タマキード事件の玉木さん、国民民主党の新代表に就任

多くの方がすっかり忘れていると思いますが、いちおう、本日は国民民主党の代表選が行われ、玉木雄一郎共同代表が新代表に選ばれたのだそうです。支持率1%(調査によっては0%!)という、参院野党第1党としては前代未聞の状況にあって、玉木雄一郎氏が率いる国民民主党が単なる「選挙互助会」から脱皮できるのかどうかが見物です。また、本稿ではついでに、立憲民主党の小川勝也参議院議員の息子が再逮捕された話題にも触れておきたいと思います。

玉木さん、安倍総理と同じです(任期だけは)

国民民主党の新代表に、玉木雄一郎氏が選出されました。

【国民民主党代表選】/新代表に玉木雄一郎氏(2018.9.4 14:28付 産経ニュースより)

正直、「国民民主党の代表選が行われていた」という話題自体を知っている人も少ないでしょう。私などは自分自身でウェブサイトを運営しているがために、いちおう、ひととおりの情報をチェックするようにしているのですが、自民党総裁選と比べてあまりにも目立たないというのが実情だと思います。

産経ニュースによれば、玉木氏の任期は2021年9月までの3年間であり、おそらく自民党総裁選を制するであろう安倍晋三総理大臣と同じです。ただ、選挙目当てにコロコロ党名を変え、所属政党を変え続けてきたのが国民民主党ですから、玉木氏が最後まで任期を全うしない可能性は高いでしょう。

考えてみれば、民主党が2016年3月に「民進党」へと党名を変えたものの、参議院議員通常選挙でも党勢は振るわず、それどころか「謝蓮舫ブーメラン」が突き刺さる形で、2017年9月には衆議院解散とともに民進党も解散(笑)してしまったほどです。

さらに、小池百合子・東京都知事が主導して出来上がった「希望の党」も、民進党右派と思しき勢力を結集したものの、結局は1年ももたずに「国民民主党」に合流。現在の国民民主党は、事実上、民進党の右派の残党が結集しているようなものです。

しかも、各種世論調査では支持率が1%台(!)だったり、あるいは四捨五入して0%(!!)だったりする、といった惨状にあります。参議院では辛うじて「最大野党」ですが、国民民主党は、もはや政党としての体をなしていないというのが実情ではないでしょうか?

国民民主党は変われるのか?

玉木雄一郎さんのYouTubeチャンネル

ところで、玉木雄一郎氏といえば、動画サイト『YouTube』に『たまきチャンネル』というサイトを開設していて、数本の動画を掲載しています。

ただ、YouTube上で「たまきチャンネル」と検索すると、出てくるのは大人気ユーチューバーのKAZUYAさんの動画ばかりなのも気になります。玉木雄一郎さんご本人よりもKAZUYAさんのツッコミの方が、YouTube上でははるかにユーザーから支持されているという証拠でしょう。

それはさておき、玉木雄一郎氏の情報発信をどう見るべきでしょうか?

私は、玉木氏がインターネットで情報を発信しようとする試みについては素直に評価したいと思います。また、コメント欄も基本的に自由であるようですし、Good/Bad評価も自由につけられるようなので、この点についても好印象です。

しかし、肝心の動画については、私が見たところ、ほとんどの動画で「Bad」評価が「Good」評価を上回っており、コンテンツとしては非常に低く評価されているということだと思います。また、コメント欄を見ても、とくに初期の動画については

獣医師会との関連についての説明をしてください

といったリクエストが大量に寄せられていて、パッと見たところ、玉木さんがYouTube上で歓迎されているようには見えません。要するに、内容の良し悪しを問わないのならば、玉木氏のように自ら情報発信しようとする姿勢は高く評価できるものの、結局は「ポーズだけ」ではないかと思えてならないのです。

しょせんは選挙互助会でしょうか、それとも…?

