26. はにわファクトリー より:

    日本が気に入らないことをすればいつでも韓国は破棄できるという強弁をアメリカが呑むでしょうか。勝負を降りる交換条件になっていないような。米韓同盟を火遊びの材料にしやがって。鼻血が出るまでタコ殴りにし続けるのではありませんか。米国との仮面夫婦関係が破綻すれば、米朝の関係修復を取り持つことのできる唯一の存在という「北の窮地救う(自称)仲介者」という立場が消滅します。実際のところ、北は役たたずと彼を見切ってロシアと接触に入りました。

  27. 匿名 より:

    いつでも破棄可能が意味わからん。
    気にくわないことがあれば即破棄しますってことで、無期限瀬戸際外交ですか。
    流石。

  28. 匿名 より:

    韓国からボールが投げられ、今度は日本がそれをどうするかである。

    多分、安倍はアメリカに指示を仰ぐだろう。

    もしそうしたら安倍はとことんアメリカにばかにされ日本は骨までしゃぶられるだろう。

    1. たか より:

      はかない願望、ですね

    2. 三多摩野人 より:

      韓国からボールが投げられ、今度は日本がそれをどうするかである。
      多分、安倍はアメリカに指示を仰ぐだろう。
      もしそうしたら安倍はとことんアメリカにばかにされ日本は骨までしゃぶられるだろう。

      残念ながら、上記の匿名様のご意見に同感せざるを得ません。言わせておけばいいという相手ではないのですから、ボールを受け取ったかのような発言をした時点で負けです。
      やはりアメリカは、どんなに稚拙な振る舞いだと軽蔑されようとも「強情さで負けなかった」と言い張ってホルホルできる韓国より、日本を扱い易い相手と見て譲歩を迫ってくるんですね。
      情けないけど、今回、安倍さんの限界を見た気がします。(首相官邸には意見を送っておきましたが)

  29. 日本は より:

    パーフェクト・ストームが見られなくなったので、大敗北です。
    米国の47億ドル、トルトルストームが見てみたい。
    韓国とは、筋の通った無視が一番であることが、証明された。

  30. 匿名 より:

    気分の悪い週末だ

  31. epicurian より:

    根拠のない妄想です。

    GSOMIA破棄の期日が近付き韓国政府は焦り始めた。
    さりとて破棄の撤回は、国内事情的に出来ず、
    究極的な破綻を避けるため、破棄期限の引き延ばしを懇願していいた。

    日米ともに破棄の撤回を求める中で、
    期限ぎりぎりに日本(米国も)から、韓国が延期を表明した場合には、
    「理解を示す」と表明するという内示を与えた。

    今後は勝手な事するなよ、と厳命しておいて。
    でも、また色んな悪をすることでしょう。

  32. 田舎人 より:

    非常に残念ですが、結局、米国の西太平洋戦略、つまり特に対中国戦略をまずは第一義とせざるを得なかったということなのでしょうね。
    米国にとって、GSOMIAトライアングルの一辺を損なうことは、現在の状況からしてあまりにもダメージが大きいからなのでしょう。
    さらに、韓国経済がもう持たない状況に至っていることも、韓国が表面上折れた大きな要因だと思います。

    とは言え、一旦ほころびかけたものは何時までもその脆弱性が残るので、危うい状態に変わりはないでしょう。
    今後とも中ロ北3国は、そのほころびを切り裂こうと狙ってくることでしょう。

    ところで、今回のドタバタ劇、ある意味、日本側の敗北かもしれません。

    前言を翻し、嘘とねつ造で、世渡りしてきた韓国。
    当然、ただでは動きません。

    持ち出された条件、輸出貿易管理の適正化措置の事実上の撤回、これに日本側、どう対応するのでしょうか。

    一方的且つお門違いに騒ぎまくった韓国が、自称徴用工裁判判決に係る国際法違反を改める気配はまったくありません。

    今回も、民度が低くただをこねた方の粘り勝ちになるのでしょうかね?

