【続報】国連安保理報告書「文在寅のパレード」写真の意味

三々五々で恐縮ですが、先ほどの『【速報】国連安保理報告書 北朝鮮の制裁逃れ巧妙化・常態化』の続きで、もう1つ、紹介したい話題があります。

先ほど、当ウェブサイトでは『【速報】国連安保理報告書 北朝鮮の制裁逃れ巧妙化・常態化』のなかで、北朝鮮制裁に関する国連安保理報告書の概要を紹介しました。

【速報】国連安保理報告書 北朝鮮の制裁逃れ巧妙化・常態化

先ほどの記事で取り上げた国連安保理報告書については、なかなか分量が多くて紹介するのも大変なのですが、少しずつ読み込みを進めています。

こうしたなか「ぜいたく品規制(Implementation of the luxury goods ban)」という節に、ロールスロイス・ファントム(Rolls-Royce Phantom)やロールスロイス・ゴースト(Rolls-Royce Ghost)、メルセデス・ベンツ・リムジン(Mercedes-Benz limousines)といった高級品が北朝鮮に渡っている、といった指摘があります。

とくに、ベンツのリムジンについては、シンガポール会談で使用されたものが、次の図表1のものです。

図表1 2018年6月12日のシンガポール会談で使用されたベンツ

(【出所】国連安保理報告書P46 “Figure XXI”)

ちなみに、国連安保理報告書によると、この同じベンツが、2018年9月の南北首脳会談でも使われたのだそうです(図表2)。

図表2 2018年6月・北京、2018年3月・平壌、2018年9月・南北首脳会談

(【出所】国連安保理報告書P47 “Figure XXII”)

写真はすこし小さいのでわかり辛いのですが、たしかに文在寅(ぶん・ざいいん)氏が金正恩(きん・しょうおん)と並んで写真に納まっていますね。

(※余談ですが、私など、独裁者と2015年9月に並み居る独裁者と並んで天安門で記念写真に収まった朴槿恵(ぼく・きんけい)大統領(=当時)、潘基文(はん・きぶん)国連事務総長(=当時)の姿を思い出してしまいました。)

なぜこの写真をわざわざ紹介したのかといえば、韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)に、こんな記事が出ていたからです。

南北首脳リムジン同乗写真、安保理は韓国政府の削除要請を拒否(2019/03/14 10:03付 朝鮮日報日本語版より)

朝鮮日報によると、「『ならず者国家』である北朝鮮への制裁違反を告発する国連の公式文書に、韓国大統領の写真が掲載される」という失態を意味しているのだそうです(※といっても、写真自体が非常に小さくて、写っているのが文在寅氏だとは気付かない人も多いと思いますが…)。

朝鮮日報はこれについて、

南北経済協力を無理に進めようとする韓国政府に対し「前のめりするな」という警告を発したとの見方が支配的だ

と指摘。そのうえで、韓国政府も今年1月にこの報告書の草案が作成された際、文在寅氏がベンツに乗っている写真の削除などを要請していたと報じています。そのうえで朝鮮日報は、「かつて国連で勤務したある外交官」の発言として、

「制裁報告書には過去に北朝鮮関連の事業を行った韓国企業が明記されたことはあるが、韓国大統領の写真が入るのは今回が初めてだ」「国として非常に恥ずかしいことだ」

とコメントしたのだそうですが、これは「恥ずかしいこと」というよりはむしろ、「韓国が北朝鮮の核武装を幇助している国である」という認識につながるとすれば、韓国自身が国連安保理制裁(セカンダリー・サンクション)を受ける危険性がある、という意味ではないかと思います。

読者コメント一覧

  1. 無名 より:

    南北首脳リムジン同乗写真、安保理は韓国政府の削除要請を拒否(2019/03/14 10:03付 朝鮮日報日本語版より)

    > 制裁委員会パネルは文大統領が乗ったベンツを特定するためとして「大韓民国大統領府警護処に問い合わせを行った」と報告書を通じて明らかにした。

    これに対して大統領府は「そのような問い合わせは受けていない」として報告書の内容を否定した。

    どの時点で問い合わせをしたかが、重要ですね。

    韓国はどこに対しても韓国だなあ。都合が悪いことは聞いていない。

  2. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    文大統領は、金正恩と昨年9月に白虎山の天池という場所に、なんと日本製『レクサス570LX』とかいう、超高級車に二人で乗ってたそうです(朝鮮日報)。

