日韓問題にかこつけて米韓同盟破壊を目論むのは予想どおり?

河野太郎外相が韓国の駐日大使に対し、「極めて無礼である」と「キレた」という話題は、『「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係』で紹介しました。これに対し、韓国政府はさっそく問題を混同し、日韓GSOMIA破棄に言及したのだとか。これについては現段階で情報は少ないのですが、事実だとしたら、米国を激怒させかねないものです。そして、こうした情報は、「文在寅政権が大韓民国を北朝鮮に献上しようとしている」という当ウェブサイトの仮説と、うまく整合しているように思えてなりません。

初動としては完璧

自称元徴用工問題を巡り、日本政府が韓国政府に対し、日韓請求権協定第3条第2項・第3項に基づく仲裁手続実施を要求していたところ、韓国政府がこの手続を無視。請求権協定上の期日である7月18日を過ぎても、韓国政府はこれにまったく応じませんでした。

このことによって、7月19日は、戦後日韓関係の本質が決定的に変容した、歴史に残る日となりました。なぜなら、戦後日韓関係は1965年の日韓基本条約と日韓請求権協定をベースに成立しているものであり、これを破ってしまったという状況は、1965年以来の日韓関係をすべて覆すに等しいからです。

ただ、日本政府の対応は、迅速でした。

日本の外交責任者である河野太郎外相は、韓国の駐日大使に対し、「問題を混同するな」、「(同じ提案を持ってくるのは)極めて無礼である」などと凄んで見せました(『「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係』参照)。

「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係

また、経産省が7月1日に打ち出した、『大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて』を巡り、韓国側から自称元徴用工の問題と混同するむきがあることを受けて、経産省も同日、韓国に反論する発表を行いました(『無法国家には紳士的・平和的に、そして毅然として対処せよ』参照)。

無法国家には紳士的・平和的に、そして毅然として対処せよ

つまり、河野太郎、世耕弘成(せこう・ひろしげ)の両大臣が、それぞれ日本政府の立場をきちんと示して韓国を牽制した格好となっているのです。

もちろん、現時点において日本政府は自称元徴用工問題で何らかの対抗措置を打ち出したという事実はありません(※おそらく早くても参院選後、内閣改造などを踏まえて打ち出されるのではないでしょうか?)。

しかし、韓国が日韓請求権協定を踏みにじった翌日の「初動」としては、両大臣の行動はパーフェクトだったと言って差支えないでしょう。とくに、河野氏が駐日大使の発言を遮り、激高したのは、政治的なパフォーマンスとしても、なかなかの見物でした(次の動画の8:09~)。

参考までに、河野氏の発言で聞き取れた部分を音写しておきましょう。

ちょっと待ってください。/韓国側の提案は、まったく受け入れられるものではなく、国際法違反の状況を是正するものではないということは、以前に韓国側にお伝えしています。(通訳)/それを知らないふりをして、改めて提案するのは、きわめて無礼です。(通訳)/また、この旧朝鮮半島出身労働者の問題を、他の問題と一緒に、(※聞き取れず)しているかのように位置付けるのはやめていただきたい。(通訳)/それは韓国の世論におかしな影響を与えることになります。これ以上はマスコミが退出してから申し上げましょう。

「無礼だ」に対しGSOMIA

こうしたなか、金曜日の河野太郎外務大臣による「無礼だ」という発言に対し、韓国政府が土曜日、とんでもない反応を示してきました。

河野外相の「無礼」な主張に青瓦台はGSOMIAで対抗(2019年07月20日11時30分付 中央日報日本語版より)

韓国メディア『中央日報』(日本語版)によれば、河野外相が韓国の駐日大使に「無礼だ」とキレたことに関連し、韓国大統領府は「国際法違反の主体はむしろ日本」と居直ったうえで、このGSOMIAの見直しにも言及したからだそうです。