  33. でにむ より:

    でにむ
    (「還暦」で書き込んでおりましたが、一般的過ぎて少々不適切かと感じネームを変えました。)

    本題
    今回の件について、今出てきている情報をまとめると。
    韓国側 (国家安保室第1次長)
    A.GSOMIAの破棄の通告の効力を停止する。
    B.日本の輸出管理強化についてのWTOへの提訴のを停止する。

    日本側の反応
    a.日米韓の連携、協力は極めて重要 (安倍総理)
    b.対韓輸出管理の厳格化措置に変更はない。 (政府関係者)
    c.輸出管理に関しては日韓の貿易当局間の議論に戻す。 (政府関係者)

    内容として付き合わせると
    韓国側のAと日本側のaが対応する。
    韓国側のBと日本側のb、cが対応する。
    しかしこれは、GSOMIAと輸出管理を無理やり一緒くたにしたように見えます。日本側から見ると、GSOMIAが終わろうが続こうが関係なく、輸出管理の問題だけを提案されてもなんら問題ないように思えます。
    韓国側から見ると、GSOMIAを続けることにしたから輸出管理について譲歩しろと相変わらず絡めていると思われます。

    日本の対応としては次のものが考えられると思います。
    1. GSOMIAを続けるのなら、輸出管理についても日本が譲る。
    2. 輸出管理についての議論を受け入れるが今までどおりの主張を繰り返す。(GSOMIAは放置)
    3. GSOMIAの破棄通告は受け取っているのだから、破棄は止められないと拒否する。

    当然のことながら1の選択はないでしょう、日本国民が許さないでしょうから政府がひっくり返ることになります。そうすると2か3なのですが多分2になるのではないかと思います。私の個人的な意見として一番決然とした選択は3なのですけどね。
    日本も韓国もいまの流れがあまりにも急に動いていることが懸念材料になっているはずです。日本にとっては防衛ラインが下がって来るのに国土防衛の準備が何一つできていません。韓国にとってはアメリカからの報復(パーフェクトストーム)が突然に降りかかってこられては一気に焦土化してしまう。そういうそれぞれの問題があるわけで、どちらの側も時間が欲しいはずです。
    では2だとして、輸出管理については日本が従来どおり日本国内の手続きの問題だから譲らないと言っていればそれで良いのでしょうか。気になるのは、形としてGSOMIAと輸出管理の問題を絡められてしまったように見えることです。韓国側はGSOMIA破棄の効力を停止することで日本を協議に引き込んだと世界に向けて宣伝を始める恐れがあります。(形だけではあるが、)GSOMIAを日本を協議に引き込むための材料に使えたと言いふらされる可能性です。
    日本が2(輸出管理についての議論を受け入れる)を選択するだけでなく、このような厚かましい宣伝ができないようにする方法は無いものでしょうか。「GSOMIAと輸出管理は別問題だというメッセージ」を日本政府が発信することが可能なのではないでしょうか。

  34. 匿名希望 より:

    いつもありがとうございます。
    南鮮には突っ走ってほしかったのですが残念です。アメリカ様が本気になっていると言うことでしょう。
    いくつか気になる点があります。
    すでに破棄の意思表示が文書でなされているのにもかかわらず、延長しかも条件付きなどと言うことが認められるのでしょうか。どう辻褄を合わせるのか見物です。
    また、気に入らないことがあれば破棄を言い出すのでしょうか。
    それよりも、このような国と軍事情報の共有など危険きわまりないと考えますが、実務的にはどうするつもりなのでしょう。ほかにも今度は日本が折れろと言い出さないかとかきりがありません。
    多くの方が、アメリカも見限れば良かったのにと思うのではないでしょうか。

  35. クロワッサン より:

    中途半端な破棄撤回宣言なので、逆に日米の怒りや猜疑心を煽って終わりそうですね。

    文在寅には初志貫徹を座右の銘として欲しいものです。。。

    それにしても、「負けないで」と応援していたのになぁ。。。。。。

  36. 匿名 より:

    相変わらず、朝鮮人は、自分勝手?、
    なるべく、疎縁になりましょう。お互いの為に。 ・・・

  37. 七味 より:

    文大統領が日米の圧力にヘタれるなんて信じられない ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

    きっと、中国か北朝鮮から、もうしばらく米韓同盟を維持して、獅子身中の虫として、スパイ行為をするように言われたのだと思います♪

    ヒラメイタ ٩(。•ω<。)وピコーン

  38. 匿名 より:

    韓国の市民団体頑張って破棄を訴えてくれよ 

  39. カズ より:

    彼らの本質は「主体的に決断しないことしかできない人たち」なのだと改めて確認できました。

    国内での弁明の言葉は、「不本意ではあるが私たちは弱いのだから致し方なかった」と、被害者ぶるのでしょうか?

    撤回の意を表したところで、協定破棄を宣言した事実は無くならないんですけどね。

    *****

    結局、振り上げた拳の降ろしどころを見つけられずに、もう片方も振り上げることにしたみたいですね。

    国内向け:手打ちの結果、解決。バンザイ!
    日米向け:手討ちの結果、降参。お手上げ!

    ・・です。

  40. 令和 より:

    韓国紙の書いている事なので、100%信頼することは出来ません。
    記事は全て抜粋です。読み取れること。
    ①米国務省、韓国政府(産業通商資源部、外交部)、日本政府(通産省、外務省)が水面下で協議をしていた様だ。
    ②日本政府も了解(一連の内容)したと言っている。
    ③日本向けの記事と国内向けはニュアンスが違っている。
    明日、日米から違っていれば抗議がでるでしょう。

    失効迫る韓日GSOMIA 米を交え3カ国で事態打開なるか
    2019/11/22 14:13 朝鮮日報日本語版
    【韓国青瓦台(大統領府)は21日、国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開き、この問題を協議した。日本も同日にNSC4大臣会合を開催した。この日夜には韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官がポンペオ米国務長官と電話会談し、GSOMIAなどについて意見を交わした。
    韓国政府当局者は22日、「政府はさまざまな要素とケースを考慮しながら最後まで外交的な努力を傾けている」と述べた。「日本の態度に変化がなければGSOMIA終了決定を撤回できない」との原則を堅持しながらも、関係国との水面下の接触を続け、さまざまな選択肢とそれぞれの結果を見極めようとしているという。
    政府内では、最終的な選択を予想することに慎重な姿勢ながらも、名分がなければ終了決定を覆せないという見解に変わりはない。事態を打開させるには時間も足りない。
    一方、米国は韓米日3カ国の安保協力のためにGSOMIAを維持するよう要求し続けている。土壇場での米国の仲裁により3カ国が突破口を見いだす可能性もある。
    スティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)が22、23日に名古屋で開かれる主要20カ国・地域(G20)外相会合に出席するため訪日しており、何らかの役割を果たすとの観測が出ている。同会合の議長は日本の茂木敏充外相が務め、韓国の康外交部長官が出席する場合、韓米日間で話し合いがもたれる可能性もあるとされる。
    韓国政府はGSOMIA問題の最終決定について説明する場を設けるとみられる。当局者は「どちらになるにせよ、国民が納得できるような説明が必要だろう」と述べた。説明の形式は未定という。】
    日本に輸出規制・GSOMIA「パッケージ取引」提案 韓国政府
    2019/11/22 17:30 朝鮮日報日本語版
    【ソウル聯合ニュース】韓国と日本の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)が23日午前0時に失効期限を迎えるのを前に、韓国政府が日本に対し「パッケージ取引」を提案したことが、22日分かった。
    与党「共に民主党」の関係者は聯合ニュースの取材に対し、産業通商資源部が問題の解決に乗り出したようだとしながら「(GSOMIA交渉関連の)流れが少し変わった」とし、「ただ、日本が韓国の提案を受け入れるかが問題だ」と述べた。
    韓国が日本に提案した方策は、大枠では日本の輸出規制措置と韓国のGSOMIA終了の決定についてそれぞれが一定部分「譲歩」する方向だという。
    韓国大法院(最高裁)が日本企業に強制徴用被害者への賠償を命じた判決については別途交渉を行って解決策を探ろうと提案したようだ。
    GSOMIA終了を「条件付き延期」 WTO提訴手続き停止=韓国大統領府
    2019.11.22 19:13 聯合ニュース
    【同高官によると、日本側は「懸案解決に寄与するよう、課長級の準備会議を経て局長級協議を開き、両国の輸出管理を確認し合う」「韓日間の健全な輸出実績の蓄積や韓国側の適正な輸出管理運用のため(規制対象品目に関する)再検討が可能」などの措置を取る。
    日本もGSOMIA終了がもたらす影響を回避するため、事態の原因となった輸出規制問題を前向きに再検討する意向を示したものとみられる。】

