日本が韓国向け輸出を許可 「経済報復」ではない証拠

経産省が発表した韓国向けの輸出管理の運用を見直す措置を巡っては、韓国側では「自由貿易に逆行する経済報復だ」、といった批判が出ています。しかし、本日の複数メディアの報道によれば、日本政府は韓国に向けた半導体材料の輸出1件を許可したそうです。日本政府がこれまで繰り返し述べてきた、「今回の措置は輸出管理の厳格化であって、何らかの対抗措置ではない」とする説明が正しかった証拠といえるでしょう。もっとも、韓国側が「これは報復だ、制裁だ」と大騒ぎすればするほど、世界中のメーカーにとっては韓国を半導体のサプライヤーとして使用し続けることへの不安を抱かせることになるのですが、この点はまた別問題です。

速報:半導体材料1件の輸出を許可

本日の「速報」です。

日本政府が昨日、韓国に向けた半導体材料の輸出1件を許可したと報じられています。ここでは産経ニュース、読売新聞オンラインの記事を紹介しておきましょう。

韓国向け半導体材料輸出、1件許可 政府、管理対象の拡大検討(2019.8.8 06:00付 産経ニュースより)
韓国向け半導体材料、きょうにも初の輸出許可…管理厳格化(2019/08/08付 読売新聞オンラインより)

産経と読売で報じている内容は微妙に異なっていて、産経は「半導体材料の輸出1件を許可したことが7日に判明した」、読売は「(7月に半導体材料の3品目の韓国向け輸出管理を厳格化して以来)、韓国向けの輸出が8日にも初めて許可されることがわかった」、としています。

つまり、両紙は「どの時点で許可を出したのか」という点では異なっていますが、今回許可された品目が半導体生産に使われる素材のうち「レジスト」であるとみられる、という点では共通しています。

反省しない韓国メディア

これまで当ウェブサイトでもずいぶんと追いかけて来ましたが、日本政府・経産省の言い分に基づけば、そもそも経産省が7月1日に発動した『韓国向け輸出管理の運用の見直し』は、経済制裁ではありませんし、何らかの問題に対する報復措置でもありません。

参考:いわゆる「ホワイト国」除外を報じた昨日の官報

そして、昨日の『経産省の改正通達、「経済制裁」と呼べる代物ではないが…』で報告したとおり、実際に経産省が公表した通達では、基本的に韓国に対し、「特別一般包括許可」の対象から外した品目も、非常に限られており、こうした日本政府の言い分は正しいと言って良いでしょう。

経産省の改正通達、「経済制裁」と呼べる代物ではないが…

さらには、まだ1件ではありますが、実際に「個別許可が下りた」という事例が出て来た以上、「禁輸措置」ではないという点についてはきちんと踏まえておく必要があります。「日本政府の措置は自由貿易に逆行する不当な経済報復だ」、などと大声で叫び続けていた人たちは、少し反省して欲しいと思います。

その意味で、本日さっそく「日本は自由貿易に逆行する経済報復を直ちに中断せよ」という次の社説を出してきた『中央日報』(日本語版)など、「虚報を垂れ流して反省しないメディア」の典型例だといえるでしょう。

【社説】日本は自由貿易に逆行する経済報復を直ちに中断せよ(2019年08月08日07時46分付 中央日報日本語版より)

ところで、そもそも中央日報を含めた韓国メディアは、日本の今回の輸出管理厳格化措置を「経済報復だ」と呼んで批判していますが、日本側の措置は経済報復ではありません。

ただ、百歩譲ってこれが日本の「経済報復」だったとすれば、その「報復」を招いた原因が自分たちにあると、なぜ自省しないのでしょうか?昨年の自称元徴用工判決やレーダー照射事件、さらには慰安婦合意の実質破棄など、自分たちの側にこそ重大な落ち度があると、なぜ気付かないのでしょうか?