この「GSOMIA」、つまり日韓包括軍事情報保護協定は、事実上の「日米韓3ヵ国同盟」における、極めて重要なパーツです。

日本は韓国とのあいだで、直接の同盟関係にあるわけではありません。

しかし、日米同盟と米韓同盟が存在していて、在日米軍と在韓米軍が有機的一体として機能しなければならないという安全保障体制において、日韓は事実上、同盟国に準じた軍事協力をしなければならない国同士です。

もちろん、こうした状況が日本にとって良いことなのかどうかは別問題であり、とくにわが国の哨戒機に対して火器管制レーダーを当ててくるような国を友好国として扱うのは、日本の国民感情に照らしても耐え難いことになりつつあるのは間違いないでしょう。

(※もっとも、韓国の側からGSOMIAを破棄してくれるのだとしたら、私たち日本国民にとっては「危機」であると同時に「渡りに船」であることは間違いありませんが…。)

米韓同盟消滅へ直結?

この「韓国大統領府が日韓GSOMIAに言及した」という話題は、金曜日の夜、『「新・河野談話」に対する韓国政府の逆ギレ』のなかで韓国政府の反応を調べた時点では、目に入りませんでした。

調べた限り、日本語版のメディアにこれが出て来たのは、あくまでも土曜日になってからだと思います(※見落としがある可能性はありますが…)。

先ほども紹介したとおり、日本政府の立場としては、「問題を混同するな」、「同じ提案を何度も持ってくるな」というものですが、むしろ河野氏の「無礼である」の罠に、韓国政府がみずからが引っ掛かりに行っているように思えてなりません。

あくまでも日本政府の説明によれば、韓国に対する輸出管理強化などの措置は、「安全保障上の問題」と「日本政府の韓国に対する信頼が損なわれたこと」、「不適切な事案が発生したこと」を原因とするものであり、自称元徴用工問題への対抗措置ではありません。

それなのに、韓国側は政府、メディアを挙げて、いまだにこの自称元徴用工問題と「輸出規制強化という報復」(※報復ではありません)を混同していて、「日本による経済制裁は強制徴用工問題(※自称元徴用工問題の韓国側の呼称)への報復だ」、と位置付けているようです。

そして、ついにGSOMIAに言及してしまったとなれば、韓国の自爆であり、自滅のようなものでしょう。万が一、韓国政府が日韓GSOMIAを破棄するとなれば、米国の激怒を招くであろうことは間違いないからです。

この点について、今ひとつわかり辛いという方は、『鈴置論考「米中代理戦争」と経済焦土化』で紹介した、日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏の論考をご参照頂くのが早いでしょう。

鈴置論考「米中代理戦争」と経済焦土化

韓国は米国に対し、「日韓関係を仲介して欲しい」と依頼したところ、米国側は判で押したように、「自由で開かれたインド太平洋への参加が重要だ」とくぎを刺したのです。いわば、華為(ファーウェイ)への半導体供給を続けるサムスンへの警告、といったところでしょうか。

それなのに、GSOMIAに言及するとなれば、米国が韓国に対し、どういう反応を下すのか、目に見えるようです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

こうした情報を眺めている限り、「文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領の目的が、大韓民国を北朝鮮に献上することである」という、当ウェブサイトでの仮説の正しさを裏付けているように思えてなりません。

というのも、文在寅政権の目的である「南北赤化統一」に向けた「最大の障害」は米韓同盟ですが、日韓関係を破壊すれば、おのずから米韓同盟にもヒビが入るからです。

もちろん、文在寅氏自身が政治家として有能な人間であるとは思えませんが、それでも、「日韓関係を破壊する」という点においては、今のところはほぼパーフェクトな成果を上げています。というよりも、文在寅氏が破壊しようとしているのは、日韓関係だけではなく、「大韓民国」そのものなのかもしれません。

強引な最低賃金引き上げで雇用を喪失させることを通じて国民生活を破壊し、公然と北朝鮮を支援することで国際社会からは瀬取りへの関与を疑われ、中国に対しては「三不の誓い」を差し入れることで米韓同盟を危機に陥れる――。

思えば、文在寅氏が破壊しているのは、日韓関係だけでなく、1948年の建国以来の「大韓民国」の歩みそのものではないか、と思わざるを得ないのです。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    (※聞き取れず)の部分は、「あたかも関連しているかのように・・・」と言っていますね

