東京新聞の「蚊帳の外」論を嬉々として報じる中央日報

「蚊帳の外」論というものがあります。これは、「朝鮮半島の非核化などに関する議論から、日本だけが除外されている」とする考え方で、昨年4月の南北首脳会談直後からおもに韓国や北朝鮮のメディアが盛んに宣伝していたもので、わが国でも一部のメディアがこの「蚊帳の外」論を好んで引用していたという事情があります。また、6月30日に突如として米朝首脳会談が実施されましたが、その際もこの「蚊帳の外」論が出て来たようです。

また出た!東京新聞の「蚊帳の外」論

当ウェブサイトでは『板門店での米朝首脳会談、韓国こそが「蚊帳の外」』で触れたとおり、ドナルド・J・トランプ米大統領は先月末、韓国を訪問した際に、軍事境界線上の板門店(はんもんてん)で北朝鮮の独裁者・金正恩(きん・しょうおん)と会談しました。

これについて、またしても「蚊帳の外」論が出て来たようです。

今回、これを報じたのは東京新聞の『安倍外交また蚊帳の外』という記事らしいです。

安倍外交また蚊帳の外 米朝電撃会談 対北強硬一辺倒 正恩氏と会談めど立たず(2019/07/02付 東京新聞ウェブより)

「報じたらしい」、と申し上げた理由は、このリンク先では記事の全文を読むことができないからです。文章が一部だけ掲載され、その直後に、こんな断り書きが入っています。

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。

東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。

「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。

…。

そこまでして読みたいとは思いません(笑)。

それに、公表されている「記事前文」部分だけでも、

北朝鮮の非核化をめぐる六カ国協議関係国の中で、金氏と会談できていないのは日本だけで、手詰まり感は強い

などと記載されているため、だいたい内容としては「推して知るべし」、だと思います。

「日本の失敗」を嬉々として転載する中央日報

ところが、これについて嬉々として報じているメディアがありました。

南・北・米会談に「安倍パッシング」?…日本メディア「蚊帳の外か」(2019年07月03日11時06分付 中央日報日本語版より)

韓国メディア『中央日報』(日本語版)によると、東京新聞は次のように報じたのだとか。

トランプ氏との強い信頼関係を強調してきたにもかかわらず、安倍晋三首相は、米朝会談の経緯に何ら関与できなかったようだ/北朝鮮の非核化をめぐる6カ国協議関係国の中で、金(正恩)氏と会談できていないのは日本だけ

そのうえで中央日報は、東京新聞の「安倍外交、また蚊帳の外か」という表現について、

この表現は昨年韓半島(朝鮮半島)平和ムードから日本だけ排除されたことでたびたび使われ、米朝非核化交渉がしばし停滞して消えていたが、今回の会談後に再び登場した

と述べています。

「蚊帳の外」論に飛びつく理由

もちろん、今回の唐突な米朝首脳会談について、安倍政権がまったく把握していなかったという可能性は否定できませんし、トランプ氏が北朝鮮と変な合意をしてくるという可能性はゼロではありません。

それに、安倍晋三総理大臣が北朝鮮の独裁者・金正恩(きん・しょうおん)に対し「条件なしの対話」を呼びかけていることは事実ですし、金正恩は米中露韓4ヵ国と首脳会談を行っているのに、日本とだけ首脳会談を行っていないというのもまた事実です。

ただ、だからといって「安倍外交は蚊帳の外」と見るのは、非常に短絡的です。

首脳会談は「実施することそのもの」ではなく、「実施して何に合意するか」が重要なのであり、日本が求める「CVID」ないし「FFVD」形式の非核化ではなく、北朝鮮が求める「段階的核武装と経済制裁の段階的緩和」が実現すれば、そのときは「日本外交の敗北」といえるでしょう。

(※「CVID」とは「完全な、検証可能な、かつ不可逆な方法での廃棄」(Complete, Verifiable and Irreversible Dismantlement)、「FFVD」とは「最終的で完全かつ検証可能な非核化」(Final、Fully Verified Denuclearization)のこと。)

