読者コメントに感謝:「徴用工」記事リンクなどを紹介します

先ほどの『【速報】時事通信「日本政府が韓国に対抗措置を検討」と報道』に対し、読者コメント欄に記事のリンクを貼って下さった方がいらっしゃいましたので、せっかくなのでこれらについても紹介したいと思います。また、ついでと言っては何ですが、当ウェブサイトの読者コメント欄のスタンスについても改めて説明します。

「欧州で三菱重工の資産差押え」とは?

読者コメント欄に貴重な情報を頂くことが増えて来ました。

先ほどの『【速報】時事通信「日本政府が韓国に対抗措置を検討」と報道』に対しては、すでに多くの読者コメントを頂いているのですが、これに匿名のコメント主様から、こんな記事を教えて頂きました。

欧州でも三菱重工業の資産差し押さえ検討(2019/3/10 18:13付 共同通信より)

自称元徴用工らが三菱重工業を訴えた「徴用工裁判」を巡っては、昨年11月29日に韓国の大法院(※最高裁に相当)が下した判決で三菱重工業側の敗訴が確定しています。これを受けて、原告側は欧州でも資産差押えを検討しているのだとか。

もちろん、常識的に考えたら、韓国の確定判決を欧州に持って行って、応じてくれる国があるとは思えません。欧州諸国は「法治主義」を標榜しているわけですから、韓国のわけのわからない理論に基づくメチャクチャな判決を持って行ったところで、門前払いを喰らうのが関の山ではないかと思います。

ただ、欧州諸国といっても、欧州連合(EU)加盟国に限定しても28ヵ国ありますから、その中には、韓国のわけのわからない論理を支持する国が絶対にないという保証はありません。

何より、国際社会において、あることないこと捏造して日本を貶めるのは韓国の常套手段です。事情に詳しくない欧州諸国に対し、

第二次世界大戦中に日本がナチス・ドイツの強制労働に匹敵する戦争犯罪、人道犯罪を働いたが、これについては依然として清算されていない

などと宣伝し、何も知らない欧州議会あたりに対日非難決議を上程させるくらいのロビー活動がなされていたとしても不思議ではありません。

古森先生、それは「欺瞞」じゃなくて「邪悪」では?

一方、「spaceman」様からは、本日の『JBプレス』というウェブサイトに掲載されていた、産経新聞ワシントン駐在客員特派員の古森義久氏が寄稿した、次の記事について、ご紹介を頂きました。

憲法9条をノーベル平和賞に推薦した韓国の欺瞞/日本の防衛力を封じ込めたい、悪意ある推薦だった(2019.3.10付 JBプレスより)

韓国国内で日本国憲法第9条をノーベル平和賞に推薦する動きがあるという記事は、以前から私も存じ上げていましたが、こうやって改めて内容を突きつけられると、やはりショックを受けます。同氏は論考の中で、日本国憲法をノーベル平和賞に推薦する韓国側の動きを「欺瞞」と呼び、次のように指摘します。

だが、それほど素晴らしい憲法9条ならば、なぜ韓国は採用しないのか?/韓国は軍事力を行使して、日本の領土である竹島を占領した。現在もそのまま軍事占領している。韓国は憲法9条の精神とはまったく正反対の行動をとっているのだ。その当事国の韓国が日本に向かって非武装精神の憲法9条を守れと指示しているのだから、開いた口がふさがらない。

まったくそのとおりでしょう。

ただ、私は、韓国の姿勢を古森氏が「欺瞞」と呼ぶことについて、「欺瞞」という表現では弱過ぎると思います。むしろ「邪悪」などと表現するのが適切ではないでしょうか。

私が韓国を「邪悪」と呼ぶのは、『「流し読み書評」で平気でウソをつく国の心理の正体を考える』でも紹介したとおり、過去のベストセラー『平気でうそをつく人たち』で提唱されていた「邪悪」の概念も念頭に置いた表現です。

いずれにせよ、「相手国がやってもいないことを捏造して相手国を国際社会で非難すること」、「相手国の非武装を貫かせようとすること」は、もはや韓国が日本に対する邪悪な意図を隠し立てもしていないという証拠でしょう。

良い読者コメントが集まることに感謝!