自分たちの不法行為を棚に上げて「経済報復を直ちに中断せよ」とは、呆れて物も言えません。

「日本からの制裁」は拍子抜けだが

ただ、自称元徴用工問題を巡っては、日本政府としては「現時点では日本企業に不当な不利益は生じていない」と考えているようですが、そもそも論として当ウェブサイトとしては、日本企業にはすでに自称元徴用工問題に由来するいくつかの実損害が出ていると考えています。

これに加えて、急速に北朝鮮と「同化」しつつある韓国は、わが国にとっては安全保障上の脅威に転じつつありますし、韓国はわが国の固有の領土である竹島を「独島」と勝手に呼称して不法占拠中の国でもあります。

個人的には、少なくとも韓国国民に対し、ノービザでの日本上陸と90日間の滞在を許しているという状況を放置していて良いとは考えていません。

さらに、「文在寅妄言」が予定されているらしい8月15日、日韓包括軍事情報保護協定(GSOMIA)の破棄通告期限である8月24日など、日韓関係にはまだまだ波乱が予想されます。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ところで、今回の経産省の措置は、韓国をいわゆる「ホワイト国」から除外し、一般包括許可が使えなくなったことは事実ですが、それ以外の分野で見ると、たんにごく一部の品目を個別許可制度に切り替えただけのことです。

ただし、今回は輸出許可を出したものの、今後は何らかの「不適切な事例」が発生すれば、経産省の一存により、ただちにいくつかの品目の輸出を止めることができるようになった、という点では、なかなか賢明なやり方ではあります。

これに加えて、先ほどの中央日報の社説のように、韓国側が「経済制裁だ」「報復だ」と大騒ぎすればするほど、全世界の半導体需要者には「韓国の半導体供給に不安が生じている」との印象を植え付けることになりますし、サプライヤーを韓国以外の半導体メーカーに切り替える動きに波及するかもしれません。

その意味で、今回の経産省の措置をきっかけに、「韓国によるセルフ経済制裁」につながるのだとしたら、これはこれで韓国の自業自得であるという言い方をしても良いのではないかと思います。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    日本のマスコミ・ジャーナリストも反省してほしいわ
    引用元となって必要以上に関係悪化させているのはキミらだよ

    1. 匿名 より:

      笑えるのは、あんだけ規制規制騒いでた朝日のサイト見ても、どこにも許可したニュースないんですよねぇ
      ホント日本の癌だと思いますわ。
      国を売って糧を得てる彼らは、反日に狂ってる韓国よりも醜悪な存在です。

      1. 惚け老人 より:

        匿名様

        というより大韓民国をあえてあおり、破滅に導こうという高尚な報道かも?

      2. 引きこもり中年 より:

         独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

         朝日新聞は、「韓国への輸出を、無条件、無制限に許可していないから
        規制だ」と、「だから報道していない」と、朝日新聞本人ではなく、他の
        人に言わせるだけだと、思います。

         駄文にて失礼しました。

      3. https://www.asahi.com/articles/ASM883VP4M88ULFA00F.html?iref=pc_ss_date
        2019年8月8日
        経済産業相 輸出規制「第3弾」を示唆
        日本政府の対韓輸出規制の強化で、
        世耕弘成(HiroshigeSeko,세코・히로시게 )経済産業相は
        8日の閣議後会見で、
        7月4日に規制を強化した半導体関連3品目以外にも
        「不適切事案が出てくれば、徹底的な再発防止策を講じたい」
        と述べた。
         
        28日に発動される輸出優遇国(旧ホワイト国)からの除外に続く
        「第3弾」の規制強化を示唆した形だ。
         
        世耕氏は会見で、半導体材料など
        3品目の韓国向け輸出について、
        国内企業から出ていた申請に許可を出したことを明らかにした。
         
        7月4日の規制強化後では初めてで、世耕氏は
        「我々の措置は禁輸ではなく、
        正当な取引には(輸出手続きの)恣意(しい)的な運用はせずに
        厳格な審査を踏まえて許可を出す」
        と強調した。
         
         その上で
        「厳格なチェックのなかで、(半導体関連の)
        3品目以外にも具体的な不適切事例が出てくれば、
        徹底的な再発防止策を講じたい」
        と発言。
         
        武器転用の恐れがあるために
        国際的に厳しい輸出管理が求められる品目で
        短納期の発注が繰り返されるといった
        「不適切な事案」があれば、半導体関連3品目と同じく
        韓国向けの「包括許可」の対象から外すことなどを示唆した。
         
        具体的な品目は明かさなかったが、
        韓国側に適切な輸出管理をするよう
        クギを刺した(to give a warning)形だ。

         
        第三弾ではない。
        調査して違法があれば再発防止を求めるだけだ。
        この記者は思い込みが強すぎる。
        マスメディアは客観的事実を第三者の眼で提供すべきだ。
        朝日新聞の記者はこんなレベルだったか?
        編集部の、記事修正を期待する
        賛成 4655  反対 30

