私事ですが、当ウェブサイトの更新ができない状況が1日半ほど続いていましたが、本日以降、再びウェブサイトの更新を再開したいと思います。こうしたなか、本稿では土曜日の早朝に当ウェブサイトに「書き逃げ」状態となっていた、「2月下旬に米朝首脳会談が行われる」という報道について考えてみたいと思います。どうせ北朝鮮は核放棄しませんし、米国が「北朝鮮に軍事侵攻」するというのも難しいのではないかと思えてなりません。しかし、トランプ氏が賢明であれば、「北朝鮮に対する最大限の圧力を維持」しつつ、「北朝鮮の協力国に対する二次的制裁」をチラつかせるという方針を維持すると思いますし、もしそうであれば、1回や2回の米朝首脳会談ごときを心配する必要もありません。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

読者コメントが有益!

私事ですが、ウェブサイトを更新することができない状況が1日半ほど続きました。

その間、当ウェブサイトとしては異例なことではありますが、「どうせ時事的な話題は更新できない」という点を踏まえ、予定投稿機能を使って『本当の意味での「日韓関係正常化」を考えてみる』という記事をお届けしました。

本当の意味での「日韓関係正常化」を考えてみる

この記事には、非常にたくさんの方からコメントをいただきました。当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』において、1つの記事に付いたコメント数としては、おそらく過去最大でした。

ただし、自分自身であとから読み返してみたら、やはり議論には拙い箇所も多々ありますし、私が常々申し上げている通り、読者の方々からのコメントを拝読していると、本当に参考になるコメントが多数あります。

むしろサイト執筆者である私の方が読者の皆さまに教えて頂いているのです。これこそ、ウェブサイトを運営する楽しみの1つだといえるでしょう。

週末報道のアップデート

米朝首脳会談、2回目

ところで、私が記事を更新することができないときに限って、重要なさまざまな動きが出てくるものです。

今週末にも非常に重要な報道がいくつか出て来ており、そのなかでも最も驚いたのが、金曜日の夜(日本時間の土曜日朝)に米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた、次の記事です。

Trump and Kim to Hold Second Summit in February(米国時間2019/01/18(金) 19:25付=日本時間2019/01/19(土) 09:25付 WSJより)

これは、ドナルド・J・トランプ米大統領が2月下旬に北朝鮮の独裁者・金正恩(きん・しょうおん)と2回目の首脳歓談を行うというものであり、日本語のメディアにも多数、続報が出ているので、すでにご存じの方も多いでしょう。

ただ、わざわざここでWSJの報道を取り上げたのには、理由があります。

それは、色々な意味で、米国が北朝鮮をどう見ているのかという点を見極めるのに役立つからです。

リンク先の記事は、単語数では1000語以下で、英文の記事としてはそれほど長いものではありません。しかし、独特の書き方から、米国のジャーナリズムが米朝会談をどのようなものだと位置付けているかがよく出ています。

(※ただし、WSJの記事は英語であり、かつ、契約者でなければ全文を読むことができないため、原文を読むためには少しハードルが高いという点についてはご理解ください。)

不思議なWSJの記事

といっても、WSJの記事には、いくつか不思議な下りがあります。

President Trump and North Korean leader Kim Jong Un will meet for a second time in late February, the White House announced Friday after a day of meetings between U.S. and North Korean officials in Washington.(意訳)ホワイトハウスは金曜日、トランプ大統領が2月下旬ごろ、北朝鮮のリーダーである金正恩と2回目の首脳会談を行うと発表した。

と報じていますが、現在のところ、肝心のホワイトハウスのホームページ上、本件については発見することができませんでした。もっとも、これは米議会における予算対立の影響なのかもしれませんし、後日、ホワイトハウスが公表するのかもしれません。

また、WSJは

The summit will be another face-to-face opportunity for the two leaders to resolve nearly 70 years of hostilities that date to the start of the Korean War and encompass North Korea’s development of nuclear weapons.(意訳)今回のサミットは、2ヵ国が朝鮮半島の開始以来、70年近くの敵対関係を終わらせて、北朝鮮の核兵器開発問題に道筋を付ける、もう1つの機会となるだろう。

と述べているのですが、まことに失礼ながら、WSJの記事のうち、ここの下りについては、完全な蛇足ではないかと思います。まことに失礼ながら、首脳会談をして核放棄できるほど北朝鮮は甘い国ではありませんし、この下りの分析の浅さに、私個人としてはやや呆れてしまいました。

ただし、いちおう、WSJは米国メディアです。

私自身、ホワイトハウスなどから何か重要な発表があったとされる際に、ホワイトハウスのホームページなどでその内容を確認することができない場合、まっさきに確認するメディアの1つが、WSJなのです(べつに「無条件に信頼している」、というわけではありませんが…)。

WSJは今回のサミットを巡り、「事情に詳しい関係者によると、ベトナムかスウェーデンで開かれるのではないか」と報じているのですが、仮にスウェーデンで開催するとなれば、金正恩は再び中国の航空機をチャーターするのでしょうか?