  2. 自転車の修理ばかりしている より:

    日韓基本条約はなかったことにしたい。
    朝鮮戦争はなかったことにしたい。
    サンフランシスコ条約はなかったことにしたい。
    李氏朝鮮の滅亡はなかったことにしたい。
    大清属国はなかったことにしたい。

    どこまで巻き戻せば気が済むのですか。
    朝鮮人が賢明で富裕で誇り高くいられた何とか大帝国の時点ですか。
    残念ながらその国は朝鮮人の脳内妄想にしか存在しません。
    この時間線をどこまで遡っても、常に愚劣で貧困で惨めな朝鮮半島しか見つけられません。

    日本だって、日韓併合はなかったことにしたくてたまらないのです。
    戦わなきゃ、現実と。

  3. 匿名 より:

    もはやテンパってるからアメリカにGSOMIAの件突っ込まれたら「そんな事言ってない」「日本側が破棄をちらつかせた」とか言い訳してすぐバレるまでが予想できる!

  4. Atsh より:

    1948年建国の大韓民国をなかった事にしたい、と言う視点はビンゴなのでしょうね。出どころの怪しい建国100年を祝っている時点で。ただ現行の北朝鮮と蜜月かは別ですね。金体制は金日成以外の建国者を認めてません。文大統領の建国記念式典等へのお誘いをスルーしたことからも分かるかと。この辺りの齟齬は留意して見ていく必要があるかと思います。いずれにせよ米韓同盟破棄が加速していくのですかね…覚悟、必要ですな。私達も。

    1. たま より:

      > Atsh さん
      >
      > 文大統領の建国記念式典等へのお誘いを
      > スルーしたことからも分かるかと。
      > この辺りの齟齬は留意して見ていく必要

      おっしゃる通り、この点は間違いなく齟齬がありますよね。
      なので、ムン・ジェインたちは、、、

      ・とりあえず北主導で核保有したまま統一する。
      ・統一後、キム・ジョンウンらを追い出す。

      、、、って本気で考えているのではないでしょうか?

      1. 匿名 より:

        >たまさん
        ご返信ありがとうございます。

        北主導核付き統一、あり得ると思います。核兵器に対する執着、これは日本人の感覚で見ると異常に見えますがかの国にとって核は大国強国たる条件、憧れの超兵器です。所謂ブルーチームの一角でありながら度々こっそりウラン濃縮やらかしてるあたり、所持する事の危険性やデメリットなど見えてないのでしょう。ともかくズルでもなんでも一度所持してしまえば周りがひれ伏すと思ってるのかなと。当然核付き統一は彼らの一つの理想でしょうね。

        文→金体制、今の所は忠臣的な立ち位置、というかおそらく彼の中では
        1919独立運動家→金日成→大韓民国 と言う国家の正当性のランクがあるのかなと思います。
        …なので金正恩以上に正当性打ち出す方がいると分からないですね。1919独立運動(自称ですが)根拠に朝鮮国家の正当性を主張する勢力…ん、何か聞き覚えのある話なような?

        1. 匿名 より:

          彼らの核への執着は、第二次大戦当時彼ら視点で天地のように感じていた大日本帝国がたった2発の核爆弾で崩壊したようにみえた。強烈な刷りこみもかなりあると思われますよ

  5. 田舎人 より:

    GSOMIAを延長しないというのであれば、韓国有事の際に米軍が我が国の基地を使用できないようにする、といった話になります。
    米韓同盟を継続したいのであれば、寝言は寝ているときに言え、ということですよね。
    文在寅にそういった気持ちがない、南を北に献上したいというのであれば、まさに好機到来、そのための第一歩ということですかね。

  6. 海コン より:

    本当の狙いは「ノーベル賞が欲しい」だけなんでしょう。

    仮に献上が目的だとしても、北に献上した後の事は何も考えてないと思います。貰ったら次へぶん投げるだけですもんね。だいたい直近の事が読みきれない人間に…(略

    中国から切られたらどうするんでしょうか?
    切られない自信があるのでしょうか?