    ベンツにロールスロイス・ファントムにレクサス!いずれも贅沢品のウン千万円ですよ。いやリムジンならもっと高いか。どんなルートで北朝鮮に持って行ったんだろな〜。

    考えられるのは中国ルート。それに香港経由、または韓国。あと瀬渡しか。『あんなボロ船に載せるなんて、絶対嫌だ』とクルマが言ってます。しかしどちらも自分とこで作れないから、こういう時は自由主義国製でも構わない。

    文よ、レクサスに乗ったなんて、デモ起きるぞ。ミニカーのライト点灯させて、ライティングデモ(大笑)。『ヒュンダイをナゼ使わないニダ!』って(笑)。

  3. 匿名 より:

    国連は昨年のレーダー照射事件から能動的に動いているのではなかろうか?ベンツの出所を韓国に問うたのは1月であり、知っていると踏んだ背景を掴んでいるということか。これら一連の流れを受けて韓国政府は反日行為をエスカレートさせていると見ている。また中国も同罪であることを示している。
    瀬取りに中国のアプリ活用 国連の対北制裁報告書要旨
    2019年3月8日 20:00 これは日経の記事だが、国連は中国の安保常任理事国の座は相応しくないことを示唆している。いずれその問題も含めて議論される日が来るのだろうと思う。
    ともあれ韓国同罪論が深く国連の中で広まっているようだね。中国はどこまで追いつめられるかは不確かだが、韓国は網にかかったかに見える。国連の動向は要注目だよ。

  4. 匿名 より:

    いつもありがとうございます。
    日韓関係がここまでになったのは、従来と異なり日本が安易に謝り、お金を出すということをしなくなったからでしょう。もちろん裏にはアメリカの方針変更があり、それはトランプ大統領であればこそのことだと思います。ネットではすぐに報復という意見が大勢を占めていますが、会計士さんは慎重に考えておられます。私も報復すべきとは考えるものの、日本一国での行動は危険と思っています。テロです。恐らく有事に備えて多くの後方攪乱要員が日本国内に送り込まれているでしょう。新幹線、都会の人混みが狙われれば恐ろしいこととなります。実損が出た場合は別として国連による制裁が望ましいのではないでしょうか。
    会計士さんますますのご活躍を。

  5. 黄昏せんべい より:

    李ムジンカー パレードで とうとうバレたよ
    札束 自由にむらがり 飛び交うよ
    我が主席 北の豚 重くて半端ない
    李ムジンカー パレードで とうとうバレたよ

    南の大地から 北の空へ
    飛び行くお金よ 掟やぶりの使者よ
    誰が主席を 肥やしてしてしまったの
    誰が主席を 豚にしてしまったの

    李ムジンカー これからも 瀬取りをしておくれ
    金よ 想いを伝えておくれ
    ヒュンダイを いつまでも使ってはくれない
    李ムジンカー パレードで とうとうバレたよ

    https://www.youtube.com/watch?v=1-eJDL3zLCQ

  6. 心配性のおばさん より:

    おもしろい評論記事を見つけたので、ご紹介しておきます。論調は我らがWeb主さんに準ずる冷静な論調です。ただ惜しむらくは、コメント欄がない。ところです。

    韓国北朝鮮関連は

    <米朝の信頼関係と役目を終える韓国>
    https://s.webry.info/sp/kotobukibune.at.webry.info/201903/article_5.html
    <囲師には必ず闕くワームビア法案>
    https://s.webry.info/sp/kotobukibune.at.webry.info/201903/article_7.html
    <韓国の夢想と日本の遺憾砲の終焉>
    https://s.webry.info/sp/kotobukibune.at.webry.info/201903/article_8.html
    <北朝鮮から疑われ世界から孤立する韓国>
    https://s.webry.info/sp/kotobukibune.at.webry.info/201903/article_9.html
    <在韓米軍撤退とリンクする半島有事>
    https://s.webry.info/sp/kotobukibune.at.webry.info/201903/article_10.html
    <ブルーチームから外された韓国>
    https://s.webry.info/sp/kotobukibune.at.webry.info/201903/article_11.html
    <安倍総理が金正恩と向き合うとき>
    https://s.webry.info/sp/kotobukibune.at.webry.info/201903/article_14.html