しかし、米朝首脳会談が開かれ、非核化交渉を再開すると決めただけの状態で、「安倍外交は蚊帳の外」と決めつけるのも、何とも根拠不足です。

もっとも、この「首脳会談は中身が大事だ」という点については、どうも韓国メディアはあまり理解していないフシがあります。実際、今年6月のG20サミットでは安倍総理は日韓首脳会談の実施を見送りましたが、このこと自体、韓国メディアは大いに落胆していたほどです。

東京新聞と中央日報が嬉々として「安倍外交が再び蚊帳の外に置かれた」などと報じているのを見ると、「日韓首脳会談が見送られたことの意趣返し」として、「日本が外交上失敗したこと」で溜飲を下げたいという願いが見て取れるのです。

もちろん、民間企業である以上、東京新聞や中央日報が何を報じても自由ですが、「安倍憎し」のあまり、報道に変なバイアスがかかるというのも、長い目で見るとそのメディア自身に対する信頼をみずから落としているのと同じではないかと思う次第です。

いや、「長い目」どころか、新聞社によっては「倒産直前」という状況なのかもしれませんが…。

Follow me!

東京新聞の「蚊帳の外」論を嬉々として報じる中央日報” に対して37件のコメントがあります。

  1. くまさん より:

    お灸のすえどころが余程良かったのか 次から次へと凄いですね
    だいぶらしくなってきたので 先ずは一安心です。(笑)


    菅官房長官の会見を拝見して
    『不適切な事案』に関連して まだまだ序章なのではないかと
    思います

  2. マスコミ関係の匿名 より:

    29日の文在寅抜きの「トランプ-金会談」「7月1日のフッ化水素などの対韓特恵処置、韓国のホワイト国排除」はもう数ヶ月前に決まっていたという話を聞きました。
    「米中韓 知らぬは文在寅 ばかりなり」というパクリ川柳を別のところに書き込んだばかりです。

    1. 名無しA より:

      マスコミ関係の匿名様

      >29日の文在寅抜きの「トランプ-金会談」「7月1日のフッ化水素などの
       対韓特恵処置、韓国のホワイト国排除」はもう数ヶ月前に決まっていた。

      ⇒ 少なくとも後者は今年の年初には決まっていたのではないかと
       自分も邪推してます。前の記事にコメント」しましたが、
        ・マイクロン広島工場拡張完了(6月)
        ・東芝北上新工場完成(今秋)
       です。年初までには投資意思決定してるはずです。これからメモリ価格が
       下がると騒がれていた時期の投資決定ですから、邪推してしまいます。

      1. 匿名 より:

        東芝工場の起工式は 2018年07月と約1年前。https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201807/20180725_32020.html

        誘致活動を10年やって来てようやく決まったのが2017年9月頃で2年前
        https://www.city.kitakami.iwate.jp/life/shisei/shichoshitsu/shichoessay/10281.html

        今日のこの事があるとは思いもよらなかったでしょうが、これが国内企業の追い風になってくれればいいですよね。地域への経済的な波及効果も非常に大きいでしょう。

        1. 名無しA より:

          そうでしたか。教えていただきありがとうございました。
          邪推はすぎましたかね。

      2. マスコミ関係の匿名 より:

        はい、おっしゃるとおり昨年の大法院判決後に韓国に対する具体的な対応案・制裁案の検討が始まったように聞いております。5月というのはG20関連で実施する案件が決まってたというように聞いています。
        今回は反日に狂奔する韓国に対して優遇措置を廃止するというごく常識的な対応措置の発表であって輸出禁止措置ではありません。でも韓国側にこれだけの心理的な効果を与えたことで十分な成果があったと言うことでしょう。
        ただこれで韓国が心からの反省と謝罪をしない場合には、外為法第48条の制裁措置、外為法第16条の制裁措置が決然として実行され、日本の消費増税が延期になるほどのインパクトがあることでしょうね。