    いつもくだらない妄想申し訳ございません。

    1. 昼 行燈 より:

      海コンさんへ

      >中国から切られたらどうするんでしょうか?

      そんな事は、考えたことも無いんですよ。
      考えられたら、朝鮮人をやっていませんて。

      >本当の狙いは「ノーベル賞が欲しい」だけなんでしょう。

      日本にも、ノーベル文学賞を密かに欲しがっている、村上春樹と言う、大衆文学作家がいますね。

      1. 匿名 より:

        密かにほしがっているという確たる証拠もないのに、全く関係ない村上春樹を出すのはやめていただきたい
        それにノーベル賞をほしがって何が悪いんですか

        1. プリンは飲み物 より:

          村上春樹「相手がもういいでしょう、と言うまで謝るしかない」
          https://www.j-cast.com/2015/04/21233606.html?p=all

      2. 海コン より:

        昼 行燈さま

        お付き合いありがとうございます。
        安倍首相がトランプ大統領を推薦したように、
        ついでに併せてこの人もって推してやれば、粗方の問題は解決するんじゃないのかなと、さらにくだらない妄想にふけってます。もう私どうしようもないですね。

        来週あたりは南北合併したら全部切られちゃった妄想をして遊びます。為す繰り付け合いかな。お目汚し大変失礼致しました。

      3. カズ より:

        村上氏への一問一答

        Q.次の漢字にふりがなを入れて下さい
        A.ノーベル文学賞〔むんがくしょう〕

        え⁈・・こっちが本命だったの?

        〔ウソですm(_ _)m〕

  7. 名無Uさん より:

    更新、ありがとうございます。
    日本政府はもっと『日米韓の三国連携体制』を前面に押し立てて、韓国を煽ってやるのが一番いい方策かもしれません。(本気でそう思う。)
    青瓦台のGSOMIA破棄の動きに釘を刺し、『日米韓の三国連携体制最も重んじる我が国としては、青瓦台のGSOMIA破棄の動きは到底容認できるものではない』と、韓国をあの手この手で煽ってやれば、面白いことになるでしょう。

    青瓦台がGSOMIAを延長したならば、日本の要求に膝を屈した形となり、アメリカの顔を立てたことになるでしょう。とにかく美味しい。
    まあ実際のところ、日米韓三国連携体制など実が全く伴わないクソッタレ(失礼…)な建前であります。少なくとも、自分にとってはそうです。
    口に出してはいけませんが、日本政府の本音もクソッタレ(失礼…)でしょう。そして米政府の本音もクソッタレ(失礼…)なのでしょう。
    さらには、北朝鮮にとってもクソッタレ(失礼…)であり、韓国にとってもクソッタレ(失礼…)、そして中共にとってもクソッタレ(失礼…)であるところが、どうしようもない笑える建前でもあります。
    こんなクソッタレ(重ねて失礼…)な建前を大上段に振りかぶって、韓国を煽ってやればいいのだと思います。
    昨日、河野外務大臣もこの日米韓三国連携に言及したことは、もっと評価されていいことだと思います。

    1. ラスタ より:

      ある意味総クソッタレ連合ですね。珍しく各国の意見が一致するのかも。
      最初に口火を切った韓国がクソを踏んでエンガチョされるのが「言い出しっぺの法則」に照らして妥当でしょう。

    2. 匿名 より:

      失礼・・・とありますが、クソッタレは下品です。
      「おクソッタレ」でお願いします。

    3. 匿名 より:

      南北朝鮮はクソの文化ですからね。
      いつもはツートラックなどと虫のいい考え方をする韓国側ですが、反日火病で大使や政府の要人ですら問題を分けて考えられなくなっています。
      今後はGSOMIA破棄を言い出さないよう働きかける米国に、「我々が正しいのを分かってほしい」「日本が悪いことをしたから信用できない以上破棄せざるをえないんだ」と訴えるでしょう。そして米国が韓国の話をまともに聞くわけもなく「日本が裏で米国に働きかけているから我々の意見が理解してもらえない」等の意見を言い出すでしょうな。日本ガ~、安倍ガ~、日米ガ~、どんどん恨が蓄積されます。