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



違和感だらけの協議

韓国はどこにいったのか?

私が土曜日にこの記事を確認したときに、まっさきに感じたのは、韓国の存在感のなさです。

前回、6月12日のシンガポールでの首脳会談会談が実現する直接のきっかけは、3月上旬に韓国大統領の特使がまず北朝鮮を訪問し、その特使が数日後に米国を訪れて、口頭で「北朝鮮の金正恩がトランプ大統領と首脳会談の実施をしたがっている」と伝えたことです(あくまでも表向きは、ですが…)。

しかし、今回の首脳会談については、韓国が調整に向けて動いたという話を、あまり聞きません。米朝両国はもともと、直接のコネクションを持っていて、今回の金英哲の訪米自体も、普通にこうしたコネクションを使って実現した、ということかもしれません。

いや、むしろ前回のシンガポール会談自体、その気になれば米朝両国は直接、水面下で接触して米朝首脳会談の実施について話し合うことはできたはずで、前回、韓国が調整に向けて動いたかのように見えたこと自体がそもそもの勘違いだった、という可能性もあると思います。

いずれにせよ、日本や米国との良好な関係を自らぶち壊していく韓国という国の存在感がないこと自体、自業自得という気がしてなりません。

トランプ氏との直談判?

ところで、トランプ氏は訪米中の金英哲(きん・えいてつ)との会談で、2月に米朝首脳会談を行うと決めたと報じられているのですが、この金英哲とは金正恩の側近で、2010年の延坪島砲撃事件を主張したとも言われる者です。

ちなみにWSJによると、金英哲は昨年6月12日のシンガポールでの米朝首脳会談直前にも訪米していますが、今回の訪米時には、まずポンペオ国務長官とワシントン市内のホテルで会って1時間弱会談し、その後、ホワイトハウスでトランプ氏とは、1時間半ほど会談したそうです。

もし、金英哲がポンペオ氏と同格の「外相」的な立場で訪米したのだとすれば、これは非常に異例であり、かつ、ポンペオ氏にも失礼な話ではないかと思います。

通常、外相クラスとしての訪米であれば、同じ外相クラスの国務長官とメインで協議をすべきなのに、金英哲はトランプ氏との協議時間が1時間半と、ポンペオ氏(1時間弱)を上回っているからです。

ただ、こうした事実自体、ポンペオ氏(あるいは国務省側)というよりも、ホワイトハウス側(つまり、トランプ大統領自身)が米朝首脳会談に「前のめり」になっているのではないか、という懸念を抱かざるを得ないようにも思えます。

トータルに考える

北朝鮮はどうせ核放棄しない

トランプ氏の意図がどこにあるのかは、正直、読み切れない部分です。

ただ、1つだけ間違いなく言えることがあるとすれば、「交渉によって北朝鮮のCVID(※)方式による非核化を実現する」ということは、「交渉によって北方領土がロシアから日本に返してもらえる」、というのとほぼ同じくらい、非現実的な願望に過ぎない、という点です。

(※「CVID」とは、「完全な、検証可能な、かつ不可逆な方法での廃棄」(Complete, Verifiable and Irreversible Dismantlement)のこと。)

北朝鮮があらゆる犠牲を払ってまで核武装を実現しようとしている目的は、おそらく2つあります。

1つ目は、北朝鮮のような世界の最貧国が米国から相手にしてもらえる、という点です。核武装することによって、北朝鮮にとっては世界最強の軍事・経済大国である米国をもブンブン振り回すことができるようになるのです。

2つ目は、完成させた核兵器を売却すれば儲かるからです。そもそも北朝鮮はNPT体制を無視して核武装していますし、中東の無法国家やテロリストらのなかには、北朝鮮の核技術、ミサイル技術を欲しがっている者はたくさんいると考えて間違いないでしょう。

こんなに「美味しい」ものを、北朝鮮が自ら手放すはずなどありません。

米軍による軍事侵攻?それも非現実的だ

ただし、北朝鮮が核開発を行っていれば、米国が軍事侵攻して来るのではないか、という懸念は持っているはずです。

この点については怖くないのでしょうか?

