データで見る日韓関係 「日韓葛藤」説は正しいのか?

昨日、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に掲載された記事では、7月の日韓貿易額については韓国の日本からの輸入額(つまり日本から韓国への輸出)がとても大きかったと述べられており、これをもって「安倍総理の判断ミスである」だと主張していました。ただ、これについては財務省税関の貿易統計を調べてみたところ、もともと日韓貿易高は少なくとも今年1月以降も前年同月比割れが続いることに加え、韓国経済の構造などから判断して、「『日韓葛藤』が貿易高に影響を与えている」という言説が正しいのかについて考えてみたいと思います。

日韓貿易高:ファクトチェック

今朝方の『衝撃の事実 訪日観光客、大きく増えていた!』で、「日韓の貿易高」について触れました。

衝撃の事実 訪日観光客、大きく増えていた!

これは、昨日、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に掲載された次の記事をベースに、「単なるサプライチェーンの問題ではないか」と指摘したものです。

安倍首相の判断ミス…輸出減少は韓国1兆ウォン、日本5兆ウォン(2019年08月21日15時49分付 中央日報日本語版より)

いちおう、記事を簡単に振り返っておくと、7月の日韓貿易額が輸出入ともに減少したものの、落ち込み幅としては韓国の日本からの輸入額(つまり日本から韓国への輸出)の方が大きかった、というものであり、これが記事のタイトルにある「安倍総理の判断ミスである」という主張です。

7月の日韓貿易額
  • 韓国→日本への輸出…167.9億ドル(前月比▲5.4%)
  • 日本→韓国への輸出…284.7億ドル(前月比▲12.7%)

(【出所】中央日報が報じた「韓国貿易協会」のデータ)

確かに、日韓貿易額はいずれも大きく落ち込んでいることが確認できるのですが、中央日報はこれについて、日本の経産省が7月1日に『韓国向け輸出管理の運用の見直し』を発表したことに伴う日韓の葛藤が原因である、などと結論付けているのです。

財務省統計を読んでみた

こうした分析は、果たして正しいのか。

ためしに財務省・税関のホームページ『財務省貿易統計』を読みに行くと、まだ日本側では7月の統計が公表されておらず、現時点で手に入るのは2019年6月までのデータです。

ただ、これについて確認していくと、非常に興味深いことが明らかになります。それは、韓国の日本からの輸入(つまり日本の韓国に対する輸出)は、少なくとも年初から前年同月比で落ち込んでいるのです(図表1)。

図表1 日本から韓国への輸出高(金額単位:千円)
2019年前年同月比
1月422,877,203-55,624,512(-11.62%)
2月411,193,553-65,704,763(-13.78%)
3月498,874,747-49,100,742(-8.96%)
4月461,129,367-20,178,668(-4.19%)
5月401,676,868-61,677,943(-13.31%)
6月413,078,630-71,722,619(-14.79%)

(【出所】『財務省貿易統計』より著者作成)

これは、前年と比べて「韓国が日本からの製品を買わなくなっている」ということですが、この傾向は日本が7月1日に韓国向け輸出管理の運用体制見直しを発表する以前から生じていたという事実を踏まえておきましょう。

ちなみに、日本の韓国からの輸入高についても、日本から韓国への輸出高ほどではないにせよ、前年同月比で年初から連続して落ち込んでいることがわかります(図表2)。

図表2 日本の韓国からの輸入高(金額単位:千円)
2019年前年同月比
1月287,143,606-18,420,717(-6.03%)
2月258,373,389-30,566,136(-10.58%)
3月279,886,582-21,863,040(-7.25%)
4月269,922,283-4,495,007(-1.64%)
5月276,310,971-15,032,200(-5.16%)
6月251,261,219-39,290,304(-13.52%)

(【出所】『財務省貿易統計』より著者作成)