  2. 匿名 より:

    産経新聞の報道によれば今後、輸出管理対象を約240品目にも
    拡大する方針を検討しているようですが・・・

    一件だけ許可されても、韓国はヌカ喜びなんじゃないでしょうか。

    https://www.sankei.com/smp/politics/news/190808/plt1908080005-s1.html

  3. 隠居爺 より:

    いやいや

    単に輸出管理の問題ではありません。
    北朝鮮やイランや中国に横流しできなくなったことは、韓国にとって死活問題です。
    そりゃ騒ぎますって(笑)

  4. 一般市民 より:

    今回の一連の措置、韓国を普通の隣人扱いにするための筋書きのあるドラマだとすれば、官邸にはとてつもなくキレる奴がいるんだろうなぁ。
    結局のところ、韓国、マスゴミを悪者にして、官邸完全勝利になりそうな予感。

    1. 匿名老人 より:

      >官邸にはとてつもなくキレる奴がいるんだろうなぁ。

      それに加えて霞ヶ関のエース級が何人も協力しているという情報があります。ぜひ官邸完全勝利になって欲しいです。

  5. 名無し親父 より:

    新宿会計士様、記事の更新有難うございます。
    輸出管理書類D1の中の様式6、
    >過去三年間の当該貨物の調達量、調達者の最終製品生産状況+当該貨物の使用量。
    フッ化水素は最終製品の製造数量を出せる大手企業しか輸入できないですね、但し上記三年間の使用状況が証明できればですが。<怪しい中間業者は排除!>
    不明の30%について証明できない場合”禁輸”になるのでしょうね。。。

    東京応化のレジストが輸出承認だと思われますが、肝心の高純度フッ酸が無ければ”低純度で”収率を犠牲にしたメモリー生産は出来そうですが。
    先端LSIは当分お預け?で、すばらしい真綿固めですね。

  6. なんちゃん より:

    https://japanese.joins.com/article/358/256358.html(中央日報)

    >盧英敏(ノ・ヨンミン)大統領秘書室長
    >「日本の貿易報復に対し米国に仲裁を要請はしておらず、今後も仲裁を要請する考えはない」

    だそうです。
    まあ、平常運転です。

    1. 匿名 より:

      よくまあいけしゃあしゃあと
      のべ20人もアメリカに懇願に行ったんじゃなかったっけ?
      「我々は米国を説得するために総力を傾けた。政府・国会・民間代表団20人余りがワシントンを相次いで訪れた」 って中央日報に書いてある
      断られたら「要請はしていない」ですか
      そういう態度だからこういう結果になるんだよw

  7. 国防動員法 より:

    韓国が要求していたのは、あくまで「ホワイト国に戻せ」だったと思います。

    なので今回の許可を受けて、

    「ホワイト国に戻るまで、あと一息だ。もっと反日頑張ろう」

    となる可能性もあります。

    そうなると甲子園の後に韓国で開催されるU-18大会が少し気になります。
    野球だけでなく、未成年がいく国際大会全般ですが・・・

    堂々と行って帰ってきてほしいものですが、大した催しでもないので個人的には「行かなくてもいいよ」と言ってあげたい気分です。

    行かないと変なレッテルが張られてしまうので行かざるを得ないのですが、警備体制をこれまでになく万全にしてもらいたいと思います。

    唯一の希望としては、韓国側から締め出されれば行かなくて済みます。
    無理か・・・

  8. ハンギョレ より:

    (新宿会計士注:このコメントは著作権侵害の疑いがあるため、承認を留保しています。)

    1. りょうちん より:

      全文転載は著作権侵害では?