  8. 匿名 より:

    今回の激昂はシナリオどおりでしょうね。
    ちゃんと根回しは済んでいたものと思われます。

  9. 匿名 より:

    韓国にとっては強力なカードだと思っているんだろうな。

  10. ななよん より:

    漸く外務省も少しだけ仕事を

    韓国:在韓国日本国大使館付近での車両の炎上事案に関する注意喚起
    https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2019C082.html

    (雑談の方にもスレしました)

  11. がぶりえる より:

    聯合ニュース(019.07.19 14:42)で
    「韓国青瓦台(大統領府)の関係者は19日、対韓輸出規制の強化など日本による経済報復と韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の関連性について、「はっきり申し上げるが、関連していない」と述べ、別問題だとの認識を示した。」
    との内容があり、韓国は「GSOMIA破棄」を火消ししてるものと見てますが、イヤハヤ中央日報日本語版の記述と何方が本当か判断できない文字道理、韓国メディアの混乱が酷い状況です。
    またWTO提訴(韓国)vs ICJ提訴(日本)を意識したニュースもあり、彼らはWTO紛争解決機関上級委員が現在3名しか居らず2019年12月に2名任期切れするのでWTO紛争解決機関の機能不全に陥る可能性を考慮出来ているのか非常に疑問です。
    所詮、韓国政府の対応は食い物が喉を通っている間は熱い、要は行き当たりばったりなのでしょう。

    またトランプ大統領としても韓国政府がGSOMIA破棄を謳うなら元々オバマ時代の遺産なのだから在韓米軍撤退のよい呼び水となると考えるのは至極当然のことではと思ってしまいます。
    日本はWTOへの局長級派遣含めて全方位に渡って死角無く対応しサイレント制裁(参議院選挙後はサイレントでは無くなるとは思いますが)に邁進するのみです。

    1. ななよん より:

      上元中元下元(これも古代満月祭りかと)よりも大三元じゃ!ハコ点でドボン!デフォルトしても今度はIMFは助けないぞと。IMF自体はカネが無くてハコ(制度)があるだけ、我が国がカネを出さなきゃ、誰が出すと言うのか?判ってないだろう。

      輸出事務適正化←今ココ
      輸出事務厳格化
      貿易(輸出入)事務完璧化
      貿易品目規制
      貿易数量規制
      貿易地域規制
      貿易関税付加
      貿易紛争
      貿易戦争
      まだまだ、貿易戦争までには何段階もあるのに「経済侵略」やら「経済戦犯国」やら勇ましそうで無意味な言葉が出て来て、ヲイヲイ、戦争時にはどんな言葉を創出するのか、楽しみだ。

      それにつけても、文大統領には任期5年ではなく、終身で頑張って頂きたい。GSOMIAは、経済とは別問題で結構、キッパリと継続しないと断言すれば離国内で支持率急上昇は確実!日韓の未来志向である「隣は何する人ぞ」の無関心隣国関係の構築に向け、更なる斜め上のご判断とご尽力を期待したい。

      1. ななよん より:

        がぶりえる さま には最初の一行目だけです。あとは今日この頃に思った心情の吐露にて、お目汚し失礼いたしました。

        1. がぶりえる より:

          ななよん様

          どう反応していいのか迷いました。もしかしてまた某保守サイトと同様に在庫と間違えられた(W)、ここはキレキレるべきか(W)等々
          要は、>上元中元下元(これも古代満月祭りかと)だけが小生へのレスだっだとのですね理解しました。