おそらくその答えは、米国が金正恩体制を破滅させるほどの軍事侵攻(いわゆる「斬首作戦」)を遂行しないと見透かしている、ということでしょう。

地図を広げてみるとわかりますが、北朝鮮は中国と1000km以上に及ぶ陸上での国境を接していますし、ロシアとも短いながらも国境を接しています。

米国が金正恩の「斬首」のために軍事侵攻しても、金正恩がロシアあたりに逃げ込み、ロシア領内から「影武者」に指示を出せば、米軍が金正恩の「本体」を探し出すことは至難の業でしょう。また、米軍が北朝鮮に展開すれば、場合によっては中国が介入してくるかもしれません。

ということは、米国としては、北朝鮮に軍事侵攻するなら、中国、ロシアの両方を味方に付けなければ効果は半減しますし、中露両国は現在、それぞれに米国とのいさかいを抱えているので、本件を巡って両国が協力してくれるとも思えません。

必然的に、軍事侵攻するにしても「ちょっと驚かせる戦法(鼻血作戦)」か、「局所的に攻撃する戦法(サージカルアタック)」しか取りようがありませんし、そんな攻撃をしたとしても、北朝鮮のCVID方式による抜本的な核放棄につながるものでもないのです。

逆に言えば、北朝鮮も「どうせ米国は攻撃を仕掛けて来ない」と見透かしているのではないでしょうか?

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



最大限の圧力維持+二次的制裁が正解

いずれにせよ、北朝鮮をCVID方式で核放棄させるためには、国際社会が一致団結して北朝鮮を締め上げねばなりませんし、可能ならばロシアや中国もこれに引き込まなければなりません。

また、公然と北朝鮮を支援している国があれば、それがたとえ米国の同盟国であったとしても、「見せしめ」のために、厳格な二次的制裁(セカンダリー・サンクション)の適用対象とすべきでしょう。

つまり、北朝鮮そのものに対する制裁と、北朝鮮を支援する者に対する二次的制裁、という2段階での制裁を続けていくことが重要なのです。

この点についてトランプ氏が理解しているのかどうか、そして、もしトランプ氏がその点を理解しているならば、2回目の米朝首脳会談の目的は何なのか、という点が、今後、当ウェブサイトとしても見極めていくべきポイントだと思うのです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

もっとも、トランプ氏は私たちが考えるほど愚かな人物ではないと思います。

昨年6月12日の米朝首脳会談の際も、一見すると北朝鮮に譲歩したかのような共同声明に署名しましたが、北朝鮮が強硬に求めていた「直ちに経済制裁を緩和する」という点については、共同声明中にはヒトコトも触れられていませんでしたし、今でも「制裁緩和は非核化と引き換え」です。