  3. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    東京新聞?はて?タブロイド判の夕刊紙ですか(笑)。「◯◯◯◯か(小さい か です)」と、やたらセンセーショナルな見出しで中高年のオッさんが昔、買っていたヤツ。一般紙なら見ることも買うこともありません。あの偏執狂的質問する、女性記者がいるところやろ?(笑)

    首都圏でどれだけ実売してるのか知りませんが、いいとこ朝刊5万部でしょう(少な過ぎ?10万部かな。それ以上は無い キッパリ)。ウェブ判なんて、金払って見るほどでもないし。

    『安倍外交 蚊帳の外』、、、アチャ火も希望退職者募集中の毎日も、東京も、コレが言いたくって仕方ない。昨年もありましたが、米北会談でまた出して来た。それに乗る頭ん中、空っぽの韓国紙!

    どこをどう見たら『蚊帳の外』なんだろう。私には安倍総理がイニエスタか大谷クンか大坂さんにしか見えないけど。要はホンモノって事。日本は金正恩にCVIDを求めると共に、拉致被害者救出を強く求めています。

    これが決着するまで、私も安倍政権中に何とか成就出来ないものかと思案してます。日本は蚊帳の中で安泰。外に居る蚊は朝毎東とNHKに阿呆韓国紙(笑)。さ、スプレー撒いとこか。

  4. ホームズ より:

    東京新聞の指摘は、朝鮮半島平和化プロセスに参加することで日本の国益が満たされるという、左派の方にありがちな根拠のない思い込みに拠っていると思われます。

    しかし、実際には、朝鮮半島の平和化は日本の国益に合致するどころか、一体となった朝鮮国家による反日、賠償金おかわり運動が増幅されるだけであって、日本の国益と何ら合致しないことは既に自明です。

    日本の国益を考えれば、日本に対する核攻撃能力が無くなること、拉致事件が解決されることが十分条件であって、朝鮮半島が平和かどうかは関心事ではありません。
    勿論、再び難民が押し寄せる事態は、リスクマネジメントの観点から対策が必要ですので、そうならないための最低限の状況コントロールは必要でしょう。

    米中露と朝鮮人が日本の十分条件を満たしてくれるなら、半島が分割統治されようが、戦争状態に陥ろうが、基本的に日本はこのゲームに関わらないことが重要と考えます。

    つまり、東京新聞が「蚊帳の外」という現在の状態は、国益優先の外交戦略としては、正解なのです。
    果実だけ得て、直接手は出さない。朝鮮半島に対する正しい関わり方を、ようやく日本人は理解出来るようになったと思います。
    文大統領に感謝しましょう。

  5. 心配性のおばさん より:

    >「安倍憎し」のあまり、報道に変なバイアスがかかるというのも、長い目で見るとそのメディア自身に対する信頼をみずから落としているのと同じではないかと思う次第です。

    ご心配なく(笑)。良識ある日本人なら、ATMの購読はいたしません。

    この間の板門店での米朝会談?ですが、蚊帳の外でも内でも、どっちでもいいわ。要は中身です。
    アメリカのメディアからは、安易な合意を匂わせる記事もありました。たしかにトランプさんだけなら、そことても心配。だけど、半島人は認識していませんが、アメリカでは議会の力が強いのですよ。
    私には、イランと中国に二正面作戦を取っているトランプさんが、じれた金正恩坊やの頭をなでにいったように思えました。「実務者協議は続けるから大人しくしてろよ。」と。現状に変更はありません。
    がしかし、韓国は会談の中身ではなく、板門店で行われたショウに大喜びです。
    トランプさんの訪韓は、そのほとんどが、米朝会談で終わっていることに注目していません。

    さて、G20に前後して、世界が韓国外しに動いていることが、当の韓国にだけ判らない。恐ろしいことですが、韓国自身が見ようとしませんから手の打ちようもありません。
    米中経済戦争の中で、どちらに付くのか迫られていた韓国でしたが、その裏でアメリカは日本の半導体工場の拡張に踏み切りました。今年の5月です。
    そして今回の経産省の措置です。それは軍事転用可能な物資の不正流用が疑われるため優遇制度から外す。というWTOも文句の付けようがない理由です。
    まあ、疑いが濃いので、審査は厳しくなり、実質の禁輸になるやもしれませんね。でも自業自得じゃありませんかしら?