生産財、資本財の対韓輸出の低迷

それでは、ここでは2019年6月に絞って、品目別に輸出高の前年同月比を確認してみましょう(図表3)。

図表3 日本から韓国への輸出高(2019年6月、前年同月比、金額単位:千円)
品目金額増減
1.食料品4,191,715-353,991(-7.79%)
2.原料品17,358,766-1,296,810(-6.95%)
3.鉱物性燃料5,631,822-5,999,459(-51.58%)
4.化学製品104,282,680702,024(0.68%)
5.原料別製品71,046,661-1,439,826(-1.99%)
6.一般機械72,366,671-40,786,020(-36.05%)
 うち半導体等製造装置18,343,186-3,696,004(-16.77%)
7.電気機器69,569,866-13,275,020(-16.02%)
 うち半導体等電子部品18,343,186-3,696,004(-16.77%)
 うち電気計測機器14,489,249-3,627,176(-20.02%)
 うち電気回路等の機器10,792,152-3,265,016(-23.23%)
8.輸送用機器14,445,0861,001,145(7.45%)
9.その他(雑製品)30,904,579-7,966,177(-20.49%)
9.その他(特殊取扱品)23,280,784-2,308,485(-9.02%)
合計413,078,630-71,722,619(-14.79%)

(【出所】『財務省貿易統計』より著者作成)

もともと、日本から韓国への輸出高(2019年6月でいえば約4131億円)については化学製品が1043億円と4分の1前後を占めており、これに一般機械や原料別製品、一般機械や電子機器が続くなど、「生産財」「資本財」が中心であることがわかります。

「生産財」「資本財」とは、モノを作るための製品のことであり、スマホだの冷蔵庫だの食品だのといった消費財とはまったく異なる種類の製品です。そして、これらの生産財、資本財の輸出が減っているということは、韓国の生産活動が低迷しているということを示す重要な証拠であるといえます。

韓国の貿易構造の本質は「加工貿易」

さて、『経常赤字の衝撃 韓国の「貿易危機」は続くのか』でも報告しましたが、韓国の貿易統計を読んでみると、基本的に韓国は常に日本やドイツ、サウジアラビアに対して貿易赤字を計上しており、一方で米国や中国、香港などを相手に貿易黒字を計上しています。

経常赤字の衝撃 韓国の「貿易危機」は続くのか

このことから、いずれも韓国が外国から原材料を仕入れ、国内で組み立てて外国に売ることがビジネスモデルであることがわかります。

総論:経済制裁について考えてみる』でも触れましたが、経済制裁には「ヒト・モノ・カネの流れ」を制限するという形態が基本です。

総論:経済制裁について考えてみる

そして、財務省税関のデータを眺めていくと、日本が韓国に対して「モノの流れ」を止めた瞬間、韓国では生産活動が立ち行かなくなり、経済が直ちに破綻しかねない、ということが想像できます。

もっとも、財務省の統計上は、日本が韓国に対して経済制裁を掛けていないにも関わらず、韓国経済が低迷しているということが明らかだといえるのではないでしょうか。万が一、日本が韓国に何らかの制裁を加えた場合、韓国経済が一体どうなってしまうのかについては、個人的には興味がある論点でもあります。

読者コメント一覧

  1. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    日本から生産材、資本材を買わずに、韓国は一体何処の国から仕入れをしているんでしょうか?不ッ思議だな〜(笑)。それに輪を掛けて日本が貿易で大幅に昨対割れ?

    いえいえ対韓だけやろ(笑)。別に日本は加工貿易(昔はそうだが)の国でも無いし、内需もオタクの4倍あるんじゃないの?