    ハンギョレ新聞の記事抜粋(機械翻訳)
    【青瓦台 “GSOMIA最終解決は日本政府態度によった
    青瓦台が 22日 “日本政府が発表した内容を見れば輸出管理政策解決に寄与することができる方向が入っている. ‘ホワイトリスト’ 復元を含んだこと”と明らかにした. 韓国はGSOMIA終了決定に対する効力を停止させて対話に出る間日本輸出規制措置に対する解決を最大限引っ張り出すように見える.
    青瓦台高位関係者はこの日 “(日本が) ホワイトリストに韓国をまた含みと, 3個品目に対する日本の輸出規制が撤回されてばこそ, GSOMIA終了や世界貿易機構(WTO) 提訴を撤回することができる”と “いつまで解決されるのかは問題は韓日間話し合う位現段階で時限を予断することは適切ではないと思う. 最終解決は日本政府の態度によったが, 現在合意内容が相当期間続くことは許容することができないこと”と明らかにした.

  41. 山田内膳 より:

    非常に残念な結果です。
    韓国人がヘタレという事は知ってましたが、ここまでとは...
    文在寅の政治性向から破棄は既定路線だと確信していました。路線自体は変わらないものの、米韓関係破綻の恐怖に勝てなかった様です。本当に度胸がないですね。これが2000年の属国の矜持でしょうか?
    ダメダメですね。

  42. 宮崎在住福岡県民 より:

    ブンのヘタレが!!根性無し!!
    韓国と縁が切れると思ってたのに!
    しかし、破棄通告の停止とは何だ?
    何時でも破棄できる?二国間協定なのに何勝手なこと言ってんの!?
    まぁ、GSOMIAが形上残っても、重要な情報が韓国に流れることは無いけどね。
    米国にしても米韓同盟破棄は織り込み済みだろうし、今はまだ早いから韓国にGSOMIA継続の圧力をかけたんだろうからね。
    日本にとっても38度線が対馬海峡まで下がる事に準備する為の時間ができたという事か。
    韓国のレッドチーム入りの流れは変わらないよね。

  43. がぶりえる より:

    いや~非常に惜しかった。
    折角、祝杯用スコッチウイスキー開けるの虎視眈々と待ってたのに不完全燃焼です。
    しかし考えてみるに我が日本は何も失ってないし現状維持となっただけ。
    米国民主党は韓国とゆう似非リベラル国家を作り育んだことで今回のゴタゴタで大統領選挙に傷を負い
    中国はあからさまの不満表明を早々としたし、北朝鮮はGSOMIA破棄を要求していたのが反故された訳だから激オコ…そして、文在寅が利用してやまぬ韓国愚民は日本・米国にヘタレた事を劇オコ、このままでは選挙敗北必死…
    あれ今より状況悪くなってるやん(W)
    今後、米国からは二度と米韓同盟の同盟者である事を要求されるし、駐留費の値引きにも応じないだろうし、中国からは更に貿易絞らるるだろうし、北朝鮮は更に韓国敵視を強めることだけは明快で
    韓国孤立化が深まるのは自明の理(W)

