安倍総理、即位礼を前にすでに20人の外国要人と会談

本日、いよいよ「即位礼正殿の儀」が開催されます。これに先立ち昨日の時点で、安倍晋三総理大臣は少なくとも19ヵ国からの代表者と会い、会談を行っています。

本日、天皇陛下の御即位に関する「即位礼正殿の儀」が開催されます。報道等によれば、今般の即位礼においては、平成時代を上回る外国賓客がやって来ますし、安倍総理は21日から25日にかけて、50ヵ国前後の代表者らと会談を行う、などと報道されています。

ただ、「どの国からどんな人がやってくるのか」について調べようと思ったのですが、現時点で政府関係機関などのウェブサイトを探してみたのですが、「どの国から誰が来るのか」という一覧表を網羅的に取り扱っているページは見当たりません。

そこで便宜上、外務省のウェブサイトの「新着情報」から、「安倍晋三総理大臣が昨日時点で会談した相手」のみを選び、リストにしてみたのですが、図表のとおり、昨日の時点ですでに20ヵ国の代表者と面会していることがわかります。

図表 安倍晋三総理大臣の会談相手(2019年10月21日)
相手
スペインフェリペ6世国王
エスワティニムスワティ3世国王
ヨルダンフセイン皇太子
レソトレツィエ3世国王
コソボハシム・サチ大統領
フランスサルコジ元大統領
ウクライナヴォロディーミル・ゼレンスキー大統領
ルーマニアヨハニス大統領
リトアニアナウセーダ大統領
モンゴルオフナー・フレルスフ首相
パラオレメンゲサウ大統領
ミクロネシアパニュエロ大統領
フィンランドサウリ・ニーニスト大統領
セルビアブルナビッチ首相
スロバキアチャプトヴァー大統領
ネパールバンダリ大統領
オマーンアスアド副首相兼国王特別代理
パレスチナアッバース大統領
ミャンマーアウン・サン・スー・チー国家最高顧問
モルディブソーリフ大統領

(【出所】外務省トップページ『新着情報』を参考に著者作成)

つまり、

  • 国王…3人
  • 大統領…11人
  • 首相…2人
  • その他…4人

ですが、事前の報道が正しければ、安倍総理は25日までに、国家元首、首脳クラスを中心に、少なくともあと30人前後の外国要人と会談する、ということでしょう。

読者コメント一覧

  1. 福岡県民 より:

    全く報道されまえせんね
    韓国の反日首相は報道されるのに

  2. カズ より:

    早い話が話が早いってことなんでしょうけど・・。

    言葉は通じても話が通じない相手だと、どうタイジするのでしょうね。

    「お互いに、言葉をカワス、10分間」

    Q.上記のカナに該当するものを選べ

    ①対峙・交わす
    ②対峙・躱す
    ③退治・交わす
    ④退治・躱す

    *結果を待ちたいと思います。
    *答え合わせできない場合もあるんですけどね。

  3. 匿名 より:

    (新宿会計士注:このコメントは著作権侵害の疑いがあるため、承認を留保しています。)

  4. 名無Uさん より:

    おはようございます。
    儀式が滞りなく無事に運ぶことを願っています。
    しかし首相動静を見ると、安倍総理は即位礼を見守る暇もなく、諸外国の要人の方々と会談していますね…
    仕事は仕事なのでしょうが、本当に余裕のないスケジュール、ミスが出ないように願いたいです。

    皇后様は表情から険が取れて、なんとも言えない品格が出てきたと思います。嬉しくて仕方がありません。

  5. 福岡在住者 より:

    フランスはサルコジ元大統領?
    何か違和感がありますね。マクロン大統領は「ルノー・日産問題」を根に持っているのでしょうか。政治的にはオランド前大統領の方が近いと思うのですが、、、。
    他国が決める出席者ですから日本がいちいち発言することはないでしょうが、さすがにこの方はね。そもそもサルコジ自身はどう思っているのでしょうか。単なる観光気分?