  6. 匿名 より:

    文のことかと思った笑。東京新聞もついにまともになったか思ったら、なんとまあ。親会社?の中日新聞もこんな論調なのかね?東京新聞の経営方針は、壊滅状態の朝毎のお客を東京都心部で回収しようとしてるのかな。

  7. 七味 より:

    ええ〜っ 蚊帳の外の方が良いのではないのですか?
    半島なんか積極的に関わっても碌なことにならないし、いつの間にか核の脅威がなくなって平和になってれば、無駄な出費もないし、万々歳なのです♪
    北への経済協力は韓国が嬉々としてやるんじゃないですか?

    ・・・・・とここまで書いたけど、拉致被害者の問題があるから、まるっと無関係って訳にはいかないんですよね♪

  8. あんばさ より:

    「我らの偉大なる指導者にして万民の統率者、金正恩委員長との会談という栄誉に預ることが適わないのは、日本の独裁者安倍晋三のみである」
    といいたいのですねわかります
    トランプの軽いフットワークは認めるが、ノーベルヘイワショウと大統領選を見据えてのと思えるし…
    日本にはこんな栄誉、いりませんわ

    1. りょうちん より:

      その辺の親父(韓国大統領とか)ならともかく、世界の覇権国である米国大統領が欲しがるようなものですかねえ>ノーベルヘイワショウ

      正直、何もしていない時期のオバマに「ノーベルヘイワショウ」を与えたときにはさすがに二ガー笑いするしかなかったと思うのですが(これアメリカで書いたらタイーホかもw)。
      でもホントに嬉しかったですか?>オバマ元大統領

      1. 墺を見倣え より:

        > 何もしていない時期のオバマに「ノーベルヘイワショウ」を与えたときにはさすがに二ガー笑い

        「何もしていない」ではなく、彼は「臨界前核実験」してたのです。
        それも、1回ではなく5回(時期と回数はウロ覚え)も。

        金正恩が、「核実験すればノーベル平和賞貰えるのか。」と勘違いしても不思議ではない。

  9. ハゲ親爺🐧 より:

    良いことを思いついた。🐧
    朝鮮人が地でやるような事を(竹島)、日本がわざとやる(外交の相互主義に照して公正である。🐧)

    1) 米韓同盟破棄
    2) 在韓米軍朝鮮半島より撤退
    3) 北朝鮮による南侵
    4) 韓国の日本侵攻開始
    5) 日本の個別的自衛権により、韓国海軍・空軍の壊滅
    6) 日本が外圧により憲法改正、
      四代前迄の日本国籍を証明出来ない物には、被選挙権を剥奪(小沢一郎・連坊の件がある為)、自衛権・国際警察権・国防軍の明記、共産党・エスピオナージ政党(なんとか民主党等)の非合法化
    7) 大韓民国消滅、統一朝鮮民主主義人民共和国成立。海洋国家連合による空爆開始
    8) 単なる暴動により統一朝鮮民主主義人民共和国が転覆
    9) 日本は戦争難民を拒否、完全な在日強制送還開始(制空・制海権による、軍事作戦として)
    10) 日本、統一朝鮮に宣戦布告、主に日帝財産(日帝残滓)を破壊、山野も放火。朝鮮半島のあるべき姿に戻す
    11) 統一朝鮮臨時政府、日本に降伏を申し出る
    12) 日本、講和の条件に明治初期に大韓帝国に貸した十二万円(当時、日本の国家予算は十七万円)以来、日本が蒙った被害額を全額、現在のレート(返済が遅れれば、その時代のレート)で未払い利子を付け返済を求める
    13) 統一朝鮮臨時政府が支払いを拒否
    14) 日本が攻撃再開
    15) 統一朝鮮臨時政府、講和条件を了承、日本に降伏
    16) 5000年後未だに統一朝鮮は対日賠償が終らず、人口及び平均寿命が日韓併合前の水準で推移
    17) あの世で、ハゲペンギンが毎日、祝杯を挙げる

