安倍総理を「度量が狭い」と決めつける人物が知日派?

本稿は、ちょっとした「小ネタ」です。韓国メディア『中央日報』(日本語版)に、なにやら奇妙な記事を発見しました。

ちょっとした「小ネタ」です。

中央日報の金玄基(きん・げんき)氏といえば、東京総局長を務めた経験を持つ人物でもあり、流暢な日本語を操り、日本社会で精力的に取材を続けていた人物として知られています。

ただ、次の記事については、ちょっといただけません。

【コラム】韓日外交1次戦が残したもの(2019.11.19 11:50付 中央日報日本語版より)

当ウェブサイトなりにリンク先コラムを要約すると、次のとおりです。

  • おそらく21日の(韓国の)NSC会議直後には「GSOMIA破棄」という最終決定が発表される公算が大きい。こうした状況にまでなったのは、安倍晋三首相、そして文在寅(ムン・ジェイン)大統領の2人のためだ
  • 安倍首相は大阪で30年間続いている「四天王寺ワッソ」に祝辞を送らないなど、憲政史上、もっとも度量が小さい首相だ。実に心が狭い安倍首相の支持率は44%(10日の調査)だが、貿易規制措置に対する日本人の支持率はその1.5倍の67%にのぼる
  • 一方、韓国の側では、日本に対する初期対応を強硬に主導したのは金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長という分析が多かったが、これは大枠では誤りだ。最も強硬なのは文大統領だった
  • 文大統領の判断ミスは経済と外交を分離できなかったことと、米国の考えを読み違えたことだ。日本の貿易規制で韓国が道徳的優位にいたが、GSOMIA破棄決定で状況を自ら逆転させてしまった。米国を日本側に立たせてしまったのは確実に我々だ
  • すでに韓国は日本との外交1次戦で完敗した。文大統領は、まもなく始まる外交2次戦を控えてこの失敗を胸に深く刻むことを望む

…。

まことに失礼ながら、これが本当に「東京支局長」を務めた人物の文章なのでしょうか?

自称元徴用工問題を筆頭に、日韓関係が決定的に悪化した要因は、ほぼ100%、韓国の側にあるという事実を棚に上げ、安倍晋三総理大臣のことを「実に心が狭い」と罵倒してみたり、日本の輸出管理適正化措置を「韓国に道徳的優位性」と言ってのけたり…。

むしろ安倍総理は2015年12月の「日韓慰安婦合意」を筆頭に、やたらと韓国に対して甘い措置を行ってきた人物であり、彼のことを「度量が小さい」などと言ってしまえば、日本社会には金玄基氏が求める「度量」を持つ人物などほとんどいないと思います。

また、少なくとも日本を含めた多くの国には、「道徳的優位性」という価値観はありません。外交交渉の段階ではそれなりに厳しいホンネのぶつかり合いもあるかもしれませんが、国際的な条約や約束をまとめ上げれば、その後はそれらをきちんと守ることは当然だからです。

あえて厳しいことを申し上げますが、金玄基氏は、いったい東京で何をやっていたのでしょうか?

この程度の文章しか書けない方が「知日派」などと見られているのだとしたら、非常に残念としか言いようがないのです。

読者コメント一覧

  1. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     もしかしたら、この金(元)東京支局長は、東京で朝日新聞や日韓議連
    の国会議員としか、会っていなかったのではないでしょうか。たしかに彼
    らもまた日本人であり、彼らの集団も日本社会の一部であることは、違い
    ありません。それらを詳しく知っている知日派という意味ではないでしょ
    うか。(それだと安倍総理は、東京支局長時代に会ったことのない、(鳩
    山由紀夫(元)首相に次ぐ)2代目宇宙人なのかもしれません)

     駄文にて失礼しました。

    1. 匿名 より:

      朝日新聞や日韓議連の国会議員…
      日本人?
      自称日本人の方がしっくりくるような気がします。
      チャチャを入れて、申し訳ありません。

  2. 匿名 より:

    韓国政府に知日派なんていた試しがない。

    文在寅政権は特に自称知日派、要は日本を知ったかぶりしてる連中が多すぎる。

    1、どんなむちくちゃな道理も日本なら通ると思い込んでる。

    2、仮に日本が折れなくても、アメリカに言えば日本に圧力をかけてくれる。

    この2つの事例だけで、自分達は知日派だと思いこんでる。

    1. 匿名 より:

      無茶なことを言っても聞いてもくれなくなったから度量が狭いって言いたいんだろうね
      そんなのは度量じゃないし

  3. 匿名 より:

    この筆者、翻って自国の行為、選択を「度量が大きい」と考えてるんでしょうかね。
    彼の言う道徳とは、結局のところ、普遍性のない、彼ないし彼の国の利益にすぎないのに。
    そもそもこの文章、「度量」云々の一文はいらないでしょう。どうしてもディスりたかったから無理やり入れたみたいな論理性にかけた文章で、思わず添削したくなりました。原語が理解できると別の感じ方になるのかな。思わず筆者の深層心理の怨念が漏れ出てきちゃっただけなのか。
    しかし自ロ他不とは、本当によく言ったものです。この造語だけは本当に上手いなぁ、と常々思っております。

  4. たんたん より:

    金玄基氏が求める「度量」を持つ人物として、日韓議連の河村さんとか額賀さんは如何でしょうか。国交の決定権を持つポジションには収まってほしくはないですが。

  5. ボール より:

    度量が狭いといえば、米国は駐留費用交渉のボールを韓国に投げて、おしまい。
    ある意味、戦略的放置。12月を過ぎたら、どうなるやら。

    日本発かどうか知らないけれど、放置プレー、丁寧無視、無韓が基本らしいw。

  6. 無明 より:

    国際ルールを軽んじる国の人たちにとやかく言われたくないですな。

  7. だんな より:

    安倍首相が、韓国に譲歩しないから、度量が狭いという抽象的なレッテル貼りをして、憂さ晴らしをしているだけですね。文大統領に、日本が騙されなかったのが、気にいらないんだと思います。
    天皇陛下御即位の時に来た首相も「知日派」だそうですから、何年か日本にいると、韓国では知日派に分類されるんでしょう。
    韓国の外交部にいた、知日派と呼べるかも知れない人は、一人も残っていないでしょう。
    どうせ大した事は、言ってませんので、気にする事は有りません。

  8. 七味 より:

    度量云々は置いといて、

    >すでに韓国は日本との外交1次戦で完敗した。文大統領は、まもなく始まる外交2次戦を控えてこの失敗を胸に深く刻むことを望む

    まもなくはじまる外交2次戦って何なんでしょう? 自称元徴用工発の報復合戦のことかな?

    1. だんな より:

      七味さま
      日本とのGSOMIA再開をカードにした、ホワイト国への復帰交渉ですよ(笑)。
      アメリカを梃子にしてね。
      それよりも、今日のプライムニュース、嫌韓3人衆対ヨン様で、必見ですよ。

      1. 七味 より:

        だんな様

        >日本とのGSOMIA再開をカードにした、ホワイト国への復帰交渉ですよ(笑)。

        そんなバカなこと考えるより、戦略物資の管理体制整えた方が早いのに・・・・って思うけど、考えてそうですね(´∀`)

        >今日のプライムニュース
        普段テレビは全然見てないので、後で、どんな内容だったか教えてくれると、嬉しいのです♪

        動画視聴は、TVだと朝の天気予報と会社でお昼のニュースを見るくらいで、あとはネット配信のアニメみるくらいなのです \(//∇//)\ハズカシィ

    2. 自転車の修理ばかりしている より:

      七味様

      >まもなく始まる外交2次戦
      これだけこっぴどく外交戦略でしくじっておいて、セカンドチャンスがあると考えているとはおめでたいですね。もう朝鮮半島放棄の方針で日米は考えているでしょう。まずは米国発パーフェクトストームに備えるべきではないですか。経済不安で国内が混乱したら今度は実弾が北から飛んでくるかもしれません。中国は確実に
      THAADの完全撤去と米韓軍事演習の完全凍結を命じてきますよ。

      日本と遊んでいる(日本に遊ばれている)暇はないんじゃないでしょうか。

  9. 誇り高き嶺登宇与 より:

    在日のお祭り「四天王寺ワッソ」に祝辞を送らないだけで「度量が小さい」とか「実に心が狭い」とか決めつける薄っぺらなプライドをひけらかすゲスは笑止千万、実にくだらない。
    もっとも一段高い総理大臣席から野党にヤジを飛ばすようなみっともない行為は厳に慎んで止めて欲しい。
    韓国は日本との外交1次戦で完敗?、永久に完敗だろう!
    韓国が「道徳的優位」にいたとか「文化的優位」に立っているとか馬鹿じゃない。

  10. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    中央日報の金玄基さん、「安倍総理が憲政史上、もっとも度量が小さい首相」とか「支持率は44%だが、貿易規制措置支持率はその1.5倍の67%にのぼる」って比較する物差しが違いますやん。1.5倍は数字を手前勝手に並べただけです。

    安倍総理と文大統領を比較するなら、月とスッポン!日本大企業の代表取締役社長と南朝鮮の唐揚げ屋ぐらいの差!それと「四天王寺ワッソ」なんか在日人が集まるだけ、異文化の象徴です。祝辞なんて贈るはずないやろ。開催辞めてくれよ!