    下記はサルコジのWikiです。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%82%B8
    外交>日本のところを見て下さい。日本の国技・大相撲を侮辱したりとかカチンとくる発言や態度が記憶の中にあります。

    1. 名無Uさん より:

      福岡在住者様へ

      フランス、やっぱり根に持っているかもしれませんね…(笑)
      まあ、エール・フランスを皇居上空に飛ばして、その後にゴーン会長の逮捕と来ましたから…
      フランスも日本と対決するのは不味いと考えたのか、瀬取り監視にヴァンデミエールを送って来て、双方矛をおさめた形になりました。

      7月にはマクロン大統領夫妻が天皇皇后両陛下とすでに会見していますから、問題ないと思います。
      サルコジ元大統領が、日本の文化に侮辱を加えていたのは、多分に反シラクの姿勢を取りたかったからだと思われます。シラク元大統領は、相撲や日本の文化に入れ込んでおりましたから。

      1. 福岡在住者 より:

        名無U様
        皇后陛下におかれましては まさにおっしゃる通りですね。

        1. 名無Uさん より:

          福岡在住者様へ

          申し訳ございません…
          NHKの罠にはまり、つい、皇后『様』と…

  6. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     各国の首脳としては、(安倍総理だけでなく)他の複数の国の人間とも
    会える機会を得たことになります。案外、(東京を舞台に日本以外の)国
    同士の接触が重要ではないでしょうか。(例えば、韓国と他の複数の国と
    が接触するとか)

     駄文にて失礼しました。

  7. 774 より:

    以下の表題で産経ニュースに賓客一覧が出ていました。
    何故かアドレスが表示できなかった(PCの設定が変?)ので、表題だけお知らせします。
    興味の会う方は検索してください。

    「即位礼正殿の儀参列予定の国・機関と出席者 外務省発表、21日時点」

    1. 迷王星 より:

      774さん、情報有難うございます。
      産経の当該記事のURLは以下の通りです。

      https://www.sankei.com/life/news/191022/lif1910220020-n1.html

  8. カニ太郎 より:

    日本政府は、194カ国を招待した。
    このうち、21日時点で183カ国が出席すると回答した。

    183カ国のうち、本国から元首らが出席するのは156カ国(うち1カ国は公表を望まず)。
    27カ国は駐日大使らが参列する。

    日本政府が承認している国は195カ国。
    シリアを除く194カ国と国連、欧州連合(EU)などに招待状を送付していた。

    とのことです。

    さあ、ウォーリーを捜せ❗
    気になるのは、公表を望まない1ヵ国はどこ?

    あと、194ー182=11、出欠がわからない残り11ヵ国はどこだろう?

    出席国に番号をふってみました。

    さあ、いったい来ない国はどこでしょうか?

    わかった人は教えてください(笑)

    【アジア】
    1.バングラデシュ ハミド大統領夫妻
    2ブータン ワンチュク国王夫妻
    3.ブルネイ ボルキア国王
    4.カンボジア ノロドム・シハモニ国王
    5.中国 王岐山国家副主席
    6.インド コビンド大統領夫妻
    7.インドネシア マルフ・アミン副大統領夫妻
    8.ラオス ビパバン国家副主席夫妻
    9.マレーシア アブドラ第16代国王夫妻
    10.モルディブ ソーリフ大統領夫妻
    11.モンゴル フレルスフ首相夫妻
    12.ミャンマー アウン・サン・スー・チー国家最高顧問
    13.ネパール バンダリ大統領
    14.パキスタン アルビ大統領夫妻
    15.フィリピン ドゥテルテ大統領
    16.韓国 李洛淵首相
    17.シンガポール ハリマ・ヤコブ大統領夫妻
    18.スリランカ シリセーナ大統領夫妻
    19.タイ プラユット・ジャンオーチャー首相夫妻
    20.ベトナム グエン・スアン・フック首相