  10. 匿名 より:

    宇佐美典也(経産省OB)
    ‏@usaminoriya

    メディアで伝えられてない観点として、
    ・今回の韓国への措置は(少なくとも)法律上は安全保障のためのもので、
    ・おそらくは韓国を通じた中国への最先端技術の流出を防止するための措置
    と政府内で整理されていることがある。

    つまりは米中貿易戦争の延長線上にある措置ということ。
    https://twitter.com/usaminoriya/status/1146393717378412544

  11. カズ より:

    Q.蚊帳ってどちら側が内側なんでしょう?

    A.常識的には、害虫のいない方ですよね。

  12. 匿名 より:

    サムスン電子、“労働者の権利侵害”フランスで起訴

    パリ地方法院、サムスン電子フランス法人を予備起訴 
    韓国、中国、ベトナム工場で労働者の人権侵害の疑い 
    直接的容疑は消費者法の欺瞞的商業行為 
    労働環境問題で欧州で起訴されたのは今回が初めて

    フランスの裁判所の捜査を受けていたサムスン電子が、ついに起訴された。サムスン電子がアジア工場で労働者の権利を侵害していながら、そうではないと偽って広報した疑惑だ。欧州の捜査機関が、サムスンの労働環境全般を問題にして起訴したのはこれが初めてだ。
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/33806.html

    1. 匿名 より:

      なんか日欧米で韓国フルボッコにする計画あったんかいなw
      もしかして宇佐美さんがいうような中国封じ込めのため?

  13. 心配性のおばさん より:

    本日のプライムニュース出演者は、ジャーナリストの櫻井よしこさんでした。
    櫻井さんの意見については、度々伺っており、目新しいことはきけないかなぁ~。とぼんやり聞いておりましたら、最後の視聴者メールのコーナーで「韓国とのおつきあいは、中長期的にはどうか。」という質問がありました。
    「韓国は古代から、中国だけに向いてきた国です。それは、今も変わらない。私たち側の国ではありません。喧嘩をすることはありませんが、深くお付き合いすることはない。適度な距離をとるべき」と発言されていました。耳を疑いました。あれだけの親韓派だった彼女になにがあったのでしょう?

    1. 匿名 より:

      桜井さんは韓国の保守派とは仲良くしてましたね
      それが李の竹島上陸や天皇謝罪発言、そのあとの朴の告げ口外交で、保守派にもうんざりしたんじゃないですか

  14. 名無Uさん より:

    こんばんは。お邪魔します。
    まあ、日本が本当に『蚊帳の外』であるならそれに越したことはない、というのが自分の持論でありまして…
    ですが、日本が蚊帳の外であろうとすると、日本にタカれなくなる周辺国が、『日本を蚊帳の外に置いてはならない』とばかりに色々とイチャモンをつけて来るのが、東アジアの特殊な外交状況でありまして…(笑)

    そりゃまあ、日本が本当に蚊帳の外である状況は過去にありましたね…
    韓国が保守政権であり、日本が親北朝鮮の政権であれば、そりゃもう、モノホンの蚊帳の外になります。
    例えば、日本の首相が菅直人の時、韓国の大統領が李明博の時なんかはどうだったでしょう。
    日本は世界各国からまさに『異物』扱い。(笑)
    韓国は『日本は世界の嫌われ者』『鼻つまみモノ』とひたすら嘲笑い、世界中のメディア(朝日新聞だけじゃありません)は慰安婦問題の嘘記事ばかりを書き連ねる。
    中共は尖閣諸島で漁船をアタック。南京大虐殺で騒ぎ立てても、世界のメディアは完全に中共の肩を持つ。ロシアのメドベージェフは国後島に上陸。あれだけロシアに敵意を燃やす世界のメディアもこれには知らんぷり…(笑)
    国連もあからさまな敵意を日本に向け続ける。
    それでも菅直人は今のムン・ジェイン状態。同盟国のアメリカですらも、誰も日本の主張を聞こうともしない。(笑)
    なんなんでしょうね、これは一体…
    将来の日本の首相が石破茂であり、韓国の大統領が黄教安であったりすれば、あの時の国際環境をもう一回味わえるでしょう。(笑)