  9. 自転車の修理ばかりしている より:

    日本政府の対応は、終始一貫しています。
    で、マスコミは勝手な解釈をつけた捻じ曲げた報道を続けてきました。

    今回の一部輸出承認で「日本政府、世論に押されて妥協か」「右往左往する安倍内閣」とか報道してくれると、笑えるネタになると期待しています。

    辞書の「マッチポンプ」とか「ブーメラン」の用語解説例文に使えるような、見事な自爆をお願いします。

  10. 非野阿礼 より:

    韓国通商現場のプロが2名が日本に於いて5時間にわたる説明を受けたのは時間の無駄としか言いようが有りませんその後、此は報復措置では無く管理強化だと日本側から度々説明しても聞く耳持たない韓国を見ると日本の態度変化に相当恐怖を抱いていると言うのが解ります後ろめたい感情の裏返しでしょうか?
    今回の措置で韓国に恐怖心を植え付けたという点では成功したと思います、そこで半島労働者の現金化ではどの様な態度を採るのか注視して居ます、安倍総理は許可のタイミングで条約を守ってくださいと言い始めました今後は様子を見ながらこの手の発言は増えていくのでしょう、日韓冷戦状態は暫く続きますね。

  11. めたぼん より:

    韓国政府は「自分達の圧力に負けて許可を出したのだ。外交的勝利だ。」という発表をするんでしょうね。

    1. URC より:

      その直後に「管理強化の対象が沢山増えます」が続くわけなんですが、それはどういう反応になるんですかねと。
      こっちは淡々と動いているだけなのに、あっちは次から次へと、自ら大きく精神を揺さぶって疲れないんだろうか?

    2. 匿名 より:

      コメントすら出せないほど、政府内はカオス状態になっていると思われ。8/15が待ち遠しいなぁ。その前に自爆してくれてもいいけどね、ATMも含めてw

  12. 匿名希望 より:

    いつもありがとうございます。
    この件会計士さんの仰る通り規制ではないし、ましてや禁輸などではないことを証明したのでしょう。
    とは言え勝利だ、圧力に屈したのだ、もっとやるぞの大合唱が来ると思うと正直うんざりです。
    フッ化水素については、不明分の説明がない限り、アメリカ、イスラエルとの関係もあり、輸出はないと信じたいのですがね、
    それにしても本気で北の統一なのでしょうか。落としどころの見当がつきません。

    1. 隠居爺 より:

      匿名希望 さま

      >勝利だ、圧力に屈したのだ、もっとやるぞの大合唱が来ると思うと正直うんざり

      この件は韓国も、そう単純に騒ぐことはできないのではないでしょうか。確かに今回は輸出管理を行ったのであり、それ以上でも以下でもないのですが、今後、その管理状況を見て、そこからいくらでも輸出規制をできる状況になると思われます。

      つまり、今後日本政府が韓国に対して経済制裁をしようとしたときに、「輸出管理状況から不適切な点が認められたので輸出規制を行う」ということにすぐ結びつくわけです。
      韓国が他国同様にきちんと日本からの輸入品の管理をできれば問題は生じませんが、韓国のことです、きっとボロボロでしょう。日本は制裁の根拠をいつも握っていることになります。

      言ってみれば、原爆の材料は揃えたよ、後はあんたの態度次第と韓国に突きつけたようなものです。韓国もそう気軽に騒ぐことはできないのではないかと思っていますが、どうでしょうかね。

      1. 匿名希望 より:

        隠居爺様
        仰るようにきっちり押さえられれば何よりです。南鮮が状況を読めるならばですが。でも読みたくないのかもしれませんね。
        個人的には大喜びの後、アレ、フッ化水素は許可されない。やっぱり経済戦争だと大騒ぎしてもらいたい気がします。
        ところで、隠居爺様は今後の展開、収束をどう見ておられますか。私には全くわかりませんので、よろしければご教示ください。

        1. 隠居爺 より:

          匿名希望 さま

          >今後の展開、収束をどう見ておられますか
          私ごときには手に余る難問ですね。ただし、現状の韓国の体制が維持されている限り、韓国政府の方針は変わらないと個人的には思っています。

          つまり、騒いで騒いで騒ぎまくって、日本の非をあげつらい、韓国がいかに善意の被害者であるかのプロパガンダを続けると思います。

          これまでの韓国を見ていると、韓国の目的は、そうやって騒ぐことによって誰かが韓国と日本の仲裁に入るのを待ち、日本に譲歩させて折り合うことかと思います。仲裁に入るのはアメリカでも、日本の政治家でも役立つ人なら誰でもかまいません。

          いつまでたっても誰も仲裁に入ってくれないようだと韓国も困りますので、例えば誰かに要人の暗殺くらいはさせるかもしれません。もっと極端な想像をすれば、韓国軍が勝手に自衛隊艦船を攻撃するとか。その後韓国政府は、日本の横暴に対する国民の怒りをこれ以上抑えられない、くらいのことを言うでしょう。