    【大洋州】
    21.オーストラリア ハーレー連邦総督夫妻
    22.クック諸島 マースターズ女王名代夫妻
    23.フィジー コンロテ大統領夫妻
    24.キリバス テカイアラ・インフラ・持続可能エネルギー大臣
    25.マーシャル諸島 ハイネ大統領夫妻
    26.ミクロネシア連邦 パニュエロ大統領夫妻
    27.ナウル エニミア大統領
    28.ニュージーランド レディー総督夫妻
    29.パラオ レメンゲサウ大統領
    30.パプアニューギニア ダダイ総督
    31.サモア トゥイマレアリイファノ国家元首夫妻
    32.ソロモン諸島 ブナギ総督夫妻
    33.トンガ ツポウ6世国王夫妻
    34.ツバル コフェ法務・通信・外務大臣夫妻

    【北米】
    35.カナダ ワグナー最高裁判所長官夫妻
    36.米国 チャオ運輸長官

    【中南米】
    37.アンティグア・バーブーダ ウィリアムス総督夫妻
    38.アルゼンチン ミケティ副大統領
    39.バルバドス メイソン総督
    40.ベリーズ ヤング総督
    41.ブラジル ボルソナロ大統領
    42.チリ フレイ・アジア太平洋担当特派大使(元大統領)夫妻
    43.コロンビア トゥルヒージョ・ガルシア外務大臣夫妻
    44.コスタリカ ドブレス・カマルゴ大統領夫人(特使)
    45.キューバ モラレス・オヘダ閣僚評議会副議長夫妻
    46.ドミニカ共和国 ガルシア・デ・バルガス外務大臣夫人
    47.エルサルバドル ウジョア副大統領
    48.グアテマラ モラレス・カブレラ大統領夫妻
    49.ガイアナ ヘイスティングス=ウィリアムス大統領府付大臣
    50.ハイチ エドモン外務・宗務大臣
    51.ジャマイカ タバレス=フィンソン上院議長夫妻
    52.メキシコ サンチェス=コルデロ内務大臣夫妻
    53.ニカラグア モンカダ・コリンドレス外務大臣夫妻
    54.パナマ コルティソ・コーエン大統領夫妻
    55.パラグアイ ベラスケス副大統領夫妻
    56.ペルー ペトロッシ・フランコ文化大臣
    57.セントクリストファー・ネビス ブラントリー外務・航空大臣
    58.セントビンセント・グレナディーン ドゥーガン総督

    【欧州】
    59.アルバニア メタ大統領
    60.アンドラ ウバク・フォン外務大臣夫妻
    61.アルメニア サルキシャン大統領夫妻
    62.オーストリア ファン・デア・ベレン大統領夫妻
    63.アゼルバイジャン アサドフ国会議長
    64.ベルギー フィリップ国王夫妻
    65.ボスニア・ヘルツェゴビナ コムシッチ大統領評議会議長夫妻
    66.ブルガリア ラデフ大統領夫妻
    67.クロアチア ライネル議会副議長
    68.キプロス アナスタシアドゥ大統領夫人
    69.チェコ バビシュ首相夫妻
    70.デンマーク フレデリック皇太子夫妻
    71.エストニア カリユライド大統領
    72.フィンランド ニーニスト大統領夫妻
    73.フランス サルコジ元大統領
    74.ジョージア ズラビシビリ大統領
    75.ドイツ シュタインマイヤー大統領夫妻
    76.ギリシャ ピクラメノス副首相夫妻
    77.ハンガリー アーデル大統領夫妻
    78.アイスランド ヨハネソン大統領夫妻
    79.アイルランド オドノバン上院議長夫妻
    80.イタリア アルベルティ・カゼッラーティ上院議長
    81.カザフスタン ナザルバエフ初代大統領
    82.コソボ サチ大統領
    83.キルギス ジェエンベコフ大統領
    84.ラトビア レビッツ大統領夫妻
    85.リヒテンシュタイン アロイス皇太子
    86.リトアニア ナウセーダ大統領夫妻
    87.ルクセンブルク アンリ大公
    88.マルタ ベッラ大統領夫妻
    89.モナコ アルベール2世公
    90.モンテネグロ ジュカノビッチ大統領夫妻
    91.オランダ ウィレム・アレクサンダー国王夫妻
    92.北マケドニア ジェルノフスキ外務副大臣夫妻
    93.ノルウェー ホーコン皇太子
    94.ポーランド コルンハウゼル・ドゥダ大統領夫人
    95.ポルトガル カバコ・シルバ前大統領・元首相夫妻
    96.モルドバ ドドン大統領夫妻
    97.ルーマニア ヨハニス大統領夫妻
    98.ロシア ウマハノフ連邦院副議長
    99.サンマリノ レンツィ外務・政務・司法長官
    100.セルビア ブルナビッチ首相
    101.スロバキア チャプトバー大統領
    102.スロベニア パホル大統領
    103.スペイン フェリペ6世国王夫妻
    104.スウェーデン カール16世グスタフ国王
    105.スイス アムヘルト国防・市民防衛・スポーツ大臣
    106.タジキスタン ウバイドゥロエフ上院議長
    107.トルクメニスタン ベルディムハメドフ大統領
    108.ウクライナ ゼレンスキー大統領夫妻
    109.英国 チャールズ皇太子
    110.ウズベキスタン ナルバーエバ最高議会上院議長
    111.バチカン モンテリーズィ枢機卿