    1. がぶりえる より:

      誤記
      ×:国からは二度と米韓同盟の同盟者である事を要求されるし
      〇:国からは二度と米韓同盟にヒビ入れないようにShowTheFlagを要求されるし

    2. 伊江太 より:

      がぶりえる様

      >折角、祝杯用スコッチウイスキー開けるの虎視眈々と待ってたのに不完全燃焼です。

      まあ日本側の期待先行、過剰願望だったってことですね。冷静になってよくよく考えてみれば、あのムンちゃんがこちらの都合に合わせて動いてくれるわけなんかないってことは、予測できてなきゃいけなかったはずなんですがね。まあシャ~ないわ。こん次こそ、何やらかすかうまいこと当てたろ。

      けど、煽りに煽ってオマツリ状態にした挙げ句に、一言の断りもなしにヘタレちまった不始末、アチラではどう始末付けるつもりなんでしょうね。こん次は果たしてあるのかな?

      1. がぶりえる より:

        伊江太様

        コメありがとうございます。
        >こん次は果たしてあるのかな?
        推測ですが日本が超絶的なミスリードしない限り次は無いです。
        恐らく、在韓米軍、駐留費交渉のネタにされるでしょうから、隠しても野党に暴かれたり、米国国防総省からのリークされたり支持率低下一直線となるでしょう。
        また経済立て直しは在韓米軍駐留費交渉の韓国側妥協と反比例して中国輸出が先細る結果と米国を中心とした資本引き上げのダブルハンチでデフォルトかも。
        どちらにしても文在寅の生き残る確率はかなり低下したのは確実で現実的行動的には東南アジアに逃げ出す可能性大でしょう。

  44. ななし より:

    そういえばこんなのがありました。
    11月15日 08:18 中央日報「米国が日本に圧力を加えるようGSOMIA終了猶予または延長宣言を」

    おそらくこのアイデアに乗っかって本日、
    大統領府「GSOMIA終了通告の効力を長期にわたって停止することは認められないとし、全ては日本次第だと強調。全ての問題の発端は日本にあり、韓国はいつでもGSOMIA終了を検討できるとの認識を示した」(Bloomberg 11月22日 18:38)

    GSOMIAを外交カードとし続けるという「手段が目的」ならばなかなかベストな手ですわー(笑)。

    一方、日本は、
    河野防衛相「終了通告が停止されているということで、一時的なものという理解だ。防衛省としてはGSOMIAがしっかりとした形で延長されることが大事だ」
    茂木外相「韓国側に対して一日も早く国際法違反の状態を是正するよう引き続き強く求めていきたい」
    二階幹事長「当然のことだ」
    (以上、NHK 11月22日 18:38)

    梶山経産相「適正な輸出管理をしていく」
    飯田貿易管理部長「韓国側の適切な輸出管理の運用で、見直しの検討が可能になる」
    (以上、時事 11月22日 21:21)

    韓国とマスゴミのドッチモ論には乗らないようで一安心。

  45. nochiyuta より:

    韓国が追いつめられて、べた降りしたようですね。まずはご同慶ですかね。予想ははずしちゃいましたが。
     ただ徴用工問題の解決は容易ではありません。基金案は、共同通信(実態は日本の外務省)の観測気球「2+0+α案」(韓国政府と韓国企業が出資し、日本企業が自主的に参加)は、韓国での納得が難しい上に、慰安婦合意の実質廃棄の過去経緯があり、日本側にも忌避感が強いですよね。ムンヒサン議長の「0+0+α案」(韓国企業と日本企業が自主的に出資)は、まずは韓国からの正式提案となるかですが、仮になっても、日本では全く受け入れられません。そもそも、徴用工被害者全員(慰安婦合意だって、事後的とはいえ7割が受け取った)が納得し、日本が受け入れる案なんて、ありえません。日本としては、事態を動かして国際法違反の状態を作ったのは韓国だから、韓国側が納得できる案を持ってこい、と言う従来からの姿勢でしょうね。韓国が案を持ってくるたびに、問題を作ったのは韓国だとはっきりしますしね。
     本質的には、戦前の反省から韓国に遠慮してきたことが、失敗だったんでしょうね。これからは、彼我の国力も踏まえて、きちんと対応しましょう。