    でも、一つだけ褒めてつかわす(笑)。『文大統領の判断ミスは経済と外交を分離できなかったことと、米国の考えを読み違えたことだ。』と書き切った事。でも後が全然駄目だ。

    『日本の貿易規制で韓国が道徳的優位にいた』え?また道徳心の無い国に道徳を説かれるとは(怒!)。そろそろ、おくたばりやすう。

  11. G より:

    度量が狭いとする根拠が、高々30年の地域の創作お祭りに祝辞をおくらないって話でしょ。

    そもそもそれって市長あたりの仕事だから総理は譲ったんでしょ。そう言った話のわかる総理だよ。

  12. だんな より:

    今日のプライムニュースは、文大統領の国民対話とリンクして進められています。
    登場は、ビートルズの曲で入場し、観客総立ちで満場の拍手で、茶番臭の漂うスタートでした。
    文大統領との国民対話自体がつまらない。
    茶番の説明を聞いていても、面白く有りませんね。

    1. ちかの より:

      だんな様
      キャスティングがいいですね!
      李泳采教授、武藤元大使、真田教授、鈴置さんw

    2. 暇人Z より:

      前番組の 座頭市 のほうが良かった、、、。

  13. しきしま より:

    いや~、参りますな。
    某国会議長といい、この人といい、韓国の方はなんでこうナチュラルに失礼なんでしょうか。

    1. りょうちん より:

      いや、「礼」の概念が我々や世界の標準から、まったく異なっているだけの話ですよ。
      カンボジア国旗の話なんかでも、カンボジア相手ならあんな感じでも失礼ではないと思っているからこその、あの行動。

  14. ちょこ より:

    >日本の政治元老や国民がそのような安倍首相に反感を抱けば、長く持ちこたえることができるだろうか。

    これはひょっとして、ろうそくデモのことでしょうか。

    >無能外交の流弾が国民と企業に飛んでくる日は遠くないからだ。

    すでにセルフ経済制裁中ですが……

  15. ハゲ親父🐧 より:

    在半島、在日、他在外半島類人猿(自らホモ・サピエンスではないと主張している)が何故人類に対して人類の価値規範を騙るのか?🐧

    人類ではないなら「動物園」にでも入っていろ。🐧

    素晴らしい利権だぞ、生き延びる事が出来て、メスも宛行われる。🐧

    子孫の扶養の心配も無い。🐧

    来週からは、世界中の動物園に自分の枠を設けるか、既存の「類人猿の展示枠」に滑り込むのが、おまエラの最大の成功になるだろう。🐧

    餌はトンスルとキムチ・カクテキ・チャンジャのみで良いだろう。🐧

    1. ハゲ親父🐧 より:

      道徳的優位だぁ〜。🐧
      道徳は人類の規範だぞ。🐧
      猿の仲間が何をほざいている。🐧

      死ねェ❤ 死ねェ❤ 死ね死ね死ね死ね 死んじまェ~❤🐧
      朝鮮人は❤ 絶滅してしまえ❤🐧

      1. 新宿会計士 より:

        ハゲ親父 様

        「特定民族へのヘイト」的な書き込みに関してはお控えください。今後は削除することがありますのでご留意願います。
        当ウェブサイトのルール (https://shinjukuacc.com/20190624comments/) を今いちどご確認いただけると幸いです。

        1. パーヨクのエ作員 より:

          管理人様
          管理人様>「特定民族へのヘイト」的な書き込みに関してはお控えください。

          このコメント自体に関しては異論はないのですが、「特定人種へのヘイト煽り行動」は日本全体が放置しておきながら「「特定民族へのヘイト」的な書き込みに関してはお控えください。」は少し片務的ではないかと思うのです。

          現在繰り広げられている日本と半島とのやり取りはキリスト教の契約概念を土台とした欧米社会から見ると条約や契約の意味を理解できない黄色い猿同士が争っているという様に見えているはずです。