    台湾関連は

    <台湾の実効的独立を固める蔡英文総統>
    https://s.webry.info/sp/kotobukibune.at.webry.info/201903/article_12.html
    <台湾を維持するための「5+2」>
    https://s.webry.info/sp/kotobukibune.at.webry.info/201903/article_13.html

    1. R より:

      面白い記事をありがとうございます。

  7. 匿名 より:

    「徴用工、外務局長会談が平行線 韓国、日本に回答示さず」
    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6317071

    韓国は、別れたくないといいながら、DVを繰り返している人と同じ。

    制裁をして、手をきって、日本のEEZで密漁/瀬取りする韓国船は、全て拿捕するか撃沈しないとダメです。

  8. 通りすがり より:

    >韓国自身が国連安保理制裁(セカンダリー・サンクション)を受ける危険性がある、という意味ではないかと思います。

    日本のマスコミからしか情報を得ていないので海外の雰囲気がつかめないのですが、断片的に伝わってくる情報から韓国は北朝鮮を助ける変な国という見解はすでにEUや米国で共通認識になっているようだと思っていましたが、制裁の対象にすることを現実に検討するレベルまで進んでいるとは予想外でした。たしかに報告書を先入観なしでよめばそうとしか解釈できませんね。やはり日本だけではなく海外のマスコミの情報や入手できるのであれば国連の報告書などの一次情報をチェックしないといけないということを改めて認識しました。貴重な情報をありがとうございました。

  9. 満員東西線爆弾 より:

    これはなんとも愉快な自爆犯ですね。

    国連としては警告、あるいは周知の意図があったかもしれませんが
    こんなちっぽけな写真、黙殺していれば日本もアメリカのメディアも取り上げなかったと思います。

    それをわざわざ韓国政府みずから削除要請して断られ、
    その顛末をわざわざ朝鮮日報日本語版が報道するとは。

    雉も鳴かずば撃たれまいに。

  10. 匿名 より:

    面白い記事がありました。

    (朝鮮日報日本語版) 南北首脳リムジン同乗写真掲載避けたかった韓国政府、国連でロビー活動
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190315-00080050-chosun-kr

    この記事の中で興味深いのは

    ================================================
    ”韓国はこれまで、西側外交官と共に制裁委メンバーの独立性を侵害する試みを監視する模範的役割を果たしてきたのに…”
    ================================================

    と書かれている点です。

    そうなんです。

    国連などにおける韓国は、嘘をつくとは思えない優等生なんです。ものすごい皮かぶりです。

    しかし今回の件は許容できないようで、本性をむき出しにして化けの皮がはがれたようです。

    それを象徴するような記述が、この記事の中にあります。

    ================================================
    ”制裁委メンバーに圧力を加えて報告書の内容を変更しようという試みは、主に北朝鮮やロシアといった制裁対象国の外交官がやる業務だ。”
    ================================================

    慰安婦像設立時のような強引なロビー活動を展開したのでしょう。

    世界には早く本当の韓国の姿に気づいてほしいものです。

    1. 鞍馬天狗 より:

      匿名さんへ

      上野クリニックに行って
      “一皮上野”に成ればイイのに

  11. Dr.D より:

    ブログ下火の流れの中、テレビ媒体や新聞等のメディアがフェイクで溢れてマスメディア離れに歯止めが効かなくなっていると思います。
    その中、貴殿のブログは確かな情報を元に分析、読者に考える力を与えて頂き、改めてブログの重要性と楽しさを教えられたものの一人です。
    ここで記事の一部だけ切り抜いてベンツのことだけに言及してみたいのですが、車について詳しくない小生です…と予防線を張った上で
    画像だけで判断するベンツは最高級グレードのマイバッハ、プルマンと推測が出来ます。ベトナムからのニュース映像を見た時から違和感を感じていたのですが、米国が手配した車輌でなければ当該車輌は一般の人が購入するのが不可能と聞いております。
    ファントムやレクサスと違い、お金があれば誰でも購入する事が可能なグレードではなく。様々な厳しい審査や条件をクリアしなければ購入する事が叶わない。下取り転売するのにも制限が設けられているとも聞いた事があります。
    つまり贅沢品の前に、何処かで不正に手引きしない事には国の代表者であれ複数台も所有するのに疑問があります。
    貴殿の様に深い知見の上で発言出来れば説得力もあるのですが、曖昧なコメントでコメント欄を汚してスミマセン

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。