          そうやって、もう黙って見ていることができないというところまで事態を混乱させ、誰かに仲裁をさせようとするのではないかと思っています。

          (今の体制がクーデターやろうそくデモのようなことでひっくり返ったり、北朝鮮と統一国家になったり、米韓同盟を切って中韓同盟を結んだりするとまた話は別になると思いますが。)

          そんな韓国が相手ですので、日本も慎重に、相手が正面切って怒りを爆発させるのが難しいような形で、他国とも連携しながら、じわりじわりと韓国を追い込んでいく、そして生かさず殺さず状態で温存するのが適当かと思っています。

        2. 匿名希望 より:

          隠居爺様
          ありがとうございます。
          確かに騒ぎまくるでしょうね。しかし今回はアメリカも仲裁しないのではと思います。となるとそれこそ仰るようにとんでもない行動に出るやもしれません。まあ日本政府に毅然とした対応を期待しましょう。

  13. 理解不能 より:

    なんかすごいがっかり。
    このまま禁輸に繋がってほしかった。
    3年も協議無かったのに何で許可出すんだよ。
    許可出す方がおかしいだろ。

    1. 匿名 より:

      上の方のコメントでハンギョレが書いている通りだと思うよ
      アリバイ作り

    2. 隠居爺 より:

      日本政府が何度も説明しているとおり、今回の件は輸出規制や禁輸ではなく、輸出管理の問題ですから、その説明どおりです。日本政府は韓国のように嘘はつきません。説明どおりのことをしているだけです。

      それでがっかりと言われても日本政府も困るでしょう。

  14. しきしま より:

    日本政府の手腕は素晴らしいですね。
    「制裁のための輸出禁止」と国際的に批判されることを巧妙に避けながら韓国国民の反日に見事に火をつけ、日本旅行自粛、LCC減便、文化・スポーツ交流行事中止などを引き出しました。
    韓国ネット民は今回の輸出許可を、日本が韓国の反発に怖じ気づいたと解釈して喜んでいるようですが、勝手に精神勝利させておきましょう。

  15. 門外漢 より:

    今回の許可案件第一号はサムスン宛のフォトレジストだそうですね。
    本命(?)のフッ酸はまだ難航しているようですが、これは不許可案件第一号になるのかもしれませんね。
    ホワイト国解除以降の戦略物資として工作機械という話もあり、いよいよ中国対策であるのが明らかになってきたように思います。

    1. 門外漢 より:

      自己レス蒙御免

      フッ酸についてはサムスンの中国工場向けが許可された由。
      どうやらこれは中国向けとして審査していたもののようです。ホワイト国以外でも是は是、非は非ということですか。

  16. よくわかってないジジイ より:

    日経のニュースでは輸出「再開」との見出しでした。最近の新聞社にはアタマの悪い学生ばかり採用されるのか、あるいは悪意があるのか、韓国に感化されています。いつ輸出を禁止したんだ?

  17. 加藤 裕 より:

    輸出管理の見直しに関しては、当面はこの程度の強度で良いと思う。
    その方が、安全保障上の措置という従来からの日本政府主張との整合性が取れる。
    馬鹿騒ぎする韓国政府やメディアに肩透かしを食らわす事もできる。
    国際世論を味方につけるのにも有利。
    ただ、国際世論戦に関しては、不器用な日本外務省に任せず
    民間の広報専門会社や欧米の大手弁護士事務所などに委託して、
    効果的にやって貰いたい。

    今回の措置により、いつでも管理対象を強化、拡大出来る状態になったことが重要。
    今後は、一部、個別許可を出し相手を安心させながら、
    韓国が忘れた頃に第2弾として追加品目を入れるなど常に緊張感を持たせれば良い。

    現時点で、韓国が身構えて居るところを攻撃しても
    相手も想定の範囲内で、効果的ではない。
    それより視点を変えた大所高所から、韓国が思いもよらない方法で
    じわじわ締めるのが良いのではないか。

    トランプが指摘した中国、韓国のWTOの途上国待遇などがお手本。
    例えば、国際会議で外貨準備の透明性確保ルールの提案をするとか、
    米軍駐留経費に関して、負担割合をターゲットにする方向に誘導するとか。
    要するに、韓国がズルして居る部分、隠して居る部分を
    公平性の観点から攻めることが中長期的には求められる。
    統計の操作とか相当酷いことをやって居る気がするので、突っ込みどころは満載と思う。
    その為には、日本としても韓国の事を再度、徹底的に調べる必要がある。