米朝間でどのような会話が繰り広げられるのかについて、私たちが知ることはできませんが、「経済制裁の緩和はCVID方式による非核化と交換だ」という点が変わらなければ、実はそれほど心配する必要もなければ、首脳会談の意味自体、大して存在しない、といえるのかもしれません。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/04/23 11:00 【時事|韓国崩壊
    遅きに失する外交青書修正 韓国との「未来志向」削除は当然 (23コメント)
  • 2019/04/23 10:00 【時事|韓国崩壊
    瀬取り監視活動と韓国政府の「レーダー照射宣言」の危うさ (23コメント)
  • 2019/04/23 05:00 【韓国崩壊|外交
    朝鮮半島8つのシナリオ・2019年4月版アップデート (25コメント)
  • 2019/04/22 23:00 【時事|韓国崩壊|外交
    【速報】徴用工問題と瀬取り問題巡る重要な報道記事の紹介 (14コメント)
  • 2019/04/22 11:30 【時事|外交
    日米2+2会合:「どの国と連携しないのか」が大事なメッセージ (17コメント)
  • 2019/04/22 05:00 【韓国崩壊|外交
    日韓関係打開のカギは中国にあり?旭日旗と半万年の宗主国 (49コメント)
  • 2019/04/21 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】自衛艦が旭日旗掲げ中国に堂々入港 (8コメント)
  • 2019/04/21 14:30 【時事|韓国崩壊
    ウソツキ国家のリーク記事をまともに読む必要があるのか? (41コメント)
  • 2019/04/21 05:00 【政治
    ギリシャが対独40兆円賠償要求?ユーロ問題はドイツ問題だ! (30コメント)
  • 2019/04/20 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    北朝鮮がロシア接近 その延長線上にあるのは日本への擦り寄り (23コメント)
  • 2019/04/19 15:00 【時事|外交
    ちゃんと仕事をする内閣 外交重視姿勢はまったくブレない (16コメント)
  • 2019/04/19 09:45 【時事|韓国崩壊
    読んでいて不安になる「用日」関連報道 (42コメント)
  • 2019/04/19 05:00 【韓国崩壊|金融
    「カネ」から眺めた日韓関係:日本にとって韓国は2%の国 (9コメント)
  • 2019/04/18 16:30 【時事|金融
    「自民党・萩生田が消費増税見送り論」報道の真相 (9コメント)
  • 2019/04/18 10:45 【時事|韓国崩壊
    「大腸菌海産物の禁輸」を議論する 対等な日韓関係こそ理想 (55コメント)
  • 2019/04/18 09:30 【時事|外交
    【速報】北朝鮮の「新型戦術誘導兵器」報道、当面は静観が正解 (7コメント)
  • 2019/04/18 05:00 【国内政治
    もりかけ2年:国民の敵駆除する方法、少しずつ希望が見える (28コメント)
  • 2019/04/17 11:00 【時事|韓国崩壊
    セルフ経済制裁の恐怖:「脱コリア」の流れは続くのか? (36コメント)
  • 2019/04/17 08:00 【政治
    消費増税を強行する国民の敵 なぜ消費増税は間違っているのか (17コメント)
  • 2019/04/17 05:00 【時事|韓国崩壊
    米朝からビンタ喰らった韓国 最大のリスクは文在寅政権崩壊 (30コメント)
  • 2019/04/16 23:45 【時事|韓国崩壊
    【速報】セルフ経済制裁?日本企業が韓国からの事業撤退発表 (23コメント)
  • 2019/04/16 14:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアの「量産型用日論」 本日も韓国は「平常運転」? (36コメント)
  • 2019/04/16 10:45 【時事|経済全般
    長時間労働を当然とみる、怪しい「経営コンサルタント」 (14コメント)
  • 2019/04/16 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国は日本との通貨スワップをどう「利用」してきたのか? (12コメント)
  • 2019/04/16 05:00 【時事|韓国崩壊
    「韓日関係好転の方法」?「国際法守れ」。ただそれだけだ。 (21コメント)
  • 2019/04/15 15:30 【時事|金融
    恥を知れ、OECD!嘲笑に値する「消費税26%」勧告 (48コメント)
  • 2019/04/15 12:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊|金融
    やっと中央日報が通貨スワップに言及 よほど都合が悪いのか (17コメント)
  • 2019/04/15 07:00 【時事|韓国崩壊|金融
    通貨スワップと韓国経済の「黒字倒産」リスクについて考える (17コメント)
  • 2019/04/15 05:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係の鉄則 相手を対等と見るならば、なおさら突き放せ (22コメント)
  • 2019/04/14 13:00 【時事|韓国崩壊
    「日韓首脳会談見送り」とサイレント型制裁の関係を考察する (38コメント)
  • 2019/04/14 12:00 【日韓スワップ|時事|金融
    韓国とUAEが通貨スワップ協定が復活 「通貨危機遠のく」? (9コメント)
  • 2019/04/14 05:00 【マスメディア論
    新聞の影響力低下とウェブ評論サイト台頭は日本を明るくする (16コメント)
  • 2019/04/13 12:00 【時事|金融