    現在の韓国が蚊帳の外であることは、中央日報は知りすぎるほど知っているでしょう。
    その憤懣を日本に擦り付けて、日本を蚊帳の外と設定すれば、ひとまず現在の不安を逃れることができるのでしょう。ダチョウが頭だけ砂の中に埋めるようなものです。

  15. しきしま より:

    聞くところによると、文大統領はトランプと正恩の会談の場から閉め出されたそうです。
    それこそ「リアル蚊帳の外」ではないですか。
    今回のトランプ訪韓で米朝間でも米韓間でも何ら具体的進展はありませんでした。
    ただのトランプワンマンショー。とくに文大統領は金正恩よりミジメな立場でした。
    米朝会談に浮かれる間もなく、日本が半導体関連物質の輸出の韓国優遇取り消しを発表。韓国メディアは米朝会談そっちのけでそればかり報道。
    ムンさん存在感ゼロですね。

  16. 匿名 より:

    半導体の在庫が切れる3カ月後あたりに、日本に詫びを入れてくる予感w

  17. 匿名 より:

    韓国、米中と対日圧力模索か…半導体材料規制

    日本からの部品で製造した韓国製の半導体は米国や中国などに輸出されてスマートフォンやパソコンの部品となっており、韓国は、米国や中国など関係国と協力することで、日本に圧力をかけ、規制を撤回させる方針とみられる。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190703-00050216-yom-int

    小賢しいことしよるのー

    1. 匿名2号 より:

      関係諸国と協力して〜、は外交辞令の枕詞のようなものですかね。
      ネット記事にやたら多い「○○か」「みられる」、はかなり信憑性割り引く必要が。
      米国中国が名指しされる根拠も不明確ですが、韓国が巻き込んでくれるなら、対応予想していないはずがない日本にとってはホイホイでは。
      いっそ仲裁委の「第三国」になってもらえばスピード解決できるかも。
      日本の目的は規制を続けることではなく、二国間ではない場に韓国を上げることでしょうから。

    2. ブリジット より:

      韓国のシェアが減れば、日米中がチャンスタイム突入!!で喜んでるじゃないですかね。

  18. 匿名 より:

    半導体用素材、いきなり国産化しようとしても…「工程変えるだけで3年かかる」
    2019.07.03|午後7:40

    政府は、半導体分野において、再びこのようなことがあってはならないと、半導体用素材と部品産業に毎年1兆ウォンを投資して国産化に乗り出すことにしました。

    我々は今日、国内に数少ない半導体素材企業を訪ねて見ました。日本の規制が入る素材を作るところだけに、注文が殺到していると思いましたが、実情はそうではありませんでした。

    イ・ジェミン記者が現場取材しました。

    (記者)

    忠南牙山市にある半導体用材料の工場です。

    防塵服を着て、エアーシャワーを浴びてこそ生産設備に入ることができます。
    半導体回路基板に塗布する感光液、すなわちレジストを製造する場所で、重要な技術を扱うセキュリティゾーンでは、光に敏感なフォトレジスト不良を防ぐために白の代わりに黄色の照明を使用します。

    半導体素材工場の従業員

    「樹脂とか光活性剤、様々な用途に合わせて組み合わせをして…」
    レジストは、日本が輸出規制した素材の3つのうちの一つです。
    国内の半導体企業が使う量のうち、90%は日本から輸入し、残りは錦湖石油化学と、他の中堅企業など3カ所で作られています。
    半導体素材であるフォトレジストを製造する国内工場内の施設です。
    日本が輸出制限措置を下しましたが、生産量には変化がありません。
    そもそも、日本製品とは使い道が違うからです。
    スマートフォンなど入る高精度半導体を作成するときは、日本の製品が使われています。