    【中東】
    112.アフガニスタン ガーニ大統領夫妻
    113.バーレーン サルマン皇太子
    114.イラン ジョネイディ副大統領
    115.ヨルダン フセイン皇太子
    116.クウェート ナーセル首長代理(前首相)
    117.オマーン アスアド国際関係・協力担当副首相兼国王特別代理
    118.カタール タミーム首長
    119.サウジアラビア トルキー王宮府顧問兼国務大臣
    120.トルコ エルソイ文化観光大臣夫妻
    121.アラブ首長国連邦(UAE) ハッザーア・アブダビ執行評議会副議長

    【アフリカ】
    122.アンゴラ カルドーゾ大統領府文官長夫妻
    123.ベナン タロン大統領
    124.ブルキナファソ バリー外務・協力大臣夫妻
    125.ブルンジ ニビギラ外務大臣
    126.カーボベルデ フォンセカ大統領
    127.カメルーン ディオン・ングテ首相
    128.チャド アシュタ外務・アフリカ統合・国際協力・在外国民副大臣
    129.コートジボワール ウワタラ大統領夫妻
    130.ジブチ アブドゥルカデル首相
    131.エジプト エルアナーニ考古大臣夫妻
    132.赤道ギニア モハバ・メス国民議会議長夫妻
    133.エスワティニ ムスワティ3世国王夫妻
    134.ガボン ブクビ国民議会議長夫妻
    135.ガンビア デントン国民議会議長
    136.ガーナ アクフォ=アド大統領夫人
    137.ギニア シセ国民議会第一副議長
    138.ケニア ケニヤッタ大統領夫妻
    139.レソト レツィエ3世国王夫妻
    140.マダガスカル ラザナマハソア国民議会議長夫妻
    141.マリ シディベ国民議会議長
    142.モロッコ ムーレイ・ラシッド王子
    143.モザンビーク デリョーボ国民議会議長夫妻
    144.ニジェール イスフ大統領夫妻
    145.セネガル ホットゥ経済・計画・協力大臣夫妻
    146.セーシェル メリトン副大統領兼外務大臣夫妻
    147.シエラレオネ ブンドゥ国会議長
    148.ソマリア アブドゥルカディル外務・国際協力閣外大臣
    149.南アフリカ マシェホ=ドラミニ国際関係・協力副大臣
    150.南スーダン クオル・マニャン・ジュック国防・退役軍人担当大臣
    151.トーゴ ニャシンベ大統領
    152.ウガンダ カムントゥ観光・野生動植物・遺跡大臣
    153.タンザニア ムクチカ大統領府付公共サービス・行政機能強化担当大臣
    154.ザンビア マランジ外務大臣
    155.ジンバブエ ムンベンゲグウィ大統領特使兼元外務大臣夫妻