    消費税 傾聴に値する産経の正論と「外為特会廃止」論 (18コメント)
  • 2019/04/13 05:00 【時事|韓国崩壊
    米韓首脳会談を巡る鈴置氏の論考と朝鮮半島の先祖返りリスク (49コメント)
  • 2019/04/12 12:00 【時事|韓国崩壊
    WTO敗訴は日本に手痛い打撃だが、過度に悲観する必要もない (98コメント)
  • 2019/04/12 09:45 【時事|韓国崩壊
    米韓首脳会談は予想どおり新味なし (24コメント)
  • 2019/04/12 07:00 【韓国崩壊
    「日本にとっての韓国は洗濯機」理論と対韓経済制裁を考える (11コメント)
  • 2019/04/12 05:00 【時事|外交
    独裁者・バシールの解任と拘束 次に逮捕されるべきは金正恩 (3コメント)
  • 2019/04/11 23:30 【時事|韓国崩壊
    追加あり【速報】ポンペオ国務長官に制裁緩和主張してしまった文在寅 (14コメント)
  • 2019/04/11 23:00 【時事|外交
    【速報】ウィキリークスのアサンジ、スーダンのバシール拘束 (1コメント)
  • 2019/04/11 15:00 【時事|韓国崩壊
    米韓首脳会談 米国側に「韓国と協議」する意思もなさそうだ (36コメント)
  • 2019/04/11 11:11 【時事|金融
    日銀さん、ぜひ「プレミアム紙幣セット」を発行してください! (4コメント)
  • 2019/04/11 07:00 【時事|韓国崩壊
    「大使館新築放棄」の続報と日本企業が強く意識すべきリスク (19コメント)
  • 2019/04/11 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅の「とんぼ返り」 米韓首脳は意味ある会談できるのか (27コメント)
  • 2019/04/10 15:00 【時事|金融
    WSJが増税の間違いをズバリ指摘 対して日本のマスコミは… (13コメント)
  • 2019/04/10 11:45 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「日本が在韓大使館新築を事実上放棄」をどう見るか (55コメント)
  • 2019/04/10 07:00 【韓国崩壊
    割合で見る日韓関係 「洗濯機壊れて無理心中」聞かない理由 (27コメント)
  • 2019/04/10 05:00 【RMB|外交|金融
    日中関係の重要性は意外と低かった!中国の有効な使い方とは? (10コメント)
  • 2019/04/09 12:15 【時事|外交
    北朝鮮制裁が効いていないならば強化するだけの話では? (38コメント)
  • 2019/04/09 10:30 【時事|金融
    【速報/画像】新紙幣と令和時代の五百円硬貨のデザイン発表 (13コメント)
  • 2019/04/09 10:15 【時事|金融
    新紙幣と電子決済、そして次世代通貨「ブロックチェーン円」 (100コメント)
  • 2019/04/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    ハンギョレ寄稿に見る韓国の思い上がり、じつは却って好都合 (29コメント)
  • 2019/04/08 16:45 【時事|韓国崩壊
    フッ酸禁輸は本当に韓国に対する制裁カードになり得るのか? (21コメント)
  • 2019/04/08 14:15 【時事|韓国崩壊|金融
    実は対韓制裁、始まっていた?韓国メディアの気になる報道 (18コメント)
  • 2019/04/08 12:00 【時事|金融
    トルコショック再び?怖いのは局地的ショックではなく波及効果 (8コメント)
  • 2019/04/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    「対韓制裁慎重に」?そんなこと当たり前。必要なのは覚悟だ (36コメント)
  • 2019/04/07 07:00 【RMB|金融
    じつは中星為替スワップが失効?事実なら、「大ニュース」だ (14コメント)
  • 2019/04/07 05:00 【時事|韓国崩壊
    待ち遠しかった「鈴置論考」の最新版と分水嶺の米韓首脳会談 (17コメント)
  • 2019/04/06 07:00 【RMB|日韓スワップ|時事
    ASEAN「ローカル通貨」スワップ構想の続報と検討課題 (7コメント)
  • 2019/04/06 05:00 【時事|外交
    日中関係のほどよい距離感 キーワードは戦略的互恵関係 (26コメント)
  • 2019/04/05 14:45 【RMB|日韓スワップ|時事|金融
    毎日新聞英語版「日中韓とASEANが新たなスワップ検討」 (41コメント)
  • 2019/04/05 12:00 【時事|韓国崩壊
    ツートラック戦略という欺瞞 徴用工の政治問題化を許すな (26コメント)
  • 2019/04/05 05:00 【マスメディア論
    軽減税率により「保護産業」への道を選んだ新聞業界の自滅 (39コメント)
  • 2019/04/04 15:00 【時事|韓国崩壊|外交
    ウソツキ国と米国 「米国さん、主張する相手が違うでしょう」 (46コメント)
  • 2019/04/04 10:45 【時事|経済全般
    【緊急速報】山田孝之さんがパパスさんに!?ぬわー!! (8コメント)
  • 2019/04/04 10:15 【時事|外交
    新元号巡り韓国メディアが起源主張? 中国の反応は対照的 (16コメント)
  • 2019/04/04 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    通貨・為替スワップに関する雑学:人民元建てスワップの伸長 (4コメント)