ただ、動画サイトを使って情報発信しようとする姿勢については、少なくとも立憲民主党にはありません。

立憲民主党のように「濃いキャラ」(※必ずしも誉め言葉とは限りません)が集まった政党と比べて、国民民主党には「濃いキャラ」が少なく、前の共同代表だった大塚耕平氏のような地味な方だと、「選挙の顔」としては弱いことも事実でしょう。

こうした中、私自身が注目したいのが、次の動画です。

玉木氏は「コドモノミクス」と題して、第三子が生まれた場合、1000万円の給付金による支援(または戸建て住宅の現物給付)を行う、などと説明。財源に「こども国債」などを充てるとする考え方を示しています。

玉木氏の獣医師会などに関する説明責任のなさには普段から呆れていますが、この「コドモノミクス」という構想自体は、検討に値する、なかなか興味深いプランだと思います。

この点、当ウェブサイトでは、日本の真の問題点は「国の借金が多すぎること」ではなく、「有効需要そのものが不足していて、家計の金融資産が国内経済に有効に回っていないことだ」と主張して来ました(『図表で見る日本経済の資金循環構造と「財政再建」論の間違い』参照)。

図表で見る日本経済の資金循環構造と「財政再建」論の間違い

今回、玉木氏が提案している構想については、有効需要の欠落という状況に対するソリューションとして検討する価値は十分にあると思います。

国民民主党といえば、選挙のたびに政党名をコロコロ変え、所属政党をコロコロ変え、政策をコロコロ変えてきた人たちの集まりだというイメージが強く、「単なる選挙互助会」ではないかとの疑いを抱いているのですが、もしも国民民主党が真に提案型の政党に脱皮するならば、それはそれで歓迎すべきことです。

彼らが単なる「選挙互助会」なのか、それとも「提案型野党」を目指すのかについては、しばらく見物させていただこうと思います。

立憲民主党の説明責任の欠如は相変わらず

小川勝也議員は性犯罪者の父親

さて、今朝の『「辻元生コン疑惑」と絶望的に頭が悪い人罪の宝庫・立憲民主党』では、立憲民主党が「人材」ならぬ「人罪」の宝庫だと指摘しました。

「辻元生コン疑惑」と絶望的に頭が悪い人罪の宝庫・立憲民主党

そのなかでも紹介したのが、立憲民主党の小川勝也参議院議員です。といっても、本人ではなくその息子が性犯罪者であり、5月7日夕方、東京都練馬区の路上やマンション敷地内で帰宅途中だった小学校低学年の女児2人の胸を服の上からつかんだ疑いで昨日も再逮捕されているようです。

小川参院議員の長男再逮捕/女児の胸触った疑い(2018/9/3 12:39付 共同通信より)

この小川議員の息子、何度も何度も逮捕され、起訴されたこともあります。また、父親が参議院議員であるという立場を利用し、おそらく巨額の保釈金を積んだのだと思いますが、今回、この男は保釈中に犯行に及び再逮捕されたそうです。ここまで来るともはや病気でしょう。

通常の企業だったらどうする?

ただ、現在のところ、立憲民主党の小川勝也参議院議員本人、あるいは福山哲郎幹事長、枝野幸男代表らは、一斉に口をつぐんでいます。いや、少なくとも立憲民主党のホームページ上、本件については何1つとして情報が出ていません。

たとえば、JR西日本のホームページを見ると、トップページにおいて、2005年4月25日に発生した福知山線の事故について、いまだに目立つように掲載され続けていますし、JR北海道のホームページでも2011年5月の列車脱線火災事故などに関するお詫びが大きく掲載されています。

また、私自身は現在、某業界にてコンサルティング業務を営んでいるのですが、こちらの業界でも、不祥事件(顧客資産の流用や役職員の不祥事件など)が発生すれば、ホームページの冒頭に大きく「お詫び」が掲載されるものです。

それなのに、立憲民主党のホームページを見ると、小川勝也参議院議員の息子の性犯罪については、完全に「なかったこと」にされており、無視されています。いずれにせよ、立憲民主党が通常の企業の常識を兼ね備えた組織ではないという点については、よくわかりました。