  46. 新茶狼 より:

    すべてが解せないですね。

    いつでも協定を終了できる前提下でのGSOMIA破棄通告の停止、こんな勝手を日本がなぜ飲んだのか。
    まして、相変わらず輸出管理適正化措置の撤回を協定維持の条件としているなど。

    破棄通告の完全撤廃でなければGSOMIAの延長はない、となぜ突っぱねられなかったか。

    そして

    日本は、協定と輸出管理措置は別問題であると言いつつ、経産省は輸出管理に関する日韓の政策対話を再開する方針を同タイミングで表明するなど、関連があると見られて当然のことをなぜするか。

    勤労「韓捨」の日を楽しく過ごそうとしていたのですが、今は不可解さで気分が悪いです。

    1. 匿名 より:

      今回は割と分かりやすいと思うのですが。。。。

      >いつでも協定を終了できる前提下でのGSOMIA破棄通告の停止、こんな勝手を日本がなぜ飲んだのか。
      >破棄通告の完全撤廃でなければGSOMIAの延長はない、となぜ突っぱねられなかったか。
      GSOMIAには自動更新条項がついています。
      「更新しない」と意思表示しなければ自動的に更新です。
      韓国は「更新しない」といったん意思表示しました。
      その意思表示について韓国は停止条件付で撤回(停止)する意思表示をしました。
      法的には一旦した意思表示について、条件付で撤回することは普通認められません(関係が混乱するから)
      が、相手(日本)が「別にいいよ」と言えばOKです。
      日本はGSOMIAはできるだけ続けるべきという立場なので「別にいいよ」と言いました。
      「GSOMIAはできるだけ続けるべき」という日本の立場と行動は一貫しています。

      >まして、相変わらず輸出管理適正化措置の撤回を協定維持の条件としているなど。
      経産省の会見を通してみてみれば分かりますが、日本は日本の雄輸出管理適正化措置を撤回するつもりも
      協議に応じるつもりもありません。協議を再開するのは韓国の貿易管理体制についてです。一部メディアが誤報を流してるので、会見を直接見たほうが良いです。

      >日本は、協定と輸出管理措置は別問題であると言いつつ、経産省は輸出管理に関する日韓の政策対話を再開する方針を同タイミングで表明するなど、関連があると見られて当然のことをなぜするか。
      韓国の輸出管理体制に関する局長級政策対話は日本が一貫して韓国に求めてきました。
      それを3年にわたって韓国が無視したので、日本は韓国をホワイト国から排除しました。
      韓国は、ホワイト国排除について協議したいと申す入れましたが日本は「国内の運用の問題だから協議には応じない」としてこれを拒否し、今も拒否し続けています。
      今後協議するのは韓国の貿易管理体制についてであって、ホワイト国排除措置についてではありません。一部メディアの報道は誤報です。会見をyoutubeで直接みればすぐ分かります。

      なぜ同タイミングになったかというと、韓国がGSOMIA延長と同タイミングでWTO提訴を中断し日本が求め続けきた貿易管理体制についての協議に応じることにしたからです。
      なぜ韓国がGSOMIA延長と同タイミングでそれらをしたかというと、ムン大統領としては、なんでもいいから日本と話し合いをしてる体裁を作らないと、GSOMIA延長の根拠を国内に説明できないからです。
      今後、日本が韓国の貿易管理体制見直しについて話をしようとし、韓国はそれにかこつけてホワイト国排除撤回要求を繰り返すという不毛な茶番が繰り返されるでしょう。韓国はそれを国内に向けて「日本とホワイト国排除について協議してる」と喧伝するでしょう。韓国の与党支持派はそれで満足するでしょう。日本にとっては韓国国民がムンの説明に納得しようがしまいがどうでもいい話です。排除撤回要求ばかりで貿易管理体制見直しについて話をしないなら、日本は「協議を打ち切るよ」と脅すでしょうし、そう脅されたら韓国はGSOMIA破棄撤回の意思表示を撤回するか否かでまた右往左往するんでしょうが、知ったこっちゃありません。日本は「貿易管理体制を見直せ」と要求し続けるでしょう。日本は韓国が貿易管理体制を見直して横流しをやめてくれれば良いわけですから。日本の立場と行動は一貫しています。