さて、先日、『韓国がドジを踏んだからといって、日本が得するとは限らない』のなかでも紹介しましたが、日本経済新聞社元編集委員にして韓国観察者の鈴置高史氏の『デイリー新潮』の論考には、次のような指摘がありました。

日本人は「韓国の失敗」を過大評価するようになった。高まる嫌韓感情からだ。(中略)この記事(※)が「Yahoo!ニュース」に転載されると、読者の投稿欄には「こんなことはありえない」「今回の米朝首脳会談で一番の敗者は北朝鮮、次が韓国なのだ」といった趣旨の書き込みが目立った。「せっかく韓国のドジを楽しんでいる時に、水を差されたくない」という心情を映したのだろう。

(※「この記事」とは、デイリー新潮に3月1日付で掲載された論考のこと。)

この文章を紹介したところ、当ウェブサイトの読者コメント欄では、「Yahoo!ニュースのコメント欄が理不尽に荒れるのはよくあることだ」、といった意見が寄せられました。

実際、『Yahoo!ニュース』のコメント欄を眺めていると、コメント件数は極めて多いものの、なかには単なる煽り目的と見られるコメント、「工作員(?)」によるものではないかとのコメントも散見されますし、正直、読む価値のないコメントも含まれているように思えます。

実は、当ウェブサイトにも時々、「コメントの検閲」を勧めるメールを送ってくる方がいらっしゃいます。つまり、ウェブサイト管理人の意見を批判するコメントを削除し、当ウェブサイトの論調をヨイショするコメントだけを残すべきだ、といったアドバイスです。

この手のアドバイスには、合理性がないわけではありません。実際、うまくやれば、「レベルの低い罵り合い」みたいになるのを防ぐこともできますし、議論をお上品に誘導することもできるかもしれません。

しかし、私は、あえて「コメントの検閲」のようなことはやらないようにしたいと思っています(※ただし、性的な書き込み、犯罪予告など、『ポリシーのページ』に示したようなあまりにも酷い書き込みの場合は、「事後的に」削除することはありますが…)。

確かに、コメント欄の検閲を一切行っていないがために、ときどき、コメント欄が荒れることもないわけではありません。

しかし、あまりにもトンチンカンなコメント主は、ほかのコメント主からの批評に耐えられなくなって、そのうちコメントが付かなくなってしまいますし、また、当ウェブサイトを批判するブログサイトもいくつかあるようですが、それらの多くは閑古鳥が鳴いているためでしょうか、いつのまにか更新がストップしてしまっているようです。

このことから、やはり、「オープンベースの議論の場を提供する」という当ウェブサイトのスタンスは正しい、という確信を、最近になって深めつつあるのです。

いずれにせよ、くどいようですが、当ウェブサイトの場合は記事の内容に沿っていれば、批判コメントであっても自由に打ち込んで頂くことができます。

是非ともご忌憚のないコメントを頂戴できれば幸いと思っています。

読者コメント一覧

  1. 鞍馬天狗 より:

    更新お疲れ様です

    倫理と云うのは、同種同族に対して
    のみ有効なんだと思います

    少なくも朝鮮人は、日本人を
    同種同族だと思ってはいません

  2. a4 より:

    産経:三菱資産押収、欧州でも検討 挺身隊訴訟
    https://www.sankei.com/world/news/190310/wor1903100014-n1.html
    韓国ネジがブッ飛んでるのかな?でも韓国の事だからやっても驚かない。
    欧州の裁判所が受け付けるとは思わないのだけど、処でナゼ欧州なのかな?

    1. 匿名X より:

      私の見立てでは、シナリオを書いているのは日本人。海外に広がっている少女像と同じ文脈と捉えます。実際の裁判にならなくとも、そこを足掛かりにその地の反日勢力と手を結び日本政府や民間企業に攻勢をかけられる。
      外圧も利用しながら日本政府にプレッシャーをかけ続け厭世ムードに誘い
      何が何でも利を得ようとするのではないでしょうか?
      米国とは事実上、反目中であると認識してる?
      将来において禍根が残りそうな事案であると杞憂いたします。

      1. a4 より:

        成るほど、反日と金の為なら命はイラネ~って感じですかね?

    2. 匿名 より:

      欧州というのは、特にドイツを指しているのかなと予想しています。
      ドイツは昔から反日というか、先の戦争中も中国に支援していたりとか実は日本を嫌っている面がありますし、慰安婦問題でも韓国に対して同情的です。
      そしてドイツはEUの雄でもあります。
      ですから韓国はこのドイツを手始めにして、EU全体へ自分の主張を広めることを狙っているように思います。

      1. 匿名 より:

        徴用工の問題で、韓国司法の判決に日本が条約違反の主張をしていることは、欧州各国も知っていると思うので、
        日韓で争いのある事で韓国側の主張を認めることはまずないかと

        1. 匿名X より:

          うぅ~ん
          私が懸念するのは、裁判が成立するしないの話ではなく、アクションを起こすことによって日韓間にあたかも問題があると思わせることが出来ると言っているのです。
          その国の司法が韓国側の主張を認めることがポイントではなく、
          その問題を”梃”に徴用工像などを設置して、その国の一般大衆をミスリードさせる。
          在欧韓国人などを巻き込んで一層問題を大きくすることだって可能なんです。