あくまでも一般論ですが、自社の不祥事を覆い隠す企業、組織というものは、やがて人々の支持を失い、消滅する運命にあります。

さて、立憲民主党がこれからどうなるのか。

私は、日本国民の良識を信じたいと思います。

読者コメント一覧

  1. 清明 より:

     玉木雄一郎議員は選挙に強い、これは事実です。
    第44回総選挙(2005年9月)で民主党から初出馬し、小選挙区で敗れるも重複立候補していた比例区で初当選を果たしました。
    以降第48回総選挙(2017年10月)まで連続当選をしています。
    面白いと言っちゃ何なんですが、この人の所属する党はその後ことごとく衰退しています。
    政界では、こうした党を食いつぶす人、結構見受けるんでございます。
    典型は、今でも健在な小沢一郎大先生でございますかね(わらい
    こういう人たちって政治家ではなく、いわゆる政治屋を生業にしている人たちといったほうが良いのではないでしょうか。
    この人も噂に違わずスキャンダルまみれでございますが、しぶとく政治屋をやり遂げるのございましょうか。

  2. 朝鮮人安倍晋三 より:

    僕は朝鮮人のアン・シンサムダヨ~
    日本を、安倍晋三将軍様を中心とする北朝鮮のような共産主義国家へ改革するために自民党を応援してるニダ~!

  3. ファザコン より:

    パパの院政ですか?

  4. 匿名 より:

    自民党と安倍晋三と安倍政権を棚に上げて立憲民主党を「説明責任の欠如」呼ばわりするネトウヨ系
    自称「論評」サイトの恥知らずぶりは相変わらずのようだ。
    女性に性的暴行をして刑事告訴された自民党の田畑毅衆院議員は離党届だけだして
    雲隠れしたままだ。
    「記者会見するなり有権者に対して誠意ある行動をしてほしい」
    などと選挙区である名古屋市千種区の市民からは説明責任を求める非難の声が相次いでいる。
     田畑議員の事務所に貼られたポスターには、「逃げない」とのキャッチコピー。
    しかし、田畑議員はこれまで取材に応じず、事務所にも人の姿はない有様
    政党が政党なら支持者も支持者で厚顔無恥というわけなのだろう(笑)

    1. りょうちん より:

      さらっと嘘吐きますねえw

      >自民党の田畑毅衆院議員は離党届だけだして

      https://www.jiji.com/jc/article?k=2019022701112
      田畑毅氏が議員辞職願=自民、吉川氏繰り上げへ

      むしろ離党していなければ説明責任を果たさせる方法・義務がありますが、辞められたらどうしようもないわな。

    2. 匿名 より:

      政治厨乙(笑)。
      どうせ参政権なんてないのだろ(笑)。
      だって在日韓国人だからな(笑)。
      白真君のような帰化人になればいいのにな(笑)。

  5. #ウリナラマンセー(笑)。 より:

    匿名
    2019/04/10 at 07:52
    自民党と安倍晋三と安倍政権を棚に上げて立憲民主党を「説明責任の欠如」呼ばわりするネトウヨ系
    自称「論評」サイトの恥知らずぶりは相変わらずのようだ。
    女性に性的暴行をして刑事告訴された自民党の田畑毅衆院議員は離党届だけだして
    雲隠れしたままだ。
    「記者会見するなり有権者に対して誠意ある行動をしてほしい」
    などと選挙区である名古屋市千種区の市民からは説明責任を求める非難の声が相次いでいる。
     田畑議員の事務所に貼られたポスターには、「逃げない」とのキャッチコピー。
    しかし、田畑議員はこれまで取材に応じず、事務所にも人の姿はない有様
    政党が政党なら支持者も支持者で厚顔無恥というわけなのだろう(笑)
    https://blog.goo.ne.jp/zetneo/e/06850248a3e0548df12935a09567b47d
    このブログの文面そのまんまですよね(笑)。
    しかもこのブログ主は北海道札幌市在住の在日韓国人ですって(笑)。
    過去にヤフーオークション詐欺事件を起こしていたんですって(笑)。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。