          >上元中元下元(これも古代満月祭りかと)
          月日表記は全て旧暦で記載します。
          上元中元下元の言葉自体は道教の言葉です。上元中元下元を合わせて三元と言いますが、この三元を司る3神を三官大帝と言います。この三官大帝の誕生日とされるのが1/15,7/15,10/15の日でほぼ満月です。
          日本ではたしかに縄文から月を愛でる習慣は存在しており古代満月祭として残ったのが十五夜(8/15、中秋の名月)であり中元とは1ケ月異なります。
          そして月に関しての言葉としては十三夜(9/13豆名月、日本にしかない行事)
          また、月待塔(月待行事、月待講)などの民間信仰、行事もまた古代満月祭とは異なりますが月に絡む古代から残った行事です。

  12. ラスタ より:

    ムンさんは、韓国を北朝鮮に献上という考えかもしれませんが、南北含めた朝鮮の本性は「中国の朝貢国に戻りたい」ではないかと思います。

    開国以来朝鮮の歴史は、日清戦争、朝鮮戦争、朴槿恵政権以来のゴタゴタと、何かにつけて中国の属国に戻ろうとする朝鮮半島を、日米が必死で独立国に引き戻そうと努力する繰り返しだったように思います。
    そしていま、いよいよ韓国は自己犠牲による北朝鮮との統一を目指しているようですが、その先には中華への返り咲きという、それこそ遺伝子レベルでの本能のようなものがあるように思えてなりません。

    そのよう考えると、朝鮮を中国の属国という心地よい立場から引き摺り出して独立させてしまった日本は、彼らにとって絶対悪であるという価値観も腑に落ちたりするのです。

    彼らはことあるごとに日韓併合に話を巻き戻して日本を非難しますが、事実にそぐわない被害者意識に満ちた、およそ合理的とは言えない妄想に憑りつかれているように見えます。
    極端なときには朝鮮民族虐殺とかジェノサイドだとかホロコーストに比したりもしますね。異常です。
    日本のせいで朝鮮は南北に分断されたというのも筋が合わない。日本統治下で朝鮮は分断などされておらず、むしろ第二次世界大戦終結後に日本が撤退したことで混乱状態に陥り、中ソ対アメリカの主導権争いに巻き込まれることで分断されたのです。

    しかし、実のところはその前の段階、日本が世界に先駆けて朝鮮を独立国家と認めて修好条約を結んだとき、その瞬間に中国から切り離された、中華ではなくなってしまったことで朝鮮民族としてのアイデンティティを奪われた。

    それが反日の根源なのではないか、そのように私は最近思うようになりました。

    1. 阿野煮鱒 より:

      日本を蔑視する侮日のマインドは高麗の頃には確立していました。根拠は、元を焚きつけて日本を侵略させた上奏文に、明らかな日本蔑視が見られることです。

      朝鮮の中華への意識は、三国時代には渾然としており、巨大な中国を恐れはしても隷属は免れようとしていたように見えます。半島制覇のために唐と内通した統一新羅の頃に中華への隷属志向が確立したものと私は見ています。

      統一新羅が属国根性の始まりだとすれば、中華思想、事大主義、華夷秩序などの侮日の基底要素は直ちに揃うわけで、程なく侮日は始まっていたと推測されます。しかし、新羅時代の史料が乏しいため、侮日の具体的な証拠は私には見つけられていません。

      日韓併合までは、朝鮮が一方的に日本を見下していれば良かったのですが、日本の一部とされてしまったことで、侮日というフレームでは現実に対応できなくなり、「反日」という新たなフレームができたと私は見ます。

  13. toshi より:

    ちょっと古いですが、何日か前にどなたかが紹介されていた記事の続きです。
    http://agora-web.jp/archives/2040373.html

    今回の輸出管理の適正化、日本自身が考えた報復というより、米中ハイテク戦争の一環と考えた方がいいような気がします。つまり、韓国が貿易管理を強化しようが、米国に泣きつこうが、中国にハイテク製品の工場を持っている限り、ホワイト国外しは免れない、ということ。原材料を国産化して日本への依存を減らすのはいいですが、それを中国に献上するようなことをすれば、米国が直接韓国制裁に踏み切るかもしれませんね。米国か中国か、どちらにつくのかを突きつけた、というところでしょうか。