    半導体材料工場主任

    「細いパターンを作らなければならない状況です。」

    記者

    「そうだと思います」
    「日本のフォトレジストは、これよりも細くする技術を持っているのですか?」

    半導体材料工場主任

    先端素材を開発するには、材料の合成やデザインの過程で、何千億ウォンもする装置を必要とし、時間も3年程度はかかります。
    一社で開発するにはリスクが大きく、大企業が開発する時間を待ち、それを使ってくれるという保証もないと企業は言います。
    米国と日本は、政府と半導体大手、素材メーカーなど3社が協力して、次世代製品を開発するケースが一般的です。

    半導体材料企業の営業チーム長

    「原料、デザイン、合成技術などが、並行して共同で研究が進められれば、日本に対する依存度を大きく下げることができると思います」
    日本発の危機の中、サムスン電子はパートナーに次世代半導体プロセスなど、いくつかの技術を公開することにし、SKハイニックスは、共同研究開発に1兆2000億ウォン以上を投資する予定です。
    http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/55533327.html

  19. NANASHI より:

    景気のいい後だしジャンケンが…

    (朝鮮日報日本語版) 対韓輸出規制:韓国大統領府「対象品目は事前に予想していた」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190703-00080230-chosun-kr

    だったら事前にきちんと対応しろよ!!!

  20. 匿名 より:

    予言通り
    外勢を引き込もうとする動きが現れました
    要注意です

  21. 理系初老 より:

    楽韓さんより

     カン・ギョンファ外交部長官曰く「日本の報復性措置がとられたら韓国政府も黙ってはいない」って言っていたくらいなので、なんらかの対策はあると思っていたのですが。
     よもや「黙らない」というだけだったとは、さすがに読み切れなかった(笑)。

  22. ampontan より:

    私はまだ東京新聞の現物を見たことがありません(九州在住ですけど)。でもね、学生時代を含めて10年東京に住んでましたけど、実際に紙面を見たことも読んでる人を見たこともないんですよ。変なん?でしょうか。一体どんな人がどうやって買って読んでるんでしょうか?赤旗だって3度くらいは読んだこともありますよ。出身大学の図書館にも置いてなかったと思いますよ、何しろ目にした覚えがないんですから。バカだから覚えてないだけなんでしょうか?

    関東在住の方でどれくらいの方が実際に東京新聞に触れたことがあるんでしょうか?知りたいですねぇ。

  23. 自転車の修理ばかりしている より:

    米朝関係について日本が蚊帳の外だろうが中だろうが大勢に影響はないのです。日本が興味があるのは拉致被害者だけなので。

    そんなことより文大統領が板門店で立たされている間に、トランプ大統領と金指導者の間でどんな取引がなされていたのか、深く考えたほうが良いのではないでしょうか。

    最近の国際的韓国切りの風潮をみると、トランプ大統領が暴落前に韓国を売り抜けしようとしている気がします。在韓米軍の撤退と核開発停止のディール。「仲介した」と自称している韓国自体が、米国から北鮮に売り渡されていた、という笑えぬ喜劇になりそうです。

    日本の今回の規制正規化とホワイト国除外も、安全保障上の問題もさることながら、今のうちに日韓関係を細らせ、韓国の破滅の際のインパクトを緩和しようとする動きととらえるべきかもしれません。韓国と取引のある企業にソフトランディングを促している、いわば国の親心という理解です。

    G20で面談しない→規制正規化、板門店で除外される→在韓米軍撤退と、韓国にとって都合の悪い措置前には文大統領が敬遠されるというパターンが見て取れます。類似の韓国外しの動きが他の産品でも、あるいは他の国との関係でも出てくれば、韓国が国際的に見捨てられたということが明らかになってきます。知らぬは韓国ばかりなり・・・