          理をもって説いても判らない”だっだ子”に所嫌わず暴れまわられたら
          周りの人は鬱陶しいでしょうね、こんなに騒ぐのはやはり日本にも問題があるのではって

          米国の少女像(慰安婦像)が建てられたことによって在米の日本人及びそのご子息がつらい思いをしてるという話をお聞きになったことはおありだと思いますが、?
          世界でも吹き荒れる旭日旗問題もお聞き及びでしょう?
          ただ旭日旗にデザインが似ているというだけでも厳しく糾弾される。
          とんだ濡れ衣を着せられた旭日旗を取り入れた海外の商品が、戦犯旗を使うのはけしからんと言われ、わけもわからず謝ってデザインを変えるあるいは商品自体を取り下げる。海外の一般の人は余程日本の事に精通していなければ声が大きい主に言われるがままです。

          そうゆう種が蒔かれかねないとのでは、私の勝手な思い込みだとよいのですがね

    3. 匿名 より:

      韓国はナチスを持ち出しさえすれば、欧州を騙せると考えているのではないでしょうか。

  3. 匿名 より:

    韓国は、米中ともうまくいっておらず北にも信用されてません
    四面楚歌状態なので制裁かけるチャンスですね
    国連で制裁破りの報告が出されればさらによし
    政府はタイミング見計らってると思います

  4. 心配性のおばさん より:

    このサイトで人気の文在寅さんの動きが、ハノイ米朝会談決裂の後、いよいよ、活発になっています。
    超党派で北朝鮮制裁強化に向かおうとしているアメリカに、開城工業団地のことをお願いにいって叱られたり、中国に大気汚染を抗議にいったり、自爆状態じゃないかしら。
    アメリカは、北朝鮮の暴発を心配しているようですが、半島動乱の発火点は韓国になるかもしれません。

  5. りちゃ より:

    >> 国際社会において、あることないこと捏造して日本を貶めるのは韓国の常套手段です。

    日本国政府はwikipediaの英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語の関連記事を直しておいて欲しいと思う。
    自民党に日本の統治を行う決意があるのか無いのか

  6. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    欧州で三菱重工業の訴訟を企てたり、もう何でもかんでも、やりたい放題。韓国はブレーキが無くなってます。というか、ヤル事が頭ん中のネジ、ぶっ飛んでいるようです。

    もう、あちらがその手なら丁度いい、戦後日韓関係の総決算だ。何もぶっ壊すのが第一義ではない。甘ったれた韓国の歪んだ考えを叩き直す、それだけです。二度と近寄るな、タカルなです。

    『日本国憲法9条をノーベル賞』なんて、隣国の内政干渉、愚弄するもの。韓国如きに指図される由縁はない。隙あらば日本を出し抜こうと邪な考えを常にしている、韓国こそ、文大統領と金正恩に貰えるよう、ロビー活動やっとけ!

    日本という大人しい誠実な国民を、最後の最後迄怒らせた。この償いはキッチリとって貰う。

  7. りょうちん より:

    もう、一般的にサヨク界隈以外の人間には

    ノーベル平和賞w

    という扱いだと思うのですが権威なんかあるんでしょうかねえ。
    核軍縮関係で受賞したクソオバマなんて実際にはここ最近ではいちばん軍縮に熱心じゃなかった政権で終わりました。
    http://kakujoho.net/ndata/redctns_o.html
    オバマ大統領核軍縮の実績
    冷戦後最小の削減量・率、残りの2年で挽回の手は

    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/48623
    「オバマの時代」とは一体なんだったのか? 「核兵器なき世界」構想がもたらした大いなる逆説

  8. 匿名 より:

    欧州で日本企業の資産差押えがなされるとは想定しにくいのだが、楽観は禁物なんでしょうな。欧州は基本的に米国への敵対姿勢を明確にしていますしね。なので米国に追随する日本にも警戒しているのかも。しかしできれば対米で共闘できればとの思惑もありでしょう。
    米国からはドイツメルケルが先にやられたものと見ています。残るはフランスのマクロンですかな。
    結論は日本を引き寄せたいと思えば欧州は韓国の動きには応じないとみますね。

  9. オールドプログラマ より:

    徴用工問題の根っこは「日本による朝鮮併合は違法」にあります。1910年の併合について欧州各国は問題なく賛成しています。従って徴用工問題を認めることは自身の判断が誤っていたことになり、まず、門前払いと思います。ドイツにしてもそのときは国王であり、ナチスではありませんから。

  10. パーヨクのエ作員 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。

    日経ビジネスですが親韓的な人間の目で見た韓国の問題を書いていましたので紹介です。

    「韓国には日本人の怒りが伝わっていない」女優の黒田福美氏

    https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00023/030700004/

    「遺憾」は韓国にとり軽い意味で使っている事など非常に細かな気付き等ありました。

    一読を奨めます。

    以上です。駄文失礼しました。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。