  • 2019/04/03 13:30 【時事|外交
    現代ビジネスの北朝鮮幹部インタビューをどう読むか (23コメント)
  • 2019/04/03 11:15 【時事|韓国崩壊
    最新記事から読む米韓・日韓の「ボタンの掛け違い」 (26コメント)
  • 2019/04/03 05:00 【マスメディア論
    ある意味で朝日新聞らしい末路とは、「社会的影響力激減」だ (24コメント)
  • 2019/04/02 15:00 【時事|金融
    ブレグジットの混乱で日英為替スワップは発動されるのか? (11コメント)
  • 2019/04/02 10:30 【時事|国内政治
    令和に関する主要新聞各紙の反応と元号の意外な効果 (33コメント)
  • 2019/04/02 05:00 【韓国崩壊|経済全般
    韓国さん、トランジットで入国者数を水増ししていませんか? (26コメント)
  • 2019/04/01 17:15 【時事|国内政治
    上念司氏参院選出馬表明、青山繁晴氏に続く…のか? (7コメント)
  • 2019/04/01 15:30 【時事|韓国崩壊
    言語道断の「天皇訪韓待望論」が、なぜか韓国で相次ぐ (22コメント)
  • 2019/04/01 11:42 【時事|国内政治
    【速報】新元号は「令和」(れいわ) 新時代への希望とは? (48コメント)
  • 2019/04/01 10:15 【時事|韓国崩壊
    「ツートラック」自体が間違っていると何度いえばわかるのか (32コメント)
  • 2019/04/01 07:00 【時事|国内政治
    東京新聞が報じた「日の丸・君が代巡るILO勧告」の不自然さ (34コメント)
  • 2019/04/01 05:00 【マスメディア論
    「ウソの日」の記念にウソツキ新聞について考えてみる (8コメント)
  • 2019/03/31 05:00 【韓国崩壊
    3年前の「日本人の8割が韓国不要」調査を読み返してみた (77コメント)
  • 2019/03/30 23:00 【時事|韓国崩壊
    驚くほどそっくり!日本のサヨクと韓国政府の現実逃避ぶり (31コメント)
  • 2019/03/30 15:00 【時事|韓国崩壊
    ロイター報道「トランプ氏、米朝会談でFFVD突きつける」 (30コメント)
  • 2019/03/30 05:00 【マスメディア論|時事
    知に飢えた現代人の知的好奇心、どうやって満たすべきか? (27コメント)
  • 2019/03/29 17:00 【時事|韓国崩壊
    米韓離間が日米密着の触媒に?韓国メディアの報道に着想得る (34コメント)
  • 2019/03/29 12:15 【時事|外交
    北朝鮮非核化論、米国の堪忍袋の緒が切れかかっているのか? (37コメント)
  • 2019/03/29 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    「韓国に対する経済制裁の在り方」についてまとめてみた (61コメント)
  • 2019/03/29 00:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】文在寅「政治と経済は別」 どの口がそれを言う? (30コメント)
  • 2019/03/28 17:00 【時事|韓国崩壊
    日本企業に最大2兆円の損害?絶対折れてはならない理由とは (55コメント)
  • 2019/03/28 14:00 【マスメディア論|時事
    報道の自由度を下げている犯人は日本政府でなくマスコミだ! (33コメント)
  • 2019/03/28 11:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国のドル建て短期債務と資金ショート、そして日韓スワップ (26コメント)
  • 2019/03/28 05:00 【マスメディア論
    東京新聞の社説を読んで考えた:起死回生の大逆転方法とは? (24コメント)
  • 2019/03/27 12:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国の国会議長の発言:天皇陛下を「国王」と侮辱 (66コメント)
  • 2019/03/27 10:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    やっぱり出た!通貨スワップを結んでくれない日本への逆ギレ (27コメント)
  • 2019/03/27 05:00 【時事|韓国崩壊|経済全般
    韓国経済に「突然死リスク」があるとすれば「資金ショート」 (32コメント)
  • 2019/03/26 15:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】まるで幼児の振る舞い 韓国で相次ぐ資産の差し押さえ (60コメント)
  • 2019/03/26 10:00 【日韓スワップ|時事
    「韓国は通貨スワップ再開を目指す」。はて、そうですかね? (20コメント)
  • 2019/03/26 05:00 【政治
    専用機導入が事実なら歓迎も、日本は自力で動ける国目指せ (51コメント)
  • 2019/03/25 13:45 【時事|韓国崩壊
    三菱重工業の資産差し押さえ、放置しても差し支えない…のか? (47コメント)
  • 2019/03/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報の「ご都合主義」 相変わらず心に響かない主張 (19コメント)
  • 2019/03/25 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    通貨スワップのメッセージは「誰と結ばないか」がむしろ重要 (6コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。