      というように、私にとっては、とてもわかりやすく日本は当初の目的を貫き、ムン大統領は独り相撲で困り果てた結果こうなったというだけに見えるのですが、どっか間違ってますかね?

      1. 新茶狼 より:

        匿名 様

        詳細なコメントありがとうございます。

        なるほど、いくら条件を付けようがGSOMIAが延長されるということを日本側が了承しただけであると。

        輸出管理の件は、協議を無視し続けた韓国が軟化したから、日本にとっても悪い話ではないということであり、タイミングの件は、やはりWTO提訴を中断し協議に応じる姿勢を見せたからこのタイミングになった、ということですね。

        頭では理解していましたが、どうしても輸出管理とGSOMIAが連動しているのだという印象をことさらに与えることはないのに、と思ってしまい…。

        ともかく、長文によるとても親切かつわかりやすい説明に感謝です。

  47. ちょこ より:

    今回の韓国政府の反応は、反日ブーストから反米への切り替えだと思います。
    週末の太極旗集会に星条旗があるのかがポイントではないでしょうか。

  48. 福岡在住者 より:

    私と同様皆様も 予想を外しましたね(笑)
    ホント、ガッカリだ。 毎回見事に裏切り続ける連中です。
    ところで、青瓦台の映像を見る時 いつも思うのですが、山の麓に城を作りますかね? 裏山を占領されたらもうおしまいですよね。あくまでも近代までの戦ですが、、、。
    現代なら ゲリラ戦であそこにアジトを作ってドローン攻撃とかも可能かな(笑)

    1. マロンP より:

      漢城(今のソウル)は、防御には向かない事は承知していたのでしょうね。

      文禄・慶長の役では日本軍が来る前に放棄され、平壌へ逃亡したようです。
      丙子の役で清に攻められた際には、漢城を離れ南漢山城(世界遺産)で篭城したそうですよ。

  49. 匿名 より:

    韓国は最大限の誠意と譲歩を見せた
    次は日本の番だ

    とかの論調が韓国や朝日・毎日から予想されます

  50. にやけた浅い笑いとは より:

    徴用工判決に対する報復だと、日本の輸出管理に難くせをつけた。
    つぎに、Gソミアを破棄して安全保障をカード化した。
    そうなると、レッドチーム移籍ですねと、大騒ぎ。

    文さんは、安全保障を中華と結び南北統一を狙っていると思われていた。
    だから、米軍撤退は渡りに船であろう。

    今回の件で判明したのは、深く考えていない、浅い人間。
    中国は早くから読んで、だから取り込まず、ぼっち飯であしらった。

    最大の功績は、韓国人は普通に嘘をつくことを、米国に知らしめたこと。
    日本も学んだ、中途半端な対応が、より関係を壊す。

  51. 心配性のおばさん より:

    国と国との約束に、「ちょっと、タンマ。」を作るなんて、さすが、何でもありの国ですね。日本はアメリカの言うところの”東アジア安全保障の為”というところで、一度立った席に着いた形でしょうか?