    また、韓国が中ロ陣営につくか欧米陣営につくか明確にする踏み絵を
    日本政府としても用意して、もっと追い込むべき。

  18. 匿名 より:

    いやらしすぎるタイミングでキタコレwww
    文たんがわずかに残ってた化けの皮を自分でキャストオフ、テロ支援国家と共同でチョッパリブッ潰す!と公言しちゃったのかわいそうすぎて腹がよじれますwww

    まじめな話、文たんが滅亡に向かって全力ダッシュすぎてこちらの戸締まりが間に合ってなかったですから、ここで梯子を外してポカーンとさせるのは時間稼ぎにちょうどいい。
    あとエスパーまみたんがこのネタを持ってGSOMIA延長を迫りそうだが、これも文たんがホルホル気分で了承しちゃった方が時間稼ぎにちょうどいい。
    ただこれから起こる通貨危機等、文たんオリジナルの南鮮破壊案件をごまかすために脇目もふらず走り続ける危険は残っているので、気を緩めず急いで戸締まりしていきたいですね。

  19. 匿名 より:

    サムスン電子の中国工場向けフッ化水素 日本が輸出許可=規制強化後初
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190808001400882

    1. 匿名 より:

      こうなるとわからないなー
      本当に馬鹿真面目に杓子定規にやってるだけなのか?

      1. 門外漢 より:

        中国工場向けが許可されたと言っても、あくまでサムスン用で、ファーウェイ向けが許可されたのではありません。
        これでサムスンの韓国工場向けが不許可に成れば面白い展開なんですが。

      2. 匿名 より:

        馬鹿正直にやってるだけであれば、
        正直 無能の極みでしょうね…。

        少なくとも90日間かけてじっくり審査すれば
        それだけ韓国側にプレッシャーを与えられた筈ですし。

        私たちでは想像もつかない大きな理由があるのだと信じたいです。

    2. 名無し親父 より:

      ①中国を今ここで敵に回さないため。
      ②韓国より厳しい審査の地域でもフッ酸を許可。
      ③韓国のサムソン工場へのフッ酸出荷量と最終製品の過去3年分証明の催促。<不明部分の説明>
      ④中国工場には出荷するが、過去3年分の証明が出てこない韓国工場には出荷不可。
      ⑤8月28日にホワイト国解除にあたり、通常兵器転用が懸念される品目について追加。<ECRA対象品目>
      ⑥韓国の製造業を日本の経産省が管理する。

      こんな感じで進めば120点なのですが。

      しかし朝日新聞は醜いですね!
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00000046-asahi-bus_all

    3. 名無しA より:

      サムソンが中国工場への横流しの件を経産省にすでに
      ゲロったという可能性はないですかね。
      詫び状と再発防止の誓約書とか取ってたりして。

  20. 匿名 より:

    計算が複雑になった韓国政府、「ホワイト国」日本除外の正面対抗を延期
    https://japanese.joins.com/article/405/256405.html

    1. 名無し親父 より:

      韓国政府は”火病の集まり”なんですね、すべて行き当たりバッタリ!。<頭悪すぎです>
      このまま倒れてくれると有難いです。

  21. 心配性のおばさん より:

    >原因が自分たちにあると、なぜ自省しないのでしょうか?

    国際社会における是非は、主に他者(国)の同意をどこまで取り付けるかによります。決して正義によるものではありません。ましてや、半島人が信じている”道徳的優位”なるものでは、ありません(笑)。

    韓国の優位は、ただ、北朝鮮に対峙する地の利にありました。そのことのみで、日米の援助で繁栄したのです。それを忘れて、親北に動いているのですから、今回の日本の措置は報復でも何でもない。決別宣言です。「しからば、ごめん」です。
    自省もなにも、日本はこれまでの付き合いで期待はしていない。建前としては期待している態はとっておりますが、日本の国防のために決別したいのだと思います
    本当に日本は武士の国です。決別宣言ですら、小笠原流なのですから(笑)。それでも、国際社会は判ったようですがね。

  22. 匿名 より:

    韓国としては「ウリたちが制裁だと思えば制裁ニダ!」ってところでしょうね。いつものことですが。まあ、韓国内ではそれでいいと思いますよ。日本も粛々と韓国外しを進めましょう。

    ところで「ホワイト国」でも「不適切な事例」が発生すれば、経産省の一存により、ただちにその品目の輸出を規制すると思いますが。実際今回の対韓三品目もそのカテゴリですし。ホワイト国向けでも北やリビアに流れてたなんてことがわかったら即刻停止になると思います。

  23. サムスン広沢工場の近くで、フッ化水素を保存した地下倉庫が爆発炎上したらしい。
    https://n.news.naver.com/article/449/0000175370

    《今日の昼京畿道安城にある工場で火災が発生し、消防士1人が死亡しました。
    半導体洗浄剤が保管された地下倉庫で爆発と火災が開始たんです。
    現場接続します。
    [レポート]
    そうです。事故が暖地6時間が過ぎたが、工場周辺では今も黒くけむたい煙が出ています。
    これまでにも消防士が水を撒きながら鎮火作業を行っていますが、
    工場はすべて焼か形を見つけることができません。
    火災が起きたのは今日の午後1時10分ごろです。
    ここを通った車ブラックボックスに事故当時の姿がそのまま摘発よ、工場が爆発し真っ赤炎と一緒に鉄の破片が道路はじき出てくる様子を確認することができます。
    以後、黒煙まで湧き上がっながら周辺はあっという間に修羅場になりました。
    半導体洗浄剤を保持していた地下倉庫で爆発音とともに火が私カタパルト、2次爆発につながりながら、工場の建物は粉々にしました。
    元箱製造工場だが、事故が起きた地下倉庫は賃貸を与えたことが確認された。 》

    元段ボール工場
    で、その地下を賃貸していた
    そこでは半導体洗浄液を保存していた
    導体洗浄液にもいろいろある

    《しかし、当該物質は洗浄剤ではなく研磨剤で、火に燃えないことが確認された。
    また、研磨剤の原料である酸化ケイ素は『危険物安全管理法』上の危険物でもありません。
    消防関係者「水が70%が入っていて、酸化ケイ素というのが30%がまじっている不燃性物質で…研磨用と聞いたんです。
    爆発の危険もない」
    紙箱を作る工場に半導体研磨剤が保管されていた点も疑問です。建築物台帳には建物のすべての層が工場に登録されているが、
    地下1階は他の企業が賃貸して物流倉庫に活用していました。市庁と消防当局はこのような事実を全く知らなかった。》

    https://youtu.be/8f6guSaq1D4
    遠目からの動画
    1:02あたりから

    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/08/06/2019080602923.html

    「「ブーム」の音に爆発…消防車フロントガラスも消え “… 悲惨な安城火災現場
    入力2019.08.06 19:54 | 修正2019.08.06 20:03
    「天に穴のあいたように「ポン」思うよ、がらがら崩れてしまった。」
    《「爆発事故現場と150mは離れているようだが、爆発残骸物が工場の前庭まで打ち出された。

    この日の午後1時15分ごろ、安城市陽性素材地下1階?地上2階規模(延べ面積3500㎡)の紙箱製造工場で爆発によるものと推定される火が出た。火は、工場に入店した地下1階の半導体洗浄剤の倉庫で始まったものと推定される。消防当局は、ここ燃料タンクからの原因を知ることができない爆発で火が私と見ている。》

    火災は《地下1階の半導体洗浄剤の倉庫で始まった》とはっきり書いてある。
    ただし、あくまで《半導体洗浄剤》のどれかであって、フッ化水素ではないようだ。

  24. NANASHI より:

    検疫観点から、ビザ復活必至です

    豚コレラ、海外肉持ち込み感染か 農水省の調査チーム
    https://www.chunichi.co.jp/s/article/2019080801001953.html
    >豚コレラの感染経路を調べる農林水産省の疫学調査チームは8日、豚に感染した6月までの一連の事例分析を総括した中間とりまとめを公表した。東アジアからの旅行客が不正に肉を持ち込むなどしてウイルスが日本に入り、ウイルスを含む肉が廃棄されて野生イノシシに感染したのが発端になった可能性があるとの見方を示した。

     過去に日本で発生したウイルスと遺伝子の特徴が異なることなどから、中国かその周辺国から侵入と推定

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。