    【国際機関など】

     国連 ビオッティ国連事務総長室官房長

     欧州連合(EU) モゲリーニEU外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長

     パレスチナ アッバス大統領

     ※駐日大使らが参列する国

    156.アルジェリア
    157.バハマ
    158.ベラルーシ
    159.ボリビア
    160.ボツワナ
    161.コンゴ共和国
    162.コンゴ
    163.エリトリア
    164.ホンジュラス
    165.イスラエル
    166.レバノン
    167.リベリア
    168.リビア
    169.マラウイ
    170.モーリタニア
    171.モーリシャス
    172.ナミビア
    173.ナイジェリア
    174.ルワンダ
    175.セントルシア
    176.スーダン
    177.スリナム
    178.東ティモール
    179.チュニジア
    180.ウルグアイ
    181.ベネズエラ
    182.イエメン(参列者の肩書は外務省発表に基づく)

    1. パーヨクのエ作員 より:

      い、イスラムステートがない! (-_-)/~~~ピシー!ピシー!(ノД`)・゜・。

      というのは冗談としてこの国がなさそうですよね。

      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF

    2. パーヨクのエ作員 より:

      >183カ国のうち、本国から元首らが出席するのは156カ国(うち1カ国は公表を望まず)。

      公表を望まないのではなく、日本が公表したくないのでは(笑)

      中華民国は謝長廷(台北駐日経済文化代表処駐日代表、元行政院長)が出席されているようです。

  9. 匿名 より:

    今朝、韓国李首相が大統領専用機で羽田空港に降り立った。
    その時突然突風が吹いて、歩いている李首相の折りたたみ傘があっという間に破壊してしまった。
    これは神による韓国首相に対する警告に違いなかろうと思う。『日本に対して不敬なことをするなよ』という・・・。

    1. だんな より:

      匿名さま
      式典の最中に、晴れて来たのは、日出ずる国の象徴。
      韓国首相の傘を壊したのは、神風ですね。

      1. 匿名 より:

        そうです。まさに神風です!

        1. 匿名 より:

          韓国イ・ナギョン首相に対する神の警告に続き、式典が始まると雨がやみ、さらに虹まで現れた。
          これこそ、まさに神が天皇陛下の即位を祝して現し給うた吉祥であろう。
          韓国は日本に対する反日活動等の悪さを即すべて止めないと神罰が加えられるであろう!

      2. 福岡在住者 より:

        だんな様
        この様な小物に神風など吹きません!(笑) 単なる不徳の至りで、近くの神社の神様がワルサをした程度です。

        1. だんな より:

          福岡在住者さま
          その通りかも知れません。近くに羽田稲荷神社があります。お狐様の方がやりそうな、いたずらですね。

    2. りょうちん より:

      李首相は、式典の後に、新大久保に行き、献花したそうです。
      そのため、SPがすごいことになり、SNSで話題になりました。

      しかし、トッポクを食ったりしているのを多数の市民に目撃され、観光気分w
      この皇室外交の好機に、他国の首脳は寸暇を惜しんで、会談を設定したりしていることでしょうに、他にやることなかったのかい・・・。

      1. 774 より:

        慶事外交をやろうにも、
        どこにも相手にしてもらえなかったのではないでしょうか。

  10. 墺を見倣え より:

    日本のマスゴミは、「安倍総理は、即位礼の前に、23の国と地域の代表と会談した。」と報じている様です。

    すると、23-3=3 で、国じゃないけど地域の代表という3人と会談なさったのかな?

    または、即位礼当日朝(20日の24時以降)に3人会談した???