    韓国と関わり合いのある企業の方々、政治家の皆さん。今が縁切りするラストチャンスなのかもしれませんよ。

    1. 心配性のおばさん より:

      自転車の修理ばかりしている様 おはようございます。

      >在韓米軍の撤退と核開発停止のディール。「仲介した」と自称している韓国自体が、米国から北鮮に売り渡されていた、という笑えぬ喜劇になりそうです。

      おもしろいディールですが、ちょっと異議あり。うふ。
      在韓米軍の撤退は大統領権限だけではできません。たしか、議会の承認が必要です。
      在韓米軍はたとえ形骸化していても、中国に向ける銃口として必要だと、何度説明しても忘れてしまう人物なので(笑)、心配した議会が、近年、決議したと思います。
      それに、北朝鮮の核開発停止も、その検証がなければ、従来通りの口約束になります。ディールとしてはスッカスッカです。(残念!)
      それより、兵器実験は短距離ミサイルまで。その見返りとして米韓軍事訓練の停止。のほうが現実味がありません?まあ、「基地を含めたアメリカには、ミサイルを向けるなよ。それをしたら、君との友情は保証できない。」ぐらいは言ったかも。
      要は、イラン、中国に二正面作戦をとっている最中に、半島人なんかに五月蝿くしてもらいたくない。
      なので、「大統領選で再選するまで」という期限で、金正恩坊やの頭をなでた。と思っております。

      板門店での米朝会談は、韓国サイドで行われました。いくら、韓国でも盗聴器の一つは付けていると思います。でも、ディールが、短距離ミサイル兵器実験と米韓軍事訓練の停止なら、文在寅さんも納得です。どうかしら?

      1. 自転車の修理ばかりしている より:

        心配性のおばさん様

        ご指摘ありがとうございます。

        >短距離ミサイル兵器実験と米韓軍事訓練の停止

        現実的な提案であると思いますが、北鮮側はそれで手を打てるのだろうか、というのが疑問なのです。今のままでは先がないことは北も自覚しているでしょう。大統領選挙が終わるまでは現状維持、というのが問題の先送りでしかないことは金指導者も理解しているでしょうし、ミサイルの実験もできないその短期間で核弾道弾の性能が劇的に向上すると期待するほどの楽天主義者でもないでしょう。

        トランプ大統領は北と交渉するにあたり、一応の将来像を示してやる動機がある、と私は考えます。言い方は悪いですがエサで釣ってやる手段が欲しいはずです。それには、米国にとって価値を失いつつあるカード=韓国を北鮮の前に投げ与えるのが「うまい手」だと、トランプ流に考えかねないと思うわけです。いや、投げ与えるフリだけでよいと、さらにシビアに企んでいるかもしれません。

        トランプ大統領にとっては、議会の承認云々は今は考えるまでもありません。それっぽい話をして、相手が幻の希望に取りすがってしばらく大人しくしていればそれでよし。大統領選で勝った後で「議会を説得できなかった。私も残念に思う」と言っておけばよいのですから。

  24. 福岡県人 より:

    そもそも蚊帳の外でいいのではないですか
    朝鮮戦争にも本格的に関わってないですし 
    どうやろうと北朝鮮は核放棄をしません

    日本がやることは今後、北の核をバックにした韓国にどう対応するかです

  25. ラスタ より:

    ご紹介の記事、韓国文学の表現としては、なかなかいい味わい出してると思います。

    まず、南朝鮮以外の各国は、北朝鮮にお願いして会ってもらっているわけではないですね。
    ここを裏返した前提にしているところをプラス評価。

    伝統芸能の歴史を感じさせますが、使い古した技法に陥ってしまって発見がありません。
    流行語の「リョウコクノドリョクガー」など、時流を捉えた言葉を挟む工夫がないのはマイナス評価。

    総合評価: 5.5/10

    日本に対する「べき論」が表明されていないことを減点要素としました。
    また、自動車部品や製造機械を輸入しないぞと脅していないことが減点対象になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。