    会計士さんによると、年初から韓国の輸出輸入は前年比大幅ダウンなら、そら苦しいでしょうな〜助けてあげたいが、国民が許さないので。(棒読み)。日本人のような温厚、親和、誠実な国民を騙して嘘を言い続けると、こういう運命だ!成仏しなはれッ。

  2. NANASHI より:

    JBPressに以下の記事が上がっています

    文在寅政権で急増、大量破壊兵器転用物質流出
    2019/08/22 07:00
    https://news.goo.ne.jp/article/jbpress/world/jbpress-57374.html

    竹島強奪の件/北朝鮮ミサイル/GSOMIAの件と合わせて以下が記述されています。

    むしろ安全保障上の観点からも、国際的責務を果たすためにも、正当な要求は通さねばならない。

     対韓輸出規制強化措置についても、大量破壊兵器に転用可能な物資がイランやシリアなどに密輸されていることも、文在寅政権になってからその件数が3.4倍、金額で24倍に急増していることも明らかになっている。

  3. 伊江太 より:

    NONOジャパン、2019年の心象風景:
    チョッパリがつくるものくらい、ウリが本気になれば、いくらでもつくれるニダ。
    儲けさせてなんか、やらないニダ(ザマア)。

    2020年の心象風景:
    やっぱり日本製じゃないと。
    けど、もう高くて買えないニダ(泣く)。

  4. りょうちん より:

    日本の影響を受けなかった地域でJIT、カンバン方式ってどれだけ普及しているんでしょうか。
    中国・韓国・タイ・ベトナムあたりはおそらく日本の薫陶を受けて対応できるようになっていたと思うのですが・・・。
    要は日本の影響圏以外からタイムリーな資材調達ができるのかと言うことです。

  5. 匿名 より:

    ああ GSOMIA破棄はまだか? 待ち遠しい。今夜はそのニュースで祝杯を準備中。

    1. りょうちん より:

      え、

      破棄はしないが情報交換は控えるとか最高の嫌がらせの可能性は考慮しないのですかw?

      1. 匿名 より:

        脱北者からの拉致関係情報などアテにしていませんから。どうせ重要な情報は流さないでしょ?今と変わらない。韓国への情報は北にダダ洩れですからね。

      2. 農家の三男坊 より:

        今既に”破棄はしないが機微な情報の交換は控える”状態だと思いますよ。
        破棄されなければ米軍にとって情報の扱いに無駄な注意を払う必要がないので嫌がらせにも何もなりません。韓国軍は信用ならない(敵国認定)ので中・北に関する機微な情報(こちらの意図・能力が分かる情報)は出していないでしょう。

      3. G より:

        ここ最近は北朝鮮のミサイル発射時の情報交換に限られてますからね。多分機械的にデータ日本があげて同じく機械的にもらうだけ。

        今回色々出し惜しみしてるのは北朝鮮からの強い要望が裏であるからと予想。北朝鮮からすると実質不使用じゃ意味なくて破棄が必要ですからね。

        今回発表までわかりませんよ。みんなが有り得ないといったことが起こりうる。

  6. ATD-X より:

    更新ありがとうございます。

    韓国の発展条件は2つ

    1)米中の蜜月関係が続くこと、裏を返せば米国が日本をパッシングまたは軽視していること
    2)日米による韓国優遇策が継続すること、WHOでの発展途上国扱い、ドルスワップ、日本のホワイト国扱いなど、あるいは円高政策など

    この前提条件が現在崩壊過程にありますのでどうみても日本による本格的制裁を受ける前に既に韓国は凋落し始めました。
    ある意味絶対的にみて最も幸運だった条件が全て蒸発しつつあると言うことでしょう。
    トランプは何処まで本気かどうかわかりませんがサムソンなどを制裁する可能性があります。

    台湾へのF16V?大量売却はこれらの出来事を象徴しています。
    韓国が米国側から見て損切もありえる存在だと言うこと。防衛ラインの外側にシフトしつつあるということです。

    1. ATD-X より:

      (誤)WHO → (正)WTO
      失礼しました。訂正いたします。

      来年のオリンピックは益々反則やドーピング、審判買収などの不正が減ることを祈っております。

  7. カニ太郎 より:

    管理人さん、がっかりすること言わないでくださいよ。

    日韓貿易高が減ったのは安倍政権の成果だ、でいいじゃないですか。

    否定するところは、「安倍政権の判断ミス」ではなくて「安倍政権の計算通り」だというところでしょう。

    今回の「ホワイト国外し」によって、日韓貿易が縮小することは、安倍政権の立派な「成果」ですよ、正当に評価しましょう。

    韓国からの訪日観光客が減ったことも、安倍政権の「成果」です。

    安倍政権の政策は『日韓交流の削減』『日韓交流の縮小』じゃないんですか?