    1. 匿名 より:

      コートジボワール、ニジェール、サウジアラビアの3か国が含まれていないようです。

      【時事】コートジボワールのワタラ大統領と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/af/af1/ci/page1_000939.html

      【時事】ニジェールのイスフ大統領と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/af/af1/ne/page1_000937.html

      【時事】サウジアラビアのツルキ国務相と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/me_a/me2/sa/page1_000938.html

      スペイン フェリペ6世国王
      【時事】スぺインの国王フェリペ6世と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/es/page1_000936.html

      エスワティニ ムスワティ3世国王
      【時事】エスワティニ(旧スワジランド)の国王ムスワティ3世と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/afr/af2/sz/page6_000421.html

      ヨルダン フセイン皇太子
      【時事】ヨルダンのフセイン皇太子と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/me_a/me1/jo/page1_000935.html

      レソト レツィエ3世国王
      【時事】レソトの国王レツィエ3世と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/afr/af2/ls/page6_000420.html

      コソボ ハシム・サチ大統領
      【時事】コソボのサチ大統領と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/kosovo/index.html

      フランス サルコジ元大統領
      【時事】フランスのサルコジ元大統領と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/fr/page6_000419.html

      ウクライナ ヴォロディーミル・ゼレンスキー大統領
      【時事】ウクライナのゼレンスキー大統領と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/c_see/ua/page1_000933.html

      ルーマニア ヨハニス大統領
      【時事】ルーマニアのヨハニス大統領と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/c_see/ro/page1_000932.html

      リトアニア ナウセーダ大統領
      【時事】リトアニアのナウセーダ大統領と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/lt/page6_000418.html

      モンゴル オフナー・フレルスフ首相
      【時事】モンゴルのフレルスフ首相と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/c_m1/mn/page4_005376.html

      パラオ レメンゲサウ大統領
      【時事】パラオのレメンゲサウ大統領と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/ocn/pw/page4_005375.html

      ミクロネシア パニュエロ大統領
      【時事】ミクロネシア連邦のパニュエロ大統領と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/ocn/fm/page4_005374.html

      フィンランド サウリ・ニーニスト大統領
      【時事】フィンランドのニーニスト大統領と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/fi/page6_000417.html

      セルビア ブルナビッチ首相
      【時事】セルビアのブルナビッチ首相と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/serbia/index.html

      スロバキア チャプトヴァー大統領
      【時事】スロバキアのチャプトバ大統領と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/c_see/sk/page6_000415.html

      ネパール バンダリ大統領
      【時事】ネパールのバンダリ大統領と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/s_sa/sw/np/page4_005373.html

      オマーン アスアド副首相兼国王特別代理
      【時事】オマーンのアスアド国王代理兼国際関係・協力担当副首相と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/me_a/me2/om/page3_002920.html

      パレスチナ アッバース大統領
      【時事】パレスチナ自治政府のアッバス議長と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/me_a/me1/palestine/page3_002919.html

      ミャンマー アウン・サン・スー・チー国家最高顧問
      【時事】ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/s_sa/sea1/mm/page4_005372.html

      モルディブ ソーリフ大統領
      【時事】モルディブのソーリフ大統領と会談。
      【外務省】https://www.mofa.go.jp/mofaj/s_sa/sw/mv/page4_005371.html

      時事通信
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191021-00000013-jij-pol

      1. 匿名 より:

        追記 首相官邸ホームページより抽出

        https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201910/21kaidan_01.html
        モルディブ共和国
        ネパール連邦民主共和国
        ミャンマー連邦共和国
        オマーン国
        スロバキア共和国
        コートジボワール共和国  ←
        パレスチナ

        https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201910/21kaidan_02.html
        フィンランド共和国
        ルーマニア
        リトアニア共和国
        ウクライナ
        セルビア共和国
        レソト王国
        ミクロネシア連邦

        https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201910/21kaidan_03.html
        パラオ共和国
        モンゴル国
        スペイン王国
        エスワティニ王国
        フランス共和国
        コソボ共和国
        ニジェール共和国  ←
        サウジアラビア王国  ←
        ヨルダン

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。