    ただ、日本政府の発言は韓国の言い分を呑んだわけではありません。WTOの件もGSOMIAの件も、韓国が始めたことなので、韓国の問題です。ただ、相手国の日本として傍観という訳にはいきません。

    「ちょっと、タンマ。」も日本政府が了承した訳ではありません。河野外相が「(GSOMIAの件で、韓国が)正常化の方向に向かうことを希望する。」と言っていました。タンマじゃない。正常化(破棄or継続)です。

    さて、本日のプライムニュースのお題も、これでした。
    視聴者メールで、「韓国がまだ被害者役で”我々が譲歩したのだから、今度は日本の番だ”とアメリカに泣きつき、アメリカが日本になんらかの譲歩を強いることはありませんか?」というのがありました。

    これに「経産省措置ということなら、ありえない。日米はこれに完全にコミットしている。ただ、国防ということであるなら、韓国をあてにできない分を日本に迫る可能性はある」と答えていました。

    私個人としては、隣国との腐れ縁を断ち切る一歩記念日として、お祝いしたいとこだったんですけど、対中国という点では簡単な問題ではないということかしら。でもね。世界中が知っていることだと思うんですけど、韓国はとっくに裏切っていますよ。

  52. 老害 より:

    なんてことだ、前祝いをしていたのに・・・ ヘタレてしまうとは。

    文ちゃんが心配です。ロウソクデモの標的になってしまうのでは?
    彼には、半島の○○行の船頭をやってもらわないといけません。(○○には好きな言葉を入れてください)

    頑張れ、文ちゃん! 完全勝利は目前だぞ!(と信じ続けてね)

    1. H より:

      老害様

      週末は教えて頂いたワインで祝杯
      と考えていました
      なのに、ゆうつな週末です

      ◯◯行、私の言葉は、、◯獄行
      これくらいなら会計士様も
      許していただけますよね

      本人たちは天国行きと思って
      いるところがおまけです

      1. 老害 より:

        H さま

        コメントありがとうございます。昨日は、お酒が不味かったです。(みなさん、そうかもしれませんが)

        ○○には、天国でも楽園でも、半島人が好きな言葉を入れれば良いかと。
        どうせ、我々の概念とは異なるものを想像しているでしょうね。

  53. ななし より:

    >青「GSOMIA終了通知」の効力停止

    考えてみればこれも「国際法違反の状態」ですねえ。
    「これは破棄ではない。不履行である」
    そんなへ理屈が通れば何でもありだ。
    これだけで日本の譲歩であり、見返りが要求できるくらいだ。
    まあ、そんなことはしないだろうから、今後の日本側のアクションは、
    GSOMIA第21条第3項に従った「1年延長」を韓国が履行することを期待する、
    ってところかな?
    韓国とマスゴミが強調してる「延長」という言い方には付き合わないようにしないと。
    日本政府はGSOMIAの「履行」を期待する、あるいは「1年間の延長」を期待するという言い方で攻めた方がいいと思う。

    結局アメリカ次第だけど、
    「日本と韓国に歴史的な問題の解決に向けて取り組むよう引き続き促していく」
    ソースはNHK(11月23日 0時37分)だけど、ちと気がかりだなー。

    1. 捨韓人 より:

      確かにGSOMIAの条文に無い手続きにどのくらいの効力があるのか疑問ですね

      問題は、
      1. 新たに「韓国の任意破棄権付き延長」の協定を結んだ
      2. その部分を口約束(あいまいにしたまま)で手続き上は第21条第3項の条文どおりの1年延長
      のどちらなのか?
      今後、真っ先に確認して念を押しておくべきです.

      一番の問題は、上記1にせよ2にせよ、韓国に「いつでも破棄可能」と解釈できるような「条文破り」を、今回日米とも認めてしまった(国と国との約束を守らない政府の追認)ことではないでしょうか?

      今後とも日本は輸出管理強化措置の正当性を堅持し続けると確信してますが、そうであれば日韓紛糾は必至で昨日同様の「瀬戸際」状態が再現されると思います.そのとき韓国がまた条文破りの延長をしてくる可能性もあるし、他の問題においても好き勝手に「約束破り」を仕掛けてくる危惧があります.

  54. のびたん より:

    韓国が日本に今度は3ヶ月の猶予無しで破棄するかもしれないがいいか?と要求し、日本が別に?!(・◇・;) ?と返したら、日本の譲歩を引き出した。って国内にアピールしたっていう感じ?

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。