    そうですよね、違いますか?

    もしかして、経済交流はそのままにして、日韓関係だけ、良好にしたかったのでしょうか?

    それは、無理ってやつ、ですよね。

    「無い物ねだり」とも、いうやつですよね。

    だって韓国は、慰安婦問題も、徴用工問題も、天皇侮蔑問題も、レーダー照射問題、も旭日旗問題も、なにも謝る気はないのですから。

    だから、安倍政権の政策は『日韓交流の縮小削減』でいいんですよね。

    少なくとも私はそう考えてます。

    だから参院選で安倍さん(自民党)に投票したのです。

    安倍政権には、ブクブクに膨れ上がった財政赤字の削減は無理でも、ブクブクに膨れ上がった日韓交流増大を止めることはできるはず。

    期待通りに、韓国からの訪日観光客を減らしてくれました。

    でも、それを拍手喝采できない人がいます、覚悟が足りなかった人です。

    韓国との関係を正常に戻すとは、こういうことなのです。

    期待通りに韓国との貿易額も減少してるのに、弁解する必要がどこにあるのでしょうか。

    せっかく安倍政権が頑張って、日韓交流を縮小させてくれているのに、それを正当に評価してやらないでどうするのでしょう。

    日韓貿易が減少したのも、韓国からの観光客が減ったのも、全部、安倍政権の立派な成果です。

    マスコミが日本の対韓輸出が減ったのを安倍の「判断ミス」だと言ったのを、否定するべき箇所は、「判断ミス」→「計算通りだ」、の箇所です。

    きっとマスコミには、スポンサーが売り上げが減ることを懸念し、書かせているのでしょう。

    しかし、ブログ主様までが、それは韓国経済の失速がおもな原因だ、と言ってしまうのは、ちょっと切ない気がします。

    その分析が間違っていなくても、ここは安倍政権を誉めるべきでしょう。

    それとも、安倍政権の成果は皆無だとお考えですか?

    「日韓貿易高が減少したのは、安倍政権の成果でもある、決してミスではない、そうなるように仕向けている」と言いきってくれたら、どんなに嬉しかったことか。

    1. タナカ珈琲 より:

      前文です
      GSOMIA破棄おめでとう㊗️ございます。

      GSOMIA怖い…
      オリンピックボイコット怖い…
      日韓断交怖い
      まんじゅう怖い…

      本文
      安倍政権の成果…
      カニ太郎さんに100%賛成…

      追記
      この調子でどんどん行くと、菊花賞的中しそうですか?
      予想は…⁇
      連単で200倍以下は無視します。
      出来れば、1000倍以上を…

  8. 水谷 より:

    そもそもの話、輸出管理の問題だという前提が崩れない以上、どれだけ貿易に悪影響を与えようが関係ないんじゃないだろうか。
    これを判断ミスというのなら、ヤクザが地域経済に貢献してるから不法を見逃そうとか、北朝鮮から松茸が輸入できるから拉致被害者のことは無視しようとか、そういう理屈が通ることになってしまうが。

  9. 新参者 より:

    初めまして。
    最近の鈴置さんの記事から、ここに辿り着いた新参者です。

    この記事につきましては、どこにもこのようなデータを示した記事を見られなかったので、とても参考になりました。
    ありがとうございました。

    最後になりますが、私が最近ネットなどで見かけて思わずニヤリとしてしまったものを記載します。
    (やや言葉使いが違うかもしれませんが)
    ・書類を提出しなかっただけで潰れた国って聞いたことが無いぞ。
    ・携帯を畳めるように出来たのだから、国も畳めるでしょ。パタンを北側に。
    ・バイクのサイドカーなのに運転手に殴る蹴るの暴行を加えて、サイドカーだけで自走出来ると考えてる。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。