          このサイトで叩かれていた匿名のコメント主様の上記の発言の元ネタは日露戦争後のイギリス、ロシア等のクオリティペーパーの記事でしょう。

          おそらく19世紀末から20世紀初頭のThe Times のバックナンバー辺りを漁れば同様の記事は見つかる筈です。

          当方は大量の英語処理能力はからきし駄目ですので探しませんが、岡倉天心が英文で白禍論を論じている事から日露戦争で日本勝利後の黄禍論が出ている時期にこのような論議が多々出ていたと思います。
          詳しくは書きませんが黄禍論はある意味ヨーロッパの歴史経験に基づいていますので簡単に払底できません。
          インテリジェントなアッパークラスならまだしも、一般の市井の人間の考え方は一世紀ごときでは余り変わりません。
          レンジャー持ちの下士官であろう軍曹殿はアメリカの一般納税者(肉体派(笑))は韓国人も日本人も中国人も一緒に見えていることを感じていたと思います。

          ということで、今の韓国や北朝鮮の条約や国際法を守らない行動は卑怯なパールハーバーの騙し討ちをした日本も「間違いなく行う」と見られているのではないでしょうか。

          それ故当方の冒頭のコメントになる訳です。

          アジア人同士のいざこざは欧米人の心底にある黄禍論を刺激していることを皆様に意識いただければ。

          以上です。駄文失礼しました。

          追伸 軍曹殿 当方も上記のコメントは大いに同感ではありますがも少し表現をマイルド(笑)にしていただければ(笑)

  16. クロワッサン より:

    韓国に対する愛は無いのかー!

    の別verっぽいですね。

    「ねぇよ」

    でお仕舞いです。

  17. 匿名 より:

    私自身もそうですが、現在の日本の世論に若干の懸念があります。
    確かにGSOMIAは今週末に破棄されるでしょう。
    しかしながら、その後、我が国はどの様な対応をすべきかという現実的な議論があまり聞こえてこないのも事実のように思われます。
    もしも文在寅大統領の先週の対応がアメリカ合衆国に対する宣戦布告ならば、これから起こり得る事態とそれに対する日本の対応を明確にしておかないと、手遅れになりかねないと危惧する次第です。
    カネとヒト。どちらに最初に手をつけるのか?
    或いはつけないのか?それぞれの場合のリスクは?
    今後我が国がどのように行動してゆくべきかの議論が今ひとつはっきり見えてこない所が心配です。

    1. 宮崎在住福岡県民 より:

      匿名様
      私もそのとおりだと思います。
      我々は次に備えなければなりません。国会は桜を見る会等の下らない問題で無駄にしている時間はないのです。
      そういう意味では国益を考えていない野党は万死に値します。腹立たしい限りです。

  18. H より:

    本日のBSプライムニュースを
    見て、ムン大統領への感想

    「欺瞞」

    1. 心配性のおばさん より:

      私、別のところを見てました。文在寅氏の国民と話す会で、文在寅氏についてはもう興味がないので、彼と話していた国民代表?に注目しました。

      ほとんどは支持者ですよ。とのことでしたが、彼らが韓国人代表としたら絶望的なほど薄っぺらでした。この大統領にしてこの国民。韓国が今おかれている状況を1ミリも同情できませんでした。抜粋でしたが、クオリティの低いトークショーでしたわ。

      1. H より:

        心配性のおば様

        全く言われる通りです
        最後のGSOMIA破棄を
        日本のせいにしたところで
        拍手が起こったのを見たとき
        この民にしてこの大統領と
        確信しました

  19. 老害 より:

    半島人による知日派の定義として、適当なものを選びなさい。
    (1)日本語が話せる
    (2)日本に長期滞在したことがある
    (3)日本製品大好き
    (4)本人が知日派と主張している
    (5)難民として日本へ潜入する準備をしている

    書いていて、つまらなくなってきました。どうせ、くだらない定義なんでしょう。「大したことは言っていない」ですね。

    1. 名無し より:

      老害さま
      回答は4で如何ですか。

  20. なんちゃん より:

    ちょっと和田春樹氏が気の毒にも思える記事ではありますが・・・
    本人は誇り高いんでしょうが、それにしても、人が良すぎるというか、バランス感覚が悪いというか。