    ところで、ここでGSOMIAの話が出てくる、貿易の話の中で安保を関連させてくる、というのがちょっと唐突すぎて気になります。まあ、韓国人の頭の中は日本人には理解できないのは当然ですが、タイミング的にだれかが誘導しているのではないかと「陰謀」を感じます。日本が韓国側に破棄させようと工作しているのか、米国が韓国がGSOMIAを破棄するかどうかを米韓同盟の今後を決める判断材料にしようとしているのか。

    もし中国牽制のための輸出適正化だったとした場合、問題は韓国がそれを知っているのか、日本かアメリカの関係者がそのことを韓国に話しているのか、が興味深いですね。話していなければ、韓国は日米から試されているということ。やはり本当に徴用工問題への報復ではないような気がします。

    ということは、徴用工問題への報復はこれから見られる、ということですね。参院選後かな。楽しみです。

    1. 匿名老人 より:

      >今回の輸出管理の適正化、日本自身が考えた報復というより、米中ハイテク戦争の一環と考えた方がいいような気がします。

      賛成します。少なくとも非常に重要な要素の一つと考えます。

  14. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    『GSOMIAに言及』とは、体良く破棄したいという本音ですね、もちろん日本にしても、アノ韓国なんぞに最高機密に属するものは渡さず、米国としか共有してないでしょうが、それでも韓国とも一応最低限の情報は渡す必要があった。

    やれやれ、間諜が居なくなって良かったというべきか(笑)。文の狙いは米韓同盟の破棄にあります。しかし、韓国が言い出したら、これ幸いと米国は怒り、国力をズタボロにして、それでも現在の駐韓米軍の規模を半分にしてでも、当面踏み止まるでしょう。

    韓国の為にではなく、半島に橋頭堡を残したい。日本、沖縄、台湾等のスタンバイが出来たら、北の核と引き換えに撤退するかも知れないですね。日本の責務が大きくなります。

  15. NANASHI より:

    シンシアリーさんのところの記事です
    『韓米』軍事情報保護協定の破棄とのこと

    何を考えているのか

    http://sincereleeblog.com/2019/07/20/100%e4%bb%a5%e4%b8%8a%e3%81%ae%e5%b8%82%e6%b0%91%e5%9b%a3%e4%bd%93%e3%80%81%e6%97%a7%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%a4%a7%e4%bd%bf%e9%a4%a8%e3%81%ae%e5%89%8d%e3%81%a7%e6%97%ad%e6%97%a5%e6%97%97%e3%82%92/#more-8932

    >参加者たちは、日本の経済侵略を糾弾しながら、韓米軍事情報保護協定の破棄、10億円を返還することで慰安婦合意の破棄を確定することなどを促した。行事を終えた後には、日本の旭日旗を破るパフォーマンスも行われた。

  16. 七味 より:

    文大統領の目標はともかくとして、報道とかみてると、彼の国の方々は、政府職員や報道機関の人から一般人まで、国家間の条約や約束を守るってことや安全保障と、単なる民間の一企業の利益を天秤にかけてるようで、ほんと物事の軽重を考えないんだなぁ〜と呆れちゃうのです♪

    輸出管理の適正化だって、別に韓国企業ねらいうちって訳じゃなくて、あくまでも「り地域」に輸出する際には、ちゃんと見るよってことで、輸出元や輸出先の企業の国籍(?)で対応が変わる訳じゃないのに、何を大騒ぎしてるんだと思うのです♪

    サムスン自体がちゃんと、管理できる企業なんだったら、韓国の工場にもって行くのはたいへんでも、米国工場だったらいままでどおり輸入できるんじゃないんでしょうか (´Д`)ハァ…

  17. 匿名 より:

    ラスタ
    2019/07/21 at 01:42  様に寄せて

    卓見です。
    私も似たような見解を以下。

    朝鮮民族の特徴
    怠け者、陽気、お調子者、恥知らず、威張る、弱い者いじめ、非論理思考、妙なプライド、つまらぬ事で仲間割れ(朝鮮人カルタより)→ まとまりがない