    朝鮮学校集会で見た 親北文化人の黄昏【和田春樹】
    https://jigensha.info/2019/11/18/wada/
    この一件について朝鮮総連に参加経験を持つ在日コリアンに聞いてみると苦笑していた。
    「アンタ、何を今さら言っとるの。朝鮮総連は、あの手の学者や政治家を実はめちゃくちゃ馬鹿にしているんだよ。そりゃそうでしょ。言うことを右から左に流してくれるんだから。アイツは言うことをホイホイ聞くやつだって。本人たちは誇らしく思っているんだろうけど、総連からしたら都合のいい存在だよ。だって現に今回もむこう(和田氏)が頼まれもしないのに来たんでしょ」

    あっちの人たちの「度量の広さ」は、自分に都合が良く振る舞うか、そうでないかの違いだけでしょう。

  21. めたぼーん より:

    度量が狭いとか言っている方が、実は遙かに度量が狭い事に気付かないところにらしさを感じます。道徳的優位とか、自分で勝手に作った物差しで相手を測ってディスるのが道徳性が高いというのか韓国の標準ならクズですね。

  22. 名無しさん より:

    >度量のせまい
    >外交戦は
    片方で「戦」として、利害のために強く出て相手を怖がらせて従わせれば勝ち、の様な発想で外交を見ている癖に、もう片方で「度量が狭い」と相手が寛大で無く、柔和で無く、迎合的で無く、進んでした手に出て来なくて、揉み手をして恭しくしてくれない事をDisって居る訳です。
    もしもこれが韓国式発想の「外交戦」ならば「度量が狭い」氷の様な態度で、相手の嫌がる事を相手以上に冷徹に行い、相手を屈服させるまで貫く指導者こそが「良い指導者」で度量の狭さはむしろ褒められるキャラクターなのでは無いか?
    またこの論理で言いますと、韓国大統領は日本の立場に少しでも配慮する立場に立ってはならず、日本の主張を入り口から全く拒絶して理解してはならず、日本との整合性のある措置をとってはならず、信頼を醸成する努力をしてはならず、日本を騙し、日本を困らせ、日本が苦しみ喘ぐ中で背に腹変えられず強制されて、より沢山血と涙を流す形で渋々嫌々韓国の主張を呑まねばならない、呑ませる事が「外交戦」の勝利条件と言うことになります。朝鮮人の理想とする犬肉処理方法みたいな事ですね。

  23. bassken より:

    知日派…やまいだれが抜けとる。

  24. 一国民 より:

    この金玄基というおっさん、名前を音読みにすると、げんき。元気に飲み歩いてばかりだっのでしょう、ろくでもない記事しか書かけずに。

    外交を首脳の”度量’とやらでやるバカな国は、それこそ韓国くらいでしょう。
    情緒でしか物事を度量(計る)できない国、民族だ。

    もっとも、その韓国においてさえ、外交は、一応、戦略的な計算の下になされているはずですが、文在寅の場合、無理に彼の方針を押し進めようとして、八方塞がりになってしまいました。
    現時点では、完全に失政だと思います。

    この男、そういったことを棚に上げ、情緒による屁理屈こねて一国の首相を侮辱する行為こそ度量が狭いと言わなければならないでしょう。
    それにしても韓国のマスゴミにもアホ記者が多い。当然と言えば当然ですが。

  25. りょうちん より:

    まあ、日本にいる韓国人はいくら日本語がペラペラでも、「日本語のできる韓国人」でしかないということですよ。
    日本語のできる中国人は、日本自体を理解していることが多いのと対称的だと思います。

  26. 自転車の修理ばかりしている より:

    歴代日本政府の謝罪を受け入れず「本当の謝罪ではない」「永遠に許さない」と言い続ける韓国の度量はさぞ広いのでしょうね?

    度量がない→思うように甘やかしてくれない
    誠意がない→思うようなオミヤゲがない
    反省がない→過去を持ち出したらすぐ土下座だオラァ!
    IME辞書に登録しておいた方がいいかもしれません。

    日韓が双方を知ることで「知れば知るほど嫌いになる国」とか言われますが、「知ろう」としていたのは日本の方だけで、韓国は幻でもずっと見ていたのでしょうね。全然進歩していない。あなた方のやり口はもうとっくに日本にはネタバレしています。

  27. WLT より:

    まぁ、一言でいうなら
    度量という言葉の意味が世界中で韓国だけきっと違うのだろう
    です

    正直、議論に値するレベルのものでは無いので
    「勝手に言ってろ」で終わりですね

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

心配性のおばさん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。