    朝鮮民族の理想 → 中国の属国
    良くも悪くもウリを良く理解してくれて、マンマンデの精神で接してくれる。互いに、不正や汚職、だらしないことにも寛容。面子を持たせて、従順でいれば攻めてこない。(要するに、精神文化が良く似ていて、というか、共有されていて心地よい。)

    朝鮮民族の嫌いな民族 → 日本民族
    信賞必罰で厳しい。ウリの生活・文化水準を見抜いて根底ではバカにしている。怠け者が嫌い。エセ文化人気取りが通用しない。ずっと見下していたのに日本統治時代に日本人の勤勉さ、厳しさに接し、底知れぬ劣等感と疲れを味わい嫌気がさす。怠け者のウリたちが受けたチョッパリの鞭の痛さはずっと忘れないニダ!→ 特に朝鮮の腐れ貴族、両班の恨み。(要するに、日本人とは水と油の国民性。厄介な相手だから介入しても疲れるし、後ろに中国とロシアが控えているので危険。対馬ラインの防衛に専念すべし。アメリカにもそれを理解していただかなくちゃ。ダメ?じゃあアメリカさんだけが介入すれば?)

    まあ、日本民族もマゾ的なところがあって、どっちがいいかなんて、わからない。朝鮮民族的な生き方も、敢えて否定されるべきでもないと思う。(歴史的に見て、日本も朝鮮もロシアがいなければ、こうならなかった?特に日本はそれ以降、敏感・せっかちに反応しすぎて、それが太平洋戦争につながったような気がする。)

  18. 心配性のおばさん より:

    日本はね。ただただ、貴国との関係を、”ただの隣国関係”にしたいだけなんです。
    米韓同盟のバックアップを、日米同盟で日本に駐留している米軍が負っているというアメリカの都合でお付き合いをしているにすぎないのですから。
    米中経済戦争の最中、頑なに親中親北政策を崩さない貴国に、米韓関係は破綻の域まで進み。日本が当たり前の対応を貴国にしても、アメリカは仲介?の労をとるつもりはないそうです。
    「日本経済に大きな被害があることを警告しておく」とか文在寅さんは、おっしゃっていたようですが、日本も世界も貴国をグローバルシステムから外すことに問題を感じていないと拝察しております。

    子供の喧嘩レベルの貴国の発信につくづく疲れてしまって、鈴置氏の新論考を捜しておりましたところ、「韓国の鈴置高志」のニュースが引っ掛かりました。
    「韓国のぉ~?」と一応で覗いて見たら、結構まともでした。韓国紙にみられる感情的な表現はなく、淡々と経緯と現状を報道しています。
    こちらの皆さんには目新しい内容は、ないかとは存じますが、一応ご紹介しておきます。

    ムンジェイン政権が信じていたと
    https://anonymous-post.mobi/archives/11563

  19. めたぼーん より:

    会計士様の仰る通り、時計を巻き戻そうとしていると思います。どこまでどういう形で戻すにせよ、赤化の軸はブレないのかなと思います。

  20. ランダム黒白 より:

    リンク先の記事は『みずきの女子知韓宣言』さんでおなじみの論客、バンダービルドさんですね。(鈴置高史さんとは特に似ていない気もしますが)フッ化水素純度についての説明があるなど、戦略物資としての重要性が素人にもわかりやすいです。ご紹介ありがとうございます。

    バンダービルドさんは”ファクト”に基づいた認識が重要、と過去記事でも一貫して主張されていますし、一般的な韓国人とは異なる価値観の方だと思います。痛みを伴っても現実を直視し克服するべしと訴える、ある意味本当の愛国者。ただ、その愛国の方法が(このレベルの頭脳であっても)最終的には”用日”となってしまうのですよね…。日本に寄生した過去の成功体験から、彼らにとっては合理的な帰結なのでしょうが。
    とはいえ、現在の韓国で”親日”ととられかねない主張を貫くこと自体が身体的危険に直結することを考えれば、敵方ではあってもその覚悟は見事ではあります。

    1. ランダム黒白 より:

      上記のコメは 心配性のおば様へのレスでした。ずれて失礼しました。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。